Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

softlayer updates and how to create quotation

1,095 views

Published on

the slide of softlayer updates and how to create quotation at SoftLayer Osaka meetup

Published in: Technology
  • Be the first to comment

softlayer updates and how to create quotation

  1. 1. © IBM Corporation 1 Presented by: 価格改定情報+最新動向+見積作成Tips 橋本 奈美 日本 アイ・ビー・エム株式会社 SoftLayer 営業部 2015年8月7日
  2. 2. © 2015 IBM Corporation2 自己紹介 橋本奈美 Nami Hashimoto 経歴  2001年にロータス株式会社より、日本IBMへ転籍  ソフトウェア事業で、パートナー事業の推進を実施  2011年から、首都圏のお客様担当の営業。分析ツール、セキュリティーソリ ューションなどさまざまなソフトウェアを提案  2014年から、SoftLayer営業部。主に、インターネット企業、スタートアップ 支援を担当。  趣味:ゴルフ (今年16回行きました)  Facebook:  https://www.facebook.com/nami.hashimoto.16
  3. 3. © IBM Corporation 3 text 本日のコンテンツ – 価格改定での変更概要 – 最新動向 – 見積もり作成Tips
  4. 4. © IBM Corporation 4 SoftLayer価格モデル改訂のご説明資料: ひと言で言うと、電気街でPCサーバーの部品を購入するイメージになりました ベースにメモリーや、HDD/SSDを追加していきます 今まで ベア・メタル・サーバー パッケージ・プライス 追加HDD パッケージ・プライス 仮想サーバー 価格エントリーポイント 帯域幅 無料アウトバンド枠 20TB(物理) 無料アウトバンド枠 5TB (仮想) 地域別価格 サーチャージ方式 改訂後 ベア・メタル・サーバー コンポーネント課金でわかりやすくなりました 追加HDD 追加値引きが適用されるようになりました 仮想サーバー 初期価格の引き下げ: 最大約8%安くなりました 帯域幅 無料アウトバンド枠 500GB(物理) 無料アウトバンド枠 250GB(仮想) 地域別価格 データセンターごとに独自の価格設定となりました Bandwidth $0.14/GB (TOK) vs. $0.09/GB (US) Location based TOK(13%)、AUS(20%), BRZ(38%)
  5. 5. © IBM Corporation 5 SoftLayer価格モデル改訂 地域別価格 該当品目 地域別価格該当品目 Bandwidth1 Bandwidth* Object Storage Bandwidth* Hardware2 BMI Core* Disk Controller GPU HardDrive Processor Disk System vCPU Disk Power RAM Network3 BGP Session Interconnect LoadBalancer* NetScaler VLAN Port Speed Network Tunnel Message Queue* Uplink VPN Security4 Firewall StorageLayer5 NAS* iSCSI Object Storage* Evault* Idera Performance Storage Enterprise Services6 BCI Insurance Response VDR VDC Notification SendGrid Monitoring Hardware parts
  6. 6. © IBM Corporation 6 SoftLayer価格モデル改訂 地域別価格 該当しない品目 地域別価格該当しない品目 * Metered Offering Hardware2 Colocation Network3 IPs Infiniband StorageLayer5 Image Storage San Software Lockbox Software7 Citrix VDC Control Panel McAfee Mongo DB Office Phone Authentication Plesk Urchin Virtuozzo Cloudera Database F-Secure Nessus Operating System* Riak WorkSpace Virtual OS VMware CDN8 & Managed Svcs. CDN* CDN SSL* Managed Hosting CDN* Bandwidth CDN Storage* Managed Backup Other Advanced Services Cloud Storage CTC DNS Exchange MD Module Referral Commissions Setup Fees Chargeback Contract Discounts Domain Registration Gateway Appliance Private Cloud Zone Reseller Credit SLA Credit Software Others
