SlideShare a Scribd company logo
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
EMM – Enterprise Mobility Management
• エンタープライズ・企業レベルでモバイル デバイスやモバイル アプリを管理する枠組みや考え方
MDM – Mobile Device Management
• 主に OMA-DM の規格に基づいたモバイル デバイスの管理 (PC/Mac, スマホ)
MAM – Mobile Application Management
• モバイル デバイス上で利用するアプリケーションの管理
ADAL – Azure Active Directory Authentication Library
• 「モダン認証」を実装するために必要な Azure Active Directory 認証用のライブラリ
APP – Application Protection Policy
• モバイル アプリケーションをポリシー ベースで管理・保護する方法 (AppConfig.org とは異なる)
LOB – Line-of-Business (application)
• 一般的に企業で利用される社内用アプリケーション
OMA – Open Mobile Alliance / OMA-DM – Open Mobile Alliance Device Management
• モバイル デバイス業界向けにオープン規格を定義している組織・DM はその中でデバイス管理の定義
条件付きアクセスPC & モバイル管理 モバイル アプリ保護
ポリシー
OS 層の機能管理
メールや Office 365 をはじめとした
様々なリソースへのアクセスを制御
LOB App
#1
アプリケーションで扱う企業データ
の保護
APP (Application
Protection Policy) の有効化
アプリケーションの展開
アプリケーションとデータの
保護ポリシー
アプリケーション構成
Mobile Application
Management
(MAM)
Mobile Device
Management
(MDM)アプリケーション
の展開
アプリケーション
の構成
Application
Protection Policy
デバイス構成
ポリシー
機能実装の目的は?
▪ 企業と個人のアプリケーション、データ、
ID を明確に分け、保護すること
App Protection Policies
▪ Microsoft Office のモバイル アプリには
組み込み済み
▪ 一部のサードパーティ製品にも組み込み
▪ 自社の LOB アプリにも組み込み可
Managed apps
Personal apps個人アプリ
管理されたアプリ
MDM – オプション
(Intune もしくは他社製品)
企業データ
個人データ
マルチ ID のポリシー
アプリケーション アクセ
ス時の制御
• アプリケーション用 PIN
• 企業 ID/Pass
• 脱獄・ルートされたデバ
イス認識
情報漏洩保護
• コピペの制御
• アプリ間のデータ共有の
制御
• クラウドへの保存を制御
• プリント機能制御
データのリモート ワイプ
• 管理されたアプリから
保護した企業データ
のみワイプ可
データの暗号化
• iOS: OS レベルの暗号
化機能を利活用
• Android: OpenSSL ス
キーマ
128-bit AES key gen
https://www.microsoft.com/en-us/cloud-platform/microsoft-intune-apps
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
Intune App SDK
• APP 機能をフルで
利活用可能
• ストア公開アプリも
LOB アプリも対象
Cordova Plugin
• Cordova で開発した
Android や iOS アプリ
を対象に APP 機能を
実装
Xamarin Component
• Xamarin で開発し
Android や iOS アプリ
を対象に APP 機能を
実装
App Wrapping Tool
• コマンド ラインのツール
• アプリのコード変更不要
• 簡易な LOB アプリ向け
C:usersbill
Microsoft Intune のアプリケーション保護機能を利用する場合
認証に ADAL が必須
Intune App SDK を利用する場合、アプリケーション内に ADAL を手動で追加する必要がある
Intune App Wrapping ツールを利用する場合、ツールによりアプリケーションに ADAL が追加される
App Wrapping Tool vs. Intune App SDK
App Wrapping Tool Intune App SDK
簡易アプリ 複雑なアプリ、機能と容量の多いアプリ
社内のみにアプリを展開 社内以外に公開 App Store にもリリースする
1つの ID (企業ID) のみを必要とする 複数 ID のサポートを必要とする
アプリを頻繁に更新しない アプリを頻繁に更新する
アプリのソースコードが手元にない・触れない ソースコードがあり、コード内容を把握している
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
iOS Android
前提条件 • macOS X 10.8.5+ with Xcode
toolset 5+
• Signing 用証明書
• Provisioning profile
• アプリが暗号化されていないこと
• iOS 8.0+ をターゲットとしたアプリ
• Windows
• Java Key tool
• アプリが暗号化されていないこと
• Android 4.0+ をターゲットとしたアプリ
実装環境 Terminal Powershell
ハイブリッド
モバイル
プラットフォーム
Cordova, Xamarin Cordova, Xamarin
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
プロパティ 使い方
-i Wrapping する前のアプリケーション ファイル パス (*.app/*.ipa) - 必須
-o Wrapping されたアプリケーションのアウトプット ファイル - 必須
-p (iOS) プロビジョニング プロファイルのパス (*.mobileprovision) ー 必須
-c Signing Certificate の SHA-1 Hash - 必須
-h ヘルプ
-v (オプション) Wrapping 実行時の詳細ログをコンソールに表示
-e (オプション) アプリのプロセスする際に不要エンタイトルメントを削除
-xe (オプション) iOS エクステンションの情報を表示・利用するにあたって必要なエンタイトルメントを列挙
-x (オプション) エクステンション プロビジョニング プロファイルの指定
-f (オプション) コマンドラインの代わりに pfile を利用する場合の pfile パス指定
-b (オプション) カスタム バンドル バージョンの指定 (CFBundleVersion)
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
ターミナルでの実行コマンド
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
SDK のみで有効な機能
• 複数 ID 対応
• Save-as 時の保存先制御
• スタイル・ブランドのカスタマイズ
• セレクティブ ワイプ
• ステータス・状態・デバッグ通知
• MAM サービスと連携する API
• MDM 登録しない状態での MAM 展開
前提条件 • macOS: OS X 10.8.5 以上
• Xcode toolset version 8
• アプリへのソースコード アクセス (objective-C 又は Swift inter-op)
コンポーネント • libIntuneMAM.a (静的ライブラリ – option 1)
• IntuneMAM.framework (フレームワーク – option 2)
• IntuneMAMResources.bundle (リソースのバンドル)
• Headers (API を含む)
前提条件 • Android (Java) アプリをコンパイルできるマシン
• Java で書かれたアプリへのアクセス
コンポーネント • Microsoft.Intune.MAM.SDK.jar
• Microsoft.Intune.MAM.SDK.Support.v4.jar
• Microsoft.Intune.MAM.SDK.Support.v7.jar
• Resource directory
• Microsoft.Intune.MAM.SDK.aar
• AndroidManifest.xml
前提条件 • Windows マシン
• iOS 用には macOS が必要
• Cordova v.0.8.0+ 用 Azure Active Directory
Authentication Libraries (ADAL) プラグイン
プラットフォーム • Android 4.0+
• iOS
