SlideShare a Scribd company logo
ソフトウェアテストチョットデキタ!
―テスト設計コンテストで学んだこと―
2015年6月21日
チーム名:しなてす
あみー、めい、まえたさん、はるはる
1しなてす
WACATE2015夏 モーニングセッション@三浦海岸マホロバマインズ
チーム紹介
しなてす
「しなてす」です
拠点は品川
まえたさん
はるはる
あみー
めい
チーム紹介
しなてす
2012年9月時点
まえたさん
はるはる
あみー
めい
チーム紹介
4しなてす
まえたさん
はるはる
あみー
めい
2012年9月時点
チーム紹介
5しなてす
まえたさん
はるはる
あみー
めい
組込み屋さん
トレーナーさん
検証屋さん
社内QAさん
チーム紹介
6しなてす
まえたさん
はるはる
あみー
めい
私たち…
チーム紹介
7しなてす
まえたさん
はるはる
あみー
めい
WACATE で出会いました
WACATEに参加したい理由
8しなてす
まえたさんはるはる
あみーめい
テストの
仲間が欲しい!
他社が
どうやってるのか
知りたい!
テストの技術を
学びたい!
テストの現場を
知りたい!
テスト設計コンテストとは
9しなてす
誕生の瞬間
10しなてす
発足は
Twitter…
(KENさんの応援付き)
テスト設計コンテストに参加した理由
11しなてす
まえたさんはるはる
あみーめい
テスト設計
やってみたかった
WACATEで
学んだことを
使ってみたかった
WACATEに参加した
記念に
テスト設計を
経験してみたかった
歴史
12しなてす
そして
チーム発足から
2年半…
歴史
13しなてす
テスコン
優勝!!!
歴史
14しなてす
WACATE生まれ
WACATE育ちの私たちが、
テスト設計コンテストで
優勝するまでの
軌跡をご紹介します
1年目
1年目
テストを設計してみよう!
15
テスト対象:話題沸騰ポット
チームが持っているもの:
WACATEで学んだこと
各メンバーの業務経験
1年目
16
テスト設計って
何をすればいいんだろ?
テスト計画がないと
テスト設計できなくない?
1年目
17
テスト計画
立てたことある?
ないです ないっすね
ないです
自社流なら…
1年目
18
テスト計画って
何すればいいんだろ?
本なら持ってる!!
1年目
19
テスト対象が分かんないと
計画も立てられない!
分析だ!マインドマップだ!
手分けしよう!
1年目
20
うはっ
みんな形式が違った!
作ったはいいけど
どうやって収束させるのこれ…
1年目
21
組込みのテストって
どうやってやるんだろ?
自社でやってるの、
説明しましょうか~
1年目
22
長安試験ってのが
あってですね
?
エージング試験
と同じですかね?
??
?
1年目
23
最終成果物
つくらなきゃ!
テストケースだ!!
テンプレどうしよう!
転がってないかな?!
1年目
Time Up
24
1年目
25
めい
一切の登壇経験なし、原稿が頼り
当日
1年目
26
1年目
27
1年目
28
1年目
29
1年目
ざっくりまとめると
30
1年目
結果
31
1年目
ゆもつよさん
「テスト設計どこですか」
32
1年目
予選敗退
33
1年目
何はともあれ、
やってみることはできた!
NEXT
34
2年目
2年目
テスト設計を
最後までやってみよう!
35
テスト対象:自動販売機
チームが持っているもの:
前年度の審査員コメント
前年度予選、決勝の各チームの発表と成果物
テスト設計コンテストのチュートリアル
各メンバーの業務経験やコミュニティ活動で得たもの
2年目
36
自販機の
関係者は誰だろう?
ドメインについて
調べよう
関係者は何を
求めているんだろう?
2年目
37
テストアーキテクチャ
設計って?
テストスイートを
組み立てるらしい?
実行しやすい
単位ってこと?
2年目
38
テストの作りやすさも
必要だよね?
テスト実装は
手分けできるといいよねボトルネックも
見えるようにしたいね
2年目
39
手分けして実装しよう
テスト技法を
使ってみようテストケースにしたら
実行しにくいかも?
2年目
40
条件が似たテストが続くと
実行しやすいよね
あれ?結局、
テストスイートって?
2年目
Time Up
41
2年目
