SlideShare a Scribd company logo
HTML5とか勉強会#60
2015年09月29日
ECMAScript 7
- SIMD.js -
ふろしき
ふろしきです。先月にNTTを卒業して、某お絵かき系サービスの中の人になりました!!
東京Web Performance
html5j パフォーマンス部
(先月から)ピクシブ株式会社
自己紹介
「東京Webパフォーマンス」というイベント
ピクシブのオフィスでひっそりとやっています
Webのパフォーマンスを改善する新しい機能を味見しまくる
そんなイベントを不定期で開いています
for文の話をしよう
突然だが…
普通のfor文による繰り返し、現場ではタブー感が
プログラミングの授業で習うfor文。
しかし世の言語は、これを使わせないようにする傾向にあります…なぜでしょう?
// 普通のfor文で各データに加算処理
for( var i=0; i<items.length ; i++ ) {
items[i].add(count);
}
正解…
なんだけど??
// イテレーターで各データに加算処理
for( let item of items ) {
item.add(count);
}
なぜ、わざわざ
こんな方法が…
パフォーマンスの問題を作ることがある!?
普通のfor文は、場合によってはパフォーマンスに問題を作ることがあります。
ループ文で処理する対象の特性にあった、対策が求められているのです
→
→
array[100000000]
繰り返し
実装がむき出し
な処理
iterator
効率よい
データストア
繰り返し
実装を隠蔽!!
データベースに接続しようが
  Generatorだろうが
    Immutable.jsだろうが
な処理
何を使ったっていい!!
API
ループはいつだって辛い
出来る限りループは効率化したい
SIMD
というアプローチについて
例えば、データAとデータBを足した結果をだしたい時、データが2つならカンタン
データA データB+
しかしそれが、あるひとかたまりのデータ同士を足し算したいときは?
データA[0] データB[0]
データA[1] データB[1]
データA[2] データB[2]
データA[3] データB[3]
データA[4] データB[4]
+
+
+
+
+
ループが避けられない
当然、あの忌々しいループが必要になってしまいます。
データA[0]
データA[1]
データA[2]
データA[3]
データA[4]
1回目 加算命令
加算命令
加算命令
加算命令
加算命令
2回目
3回目
4回目
5回目
データB[0]
データB[1]
データB[2]
データB[3]
データB[4]
+
+
+
+
+
SIMDは複数データの加算を1命令で実行!!
SIMDでは、2つの大量データ同士の計算について、
通常はループでやるような処理を、一回の命令を実行できるようにしパフォーマンスを改善します
処理
Single Instruction
Multi Data
データA[0]
データA[1]
データA[2]
データA[3]
データA[4]
データB[0]
データB[1]
データB[2]
データB[3]
データB[4]
+
+
+
+
+
SIMD.js
SIMD.jsとは? -> part of ECMAScript7
SIMD.jsは、Intelらが中心となり仕様の策定を進めている
JavaScriptでSIMDを扱う方法です。ECMAScript7に追加される予定です
→ Firefox
→ Edge
→ WebKit
←Intel(2014年ごろ)
SIMDはCPUの機能、それをJSのAPIから触る
厳密には複数のデータ領域を一回の命令で操作できるというCPUの機能で、
JSでラップされたAPIを経由して扱います
データ[0]
データ[1]
データ[2]
データ[3]
データ[4]
メモリ
CPU
ユーザーランド
JavaScript
による処理
ブラウザ
JavaScript
API
CPU/メモリの
低級な仕組みに
バイパス
高級な
APIによる
ラップ
デメリット
あらかじめ準備された命令しか使えないため、やや柔軟性に欠けますが…、ハマれば高速です
データ[0]
データ[1]
データ[2]
データ[3]
データ[4]
メモリ
CPU
加算
減算
コピー
XORShift
なんでもできるわけじゃない…
ループ文を置き換えれるなんて
そんなカンタンなものじゃない!!
Get Start
データ領域の確保
メモリ上から、SIMDに適したデータ領域を確保し初期化します
1.0
2.0
3.0
4.0
5.0
6.0
7.0
8.0
hoge fuga
var hoge = SIMD.Float32x4(1.0,2.0,3.0,4.0);
var fuga = SIMD.Float32x4(5.0,6.0,7.0,8.0);
計算する
計算して結果を格納します
var piyo = SIMD.Float32x4.add(hoge,fuga);
1.0
2.0
3.0
4.0
5.0
6.0
7.0
8.0
hoge fuga
6.0
8.0
10.0
12.0
piyo
出力する
結果を出力します
var foo = SIMD.Float32x4.extractLane(piyo,0);
6.0
8.0
10.0
12.0
piyo
6.0
foo
出力する
結果を出力します
SIMD.Float32x4.extractLane(piyo,0);
6.0
8.0
10.0
12.0
piyo
6.0
DEMO
もう少しだけ実用的に
waifu2xのJS実装を改善
画像を拡大した時のあのギザギザ感をなくし
シャープにみせるとあるアルゴリズムをSIMDで改善します!!
拡大
waifu2x
waifu2xのJS実装を改善
画像を拡大した時のあのギザギザ感をなくし
シャープにみせるとあるアルゴリズムをSIMDで改善します!!
拡大
waifu2x
DEMO
http://inside.pixiv.net/entry/2015/07/28/230317
今回やったデモの内容は、こちらに詳細があります!!
まとめ
まとめ
ブラウザ上でも、二次元画像みたいなバイナリを効率的に処理する術が増えてて嬉しいです
・WebAssemblyと同じ文脈で語られる
 パフォーマンス改善技術。
・大量のデータ同士の計算を
 ループ文無しでさせることができる。
・CPUのSIMD命令を、JavaScript APIから
 扱うことができる。
・ぶっちゃけ人間が使うやつじゃないですね!
Thank You!
@_ furoshiki