ソースコード • JavaScript, HTML, and CSS
/* 1. ADAL バージョンの更新*/
cordova plugin remove cordova-plugin-ms-adal
cordova plugin add cordova-plugin-ms-adal@0.8.x
/* 2. Intune APP SDK Cordova plugin の追加*/
cordova plugin add cordova-plugin-ms-intune-mam
前提条件 • Windows マシン
• iOS 用には macOS が必要
• Xamarin Studio or Visual Studio
プラットフォーム • Android
• iOS
ソースコード • C#
• .NET framework
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
https://docs.microsoft.com/ja-jp/intune-classic/deploy-use/
decide-how-to-prepare-apps-for-mobile-application-management-with-microsoft-intune
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
HTTPS://GRAPH.MICROSOFT.COM/ 一つのエンドポイントから全てをコントロール
一つのリソースから
複数の Microsoft サービスに接続
オブジェクトやリレーションシップ間を容易に行き来
可能
データやインテリジェンスへのアクセス
エンドポイントの検索の必要性を除外
一つの OAuth アクセス トーケンで充分
public API として提供
タスク
manager
memberOf
デバイス
メッセージ
workingWith
Shared with me
ownedBy
createdBy
ファイル
会話
createdBy
workingWith
イベント
trendingAround
グループ
タスク
ノート・メモ
ノート・メモ
public
modifiedBy
ユーザー
trendingAround
v1.0 users?$filter=user
PrincipalName eq 'bob@tenant.onmicrosoft.com'
GET POST PATCH DELETE
Microsoft Graph から
データを引き出す
Microsoft Graph に対し
POST/ADD を実行
リソースを PATCH /
UPDATE 可能
Microsoft Graph から
個々のリソースを削除
JSON で列挙 JSON でサービスにデータ
送信
JSON でサービスにデータ
送信
GET: https://graph.microsoft.com/v1.0/me
{
"displayName": "Tenant Admin Account",
"preferredLanguage": "en-US",
"userPrincipalName": admin@graphdemo.onmicrosoft.com
}
GET: https://graph.microsoft.com/v1.0/me/memberOf
{
"@odata.type": "#microsoft.graph.group",
"id": "ee0af6a3-db7c-47dd-ac77-b74e2a1b8676",
"displayName": "All Users"
}
GET: https://graph.microsoft.com/v1.0/me/ownedDevices
{
"value" : […]
}
GET: https://graph.microsoft.com/v1.0/me/assignedLicenses
{
"disabledPlans": [],
"skuId": "9bc22083-45c4-4d60-93f1-39a540ac7649“
}
グループデバイス
ライセンス
データ: JSON Format
userPrincipalName bob@tenant.onmicrosoft.com
Microsoft Graph
https://graph.microsoft.com/
インサイトと関係性
Calendar
Personal
Contacts
Files Notes
Org
Contacts
NotesPeopleUsers ExcelTasksMailGroups
データ
XCode
Eclipse or
Android Studio
Visual Studio REST開発環境
あなたのアプリ!!
書きやすい言語 (.NET, JS, HTML, Ruby, etc.)
Microsoft Azure
その他のホスティング
(IIS, LAMP, etc.)
ソリューション
認証と許可
OpenID Connect & OAuth 2.0
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
管理された
アプリ
デバイス
コンプライアンス
Intune UX
Azure Active
Directory
ExchangeIntune
Service
Office 365
Policy
Provider
App Providerアプリ
プロバイダ
ポリシー
プロバイダ
デバイス構成
管理された
デバイス
AAD
Extension
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
Generic Graph
Intune Graph (現在ベータ)
クエリ 結果
https://graph.microsoft.com/v1.0/users Returns all users in Azure Active Directory
https://graph.microsoft.com/v1.0/devices Returns all devices registered in Azure Active Directory
https://graph.microsoft.com/v1.0/groups Returns all Azure Active Directory Groups
https://graph.microsoft.com/v1.0/subscribedSkus Returns all SKUs the tenant has assigned
クエリ 結果
https://graph.microsoft.com/beta/deviceAppManagem
ent/mobileApps
Returns all applications configured in the Intune
Service
https://graph.microsoft.com/beta/deviceManagement/
deviceCompliancePolicies
Returns all the Compliance Policies configured in
Intune
Sample Graph Android Store App - POST
$JSON = @"
{
"@odata.type": "#microsoft.graph.androidStoreApp",
"displayName": "Microsoft Outlook",
"description": "Microsoft Outlook",
"publisher": "Microsoft Corporation",
"isFeatured": true,
"appStoreUrl": "https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.outlook&hl=en",
"minimumSupportedOperatingSystem": {
"@odata.type": "#microsoft.graph.androidMinimumOperatingSystem",
"v4_0": true
}
}
"@
$uri = "https://graph.microsoft.com/Beta/deviceAppManagement/mobileApps"
Invoke-RestMethod -Uri $uri -Method Post -ContentType "application/json" -Body $JSON -Headers
$authHeader
[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に
セッションアンケートにご協力ください
➢ 専用アプリからご回答いただけます。
decode 2017
➢ スケジュールビルダーで受講セッションを
登録後、アンケート画面からご回答ください。
➢ アンケートの回答時間はたったの 15 秒です!
Ask the Speaker のご案内
本セッションの詳細は『Ask the Speaker Room』各コーナーカウンタにて
ご説明させていただきます。是非、お立ち寄りください。
© 2017 Microsoft Corporation. All rights reserved.
本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