42
はるはる
トレーナーなので話すのは得意
当日
2年目
43
2年目
44
2年目
45
2年目
46
2年目
当日の発表は・・・
47
自動販売機
所有者
電力会社
購入者
飲料
メーカー
自動販売機
メーカー
補充員 保守員
営業
(窓口)
★自販機開発者
★・・・テストを見る人
(同一の
場合も)
経営者
しなてす
良い報告をしたい
売れる自販機を作ってほしい
今回の立場:
第三者検証会社
所有者次第
R07
設置者の売りたい値で
消費者が買える こと
組合せテスト
テスト優先度
R05
異常状態がすぐわ
かる
組合せテスト
シナリオテスト
(順序依存関係)
「後」よ り「先」の要求を
先にテストする こと
凡例
先 後
(条件
質問
テス
要
求
質問
R02
異物が入った時に適
切に動作すること
ユースケーステスト
R06
販売が適切に停止
する
ユースケーステスト
R03
安心して使い続けら
れる
状態遷移テスト
アドホックテスト
R04
セキュリティが確保
されている
組合せテスト
シナリオテスト
R08
ブザー音が適切であ
ること
シナリオテスト
R09
明るさが適切である
こと
シナリオテスト
TQ001
TQ002
TQ003
TQ004
TQ005
TQ006
TQ016
TQ023
TQ009
TQ010
TQ011
TQ012
高い 低い
要求ID
説明
テスト技法
テ ス ト
要 求 分 析
テストアー
キテクチャ
設計
テスト要求
分析書
テストアーキテクチャ
設計書
テ
詳
設
TD01 TD02
テストアーキテクチャ
ステークホルダ図
テスト要求リストテスト方針
時間オーバー
だよ!
2年目
結果
48
2年目
にしさん
「書類上は通過だったのに」
49
2年目
予選敗退
50
2年目
試行錯誤しながらではあったが
間違っていないことが分かった!
NEXT
51
3年目
3年目
テスト設計コンテストで
予選を通過しよう!
52
テスト対象:自動販売機
チームが持っているもの:
前年度の審査員コメント
前年度予選、決勝の各チームの発表と成果物
報告会でもらったコメント
各メンバーの業務経験やコミュニティ活動で得たもの
3年目
53
今年も自動販売機だ!
去年との
差分はほぼない!
去年の成果物を
ブラッシュアップするぞ!
3年目
54
改めて対象を
分析しよう
モデリングしてみよう!
アクティビティ図を
書いて持ち寄るぞ!
3年目
55
みんなちょっとずつ違う…
曖昧な部分
だったのか!
質問表に追記だ!
3年目
56
テストの重複も
どうにかしたいね
結局、
テストアーキテクチャ設計は
どういう切り口がいいかな?
3年目
57
そろそろ
独自性も出したいよね
やってみようぜー
キーワード駆動テスト
とかどう?
3年目
58
このテスト、
実施できなくない?
環境が定義されてないね
見直しだー!
2年目
Time Up
59
3年目
60
はるはる
チームで集まり、繰り返し練習した
当日
3年目
61
3年目
62
3年目
63
3年目
64
3年目
ざっくりまとめると
65
+自動販売機
所有者
電力会社
購入者
飲料
メーカー
自動販売機
メーカー
補充員 保守員
営業
(窓口)
★自販機開発者
★・・・テストを見る人
(同一の
場合も)
経営者
しなてす
良い報告をしたい
売れる自販機を作ってほしい
今回の立場:
第三者検証会社
所有者次第
R07
設置者の売りたい値で
消費者が買えること
組合せテスト
テスト優先度
R05
異常状態がすぐわ
かる
組合せテスト
シナリオテスト
(順序依存関係)
「後」より「先」の要求を
先にテストすること
凡例
先 後
(条件依存関係)
質問事項が解決されてから
テストすること
要
求
質問
R02
異物が入った時に適
切に動作すること
ユースケーステスト
R06
販売が適切に停止
する
ユースケーステスト
R03
安心して使い続けら
れる
状態遷移テスト
アドホックテスト
R04
セキュリティが確保
されている
組合せテスト
シナリオテスト
R08
ブザー音が適切であ
ること
シナリオテスト
R09
明るさが適切である
こと
シナリオテスト
R01
当たりやすさに不具
合が無い
ユースケーステスト
TQ001
TQ002
TQ003
TQ004
