SlideShare a Scribd company logo
最近の.NET系Web
アプリケーションテクノロジーについて
自己紹介
• 丸山です。
• 最近はWebアプリよく作ってます。
• エンタープライズ系です。

以上。
Webアプリ

クライアント

サービス

データアクセス
今日の話

クライアント

• Typescriptを少々
• Bootstrapとかも面白いですが割愛
• MVCとかも面白いですが割愛

サービス

• ASP.NET Web API を少々
• SignalR を少々
• Owinとかも面白いですがSignalRが
動かなかったので割愛

データアクセス

• Entity Frameworkとかも面白いです
が割愛
今日のゴール
• とりあえず単語だけ持って帰ってください。
ASP.NET Web API
HTTPのサービスを公開するためのテクノロジー
• RESTじゃなくてもOK
• でも基本的にはREST

• URLのテンプレートを指定したら勝手にクラスとかメソッドと
か引数とかにマッピング
• 引数も戻り値もJSONとかXMLにシリアライズ/デシリアライズし
てくれる
• 普通の.NETクラスのノリで書けてしまう
• ノリすぎるとトラップもいっぱいあるので普通はちゃんと考えないと
だめですが、とりあえずお手軽

• HTTP ContextとかWCFとかに依存しない
• ODataも大丈夫
簡単な使い方(1)
config.Routes.MapHttpRoute(
name: "DefaultApi",
routeTemplate: "api/{controller}"
);

ルーティング(どういうURLの時にどのクラスとかメソッ
ドとか引数とかを呼び出すか)を指定する

public class RoomController : ApiController {
public IEnumerable<Room> Get() {
return new Room[]{
new Room(){Id=1, Name="Room Metro",
Description="Room Metro users room."},
new Room(){Id=2, Name="Silverlight Square",
Description="Silverlight Square users room."},
new Room(){Id=3, Name="Windows Phone Arch",
Description="Windows Phone Arch users room."},
new Room(){Id=4, Name="VSHTC",
Description="VS Hackathon users room."},
new Room(){Id=5, Name="Typescript",
Description="Typescript users Room."},
new Room(){Id=6, Name="Miscellaneous",
Description="miscellaneous...."}
};
}
}

ApiControllerを継承してメソッド作って返すだけ
簡単な使い方(2)
ブラウザから直接たたけます。

[{
"Description": "Room Metro users room.",
"Id": 1,
"Name": "Room Metro"
テンプレートが“api/{controller}”だったので
RoomControllerに割り当てられて、ブラウザからURL
直接たたくと HTTP Get 要求なので Get メソッドが呼
ばれる

},
{
"Description": "Silverlight Square users room.",
"Id": 2,
"Name": "Silverlight Square"
},
・・・・・
詳しいことはこの辺で
SignalR
リアルタイムWebを実現するテクノロジー
• クライアントとサービス間で非同期と双方向通信
• 通信方法はWebSocketを利用するが、ブラウザの実装状況により使えな
い場合は、代替え手段が利用される
• Server Sent Eventsとか、Forever Frameとか、Ajax long poolingとか

• 基本形はRPC方式
• クライアントからはサービスのメソッドを呼んでるかのように
• サービスからはクライアントのメソッドを呼んでるかのように
• もちろんもっと低レベルなインターフェイスもあります
簡単な使い方(1)
public class Startup {
public void Configuration(IAppBuilder app) {

使うよって宣言

app.MapSignalR();

}
}
[HubName("room")]
public class RoomHub : Hub {

Hubクラスを継承して普通にメソッドを定義。このメ
ソッドがクライアントから呼ばれる

public void Enter(int groupId) {
this.Groups.Add(this.Context.ConnectionId, groupId.ToString());
}
public void Leave(int groupId) {
this.Groups.Remove(this.Context.ConnectionId, groupId.ToString());
}
public void Send(int groupId, string message) {
this.Clients.Group(groupId.ToString()).receive(message);
}
}

