SlideShare a Scribd company logo
1 of 44
takabrz1 大阪駆動開発 Takahiro Miyaura
Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせて
デジタルツインを可視化するためのTips
2022/02
Microsoft Developer Night
宮浦 恭弘 (Miyaura Takahiro)
 大阪駆動開発(とHolomagicians)コミュニティに生息
 HoloLens日本販売してからxR系技術に取組む
 普段はよくMixed Reality Toolkitに関する調査している
 新しい技術や、MRに使えそうな技術を調べる
技術Tips : https://qiita.com/miyaura
@takabrz1 ※よかったらこれを機にお知り合いになってください
 リリース機能調べたり・・・
 面白い機能使ってみたり・・・
 新しい実験してフィードバックしたり・・・
最近はこちらに
Come Back気味
(貢献領域:Mixed Reality)
Microsoft MVP for Windows Development 2018-202 2
某会社でSE(アプリケーション領域のアーキテクト的なお仕事なはず)= XRは趣味です
と思ったらDigital Twins
実はMixed Realityが薄めです。
ほとんどAzure Digital Twinsネタになっちゃいました
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 3
なぜかというと
バックエンドの方の話に触れた方がいいと思ったら時間が足りなくなった。。。
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura
便利なMS Learnやサンプルがあるので必須参照です!
4
https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/build-mixed-reality-azure-digital-twins-unity/
HoloLens × Azure Digital Twins × Unityなコンテンツを試しながら
各サービスについての機能や実装を確認できる。
なぜかというと
バックエンドの方の話に触れた方がいいと思ったら時間が足りなくなった。。。
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura
便利なMS Learnやサンプルがあるので必須参照です!
5
https://github.com/Azure-Samples/azure-digital-twins-unreal-integration/
Azure Digital Twins × Unrealなコンテンツを試しながら
各サービスについての機能や実装を確認できる。
本日のお題
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 6
本日のお題
 Mixed Realityでも使うAzure Digital Twinsへの理解
【基礎編】
 Azure Digital Twins(ADT)について
 Digital Twins Definition Language(DTDL)とオントロジー
【実践?編】
 サンプルなどからみる鉄板(?)アーキテクチャ
 Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
Microsoft Igniteで紹介されていた
とてもよくできている
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 7
【基礎編】
Azure Digital Twins(ADT)について
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 8
【基礎編】
Azure Digital Twins(ADT)について
現実環境のデジタルモデルに基づいたデジタルツインを構築できるPaaS
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 9
現実環境をデジタルモデルで管理運用するための中心となるサービス
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/overview
 Json形式のデジタルモデル管理
 デジタルモデルをDigital Twins Definition Language(DTDL)で定義
 モデルに対するインスタンス(=デジタルツイン)を管理
 クエリ言語によるインスタンスの状態更新
 API経由で現実環境情報を入力
 例:Azure IoT Hubなど
 デジタルツインを別にサービスに出力
 例:Time series Insights等の分析サービス
【基礎編】
Azure Digital Twins(ADT)について
SDKやAPI、他Azureサービスを利用して管理
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 10
 デジタルツインの作り方
1. Azure Digital Twinsサービスを作成
2. Digital Twins Definition Language(DTDL)でモデルを記述
3. モデルに対するデジタルツインを作成する
1. モデルに基づいたインスタンスの作成
2. インスタンス同士のリレーションの定義
4. 現実環境の情報を作成したデジタルツインに入力
5. デジタルツインの情報を活用する
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/overview
便利なツール
 Digital Twins Explorer
 Azure Digital Twins内のモデルや、デジタルツインの情報の可視化ツール
現実環境のモデルをどう構築するかがキモ
最近はいくつかもモデル定義が標準化されている
【基礎編】
Digital Twins Definition Language(DTDL)と
オントロジー
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 11
【基礎編】
Digital Twins Definition Language(DTDL)
 右の例は・・・
 Homeというデジタルツイン
 String型のidプロパティを持つ
 Floorとの接続関係がある
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 12
{
"@id": "dtmi:com:adt:dtsample:home;1",
"@type": "Interface",
"@context": "dtmi:dtdl:context;2",
"displayName": "Home",
"contents": [
{
"@type": "Property",
"name": "id",
"schema": "string"
}, {
"@type": "Relationship",
"@id": "dtmi:com:adt:dtsample:home:rel_has_floors;1",
"name": "rel_has_floors",
"displayName": "Home has floors",
"target": "dtmi:com:adt:dtsample:floor;1"
}
]
}
Digital Twins Definition Language(DTDL)
 現実環境をデジタル環境に定義する言語
 Json形式で定義
 PropertyとTelemetryがある
プロパティを使った例
プロパティ=読書可能な情報
【基礎編】
Digital Twins Definition Language(DTDL)
 右の例は・・・
 Sensorというデジタルツイン
 double型のtemperatureテレメトリを持つ
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 13
{
"@id": "dtmi:com:adt:dtsample:Sensor;1",
"@type": "Interface",
"@context": "dtmi:dtdl:context;2",
"displayName": “Sensor",
"contents": [
{
"@type": Telemetry",
"name": “temperature",
"schema": “double"
}
]
}
Digital Twins Definition Language(DTDL)
 現実環境をデジタル環境に定義する言語
 Json形式で定義
 PropertyとTelemetryがある
テレメトリを使った例
テレメトリ=存続期間の短いデータ
Sensor
【基礎編】
Digital Twins Definition Language(DTDL)