More Related Content

What's hot

Microsoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses versionMicrosoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses version
Takeshi Fukuhara
 
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender for Endpoint クロスプラットフ...
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender for Endpoint クロスプラットフ...IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender for Endpoint クロスプラットフ...
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender for Endpoint クロスプラットフ...
TAKUYA OHTA
 
S12_Azure AD 活用術!アプリケーション認証を ADFS から移行しましょう。 [Microsoft Japan Digital Days]
S12_Azure AD 活用術!アプリケーション認証を ADFS から移行しましょう。 [Microsoft Japan Digital Days]S12_Azure AD 活用術!アプリケーション認証を ADFS から移行しましょう。 [Microsoft Japan Digital Days]
S12_Azure AD 活用術!アプリケーション認証を ADFS から移行しましょう。 [Microsoft Japan Digital Days]
日本マイクロソフト株式会社
 
今さら聞けない!Active Directoryドメインサービス入門
今さら聞けない!Active Directoryドメインサービス入門今さら聞けない!Active Directoryドメインサービス入門
今さら聞けない!Active Directoryドメインサービス入門
Trainocate Japan, Ltd.
 
Android security in depth
Android security in depthAndroid security in depth
Android security in depth
Sander Alberink
 
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
decode2016
 
Mobil Pentest Eğitim Dökümanı
Mobil Pentest Eğitim DökümanıMobil Pentest Eğitim Dökümanı
Mobil Pentest Eğitim Dökümanı
Ahmet Gürel
 
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説
Yusuke Kodama
 
[Noel] Azure AD Connect Technical Deep Dive
[Noel] Azure AD Connect Technical Deep Dive[Noel] Azure AD Connect Technical Deep Dive
[Noel] Azure AD Connect Technical Deep Dive
European Collaboration Summit
 
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手
Yusuke Kodama
 
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender ATP
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender ATPIT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender ATP
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender ATP
TAKUYA OHTA
 
Android Security
Android SecurityAndroid Security
Android Security
Suminda Gunawardhana
 
Security models of modern mobile systems
Security models of modern mobile systemsSecurity models of modern mobile systems
Security models of modern mobile systems
Divya Raval
 
Microsoft Azure Storage 概要
Microsoft Azure Storage 概要Microsoft Azure Storage 概要
Microsoft Azure Storage 概要
Takeshi Fukuhara
 
Android pentesting
Android pentestingAndroid pentesting
Android pentesting
Mykhailo Antonishyn
 
OAuth / OpenID Connect (OIDC) の最新動向と Authlete のソリューション
OAuth / OpenID Connect (OIDC) の最新動向と Authlete のソリューションOAuth / OpenID Connect (OIDC) の最新動向と Authlete のソリューション
OAuth / OpenID Connect (OIDC) の最新動向と Authlete のソリューション
Tatsuo Kudo
 
Azure DNS Privé
Azure DNS PrivéAzure DNS Privé
Azure DNS Privé
AZUG FR
 
Native mobile application development with Flutter (Dart)
Native mobile application development with Flutter (Dart)Native mobile application development with Flutter (Dart)
Native mobile application development with Flutter (Dart)
Randal Schwartz
 
IT エンジニアのための 流し読み Windows 10 - IE11 のサポート終了と Microsoft Edge について
IT エンジニアのための 流し読み Windows 10 - IE11 のサポート終了と Microsoft Edge についてIT エンジニアのための 流し読み Windows 10 - IE11 のサポート終了と Microsoft Edge について
IT エンジニアのための 流し読み Windows 10 - IE11 のサポート終了と Microsoft Edge について
TAKUYA OHTA
 
IT エンジニアのための 流し読み Windows - Windows 11 へのアップグレード
IT エンジニアのための 流し読み Windows - Windows 11 へのアップグレードIT エンジニアのための 流し読み Windows - Windows 11 へのアップグレード
IT エンジニアのための 流し読み Windows - Windows 11 へのアップグレード
TAKUYA OHTA
 

What's hot (20)

Microsoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses versionMicrosoft Azure Overview - Japanses version
Microsoft Azure Overview - Japanses version
 
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender for Endpoint クロスプラットフ...
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender for Endpoint クロスプラットフ...IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender for Endpoint クロスプラットフ...
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender for Endpoint クロスプラットフ...
 
S12_Azure AD 活用術!アプリケーション認証を ADFS から移行しましょう。 [Microsoft Japan Digital Days]
S12_Azure AD 活用術!アプリケーション認証を ADFS から移行しましょう。 [Microsoft Japan Digital Days]S12_Azure AD 活用術!アプリケーション認証を ADFS から移行しましょう。 [Microsoft Japan Digital Days]
S12_Azure AD 活用術!アプリケーション認証を ADFS から移行しましょう。 [Microsoft Japan Digital Days]
 
今さら聞けない!Active Directoryドメインサービス入門
今さら聞けない!Active Directoryドメインサービス入門今さら聞けない!Active Directoryドメインサービス入門
今さら聞けない!Active Directoryドメインサービス入門
 
Android security in depth
Android security in depthAndroid security in depth
Android security in depth
 
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
INF-007_ハイブリッドな Active Directory の設計 ~Windows Server 2016 版~
 
Mobil Pentest Eğitim Dökümanı
Mobil Pentest Eğitim DökümanıMobil Pentest Eğitim Dökümanı
Mobil Pentest Eğitim Dökümanı
 
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説
Hybrid Azure AD Join 動作の仕組みを徹底解説
 
[Noel] Azure AD Connect Technical Deep Dive
[Noel] Azure AD Connect Technical Deep Dive[Noel] Azure AD Connect Technical Deep Dive
[Noel] Azure AD Connect Technical Deep Dive
 
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手
適切な Azure AD 認証方式の選択の決め手
 
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender ATP
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender ATPIT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender ATP
IT エンジニアのための 流し読み Microsoft 365 - 入門!Microsoft Defender ATP
 
Android Security
Android SecurityAndroid Security
Android Security
 
Security models of modern mobile systems
Security models of modern mobile systemsSecurity models of modern mobile systems
Security models of modern mobile systems
 
Microsoft Azure Storage 概要
Microsoft Azure Storage 概要Microsoft Azure Storage 概要
Microsoft Azure Storage 概要
 
Android pentesting
Android pentestingAndroid pentesting
Android pentesting
 
OAuth / OpenID Connect (OIDC) の最新動向と Authlete のソリューション
OAuth / OpenID Connect (OIDC) の最新動向と Authlete のソリューションOAuth / OpenID Connect (OIDC) の最新動向と Authlete のソリューション
OAuth / OpenID Connect (OIDC) の最新動向と Authlete のソリューション
 
Azure DNS Privé
Azure DNS PrivéAzure DNS Privé
Azure DNS Privé
 
Native mobile application development with Flutter (Dart)
Native mobile application development with Flutter (Dart)Native mobile application development with Flutter (Dart)
Native mobile application development with Flutter (Dart)
 
IT エンジニアのための 流し読み Windows 10 - IE11 のサポート終了と Microsoft Edge について
IT エンジニアのための 流し読み Windows 10 - IE11 のサポート終了と Microsoft Edge についてIT エンジニアのための 流し読み Windows 10 - IE11 のサポート終了と Microsoft Edge について
IT エンジニアのための 流し読み Windows 10 - IE11 のサポート終了と Microsoft Edge について
 
IT エンジニアのための 流し読み Windows - Windows 11 へのアップグレード
IT エンジニアのための 流し読み Windows - Windows 11 へのアップグレードIT エンジニアのための 流し読み Windows - Windows 11 へのアップグレード
IT エンジニアのための 流し読み Windows - Windows 11 へのアップグレード
 

Similar to [SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に

Phone gap+javascriptスマホアプリ開発(入門編)
Phone gap+javascriptスマホアプリ開発(入門編)Phone gap+javascriptスマホアプリ開発(入門編)
Phone gap+javascriptスマホアプリ開発(入門編)
Monaca
 
