SlideShare a Scribd company logo
クラウドと共に進むエンジニアの進化
一般社団法人 クラウド利用促進機構 運営委員
渥美 俊英
2017年10月13日 東京 (配布版)
自己紹介
渥美 俊英 (あつみ としひで)
一般社団法人 クラウド利用促進機構 運営委員(CUPA)
クラウドセキュリティアライアンス日本支部 副会長(CSAJ)
特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)
JASA-クラウドセキュリティ推進協議会 アドバイザー
2Copyright © Toshihide Atsumi
➢2010年黎明期からクラウドによるIT業界変革の活動をしています。
➢元:AWSJ エンタープライズエバンジェリスト、その前はISID
➢今:ユーザ企業、ITベンダ数社の非常勤顧問、アドバイザ
➢役割:クラウドの業界動向、セキュリティ、統制の講演、案件支援
関心事は、ITの民主化、組織変革、人材教育、最新動向
翔泳社の技術者向けイベント「Developers Summit(デブサミ)」の
連動企画書籍。翔泳社代表の岩切さんとの対談です。
ご紹介:対談集が発行されています
Copyright © Toshihide Atsumi 3
➢SIerに新卒入社して定年退職まで33年、自
分を技術者として育んだ金融案件などを振
り返り、その後、AWS入社に至るITチャレ
ンジを対談で語っています。
➢よろしかったら、是非クリックを。
Amazon内で「渥美俊英」検索
➢Kindle版はUnlimited対象で無料です。
 クラウドの進化と真価 ~インフラを越えるもの
 MUFGクラウド全面移行の背景 ~官民の動き
 AWSはかつてない異形のITベンダ
 求められるエンジニアとコミュニティ
今日、お伝えしたいこと
4Copyright © Toshihide Atsumi
前年比55%の伸び、2016年度は120億$(1.3兆円)、営利30億$超
AWSの数字
5Synergy Research Group: www.srgresearch.com Copyright © Toshihide Atsumi
パブリッククラウド IaaS市場の45%、MS,Google,IBM3社計を上回る
実は、PaaS市場でも、他3社合計に並ぶ
IaaS/PaaS市場の動向
6Synergy Research Group: www.srgresearch.com
AWS=IaaSは
大きな見誤り
クラウドの価値は
システム開発生産性
さらに言えば
組織、ビジネス変革
より安全な仕組み
Copyright © Toshihide Atsumi
IaaS
インフラ
PaaS
開発ミドル
SaaS
アプリケー
ション
2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
82
159
280
516
4824
722
7
1017
AWSの機能拡張・改善のスピード
2016年は、1000を超える数
イノベーションが急加速
続々と新しい上位サービス
オンプレミスの代替から
クラウドならではの価値を提供
Copyright © Toshihide Atsumi
2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014
48 61
82
159
280
516
新機能の4分の1近くが、
セキュリティ、コンプライアンス、
統制、監査に関する機能
AWSの機能拡張・もう1つのポイント
8Copyright © Toshihide Atsumi
Copyright © Toshihide Atsumi 9
AWSクラウドはインフラ?
モバイルサービス
Mobile Analytics, Cognito, SNS
お客様のアプリケーション
コンテンツ配信
CloudFront
ネットワーク
VPC, Route 53, Direct Connect
認証とログ
IAM, Cloud Trail,
Cloud HSM,
Config
モニタリング
Cloud Watch,
Trusted Advisor
デプロイと自動化
Elastic Beanstalk,
Cloud Formation,
OpsWorks
管理インター
フェイス
Management
Console, CLI
ライブラリ & SDKs
Java, PHP,
.NET,
Python, Ruby
グローバルインフラ
リージョン、アベイラビリティゾーン、エッジロケーションAZRegion
コンピュート処理
EC2, Auto Scaling, Lambda
Elastic Load Balancing,
EC2 Container Service
エンタープライズアプリケーション
WorkSpaces, WorkDocs, WorkMail
ストレージ
EBS, S3, Glacier, Storage
Gateway
データベース
RDS, DynamoDB,
Redshift, ElastiCache
分析
Elastic MapReduce,
Kinesis, Data Pipeline
アプリケーションサービス
AppStream, Cloud Search,
SWF, SQS, SES,
ディレクトリ
Directory
Service
コード管理
CodeDeploy,
CodeCommit,
CodePipeline
90以上のAWSサービス群
従来のインフラ
サーバー
ストレージ
ネットワーク
データセンター
10Copyright © Toshihide Atsumi
モバイルサービス
Mobile Analytics, Cognito, SNS
お客様のアプリケーション
コンテンツ配信
CloudFront
ネットワーク
VPC, Route 53, Direct Connect
認証とログ
IAM, Cloud Trail,
Cloud HSM,
Config
モニタリング
Cloud Watch,
Trusted Advisor
デプロイと自動化
Elastic Beanstalk,
Cloud Formation,
OpsWorks
管理インター
フェイス
Management
Console, CLI
ライブラリ & SDKs
Java, PHP,
.NET,
Python, Ruby
グローバルインフラ
リージョン、アベイラビリティゾーン、エッジロケーションAZRegion
コンピュート処理
EC2, Auto Scaling, Lambda
Elastic Load Balancing,
EC2 Container Service
エンタープライズアプリケーション
WorkSpaces, WorkDocs, WorkMail