管理のためのPropertyと、アクションのためのTelemetry
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 14
Room
テレメトリ
Temperature
プロパティ
State
センサー
温度:19
ロジック
18 < x < 20=適
温
状態:適温
アクション
モデル定義の詳細は公式ドキュメントへ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/concepts-models
 Sensor:一定時間でTemperatureが取得されるツインモデル
 Room:部屋の温度状態がわかるツインモデル
用途を考えて・・・
【基礎編】
Azure Digital Twins(ADT)について
現実環境のデジタルモデルに基づいたデジタルツインを構築できるPaaS
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 15
現実環境のモデルをどう構築するかがキモ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/overview
 Json形式のデジタルモデル管理
 デジタルモデルをDigital Twins Definition Language(DTDL)で定義
 現実環境をデジタル環境に定義する言語
 Json形式で定義
 PropertyとTelemetryがある
 モデルに対するインスタンス(=デジタルツイン)を管理
 クエリ言語によるインスタンスの状態更新
 API,SDKによる情報の入出力
とはいえ、
ある程度は同じようなモデルにならないの?
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 16
【基礎編】
Digital Twins Definition Language(DTDL)とオントロジー
幾つか標準化されたモデルがあります
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 17
RealEstateCore スマート ビル オントロジ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/concepts-ontologies-adopt#realestatecore-smart-building-ontology
https://github.com/Azure/opendigitaltwins-building
モデル定義 デジタルツイン表現(例)
Unrealのサンプルはこ
れが基本になっている
【基礎編】
Digital Twins Definition Language(DTDL)とオントロジー
幾つか標準化されたモデルがあります
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 18
スマートシティのオントロジ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/concepts-ontologies-adopt#smart-cities-ontology
https://github.com/Azure/opendigitaltwins-smartcities
【基礎編】
Digital Twins Definition Language(DTDL)とオントロジー
幾つか標準化されたモデルがあります
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 19
エネルギーグリッドのオントロジ
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/concepts-ontologies-adopt#energy-grid-ontology
https://github.com/Azure/opendigitaltwins-energygrid/
【実践?編】
サンプルなどからみる鉄板(?)アーキテクチャ
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 20
【実践?編】
鉄板(?)アーキテクチャ
デジタルツイン可視化のための情報はSignalRの同報通信
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 21
Username: Student
Password: Pa55w.rd
Unrealのサンプル
情報の更新はSignalR
MS Learnの場合
やっぱり更新はSignalR
Architecture Centerの例
ここもSignalR
可視化の手段を柔軟に選択できる
複数の可視化手段にも対応可能
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
 概要
 アーキテクチャ
 Unreal上の定義とADT上の定義
 操作風景
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 22
概要
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 23
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura
Igniteで異彩を放つセションだった。
 セションの内容
 Pixel StreamingのAzure対応
 ADTLink Pluginの紹介
!?
https://myignite.microsoft.com/sessions/77f30ebe-4201-4863-8f04-b9c201c9dd69
24
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
Unreal Engineにはすごすごプラグインが存在する
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 25
 UnrealだけでADT完結
 DTDLを定義したコンポーネントの作成
 ADTにモデル登録
 モデルからデジタルツインの作成
 各デジタルツインをオブジェクトとして追加
 オブジェクト階層関係でリレーション定義
 SignalRによるADTからのデータ受信
 変更されたツインのみに情報が転送される
DTDLの定義すらノーコードで
オブジェクトの紐づけ管理が
できるうえにデジタルツインできる
アーキテクチャ
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 26
実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
IoTセンサーから情報もらって整理して可視化
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura
センサーデバイス
→Azure Digital Twins
Azure Digital Twins
→アプリケーション
Azure Digital
Twi
ADTLink Plugin
Unreal Editor 上から
Azure Digital Twinsのモデルと写像を作成
27
Unreal上の定義とDTDL上の定義
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 28
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
Unreal Engineにはすごすごプラグインが存在する
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 29
 UnrealだけでADT完結
 DTDLを定義したコンポーネントの作成
 ADTにモデル登録
 モデルからデジタルツインの作成
 各デジタルツインをオブジェクトとして追加
 オブジェクト階層関係でリレーション定義
 SignalRによるADTからのデータ受信
 変更されたツインのみに情報が転送される
DTDLの定義すらノーコードで
オブジェクトの紐づけ管理が
できるうえにデジタルツインできる
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
部屋を表すUnreal上の定義とADT上の定義
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 30
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
部屋を表すモデルのUnreal上の定義とADT上の定義
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 31
操作風景
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 32
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