次期Office製品群の新しい開発モデルの解説
次期Office製品群の新しい開発モデルの解説次期Office製品群の新しい開発モデルの解説
次期Office製品群の新しい開発モデルの解説
kumo2010
 
Universal Appとは? -デバイスに依存しないアプリケーション開発-
Universal Appとは? -デバイスに依存しないアプリケーション開発-Universal Appとは? -デバイスに依存しないアプリケーション開発-
Universal Appとは? -デバイスに依存しないアプリケーション開発-
Takaaki Suzuki
 
Windows azure mobile services を使った windows ストアアプリ開発 1027
Windows azure mobile services を使った windows ストアアプリ開発 1027Windows azure mobile services を使った windows ストアアプリ開発 1027
Windows azure mobile services を使った windows ストアアプリ開発 1027
Shotaro Suzuki
 
Firefox os hackathon
Firefox os hackathonFirefox os hackathon
Firefox os hackathon
dynamis
 
HTML5ハイブリッドアプリ開発のベストプラクティス
HTML5ハイブリッドアプリ開発のベストプラクティスHTML5ハイブリッドアプリ開発のベストプラクティス
HTML5ハイブリッドアプリ開発のベストプラクティス
アシアル株式会社
 
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
Monaca
 
Try Firefox OS
Try Firefox OSTry Firefox OS
Try Firefox OS
dynamis
 
App004 実践での成功例か
App004 実践での成功例かApp004 実践での成功例か
App004 実践での成功例か
Tech Summit 2016
 
App004 実践での成功例か
App004 実践での成功例かApp004 実践での成功例か
App004 実践での成功例か
Tech Summit 2016
 
Firefox OS - Blaze Your Own Path
Firefox OS - Blaze Your Own PathFirefox OS - Blaze Your Own Path
Firefox OS - Blaze Your Own Path
dynamis
 
インフラジスティックスおよび Xamarin.Forms コントロールのご紹介
インフラジスティックスおよび Xamarin.Forms コントロールのご紹介インフラジスティックスおよび Xamarin.Forms コントロールのご紹介
インフラジスティックスおよび Xamarin.Forms コントロールのご紹介
インフラジスティックス・ジャパン株式会社
 
Cloud Foundry構成概要 111018
Cloud Foundry構成概要 111018Cloud Foundry構成概要 111018
Cloud Foundry構成概要 111018
Uemura Yuichi
 
サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレス アーキテクチャの意義と実践
サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレス アーキテクチャの意義と実践サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレス アーキテクチャの意義と実践
サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレス アーキテクチャの意義と実践
真吾 吉田
 
[AC11] サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレスアーキテクチャの意義と実践
[AC11] サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレスアーキテクチャの意義と実践[AC11] サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレスアーキテクチャの意義と実践
[AC11] サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレスアーキテクチャの意義と実践
de:code 2017
 
2011年マイクロソフト テクノロジー振り返り~開発編~
2011年マイクロソフト テクノロジー振り返り~開発編~2011年マイクロソフト テクノロジー振り返り~開発編~
2011年マイクロソフト テクノロジー振り返り~開発編~
Takeshi Shinmura
 
Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)
Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)
Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)
Osamu Monoe
 
【デブサミ関西2014】Web技術で作るエンタープライズアプリ
【デブサミ関西2014】Web技術で作るエンタープライズアプリ【デブサミ関西2014】Web技術で作るエンタープライズアプリ
【デブサミ関西2014】Web技術で作るエンタープライズアプリ
アシアル株式会社
 
『これからの.NETアプリケーション開発』セミナー .NET用アプリケーション フレームワーク Open 棟梁 概説
『これからの.NETアプリケーション開発』セミナー .NET用アプリケーション フレームワーク Open 棟梁 概説『これからの.NETアプリケーション開発』セミナー .NET用アプリケーション フレームワーク Open 棟梁 概説
『これからの.NETアプリケーション開発』セミナー .NET用アプリケーション フレームワーク Open 棟梁 概説
Daisuke Nishino
 
NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
 NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development  NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
Shotaro Suzuki
 

Similar to [SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に (20)

Phone gap+javascriptスマホアプリ開発(入門編)
Phone gap+javascriptスマホアプリ開発(入門編)Phone gap+javascriptスマホアプリ開発(入門編)
Phone gap+javascriptスマホアプリ開発(入門編)
 
次期Office製品群の新しい開発モデルの解説
次期Office製品群の新しい開発モデルの解説次期Office製品群の新しい開発モデルの解説
次期Office製品群の新しい開発モデルの解説
 
Universal Appとは? -デバイスに依存しないアプリケーション開発-
Universal Appとは? -デバイスに依存しないアプリケーション開発-Universal Appとは? -デバイスに依存しないアプリケーション開発-
Universal Appとは? -デバイスに依存しないアプリケーション開発-
 
Windows azure mobile services を使った windows ストアアプリ開発 1027
Windows azure mobile services を使った windows ストアアプリ開発 1027Windows azure mobile services を使った windows ストアアプリ開発 1027
Windows azure mobile services を使った windows ストアアプリ開発 1027
 
Firefox os hackathon
Firefox os hackathonFirefox os hackathon
Firefox os hackathon
 
HTML5ハイブリッドアプリ開発のベストプラクティス
HTML5ハイブリッドアプリ開発のベストプラクティスHTML5ハイブリッドアプリ開発のベストプラクティス
HTML5ハイブリッドアプリ開発のベストプラクティス
 
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
HTML5 クロスプラットフォームアプリ開発の現実解
 
Try Firefox OS
Try Firefox OSTry Firefox OS
Try Firefox OS
 
App004 実践での成功例か
App004 実践での成功例かApp004 実践での成功例か
App004 実践での成功例か
 
App004 実践での成功例か
App004 実践での成功例かApp004 実践での成功例か
App004 実践での成功例か
 
Firefox OS - Blaze Your Own Path
Firefox OS - Blaze Your Own PathFirefox OS - Blaze Your Own Path
Firefox OS - Blaze Your Own Path
 
インフラジスティックスおよび Xamarin.Forms コントロールのご紹介
インフラジスティックスおよび Xamarin.Forms コントロールのご紹介インフラジスティックスおよび Xamarin.Forms コントロールのご紹介
インフラジスティックスおよび Xamarin.Forms コントロールのご紹介
 
Cloud Foundry構成概要 111018
Cloud Foundry構成概要 111018Cloud Foundry構成概要 111018
Cloud Foundry構成概要 111018
 
サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレス アーキテクチャの意義と実践
サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレス アーキテクチャの意義と実践サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレス アーキテクチャの意義と実践
サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレス アーキテクチャの意義と実践
 