  7. 7. © IBM Corporation 7 text SoftLayer価格モデル改訂 ネットワーク・アプライアンスの帯域幅 無料枠は 20TB – 現時点では、Vyatta, Citrix の帯域幅 無料枠は 20TBのままです – 注文時、チケットで再確認し注文されるようにしてください。 – http://www.softlayer.com/network-appliances
  8. 8. © IBM Corporation 88 ※表示されている価格は US Price です。
  9. 9. © IBM Corporation 9 text 最新動向 2015年6月から7月のプレス発表 (IBM) http://www-06.ibm.com/solutions/jp/document/index.wss?appID=pressrelease – 2015年8月6日 データコム、SoftLayerのベアメタル・クラウドをPOS売上分析システムに採用 – 2015年7月31日 データ・テック、車載機データをSoftLayerで解析し安全運転支援 – 2015年7月16日 スタンシステム、LED植物工場にIBMクラウド「SoftLayer」を活用 – 2015年7月13日 IBMクラウド SoftLayer、スーパー・コンピューティング機能の提供によりイノベーションを 加速 – 2015年7月6日 中国銀行、ホームページ運用にIBMのクラウドSoftLayerを採用 – 2015年7月6日 日本酒輸出の流通経路可視化で偽造品対策や食の安全を実証実験。トレーサビリティ・シ ステムの基盤には、短期間のIT利用にも柔軟かつ早期にシステムを構築できる、IBMのクラウ ド・サービス「SoftLayer」上で構築 – 2015年6月23日 筑波銀行、IBMクラウド「SoftLayer」でハイブリッド環境を構築
  10. 10. © IBM Corporation 10 text 最新動向 セキュアなインターネット接続仮想化基盤【筑波銀行様】 SoftLayerを活用した仮想化ソリューション 10  業務用とは別にインターネット接続用に専用NW、専 用端末があり、2重管理になっている  業務用NWは、セキュリティ対策が十分でない  IT部門にとっての運用負荷を軽減するとともに、利便 性を向上させたい お客様の課題  業務用システムへのセキュリティ対策(投資と時 間)を極小化し、セキュアなインターネット環境 を提供  クラウド(SoftLayer)を活用して、業務用インフラ と分離した環境を提供し、将来の変更にも柔軟に 対応可能 ご採用ソリューションと導入効果 WAN 業務用LAN 業務用PC 仮想化基盤 お客様環境 タブレット LTE/3G網 キャリア 閉域網サービス 営業店/ 渉外先 Internet AD File Server ブラウザアクセス はクラウド環境内 画面転送 IBMクラウド環境 (SoftLayer) ・クラウド上に分離した環境で既存お客様業務用環境への影響を極小化 ・仮想化(画面転送)によるセキュアなアクセス(ローカルにデータを保持しない)
  11. 11. © IBM Corporation 11 NVIDIA® Tesla® K80デュアルGPUアクセラレーター SoftLayerなら超並列スーパー・コンピューティング環境を今すぐご利用になれます! 【概要・特長】  バイオ・インフォマティクス、物質・材料科学、物理学・数値流体力学、地震学的調査、機械学習をはじめ、非常に多くのコンピュー ター資源を必要とする計算処理やシミュレーションのために、従来のように時間をかけてサーバーを調達する必要はありません。  SoftLayerのベアメタル・クラウド・サーバー上に、NVIDIA Tesla K80デュアルGPUアクセラレーターを搭載した、超並列スーパー・ コンピューティング環境を、今すぐに構築することが可能です。  高速なCPUでの処理に比べて、平均10倍もの高速な浮動小数点演算が可能になり、長い待ち時間から開放され、より一層、本来 の業務に集中していただけるようになります。 【お客様成功事例/お客様の声】  Artomatix様では、アートの創作に機械学習とビッグデータの概念を適用す るため、IBMクラウドでTesla K80 GPUアクセラレーターを利用しています。 これにより、プロセスにおける面倒で時間のかかる多くの作業をコンピュー ターで管理し、アーティストがよりダイナミックなゲームやフィルムの作成に 集中できるようにしています。  「当社は、最新のNVIDIA GPUを利用するため、それらのGPUをIBMクラ ウド上でスーパー・コンピューターとして機能させています。これにより、標 準のハードウェアでは数時間あるいは数日かかっていた作業を、数秒で実 行できるようになりました。Artomatixでは、SoftLayerプラットフォーム上で アートの創作を自動化することで、プロジェクトにかかる時間やコストを削減 するとともに、デジタル・グラフィック・アーティストがクリエイティブな作業に 集中できるようにしています。」 