More Related Content

What's hot

オープンソースで始めるオフラインアプリケーション開発入門
オープンソースで始めるオフラインアプリケーション開発入門オープンソースで始めるオフラインアプリケーション開発入門
オープンソースで始めるオフラインアプリケーション開発入門Fumio SAGAWA
 
Yeomanではじめる爆速webアプリ開発
Yeomanではじめる爆速webアプリ開発Yeomanではじめる爆速webアプリ開発
Yeomanではじめる爆速webアプリ開発Masakazu Muraoka
 
Swaggerのさわりだけ
SwaggerのさわりだけSwaggerのさわりだけ
Swaggerのさわりだけ
Masakazu Muraoka
 
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
Mitsuru Ogawa
 
業務アプリケーションにおけるモダンWeb開発の現状ーHTML5開発って簡単なの?
業務アプリケーションにおけるモダンWeb開発の現状ーHTML5開発って簡単なの?業務アプリケーションにおけるモダンWeb開発の現状ーHTML5開発って簡単なの?
業務アプリケーションにおけるモダンWeb開発の現状ーHTML5開発って簡単なの?Fumio SAGAWA
 
Async awaitでの繰り返し処理についての小話
Async awaitでの繰り返し処理についての小話Async awaitでの繰り返し処理についての小話
Async awaitでの繰り返し処理についての小話
Masakazu Muraoka
 
Web屋という仕事のこれから Web動向からWeb屋に必要な技術を考えてみる
Web屋という仕事のこれから Web動向からWeb屋に必要な技術を考えてみるWeb屋という仕事のこれから Web動向からWeb屋に必要な技術を考えてみる
Web屋という仕事のこれから Web動向からWeb屋に必要な技術を考えてみる
Masakazu Muraoka
 
モダンWeb開発ワークショップ
モダンWeb開発ワークショップモダンWeb開発ワークショップ
モダンWeb開発ワークショップ
Staffnet_Inc
 
Ionicでハイブリッドアプリ入門①
Ionicでハイブリッドアプリ入門①Ionicでハイブリッドアプリ入門①
Ionicでハイブリッドアプリ入門①
Tomokatsu Iguchi
 