Unreal Engineにはすごすごプラグインが存在する
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 33
 UnrealだけでADT完結
 DTDLを定義したコンポーネントの作成
 ADTにモデル登録
 モデルからデジタルツインの作成
 各デジタルツインをオブジェクトとして追加
 オブジェクト階層関係でリレーション定義
 SignalRによるADTからのデータ受信
 変更されたツインのみに情報が転送される
DTDLの定義すらノーコードで
オブジェクトの紐づけ管理が
できるうえにデジタルツインできる
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
DTDL定義の生成を登録
ADT設定用のウィジェットを利用
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 34
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
レイアウトを整える
登録したモデルでデジタルツインを構築
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 35
 ウィジェットで作成すると関連するオブジェクトが自動的に生成される
各デジタルツインは登録されるが関係性は不明
作ったモデル情報から
デジタルツインを構築
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
レイアウトを整える
各デジタルツインに対応するオブジェクトが追加
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 36
 実際の空間に合わせて配置を調整
コンテンツ上に展開された各デジタルツインを
表すオブジェクトの調整
【実践?編】
Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
レイアウトを整える
各デジタルツインに対応するオブジェクトが追加
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 37
 実際の空間に合わせて配置を調整
リレーション情報が追加される
ADTLinkプラグインでリレーションの設定
部屋内に存在するデジタルツインを選別可能
まとめ
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 38
まとめ
サンプルで学ぶのに必要な情報を整理してみました
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 39
 Mixed Realityでも使うAzure Digital Twinsへの理解
【基礎編】
 Azure Digital Twins(ADT)について
 Digital Twins Definition Language(DTDL)とオントロジー
【実践?編】
 鉄板(?)アーキテクチャ
 Unreal Engine向けのADT連携プラグインの解説
 Microsoft Igniteで紹介されていた
Microsoft Learnやサンプル前に確認すると仕組みが理解しやすいかも?
色々チャレンジしてみてね!
大阪駆動開発
関西を中心に、IT系のおもしろそうなことを
楽しんでやるコミュニティ
参考
詳しくは・・・
Microsoft 公式関連
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura
 ラーニングパス
 「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」
https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/paths/build-mixed-reality-azure-digital-twins-
unity/?WT.mc_id=MR-MVP-5003104
 Microsoft Build 2021 関連セション
 Connect IoT data to HoloLens 2 with Azure Digital Twins and Unity
https://mybuild.microsoft.com/sessions/815a692f-398b-4772-ac18-c021f5116757
(ラーニングパスの解説も兼ねているのでお勧め )
 Microsoft Ignite 2021 関連セション
 Scaling Unreal Engine in Azure with Pixel Streaming and Integrating Azure Digital Twins
https://myignite.microsoft.com/sessions/77f30ebe-4201-4863-8f04-b9c201c9dd69
41
参考
詳しくは・・・
Microsoft 公式関連
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura
 Azure Digital Twinsとは
 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/digital-twins/overview
 Azure Architecture(Digital Twins関連)
 https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/architecture/browse/?expanded=azure&products=azure-
digital-twins
42
参考
詳しくは・・・
Qiita記事
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura
「Ureal Engineで利用できるAzure Digital Twins用Pluginの解説 - サンプル動かす編」
https://qiita.com/miyaura/items/77451f421f9bfc2d7699
Microsoft Build 2021で話があったMixed Realityに絡むDigital Twinsについての技術要約
https://qiita.com/miyaura/items/dcd76fc796d8974fd099
Microsoft Learn 「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタルツインを構築する」解説(Azure IoT Hub編)
https://qiita.com/miyaura/items/14812caf737afd48a460
Microsoft Learn 「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタルツインを構築する」解説(Azure Digital Twins編)
https://qiita.com/miyaura/items/dc78983d7094038e9f29
ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure Mapsをアドオンしてみよう
https://qiita.com/miyaura/items/dde60667a8e72fa14377
43
参考
詳しくは・・・
Github
2022/02/03 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura
Unreal Engine and Azure Digital Twins integration demo
https://github.com/Azure-Samples/azure-digital-twins-unreal-integration
Digital Twins Definition Language (DTDL) V2
https://github.com/Azure/opendigitaltwins-dtdl/blob/master/DTDL/v2/dtdlv2.md
DTDLオントロジ
Digital Twins Definition Language-based RealEstateCore ontology for smart buildings
https://github.com/Azure/opendigitaltwins-building
Digital Twins Definition Language (DTDL) ontology for Smart Cities
https://github.com/Azure/opendigitaltwins-smartcities
Digital Twins Definition Language (DTDL) ontology for Energy Grid
https://github.com/Azure/opendigitaltwins-energygrid/
44