[AC11] サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレスアーキテクチャの意義と実践
[AC11] サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレスアーキテクチャの意義と実践[AC11] サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレスアーキテクチャの意義と実践
[AC11] サーバー管理よ、サヨウナラ。サーバーレスアーキテクチャの意義と実践
 
2011年マイクロソフト テクノロジー振り返り~開発編~
2011年マイクロソフト テクノロジー振り返り~開発編~2011年マイクロソフト テクノロジー振り返り~開発編~
2011年マイクロソフト テクノロジー振り返り~開発編~
 
Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)
Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)
Microsoft Azure 概要 (2015 年 4 月版)
 
【デブサミ関西2014】Web技術で作るエンタープライズアプリ
【デブサミ関西2014】Web技術で作るエンタープライズアプリ【デブサミ関西2014】Web技術で作るエンタープライズアプリ
【デブサミ関西2014】Web技術で作るエンタープライズアプリ
 
『これからの.NETアプリケーション開発』セミナー .NET用アプリケーション フレームワーク Open 棟梁 概説
『これからの.NETアプリケーション開発』セミナー .NET用アプリケーション フレームワーク Open 棟梁 概説『これからの.NETアプリケーション開発』セミナー .NET用アプリケーション フレームワーク Open 棟梁 概説
『これからの.NETアプリケーション開発』セミナー .NET用アプリケーション フレームワーク Open 棟梁 概説
 
NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
 NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development  NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
NET MAUI for .NET 7 for iOS, Android app development
 

More from de:code 2017

[AI08] 深層学習フレームワーク Chainer × Microsoft で広がる応用
[AI08] 深層学習フレームワーク Chainer × Microsoft で広がる応用[AI08] 深層学習フレームワーク Chainer × Microsoft で広がる応用
[AI08] 深層学習フレームワーク Chainer × Microsoft で広がる応用
de:code 2017
 
[AI10] ゲームキャラクターのための人工知能と社会への応用 ~ FINAL FANTASY XV を事例として ~
[AI10] ゲームキャラクターのための人工知能と社会への応用 ~ FINAL FANTASY XV を事例として ~[AI10] ゲームキャラクターのための人工知能と社会への応用 ~ FINAL FANTASY XV を事例として ~
[AI10] ゲームキャラクターのための人工知能と社会への応用 ~ FINAL FANTASY XV を事例として ~
de:code 2017
 
[DO07] マイクロサービスに必要な技術要素はすべて Spring Cloud にある
[DO07] マイクロサービスに必要な技術要素はすべて Spring Cloud にある[DO07] マイクロサービスに必要な技術要素はすべて Spring Cloud にある
[DO07] マイクロサービスに必要な技術要素はすべて Spring Cloud にある
de:code 2017
 
[SC09] パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例
[SC09] パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例[SC09] パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例
[SC09] パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例
de:code 2017
 
[DI12] あらゆるデータをビジネスに活用! Azure Data Lake を中心としたビックデータ処理基盤のアーキテクチャと実装
[DI12] あらゆるデータをビジネスに活用! Azure Data Lake を中心としたビックデータ処理基盤のアーキテクチャと実装[DI12] あらゆるデータをビジネスに活用! Azure Data Lake を中心としたビックデータ処理基盤のアーキテクチャと実装
[DI12] あらゆるデータをビジネスに活用! Azure Data Lake を中心としたビックデータ処理基盤のアーキテクチャと実装
de:code 2017
 
[DI10] IoT を実践する最新のプラクティス ~ Azure IoT Hub 、SDK 、Azure IoT Suite ~
[DI10] IoT を実践する最新のプラクティス ~ Azure IoT Hub 、SDK 、Azure IoT Suite ~[DI10] IoT を実践する最新のプラクティス ~ Azure IoT Hub 、SDK 、Azure IoT Suite ~
[DI10] IoT を実践する最新のプラクティス ~ Azure IoT Hub 、SDK 、Azure IoT Suite ~
de:code 2017
 
[AI03] AI × 導入の速さを武器に。 ” 人工知能パーツ ” Cognitive Services の使いどころ
[AI03] AI × 導入の速さを武器に。 ” 人工知能パーツ ” Cognitive Services の使いどころ[AI03] AI × 導入の速さを武器に。 ” 人工知能パーツ ” Cognitive Services の使いどころ
[AI03] AI × 導入の速さを武器に。 ” 人工知能パーツ ” Cognitive Services の使いどころ
de:code 2017
 
[SP04] これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方
[SP04] これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方[SP04] これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方
[SP04] これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方
de:code 2017
 
[DO17] セゾン情報システムズの CTO 小野氏による、伝統的 Sier におけるモダン開発への挑戦
[DO17] セゾン情報システムズの CTO 小野氏による、伝統的 Sier におけるモダン開発への挑戦[DO17] セゾン情報システムズの CTO 小野氏による、伝統的 Sier におけるモダン開発への挑戦
[DO17] セゾン情報システムズの CTO 小野氏による、伝統的 Sier におけるモダン開発への挑戦
de:code 2017
 
[DO13] 楽天のクラウドストレージ使いこなし術 Azure と OSS で少しずつ進めるレガシー脱却
[DO13] 楽天のクラウドストレージ使いこなし術 Azure と OSS で少しずつ進めるレガシー脱却[DO13] 楽天のクラウドストレージ使いこなし術 Azure と OSS で少しずつ進めるレガシー脱却
[DO13] 楽天のクラウドストレージ使いこなし術 Azure と OSS で少しずつ進めるレガシー脱却
de:code 2017
 
[DO11] JOY, Inc. : あなたの仕事場での喜びは何ですか?
[DO11] JOY, Inc. : あなたの仕事場での喜びは何ですか?[DO11] JOY, Inc. : あなたの仕事場での喜びは何ですか?
[DO11] JOY, Inc. : あなたの仕事場での喜びは何ですか?
de:code 2017
 
[DO08] 『変わらない開発現場』を変えていくために ~エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門~
[DO08] 『変わらない開発現場』を変えていくために ~エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門~[DO08] 『変わらない開発現場』を変えていくために ~エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門~
[DO08] 『変わらない開発現場』を変えていくために ~エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門~
de:code 2017
 
[DO06] Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう
[DO06] Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう[DO06] Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう
[DO06] Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう
de:code 2017
 
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
de:code 2017
 
[DO04] アジャイル開発サバイバルガイド 〜キミが必ず直面する課題と乗り越え方を伝えよう!〜
[DO04] アジャイル開発サバイバルガイド 〜キミが必ず直面する課題と乗り越え方を伝えよう!〜[DO04] アジャイル開発サバイバルガイド 〜キミが必ず直面する課題と乗り越え方を伝えよう!〜
[DO04] アジャイル開発サバイバルガイド 〜キミが必ず直面する課題と乗り越え方を伝えよう!〜
de:code 2017
 