“receive”はクライアント側で受け取る用のイベント名の
ようなイメージ
簡単な使い方(2)
<script src="Scripts/jquery.signalR-2.0.2.js"></script>
<script src="signalr/js"></script>

とりあえずインクルード

var room = room = $.connection.room;

$.connection.hub.start().done(function () {
room.on('receive', function (message) {
if (currentRoomId) {
writeMessages(message);
}
});
room.server.enter(currentRoomId);
room.server.send(currentRoomId, "Hello world");
room.server.leave(currentRoomId);
});

Hub取り出して
つないで
イベント受け取る設定して
呼び出して
詳しいことはこの辺で
TypeScript
規模の大きな開発にも使えるJavaScript
• ECMAScript6(Harmony)をベースに作られたJavaScriptのスー
パーセット
• JavaScriptはほぼほぼそのままTypeScriptにできる

• moduleとかclassとかがあるから構造化しやすい
• 静的片付けができるからコンパイルでエラーが分かる
• コンパイル後のJavaScriptがきれい
• なんといってもアロー関数式
• 26日(水)曜日に1.0RCが登場(0.9.7)
• 4月に開催されるBuildで1.0が登場とのうわさ
• Visual Studioでも正式サポート
簡単な使い方
詳しいことはこの辺で
ご清聴ありがとうございました。

More Related Content

Viewers also liked

Grid application テンプレートを紐解く
Grid application テンプレートを紐解くGrid application テンプレートを紐解く
Grid application テンプレートを紐解くKazuhide Maruyama
 
Developerのdeveloperによるdeveloperのためのmetro designの話
Developerのdeveloperによるdeveloperのためのmetro designの話Developerのdeveloperによるdeveloperのためのmetro designの話
Developerのdeveloperによるdeveloperのためのmetro designの話Kazuhide Maruyama
 
Test taking strategies
Test taking strategiesTest taking strategies
Test taking strategies
John Woodring
 
VSハッカソン TypeScript ハンズオン
VSハッカソン TypeScript ハンズオンVSハッカソン TypeScript ハンズオン
VSハッカソン TypeScript ハンズオンKazuhide Maruyama
 
Default
DefaultDefault
Default
hyj163
 
Digital portfolios
Digital portfoliosDigital portfolios
Digital portfolios
John Woodring
 
ショートカットの勧め
ショートカットの勧めショートカットの勧め
ショートカットの勧めKazuhide Maruyama
 
Someone Hacked Into Your Facebook
Someone Hacked Into Your FacebookSomeone Hacked Into Your Facebook
Someone Hacked Into Your Facebook
John Woodring
 
Type scriptのいいところ
Type scriptのいいところType scriptのいいところ
Type scriptのいいところKazuhide Maruyama
 
Managing the 1 to 1 Classroom
Managing the 1 to 1 ClassroomManaging the 1 to 1 Classroom
Managing the 1 to 1 Classroom
John Woodring
 
Teaching in a 1:1 Classroom
Teaching in a 1:1 ClassroomTeaching in a 1:1 Classroom
Teaching in a 1:1 Classroom
John Woodring
 
Personal Learning Networks
Personal Learning NetworksPersonal Learning Networks
Personal Learning Networks
John Woodring
 
Computer Tech Introduction
Computer Tech IntroductionComputer Tech Introduction
Computer Tech Introduction
John Woodring
 
Don’t put that phone away
Don’t put that phone awayDon’t put that phone away
Don’t put that phone away
John Woodring
 
Public Health Nursing 1912 1930 Pages 259 265 Trachoma Eradication Through In...
Public Health Nursing 1912 1930 Pages 259 265 Trachoma Eradication Through In...Public Health Nursing 1912 1930 Pages 259 265 Trachoma Eradication Through In...
Public Health Nursing 1912 1930 Pages 259 265 Trachoma Eradication Through In...
Karen Shelton, RN
 