HTML5 アプリ開発
HTML5 アプリ開発HTML5 アプリ開発
HTML5 アプリ開発
tomo_masakura
 
JS非同期処理のいま
JS非同期処理のいまJS非同期処理のいま
JS非同期処理のいま
Masakazu Muraoka
 
Angularモダンweb開発セミナー紹介 20170923
Angularモダンweb開発セミナー紹介 20170923Angularモダンweb開発セミナー紹介 20170923
Angularモダンweb開発セミナー紹介 20170923
Staffnet_Inc
 
Windows ストアアプリから使かえるセンサーAPIとデバイスAPI
Windows ストアアプリから使かえるセンサーAPIとデバイスAPIWindows ストアアプリから使かえるセンサーAPIとデバイスAPI
Windows ストアアプリから使かえるセンサーAPIとデバイスAPI
Osamu Monoe
 
Fetch apiについて
Fetch apiについてFetch apiについて
Fetch apiについて
Masakazu Muraoka
 
今流行りのウェブアプリ開発環境Yeoman
今流行りのウェブアプリ開発環境Yeoman今流行りのウェブアプリ開発環境Yeoman
今流行りのウェブアプリ開発環境Yeomantomo_masakura
 
HTML5 のお話
HTML5 のお話HTML5 のお話
HTML5 のお話
tomo_masakura
 
BACKBONE.JSによるWebアプリケーション開発について
BACKBONE.JSによるWebアプリケーション開発についてBACKBONE.JSによるWebアプリケーション開発について
BACKBONE.JSによるWebアプリケーション開発について
Toshio Ehara
 
SeleniumIDEとSelenium WebDriver × Node.js Seleniumで業務効率化する15分
SeleniumIDEとSelenium WebDriver × Node.js Seleniumで業務効率化する15分SeleniumIDEとSelenium WebDriver × Node.js Seleniumで業務効率化する15分
SeleniumIDEとSelenium WebDriver × Node.js Seleniumで業務効率化する15分
松田 千尋
 
Platform.html5
Platform.html5Platform.html5
Platform.html5
Masakazu Muraoka
 

What's hot (20)

オープンソースで始めるオフラインアプリケーション開発入門
オープンソースで始めるオフラインアプリケーション開発入門オープンソースで始めるオフラインアプリケーション開発入門
オープンソースで始めるオフラインアプリケーション開発入門
 
Yeomanではじめる爆速webアプリ開発
Yeomanではじめる爆速webアプリ開発Yeomanではじめる爆速webアプリ開発
Yeomanではじめる爆速webアプリ開発
 
Swaggerのさわりだけ
SwaggerのさわりだけSwaggerのさわりだけ
Swaggerのさわりだけ
 
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
業務系WebアプリケーションがStrutsから旅立つ日
 
業務アプリケーションにおけるモダンWeb開発の現状ーHTML5開発って簡単なの?
業務アプリケーションにおけるモダンWeb開発の現状ーHTML5開発って簡単なの?業務アプリケーションにおけるモダンWeb開発の現状ーHTML5開発って簡単なの?
業務アプリケーションにおけるモダンWeb開発の現状ーHTML5開発って簡単なの?
 
Async awaitでの繰り返し処理についての小話
Async awaitでの繰り返し処理についての小話Async awaitでの繰り返し処理についての小話
Async awaitでの繰り返し処理についての小話
 
Web屋という仕事のこれから Web動向からWeb屋に必要な技術を考えてみる
Web屋という仕事のこれから Web動向からWeb屋に必要な技術を考えてみるWeb屋という仕事のこれから Web動向からWeb屋に必要な技術を考えてみる
Web屋という仕事のこれから Web動向からWeb屋に必要な技術を考えてみる
 
