SlideShare a Scribd company logo
1 of 22
Download to read offline
Titanium 3.3 / 3.4 と 
iOS で気をつけたいこと 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
みやした りゅうたろう 
Mobile App Engineer 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
Titanium 3.3 で強化された点は…… 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
HTTPClient Improvements 
! 
As of this Release, the HTTP client on iOS 
uses the iOS NSURLConnection class, 
replacing the ASIHTTPRequest class. The 
new implementation did not add, modify 
or remove any APIs. No modifications to 
existing application should be required. 
Titanium 3.3.0.GA Release Notes より引用 / Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
     *      * 
  *     +  うそです 
     n ∧_∧ n 
 + (ヨ(* ´∀`)E) 
      Y     Y    * 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
var http = Ti.Network.createHTTPClient({ 
onload: function () { 
console.log(this.responseText); 
} 
}); 
http.open('GET', 'http://httpbin.org/get'); 
http.send(null); 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
"headers": { 
"Accept-Encoding": "gzip", 
"Connection": "close", 
"Host": "httpbin.org", 
"User-Agent": "Appcelerator Titanium/3.2.3.GA", 
"X-Requested-With": "XMLHttpRequest" 
} 
一部抜粋 / Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN 
Titanium 3.2.3.GA
Titanium 3.3.0.GA / 3.4.0.RC2 
"headers": { 
"Accept": "*/*", 
"Accept-Encoding": "gzip, deflate", 
"Accept-Language": "ja-jp", 
"Connection": "close", 
"Content-Type": "application/x-www-form-urlencoded; 
charset=utf-8", 
"Host": "httpbin.org", 
"User-Agent": "Appcelerator Titanium/3.4.0" 
} 
一部抜粋 / Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
単なる GET でも 
HTTP ヘッダが変わってます 
※ Content-Type はワナだと思います 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
で Header からクリアできると思いきや、 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN 
ちなみに 
http.setRequestHeader('Content-Type', null); 
http.setRequestHeader('Content-Type', ''); 
じゃないと “値が” 消えないから要注意です 
※ ドキュメントには … Value to assign to the header. May be null to clear a default header value, such as X-Requested-With. 
  …… ってあるのにね
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN 
気をつけよう(;´∀`)
WKWebView App Extension 
iOS 8 
Custom Keyboard Touch ID API 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
WKWebView App Extension 
iOS 8 
Custom Keyboard Touch ID API 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
ATOK
width: 1024 
height: 406
width: 1024 = キーボードの横幅 / 高さ 
height: 406
Ti.App.addEventListener( 
'keyboardframechanged', 
function (e) { 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN 
console.log(e); 
} 
);
キーボードの表示 / 非表示で発火 
…… ではない! 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
キーボード領域の大きさが変わると発火 
…… ATOK は表示で3回発火する 
※ デフォルトキーボードは表示1回, 非表示1回 
※ SwiftKey / TouchPal は表示2回~3回 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
気をつけよう:(;゙゚’ω゚'): 
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
• Ti 3.3.0.GA と iOS 8 の組み合わせ 
→ AlertDialog のレイアウトがちょい変 
→ 3.4.0 で直ってますが、GA はいつ? 
• iPhone 6 / 6 Plus 対応は 3.4.0 推薦 
→ iOS 6 はサヨウナラを許容できますか? 
→ tiapp.xml 編集で何とかできるけど… 
http://qiita.com/ryugoo/items/5e559bb95c9780523a15 / Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN 
ほかにも……
Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN 
ワナも色々あるけれど 
CODE STRONG!

More Related Content

Viewers also liked

Master of RecyclerView
Master of RecyclerViewMaster of RecyclerView
Master of RecyclerView
Yuki Anzai
 
オブジェクト指向ワークショップ 201507版
オブジェクト指向ワークショップ 201507版オブジェクト指向ワークショップ 201507版
オブジェクト指向ワークショップ 201507版
Mao Ohnishi
 
ドメイン駆動設計の捉え方 20150718
ドメイン駆動設計の捉え方 20150718ドメイン駆動設計の捉え方 20150718
ドメイン駆動設計の捉え方 20150718
Mao Ohnishi
 