More Related Content

What's hot

Part 5: "製品の変革" を支える基盤サービス (製造リファレンス・アーキテクチャ勉強会)
Part 5: "製品の変革" を支える基盤サービス (製造リファレンス・アーキテクチャ勉強会)Part 5: "製品の変革" を支える基盤サービス (製造リファレンス・アーキテクチャ勉強会)
Part 5: "製品の変革" を支える基盤サービス (製造リファレンス・アーキテクチャ勉強会)Takeshi Fukuhara
 
Mixed Reality Toolkit 3 Recap
Mixed Reality Toolkit 3 RecapMixed Reality Toolkit 3 Recap
Mixed Reality Toolkit 3 RecapTakahiro Miyaura
 
データ爆発時代のネットワークインフラ
データ爆発時代のネットワークインフラデータ爆発時代のネットワークインフラ
データ爆発時代のネットワークインフラNVIDIA Japan
 
にぎやか 3 人組が選ぶ Microsoft 365 注目アップデート 7 選
にぎやか 3 人組が選ぶ Microsoft 365 注目アップデート 7 選にぎやか 3 人組が選ぶ Microsoft 365 注目アップデート 7 選
にぎやか 3 人組が選ぶ Microsoft 365 注目アップデート 7 選Hirofumi Ota
 
ブロックチェーン間のインターオペラビリティ概論
ブロックチェーン間のインターオペラビリティ概論ブロックチェーン間のインターオペラビリティ概論
ブロックチェーン間のインターオペラビリティ概論Hyperleger Tokyo Meetup
 
Hyperledger Fabric Private Chaincodeについて
Hyperledger Fabric Private ChaincodeについてHyperledger Fabric Private Chaincodeについて
Hyperledger Fabric Private ChaincodeについてHyperleger Tokyo Meetup
 
[入門編] はじめてのIoT!Azureのサービスを使ってIoTのデータを取得しよう
[入門編] はじめてのIoT!Azureのサービスを使ってIoTのデータを取得しよう[入門編] はじめてのIoT!Azureのサービスを使ってIoTのデータを取得しよう
[入門編] はじめてのIoT!Azureのサービスを使ってIoTのデータを取得しようSuguru Ito
 
ブロックチェーンを用いた自己主権型デジタルID管理
ブロックチェーンを用いた自己主権型デジタルID管理ブロックチェーンを用いた自己主権型デジタルID管理
ブロックチェーンを用いた自己主権型デジタルID管理Hyperleger Tokyo Meetup
 
個人からトリプル A タイトルのゲーム開発者まで。Azure PlayFab で LiveOps しよう
個人からトリプル A タイトルのゲーム開発者まで。Azure PlayFab で LiveOps しよう個人からトリプル A タイトルのゲーム開発者まで。Azure PlayFab で LiveOps しよう
個人からトリプル A タイトルのゲーム開発者まで。Azure PlayFab で LiveOps しようDaisuke Masubuchi
 
Azure Monitor Logで実現するモダンな管理手法
Azure Monitor Logで実現するモダンな管理手法Azure Monitor Logで実現するモダンな管理手法
Azure Monitor Logで実現するモダンな管理手法Takeshi Fukuhara
 
