SlideShare a Scribd company logo
takabrz1 Takahiro Miyaura
Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況
6月からもちょいちょいアップデートされてるよ
2022/10
Tokyo HoloLens ミートアップ Vol.31
宮浦 恭弘 (Miyaura Takahiro)
 大阪駆動開発(とHolomagicians)コミュニティに生息
 HoloLens日本販売してからxR系技術に取組む
最近はMixed Reality Toolkit 3と戯れている。
 新しい技術や、MRに使えそうな技術を調べる
技術Tips : https://qiita.com/miyaura
@takabrz1 ※よかったらこれを機にお知り合いになってください
(貢献領域:Mixed Reality)
Microsoft MVP for Mixed Reality 2018-2023
某会社でSE(アプリケーション領域のアーキテクト的なお仕事なはず)= XRは趣味です
本日の内容
○Mixed Reality Toolkit 3の最近
○おさらい
○更新状況
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 3
5分LTなのでシンプル!
Mixed Reality Toolkit 3
おさらい
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 4
Mixed Reality Toolkit 3おさらい
- Mixed Reality Toolkit とは
Unity向けのMicrosoft公式のOSSライブラリ
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 5
Unity向け
クロスプラットフォーム
最新バージョンはV2.8.2
基本コンポーネント
共通のインタラクション
UIコントロール
※Unreal向けのMRTKもあります。
※実はBabylon.js版もある
Holotoolkit
HoloLens向け
Mixed Reality Toolkit
Windows Mixed Reality Devices対応
Mixed Reality Toolkit V2
HoloLens 1/2,VR Devices,Mobile AR…
Mixed Reality Toolkit 3
New!!!
Mixed Reality Toolkit 3は
Public Preview版だから
検証目的で使ってね!
既存ライブラリへの対応、標準化
 MRTK V2までで持つしかなかった機能や仕組みを改めて既存ライブラリを利用するように変更
Mixed Reality Toolkit 3おさらい
ポイント
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 6
業界標準、冗長な機能に対応するためのリファクタリングにより
扱いやすいライブラリへ
引用元:Microsoft Developer,「Getting started with your first MRTK3 project」, https://youtu.be/aVnwIq4VUcY, (参照
2022/06/11)
Mixed Reality Toolkit 3おさらい
ポイント
機能毎のバージョニングに変更となった
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 7
パッケージ名 バージョン
com.microsoft.mrtk.accessibility 1.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.core 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.data 1.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.diagnostics 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.environment 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.extendedassets 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.graphicstools.unity 0.4.0
com.microsoft.mrtk.input 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.spatialmanipulation 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.standardassets 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.uxcomponents 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.uxcore 3.0.0-pre.11
com.microsoft.mrtk.windowsspeech 3.0.0-pre.11
MRTK3からの新機能なのでV1から始まってる
MRTK3からの新機能なのでV1から始まってる
Mixed Reality Toolkit 3おさらい
現時点でのサポートデバイス
随時追加しているのでExperimental(試験的)が多め
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 8
Platform Supported Devices
OpenXR devices
○ Microsoft HoloLens 2
○ Meta Quest 1/2
○ Windows Mixed Reality (experimental)
○ SteamVR (experimental)
○ Oculus Rift on OpenXR (experimental)
○ Varjo XR-3 (experimental)
Windows ○ Traditional flat-screen desktop (experimental)
And more coming soon!
OpenXRに対応していると大抵動く
XRI対応でデバイス対応はかなり楽になってる印象
Mixed Reality Toolkit 3おさらい
(参考)開発環境とパッケージ要件
開発に必要な環境とパッケージ(HoloLensの場合)
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 9
○ Mixed Reality Feature Tool
○ Unity 2020.3.35,2021.3.4 or newer
○ packages
 Mixed Reality OpenXR Plugin(from Mixed Reality Feature Tool)
 Input System*
 XR Management*
 XR Interaction Toolkit*
 OpenXR Plugin*
○ Visual Studio 2022
 Windows 10 SDK version 10.0.19041.0 or 10.0.18362.0, or Windows 11 SDK
 USB Device Connectivity (required to deploy/debug to HoloLens over USB)
 C++ (v142) Universal Windows Platform tools (required when using Unity)
*印はMRTK3を導入すると自動的に依存関係のあるpackageとしてインポートされます。
Mixed Reality Toolkit 3おさらい
脱線:Magic Leap2ハッカソンみたいなことがあった
2022/10/12