[DO02] Jenkins PipelineとBlue Oceanによる、フルスクラッチからの継続的デリバリ
[DO02] Jenkins PipelineとBlue Oceanによる、フルスクラッチからの継続的デリバリ[DO02] Jenkins PipelineとBlue Oceanによる、フルスクラッチからの継続的デリバリ
[DO02] Jenkins PipelineとBlue Oceanによる、フルスクラッチからの継続的デリバリ
de:code 2017
 
[SP03] 「怠惰の美徳~言語デザイナーの視点から」
[SP03] 「怠惰の美徳~言語デザイナーの視点から」[SP03] 「怠惰の美徳~言語デザイナーの視点から」
[SP03] 「怠惰の美徳~言語デザイナーの視点から」
de:code 2017
 
[SP02] Developing autonomous vehicles with AirSim
[SP02] Developing autonomous vehicles with AirSim[SP02] Developing autonomous vehicles with AirSim
[SP02] Developing autonomous vehicles with AirSim
de:code 2017
 
[SP01] CTO が語る! 今注目すべきテクノロジー
[SP01] CTO が語る! 今注目すべきテクノロジー[SP01] CTO が語る! 今注目すべきテクノロジー
[SP01] CTO が語る! 今注目すべきテクノロジー
de:code 2017
 
[DO16] Mesosphere : Microservices meet Fast Data on Azure
[DO16] Mesosphere : Microservices meet Fast Data on Azure [DO16] Mesosphere : Microservices meet Fast Data on Azure
[DO16] Mesosphere : Microservices meet Fast Data on Azure
de:code 2017
 

More from de:code 2017 (20)

[AI08] 深層学習フレームワーク Chainer × Microsoft で広がる応用
[AI08] 深層学習フレームワーク Chainer × Microsoft で広がる応用[AI08] 深層学習フレームワーク Chainer × Microsoft で広がる応用
[AI08] 深層学習フレームワーク Chainer × Microsoft で広がる応用
 
[AI10] ゲームキャラクターのための人工知能と社会への応用 ~ FINAL FANTASY XV を事例として ~
[AI10] ゲームキャラクターのための人工知能と社会への応用 ~ FINAL FANTASY XV を事例として ~[AI10] ゲームキャラクターのための人工知能と社会への応用 ~ FINAL FANTASY XV を事例として ~
[AI10] ゲームキャラクターのための人工知能と社会への応用 ~ FINAL FANTASY XV を事例として ~
 
[DO07] マイクロサービスに必要な技術要素はすべて Spring Cloud にある
[DO07] マイクロサービスに必要な技術要素はすべて Spring Cloud にある[DO07] マイクロサービスに必要な技術要素はすべて Spring Cloud にある
[DO07] マイクロサービスに必要な技術要素はすべて Spring Cloud にある
 
[SC09] パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例
[SC09] パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例[SC09] パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例
[SC09] パッチ待ちはもう古い!Windows 10 最新セキュリティ技術とゼロデイ攻撃攻防の実例
 
[DI12] あらゆるデータをビジネスに活用! Azure Data Lake を中心としたビックデータ処理基盤のアーキテクチャと実装
[DI12] あらゆるデータをビジネスに活用! Azure Data Lake を中心としたビックデータ処理基盤のアーキテクチャと実装[DI12] あらゆるデータをビジネスに活用! Azure Data Lake を中心としたビックデータ処理基盤のアーキテクチャと実装
[DI12] あらゆるデータをビジネスに活用! Azure Data Lake を中心としたビックデータ処理基盤のアーキテクチャと実装
 
[DI10] IoT を実践する最新のプラクティス ~ Azure IoT Hub 、SDK 、Azure IoT Suite ~
[DI10] IoT を実践する最新のプラクティス ~ Azure IoT Hub 、SDK 、Azure IoT Suite ~[DI10] IoT を実践する最新のプラクティス ~ Azure IoT Hub 、SDK 、Azure IoT Suite ~
[DI10] IoT を実践する最新のプラクティス ~ Azure IoT Hub 、SDK 、Azure IoT Suite ~
 
[AI03] AI × 導入の速さを武器に。 ” 人工知能パーツ ” Cognitive Services の使いどころ
[AI03] AI × 導入の速さを武器に。 ” 人工知能パーツ ” Cognitive Services の使いどころ[AI03] AI × 導入の速さを武器に。 ” 人工知能パーツ ” Cognitive Services の使いどころ
[AI03] AI × 導入の速さを武器に。 ” 人工知能パーツ ” Cognitive Services の使いどころ
 
[SP04] これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方
[SP04] これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方[SP04] これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方
[SP04] これからのエンジニアに必要な「マネジメント」の考え方
 
[DO17] セゾン情報システムズの CTO 小野氏による、伝統的 Sier におけるモダン開発への挑戦
[DO17] セゾン情報システムズの CTO 小野氏による、伝統的 Sier におけるモダン開発への挑戦[DO17] セゾン情報システムズの CTO 小野氏による、伝統的 Sier におけるモダン開発への挑戦
[DO17] セゾン情報システムズの CTO 小野氏による、伝統的 Sier におけるモダン開発への挑戦
 
[DO13] 楽天のクラウドストレージ使いこなし術 Azure と OSS で少しずつ進めるレガシー脱却
[DO13] 楽天のクラウドストレージ使いこなし術 Azure と OSS で少しずつ進めるレガシー脱却[DO13] 楽天のクラウドストレージ使いこなし術 Azure と OSS で少しずつ進めるレガシー脱却
[DO13] 楽天のクラウドストレージ使いこなし術 Azure と OSS で少しずつ進めるレガシー脱却
 
[DO11] JOY, Inc. : あなたの仕事場での喜びは何ですか?
[DO11] JOY, Inc. : あなたの仕事場での喜びは何ですか?[DO11] JOY, Inc. : あなたの仕事場での喜びは何ですか?
[DO11] JOY, Inc. : あなたの仕事場での喜びは何ですか?
 
[DO08] 『変わらない開発現場』を変えていくために ~エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門~
[DO08] 『変わらない開発現場』を変えていくために ~エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門~[DO08] 『変わらない開発現場』を変えていくために ~エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門~
[DO08] 『変わらない開発現場』を変えていくために ~エンプラ系レガシー SIer のための DevOps 再入門~
 
[DO06] Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう
[DO06] Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう[DO06] Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう
[DO06] Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう
 
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
[DO05] システムの信頼性を上げるための新しい考え方 SRE ( Site Reliability Engineering ) in Azure, o...
 