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Yuki Anzai
 
Loose and fluffy_ddd_intro
Loose and fluffy_ddd_introLoose and fluffy_ddd_intro
Loose and fluffy_ddd_intro
cch-robo
 

Viewers also liked (20)

Android で Realm を使ってみよう
Android で Realm を使ってみようAndroid で Realm を使ってみよう
Android で Realm を使ってみよう
 
Coordinator Layout Behavior
Coordinator Layout BehaviorCoordinator Layout Behavior
Coordinator Layout Behavior
 
Whats's new in Android Studio at Google I/O extended in Fukuoka
Whats's new in Android Studio at Google I/O extended in FukuokaWhats's new in Android Studio at Google I/O extended in Fukuoka
Whats's new in Android Studio at Google I/O extended in Fukuoka
 
Androidオールスターズ2016 yanzm
Androidオールスターズ2016 yanzmAndroidオールスターズ2016 yanzm
Androidオールスターズ2016 yanzm
 
droidgirls Recyclerview
droidgirls Recyclerviewdroidgirls Recyclerview
droidgirls Recyclerview
 
Master of RecyclerView
Master of RecyclerViewMaster of RecyclerView
Master of RecyclerView
 
これからの設計の話をしよう
これからの設計の話をしようこれからの設計の話をしよう
これからの設計の話をしよう
 
Implementing Domain-Driven Design: Part 1
Implementing Domain-Driven Design: Part 1Implementing Domain-Driven Design: Part 1
Implementing Domain-Driven Design: Part 1
 
オブジェクト指向ワークショップ 201507版
オブジェクト指向ワークショップ 201507版オブジェクト指向ワークショップ 201507版
オブジェクト指向ワークショップ 201507版
 
某S社のddd(メイリオ)
某S社のddd(メイリオ)某S社のddd(メイリオ)
某S社のddd(メイリオ)
 
Android概要資料
Android概要資料Android概要資料
Android概要資料
 
ドメイン駆動設計の捉え方 20150718
ドメイン駆動設計の捉え方 20150718ドメイン駆動設計の捉え方 20150718
ドメイン駆動設計の捉え方 20150718
 
Framework code reading
Framework code readingFramework code reading
Framework code reading
 
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
Activity, Fragment, CustomView の使い分け - マッチョなActivityにさよならする方法 -
 
Customizing Theme and Style for Material Design : Droid Kaigi 2016
Customizing Theme and Style for Material Design : Droid Kaigi 2016Customizing Theme and Style for Material Design : Droid Kaigi 2016
Customizing Theme and Style for Material Design : Droid Kaigi 2016
 
Impression of realm java
Impression of realm javaImpression of realm java
Impression of realm java
 
戦略思考 〜考えろ、さすれば道は開かれん〜
戦略思考 〜考えろ、さすれば道は開かれん〜戦略思考 〜考えろ、さすれば道は開かれん〜
戦略思考 〜考えろ、さすれば道は開かれん〜
 
Loose and fluffy_ddd_intro
Loose and fluffy_ddd_introLoose and fluffy_ddd_intro
Loose and fluffy_ddd_intro
 
AndroidLint #DroidKaigi
AndroidLint #DroidKaigiAndroidLint #DroidKaigi
AndroidLint #DroidKaigi
 
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)
明日から使えるRxjava頻出パターン (Droid kaigi 2016)
 

Similar to Titanium 3.3 / 3.4 と iOS で気をつけたいこと

Titanium Mobile
Titanium MobileTitanium Mobile
Titanium Mobile
Naoya Ito
 
QML を用いた YouTube クライアントの作成 - 関東 Qt 勉強会
QML を用いた YouTube クライアントの作成 - 関東 Qt 勉強会QML を用いた YouTube クライアントの作成 - 関東 Qt 勉強会
QML を用いた YouTube クライアントの作成 - 関東 Qt 勉強会
Jumpei Ogawa
 

Similar to Titanium 3.3 / 3.4 と iOS で気をつけたいこと (20)

Titanium Development
Titanium DevelopmentTitanium Development
Titanium Development
 
openstack_neutron-dvr_os5thaniv_20150713
openstack_neutron-dvr_os5thaniv_20150713openstack_neutron-dvr_os5thaniv_20150713
openstack_neutron-dvr_os5thaniv_20150713
 
