SlideShare a Scribd company logo
ネットワーク可視化、振る舞い検知 (NDR) ソリューション
1
お客様の課題/要望
n 社内にマルウェアなどの脅威が潜んでいないかか監視したい
n 脅威の検知、調査、対策を素早く⾏い、被害を最⼩に留めたい
n セキュリティ運⽤を外部の専⾨家に任せたい
キンドリルがお勧めする解決策
ネットワーク可視化、振る舞い検知(NDR)ソリューションによるネット
ワークセキュリティ対策の⾼度化と可視化をおすすめします。
検知、分析と、Kyndryl SOCによる対応実施により、インシデント発⽣か
ら解決までをキンドリルが⼀貫してサポートします。
キンドリルが提供する価値
• Cisco社のゴールドパートナー(全世界で6社だけ)として緊密なパートナーシップを持ち、多
数の実績と専⾨技術者を保有
• セキュリティ対応の専⾨家が的確、迅速なインシデント対応を提供
ご提供サービス概要
サービス期間/特記事項
サービス期間:
6 カ⽉〜
料⾦は別途お問い合わせください
コンサル・設計 導⼊・構築 運⽤・保守
Network Detection & Response : NDR
振る舞い検知
可視化
脅威のリアルタイム
解析
Security Operation Center : SOC
& セキュリティフォーカル
お客様
アナリスト
監視センター アラート
検知
調査実施
顧客報告
アナリストへ
調査依頼
報告受領 対応⽅法判断
対応⽅法を
お客様へ報告
インシデント
対応
情報収集のセンサー
解析エンジン
Cisco Secure Network Analytics
ネットワーク内のあらゆる脅威を可視化、検知、調査、防御対応まで⼀貫したサービスを提供します

More Related Content

More from Takayuki Nakayama

キンドリル_Help@Web_Help@Mobile.pdf
キンドリル_Help@Web_Help@Mobile.pdfキンドリル_Help@Web_Help@Mobile.pdf
キンドリル_Help@Web_Help@Mobile.pdf
Takayuki Nakayama
 
COBOL、大量のアセンブラもクラウドへ~2025年の崖から落ちる前に~.pdf
COBOL、大量のアセンブラもクラウドへ~2025年の崖から落ちる前に~.pdfCOBOL、大量のアセンブラもクラウドへ~2025年の崖から落ちる前に~.pdf
COBOL、大量のアセンブラもクラウドへ~2025年の崖から落ちる前に~.pdf
Takayuki Nakayama
 
Watson Analytics ご紹介資料
Watson Analytics ご紹介資料Watson Analytics ご紹介資料
Watson Analytics ご紹介資料
Takayuki Nakayama
 
トランザクションもDWHもクラウドで 2015年10月~IBM OnDemandセミナー
トランザクションもDWHもクラウドで 2015年10月~IBM OnDemandセミナートランザクションもDWHもクラウドで 2015年10月~IBM OnDemandセミナー
トランザクションもDWHもクラウドで 2015年10月~IBM OnDemandセミナー
Takayuki Nakayama
 
IBM on Demandセミナー IBM POWER8とDB2 BLUで最適なアナリティクス環境
IBM on Demandセミナー IBM POWER8とDB2 BLUで最適なアナリティクス環境IBM on Demandセミナー IBM POWER8とDB2 BLUで最適なアナリティクス環境
IBM on Demandセミナー IBM POWER8とDB2 BLUで最適なアナリティクス環境
Takayuki Nakayama
 
IBM Guardium Webセミナー資料_2013年11月
IBM Guardium Webセミナー資料_2013年11月IBM Guardium Webセミナー資料_2013年11月
IBM Guardium Webセミナー資料_2013年11月
Takayuki Nakayama
 

More from Takayuki Nakayama (6)

キンドリル_Help@Web_Help@Mobile.pdf
キンドリル_Help@Web_Help@Mobile.pdfキンドリル_Help@Web_Help@Mobile.pdf
キンドリル_Help@Web_Help@Mobile.pdf
 
COBOL、大量のアセンブラもクラウドへ~2025年の崖から落ちる前に~.pdf
COBOL、大量のアセンブラもクラウドへ~2025年の崖から落ちる前に~.pdfCOBOL、大量のアセンブラもクラウドへ~2025年の崖から落ちる前に~.pdf
COBOL、大量のアセンブラもクラウドへ~2025年の崖から落ちる前に~.pdf
 
Watson Analytics ご紹介資料
Watson Analytics ご紹介資料Watson Analytics ご紹介資料
Watson Analytics ご紹介資料
 
トランザクションもDWHもクラウドで 2015年10月~IBM OnDemandセミナー
トランザクションもDWHもクラウドで 2015年10月~IBM OnDemandセミナートランザクションもDWHもクラウドで 2015年10月~IBM OnDemandセミナー
トランザクションもDWHもクラウドで 2015年10月~IBM OnDemandセミナー
 
IBM on Demandセミナー IBM POWER8とDB2 BLUで最適なアナリティクス環境
IBM on Demandセミナー IBM POWER8とDB2 BLUで最適なアナリティクス環境IBM on Demandセミナー IBM POWER8とDB2 BLUで最適なアナリティクス環境
IBM on Demandセミナー IBM POWER8とDB2 BLUで最適なアナリティクス環境
 
IBM Guardium Webセミナー資料_2013年11月
IBM Guardium Webセミナー資料_2013年11月IBM Guardium Webセミナー資料_2013年11月
IBM Guardium Webセミナー資料_2013年11月
 

Recently uploaded

Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Hirotaka Kawata
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
Hideo Kashioka
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 

Recently uploaded (13)

Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 

ネットワーク可視化 振る舞い検知(NDR)ご紹介_キンドリル202405.pdf

  • 1. ネットワーク可視化、振る舞い検知 (NDR) ソリューション 1 お客様の課題/要望 n 社内にマルウェアなどの脅威が潜んでいないかか監視したい n 脅威の検知、調査、対策を素早く⾏い、被害を最⼩に留めたい n セキュリティ運⽤を外部の専⾨家に任せたい キンドリルがお勧めする解決策 ネットワーク可視化、振る舞い検知(NDR)ソリューションによるネット ワークセキュリティ対策の⾼度化と可視化をおすすめします。 検知、分析と、Kyndryl SOCによる対応実施により、インシデント発⽣か ら解決までをキンドリルが⼀貫してサポートします。 キンドリルが提供する価値 • Cisco社のゴールドパートナー(全世界で6社だけ)として緊密なパートナーシップを持ち、多 数の実績と専⾨技術者を保有 • セキュリティ対応の専⾨家が的確、迅速なインシデント対応を提供 ご提供サービス概要 サービス期間/特記事項 サービス期間: 6 カ⽉〜 料⾦は別途お問い合わせください コンサル・設計 導⼊・構築 運⽤・保守 Network Detection & Response : NDR 振る舞い検知 可視化 脅威のリアルタイム 解析 Security Operation Center : SOC & セキュリティフォーカル お客様 アナリスト 監視センター アラート 検知 調査実施 顧客報告 アナリストへ 調査依頼 報告受領 対応⽅法判断 対応⽅法を お客様へ報告 インシデント 対応 情報収集のセンサー 解析エンジン Cisco Secure Network Analytics ネットワーク内のあらゆる脅威を可視化、検知、調査、防御対応まで⼀貫したサービスを提供します