MRTK3がMagic Leap 2で動くかな?
とかしていた。
Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 10
Mixed Reality Toolkit 3おさらい
脱線:Magic Leap2ハッカソンみたいなことがあった
実際のところどうだったの?
2022/10/12
○ 頭の6DOFは特に何もしなくても動いてた
○ ただ、原点位置がいまいちわかっていない・・・
○ ハンドトラッキングは作り込みがいるかもしれない(要調査)
○ ML2に対応したMRTK V2.8.2はあるのでそこから紐解けばあるい
は
○ モーションコントローラも調整は必要そうだった
※おさわり会の時はMRTKのハンドコントローラの動きを乗っ取った。
○ 1個だけ認識する前提での部品が必要
○ 一応XRI経由で制御可なのは確認
ML2のOpenXR対応次第かも。。。
それまでに無理してやるべきか
(技術的興味だけある)
Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 11
Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 12
Mixed Reality Toolkit 3の更新状況
6月発表からは4回ほどアップデート
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 13
MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行
Mixed Reality Toolkit 3の更新状況
pre.7 - https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/discussions/10760
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 14
MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行
初回Public Preview版からの
フィードバックや改善、Bugfix等
Mixed Reality Toolkit 3の更新状況
pre.9 - https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/discussions/10824
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 15
MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行
フィードバックや改善、Bugfixに加えて
Quest ハンドトラッキングの
完全な機能的インタラクション
Mixed Reality Toolkit 3の更新状況
pre.10 - https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/discussions/10902
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 16
MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行
フィードバックや改善、Bugfixに加えて
new rigged hand mesh visualizer
(手がきれいになった!)
Mixed Reality Toolkit 3の更新状況
pre.11 - https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/discussions/11002
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 17
MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行
フィードバックや改善、Bugfixに加えて
Projectの検証、UX Componentのメニュー追加
等の使いやすさの改善
と3Dモデルを使ったアイコン設定が復活
本日の内容
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 18
正式なリリース予定
Fall / Winter 2022
○Mixed Reality Toolkit 3の最近
○おさらい
○業界標準やXRI等の標準ライブラリで再構成
○機能毎バージョニングでリリースサイクルの短縮化
○更新状況
○2~4 weekでUpdateが進んでいる
○MRTK V2の機能、新しい機能が随時追加
告知 - XR Kaigi 2022の事
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 19
○XR Kaigi 2022 登壇します!
○ネタはもちろん(?)MRTK3
○ただし、タイトル未だ
○詳しい内容は未だ
○唯一の懸念は事前収録後にGAされること
(参考)MRTK3の開発について
サンプル試したい方
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 20
○Qiitaにまとめています。
○Getting started with your first MRTK3 project
https://qiita.com/miyaura/items/df5947d45cb3b86bbf18
○MRTK3について
○空のプロジェクトの作成~デプロイ
○Hand Interaction Example等のサンプルについて
(参考)MRTK3に関する情報
 Github - Mixed Reality Toolkit 3
 https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/tree/mrtk3
 MTRK3ドキュメント
 https://aka.ms/mrtk3
 MRTK3 Tutorial : "Zappy's Playground"
 https://aka.ms/ZappysPlayground
 Mixed Reality Dev Days 2022
 再生リスト:https://www.youtube.com/watch?v=U1BSqLbW-PM&list=PLlrxD0HtieHhkPlibqfQf1pGvM0vLNPpL
1. Introducing MRTK3 – Shaping the future of the MR Developer Experience.(https://youtu.be/fjQFkeF-ZOM)
→過去のMRTKの取組みから振返り、MRTK3がどういったコンセプトで今回作られたのか
2. Getting started with your first MRTK3 project(https://youtu.be/aVnwIq4VUcY)
→MRTK3動かしてみようぜ
3. MRTK3 Interaction building blocks(https://youtu.be/naVziEJ-yDg)
→MRTK3の入力系についての設計や構造
4. Building Rich UI for MR in MRTK3(https://youtu.be/g2HF5HMy-2c)
→MRTK3の素敵なUIをどう構築しているか
5. Working with Dynamic Data and Theming in MRTK3(https://youtu.be/IiTpZ2ojyno)
→データバインディングとテーマ制御について
6. Deploy Everywhere with OpenXR and MRTK3(https://youtu.be/LI6lyW9TG9o)
→MRTK3のOpenXR対応で色々デバイスで動く話
2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 21
大阪駆動開発
関西を中心に、IT系のおもしろそうなことを
楽しんでやるコミュニティ
2022/10/12