TQ005
TQ006
TQ016
TQ023
TQ009
TQ010
TQ011
TQ012
高い 低い
要求ID
説明
テスト技法
テスト
要求
分析
テストアー
キテクチャ
設計
テスト要求
分析書
テストアーキテク
チャ設計書
テスト
詳細
設計
テスト詳細
設計書
TD01 TD02 TD03
テスト観点
ID
内容 優先度
TR_R07_01 設定された価格で販売できること 6
TR_R05_01 商品切れであることが正しく通知され、不正に動作しないこと 4
TR_R05_02 釣り銭切れであることが正しく通知され、不正に動作しないこと 4
TR_R02_01
おつり取り出し口と紙幣投入口に異物が入った時に適切に動作す
ること
3
TR_R04_01 売上処理に不具合がないこと 2
テストスクリプト
テストアーキテクチャ
ステークホルダ図
テスト要求リスト テストケーステスト方針
1年前の成果物のブラッシュアップ版 適切なプレゼン
はるはる.wmf
Opefy(≠DevOps)
操作 操作内容
操作時に
使用する値
確認事項
確認時に
使用する値
入金
「金種」と「枚数」の値に従っ
て、紙幣投入口または硬貨
投入口に金を入れる
金種,枚数
・金額表示機に「表示」に書かれている値が表
示されること
・販売可能な商品ボタンが点灯していること
表示
3年目
結果
66
3年目
智美塾 塾長
「DevOpsだっけ?」
(しなてす)いいえ、Opefyです…
67
3年目
予選通過!!
68
1年目
通過したものの
辛口コメントに答えられない現実!
NEXT
69
3年目 決勝
3年目 決勝
目指せ優勝!
70
テスト対象:自動販売機
チームが持っているもの:
予選通過時に審査員・聴講者からもらった辛口コメント
3年目 決勝
71
実施途中で
時間切れになっても
大丈夫?
優先度つけないとだね
3年目 決勝
72
このテスト、
保守しやすいだろうか
今から
保守のしやすさを
全面には出せない…
保守できることは
示そう!
3年目 決勝
73
直感で理解できる
表現になっている?
上から下、左から右。
既存の記法も利用しよう!
3年目 決勝
Time Up
74
3年目 決勝
75
はるはる
チームの外も巻き込んで練習した
当日
3年目 決勝
76
3年目 決勝
77
3年目 決勝
78
3年目 決勝
79
自動販売機
所有者
電力会社
購入者
飲料
メーカー
自動販売機
メーカー
補充員 保守員
営業
(窓口)
★自販機開発者
★・・・テストを見る人
(同一の
場合も)
経営者
しなてす
良い報告をしたい
売れる自販機を作ってほしい
今回の立場:
第三者検証会社
所有者次第
3年目-2
成果物
80
テスト
要求
分析
テストアー
キテクチャ
設計
テスト要求
分析書
テストアーキテク
チャ設計書
テスト
詳細
設計
テスト詳細
設計書
TD01 TD02 TD03
テスト観点
ID
内容 優先度
TR_R07_01 設定された価格で販売できること 6
TR_R05_01 商品切れであることが正しく通知され、不正に動作しないこと 4
TR_R05_02 釣り銭切れであることが正しく通知され、不正に動作しないこと 4
TR_R02_01
おつり取り出し口と紙幣投入口に異物が入った時に適切に動作す
ること
3
TR_R04_01 売上処理に不具合がないこと 2
Opefy定義表
チョット磨いた
テストアーキテクチャ
ステークホルダ図 テスト要求リスト
テストケーステスト方針 テスト条件と関連装置の対応表
3年目 決勝
結果
81
3年目 決勝
82
3年目 決勝
83
3年目 決勝
84しなてす
テスコン
優勝!!!
3年目 決勝
審査員コメント
85
3年目 決勝
これがゴールではない!!!
乞うご期待
86
しなてすの活動で得たもの
プロジェクト3回分のテスト設計経験
遠隔活動を回す勘所
エンドユーザー、ステークホルダへの意識
社外発表の機会
顧客を納得させるための説明をしようとする意識
ありがたい審査員コメント
テストについて話せる仲間
業種職種による考え方や気になる観点の違い
テスコンをきっかけにした更なる広がり
87
まとめ
実証!
2年半で
ここまでできます。
88
伝えたいこと
繋がり
↓
加速
89