[DO04] アジャイル開発サバイバルガイド 〜キミが必ず直面する課題と乗り越え方を伝えよう!〜
[DO04] アジャイル開発サバイバルガイド 〜キミが必ず直面する課題と乗り越え方を伝えよう!〜[DO04] アジャイル開発サバイバルガイド 〜キミが必ず直面する課題と乗り越え方を伝えよう!〜
[DO04] アジャイル開発サバイバルガイド 〜キミが必ず直面する課題と乗り越え方を伝えよう!〜
 
[DO02] Jenkins PipelineとBlue Oceanによる、フルスクラッチからの継続的デリバリ
[DO02] Jenkins PipelineとBlue Oceanによる、フルスクラッチからの継続的デリバリ[DO02] Jenkins PipelineとBlue Oceanによる、フルスクラッチからの継続的デリバリ
[DO02] Jenkins PipelineとBlue Oceanによる、フルスクラッチからの継続的デリバリ
 
[SP03] 「怠惰の美徳~言語デザイナーの視点から」
[SP03] 「怠惰の美徳~言語デザイナーの視点から」[SP03] 「怠惰の美徳~言語デザイナーの視点から」
[SP03] 「怠惰の美徳~言語デザイナーの視点から」
 
[SP02] Developing autonomous vehicles with AirSim
[SP02] Developing autonomous vehicles with AirSim[SP02] Developing autonomous vehicles with AirSim
[SP02] Developing autonomous vehicles with AirSim
 
[SP01] CTO が語る! 今注目すべきテクノロジー
[SP01] CTO が語る! 今注目すべきテクノロジー[SP01] CTO が語る! 今注目すべきテクノロジー
[SP01] CTO が語る! 今注目すべきテクノロジー
 
[DO16] Mesosphere : Microservices meet Fast Data on Azure
[DO16] Mesosphere : Microservices meet Fast Data on Azure [DO16] Mesosphere : Microservices meet Fast Data on Azure
[DO16] Mesosphere : Microservices meet Fast Data on Azure
 

Recently uploaded

"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
CRI Japan, Inc.
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
Sony - Neural Network Libraries
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
chisatotakane
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
Toru Tamaki
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 

Recently uploaded (12)