ストレージ
EBS, S3, Glacier, Storage
Gateway
データベース
RDS, DynamoDB,
Redshift, ElastiCache
データ分析
Quick Sight, Athena
Kinesis, Data Pipeline
アプリケーションサービス
AppStream, Cloud Search,
SWF, SQS, SES,
ディレクトリ
Directory
Service
コード管理
CodeDeploy,
CodeCommit,
CodePipeline
90以上のAWSサービス群
RDB,NonSQL,DWH
DBマネージドサービス
バックアップ/リカバリ
自動化
アプリ開発支援
検索、メッセージ、
キューイング、
ストリーミング
11Copyright © Toshihide Atsumi
BigData BI
SQLクエリ
ストリーム処理
データフロー
モバイルサービス
Mobile Analytics, Cognito, SNS
お客様のアプリケーション
コンテンツ配信
CloudFront
ネットワーク
VPC, Route 53, Direct Connect
認証とログ
IAM, Cloud Trail,
Cloud HSM,
Config
モニタリング
Cloud Watch,
Trusted Advisor
デプロイと自動化
Elastic Beanstalk,
Cloud Formation,
OpsWorks
管理インター
フェイス
Management
Console, CLI
ライブラリ & SDKs
Java, PHP,
.NET,
Python, Ruby
グローバルインフラ
リージョン、アベイラビリティゾーン、エッジロケーションAZRegion
コンピュート処理
EC2, Auto Scaling, Lambda
Elastic Load Balancing,
EC2 Container Service
エンタープライズアプリケーション
WorkSpaces, WorkDocs, WorkMail
ストレージ
EBS, S3, Glacier, Storage
Gateway
データベース
RDS, DynamoDB,
Redshift, ElastiCache
分析
Elastic MapReduce,
Kinesis, Data Pipeline
アプリケーションサービス
AppStream, Cloud Search,
SWF, SQS, SES,
ディレクトリ
Directory
Service
コード管理
CodeDeploy,
CodeCommit,
CodePipeline
90以上のAWSサービス群
企業向け
アプリケーション
仮想デスクトップ
ファイル共有
モバイル開発
俊敏化
認証認可
テスト
12Copyright © Toshihide Atsumi
モバイルサービス
Mobile Analytics, Cognito, SNS
お客様のアプリケーション
コンテンツ配信
CloudFront
ネットワーク
VPC, Route 53, Direct Connect
認証とログ
IAM, Cloud Trail,
Cloud HSM,
Config
モニタリング
Cloud Watch,
Trusted Advisor
デプロイと自動化
Elastic Beanstalk,
Cloud Formation,
OpsWorks
管理インター
フェイス
Management
Console, CLI
ライブラリ & SDKs
Java, PHP,
.NET,
Python, Ruby
グローバルインフラ
リージョン、アベイラビリティゾーン、エッジロケーションAZRegion
コンピュート処理
EC2, Auto Scaling, Lambda
Elastic Load Balancing,
EC2 Container Service
エンタープライズアプリケーション
WorkSpaces, WorkDocs, WorkMail
ストレージ
EBS, S3, Glacier, Storage
Gateway
データベース
RDS, DynamoDB,
Redshift, ElastiCache
分析
Elastic MapReduce,
Kinesis, Data Pipeline
アプリケーションサービス
AppStream, Cloud Search,
SWF, SQS, SES,
ディレクトリ
Directory
Service
コード管理
CodeDeploy,
CodeCommit,
CodePipeline
90以上のAWSサービス群
APIの充実
ライブラリ/SDK
管理コンソール
コマンドIF
コード管理
リポジトリ
ビルド,テスト
配備自動化
DevOps
13Copyright © Toshihide Atsumi
統一的権限管理
全てのロギング
構成管理
暗号化、鍵管理
ディレクトリ
リソース監視
ログ監視
構成変更監視
設定評価
アドバイス
Copyright © Toshihide Atsumi 14
AWS先進ユーザが語るクラウドの価値
AWSサミットで語られたこと
➢ 既存システム載替でコスト削減、+イノベーションの基盤(MUFG)
➢ とにかく使ってみる、開発のスタイルを変えられる(NTTドコモ)
➢ 従来メディアは生き残りをかけてクラウドで先鋭化する(日経新聞)
➢ マイクロサービス、サーバーレスでクラウドネイティブで内製開発
Enterprise Day
野村総合研究所 楠理事
三菱東京UFJ銀行 村林専務
NTTドコモ 栄藤執行役員
日本経済新聞社 渡辺執行役員
「クラウドは安いからではなく
企業文化を変えるために使う」
15Copyright © Toshihide Atsumi
大手企業が語るAWSの価値
Enterprise Day Executive Track (大手企業トップ向け限定)
◆KDDI様
「KDDIの新規事業 “auでんき”をクラウドスピードでサービスイン」
AWSの環境構築をコード化、柔軟に変更、システム開発を高速化
◆ジャパンネット銀行様
「ジャパンネット銀行におけるクラウド活用への取り組み」
金融機関もコスト削減、一般業務をクラウド化、新サービスに注力
◆キヤノン様
「AWSがもたらす開発部門の変革について」
マネージドサービスを活用、アプリに集中、システム開発を高速化
16
システム開発のコアに注力、俊敏化 → クラウドの価値
Copyright © Toshihide Atsumi
クラウドジャーニー:クラウドならではの進化と真価
ITシステムの開発・運用・セキュリティを、
より俊敏に、より楽に、より安心・安全に
17
Optimization: 最適化
Migration:移行