More Related Content

Similar to Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ

Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみたMixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Takahiro Miyaura
 
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
Takahiro Miyaura
 
今改めて見る Plane finding
今改めて見る Plane finding今改めて見る Plane finding
今改めて見る Plane finding
Takahiro Miyaura
 
「あれ」がスマホで動くのか試してみた
「あれ」がスマホで動くのか試してみた「あれ」がスマホで動くのか試してみた
「あれ」がスマホで動くのか試してみた
Takahiro Miyaura
 
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
Takahiro Miyaura
 
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~ World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit V2 RC1を少し読みといてみた~HoloLens 2機能中心に~
Mixed Reality Toolkit V2 RC1を少し読みといてみた~HoloLens 2機能中心に~Mixed Reality Toolkit V2 RC1を少し読みといてみた~HoloLens 2機能中心に~
Mixed Reality Toolkit V2 RC1を少し読みといてみた~HoloLens 2機能中心に~
Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit V2.2.0のMobile対応について
Mixed Reality Toolkit V2.2.0のMobile対応についてMixed Reality Toolkit V2.2.0のMobile対応について
Mixed Reality Toolkit V2.2.0のMobile対応について
Takahiro Miyaura
 
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみようUIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Takahiro Miyaura
 
「Mixed Reality Toolkit V1」のあの機能ってV2では?~ 空間マッピングとTagalong ~
「Mixed Reality Toolkit V1」のあの機能ってV2では?~ 空間マッピングとTagalong ~「Mixed Reality Toolkit V1」のあの機能ってV2では?~ 空間マッピングとTagalong ~
「Mixed Reality Toolkit V1」のあの機能ってV2では?~ 空間マッピングとTagalong ~
Takahiro Miyaura
 
だんグラで「Mixed Reality Toolkit V2」のサンプルを動かしてみた
だんグラで「Mixed Reality Toolkit V2」のサンプルを動かしてみただんグラで「Mixed Reality Toolkit V2」のサンプルを動かしてみた
だんグラで「Mixed Reality Toolkit V2」のサンプルを動かしてみた
Takahiro Miyaura
 
MRTKと戯れ続けると面白い事が多かった話
MRTKと戯れ続けると面白い事が多かった話MRTKと戯れ続けると面白い事が多かった話
MRTKと戯れ続けると面白い事が多かった話
Takahiro Miyaura
 
IoT関連のAzureを使い倒して お部屋の空気観測装置を作った話
IoT関連のAzureを使い倒して お部屋の空気観測装置を作った話IoT関連のAzureを使い倒して お部屋の空気観測装置を作った話
IoT関連のAzureを使い倒して お部屋の空気観測装置を作った話
Takahiro Miyaura
 
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行するHoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
Takahiro Miyaura
 
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみたOpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
Takahiro Miyaura
 
Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
 Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
Takahiro Miyaura
 
Scrolling CollectionsとElastic System(Mixed Reality Toolkit V2.5.1)
Scrolling CollectionsとElastic System(Mixed Reality Toolkit V2.5.1)Scrolling CollectionsとElastic System(Mixed Reality Toolkit V2.5.1)
Scrolling CollectionsとElastic System(Mixed Reality Toolkit V2.5.1)
Takahiro Miyaura
 
HoloLens 2 TutorialをMobileARで動かす
HoloLens 2 TutorialをMobileARで動かすHoloLens 2 TutorialをMobileARで動かす
HoloLens 2 TutorialをMobileARで動かす
Takahiro Miyaura
 
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
Takahiro Miyaura
 

Similar to Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ (20)

Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみたMixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
Mixed Reality関連のSDKの状況を調べてみた
 
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
久しぶりにMicrosoft Meshを使ってみた - 色々変わってたよ編 -
 
今改めて見る Plane finding
今改めて見る Plane finding今改めて見る Plane finding
今改めて見る Plane finding
 
