Mozilla コアハッカー育成計画 もじら組組長 株式会社KBMJ Taro Matsuzawa aka. btm [email_address] http://d.hatena.ne.jp/smellman
自己紹介 <ul><li>もじら組組長
VB, Python, Java,  最近は RoR プログラマ
学生の時に卒研で Python を用いて XUL を実装 </li><ul><li>ソースコードごと紛失 ( ぉ </li></ul><li>Firefox 3 Hacks  の著者の一人 </li></ul>
過去の試合経歴(ねたもじら) <ul><li>テレビリモコンでMozillaを操作 </li><ul><li>2を押すと2ch.netが開くデモ </li></ul><li>内輪ネタ暴露話 </li><ul><li>一部の人にうけた </li>...
ハッカーになりたい理由
もじら組過去10年のとある統計
結論 ハッカーにならないと 体重が 30Kg 増えて ハッカーになると 体重が 20Kg 減る !!
ハッカーにならないと あなたのお腹が危ない !
いや、ネタですよ?
ここから 本当の本題
昔話 <ul><li>もじら組は元々 moz-users ML が中心
moz-users ML の前は moz-dev ML
昔に遡るほどコアなネタが多かった </li><ul><li>KazuDE 伝説とか </li></ul></ul>
現在 <ul><li>もじら組は”ユーザコミュニティ”
コアな部分は bugzilla-jp がメイン ?
ML などでコアな話は最近見なくなった </li><ul><li>ちょっと寂しい </li></ul></ul>
Mozilla拡張機能勉強会 <ul><li>Firefoxを中心に拡張機能の開発情報の交換や紹介を行う
どちらかというとライトなDeveloper向け? </li><ul><li>やっぱりちょっと寂しい </li></ul></ul>
問題点 <ul><li>もじら組はコア開発者の育成をあまりやっていなかった
やりたい人がやればいいじゃん形式(the 放置プレイ)
やりたいけどやりかたがわからない人を取り込みたい </li></ul>
じゃぁ <ul><li>これから育成に取りくめばいいじゃん? </li><ul><li>というか俺がコアハッカーになりたい! </li></ul><li>一緒に勉強する場があれば可能じゃない? </li><ul><li>じゃ、作りましょうよ! ...
具体的には? <ul><li>まずはメタコミュニティを形成したい。 </li><ul><li>ex. 拡張機能勉強会
ex. もじら組もじら団 </li><ul><li>小さな事からこつこつと </li></ul></ul><li>いきなり大きな事をしようとするとダメだと思う </li></ul>
メタコミュニティ <ul><li>情報交換がやりやすい形態を </li><ul><li>SNSはちょっと...
ML or Google Group? </li><ul><li>メールベースだと参加してるという意識になる </li></ul><li>あとはWikiぐらいかな </li></ul><li>接しやすい形がベスト </li></ul>
人脈形成 <ul><li>何をハックしたらいいかわからないという人が多い </li><ul><li>やりたい事が始めからわかってる人はすでにやっている
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Mozilla コアハッカー育成計画

1,055 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,055
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Mozilla コアハッカー育成計画