Foundation:基盤
Project:プロジェクト
クラウド前提の
ビジネスとシステム
大規模な移行、効果
閉域網、ルール整備
組織、行動の変化
個別案件で成果
Copyright © Toshihide Atsumi
➢セキュリティはAWSにおいて最優先されるべき事項
テクノロジー、専門組織、プロセスに継続的に投資
➢セキュリティと統制の要求が厳しい企業、組織の 要求を
個別にではなく、ソフトウェアで対応、サービス化
➢これを全てのユーザーに安価に提供、利用料に込み
AWSのセキュリティ、統制
18Copyright © Toshihide Atsumi
19Copyright © Toshihide Atsumi
20
金融情報システムセンター(FISC)
FINTECH有識者検討会の議論
X クラウドは不安だからリスク管理を強化する
〇 クラウドを適切に使えば、より安全な仕組みが実現可能
APIによる継続的監査、リアルタイム監査など、オンプレでは実現
が難しいが、クラウドでは容易に実現
AWSの委員からの意見が採用されて、
検討報告書に記載されました。
報告書は6月にFISCから一般公開
Copyright © Toshihide Atsumi 21
ユーザが語るクラウドの価値
X オンプレの安い早い代替え
〇 システム開発、運用全般に及ぶ機能と価値
〇 開発のスタイル、組織の在り方に及ぶ
〇 IaaS上位のマネージドサービス活用がカギ
 クラウドの進化と真価 ~インフラを越えるもの
 MUFGクラウド全面移行の背景 ~官民の動き
 AWSはかつてない異形のITベンダ
 求められるエンジニアとコミュニティ
今日、お伝えしたいこと
22Copyright © Toshihide Atsumi
Copyright © Toshihide Atsumi 23
AWSサミット 2017 注目の話題
その1つは、“金融機関のAWS利用”
メガバンクが本格的にAWS採用へ
Copyright © Toshihide Atsumi 24
文字通り “クラウドファースト”
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/012300193/
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/022400847/
➢ 社内システムをAWS上に刷新、5年で100億円のコスト削減
・ハード、共通基盤活用による設計も費用低減
・フィンテック分野などで迅速なシステム開発
・従来4か月かかった基盤構築を1か月で行う
・グループ共通のシステム基盤とする
➢ 共通のクラウド基盤として利用に向けて組織的取組み
・既にグループのIT部署 数百人に対してAWS研修を実施
記事に記されていること
25Copyright © Toshihide Atsumi
➢ 全行共有基盤
➢ 基本機能サービス
➢ ネイティブサービス
➢ セキュリティ共通
➢ ログと監視
➢ 構成配備自動化
AWSサミット2017 村林常務基調講演
26Copyright © Toshihide Atsumi
AWSサミット2017 公開資料
https://aws.amazon.com/jp/summit2017-report/details/
クラウドが金融/IT業界を変えている
27Copyright © Toshihide Atsumi
ソニー銀行、ジャパンネット銀行に続き、MUFGも情報公開
メガバンクの役員がAWS用語で講演する時代
イベント講演ではクラウド独特の言葉が一般化
Copyright © Toshihide Atsumi 28
メガバンクAWS全面採用の背景
数年前から準備された国策シナリオ
FINTECH、始まりは米国
➢ 2008年 リーマンショック、エンジニア流出
➢ もともと米国は Unbanked、Underbanked が3割弱(*1)
口座を持てない、サービスを受けられない低所得者層
→ 更に格差拡大、金融機関への不信、反感
➢ 新テクノロジーと、非金融機関のスタートアップ
クラウド、ビッグデータ、IoT、AI
29Copyright © Toshihide Atsumi
(*1)米連邦預金保険公社(FDIC)report
https://www.fdic.gov/householdsurvey/2015/2015report.pdf
Cbinsight.com
海外では金融機関を直接脅かしている
30Copyright © Toshihide Atsumi
海外では集中的に投資が拡大
31Copyright © Toshihide Atsumi
日本におけるFINTECHの動き
➢ 「決済業務の高度化」
・2014~ スタディグループ ⇒ 状況の認識
・2015~ ワーキンググループ ⇒ 課題化
➢ メンバー構成:金融機関、学者、監査法人、FINTECH企業も
・広く公開、傍聴人、資料・議事録公開
➢ 真剣に語られたこと
・クラウド事業者の脅威、技術、開発手法、文化
・欧米中では、各国の当局含めて世界的に推進の動き
32Copyright © Toshihide Atsumi
クラウド事業者の脅威、技術、開発手法、文化
33Copyright © Toshihide Atsumi
決済業務等の高度化に関するスタディ・グループ資料より (2014)
金融庁HPにて、全ての審議会・研究会等の資料、議事録が一般公開
金融機関のデジタルイノベーション像
34Copyright © Toshihide Atsumi
決済業務等の高度化に関するスタディ・グループ資料より
銀行のビジネスモデル
⇒ ソフトウェア産業化、APIエコシステム化
35Copyright © Toshihide Atsumi
決済業務等の高度化に関するスタディ・グループ資料より
金融庁のFINTECHへの動き
36
2014年 決済高度化スタディグループ
2015年 決済高度化ワーキンググループ
➢ 金融・IT融合に対応したイノベーション
➢ 決済サービスの高度化
➢ 決済インフラ5つの改革
➢ 仮想通貨への対応
2016年
「情報通信技術の進展等の環境変化に
対応するための銀行法等の1部を改正する法律案」
国会で可決、成立
FinTech関連施策アクションプラン 発表
Copyright © Toshihide Atsumi
2016年度、一気にFINTECHの動き
37Copyright © Toshihide Atsumi
銀行法改正 ⇒ 出資、提携
38Copyright © Toshihide Atsumi
ウェルスナビ(ロボアドバイザー)
2015年に数人で設立、AWS利用
世界水準の資産運用サービス
スタートアップで金融機関に認定
リリース11ヵ月で2,6000口座
預かり資産150億円を突破