Typescriptの中のこと(浅め)
Typescriptの中のこと(浅め)Typescriptの中のこと(浅め)
Typescriptの中のこと(浅め)Kazuhide Maruyama
 

Viewers also liked (18)

Grid application テンプレートを紐解く
Grid application テンプレートを紐解くGrid application テンプレートを紐解く
Grid application テンプレートを紐解く
 
Developerのdeveloperによるdeveloperのためのmetro designの話
Developerのdeveloperによるdeveloperのためのmetro designの話Developerのdeveloperによるdeveloperのためのmetro designの話
Developerのdeveloperによるdeveloperのためのmetro designの話
 
Test taking strategies
Test taking strategiesTest taking strategies
Test taking strategies
 
VSハッカソン TypeScript ハンズオン
VSハッカソン TypeScript ハンズオンVSハッカソン TypeScript ハンズオン
VSハッカソン TypeScript ハンズオン
 
What is xaml
What is xamlWhat is xaml
What is xaml
 
Default
DefaultDefault
Default
 
Digital portfolios
Digital portfoliosDigital portfolios
Digital portfolios
 
ショートカットの勧め
ショートカットの勧めショートカットの勧め
ショートカットの勧め
 
roslyn
roslynroslyn
roslyn
 
Someone Hacked Into Your Facebook
Someone Hacked Into Your FacebookSomeone Hacked Into Your Facebook
Someone Hacked Into Your Facebook
 
Type scriptのいいところ
Type scriptのいいところType scriptのいいところ
Type scriptのいいところ
 
Managing the 1 to 1 Classroom
Managing the 1 to 1 ClassroomManaging the 1 to 1 Classroom
Managing the 1 to 1 Classroom
 
Teaching in a 1:1 Classroom
Teaching in a 1:1 ClassroomTeaching in a 1:1 Classroom
Teaching in a 1:1 Classroom
 
Personal Learning Networks
Personal Learning NetworksPersonal Learning Networks
Personal Learning Networks
 
Computer Tech Introduction
Computer Tech IntroductionComputer Tech Introduction
Computer Tech Introduction
 
Don’t put that phone away
Don’t put that phone awayDon’t put that phone away
Don’t put that phone away
 
Public Health Nursing 1912 1930 Pages 259 265 Trachoma Eradication Through In...
Public Health Nursing 1912 1930 Pages 259 265 Trachoma Eradication Through In...Public Health Nursing 1912 1930 Pages 259 265 Trachoma Eradication Through In...
Public Health Nursing 1912 1930 Pages 259 265 Trachoma Eradication Through In...
 
Typescriptの中のこと(浅め)
Typescriptの中のこと(浅め)Typescriptの中のこと(浅め)
Typescriptの中のこと(浅め)
 

Similar to Room Metro 2014-03-01

ASP.NET Core 概要(2017年3月時点)
ASP.NET Core 概要(2017年3月時点)ASP.NET Core 概要(2017年3月時点)
ASP.NET Core 概要(2017年3月時点)
Atsushi Yokohama (BEACHSIDE)
 
The seminar of asp.net at 201908 sakurug
The seminar of asp.net at 201908 sakurugThe seminar of asp.net at 201908 sakurug
The seminar of asp.net at 201908 sakurug
SAKURUG co.
 
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.jsRendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Masahiko Tachizono
 
Mvc conf session_1_osada
Mvc conf session_1_osadaMvc conf session_1_osada
Mvc conf session_1_osada
Hiroshi Okunushi
 
初心者のためのWeb標準技術
初心者のためのWeb標準技術初心者のためのWeb標準技術
初心者のためのWeb標準技術
Shogo Sensui
 
最近のASP.NET事情2013Winter
最近のASP.NET事情2013Winter最近のASP.NET事情2013Winter
最近のASP.NET事情2013Winter
Narami Kiyokura
 