More Related Content

Viewers also liked

マインドマップを使った 仕様分析&テスト設計
マインドマップを使った 仕様分析&テスト設計マインドマップを使った 仕様分析&テスト設計
マインドマップを使った 仕様分析&テスト設計
Akira Ikeda
 
「長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015」V字モデルのテスト工程のインプットがUSDM形式だったときに慌てないために
「長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015」V字モデルのテスト工程のインプットがUSDM形式だったときに慌てないために「長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015」V字モデルのテスト工程のインプットがUSDM形式だったときに慌てないために
「長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015」V字モデルのテスト工程のインプットがUSDM形式だったときに慌てないために
Akira Ikeda
 
Software Architecture: Test Case Writing
Software Architecture: Test Case WritingSoftware Architecture: Test Case Writing
Software Architecture: Test Case Writing
Sitdhibong Laokok
 
はじめてのソフトウェアテスト
はじめてのソフトウェアテストはじめてのソフトウェアテスト
はじめてのソフトウェアテスト
Rina Fukuda
 
ソフトウェア開発工程とテスト入門
ソフトウェア開発工程とテスト入門ソフトウェア開発工程とテスト入門
ソフトウェア開発工程とテスト入門
tadaaki hayashi
 
概説 テスト分析
概説 テスト分析概説 テスト分析
概説 テスト分析
崇 山﨑
 
Test Case Design
Test Case DesignTest Case Design
Test Case Design
acatalin
 
C#実装から見るDDD(ドメイン駆動設計)
C#実装から見るDDD(ドメイン駆動設計)C#実装から見るDDD(ドメイン駆動設計)
C#実装から見るDDD(ドメイン駆動設計)
Takuya Kawabe
 
探索的テスト入門
探索的テスト入門探索的テスト入門
探索的テスト入門H Iseri
 
Amazon search test case document
Amazon search test case documentAmazon search test case document
Amazon search test case document
Sunil Kumar Gunasekaran
 
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門
増田 亨
 
レビュー目的・観点設定の効果と課題
レビュー目的・観点設定の効果と課題レビュー目的・観点設定の効果と課題
レビュー目的・観点設定の効果と課題
Adachi Kenji
 
Writing Test Cases in Agile
Writing Test Cases in AgileWriting Test Cases in Agile
Writing Test Cases in Agile
Saroj Singh
 
[AWSマイスターシリーズ] AWS CLI / AWS Tools for Windows PowerShell
[AWSマイスターシリーズ] AWS CLI / AWS Tools for Windows PowerShell[AWSマイスターシリーズ] AWS CLI / AWS Tools for Windows PowerShell
[AWSマイスターシリーズ] AWS CLI / AWS Tools for Windows PowerShell
Amazon Web Services Japan
 
10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr
10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr
10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr
John Allspaw
 

Viewers also liked (15)

マインドマップを使った 仕様分析&テスト設計
マインドマップを使った 仕様分析&テスト設計マインドマップを使った 仕様分析&テスト設計
マインドマップを使った 仕様分析&テスト設計
 
「長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015」V字モデルのテスト工程のインプットがUSDM形式だったときに慌てないために
「長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015」V字モデルのテスト工程のインプットがUSDM形式だったときに慌てないために「長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015」V字モデルのテスト工程のインプットがUSDM形式だったときに慌てないために
「長崎SWQuality&DevelopmentGathering2015」V字モデルのテスト工程のインプットがUSDM形式だったときに慌てないために
 
Software Architecture: Test Case Writing
Software Architecture: Test Case WritingSoftware Architecture: Test Case Writing
Software Architecture: Test Case Writing
 
はじめてのソフトウェアテスト
はじめてのソフトウェアテストはじめてのソフトウェアテスト
はじめてのソフトウェアテスト
 
ソフトウェア開発工程とテスト入門
ソフトウェア開発工程とテスト入門ソフトウェア開発工程とテスト入門
ソフトウェア開発工程とテスト入門
 
概説 テスト分析
概説 テスト分析概説 テスト分析
概説 テスト分析
 
Test Case Design
Test Case DesignTest Case Design
Test Case Design
 
C#実装から見るDDD(ドメイン駆動設計)
C#実装から見るDDD(ドメイン駆動設計)C#実装から見るDDD(ドメイン駆動設計)
C#実装から見るDDD(ドメイン駆動設計)
 