クラウドによる「ITの民主化」
クラウドが実現する「ITの民主化」
柴山 和久CEO
預かり資産
(億円)
https://www.wealthnavi.com/
日本の来るべき姿: APIエコノミーの高度化
「APIはポスト現金社会のATM」
39Copyright © Toshihide Atsumi
金融庁 フィンテック・ベチャーに関する有識者会議資料より
英国 Challenger Bank事例 OakNorth Bank
40Copyright © Toshihide Atsumi
AWSで勘定系を構築
スタートアップによるスタートアップのための銀行
海外の状況、今後
➢ クラウドネイティブのコアバンキング(勘定系)OS
・ThoughtMachine社、元GoogleのPaul Taylor CEO
・Vault OS 数十億の取引をこなすリアルタイム基盤
・ブロックチェーン活用、柔軟でスケーラブル
41Copyright © Toshihide Atsumi
https://www.thoughtmachine.net/
42
競争力の源、設計、構造解析に、クラウド利用を促進
5月に「CAEクラウド活用ハンドブック」を策定公開
クラウドの特性を念頭に、「導入の手順と視点」を手引化
製造業界、日本自動車工業会でもクラウド利用推進
43
「CAEクラウド活用ハンドブック」
44
「政府機関向けAWS対応セキュリティリファレンス」公開
政府調達統一基準に準拠したセキュリティ対策を一覧化
公共系でもAWS利用推進の動き
 クラウドの進化と真価 ~インフラを越えるもの
 MUFGクラウド全面移行の背景 ~官民の動き
 AWSはかつてない異形のITベンダ
 求められるエンジニアとコミュニティ
今日、お伝えしたいこと
45Copyright © Toshihide Atsumi
2012年 re:invent の衝撃 ~自分を変えたもの
➢ 基調講演、re:Inventの名前の由来は「再発明」
・クラウドでエンタープライズシステム
・車輪の再発明は無駄、マネージドサービスを利用
➢現CEO アンディジェシーのキーノート
かつてない異形のITベンダ、異なる常識、行動様式
・従来のITベンダの、高価格、高利益志向と真反対
・中間業者に渡す金はない、全て投資と値下げ
→ これまでのIT事業者には極めて辛い
しかし、確実に顧客の見えざる手は進む
Copyright © Toshihide Atsumi 46
AWSは、従来のハードベンダ中心のITの在り方を
根底から変える異業種参入ITベンダ
これまでのITベンダのビジネスモデル
⇒ 高付加価値、高粗利、カスタマイズ、人件費
AWSのビジネスモデル
⇒ 徹底的な顧客志向、自前のソフト開発、値下げ
47Copyright © Toshihide Atsumi
AWSが実現する新しいITの「常識」
参加者数 セッション数 日本から
2012 6,000人 150セッション 80人
2013 9,000人 175セッション 200人
2014 13,500人 273セッション 300人
2015 19,000人 278セッション 400人
2016 32,000人 400セッション 700人
2017 50,000人?
AWS re:invent に集まる人々
Copyright © Toshihide Atsumi 48
(万人)
3.0
2.5
2.0
1.5
1.0
0.5
re:Invent 展示会 (AWS,Amazon)
Copyright © Toshihide Atsumi 49
re:Invent 展示会 (金融機関 Capital One)
Copyright © Toshihide Atsumi 50
「大型コンピューターを作って売る時代
ではなくなってしまったわけです。」
“NHK アマゾン クラウド” で検索
https://www.nhk.or.jp/ohayou/biz/20170608/
51Copyright © Toshihide Atsumi
新しい「ITの常識」
クラウドで変わる音声AIアシスタントサービス
新しいコンピュータとの付き合い方
Copyright © Toshihide Atsumi 52
➢ LINE、 Google 10月に日本本格販売開始
➢ Amazon 年内に販売開始
三菱東京UFJ、NHK、NTTドコモ、クックパッド、KDDI、JRなど開発中
 クラウドの進化と真価 ~インフラを越えるもの
 MUFGクラウド全面移行の背景 ~官民の動き
 AWSはかつてない異形のITベンダ
 求められるエンジニアとコミュニティ
今日、お伝えしたいこと
53Copyright © Toshihide Atsumi
クラウド時代に求められるエンジニア
➢ フルスタックエンジニア
・クラウドで抽象化された分、ビジネスに関心が及ぶ
・クラウドのサービスを組合わせる、学びが早い
・原理・原論の知識 セキュリティ、スケール、可用性
・基盤、運用、改善、プロセスをCode で支える
➢ 大手SIerでも「フルスタックエンジニア」部署を創設
・クラウド推進のセオリ、CoE機能の部署、PoCタスク
・国内外のベストプラクティス
54Copyright © Toshihide Atsumi
AWSの勉強と言えば ”JAWS-UG”
➢ Japan AWSユーザ会 全国60余りのコミュニティ
55Copyright © Toshihide Atsumi
一般公開ユーザ会 大手企業限定ユーザ会
https://jaws-ug.jp/
コミュニティ、これ大切!
JAWS横浜#1、JAWS沖縄、JAWS東京
JAWS Days 2015,2016,2017
JAWS Festa 大阪、福岡、名古屋 など登壇
56Copyright © Toshihide Atsumi
AWSの勉強と言えば ”JAWS-UG”
➢ 地域別支部 東京、大阪、名古屋、京都、札幌、仙台、他40弱
➢ 目的別支部 初心者、CLI、コンテナ、HPC、Ops、情シス、
アーキテクチャ、セキュリティ、NW、BigData、AI、X-tech
57
Copyright © Toshihide Atsumi 57
https://jaws-ug.jp/
http://ascii.jp/jaws-ug/
AWSの勉強と言えば ”JAWS-UG”
➢ 開催予定イベントの調べ方
Copyright © Toshihide Atsumi 58
https://jaws-ug.jp/
AWSの勉強と言えば ”JAWS-UG”
59
Copyright © Toshihide Atsumi 59
新しい支部も増えています。Fin-JAWS 金融とFinTechの支部 準備中
クラウドで
日本をイノベーション
Copyright © Toshihide Atsumi