Artomatix創業者兼CEO、ニール・オゴーマン(Neal O’Gorman)氏 NVIDIA Tesla K80  GPU: 2 x Kepler GK210  Memory: 24GB GDDR5  Clock Speed: 2.5 GHz  NVIDIA CUDA Cores: 2 x 2496  Memory Bandwidth: 2 x 240GB/sec (2015年 7月時点 参考価格)Dual Intel Xeon E5-2620 v3 •Dual Intel Xeon E5-2620 v3 (2.40GHz) / 12 Cores / 64GB RAM •1TB SATA / 10Gbps Public & Private Uplinks / 500GB Public Outbound 【東京DC利用時】 月額(税込) $1,658.17(約21万円)より CPU: 12 cores, E5-2697v2 @ 2.70GHz. 64GB System Memory, CentOS 6.2. GPU: Single Tesla K80, Boost enabled or Single Tesla K40, Boost Enabled (出典) NVIDIA -サーバー用の GPUアクセラレーター、TESLA GPU - http://www.nvidia.co.jp/object/tesla-servers-jp.html NVIDIA Tesla K80 NVIDIA Tesla K40 CPU http://www-06.ibm.com/jp/press/2015/07/1301.html
  12. 12. © IBM Corporation 12 最新動向 日本語対応フリーダイヤル  管理ポータルから無償で提供 (件数の制限なし)  サービス時間:24時間365日 ※日本語対応は平日 9:00 – 17:00  提供サービス チャット 「ちょっと聞きたい」 チケット (USチームもサポートするので 英語で) 電話 テクニカル・サポート 0120-551-150 (平日 9:00 – 17:00 フリーダイヤル) 営業窓口 0120-300-426 (平日9時30分~17時30分) SoftLayerに関するご質問やご相談などありましたら、こちらまでお気軽にご 連絡ください。
  13. 13. © IBM Corporation 13 最新動向 ハイ・パフォーマンス Up to 3TB RAM InfiniBand FUSION-iO
  14. 14. © IBM Corporation 14 Presented by: ~はじめてのSoftLayer~ SoftLayerの見積もり方 Nami Hashimoto SoftLayer Integration IBM Japan 2015/08/04
  15. 15. © IBM Corporation 15© IBM Corporation 15 見積もりの方法 – 見積もり方は2通りあります 1. SoftLayerのWebで行う • SoftLayer ID (SLID)は必要ありません 2. SoftLayer 管理ポータルから行う • SLID あるいは権限委譲されたIDが必要です • 子・孫IDによっては見積もり・購買権限が付与されていない場合もあります その場合は親IDの管理者にお問い合わせください
  16. 16. © IBM Corporation 16 text 必要な情報 – 最低限、下記の情報が必要です 1. Server (Clock & Core数)(複数台あればすべて) 2. Memory (Server)(複数台あればすべて) 3. Local HDD の容量(サーバー複数あればすべて) 4. SAN HDD サイズ (複数必要ならすべて) 5. Network :アップリンク帯域、Public 帯域、IPV6の有無など) 6. NAS (容量、Evault バックアップを使う場合はその容量-複数必要ならすべ て) 7. OS (Windows or 各種Linux-複数必要ならすべて)) ※ 以下はオプションです 1. OS へのアドオン(VMWare vCenter, Server Backup ソフトなど) 2. Paralells などのコントロール用ソフトの必要性の有無 3. DB(MySQL, SQL Server など)の必要性の有無 4. Firewall (ハード、ソフト双方あり、複数必要ならすべて) 5. Road balancer の必要性の有無と対象エリア(複数サイト、同一サイトなど) 6. その他(モニタリングをどうするか、Windows 版Antivirusの有無など)
  17. 17. © IBM Corporation 17© IBM Corporation 17 SoftLayerのWebで見積もる www. softlayer.com SoftLayer IDがなくても見積もれます
  18. 18. © IBM Corporation 18 text 見積もりサイト • 見積もり専用サイトがあるわけではなく、実際の構成をWeb上で選びショッピングカートに入れ る作業をします • トップページから右上の「注文する」(英語の場合は“ORDER NOW”) タブをクリック • 仮想/物理/ストレージのいずれかを選択し、見積もり開始 (他にも購入サイトへいくリンクは多数あります)
  19. 19. © IBM Corporation 19 text 注意事項 • 新規Server はまず「Data Center の場所」を選ぶことが必要です • 価格は利用するDCによって異なります • 旧来のSurcharge料金は各DC向けに組み込まれた形での価格に変更に なりました(2015/7/1より)