ASP.NET "NOW" and "NEXT"
ASP.NET "NOW" and "NEXT"ASP.NET "NOW" and "NEXT"
ASP.NET "NOW" and "NEXT"
Narami Kiyokura
 
JavaからScalaへ
JavaからScalaへJavaからScalaへ
JavaからScalaへtakezoe
 
.NETラボ2021年10月 .NETの過去と現在
.NETラボ2021年10月 .NETの過去と現在.NETラボ2021年10月 .NETの過去と現在
.NETラボ2021年10月 .NETの過去と現在
TomomitsuKusaba
 
T35 ASP.NET MVCを使ったTDD入門
T35 ASP.NET MVCを使ったTDD入門T35 ASP.NET MVCを使ったTDD入門
T35 ASP.NET MVCを使ったTDD入門
normalian
 
開発初心者がAWSサービスを色々使ってアプリ開発をした話
開発初心者がAWSサービスを色々使ってアプリ開発をした話開発初心者がAWSサービスを色々使ってアプリ開発をした話
開発初心者がAWSサービスを色々使ってアプリ開発をした話
MaiFujisawa
 
.NET 6の期待の新機能とアップデート
.NET 6の期待の新機能とアップデート.NET 6の期待の新機能とアップデート
.NET 6の期待の新機能とアップデート
TomomitsuKusaba
 
Web開発の最新トレンド ~1から知るASP.NET~
Web開発の最新トレンド ~1から知るASP.NET~Web開発の最新トレンド ~1から知るASP.NET~
Web開発の最新トレンド ~1から知るASP.NET~
miso- soup3
 
【Web TECH FORUM 2017 in大阪】JavaScript UIコンポーネント の選定と活用ポイント
【Web TECH FORUM 2017 in大阪】JavaScript UIコンポーネント の選定と活用ポイント【Web TECH FORUM 2017 in大阪】JavaScript UIコンポーネント の選定と活用ポイント
【Web TECH FORUM 2017 in大阪】JavaScript UIコンポーネント の選定と活用ポイント
Developer Solutions事業部 メシウス株式会社 (旧グレープシティ株式会社)
 
Web技術勉強会 第33回
Web技術勉強会 第33回Web技術勉強会 第33回
Web技術勉強会 第33回
龍一 田中
 
[公開用]Netラボ2012年2月勉強会 asp.netmvc4 beta新機能の紹介
[公開用]Netラボ2012年2月勉強会 asp.netmvc4 beta新機能の紹介[公開用]Netラボ2012年2月勉強会 asp.netmvc4 beta新機能の紹介
[公開用]Netラボ2012年2月勉強会 asp.netmvc4 beta新機能の紹介david9142
 
Dotnetcore30forwindesktop
Dotnetcore30forwindesktopDotnetcore30forwindesktop
Dotnetcore30forwindesktop
ru pic
 
Tech fun rails_workshop
Tech fun rails_workshopTech fun rails_workshop
Tech fun rails_workshop
OMEGA (@equal_001)
 
ASP.NET MVC プログラミング入門の入門
ASP.NET MVC プログラミング入門の入門ASP.NET MVC プログラミング入門の入門
ASP.NET MVC プログラミング入門の入門
Masuda Tomoaki
 
エンジニアのための勉強会 #4 『Serverless』
エンジニアのための勉強会 #4 『Serverless』エンジニアのための勉強会 #4 『Serverless』
エンジニアのための勉強会 #4 『Serverless』
Naoki Yoshitake
 

Similar to Room Metro 2014-03-01 (20)

ASP.NET Core 概要(2017年3月時点)
ASP.NET Core 概要(2017年3月時点)ASP.NET Core 概要(2017年3月時点)
ASP.NET Core 概要(2017年3月時点)
 
The seminar of asp.net at 201908 sakurug
The seminar of asp.net at 201908 sakurugThe seminar of asp.net at 201908 sakurug
The seminar of asp.net at 201908 sakurug
 
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.jsRendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
Rendr入門: サーバサイドで(も)動かす、Backbone.js
 