「あれ」がスマホで動くのか試してみた
「あれ」がスマホで動くのか試してみた「あれ」がスマホで動くのか試してみた
「あれ」がスマホで動くのか試してみた
 
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
MixedReality技術とその活用事例~xR(VR/AR/MR...)への基礎知識~
 
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~ World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
World Locking Tools V1.0.0について~ 機能と導入 ~
 
Mixed Reality Toolkit V2 RC1を少し読みといてみた~HoloLens 2機能中心に~
Mixed Reality Toolkit V2 RC1を少し読みといてみた~HoloLens 2機能中心に~Mixed Reality Toolkit V2 RC1を少し読みといてみた~HoloLens 2機能中心に~
Mixed Reality Toolkit V2 RC1を少し読みといてみた~HoloLens 2機能中心に~
 
Mixed Reality Toolkit V2.2.0のMobile対応について
Mixed Reality Toolkit V2.2.0のMobile対応についてMixed Reality Toolkit V2.2.0のMobile対応について
Mixed Reality Toolkit V2.2.0のMobile対応について
 
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみようUIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
UIデザイン設計から開発をつなぐ「MRTK Figma Bridge for Unity」を使ってみよう
 
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
Mixed Reality Feature ToolとMixed Reality Toolkit V2.6.1
 
「Mixed Reality Toolkit V1」のあの機能ってV2では?~ 空間マッピングとTagalong ~
「Mixed Reality Toolkit V1」のあの機能ってV2では?~ 空間マッピングとTagalong ~「Mixed Reality Toolkit V1」のあの機能ってV2では?~ 空間マッピングとTagalong ~
「Mixed Reality Toolkit V1」のあの機能ってV2では?~ 空間マッピングとTagalong ~
 
だんグラで「Mixed Reality Toolkit V2」のサンプルを動かしてみた
だんグラで「Mixed Reality Toolkit V2」のサンプルを動かしてみただんグラで「Mixed Reality Toolkit V2」のサンプルを動かしてみた
だんグラで「Mixed Reality Toolkit V2」のサンプルを動かしてみた
 
MRTKと戯れ続けると面白い事が多かった話
MRTKと戯れ続けると面白い事が多かった話MRTKと戯れ続けると面白い事が多かった話
MRTKと戯れ続けると面白い事が多かった話
 
IoT関連のAzureを使い倒して お部屋の空気観測装置を作った話
IoT関連のAzureを使い倒して お部屋の空気観測装置を作った話IoT関連のAzureを使い倒して お部屋の空気観測装置を作った話
IoT関連のAzureを使い倒して お部屋の空気観測装置を作った話
 
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行するHoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
HoloLens 1のアプリをHoloLens 2に移行する
 
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみたOpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
OpenVRやOpenXRの基本的なことを調べてみた
 
Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
 Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
Azure Digital TwinとUnreal Engineを統合するADTLink Pluginについて
 
Scrolling CollectionsとElastic System(Mixed Reality Toolkit V2.5.1)
Scrolling CollectionsとElastic System(Mixed Reality Toolkit V2.5.1)Scrolling CollectionsとElastic System(Mixed Reality Toolkit V2.5.1)
Scrolling CollectionsとElastic System(Mixed Reality Toolkit V2.5.1)
 
HoloLens 2 TutorialをMobileARで動かす
HoloLens 2 TutorialをMobileARで動かすHoloLens 2 TutorialをMobileARで動かす
HoloLens 2 TutorialをMobileARで動かす
 
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
HoloLensでコンテンツを操作する方法 - Gaze And Dwell -
 

More from Takahiro Miyaura

Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみたMicrosoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Takahiro Miyaura
 
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使うMixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Takahiro Miyaura
 
Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips
Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTipsMixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips
Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips
Takahiro Miyaura
 
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
Takahiro Miyaura
 
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになったWorld Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
Takahiro Miyaura
 
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたいAzure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Takahiro Miyaura
 
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Takahiro Miyaura
 
ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure ...
ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure ...ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure ...
ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure ...
Takahiro Miyaura
 
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Takahiro Miyaura
 
Azure Object Anchors Recap
Azure Object Anchors RecapAzure Object Anchors Recap
Azure Object Anchors Recap
Takahiro Miyaura
 
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTipsUnityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Takahiro Miyaura
 