  20. 20. © IBM Corporation 20 text 見積もりをPDFで入手する方法 1. サーバー等の構成を決め、”ADD TO ORDER” ボタンを押す 2. 構成を確認する 3. コンタクト情報を全て入力 する (クレジットカード情報は入力しなくてもとりあえず見積もりはできます)
  21. 21. © IBM Corporation 21 text 見積もりをPDFで入手する方法(続き) 4. 右側に表示される総額の下にある”Save as Quote”をクリック 5. 先ほど登録したメールアドレス宛にPDFの見積もりが届きます
  22. 22. © IBM Corporation 22 text 異なる構成のサーバーを一緒に見積もる場合 異なる構成のサーバーを一緒に見積もる場合や、ストレージを別立てで購入 する場合、1台目の見積もりが終わった画面で、右上にある”Continue Shopping”をクリックすることでさらにサーバーを加えることができます。
  23. 23. © IBM Corporation 23© IBM Corporation 23 SoftLayer 管理ポータルから 見積もる 見積もりを複数SAVEできます
  24. 24. © IBM Corporation 24 text まず、管理ポータルにLogin します – www.softlayer.com を開き、右上の「ポータル」をクリック する
  25. 25. © IBM Corporation 25 text ID/PWDを入力 – ご自身のIDと – パスワードを入力してログインします
  26. 26. © IBM Corporation 26 text 見積もりを行うカテゴリーを選択する – サーバー一式なら”Device”をクリック
  27. 27. © IBM Corporation 27 text オーダーしたいサーバー種別を選択 1. ベアメタル 2. Virtual 3. Private Virtual
  28. 28. © IBM Corporation 28 text 見積もりたいサーバー種別をクリック – Bare Metal なら以下をクリック
  29. 29. © IBM Corporation 29 text サーバー一覧 – サーバー一覧が表示されます • ソケット数別に表示されます • Single • Dual • Quad
  30. 30. © IBM Corporation 30 text スペックから選択します – 希望のスペックからサーバーを選択します コア数 ドライブ数 GPU 有/ 無 時間貸 有 値段部分をクリック
  31. 31. © IBM Corporation 31 text 希望のスペックを設定します(1) – 以下はサーバーに関する設定必須項目です 1. サーバー台数(デフォルト1台) 2. Location (Tokyo ならTOK2を選択) 3. メモリ容量(デフォルトは該当マシンの最小値) 4. OS • OSをBYOLで持ち込む場合は”Other”タブから“No Operation System” を選択” 5. HDDを確認 or 追加 • 必要ならRAID構成をセット
  32. 32. © IBM Corporation 32 text HDDを設定 • HDDを追加したい場合は追加したいスロットを選択し、 ”Assign Disks”をクリックして追加したいDiskを選択 • 1スロットめも含めて構成を変更できます
  33. 33. © IBM Corporation 33 text RAIDを構成する方法 • RAIDを構成するには対象スロットを選択し、 “Create RAID group” をクリック • 構成するRAIDレベルを選択
  34. 34. © IBM Corporation 34 text RAIDを構成する方法(2) • 利用するRAIDに応じたディスク数に満たない場合、 そのRAIDは選択できません • RAID 対象にするサイズを変更できます
  35. 35. © IBM Corporation 35 text 希望のスペックを設定します(2) – 以下同様に設定します • Network Option • System Addons • Storage Addons • Service Addons
  36. 36. © IBM Corporation 36 text 最後のステップ 1. “Place an Order” をクリック 2. 画面下にスクロールして、”Place a quote”を選択 3. 見積もりに名前をつけて Save (日本語ではない方が良いです) • チケットで見積もりを提示し、予約も可能です
  37. 37. © IBM Corporation 37 text 注意事項 • わからない事があれば、チャットか電話で聞けばすぐに回答が返ってきます • 一部の製品・サービスはサーバを購入した後にのみ追加設定できるものがあります それらはトップページからの見積もりのメニュー上では表示されません
  38. 38. © IBM Corporation 38© IBM Corporation 38 Accelerating Digital Business ぜひ、(おそれずに)色々見積もりしてみてください ありがとうございました!