モダンWeb開発ワークショップ
モダンWeb開発ワークショップモダンWeb開発ワークショップ
モダンWeb開発ワークショップ
 
Ionicでハイブリッドアプリ入門①
Ionicでハイブリッドアプリ入門①Ionicでハイブリッドアプリ入門①
Ionicでハイブリッドアプリ入門①
 
HTML5 アプリ開発
HTML5 アプリ開発HTML5 アプリ開発
HTML5 アプリ開発
 
JS非同期処理のいま
JS非同期処理のいまJS非同期処理のいま
JS非同期処理のいま
 
Angularモダンweb開発セミナー紹介 20170923
Angularモダンweb開発セミナー紹介 20170923Angularモダンweb開発セミナー紹介 20170923
Angularモダンweb開発セミナー紹介 20170923
 
Espruinoの紹介
Espruinoの紹介Espruinoの紹介
Espruinoの紹介
 
Windows ストアアプリから使かえるセンサーAPIとデバイスAPI
Windows ストアアプリから使かえるセンサーAPIとデバイスAPIWindows ストアアプリから使かえるセンサーAPIとデバイスAPI
Windows ストアアプリから使かえるセンサーAPIとデバイスAPI
 
Fetch apiについて
Fetch apiについてFetch apiについて
Fetch apiについて
 
今流行りのウェブアプリ開発環境Yeoman
今流行りのウェブアプリ開発環境Yeoman今流行りのウェブアプリ開発環境Yeoman
今流行りのウェブアプリ開発環境Yeoman
 
HTML5 のお話
HTML5 のお話HTML5 のお話
HTML5 のお話
 
BACKBONE.JSによるWebアプリケーション開発について
BACKBONE.JSによるWebアプリケーション開発についてBACKBONE.JSによるWebアプリケーション開発について
BACKBONE.JSによるWebアプリケーション開発について
 
SeleniumIDEとSelenium WebDriver × Node.js Seleniumで業務効率化する15分
SeleniumIDEとSelenium WebDriver × Node.js Seleniumで業務効率化する15分SeleniumIDEとSelenium WebDriver × Node.js Seleniumで業務効率化する15分
SeleniumIDEとSelenium WebDriver × Node.js Seleniumで業務効率化する15分
 
Platform.html5
Platform.html5Platform.html5
Platform.html5
 

Viewers also liked

xUnitハンズオン第3回テキスト
xUnitハンズオン第3回テキストxUnitハンズオン第3回テキスト
xUnitハンズオン第3回テキスト
mizuky fujitani
 
JSer Class #3
JSer Class #3JSer Class #3
JSer Class #3
mizuky fujitani
 
JSer Class #2
JSer Class #2JSer Class #2
JSer Class #2
mizuky fujitani
 
One night Vue.js
One night Vue.jsOne night Vue.js
One night Vue.js
Masahiro Kyuden
 
xUnitハンズオン第1回テキスト
xUnitハンズオン第1回テキストxUnitハンズオン第1回テキスト
xUnitハンズオン第1回テキスト
mizuky fujitani
 
xUnitハンズオン第4回テキスト
xUnitハンズオン第4回テキストxUnitハンズオン第4回テキスト
xUnitハンズオン第4回テキスト
mizuky fujitani
 
xUnitハンズオン第2回テキスト
xUnitハンズオン第2回テキストxUnitハンズオン第2回テキスト
xUnitハンズオン第2回テキスト
mizuky fujitani
 
TypeScriptハンズオン第2回テキスト
TypeScriptハンズオン第2回テキストTypeScriptハンズオン第2回テキスト
TypeScriptハンズオン第2回テキスト
mizuky fujitani
 
TypeScriptハンズオン第1回テキスト
TypeScriptハンズオン第1回テキストTypeScriptハンズオン第1回テキスト
TypeScriptハンズオン第1回テキスト
mizuky fujitani
 