探索的テスト入門
探索的テスト入門探索的テスト入門
探索的テスト入門
 
Amazon search test case document
Amazon search test case documentAmazon search test case document
Amazon search test case document
 
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門
オブジェクト指向プログラミングのためのモデリング入門
 
レビュー目的・観点設定の効果と課題
レビュー目的・観点設定の効果と課題レビュー目的・観点設定の効果と課題
レビュー目的・観点設定の効果と課題
 
Writing Test Cases in Agile
Writing Test Cases in AgileWriting Test Cases in Agile
Writing Test Cases in Agile
 
[AWSマイスターシリーズ] AWS CLI / AWS Tools for Windows PowerShell
[AWSマイスターシリーズ] AWS CLI / AWS Tools for Windows PowerShell[AWSマイスターシリーズ] AWS CLI / AWS Tools for Windows PowerShell
[AWSマイスターシリーズ] AWS CLI / AWS Tools for Windows PowerShell
 
10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr
10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr
10+ Deploys Per Day: Dev and Ops Cooperation at Flickr
 

More from Satsuki Urayama

私のテスト、あなたのテスト
私のテスト、あなたのテスト私のテスト、あなたのテスト
私のテスト、あなたのテスト
Satsuki Urayama
 
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
Satsuki Urayama
 
テスト自動化の現場から~テスト自動化の保守の話~
テスト自動化の現場から~テスト自動化の保守の話~テスト自動化の現場から~テスト自動化の保守の話~
テスト自動化の現場から~テスト自動化の保守の話~
Satsuki Urayama
 
WACATE2012WinterBPPsession
WACATE2012WinterBPPsessionWACATE2012WinterBPPsession
WACATE2012WinterBPPsession
Satsuki Urayama
 
異業種でのテスト自動化の実際
異業種でのテスト自動化の実際異業種でのテスト自動化の実際
異業種でのテスト自動化の実際
Satsuki Urayama
 
Jasst14東北 事例発表 share
Jasst14東北 事例発表 shareJasst14東北 事例発表 share
Jasst14東北 事例発表 share
Satsuki Urayama
 
ノンプログラマのためのSelenium de DDTはじめの一歩
ノンプログラマのためのSelenium de DDTはじめの一歩ノンプログラマのためのSelenium de DDTはじめの一歩
ノンプログラマのためのSelenium de DDTはじめの一歩
Satsuki Urayama
 
手動テストからの移行大作戦
手動テストからの移行大作戦手動テストからの移行大作戦
手動テストからの移行大作戦
Satsuki Urayama
 
JaSST'13Tohoku LT The Automator
JaSST'13Tohoku LT The AutomatorJaSST'13Tohoku LT The Automator
JaSST'13Tohoku LT The AutomatorSatsuki Urayama
 

More from Satsuki Urayama (9)

私のテスト、あなたのテスト
私のテスト、あなたのテスト私のテスト、あなたのテスト
私のテスト、あなたのテスト
 
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
テスト自動化の現場から~落とし穴に気を付けよう~
 
テスト自動化の現場から~テスト自動化の保守の話~
テスト自動化の現場から~テスト自動化の保守の話~テスト自動化の現場から~テスト自動化の保守の話~
テスト自動化の現場から~テスト自動化の保守の話~
 
WACATE2012WinterBPPsession
WACATE2012WinterBPPsessionWACATE2012WinterBPPsession
WACATE2012WinterBPPsession
 
異業種でのテスト自動化の実際
異業種でのテスト自動化の実際異業種でのテスト自動化の実際
異業種でのテスト自動化の実際
 
Jasst14東北 事例発表 share
Jasst14東北 事例発表 shareJasst14東北 事例発表 share
Jasst14東北 事例発表 share
 
ノンプログラマのためのSelenium de DDTはじめの一歩
ノンプログラマのためのSelenium de DDTはじめの一歩ノンプログラマのためのSelenium de DDTはじめの一歩
ノンプログラマのためのSelenium de DDTはじめの一歩
 
手動テストからの移行大作戦
手動テストからの移行大作戦手動テストからの移行大作戦
手動テストからの移行大作戦
 
JaSST'13Tohoku LT The Automator
JaSST'13Tohoku LT The AutomatorJaSST'13Tohoku LT The Automator
JaSST'13Tohoku LT The Automator
 

WACATE2015夏モーニングセッション