"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 

[SC10] 自社開発モバイルアプリの DLP 対応化を Microsoft Intune で可能に

  • 4. EMM – Enterprise Mobility Management • エンタープライズ・企業レベルでモバイル デバイスやモバイル アプリを管理する枠組みや考え方 MDM – Mobile Device Management • 主に OMA-DM の規格に基づいたモバイル デバイスの管理 (PC/Mac, スマホ) MAM – Mobile Application Management • モバイル デバイス上で利用するアプリケーションの管理 ADAL – Azure Active Directory Authentication Library • 「モダン認証」を実装するために必要な Azure Active Directory 認証用のライブラリ APP – Application Protection Policy • モバイル アプリケーションをポリシー ベースで管理・保護する方法 (AppConfig.org とは異なる) LOB – Line-of-Business (application) • 一般的に企業で利用される社内用アプリケーション OMA – Open Mobile Alliance / OMA-DM – Open Mobile Alliance Device Management • モバイル デバイス業界向けにオープン規格を定義している組織・DM はその中でデバイス管理の定義
  • 5. 条件付きアクセスPC & モバイル管理 モバイル アプリ保護 ポリシー OS 層の機能管理 メールや Office 365 をはじめとした 様々なリソースへのアクセスを制御 LOB App #1 アプリケーションで扱う企業データ の保護
  • 6. APP (Application Protection Policy) の有効化 アプリケーションの展開 アプリケーションとデータの 保護ポリシー アプリケーション構成
  • 8. 機能実装の目的は? ▪ 企業と個人のアプリケーション、データ、 ID を明確に分け、保護すること App Protection Policies ▪ Microsoft Office のモバイル アプリには 組み込み済み ▪ 一部のサードパーティ製品にも組み込み ▪ 自社の LOB アプリにも組み込み可 Managed apps Personal apps個人アプリ 管理されたアプリ MDM – オプション (Intune もしくは他社製品) 企業データ 個人データ マルチ ID のポリシー
  • 9. アプリケーション アクセ ス時の制御 • アプリケーション用 PIN • 企業 ID/Pass • 脱獄・ルートされたデバ イス認識 情報漏洩保護 • コピペの制御 • アプリ間のデータ共有の 制御 • クラウドへの保存を制御 • プリント機能制御 データのリモート ワイプ • 管理されたアプリから 保護した企業データ のみワイプ可 データの暗号化 • iOS: OS レベルの暗号 化機能を利活用 • Android: OpenSSL ス キーマ 128-bit AES key gen
  • 12. Intune App SDK • APP 機能をフルで 利活用可能 • ストア公開アプリも LOB アプリも対象 Cordova Plugin • Cordova で開発した Android や iOS アプリ を対象に APP 機能を 実装 Xamarin Component • Xamarin で開発し Android や iOS アプリ を対象に APP 機能を 実装 App Wrapping Tool • コマンド ラインのツール • アプリのコード変更不要 • 簡易な LOB アプリ向け C:usersbill
  • 13. Microsoft Intune のアプリケーション保護機能を利用する場合 認証に ADAL が必須 Intune App SDK を利用する場合、アプリケーション内に ADAL を手動で追加する必要がある Intune App Wrapping ツールを利用する場合、ツールによりアプリケーションに ADAL が追加される
  • 14. App Wrapping Tool vs. Intune App SDK App Wrapping Tool Intune App SDK 簡易アプリ 複雑なアプリ、機能と容量の多いアプリ 社内のみにアプリを展開 社内以外に公開 App Store にもリリースする 1つの ID (企業ID) のみを必要とする 複数 ID のサポートを必要とする アプリを頻繁に更新しない アプリを頻繁に更新する アプリのソースコードが手元にない・触れない ソースコードがあり、コード内容を把握している
  • 16. iOS Android 前提条件 • macOS X 10.8.5+ with Xcode toolset 5+ • Signing 用証明書 • Provisioning profile • アプリが暗号化されていないこと • iOS 8.0+ をターゲットとしたアプリ • Windows • Java Key tool • アプリが暗号化されていないこと • Android 4.0+ をターゲットとしたアプリ 実装環境 Terminal Powershell ハイブリッド モバイル プラットフォーム Cordova, Xamarin Cordova, Xamarin
  • 18. プロパティ 使い方 -i Wrapping する前のアプリケーション ファイル パス (*.app/*.ipa) - 必須 -o Wrapping されたアプリケーションのアウトプット ファイル - 必須 -p (iOS) プロビジョニング プロファイルのパス (*.mobileprovision) ー 必須 -c Signing Certificate の SHA-1 Hash - 必須 -h ヘルプ -v (オプション) Wrapping 実行時の詳細ログをコンソールに表示 -e (オプション) アプリのプロセスする際に不要エンタイトルメントを削除 -xe (オプション) iOS エクステンションの情報を表示・利用するにあたって必要なエンタイトルメントを列挙 -x (オプション) エクステンション プロビジョニング プロファイルの指定 -f (オプション) コマンドラインの代わりに pfile を利用する場合の pfile パス指定 -b (オプション) カスタム バンドル バージョンの指定 (CFBundleVersion)
  • 22. SDK のみで有効な機能 • 複数 ID 対応 • Save-as 時の保存先制御 • スタイル・ブランドのカスタマイズ • セレクティブ ワイプ • ステータス・状態・デバッグ通知 • MAM サービスと連携する API • MDM 登録しない状態での MAM 展開
  • 23. 前提条件 • macOS: OS X 10.8.5 以上 • Xcode toolset version 8 • アプリへのソースコード アクセス (objective-C 又は Swift inter-op) コンポーネント • libIntuneMAM.a (静的ライブラリ – option 1) • IntuneMAM.framework (フレームワーク – option 2) • IntuneMAMResources.bundle (リソースのバンドル) • Headers (API を含む)
  • 24. 前提条件 • Android (Java) アプリをコンパイルできるマシン • Java で書かれたアプリへのアクセス コンポーネント • Microsoft.Intune.MAM.SDK.jar • Microsoft.Intune.MAM.SDK.Support.v4.jar • Microsoft.Intune.MAM.SDK.Support.v7.jar • Resource directory • Microsoft.Intune.MAM.SDK.aar • AndroidManifest.xml
  • 25. 前提条件 • Windows マシン • iOS 用には macOS が必要 • Cordova v.0.8.0+ 用 Azure Active Directory Authentication Libraries (ADAL) プラグイン プラットフォーム • Android 4.0+ • iOS ソースコード • JavaScript, HTML, and CSS
  • 26. /* 1. ADAL バージョンの更新*/ cordova plugin remove cordova-plugin-ms-adal cordova plugin add cordova-plugin-ms-adal@0.8.x /* 2. Intune APP SDK Cordova plugin の追加*/ cordova plugin add cordova-plugin-ms-intune-mam
  • 27. 前提条件 • Windows マシン • iOS 用には macOS が必要 • Xamarin Studio or Visual Studio プラットフォーム • Android • iOS ソースコード • C# • .NET framework
  • 31. HTTPS://GRAPH.MICROSOFT.COM/ 一つのエンドポイントから全てをコントロール 一つのリソースから 複数の Microsoft サービスに接続 オブジェクトやリレーションシップ間を容易に行き来 可能 データやインテリジェンスへのアクセス エンドポイントの検索の必要性を除外 一つの OAuth アクセス トーケンで充分 public API として提供
  • 33. v1.0 users?$filter=user PrincipalName eq 'bob@tenant.onmicrosoft.com'
  • 34. GET POST PATCH DELETE Microsoft Graph から データを引き出す Microsoft Graph に対し POST/ADD を実行 リソースを PATCH / UPDATE 可能 Microsoft Graph から 個々のリソースを削除 JSON で列挙 JSON でサービスにデータ 送信 JSON でサービスにデータ 送信
  • 35. GET: https://graph.microsoft.com/v1.0/me { "displayName": "Tenant Admin Account", "preferredLanguage": "en-US", "userPrincipalName": admin@graphdemo.onmicrosoft.com } GET: https://graph.microsoft.com/v1.0/me/memberOf { "@odata.type": "#microsoft.graph.group", "id": "ee0af6a3-db7c-47dd-ac77-b74e2a1b8676", "displayName": "All Users" } GET: https://graph.microsoft.com/v1.0/me/ownedDevices { "value" : […] } GET: https://graph.microsoft.com/v1.0/me/assignedLicenses { "disabledPlans": [], "skuId": "9bc22083-45c4-4d60-93f1-39a540ac7649“ } グループデバイス ライセンス
  • 36. データ: JSON Format userPrincipalName bob@tenant.onmicrosoft.com
  • 37. Microsoft Graph https://graph.microsoft.com/ インサイトと関係性 Calendar Personal Contacts Files Notes Org Contacts NotesPeopleUsers ExcelTasksMailGroups データ XCode Eclipse or Android Studio Visual Studio REST開発環境 あなたのアプリ!! 書きやすい言語 (.NET, JS, HTML, Ruby, etc.) Microsoft Azure その他のホスティング (IIS, LAMP, etc.) ソリューション 認証と許可 OpenID Connect & OAuth 2.0
  • 39. 管理された アプリ デバイス コンプライアンス Intune UX Azure Active Directory ExchangeIntune Service Office 365 Policy Provider App Providerアプリ プロバイダ ポリシー プロバイダ デバイス構成 管理された デバイス AAD Extension
  • 43. Generic Graph Intune Graph (現在ベータ) クエリ 結果 https://graph.microsoft.com/v1.0/users Returns all users in Azure Active Directory https://graph.microsoft.com/v1.0/devices Returns all devices registered in Azure Active Directory https://graph.microsoft.com/v1.0/groups Returns all Azure Active Directory Groups https://graph.microsoft.com/v1.0/subscribedSkus Returns all SKUs the tenant has assigned クエリ 結果 https://graph.microsoft.com/beta/deviceAppManagem ent/mobileApps Returns all applications configured in the Intune Service https://graph.microsoft.com/beta/deviceManagement/ deviceCompliancePolicies Returns all the Compliance Policies configured in Intune
  • 44. Sample Graph Android Store App - POST $JSON = @" { "@odata.type": "#microsoft.graph.androidStoreApp", "displayName": "Microsoft Outlook", "description": "Microsoft Outlook", "publisher": "Microsoft Corporation", "isFeatured": true, "appStoreUrl": "https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.outlook&hl=en", "minimumSupportedOperatingSystem": { "@odata.type": "#microsoft.graph.androidMinimumOperatingSystem", "v4_0": true } } "@ $uri = "https://graph.microsoft.com/Beta/deviceAppManagement/mobileApps" Invoke-RestMethod -Uri $uri -Method Post -ContentType "application/json" -Body $JSON -Headers $authHeader
  • 46. セッションアンケートにご協力ください ➢ 専用アプリからご回答いただけます。 decode 2017 ➢ スケジュールビルダーで受講セッションを 登録後、アンケート画面からご回答ください。 ➢ アンケートの回答時間はたったの 15 秒です!
  • 47. Ask the Speaker のご案内 本セッションの詳細は『Ask the Speaker Room』各コーナーカウンタにて ご説明させていただきます。是非、お立ち寄りください。
  • 48. © 2017 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。