More Related Content

What's hot

[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
Toshihiko Sawaki
 
JAZUG Nagoya Azure Update 20140607
JAZUG Nagoya Azure Update 20140607JAZUG Nagoya Azure Update 20140607
JAZUG Nagoya Azure Update 20140607
Ayako Omori
 
JAWSUG & JAZUG Sendai Azure Update 20140517
JAWSUG & JAZUG Sendai Azure Update 20140517JAWSUG & JAZUG Sendai Azure Update 20140517
JAWSUG & JAZUG Sendai Azure Update 20140517Ayako Omori
 
クラウドでPCI DSS環境を構築・運用するポイント
クラウドでPCI DSS環境を構築・運用するポイントクラウドでPCI DSS環境を構築・運用するポイント
クラウドでPCI DSS環境を構築・運用するポイント
真吾 吉田
 
Microsoft Azureから使うLinux
Microsoft Azureから使うLinuxMicrosoft Azureから使うLinux
Microsoft Azureから使うLinux
Trainocate Japan, Ltd.
 
JAZUG Sendai Windows Azure Update 20131109
JAZUG Sendai Windows Azure Update 20131109JAZUG Sendai Windows Azure Update 20131109
JAZUG Sendai Windows Azure Update 20131109
Ayako Omori
 
MSC 2010 T5-1 クラウド時代の最新アプリケーション プラットフォーム「Windows Azure」概要
MSC 2010 T5-1 クラウド時代の最新アプリケーション プラットフォーム「Windows Azure」概要MSC 2010 T5-1 クラウド時代の最新アプリケーション プラットフォーム「Windows Azure」概要
MSC 2010 T5-1 クラウド時代の最新アプリケーション プラットフォーム「Windows Azure」概要kumo2010
 
多様性・アジャイル・クラウドで変化に強いIT組織を作る
多様性・アジャイル・クラウドで変化に強いIT組織を作る多様性・アジャイル・クラウドで変化に強いIT組織を作る
多様性・アジャイル・クラウドで変化に強いIT組織を作る
真吾 吉田
 
スタートアップのCEOもおさえておきたい、ITインフラのセキュリティ対策 先生:
スタートアップのCEOもおさえておきたい、ITインフラのセキュリティ対策 先生:スタートアップのCEOもおさえておきたい、ITインフラのセキュリティ対策 先生:
スタートアップのCEOもおさえておきたい、ITインフラのセキュリティ対策 先生:
schoowebcampus
 
一歩先行く Azure Computing シリーズ(全3回) 第2回 Azure VM どれを選ぶの? Azure VM 集中講座
一歩先行く Azure Computing シリーズ(全3回) 第2回 Azure VM どれを選ぶの? Azure VM 集中講座一歩先行く Azure Computing シリーズ(全3回) 第2回 Azure VM どれを選ぶの? Azure VM 集中講座
一歩先行く Azure Computing シリーズ(全3回) 第2回 Azure VM どれを選ぶの? Azure VM 集中講座
Minoru Naito
 
JAZUG Nagoya Bar Azure #2 Japan DC 20140331
JAZUG Nagoya Bar Azure #2 Japan DC 20140331JAZUG Nagoya Bar Azure #2 Japan DC 20140331
JAZUG Nagoya Bar Azure #2 Japan DC 20140331
Ayako Omori
 
Azure overview 2019_feb_v1.02
Azure overview 2019_feb_v1.02Azure overview 2019_feb_v1.02
Azure overview 2019_feb_v1.02
Toshihiko Sawaki
 
それでもボクはMicrosoft Azure を使う
それでもボクはMicrosoft Azure を使うそれでもボクはMicrosoft Azure を使う
それでもボクはMicrosoft Azure を使う
Masaki Takeda
 
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオS05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオMicrosoft Azure Japan
 
Azure update flash
Azure update flashAzure update flash
Azure update flash
Minoru Naito
 
詳説!Azure AD 条件付きアクセス - 動作の仕組みを理解する編
詳説!Azure AD 条件付きアクセス - 動作の仕組みを理解する編詳説!Azure AD 条件付きアクセス - 動作の仕組みを理解する編
詳説!Azure AD 条件付きアクセス - 動作の仕組みを理解する編
Yusuke Kodama
 
VMware SDDC on IBM SoftLayer Cloud
VMware SDDC on IBM SoftLayer CloudVMware SDDC on IBM SoftLayer Cloud
VMware SDDC on IBM SoftLayer Cloud
watarukatsurashima
 
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
Yusuke Kodama
 
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
Shinichiro Kosugi
 

What's hot (19)

[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
 
JAZUG Nagoya Azure Update 20140607
JAZUG Nagoya Azure Update 20140607JAZUG Nagoya Azure Update 20140607
JAZUG Nagoya Azure Update 20140607
 
JAWSUG & JAZUG Sendai Azure Update 20140517
JAWSUG & JAZUG Sendai Azure Update 20140517JAWSUG & JAZUG Sendai Azure Update 20140517
JAWSUG & JAZUG Sendai Azure Update 20140517
 
クラウドでPCI DSS環境を構築・運用するポイント
クラウドでPCI DSS環境を構築・運用するポイントクラウドでPCI DSS環境を構築・運用するポイント
クラウドでPCI DSS環境を構築・運用するポイント
 
Microsoft Azureから使うLinux
Microsoft Azureから使うLinuxMicrosoft Azureから使うLinux
Microsoft Azureから使うLinux
 
JAZUG Sendai Windows Azure Update 20131109
JAZUG Sendai Windows Azure Update 20131109JAZUG Sendai Windows Azure Update 20131109
JAZUG Sendai Windows Azure Update 20131109
 
MSC 2010 T5-1 クラウド時代の最新アプリケーション プラットフォーム「Windows Azure」概要
MSC 2010 T5-1 クラウド時代の最新アプリケーション プラットフォーム「Windows Azure」概要MSC 2010 T5-1 クラウド時代の最新アプリケーション プラットフォーム「Windows Azure」概要
MSC 2010 T5-1 クラウド時代の最新アプリケーション プラットフォーム「Windows Azure」概要
 
多様性・アジャイル・クラウドで変化に強いIT組織を作る
多様性・アジャイル・クラウドで変化に強いIT組織を作る多様性・アジャイル・クラウドで変化に強いIT組織を作る
多様性・アジャイル・クラウドで変化に強いIT組織を作る
 
スタートアップのCEOもおさえておきたい、ITインフラのセキュリティ対策 先生:
スタートアップのCEOもおさえておきたい、ITインフラのセキュリティ対策 先生:スタートアップのCEOもおさえておきたい、ITインフラのセキュリティ対策 先生:
スタートアップのCEOもおさえておきたい、ITインフラのセキュリティ対策 先生:
 