Hyperledger Fabric 簡単構築ツール minifabricのご紹介 〜productionへの移行をminifabricで加速〜
Hyperledger Fabric 簡単構築ツール minifabricのご紹介 〜productionへの移行をminifabricで加速〜Hyperledger Fabric 簡単構築ツール minifabricのご紹介 〜productionへの移行をminifabricで加速〜
Hyperledger Fabric 簡単構築ツール minifabricのご紹介 〜productionへの移行をminifabricで加速〜Hyperleger Tokyo Meetup
 
エンタープライズにおけるブロックチェーン活用 実用フェーズへの課題と期待
エンタープライズにおけるブロックチェーン活用 実用フェーズへの課題と期待エンタープライズにおけるブロックチェーン活用 実用フェーズへの課題と期待
エンタープライズにおけるブロックチェーン活用 実用フェーズへの課題と期待Hyperleger Tokyo Meetup
 
ここがつらいよ、Hyperledger Fabricの商用適用(Blockchain GIG #4発表資料)
ここがつらいよ、Hyperledger Fabricの商用適用(Blockchain GIG #4発表資料) ここがつらいよ、Hyperledger Fabricの商用適用(Blockchain GIG #4発表資料)
ここがつらいよ、Hyperledger Fabricの商用適用(Blockchain GIG #4発表資料) NTT DATA Technology & Innovation
 
第79回 Machine Learning 15minutes ! 生成AIをエンタープライズで活用するWatsonx.aiの紹介
第79回 Machine Learning 15minutes ! 生成AIをエンタープライズで活用するWatsonx.aiの紹介第79回 Machine Learning 15minutes ! 生成AIをエンタープライズで活用するWatsonx.aiの紹介
第79回 Machine Learning 15minutes ! 生成AIをエンタープライズで活用するWatsonx.aiの紹介Tsuyoshi Hirayama
 
ゲーム開発環境の自動化
ゲーム開発環境の自動化ゲーム開発環境の自動化
ゲーム開発環境の自動化Masahiko Nakamura
 

What's hot (20)

Part 5: "製品の変革" を支える基盤サービス (製造リファレンス・アーキテクチャ勉強会)
Part 5: "製品の変革" を支える基盤サービス (製造リファレンス・アーキテクチャ勉強会)Part 5: "製品の変革" を支える基盤サービス (製造リファレンス・アーキテクチャ勉強会)
Part 5: "製品の変革" を支える基盤サービス (製造リファレンス・アーキテクチャ勉強会)
 
Mixed Reality Toolkit 3 Recap
Mixed Reality Toolkit 3 RecapMixed Reality Toolkit 3 Recap
Mixed Reality Toolkit 3 Recap
 
データ爆発時代のネットワークインフラ
データ爆発時代のネットワークインフラデータ爆発時代のネットワークインフラ
データ爆発時代のネットワークインフラ
 
にぎやか 3 人組が選ぶ Microsoft 365 注目アップデート 7 選
にぎやか 3 人組が選ぶ Microsoft 365 注目アップデート 7 選にぎやか 3 人組が選ぶ Microsoft 365 注目アップデート 7 選
にぎやか 3 人組が選ぶ Microsoft 365 注目アップデート 7 選
 
ブロックチェーン間のインターオペラビリティ概論
ブロックチェーン間のインターオペラビリティ概論ブロックチェーン間のインターオペラビリティ概論
ブロックチェーン間のインターオペラビリティ概論
 
AWS CognitoからAuth0への移行パターン4つ
AWS CognitoからAuth0への移行パターン4つAWS CognitoからAuth0への移行パターン4つ
AWS CognitoからAuth0への移行パターン4つ
 
UnityのMultiplayサービスの得意な事
UnityのMultiplayサービスの得意な事UnityのMultiplayサービスの得意な事
UnityのMultiplayサービスの得意な事
 
ブロックチェーンの仕組みと動向(入門編)
ブロックチェーンの仕組みと動向(入門編)ブロックチェーンの仕組みと動向(入門編)
ブロックチェーンの仕組みと動向(入門編)
 
Hyperledger Fabric Private Chaincodeについて
Hyperledger Fabric Private ChaincodeについてHyperledger Fabric Private Chaincodeについて
Hyperledger Fabric Private Chaincodeについて
 