  39. 39. © IBM Corporation 39© IBM Corporation 39 (ご参考) Bare Metal で構成を組む
  40. 40. © IBM Corporation 40 text 初期オーダー時に選択可能な構成例
  41. 41. © IBM Corporation 41 text 初期オーダー時に選択可能な構成例(2)
  42. 42. © IBM Corporation 42 text 初期オーダー時に選択可能な構成例(3)
  43. 43. © IBM Corporation 43 text 初期オーダー時に選択可能な構成例(4)
  44. 44. © IBM Corporation 44 text 初期オーダー時に選択可能な構成例(5)
  45. 45. © IBM Corporation 45 text 初期オーダー時に選択可能な構成例(6)
  46. 46. © IBM Corporation 46© IBM Corporation 46 課金の仕組み
  47. 47. © IBM Corporation 47 text 課金の仕組み ・ カード会社の締め日はカード会社に依存します
  48. 48. © IBM Corporation 50 text キャンペーン利用時の注意 1. 月額利用の場合のみ適用 2. 同一アカウントにおける該当データセンターの最初のオーダーのみ適用 3. 初期ユーザーの場合、30日間分の料金を相殺(MAX $500) 4. 既存ユーザーの場合、次のABDまでの日割り計算が相殺(MAX $500) 5. 注文時にプロモーションコードの適用前と適用後で、Prorated Total (日割り 利用料金)とInitial Chargeが$0.00 と変更する事を確認して下さい 6. 管理ポータルにおいて、Account – Billing - Invoices をクリックし、オーダー が正しくディスカウントされていることを確認して下さい
  49. 49. © IBM Corporation 51© IBM Corporation 51 ドメインの購入方法
  50. 50. © IBM Corporation 52 text ドメインを購入できます • Services->Domain Registration • 1年$9.94 – 1年~10年まで購入できます • .com • .net • .org • .info • .buz • .us
  51. 51. © IBM Corporation 53 text ドメインを購入できます(2)
  52. 52. © IBM Corporation 54© IBM Corporation 54 海外拠点のアクセススピード 海外サイトも利用したい、でも接続スピードが心配…… どこのDCを使えば良いのかわからない
  53. 53. © IBM Corporation 55 text 世界各国のセンターとの接続スピードを確認で きます http://www.softlayer.com/data-centers POD ( Point of Delivery) 実際に接続してアクセススピードを体感することができます
  54. 54. © IBM Corporation 56
  55. 55. © IBM Corporation 57© IBM Corporation 57 Accelerating Digital Business
  56. 56. © IBM Corporation 58 SoftLayer Bluemix Summit 2015 開催決定 開催日 2015年9月2日 開催場所 ベルサール渋谷 ファースト 主催 SoftLayer Bluemix Summit 2015 実行委員会 http://softlayer-bluemix-summit.jp/
  57. 57. © IBM Corporation 59© IBM Corporation 59 Accelerating Cloud Business ご清聴ありがとうございました
  58. 58. © IBM Corporation 60 © Copyright IBM Corporation 2015 IBM Global Services Route 100 Somers, NY 10589 U.S.A. Produced in the United States of America July 2015 IBM, the IBM logo and ibm.com are trademarks of International Business Machines Corporation in the United States, other countries or both. If these and other IBM trademarked terms are marked on their first occurrence in this information with a trademark symbol (® or TM), these symbols indicate U.S. registered or common law trademarks owned by IBM at the time this information was published. Such trademarks may also be registered or common law trademarks in other countries. Other product, company or service names may be trademarks or service marks of others. A current list of IBM trademarks is available on the web at "Copyright and trademark information" at ibm.com/legal/copytrade.shtml This document is current as of the initial date of publication and may be changed by IBM at any time. Not all offerings are available in every country in which IBM operates. The performance data discussed herein is presented as derived under specific operating conditions. Actual results may vary. It is the user’s responsibility to evaluate and verify the operation of any other products or programs with IBM products and programs. THE INFORMATION IN THIS DOCUMENT IS PROVIDED “AS IS” WITHOUT ANY WARRANTY, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING WITHOUT ANY WARRANTIES OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND ANY WARRANTY OR CONDITION OF NON-INFRINGEMENT. IBM products are warranted according to the terms and conditions of the agreements under which they are provided.

×