More from Takahiro Miyaura (12)

Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみたMicrosoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
Microsoft Ignite 2022の情報 & Microsoft Learnの整理をしてみた
 
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
Mixed Reality Toolkit 3 - 「MRTK XR Rig」と「Bounds Control」
 
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使うMixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
Mixed Reality Toolkit で OpenXRのEye Trackingを使う
 
Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips
Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTipsMixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips
Mixed RealityとAzure Digital Twinsを組合わせてデジタルツインを可視化するためのTips
 
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
5周年ふりかえり!HoloLens 1とHoloLens 2のUI操作と実装の違いを改めて見てみよう
 
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになったWorld Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
World Locking Tools でAzure Spatial Anchorsが使えるようになった
 
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたいAzure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
Azure Object Anchors のQuick Startで理解を深めたい
 
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
Build 2021のDigital Twinsセションを読み解く ~Azure関連サービス概要とラーニングパスの詳説~
 
ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure ...
ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure ...ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure ...
ラーニングパス「Azure Digital Twins と Unity を使用して Mixed Reality デジタル ツインを構築する」にAzure ...
 
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
Azure Object Anchors Recap(Kobe版)
 
Azure Object Anchors Recap
Azure Object Anchors RecapAzure Object Anchors Recap
Azure Object Anchors Recap
 
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTipsUnityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
Unityは知ってる開発者が UE4 で HoloLens 2 アプリ開発セションを聞くために知っておくといいかもTips
 

Recently uploaded

Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo Lab
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
CRI Japan, Inc.
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
Toru Tamaki
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
chisatotakane
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
Toru Tamaki
 
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
Ayachika Kitazaki
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Natsutani Minoru
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
たけおか しょうぞう
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
Sony - Neural Network Libraries
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
Sony - Neural Network Libraries
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo Lab
 
Developer IO 2024 Odyssey SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Developer IO 2024 Odyssey  SAMを応用したコンピュータビジョンの話Developer IO 2024 Odyssey  SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Developer IO 2024 Odyssey SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Shinichi Hirauchi
 
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
ARISE analytics
 

Recently uploaded (15)

Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit IntroductionMatsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
Matsuo-Iwasawa lab. Research Unit Introduction
 
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログLoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
LoRaWAN AI Image Sensorエンドデバイス AIG01カタログ
 
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
論文紹介:Task-aligned Part-aware Panoptic Segmentation through Joint Object-Part ...
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
最速の組織を目指して全社で大規模スクラムを導入してみた話 #dxd2024 #medicalforce
 
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
論文紹介:BAM-DETR: Boundary-Aligned Moment Detection Transformer for Temporal Sen...
 
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
20240717_IoTLT_vol113_kitazaki_v1___.pdf
 
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
Imitation learning for robotics 勉強会資料(20240701)
 
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ..."ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
"ros2rapper", Hardware implimentation of ROS2 communication Protocol without ...
 
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. | Research unit Introduction
 
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
【AI論文解説】LLMの事前学習をvisionに適用する手法Autoregressive Image Models
 
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
【AI論文解説】クラスタリングベースアプローチによる大規模データセット自動キュレーション
 
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit IntroductionMatsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
Matsuo-Iwasawa Lab. Research unit Introduction
 
Developer IO 2024 Odyssey SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Developer IO 2024 Odyssey  SAMを応用したコンピュータビジョンの話Developer IO 2024 Odyssey  SAMを応用したコンピュータビジョンの話
Developer IO 2024 Odyssey SAMを応用したコンピュータビジョンの話
 
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
【JSAI2024】J-NER大規模言語モデルのための固有表現認識における拡張固有表現階層を考慮したベンチマークデータセット.pdf
 

Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 - 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ

  • 1. takabrz1 Takahiro Miyaura Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 6月からもちょいちょいアップデートされてるよ 2022/10 Tokyo HoloLens ミートアップ Vol.31
  • 2. 宮浦 恭弘 (Miyaura Takahiro)  大阪駆動開発(とHolomagicians)コミュニティに生息  HoloLens日本販売してからxR系技術に取組む 最近はMixed Reality Toolkit 3と戯れている。  新しい技術や、MRに使えそうな技術を調べる 技術Tips : https://qiita.com/miyaura @takabrz1 ※よかったらこれを機にお知り合いになってください (貢献領域:Mixed Reality) Microsoft MVP for Mixed Reality 2018-2023 某会社でSE(アプリケーション領域のアーキテクト的なお仕事なはず)= XRは趣味です
  • 3. 本日の内容 ○Mixed Reality Toolkit 3の最近 ○おさらい ○更新状況 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 3 5分LTなのでシンプル!
  • 4. Mixed Reality Toolkit 3 おさらい 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 4
  • 5. Mixed Reality Toolkit 3おさらい - Mixed Reality Toolkit とは Unity向けのMicrosoft公式のOSSライブラリ 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 5 Unity向け クロスプラットフォーム 最新バージョンはV2.8.2 基本コンポーネント 共通のインタラクション UIコントロール ※Unreal向けのMRTKもあります。 ※実はBabylon.js版もある Holotoolkit HoloLens向け Mixed Reality Toolkit Windows Mixed Reality Devices対応 Mixed Reality Toolkit V2 HoloLens 1/2,VR Devices,Mobile AR… Mixed Reality Toolkit 3 New!!! Mixed Reality Toolkit 3は Public Preview版だから 検証目的で使ってね!
  • 6. 既存ライブラリへの対応、標準化  MRTK V2までで持つしかなかった機能や仕組みを改めて既存ライブラリを利用するように変更 Mixed Reality Toolkit 3おさらい ポイント 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 6 業界標準、冗長な機能に対応するためのリファクタリングにより 扱いやすいライブラリへ 引用元:Microsoft Developer,「Getting started with your first MRTK3 project」, https://youtu.be/aVnwIq4VUcY, (参照 2022/06/11)
  • 7. Mixed Reality Toolkit 3おさらい ポイント 機能毎のバージョニングに変更となった 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 7 パッケージ名 バージョン com.microsoft.mrtk.accessibility 1.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.core 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.data 1.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.diagnostics 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.environment 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.extendedassets 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.graphicstools.unity 0.4.0 com.microsoft.mrtk.input 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.spatialmanipulation 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.standardassets 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.uxcomponents 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.uxcore 3.0.0-pre.11 com.microsoft.mrtk.windowsspeech 3.0.0-pre.11 MRTK3からの新機能なのでV1から始まってる MRTK3からの新機能なのでV1から始まってる
  • 8. Mixed Reality Toolkit 3おさらい 現時点でのサポートデバイス 随時追加しているのでExperimental(試験的)が多め 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 8 Platform Supported Devices OpenXR devices ○ Microsoft HoloLens 2 ○ Meta Quest 1/2 ○ Windows Mixed Reality (experimental) ○ SteamVR (experimental) ○ Oculus Rift on OpenXR (experimental) ○ Varjo XR-3 (experimental) Windows ○ Traditional flat-screen desktop (experimental) And more coming soon! OpenXRに対応していると大抵動く XRI対応でデバイス対応はかなり楽になってる印象
  • 9. Mixed Reality Toolkit 3おさらい (参考)開発環境とパッケージ要件 開発に必要な環境とパッケージ(HoloLensの場合) 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 9 ○ Mixed Reality Feature Tool ○ Unity 2020.3.35,2021.3.4 or newer ○ packages  Mixed Reality OpenXR Plugin(from Mixed Reality Feature Tool)  Input System*  XR Management*  XR Interaction Toolkit*  OpenXR Plugin* ○ Visual Studio 2022  Windows 10 SDK version 10.0.19041.0 or 10.0.18362.0, or Windows 11 SDK  USB Device Connectivity (required to deploy/debug to HoloLens over USB)  C++ (v142) Universal Windows Platform tools (required when using Unity) *印はMRTK3を導入すると自動的に依存関係のあるpackageとしてインポートされます。
  • 10. Mixed Reality Toolkit 3おさらい 脱線:Magic Leap2ハッカソンみたいなことがあった 2022/10/12 MRTK3がMagic Leap 2で動くかな? とかしていた。 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 10
  • 11. Mixed Reality Toolkit 3おさらい 脱線:Magic Leap2ハッカソンみたいなことがあった 実際のところどうだったの? 2022/10/12 ○ 頭の6DOFは特に何もしなくても動いてた ○ ただ、原点位置がいまいちわかっていない・・・ ○ ハンドトラッキングは作り込みがいるかもしれない(要調査) ○ ML2に対応したMRTK V2.8.2はあるのでそこから紐解けばあるい は ○ モーションコントローラも調整は必要そうだった ※おさわり会の時はMRTKのハンドコントローラの動きを乗っ取った。 ○ 1個だけ認識する前提での部品が必要 ○ 一応XRI経由で制御可なのは確認 ML2のOpenXR対応次第かも。。。 それまでに無理してやるべきか (技術的興味だけある) Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 11
  • 12. Mixed Reality Toolkit 3 の更新状況 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 12
  • 13. Mixed Reality Toolkit 3の更新状況 6月発表からは4回ほどアップデート 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 13 MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行
  • 14. Mixed Reality Toolkit 3の更新状況 pre.7 - https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/discussions/10760 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 14 MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行 初回Public Preview版からの フィードバックや改善、Bugfix等
  • 15. Mixed Reality Toolkit 3の更新状況 pre.9 - https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/discussions/10824 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 15 MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行 フィードバックや改善、Bugfixに加えて Quest ハンドトラッキングの 完全な機能的インタラクション
  • 16. Mixed Reality Toolkit 3の更新状況 pre.10 - https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/discussions/10902 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 16 MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行 フィードバックや改善、Bugfixに加えて new rigged hand mesh visualizer (手がきれいになった!)
  • 17. Mixed Reality Toolkit 3の更新状況 pre.11 - https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/discussions/11002 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 17 MRTK V2の機能の移植と新しいコンセプトに合わせた機能追加が平行 フィードバックや改善、Bugfixに加えて Projectの検証、UX Componentのメニュー追加 等の使いやすさの改善 と3Dモデルを使ったアイコン設定が復活
  • 18. 本日の内容 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 18 正式なリリース予定 Fall / Winter 2022 ○Mixed Reality Toolkit 3の最近 ○おさらい ○業界標準やXRI等の標準ライブラリで再構成 ○機能毎バージョニングでリリースサイクルの短縮化 ○更新状況 ○2~4 weekでUpdateが進んでいる ○MRTK V2の機能、新しい機能が随時追加
  • 19. 告知 - XR Kaigi 2022の事 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 19 ○XR Kaigi 2022 登壇します! ○ネタはもちろん(?)MRTK3 ○ただし、タイトル未だ ○詳しい内容は未だ ○唯一の懸念は事前収録後にGAされること
  • 20. (参考)MRTK3の開発について サンプル試したい方 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 20 ○Qiitaにまとめています。 ○Getting started with your first MRTK3 project https://qiita.com/miyaura/items/df5947d45cb3b86bbf18 ○MRTK3について ○空のプロジェクトの作成~デプロイ ○Hand Interaction Example等のサンプルについて
  • 21. (参考)MRTK3に関する情報  Github - Mixed Reality Toolkit 3  https://github.com/microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/tree/mrtk3  MTRK3ドキュメント  https://aka.ms/mrtk3  MRTK3 Tutorial : "Zappy's Playground"  https://aka.ms/ZappysPlayground  Mixed Reality Dev Days 2022  再生リスト:https://www.youtube.com/watch?v=U1BSqLbW-PM&list=PLlrxD0HtieHhkPlibqfQf1pGvM0vLNPpL 1. Introducing MRTK3 – Shaping the future of the MR Developer Experience.(https://youtu.be/fjQFkeF-ZOM) →過去のMRTKの取組みから振返り、MRTK3がどういったコンセプトで今回作られたのか 2. Getting started with your first MRTK3 project(https://youtu.be/aVnwIq4VUcY) →MRTK3動かしてみようぜ 3. MRTK3 Interaction building blocks(https://youtu.be/naVziEJ-yDg) →MRTK3の入力系についての設計や構造 4. Building Rich UI for MR in MRTK3(https://youtu.be/g2HF5HMy-2c) →MRTK3の素敵なUIをどう構築しているか 5. Working with Dynamic Data and Theming in MRTK3(https://youtu.be/IiTpZ2ojyno) →データバインディングとテーマ制御について 6. Deploy Everywhere with OpenXR and MRTK3(https://youtu.be/LI6lyW9TG9o) →MRTK3のOpenXR対応で色々デバイスで動く話 2022/10/12 Copyright © 2022 Takahiro Miyaura 21