[入門編] はじめてのIoT!Azureのサービスを使ってIoTのデータを取得しよう
[入門編] はじめてのIoT!Azureのサービスを使ってIoTのデータを取得しよう[入門編] はじめてのIoT!Azureのサービスを使ってIoTのデータを取得しよう
[入門編] はじめてのIoT!Azureのサービスを使ってIoTのデータを取得しよう
 
S17_25 分でわかる!Windows 365 [Microsoft Japan Digital Days]
S17_25 分でわかる!Windows 365 [Microsoft Japan Digital Days]S17_25 分でわかる!Windows 365 [Microsoft Japan Digital Days]
S17_25 分でわかる!Windows 365 [Microsoft Japan Digital Days]
 
ブロックチェーンを用いた自己主権型デジタルID管理
ブロックチェーンを用いた自己主権型デジタルID管理ブロックチェーンを用いた自己主権型デジタルID管理
ブロックチェーンを用いた自己主権型デジタルID管理
 
個人からトリプル A タイトルのゲーム開発者まで。Azure PlayFab で LiveOps しよう
個人からトリプル A タイトルのゲーム開発者まで。Azure PlayFab で LiveOps しよう個人からトリプル A タイトルのゲーム開発者まで。Azure PlayFab で LiveOps しよう
個人からトリプル A タイトルのゲーム開発者まで。Azure PlayFab で LiveOps しよう
 
Azure Monitor Logで実現するモダンな管理手法
Azure Monitor Logで実現するモダンな管理手法Azure Monitor Logで実現するモダンな管理手法
Azure Monitor Logで実現するモダンな管理手法
 
Hyperledger Fabric 簡単構築ツール minifabricのご紹介 〜productionへの移行をminifabricで加速〜
Hyperledger Fabric 簡単構築ツール minifabricのご紹介 〜productionへの移行をminifabricで加速〜Hyperledger Fabric 簡単構築ツール minifabricのご紹介 〜productionへの移行をminifabricで加速〜
Hyperledger Fabric 簡単構築ツール minifabricのご紹介 〜productionへの移行をminifabricで加速〜
 
エンタープライズにおけるブロックチェーン活用 実用フェーズへの課題と期待
エンタープライズにおけるブロックチェーン活用 実用フェーズへの課題と期待エンタープライズにおけるブロックチェーン活用 実用フェーズへの課題と期待
エンタープライズにおけるブロックチェーン活用 実用フェーズへの課題と期待
 
Azure Event Grid 事始め
Azure Event Grid 事始めAzure Event Grid 事始め
Azure Event Grid 事始め
 
ここがつらいよ、Hyperledger Fabricの商用適用(Blockchain GIG #4発表資料)
ここがつらいよ、Hyperledger Fabricの商用適用(Blockchain GIG #4発表資料) ここがつらいよ、Hyperledger Fabricの商用適用(Blockchain GIG #4発表資料)
ここがつらいよ、Hyperledger Fabricの商用適用(Blockchain GIG #4発表資料)
 
第79回 Machine Learning 15minutes ! 生成AIをエンタープライズで活用するWatsonx.aiの紹介
第79回 Machine Learning 15minutes ! 生成AIをエンタープライズで活用するWatsonx.aiの紹介第79回 Machine Learning 15minutes ! 生成AIをエンタープライズで活用するWatsonx.aiの紹介
第79回 Machine Learning 15minutes ! 生成AIをエンタープライズで活用するWatsonx.aiの紹介
 
ゲーム開発環境の自動化
ゲーム開発環境の自動化ゲーム開発環境の自動化
ゲーム開発環境の自動化
 

Similar to Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips

Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
 Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink PluginについてTakahiro Miyaura
 
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit V3について
Mixed Reality Toolkit V3についてMixed Reality Toolkit V3について
Mixed Reality Toolkit V3についてTakahiro Miyaura
 
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみたMixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみたTakahiro Miyaura
 
Unreal Engine でアプリ開発~ MRTK UXTools for Unreal V0.9.0 ~
Unreal Engine でアプリ開発~ MRTK UXTools for Unreal V0.9.0 ~Unreal Engine でアプリ開発~ MRTK UXTools for Unreal V0.9.0 ~
Unreal Engine でアプリ開発~ MRTK UXTools for Unreal V0.9.0 ~Takahiro Miyaura
 
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1Takahiro Miyaura
 
Azure Object Anchors Recap
Azure Object Anchors RecapAzure Object Anchors Recap
Azure Object Anchors RecapTakahiro Miyaura
 