JP1/AJS2オペレータ勉強会
JP1/AJS2オペレータ勉強会JP1/AJS2オペレータ勉強会
JP1/AJS2オペレータ勉強会
mizuky fujitani
 
JSer Class #1
JSer Class #1JSer Class #1
JSer Class #1
mizuky fujitani
 
Keypoints html5
Keypoints html5Keypoints html5
Keypoints html5
dynamis
 
Vue.js入門
Vue.js入門Vue.js入門
Vue.js入門
Takuya Sato
 
3日時間をもらったのでTypeScriptを触ってみた
3日時間をもらったのでTypeScriptを触ってみた3日時間をもらったのでTypeScriptを触ってみた
3日時間をもらったのでTypeScriptを触ってみた
Yasushi Kato
 
Flux react現状確認会
Flux react現状確認会Flux react現状確認会
Flux react現状確認会VOYAGE GROUP
 
TypeScriptをオススメする理由
TypeScriptをオススメする理由TypeScriptをオススメする理由
TypeScriptをオススメする理由
Yusuke Naka
 
プログラミング初心者に ECMAScript(JavaScript) を最初の言語として勧めるべき? Meguro es6
プログラミング初心者に ECMAScript(JavaScript) を最初の言語として勧めるべき? Meguro es6プログラミング初心者に ECMAScript(JavaScript) を最初の言語として勧めるべき? Meguro es6
プログラミング初心者に ECMAScript(JavaScript) を最初の言語として勧めるべき? Meguro es6
健太 田上
 
Vue.js with Go
Vue.js with GoVue.js with Go
Vue.js with Go
Kazuhiro Kubota
 
ブラウザのPerformance APIの話
ブラウザのPerformance APIの話ブラウザのPerformance APIの話
ブラウザのPerformance APIの話
Hiroshi Kawada
 

Viewers also liked (19)

xUnitハンズオン第3回テキスト
xUnitハンズオン第3回テキストxUnitハンズオン第3回テキスト
xUnitハンズオン第3回テキスト
 
JSer Class #3
JSer Class #3JSer Class #3
JSer Class #3
 
JSer Class #2
JSer Class #2JSer Class #2
JSer Class #2
 
One night Vue.js
One night Vue.jsOne night Vue.js
One night Vue.js
 
xUnitハンズオン第1回テキスト
xUnitハンズオン第1回テキストxUnitハンズオン第1回テキスト
xUnitハンズオン第1回テキスト
 
xUnitハンズオン第4回テキスト
xUnitハンズオン第4回テキストxUnitハンズオン第4回テキスト
xUnitハンズオン第4回テキスト
 
xUnitハンズオン第2回テキスト
xUnitハンズオン第2回テキストxUnitハンズオン第2回テキスト
xUnitハンズオン第2回テキスト
 
TypeScriptハンズオン第2回テキスト
TypeScriptハンズオン第2回テキストTypeScriptハンズオン第2回テキスト
TypeScriptハンズオン第2回テキスト
 
TypeScriptハンズオン第1回テキスト
TypeScriptハンズオン第1回テキストTypeScriptハンズオン第1回テキスト
TypeScriptハンズオン第1回テキスト
 
JP1/AJS2オペレータ勉強会
JP1/AJS2オペレータ勉強会JP1/AJS2オペレータ勉強会
JP1/AJS2オペレータ勉強会
 
JSer Class #1
JSer Class #1JSer Class #1
JSer Class #1
 
Keypoints html5
Keypoints html5Keypoints html5
Keypoints html5
 
Vue.js入門
Vue.js入門Vue.js入門
Vue.js入門
 
3日時間をもらったのでTypeScriptを触ってみた
3日時間をもらったのでTypeScriptを触ってみた3日時間をもらったのでTypeScriptを触ってみた
3日時間をもらったのでTypeScriptを触ってみた
 
