Titanium

2,796 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
2,796
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Titanium

  1. 1. TitaniumMobileを使ってみた 小澤昌樹
  2. 2. Titanium Mobileとは• 「タイタニウム」と読むらしい。• Appcelerator社のスマートフォン アプリケーションの開発環境。• マルチプラットフォーム展開可能。• JavaScriptで開発できる。
  3. 3. その前に必要なモノ• OS:今回はWindows7• JDK:1.6.0_33• Android SDK:R18• Git:1.7.9 (↑あった方がいいけど、なくても動く)
  4. 4. JDKhttp://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/ jdk6-downloads-1637591.html これ ダウンロード (JDK6です。 7では動きません。)
  5. 5. JDKをインストールしたら環境変数を 変• JAVA_HOME – スタート - コンピューター を右クリック。 – [プロパティ] - [システムの詳細設定] - [環境変数]をクリック。 – [システム環境変数]の[新規]をクリックして、次の内容を設定。 変数名:JAVA_HOME 変数値:JDKがインストールされたフォルダ (C:¥Program Files¥Java¥jdk1.6.0_33) – [OK]をクリック。• Path – [システム環境変数]の[Path]を選択、[編集]をクリックして、[変数値]の先頭に 以下を追記。 変数値:%JAVA_HOME%¥bin; – [OK]をクリック。
  6. 6. Android SDKhttp://developer.android.com/intl/ja/sdk/index.html これ ダウンロード
  7. 7. Andoid SDKをインストールしたら環 境変数を変• ANDROID_SDK – スタート - コンピューター を右クリック。 – [プロパティ] - [システムの詳細設定] - [環境変数]をクリック。 – [システム環境変数]の[新規]をクリックして、次の内容を設定。 変数名:ANDROID_SDK 変数値:Android SDKがインストールされたフォルダ (C:¥Android¥android-sdk) – [OK]をクリック。• Path – [システム環境変数]の[Path]を選択、[編集]をクリックして、[変数値]の先頭に以 下を追記。 変数値: %ANDROID_SDK%¥tools;%ANDROID_SDK%¥platform-tools; – [OK]をクリック。
  8. 8. Andoid SDK Managerを設定 をコピー• adb.exeをコピー – Android SDKがインストールされたフォルダ(C:¥Android¥android- sdk)の下の ¥platform-tools¥adb.exe を ¥tools にコピー を起動• Android SDK Managerを起動 – スタート - すべてのプログラム - Android SDK Tools - SDK Managerをクリック。 – [Tools] - [Android SDK Platform-tools] にチェックを入れる。 – [Android 2.2] - [SDK Platform]と[Google APIs] にチェックを入れる。 (他のバージョンもインストールしてもよいが、2.2は必ず!) – [Install n packages]をクリック。 – インストールされるまで待つ。
  9. 9. Titanium Studiohttp://www.appcelerator.com/platform ここから ダウンロード (2.0.2.201205311912)
  10. 10. Titanium Studioをインストールしたら• Desktop SDKを認 させる – http://builds.appcelerator.com.s3.amazonaws.com/RC/desktopsd k-1.2.0.RC6d-win32.zip をダウンロードして解凍。 – 解凍してできたフォルダすべてを C:¥Users¥xxxx¥AppData¥Roaming¥Titaniumに上書き。• Android SDKを設定する – デスクトップのアイコンをクリックして起動。 – メニューの[Window] - [Preferences]をクリック。 – 左ペインの[Aptana Studio] - [Titanium]をクリックして、次の内容を設定。 Android SDK Home:Android SDKがインストールされたフォルダ (C:¥Android¥android-sdk) Default Android SDK:Google APIs Android 2.2 – [Appry]をクリックして、[OK]をクリック。
  11. 11. とりあえず、プロジェクト作る Titanium Mobile Project クリック を選択 クリック プロジェクト名(Hello)を ID(com.hoge.hello)を クリック
  12. 12. できあがったプロジェクト
  13. 13. さっそく、Webで表示してみる 右クリック Mobile Web Preview in Browserをクリック
  14. 14. こんな画面 タ 卲り え ※ちなみに、IEではエラーになって表示できないです…
  15. 15. エミュレーターでも表示してみる 右クリック Android Emulatorをクリック
  16. 16. エミュレーターでも表示してみる 待つ…
  17. 17. エミュレーターでも表示してみる 待つ…
  18. 18. エミュレーターでも表示してみる 待つ…
  19. 19. エミュレーターでも表示してみる 動かない …orz
  20. 20. (気を取り直して)プログラムはapp.jsに書きますこれ ここにプログラムを書く
  21. 21. いろいろやってみて…• 結局、エミュレータで動作確認できなかったです – エミュレータの起動が遅いから?• 開発環境を作るのが結構大変でした• JavaScriptで作れるのは、うれしいです – JavaScriptでモバイルアプリが作れるなんて!簡単です! – これは、でも、プログラマ向け?• でも、まだ発展途上かも – 今後とても期待できそうなツールです。 – でも、実際にこれを使ってアプリを作るのはハードルが高いかも。
  22. 22. 【参考】非公式 Titanium 掲示板 http://ti.masuidrive.jp/ ここから ダウンロード

×