一歩先行く Azure Computing シリーズ(全3回) 第2回 Azure VM どれを選ぶの? Azure VM 集中講座
一歩先行く Azure Computing シリーズ(全3回) 第2回 Azure VM どれを選ぶの? Azure VM 集中講座一歩先行く Azure Computing シリーズ(全3回) 第2回 Azure VM どれを選ぶの? Azure VM 集中講座
一歩先行く Azure Computing シリーズ(全3回) 第2回 Azure VM どれを選ぶの? Azure VM 集中講座
 
JAZUG Nagoya Bar Azure #2 Japan DC 20140331
JAZUG Nagoya Bar Azure #2 Japan DC 20140331JAZUG Nagoya Bar Azure #2 Japan DC 20140331
JAZUG Nagoya Bar Azure #2 Japan DC 20140331
 
Azure overview 2019_feb_v1.02
Azure overview 2019_feb_v1.02Azure overview 2019_feb_v1.02
Azure overview 2019_feb_v1.02
 
それでもボクはMicrosoft Azure を使う
それでもボクはMicrosoft Azure を使うそれでもボクはMicrosoft Azure を使う
それでもボクはMicrosoft Azure を使う
 
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオS05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
S05 Microsoft Azure 仮想マシンでの Active Directory 活用シナリオ
 
Azure update flash
Azure update flashAzure update flash
Azure update flash
 
詳説!Azure AD 条件付きアクセス - 動作の仕組みを理解する編
詳説!Azure AD 条件付きアクセス - 動作の仕組みを理解する編詳説!Azure AD 条件付きアクセス - 動作の仕組みを理解する編
詳説!Azure AD 条件付きアクセス - 動作の仕組みを理解する編
 
VMware SDDC on IBM SoftLayer Cloud
VMware SDDC on IBM SoftLayer CloudVMware SDDC on IBM SoftLayer Cloud
VMware SDDC on IBM SoftLayer Cloud
 
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
モダンアクセスコントロール実現に向けた戦略策定方法
 
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
VPN・証明書はもう不要? Azure ADによるデバイス認証 at Tech Summit 2018
 

Similar to クラウドと共に進むエンジニアの進化

DOO-005_裏 Inside Azure ~OSS 視点で理解する、Azure のテクノロジ & アーキテクチャ~
DOO-005_裏 Inside Azure ~OSS 視点で理解する、Azure のテクノロジ & アーキテクチャ~DOO-005_裏 Inside Azure ~OSS 視点で理解する、Azure のテクノロジ & アーキテクチャ~
DOO-005_裏 Inside Azure ~OSS 視点で理解する、Azure のテクノロジ & アーキテクチャ~
decode2016
 
[日本DCの本命、大阪でWindows Azureを愛でる会] Windows Azure 概要 & 最新情報
[日本DCの本命、大阪でWindows Azureを愛でる会] Windows Azure 概要 & 最新情報[日本DCの本命、大阪でWindows Azureを愛でる会] Windows Azure 概要 & 最新情報
[日本DCの本命、大阪でWindows Azureを愛でる会] Windows Azure 概要 & 最新情報
Naoki (Neo) SATO
 
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
Insight Technology, Inc.
 
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
Hinemos
 
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーションOSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
Daisuke Masubuchi
 
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
GoAzure
 
今話題のクラウドOSとは
今話題のクラウドOSとは今話題のクラウドOSとは
今話題のクラウドOSとは
Kimihiko Kitase
 
Microsoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses versionMicrosoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses version
Takeshi Fukuhara
 
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー
Daisuke Masubuchi
 
OSS+AWSでここまでできるDevSecOps (Security-JAWS第24回)
OSS+AWSでここまでできるDevSecOps (Security-JAWS第24回)OSS+AWSでここまでできるDevSecOps (Security-JAWS第24回)
OSS+AWSでここまでできるDevSecOps (Security-JAWS第24回)
Masaya Tahara
 
今改めて学ぶ Microsoft Azure 基礎知識
今改めて学ぶ Microsoft Azure 基礎知識今改めて学ぶ Microsoft Azure 基礎知識
今改めて学ぶ Microsoft Azure 基礎知識
Minoru Naito
 
Istio, Kubernetes and Cloud Foundry
Istio, Kubernetes and Cloud FoundryIstio, Kubernetes and Cloud Foundry
Istio, Kubernetes and Cloud Foundry
Kazuto Kusama
 
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
Daiyu Hatakeyama
 
クラウドがもたらすパラダイムシフト
クラウドがもたらすパラダイムシフトクラウドがもたらすパラダイムシフト
クラウドがもたらすパラダイムシフト
kurikiyo
 
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
Naoki (Neo) SATO
 
【Japan Partner Conference 2019】遂に来た! フルマーネージド Azure Red Hat OpenShift で実現する O...
【Japan Partner Conference 2019】遂に来た! フルマーネージド Azure Red Hat OpenShift で実現する O...【Japan Partner Conference 2019】遂に来た! フルマーネージド Azure Red Hat OpenShift で実現する O...
【Japan Partner Conference 2019】遂に来た! フルマーネージド Azure Red Hat OpenShift で実現する O...
日本マイクロソフト株式会社
 
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
Ayako Omori
 
Serverless for VUI
Serverless for VUIServerless for VUI
Serverless for VUI
真吾 吉田
 
CASB Cloud Service / Identity Cloud Service ご紹介
CASB Cloud Service / Identity Cloud Service ご紹介CASB Cloud Service / Identity Cloud Service ご紹介
CASB Cloud Service / Identity Cloud Service ご紹介
オラクルエンジニア通信
 

Similar to クラウドと共に進むエンジニアの進化 (20)

DOO-005_裏 Inside Azure ~OSS 視点で理解する、Azure のテクノロジ & アーキテクチャ~
DOO-005_裏 Inside Azure ~OSS 視点で理解する、Azure のテクノロジ & アーキテクチャ~DOO-005_裏 Inside Azure ~OSS 視点で理解する、Azure のテクノロジ & アーキテクチャ~
DOO-005_裏 Inside Azure ~OSS 視点で理解する、Azure のテクノロジ & アーキテクチャ~
 
[日本DCの本命、大阪でWindows Azureを愛でる会] Windows Azure 概要 & 最新情報
[日本DCの本命、大阪でWindows Azureを愛でる会] Windows Azure 概要 & 最新情報[日本DCの本命、大阪でWindows Azureを愛でる会] Windows Azure 概要 & 最新情報
[日本DCの本命、大阪でWindows Azureを愛でる会] Windows Azure 概要 & 最新情報
 
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
[db tech showcase OSS 2017] A24: マイクロソフトと OSS Database - Azure Database for M...
 