Flux react現状確認会
Flux react現状確認会Flux react現状確認会
Flux react現状確認会
 
TypeScriptをオススメする理由
TypeScriptをオススメする理由TypeScriptをオススメする理由
TypeScriptをオススメする理由
 
プログラミング初心者に ECMAScript(JavaScript) を最初の言語として勧めるべき? Meguro es6
プログラミング初心者に ECMAScript(JavaScript) を最初の言語として勧めるべき? Meguro es6プログラミング初心者に ECMAScript(JavaScript) を最初の言語として勧めるべき? Meguro es6
プログラミング初心者に ECMAScript(JavaScript) を最初の言語として勧めるべき? Meguro es6
 
Vue.js with Go
Vue.js with GoVue.js with Go
Vue.js with Go
 
ブラウザのPerformance APIの話
ブラウザのPerformance APIの話ブラウザのPerformance APIの話
ブラウザのPerformance APIの話
 

Similar to SIMD.js(ECMAScript 7)

LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~
LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~
LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~
典子 松本
 
俺 と ご褒美 Bot
俺 と ご褒美 Bot俺 と ご褒美 Bot
俺 と ご褒美 Bot
Masayuki KaToH
 
2010-10-2 FxUG 名古屋勉強会 HTML5で遊んでみよう
2010-10-2 FxUG 名古屋勉強会 HTML5で遊んでみよう2010-10-2 FxUG 名古屋勉強会 HTML5で遊んでみよう
2010-10-2 FxUG 名古屋勉強会 HTML5で遊んでみようMori Shingo
 
Tizen web app について調べたよ
Tizen web app について調べたよTizen web app について調べたよ
Tizen web app について調べたよNaruto TAKAHASHI
 
HTML と CSS の社内勉強会を主催した話
HTML と CSS の社内勉強会を主催した話HTML と CSS の社内勉強会を主催した話
HTML と CSS の社内勉強会を主催した話
suno88
 
よくある業務開発の自動化事情 #jjug_ccc #ccc_cd3
よくある業務開発の自動化事情 #jjug_ccc #ccc_cd3よくある業務開発の自動化事情 #jjug_ccc #ccc_cd3
よくある業務開発の自動化事情 #jjug_ccc #ccc_cd3
irof N
 
これで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解する
これで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解するこれで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解する
これで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解する
Hajime Ogushi
 
TypeScriptでCLIアプリケーション開発
TypeScriptでCLIアプリケーション開発TypeScriptでCLIアプリケーション開発
TypeScriptでCLIアプリケーション開発
Shuto Suzuki
 
スマートフォン開発の事例 Html5開発の導入ポイント
スマートフォン開発の事例 Html5開発の導入ポイントスマートフォン開発の事例 Html5開発の導入ポイント
スマートフォン開発の事例 Html5開発の導入ポイントMasakazu Muraoka
 
お手軽作業自動化入門
お手軽作業自動化入門お手軽作業自動化入門
お手軽作業自動化入門
高見 知英
 
TypeScript 入門してみる
TypeScript 入門してみるTypeScript 入門してみる
TypeScript 入門してみる
Ken Fukuyama
 
Html5 でアプリを作るということ
Html5 でアプリを作るということHtml5 でアプリを作るということ
Html5 でアプリを作るということNaruto TAKAHASHI
 
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術(セミナー資料)
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術(セミナー資料)クラウドワークスを使ったバーチャル開発術(セミナー資料)
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術(セミナー資料)
Innova Inc.
 
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術クラウドワークスを使ったバーチャル開発術
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術
Kimiya Sato
 
真Intermediate languageのキホン
真Intermediate languageのキホン真Intermediate languageのキホン
真Intermediate languageのキホン
Kouji Matsui
 
Nodeにしましょう
NodeにしましょうNodeにしましょう
Nodeにしましょう
Yuzo Hebishima
 
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。Akihiro Kuwano
 
俺と今年請けた仕事のテック分布
俺と今年請けた仕事のテック分布俺と今年請けた仕事のテック分布
俺と今年請けた仕事のテック分布
Masayuki KaToH
 
ポストJenkins時代のCI戦略
ポストJenkins時代のCI戦略ポストJenkins時代のCI戦略
ポストJenkins時代のCI戦略
GuildWorks
 