いまこそTitanium appcelerator platform
いまこそTitanium appcelerator platformいまこそTitanium appcelerator platform
いまこそTitanium appcelerator platform
 
TectonicはKubernetesの構築・管理基盤である -概要の章-/-構築の章-
TectonicはKubernetesの構築・管理基盤である -概要の章-/-構築の章-TectonicはKubernetesの構築・管理基盤である -概要の章-/-構築の章-
TectonicはKubernetesの構築・管理基盤である -概要の章-/-構築の章-
 
【de:code 2020】 AI on IA 最新情報 ~ CPU で AI を上手に動かすための 5 つのヒント ~
【de:code 2020】 AI on IA 最新情報 ~ CPU で AI を上手に動かすための 5 つのヒント ~【de:code 2020】 AI on IA 最新情報 ~ CPU で AI を上手に動かすための 5 つのヒント ~
【de:code 2020】 AI on IA 最新情報 ~ CPU で AI を上手に動かすための 5 つのヒント ~
 
20120118 titanium
20120118 titanium20120118 titanium
20120118 titanium
 
TitaniumとNode.jsは兄弟
TitaniumとNode.jsは兄弟TitaniumとNode.jsは兄弟
TitaniumとNode.jsは兄弟
 
Titanium Mobile
Titanium MobileTitanium Mobile
Titanium Mobile
 
JavaScript LT会 〜 React.js Node.js歓迎 〜 Deno で やってみるweb開発
JavaScript LT会 〜 React.js   Node.js歓迎 〜 Deno で やってみるweb開発JavaScript LT会 〜 React.js   Node.js歓迎 〜 Deno で やってみるweb開発
JavaScript LT会 〜 React.js Node.js歓迎 〜 Deno で やってみるweb開発
 
今ここでもう一度初めての Titanium
今ここでもう一度初めての Titanium今ここでもう一度初めての Titanium
今ここでもう一度初めての Titanium
 
監査要件を有するシステムに対する PostgreSQL 導入の課題と可能性
監査要件を有するシステムに対する PostgreSQL 導入の課題と可能性監査要件を有するシステムに対する PostgreSQL 導入の課題と可能性
監査要件を有するシステムに対する PostgreSQL 導入の課題と可能性
 
Windows® API Code Pack for Microsoft® .NET Framework
Windows® API Code Pack for Microsoft® .NET FrameworkWindows® API Code Pack for Microsoft® .NET Framework
Windows® API Code Pack for Microsoft® .NET Framework
 
システムのモダナイズ 落ちても良いアプリの作り方
システムのモダナイズ 落ちても良いアプリの作り方システムのモダナイズ 落ちても良いアプリの作り方
システムのモダナイズ 落ちても良いアプリの作り方
 
Dart / Flutter コードファイルジェネレート入門
Dart / Flutter コードファイルジェネレート入門Dart / Flutter コードファイルジェネレート入門
Dart / Flutter コードファイルジェネレート入門
 
Titanium+twilio
Titanium+twilioTitanium+twilio
Titanium+twilio
 
Oracle APEX もくもく会 プラグインを作ろう
Oracle APEX もくもく会 プラグインを作ろうOracle APEX もくもく会 プラグインを作ろう
Oracle APEX もくもく会 プラグインを作ろう
 
Lagopusで試すFW
Lagopusで試すFWLagopusで試すFW
Lagopusで試すFW
 
QML を用いた YouTube クライアントの作成 - 関東 Qt 勉強会
QML を用いた YouTube クライアントの作成 - 関東 Qt 勉強会QML を用いた YouTube クライアントの作成 - 関東 Qt 勉強会
QML を用いた YouTube クライアントの作成 - 関東 Qt 勉強会
 
PostgreSQL 12の話
PostgreSQL 12の話PostgreSQL 12の話
PostgreSQL 12の話
 
Mattermost Plugin Bounty Programについて
Mattermost Plugin Bounty ProgramについてMattermost Plugin Bounty Programについて
Mattermost Plugin Bounty Programについて
 

