Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
インターネット広告を作ってみよう! 2011 年 9 月 10 日 玉川俊哉
玉川俊哉 自己紹介 <ul><li>大阪教育大学附属池田中学校:1972年卒
大阪教育大学附属高等学校池田校舎:1975年卒
大阪府立大学工学部経営工学科:1979年卒
日経広告:1979年~2010年勤務
玉川情流工房:(プランニングコーディネーター)2011年1月から現在
京都産業大学:経営学部マネジメント研究科大学院コーポレートコミュニケーションコース在学中 </li></ul>
私の授業は <ul><li>インターネットの広告 </li></ul>広告の話 インターネットの話 をします。
広告ってなんだろう <ul><li>毎日、目にする広告。どうしてあるのか?必要無いんじゃないか?といったことを考えてみましょう。 </li></ul>
今日私が見た広告
マーケティングの初歩の初歩 <ul><li>マーケティングとは、商いこと </li></ul>作って  売る 採って  売る 仕入れて  売る
商い(あきない)の4つのポイント 1、製品 2、場所 3、値段 そして、 4、お客さんに知ってもらうこと 買いたいと思ってもらうこと
お客さんに自分の売っている物を知ってもらうこと <ul><li>お店に看板を建てます。
説明用にパンフレットを作ったりします。
そして、広告を出します。 </li></ul>
<ul><li>平賀源内だといわれています。
「本日土用の丑の日」 </li></ul>ほんじつどようのうしのひ <ul><li>文政5年(1822年–1823年)『明和誌』(青山白峰著)
「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。 </li></ul>日本ではじ...
広告があるから <ul><li>知らなかったもの
新しいもの
役に立つもの
見つけて、購入して、楽しい生活、新しい生活、豊かな生活、ができるのです。 </li></ul>これが広告の話
インターネットって何? <ul><li>皆さんの生まれた頃に世界のみんながインターネットは使うようになりました。簡単にその仕組みを確認します。 </li></ul>村井純 山川隆 孫正義
パソコンとパソコンを繋ぎます。 データのやり取りが出来ます
いくつかのパソコンを、少し大きめのコンピュータ(サーバー)に繋ぎます。
サーバーとサーバーとを中継設備(インターネットエクスチェンジ:IX)を経由して繋ぎます。
日本にあるIXと アメリカにあるIXを繋ぎます。
同じように世界中の国にあるIX同士を繋いでいきます。 主要な海底ケーブルの容量
あなたのパソコンは、 世界中の”誰かさんの”パソコンとつながることが出来ます。
インターネットwebサイトで見られる広告 <ul><li>さまざまなwebサイトで、さまざまな形の広告が表示されています。あなたは、どこまで知っているかな?
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