ポストJenkins時代のCI戦略
ポストJenkins時代のCI戦略ポストJenkins時代のCI戦略
ポストJenkins時代のCI戦略
Hiroshi Maekawa
 

Similar to SIMD.js(ECMAScript 7) (20)

LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~
LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~
LogicFlow 実践編~LogicFlowでいろいろつくってみた ~
 
俺 と ご褒美 Bot
俺 と ご褒美 Bot俺 と ご褒美 Bot
俺 と ご褒美 Bot
 
2010-10-2 FxUG 名古屋勉強会 HTML5で遊んでみよう
2010-10-2 FxUG 名古屋勉強会 HTML5で遊んでみよう2010-10-2 FxUG 名古屋勉強会 HTML5で遊んでみよう
2010-10-2 FxUG 名古屋勉強会 HTML5で遊んでみよう
 
Tizen web app について調べたよ
Tizen web app について調べたよTizen web app について調べたよ
Tizen web app について調べたよ
 
HTML と CSS の社内勉強会を主催した話
HTML と CSS の社内勉強会を主催した話HTML と CSS の社内勉強会を主催した話
HTML と CSS の社内勉強会を主催した話
 
よくある業務開発の自動化事情 #jjug_ccc #ccc_cd3
よくある業務開発の自動化事情 #jjug_ccc #ccc_cd3よくある業務開発の自動化事情 #jjug_ccc #ccc_cd3
よくある業務開発の自動化事情 #jjug_ccc #ccc_cd3
 
これで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解する
これで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解するこれで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解する
これで大丈夫。Web制作で使うコマンドラインツールの名前と役割をざっくり理解する
 
TypeScriptでCLIアプリケーション開発
TypeScriptでCLIアプリケーション開発TypeScriptでCLIアプリケーション開発
TypeScriptでCLIアプリケーション開発
 
スマートフォン開発の事例 Html5開発の導入ポイント
スマートフォン開発の事例 Html5開発の導入ポイントスマートフォン開発の事例 Html5開発の導入ポイント
スマートフォン開発の事例 Html5開発の導入ポイント
 
お手軽作業自動化入門
お手軽作業自動化入門お手軽作業自動化入門
お手軽作業自動化入門
 
TypeScript 入門してみる
TypeScript 入門してみるTypeScript 入門してみる
TypeScript 入門してみる
 
Html5 でアプリを作るということ
Html5 でアプリを作るということHtml5 でアプリを作るということ
Html5 でアプリを作るということ
 
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術(セミナー資料)
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術(セミナー資料)クラウドワークスを使ったバーチャル開発術(セミナー資料)
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術(セミナー資料)
 
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術クラウドワークスを使ったバーチャル開発術
クラウドワークスを使ったバーチャル開発術
 
真Intermediate languageのキホン
真Intermediate languageのキホン真Intermediate languageのキホン
真Intermediate languageのキホン
 
Nodeにしましょう
NodeにしましょうNodeにしましょう
Nodeにしましょう
 
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
オンプレエンジニアがクラウドエンジニアを夢見て。じっと手を見る。
 
俺と今年請けた仕事のテック分布
俺と今年請けた仕事のテック分布俺と今年請けた仕事のテック分布
俺と今年請けた仕事のテック分布
 
ポストJenkins時代のCI戦略
ポストJenkins時代のCI戦略ポストJenkins時代のCI戦略
ポストJenkins時代のCI戦略
 
ポストJenkins時代のCI戦略
ポストJenkins時代のCI戦略ポストJenkins時代のCI戦略
ポストJenkins時代のCI戦略
 

Recently uploaded

20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
Hideo Kashioka
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Hirotaka Kawata
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 

Recently uploaded (13)

20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 

SIMD.js(ECMAScript 7)