OpenXR + XR Interaction Toolkit使ったHoloLensコンテンツ開発検証 ~ (私が)完全に理解できたらちゃんと作れて、いろ...
OpenXR + XR Interaction Toolkit使ったHoloLensコンテンツ開発検証 ~ (私が)完全に理解できたらちゃんと作れて、いろ...OpenXR + XR Interaction Toolkit使ったHoloLensコンテンツ開発検証 ~ (私が)完全に理解できたらちゃんと作れて、いろ...
OpenXR + XR Interaction Toolkit使ったHoloLensコンテンツ開発検証 ~ (私が)完全に理解できたらちゃんと作れて、いろ...Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」の紹介
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」の紹介Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」の紹介
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」の紹介Takahiro Miyaura
 
【Unity道場 自動車編】トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 ~UnityとHoloLens 2を用いて~
【Unity道場 自動車編】トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 ~UnityとHoloLens 2を用いて~【Unity道場 自動車編】トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 ~UnityとHoloLens 2を用いて~
【Unity道場 自動車編】トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 ~UnityとHoloLens 2を用いて~UnityTechnologiesJapan002
 
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~ World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~ Takahiro Miyaura
 
N01_多様に活用可能なマイクロソフトのゲーム関連技術や開発の DX ~高品質リアルタイムビジュアライズのリモート活用からリアルタイムコラボレーションま...
N01_多様に活用可能なマイクロソフトのゲーム関連技術や開発の DX  ~高品質リアルタイムビジュアライズのリモート活用からリアルタイムコラボレーションま...N01_多様に活用可能なマイクロソフトのゲーム関連技術や開発の DX  ~高品質リアルタイムビジュアライズのリモート活用からリアルタイムコラボレーションま...
N01_多様に活用可能なマイクロソフトのゲーム関連技術や開発の DX ~高品質リアルタイムビジュアライズのリモート活用からリアルタイムコラボレーションま...日本マイクロソフト株式会社
 
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになったWorld Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになったTakahiro Miyaura
 
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみたMicrosoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみたTakahiro Miyaura
 
クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性
クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性
クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性Takahiro Miyaura
 
実践業務を爆速でこなすtipsとgenerics
実践業務を爆速でこなすtipsとgenerics 実践業務を爆速でこなすtipsとgenerics
実践業務を爆速でこなすtipsとgenerics Daisuke Nagata
 
Azure Remote Renderingを試す
Azure Remote Renderingを試すAzure Remote Renderingを試す
Azure Remote Renderingを試すTakahiro Miyaura
 

Similar to Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips (20)

Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
 Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
 
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
 
Mixed Reality Toolkit V3について
Mixed Reality Toolkit V3についてMixed Reality Toolkit V3について
Mixed Reality Toolkit V3について
 
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみたMixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
 
Unreal Engine でアプリ開発~ MRTK UXTools for Unreal V0.9.0 ~
Unreal Engine でアプリ開発~ MRTK UXTools for Unreal V0.9.0 ~Unreal Engine でアプリ開発~ MRTK UXTools for Unreal V0.9.0 ~
Unreal Engine でアプリ開発~ MRTK UXTools for Unreal V0.9.0 ~
 
MRTK3を調べてみた
MRTK3を調べてみたMRTK3を調べてみた
MRTK3を調べてみた
 
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
 
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
 
Azure Object Anchors Recap
Azure Object Anchors RecapAzure Object Anchors Recap
Azure Object Anchors Recap
 
OpenXR + XR Interaction Toolkit使ったHoloLensコンテンツ開発検証 ~ (私が)完全に理解できたらちゃんと作れて、いろ...
OpenXR + XR Interaction Toolkit使ったHoloLensコンテンツ開発検証 ~ (私が)完全に理解できたらちゃんと作れて、いろ...OpenXR + XR Interaction Toolkit使ったHoloLensコンテンツ開発検証 ~ (私が)完全に理解できたらちゃんと作れて、いろ...
OpenXR + XR Interaction Toolkit使ったHoloLensコンテンツ開発検証 ~ (私が)完全に理解できたらちゃんと作れて、いろ...
 