授業プレゼン

953 views

Published on

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

授業プレゼン

  1. 1. インターネット広告を作ってみよう! 2011 年 9 月 10 日 玉川俊哉
  2. 2. 玉川俊哉 自己紹介 <ul><li>大阪教育大学附属池田中学校:1972年卒
  3. 3. 大阪教育大学附属高等学校池田校舎:1975年卒
  4. 4. 大阪府立大学工学部経営工学科:1979年卒
  5. 5. 日経広告:1979年~2010年勤務
  6. 6. 玉川情流工房:(プランニングコーディネーター)2011年1月から現在
  7. 7. 京都産業大学:経営学部マネジメント研究科大学院コーポレートコミュニケーションコース在学中 </li></ul>
  8. 8. 私の授業は <ul><li>インターネットの広告 </li></ul>広告の話 インターネットの話 をします。
  9. 9. 広告ってなんだろう <ul><li>毎日、目にする広告。どうしてあるのか?必要無いんじゃないか?といったことを考えてみましょう。 </li></ul>
  10. 10. 今日私が見た広告
  11. 11. マーケティングの初歩の初歩 <ul><li>マーケティングとは、商いこと </li></ul>作って 売る 採って 売る 仕入れて 売る
  12. 12. 商い(あきない)の4つのポイント 1、製品 2、場所 3、値段 そして、 4、お客さんに知ってもらうこと 買いたいと思ってもらうこと
  13. 13. お客さんに自分の売っている物を知ってもらうこと <ul><li>お店に看板を建てます。
  14. 14. 説明用にパンフレットを作ったりします。
  15. 15. そして、広告を出します。 </li></ul>
  16. 16. <ul><li>平賀源内だといわれています。
  17. 17. 「本日土用の丑の日」 </li></ul>ほんじつどようのうしのひ <ul><li>文政5年(1822年–1823年)『明和誌』(青山白峰著)
  18. 18. 「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。 </li></ul>日本ではじめての広告
  19. 19. 広告があるから <ul><li>知らなかったもの
  20. 20. 新しいもの
  21. 21. 役に立つもの
  22. 22. 見つけて、購入して、楽しい生活、新しい生活、豊かな生活、ができるのです。 </li></ul>これが広告の話
  23. 23. インターネットって何? <ul><li>皆さんの生まれた頃に世界のみんながインターネットは使うようになりました。簡単にその仕組みを確認します。 </li></ul>村井純 山川隆 孫正義
  24. 24. パソコンとパソコンを繋ぎます。 データのやり取りが出来ます
  25. 25. いくつかのパソコンを、少し大きめのコンピュータ(サーバー)に繋ぎます。
  26. 26. サーバーとサーバーとを中継設備(インターネットエクスチェンジ:IX)を経由して繋ぎます。
  27. 27. 日本にあるIXと アメリカにあるIXを繋ぎます。
  28. 28. 同じように世界中の国にあるIX同士を繋いでいきます。 主要な海底ケーブルの容量
  29. 29. あなたのパソコンは、 世界中の”誰かさんの”パソコンとつながることが出来ます。
  30. 30. インターネットwebサイトで見られる広告 <ul><li>さまざまなwebサイトで、さまざまな形の広告が表示されています。あなたは、どこまで知っているかな?
  31. 31. ニコニコ動画を見てみる
  32. 32. 朝日新聞を見てみる </li></ul>
  33. 33. インターネット広告の仕組み。 <ul><li>「えっ!?見る人によって、出る広告が違うの?」インターネット広告マジックをお見せしましょう。
  34. 34. http://www.yahoo.co.jp/ </li></ul>
  35. 35. Tamatoshiko2011 <ul><li>r4   </li></ul>
  36. 36. tamatoshi2001  <ul><li>r4 </li></ul>
  37. 37. インターネットの中にも 学校の中とおなじように あなたが、生活していることを 忘れないようにしてください。
  38. 38. 広告の基本はインターネットにあり <ul><li>「広告は言葉である。」 </li><ul><ul><li>検索サイトで、広告の原点を理解しましょう。 </li></ul><li>ドーナツを検索する。
  39. 39. スカイツリーを検索する
  40. 40. 私のメールを見てみる </li></ul></ul>
  41. 41. リスティング広告というもの。
  42. 42. 広告の創る順序、 <ul><li>知らせたい人 </li><ul><li>広告を見てもらいたい人を決める </li></ul><li>やってもらいたいこと </li><ul><li>広告を見てどうして欲しいのかを決める </li></ul><li>知らせたいこと </li><ul><li>あなたの気持ちが伝わる言葉をえらぶ </li></ul></ul>
  43. 43. インターネット広告を作ってみる。 <ul><li>見る人に役立つ広告。
  44. 44. 自分の気持ちが伝わる広告を作ってみて、みんなでどんな広告が良い広告か、
  45. 45. 話し合ってみましょう。 </li></ul>
  46. 46. 大阪教育大学附属池田中学校 を広告する。 <ul><li>自分の思う、この学校のよいところ、知って欲しいことを考えてみてください。
  47. 47. そして、見た人に気持ちの伝わる文章にして、広告をつくってみましょう。
  48. 48. タイトル:15文字
  49. 49. 説明文:33文字 </li></ul>
  50. 50. 広告原稿     [   ] 年 [   ] 組 [       ] <ul><li>誰に見て欲しい広告ですか </li></ul>[ ](無くてもよい) <ul><li>タイトル:15文字まで </li></ul><ul><li>説明文:33文字まで(数字も1枠) </li></ul>先輩の授業を受けよう!「インターネット広告をつくってみよう!」 2011/9/10
  51. 51. 広告原稿             [ 玉川 俊哉 ] <ul><li>誰に見て欲しい広告ですか </li></ul>[ 中学受験する子共を持つ御父兄 ] 大切なわが子の通う中学校 人生を見通す機会、一生を共にする友人、自分の ためにする努力。人を創る、附属池田中学校 先輩の授業を受けよう!「インターネット広告をつくってみよう!」 2011/9/10
  52. 52. ありがとうございました。

×