Recently uploaded

研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
atsushi061452
 

Recently uploaded (14)

LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイルLoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
LoRaWAN無位置ロープ型水漏れセンサー WL03A-LB/LSカタログ ファイル
 
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltdKeywordmap overview material/CINC.co.ltd
Keywordmap overview material/CINC.co.ltd
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント
 
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
MPAなWebフレームワーク、Astroの紹介 (その1) 2024/05/17の勉強会で発表されたものです。
 
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアルLoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
LoRaWAN無位置ロープ式水漏れセンサーWL03A 日本語マニュアル
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
 
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
2024年5月17日 先駆的科学計算フォーラム2024 機械学習を用いた新たなゲーム体験の創出の応用
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
 
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdfネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
 
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
 
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
Hyperledger Fabricコミュニティ活動体験& Hyperledger Fabric最新状況ご紹介
 

Titanium 3.3 / 3.4 と iOS で気をつけたいこと

  • 1. Titanium 3.3 / 3.4 と iOS で気をつけたいこと Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 2. みやした りゅうたろう Mobile App Engineer Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 3. Titanium 3.3 で強化された点は…… Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 4. HTTPClient Improvements ! As of this Release, the HTTP client on iOS uses the iOS NSURLConnection class, replacing the ASIHTTPRequest class. The new implementation did not add, modify or remove any APIs. No modifications to existing application should be required. Titanium 3.3.0.GA Release Notes より引用 / Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 5.      *      *   *     +  うそです      n ∧_∧ n  + (ヨ(* ´∀`)E)       Y     Y    * Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 6. var http = Ti.Network.createHTTPClient({ onload: function () { console.log(this.responseText); } }); http.open('GET', 'http://httpbin.org/get'); http.send(null); Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 7. "headers": { "Accept-Encoding": "gzip", "Connection": "close", "Host": "httpbin.org", "User-Agent": "Appcelerator Titanium/3.2.3.GA", "X-Requested-With": "XMLHttpRequest" } 一部抜粋 / Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN Titanium 3.2.3.GA
  • 8. Titanium 3.3.0.GA / 3.4.0.RC2 "headers": { "Accept": "*/*", "Accept-Encoding": "gzip, deflate", "Accept-Language": "ja-jp", "Connection": "close", "Content-Type": "application/x-www-form-urlencoded; charset=utf-8", "Host": "httpbin.org", "User-Agent": "Appcelerator Titanium/3.4.0" } 一部抜粋 / Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 9. 単なる GET でも HTTP ヘッダが変わってます ※ Content-Type はワナだと思います Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 10. で Header からクリアできると思いきや、 Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN ちなみに http.setRequestHeader('Content-Type', null); http.setRequestHeader('Content-Type', ''); じゃないと “値が” 消えないから要注意です ※ ドキュメントには … Value to assign to the header. May be null to clear a default header value, such as X-Requested-With.   …… ってあるのにね
  • 11. Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN 気をつけよう(;´∀`)
  • 12. WKWebView App Extension iOS 8 Custom Keyboard Touch ID API Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 13. WKWebView App Extension iOS 8 Custom Keyboard Touch ID API Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 14. ATOK
  • 16. width: 1024 = キーボードの横幅 / 高さ height: 406
  • 17. Ti.App.addEventListener( 'keyboardframechanged', function (e) { Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN console.log(e); } );
  • 18. キーボードの表示 / 非表示で発火 …… ではない! Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 19. キーボード領域の大きさが変わると発火 …… ATOK は表示で3回発火する ※ デフォルトキーボードは表示1回, 非表示1回 ※ SwiftKey / TouchPal は表示2回~3回 Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN
  • 21. • Ti 3.3.0.GA と iOS 8 の組み合わせ → AlertDialog のレイアウトがちょい変 → 3.4.0 で直ってますが、GA はいつ? • iPhone 6 / 6 Plus 対応は 3.4.0 推薦 → iOS 6 はサヨウナラを許容できますか? → tiapp.xml 編集で何とかできるけど… http://qiita.com/ryugoo/items/5e559bb95c9780523a15 / Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN ほかにも……
  • 22. Titanium もくもく会 #21 in ZEPPELIN ワナも色々あるけれど CODE STRONG!