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」の紹介
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」の紹介Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」の紹介
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」の紹介
 
【Unity道場 自動車編】トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 ~UnityとHoloLens 2を用いて~
【Unity道場 自動車編】トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 ~UnityとHoloLens 2を用いて~【Unity道場 自動車編】トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 ~UnityとHoloLens 2を用いて~
【Unity道場 自動車編】トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 ~UnityとHoloLens 2を用いて~
 
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~ World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
 
人工知能と未来
人工知能と未来人工知能と未来
人工知能と未来
 
N01_多様に活用可能なマイクロソフトのゲーム関連技術や開発の DX ~高品質リアルタイムビジュアライズのリモート活用からリアルタイムコラボレーションま...
N01_多様に活用可能なマイクロソフトのゲーム関連技術や開発の DX  ~高品質リアルタイムビジュアライズのリモート活用からリアルタイムコラボレーションま...N01_多様に活用可能なマイクロソフトのゲーム関連技術や開発の DX  ~高品質リアルタイムビジュアライズのリモート活用からリアルタイムコラボレーションま...
N01_多様に活用可能なマイクロソフトのゲーム関連技術や開発の DX ~高品質リアルタイムビジュアライズのリモート活用からリアルタイムコラボレーションま...
 
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになったWorld Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
 
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみたMicrosoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
 
クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性
クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性
クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性
 
実践業務を爆速でこなすtipsとgenerics
実践業務を爆速でこなすtipsとgenerics 実践業務を爆速でこなすtipsとgenerics
実践業務を爆速でこなすtipsとgenerics
 
Azure Remote Renderingを試す
Azure Remote Renderingを試すAzure Remote Renderingを試す
Azure Remote Renderingを試す
 

More from Takahiro Miyaura

Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ
Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよMixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ
Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよTakahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」のUXをみる
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」のUXをみるMixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」のUXをみる
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」のUXをみるTakahiro Miyaura
 
【続】OpenXRでHoloLensアプリを作る
【続】OpenXRでHoloLensアプリを作る【続】OpenXRでHoloLensアプリを作る
【続】OpenXRでHoloLensアプリを作るTakahiro Miyaura
 
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみたOpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみたTakahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使うMixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使うTakahiro Miyaura
 
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみようTakahiro Miyaura
 
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみようUIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみようTakahiro Miyaura
 
今改めて見る Plane finding
今改めて見る Plane finding今改めて見る Plane finding
今改めて見る Plane findingTakahiro Miyaura
 
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -Takahiro Miyaura
 
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたいAzure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたいTakahiro Miyaura
 
「あれ」がスマホで動くのか試してみた
「あれ」がスマホで動くのか試してみた「あれ」がスマホで動くのか試してみた
「あれ」がスマホで動くのか試してみたTakahiro Miyaura
 
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)Takahiro Miyaura
 
HoloLens1アプリをHoloLens2アプリに変換できるかチャレンジ
HoloLens1アプリをHoloLens2アプリに変換できるかチャレンジHoloLens1アプリをHoloLens2アプリに変換できるかチャレンジ
HoloLens1アプリをHoloLens2アプリに変換できるかチャレンジTakahiro Miyaura
 
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行するHoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行するTakahiro Miyaura
 
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -Takahiro Miyaura
 
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTipsUnityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTipsTakahiro Miyaura
 

More from Takahiro Miyaura (17)

Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ
Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよMixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ
Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ
 
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
 
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」のUXをみる
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」のUXをみるMixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」のUXをみる
Mixed Reality Toolkit 3 のチュートリアル「Zappy’s Playground」のUXをみる
 
【続】OpenXRでHoloLensアプリを作る
【続】OpenXRでHoloLensアプリを作る【続】OpenXRでHoloLensアプリを作る
【続】OpenXRでHoloLensアプリを作る
 
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみたOpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
 
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使うMixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
 
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
 
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみようUIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
 
今改めて見る Plane finding
今改めて見る Plane finding今改めて見る Plane finding
今改めて見る Plane finding
 
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
 
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたいAzure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
 
「あれ」がスマホで動くのか試してみた
「あれ」がスマホで動くのか試してみた「あれ」がスマホで動くのか試してみた
「あれ」がスマホで動くのか試してみた
 
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
 
HoloLens1アプリをHoloLens2アプリに変換できるかチャレンジ
HoloLens1アプリをHoloLens2アプリに変換できるかチャレンジHoloLens1アプリをHoloLens2アプリに変換できるかチャレンジ
HoloLens1アプリをHoloLens2アプリに変換できるかチャレンジ
 
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行するHoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
 
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
 
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTipsUnityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
 

Recently uploaded

PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000Shota Ito
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdffurutsuka
 
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Yuma Ohgami
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムsugiuralab
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略Ryo Sasaki
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxAtomu Hidaka
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Danieldanielhu54
 

Recently uploaded (7)

PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
 
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
Open Source UN-Conference 2024 Kawagoe - 独自OS「DaisyOS GB」の紹介
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
 

Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips