Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ECサイトのメディア事業戦略

16,008 views

Published on

Published in: Business

ECサイトのメディア事業戦略

  1. 1. ECサイトのメディア事業戦略 2008.11.17 KOUNO Takeshi
  2. 2. ECサイトの分析
  3. 3. ECサイトの売上構成(例) メルマガ DM リスティング広告 アフィリエイト その他
  4. 4. ECサイトの売上構成(例) メルマガ DM リスティング広告 アフィリエイトとリスティング広告の 貢献が大きい アフィリエイト その他
  5. 5. ここ数年のECサイトの傾向 • 検索エンジン経由の売上比率が高くなってる – リピート顧客も検索経由が増えてきた • ブックマークはめんどくさい • サイト名を検索して、クリック – バナー広告の出稿は縮小したが、リスティング広告 は伸びている • アフィリエイトでの本人購入が増えている – Amazonでは認めてないが、多くのサイトでは容認 – 自分のブログを経由して購入 • 購入者がアフィリエイト参加していることが増えてきた
  6. 6. リスティングとアフィリエイト が有効な理由
  7. 7. AISAS A I S A S
  8. 8. AISAS A I S A S 認知 関心 検索 購買 共有
  9. 9. AISAS AISAS理論とは、マーケティングにおける消費者の購買行動プロ セスに関する仮説のひとつ。従来のAIDMA理論に対して「検索」 や「共有」といったネット的な行動を取り入れた点が特長。 A I S A S 認知 関心 検索 購買 共有
  10. 10. Actionからの距離を考える A I S A S
  11. 11. Actionからの距離を考える Yahoo! 専門誌 mixi アフィリエイト A I S A S リスティング広告 テレビCM ほぼ日
  12. 12. 距離が近いと効率がいい A I S A S 人はその商品がほしいから検索するし、 興味が沸いたからアフィリエイトをクリックする
  13. 13. 距離が遠いと効率が悪い A I S A S 不特定多数にアピールしても効率が悪くなるのは当然
  14. 14. では、リスティングとアフィリエイトだけ やってればいいのか?
  15. 15. リスティング広告の限界 • リスティング広告 – ある点を境に効率悪化(CPC,CPA高騰) – 効率を重視して、スモールワード中心に出稿してい ると規模が拡大できない – 新規の需要を生み出すことは難しい • 購入先検討には向いている CPA 売上
  16. 16. アフィリエイト広告の限界 • アフィリエイト広告 – 今後もある程度の拡大は期待できる • SPAMの問題に取り組む必要がある – 報酬の多寡で提携先を選ぶアフィリエイターも多く、 競合サイトが増えれば、報酬率(額)をアップせざ るをえない – アフィリエイト経由の売上構成比率が高まれば原 価率が悪化する 成果報酬広告は、広告ではなく売上原価に近い (広告効果の効率化、規模の経済が働かない)
  17. 17. リスティングとアフィリエイトだけに依存 し続けた場合、このままEC市場に競合 参入が進むと、売上の成長スピードが 鈍化するし、利益が圧迫される
  18. 18. リスティングとアフィリエイトだけに依存 し続けた場合、このままEC市場に競合 参入が進むと、売上の成長スピードが 鈍化するし、利益が圧迫される 広告費の効果的な運用を考えなければならない (もちろんベストはメルマガなどのゼロコスト施策)
  19. 19. Interestに相当する 専門メディアの価値向上
  20. 20. すでに関心がある人を対象に A I S A S 不特定多数と特定少数の中間を対象に、 そこそこの効率で集客する
  21. 21. Interestの価値向上 • 今後、Interestを担うサイトの価値が高まる – 自店で取り扱う商品と関連が深い情報サイト • データベース、ニュース、コミュニティ – 特に新規顧客の集客を考えた場合、ある程度 ニーズが顕在化したユーザーに限定してアプロー チした方が効率的 – リピート顧客の再訪問率アップにも貢献 リスティングとアフィリエイトを徹底的にやった上で、 プラスアルファの施策として取り組んでいく
  22. 22. CPAベースの比較(例) 広告手法 想定CPA Attention バナー 10,000円以上 Interest バナー 1,000~10,000円 Search リスティング 500~1,000円 Share アフィリエイト 100~200円 ※某ECサイトのデータを元に作成 ※取り扱う商材、商品単価によって想定CPAは上下する ※CPAの算出は新規顧客獲得ではなく、(新規もリピートも問わず)注文1件あたりで計算 A I S A S
  23. 23. CPAベースの比較(例) 広告手法 想定CPA Attention バナー 10,000円以上 Interest バナー 1,000~10,000円 Search リスティング 500~1,000円 Share アフィリエイト 100~200円 ※某ECサイトのデータを元に作成 ※取り扱う商材、商品単価によって想定CPAは上下する ※CPAの算出は新規顧客獲得ではなく、(新規もリピートも問わず)注文1件あたりで計算 もしかすると、自社運営の方が安くなるかも
  24. 24. 広告出稿するか、自社運営するか メリット デメリット •コストが増加し続ける •撤退が簡単 •競合に奪われる可能性 •成果報酬にできればベスト •バナー表示だけで機能に組 広告出稿 み込めない(効率が悪い) •サービスの機能に組み込ん •撤退が難しい •開発費、運用費がかかる で、集客効率を最大化できる 自社運営 •持続的な関係を構築できる •運営する人材 •広告収入が期待できる 例えば月300万円で300人以上の購入者を送客できるなら、 自社運営のほうがメリットが大きくなる可能性がある
  25. 25. 海外動向 • Amazonはすでに着手している サイト名 区分 概要 IMDB 1998年 買収 映画に関するデータベース LibraryThing 2008年 出資 本好きのためのSNS Shelfari 2008年 買収 本好きのためのSNS SoundUnwound 2008年 立ち上げ 音楽に関するデータベース
  26. 26. IMDB – The Internet Movie Database
  27. 27. Shelfari
  28. 28. 2009年以降、 日本でもECサイトによる専門メディアの 立ち上げやM&Aが増えてくる(はず)
  29. 29. thank you! • ありがとうございました • 興味のある方はぜひご連絡ください – takeshi@smashmedia.jp – http://smashmedia.jp/blog/ – 検索してもOKです 絶賛発売中

×