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
【HinemosWorld2014】B1-4_NTTデータ先端技術のOpenStack Hinemosソリューション
 
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーションOSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
OSS on Azure で構築するウェブアプリケーション
 
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
 
今話題のクラウドOSとは
今話題のクラウドOSとは今話題のクラウドOSとは
今話題のクラウドOSとは
 
Microsoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses versionMicrosoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses version
 
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー
【CEDEC2018】Azure最新情報+「オトギフロンティア」運用大公開+サーバーレスアーキテクチャー
 
OSS+AWSでここまでできるDevSecOps (Security-JAWS第24回)
OSS+AWSでここまでできるDevSecOps (Security-JAWS第24回)OSS+AWSでここまでできるDevSecOps (Security-JAWS第24回)
OSS+AWSでここまでできるDevSecOps (Security-JAWS第24回)
 
今改めて学ぶ Microsoft Azure 基礎知識
今改めて学ぶ Microsoft Azure 基礎知識今改めて学ぶ Microsoft Azure 基礎知識
今改めて学ぶ Microsoft Azure 基礎知識
 
Istio, Kubernetes and Cloud Foundry
Istio, Kubernetes and Cloud FoundryIstio, Kubernetes and Cloud Foundry
Istio, Kubernetes and Cloud Foundry
 
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
2014年12月04日 ヒーロー島 Azureスペシャル
 
クラウドがもたらすパラダイムシフト
クラウドがもたらすパラダイムシフトクラウドがもたらすパラダイムシフト
クラウドがもたらすパラダイムシフト
 
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
[db tech showcase Tokyo 2017] AzureでOSS DB/データ処理基盤のPaaSサービスを使ってみよう (Azure Dat...
 
【Japan Partner Conference 2019】遂に来た! フルマーネージド Azure Red Hat OpenShift で実現する O...
【Japan Partner Conference 2019】遂に来た! フルマーネージド Azure Red Hat OpenShift で実現する O...【Japan Partner Conference 2019】遂に来た! フルマーネージド Azure Red Hat OpenShift で実現する O...
【Japan Partner Conference 2019】遂に来た! フルマーネージド Azure Red Hat OpenShift で実現する O...
 
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
JAZUG Nagoya Windows Azure Update 20140301
 
Serverless for VUI
Serverless for VUIServerless for VUI
Serverless for VUI
 
Kspin20121201 kobayashi
Kspin20121201 kobayashiKspin20121201 kobayashi
Kspin20121201 kobayashi
 
CASB Cloud Service / Identity Cloud Service ご紹介
CASB Cloud Service / Identity Cloud Service ご紹介CASB Cloud Service / Identity Cloud Service ご紹介
CASB Cloud Service / Identity Cloud Service ご紹介
 

More from Trainocate Japan, Ltd.

test_アンケート案内_securityliteracy0907.pptx
test_アンケート案内_securityliteracy0907.pptxtest_アンケート案内_securityliteracy0907.pptx
test_アンケート案内_securityliteracy0907.pptx
Trainocate Japan, Ltd.
 
なるべく作らない内製のために~「作る」から「選んでつなぐ」へ~
なるべく作らない内製のために~「作る」から「選んでつなぐ」へ~なるべく作らない内製のために~「作る」から「選んでつなぐ」へ~
なるべく作らない内製のために~「作る」から「選んでつなぐ」へ~
Trainocate Japan, Ltd.
 
AWS エンジニア育成における効果的なトレーニング活用のすすめ
AWS エンジニア育成における効果的なトレーニング活用のすすめAWS エンジニア育成における効果的なトレーニング活用のすすめ
AWS エンジニア育成における効果的なトレーニング活用のすすめ
Trainocate Japan, Ltd.
 
今こそ知りたい!Microsoft Azureの基礎
今こそ知りたい!Microsoft Azureの基礎今こそ知りたい!Microsoft Azureの基礎
今こそ知りたい!Microsoft Azureの基礎
Trainocate Japan, Ltd.
 
AWSとオンプレミスを繋ぐときに知っておきたいルーティングの基礎知識(CCSI監修!)
AWSとオンプレミスを繋ぐときに知っておきたいルーティングの基礎知識(CCSI監修!)AWSとオンプレミスを繋ぐときに知っておきたいルーティングの基礎知識(CCSI監修!)
AWSとオンプレミスを繋ぐときに知っておきたいルーティングの基礎知識(CCSI監修!)
Trainocate Japan, Ltd.
 
LPI認定の概要
LPI認定の概要LPI認定の概要
LPI認定の概要
Trainocate Japan, Ltd.
 
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
Trainocate Japan, Ltd.
 
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフトAWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
Trainocate Japan, Ltd.
 
30分でわかる! コンピュータネットワーク
30分でわかる! コンピュータネットワーク30分でわかる! コンピュータネットワーク
30分でわかる! コンピュータネットワーク
Trainocate Japan, Ltd.
 
セキュアなテレワークの実現
セキュアなテレワークの実現セキュアなテレワークの実現
セキュアなテレワークの実現
Trainocate Japan, Ltd.
 
OSSを活用したIaCの実現
OSSを活用したIaCの実現OSSを活用したIaCの実現
OSSを活用したIaCの実現
Trainocate Japan, Ltd.
 
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
Trainocate Japan, Ltd.
 
どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~
どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~
どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~
Trainocate Japan, Ltd.
 
Microsoft Teams 管理のススメ
Microsoft Teams 管理のススメMicrosoft Teams 管理のススメ
Microsoft Teams 管理のススメ
Trainocate Japan, Ltd.
 
ノンコーディングでビジネスアプリ作成 PowerApps入門
ノンコーディングでビジネスアプリ作成 PowerApps入門ノンコーディングでビジネスアプリ作成 PowerApps入門
ノンコーディングでビジネスアプリ作成 PowerApps入門
Trainocate Japan, Ltd.
 
情報漏えい対策だけでは済まない 最新の脅威へ立ち向かうには
情報漏えい対策だけでは済まない 最新の脅威へ立ち向かうには情報漏えい対策だけでは済まない 最新の脅威へ立ち向かうには
情報漏えい対策だけでは済まない 最新の脅威へ立ち向かうには
Trainocate Japan, Ltd.
 
20191024 dx trainocate
20191024 dx trainocate20191024 dx trainocate
20191024 dx trainocate
Trainocate Japan, Ltd.
 
IoTセキュリティの課題
IoTセキュリティの課題IoTセキュリティの課題
IoTセキュリティの課題
Trainocate Japan, Ltd.
 
AWS IoT サービスのアップデート情報とセキュリティ関連機能
AWS IoT サービスのアップデート情報とセキュリティ関連機能AWS IoT サービスのアップデート情報とセキュリティ関連機能
AWS IoT サービスのアップデート情報とセキュリティ関連機能
Trainocate Japan, Ltd.
 
IoTデバイスを脅威から守るセキュリティ機能-RXセキュリティMCUのご紹介
IoTデバイスを脅威から守るセキュリティ機能-RXセキュリティMCUのご紹介IoTデバイスを脅威から守るセキュリティ機能-RXセキュリティMCUのご紹介
IoTデバイスを脅威から守るセキュリティ機能-RXセキュリティMCUのご紹介
Trainocate Japan, Ltd.
 

More from Trainocate Japan, Ltd. (20)

test_アンケート案内_securityliteracy0907.pptx
test_アンケート案内_securityliteracy0907.pptxtest_アンケート案内_securityliteracy0907.pptx
test_アンケート案内_securityliteracy0907.pptx
 
なるべく作らない内製のために~「作る」から「選んでつなぐ」へ~
なるべく作らない内製のために~「作る」から「選んでつなぐ」へ~なるべく作らない内製のために~「作る」から「選んでつなぐ」へ~
なるべく作らない内製のために~「作る」から「選んでつなぐ」へ~
 
AWS エンジニア育成における効果的なトレーニング活用のすすめ
AWS エンジニア育成における効果的なトレーニング活用のすすめAWS エンジニア育成における効果的なトレーニング活用のすすめ
AWS エンジニア育成における効果的なトレーニング活用のすすめ
 
今こそ知りたい!Microsoft Azureの基礎
今こそ知りたい!Microsoft Azureの基礎今こそ知りたい!Microsoft Azureの基礎
今こそ知りたい!Microsoft Azureの基礎
 
AWSとオンプレミスを繋ぐときに知っておきたいルーティングの基礎知識(CCSI監修!)
AWSとオンプレミスを繋ぐときに知っておきたいルーティングの基礎知識(CCSI監修!)AWSとオンプレミスを繋ぐときに知っておきたいルーティングの基礎知識(CCSI監修!)
AWSとオンプレミスを繋ぐときに知っておきたいルーティングの基礎知識(CCSI監修!)
 
LPI認定の概要
LPI認定の概要LPI認定の概要
LPI認定の概要
 
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
アンチパターンで気づくAWS Well-Architected Framework入門編 信頼性の柱 総集編
 
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフトAWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
AWS設計ガイドラインで取り組むクラウドシフト
 
30分でわかる! コンピュータネットワーク
30分でわかる! コンピュータネットワーク30分でわかる! コンピュータネットワーク
30分でわかる! コンピュータネットワーク
 
セキュアなテレワークの実現
セキュアなテレワークの実現セキュアなテレワークの実現
セキュアなテレワークの実現
 
OSSを活用したIaCの実現
OSSを活用したIaCの実現OSSを活用したIaCの実現
OSSを活用したIaCの実現
 
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
AWS Organizationsでマルチアカウントハンズオン環境を構築した話
 
どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~
どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~
どう変わる? 新シスコ認定トレーニング ~CCNAとCCNP Enterprise~
 
Microsoft Teams 管理のススメ
Microsoft Teams 管理のススメMicrosoft Teams 管理のススメ
Microsoft Teams 管理のススメ
 
ノンコーディングでビジネスアプリ作成 PowerApps入門
ノンコーディングでビジネスアプリ作成 PowerApps入門ノンコーディングでビジネスアプリ作成 PowerApps入門
ノンコーディングでビジネスアプリ作成 PowerApps入門
 
情報漏えい対策だけでは済まない 最新の脅威へ立ち向かうには
情報漏えい対策だけでは済まない 最新の脅威へ立ち向かうには情報漏えい対策だけでは済まない 最新の脅威へ立ち向かうには
情報漏えい対策だけでは済まない 最新の脅威へ立ち向かうには
 
20191024 dx trainocate
20191024 dx trainocate20191024 dx trainocate
20191024 dx trainocate
 
IoTセキュリティの課題
IoTセキュリティの課題IoTセキュリティの課題
IoTセキュリティの課題
 
AWS IoT サービスのアップデート情報とセキュリティ関連機能
AWS IoT サービスのアップデート情報とセキュリティ関連機能AWS IoT サービスのアップデート情報とセキュリティ関連機能
AWS IoT サービスのアップデート情報とセキュリティ関連機能
 
IoTデバイスを脅威から守るセキュリティ機能-RXセキュリティMCUのご紹介
IoTデバイスを脅威から守るセキュリティ機能-RXセキュリティMCUのご紹介IoTデバイスを脅威から守るセキュリティ機能-RXセキュリティMCUのご紹介
IoTデバイスを脅威から守るセキュリティ機能-RXセキュリティMCUのご紹介
 

クラウドと共に進むエンジニアの進化