  1. 1. Mozilla コアハッカー育成計画 もじら組組長 株式会社KBMJ Taro Matsuzawa aka. btm [email_address] http://d.hatena.ne.jp/smellman
  2. 2. 自己紹介 <ul><li>もじら組組長
  3. 3. VB, Python, Java, 最近は RoR プログラマ
  4. 4. 学生の時に卒研で Python を用いて XUL を実装 </li><ul><li>ソースコードごと紛失 ( ぉ </li></ul><li>Firefox 3 Hacks の著者の一人 </li></ul>
  5. 5. 過去の試合経歴(ねたもじら) <ul><li>テレビリモコンでMozillaを操作 </li><ul><li>2を押すと2ch.netが開くデモ </li></ul><li>内輪ネタ暴露話 </li><ul><li>一部の人にうけた </li></ul><li>MacのRemote Controllerネタ </li><ul><li>↑↑↓↓←->←->BAで自爆 </li></ul></ul>
  6. 6. ハッカーになりたい理由
  7. 7. もじら組過去10年のとある統計
  8. 8. 結論 ハッカーにならないと 体重が 30Kg 増えて ハッカーになると 体重が 20Kg 減る !!
  9. 9. ハッカーにならないと あなたのお腹が危ない !
  10. 10. いや、ネタですよ?
  11. 11. ここから 本当の本題
  12. 12. 昔話 <ul><li>もじら組は元々 moz-users ML が中心
  13. 13. moz-users ML の前は moz-dev ML
  14. 14. 昔に遡るほどコアなネタが多かった </li><ul><li>KazuDE 伝説とか </li></ul></ul>
  15. 15. 現在 <ul><li>もじら組は”ユーザコミュニティ”
  16. 16. コアな部分は bugzilla-jp がメイン ?
  17. 17. ML などでコアな話は最近見なくなった </li><ul><li>ちょっと寂しい </li></ul></ul>
  18. 18. Mozilla拡張機能勉強会 <ul><li>Firefoxを中心に拡張機能の開発情報の交換や紹介を行う
  19. 19. どちらかというとライトなDeveloper向け? </li><ul><li>やっぱりちょっと寂しい </li></ul></ul>
  20. 20. 問題点 <ul><li>もじら組はコア開発者の育成をあまりやっていなかった
  21. 21. やりたい人がやればいいじゃん形式(the 放置プレイ)
  22. 22. やりたいけどやりかたがわからない人を取り込みたい </li></ul>
  23. 23. じゃぁ <ul><li>これから育成に取りくめばいいじゃん? </li><ul><li>というか俺がコアハッカーになりたい! </li></ul><li>一緒に勉強する場があれば可能じゃない? </li><ul><li>じゃ、作りましょうよ! </li></ul></ul>
  24. 24. 具体的には? <ul><li>まずはメタコミュニティを形成したい。 </li><ul><li>ex. 拡張機能勉強会
  25. 25. ex. もじら組もじら団 </li><ul><li>小さな事からこつこつと </li></ul></ul><li>いきなり大きな事をしようとするとダメだと思う </li></ul>
  26. 26. メタコミュニティ <ul><li>情報交換がやりやすい形態を </li><ul><li>SNSはちょっと...
  27. 27. ML or Google Group? </li><ul><li>メールベースだと参加してるという意識になる </li></ul><li>あとはWikiぐらいかな </li></ul><li>接しやすい形がベスト </li></ul>
  28. 28. 人脈形成 <ul><li>何をハックしたらいいかわからないという人が多い </li><ul><li>やりたい事が始めからわかってる人はすでにやっている
  29. 29. 人には向き不向きがある </li></ul><li>じゃ、気軽に相談しましょ
  30. 30. 参加する事がまず一歩 </li></ul>
  31. 31. 技術的な事
  32. 32. 開発ツール <ul><li>開発者に必要なツールは今は無償で手に入るケースが多い </li><ul><li>Visual C++ Express Ed.
  33. 33. Developer Kit, MacPorts or Fink
  34. 34. Ubuntu, OpenSUSE, etc... </li></ul><li>昔に比べて敷居は低い </li></ul>
  35. 35. ドキュメント Mozilla Developer Center!!
  36. 36. 言語 <ul><li>C++
  37. 37. IDL
  38. 38. JavaScript </li><ul><li>C++がやっぱりネック?
  39. 39. MacではObjective-Cとかも </li></ul></ul>
  40. 40. 余談 C Magazine で Firefox の ソースコード解説記事を書いた時 C++ の知識ほぼ無しの状態で C++ を勉強しながら 執筆をしました
  41. 41. ようするに
  42. 42. 必要なもの チャレンジ精神 !!
  43. 43. あとは、 言いだしっぺの 法則 !!
  44. 44. というわけで コア開発者育成計画 スタートを宣言します !!
  45. 45. これでもう 逃げられない !!
  46. 46. 以上 !!

×