Mvc conf session_1_osada
Mvc conf session_1_osadaMvc conf session_1_osada
Mvc conf session_1_osada
 
初心者のためのWeb標準技術
初心者のためのWeb標準技術初心者のためのWeb標準技術
初心者のためのWeb標準技術
 
最近のASP.NET事情2013Winter
最近のASP.NET事情2013Winter最近のASP.NET事情2013Winter
最近のASP.NET事情2013Winter
 
ASP.NET "NOW" and "NEXT"
ASP.NET "NOW" and "NEXT"ASP.NET "NOW" and "NEXT"
ASP.NET "NOW" and "NEXT"
 
JavaからScalaへ
JavaからScalaへJavaからScalaへ
JavaからScalaへ
 
.NETラボ2021年10月 .NETの過去と現在
.NETラボ2021年10月 .NETの過去と現在.NETラボ2021年10月 .NETの過去と現在
.NETラボ2021年10月 .NETの過去と現在
 
T35 ASP.NET MVCを使ったTDD入門
T35 ASP.NET MVCを使ったTDD入門T35 ASP.NET MVCを使ったTDD入門
T35 ASP.NET MVCを使ったTDD入門
 
開発初心者がAWSサービスを色々使ってアプリ開発をした話
開発初心者がAWSサービスを色々使ってアプリ開発をした話開発初心者がAWSサービスを色々使ってアプリ開発をした話
開発初心者がAWSサービスを色々使ってアプリ開発をした話
 
.NET 6の期待の新機能とアップデート
.NET 6の期待の新機能とアップデート.NET 6の期待の新機能とアップデート
.NET 6の期待の新機能とアップデート
 
Web開発の最新トレンド ~1から知るASP.NET~
Web開発の最新トレンド ~1から知るASP.NET~Web開発の最新トレンド ~1から知るASP.NET~
Web開発の最新トレンド ~1から知るASP.NET~
 
【Web TECH FORUM 2017 in大阪】JavaScript UIコンポーネント の選定と活用ポイント
【Web TECH FORUM 2017 in大阪】JavaScript UIコンポーネント の選定と活用ポイント【Web TECH FORUM 2017 in大阪】JavaScript UIコンポーネント の選定と活用ポイント
【Web TECH FORUM 2017 in大阪】JavaScript UIコンポーネント の選定と活用ポイント
 
Web技術勉強会 第33回
Web技術勉強会 第33回Web技術勉強会 第33回
Web技術勉強会 第33回
 
[公開用]Netラボ2012年2月勉強会 asp.netmvc4 beta新機能の紹介
[公開用]Netラボ2012年2月勉強会 asp.netmvc4 beta新機能の紹介[公開用]Netラボ2012年2月勉強会 asp.netmvc4 beta新機能の紹介
[公開用]Netラボ2012年2月勉強会 asp.netmvc4 beta新機能の紹介
 
Dotnetcore30forwindesktop
Dotnetcore30forwindesktopDotnetcore30forwindesktop
Dotnetcore30forwindesktop
 
Tech fun rails_workshop
Tech fun rails_workshopTech fun rails_workshop
Tech fun rails_workshop
 
ASP.NET MVC プログラミング入門の入門
ASP.NET MVC プログラミング入門の入門ASP.NET MVC プログラミング入門の入門
ASP.NET MVC プログラミング入門の入門
 
エンジニアのための勉強会 #4 『Serverless』
エンジニアのための勉強会 #4 『Serverless』エンジニアのための勉強会 #4 『Serverless』
エンジニアのための勉強会 #4 『Serverless』
 

Recently uploaded

【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Hirotaka Kawata
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
Hideo Kashioka
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
OSgeo Japan
 

Recently uploaded (14)

【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
一般社団法人OSGeo日本支部団体紹介用スライド2024年版。OSGeo日本支部とFOSS4Gの紹介
 

Room Metro 2014-03-01