SlideShare a Scribd company logo
Minecraft Modding
#4 食べ物の作成
たくのろじぃ
Version 1.15.1
1. アイテム製作
アイテムを作成するにあたって必要なもの
1. アイテム登録イベント (itemInit.java)
2. アイテムの名称
3. アイテムのテクスチャ
4. アイテムの機能(なくても動かせる)
追加
Setup, doClientStuff, OnServerStarting を残す
2. アイテム登録イベント
ItemInit.java を編集 (おにぎり を追加してみる)
2. アイテム登録イベント
ItemGroup はクリエイティブモードで配置したいタブを指定できる
.FOOD ならば 食べ物、.BUILDING_BLOCKS ならば 建築ブロック などに収納される
3. アイテムのテクスチャ指定
Json ファイル作成
4. アイテムのアイコン追加
アイテムの画像(アイコン)をつくる or
配布されているアイコンを使う
素材屋 Rosa 様
http://sozairosa.blog.fc2.com/blog-category-1.html
32 × 32 px
textures > items の中に入れる
5. アイテム名の命名
英語名と日本語名ファイルを追加
登録したアイテムに関連付ける
6. アイテム名の確認
日本語名:おにぎりぃ 英語名:Riceball
7. アイテムの追加
ItemInit.java で カレーライス を追加
7. アイテムの追加
カレーライスのアイコン追加 テクスチャの関連付け
7. アイテムの追加
名称を追加する アイテム確認
8. アイテムの機能
食べる機能を付ける > Food クラスを使う
引数が結構あるので注意 引数 意味
int hunger 回復量(1 = 0.5回復)
float saturation 満腹状態の維持時間
boolean isMeat 肉かどうか(生肉判定)
boolean alwaysEdible 満腹でも食べられるか
boolean fastEdible 食べる速度が速くなる
List<Pair<EffectInstance, Float>>
effectsIn
効果付与(ポーション)
← Foodクラスの一部
8. アイテムの機能
ItemInit.java にてプロパティを付与していく > 最後は必ず .build() を付ける
登録イベント , アイテムグループ, 食べ物に関するプロパティ(エフェクト), 登録名
を順番に処理していく
エフェクトの種類や引数に関しては、Effects にカーソルを合わせて
[Ctrl] を押しながらクリックすると、そのクラスが表示される
→ 今後は継承元のクラスやメソッドの引数を見ながら色々いじってみる
付与確率
8. アイテムの機能
エフェクトは様々
8. アイテムの機能
食べられるようになっているかを確認
8. アイテムの機能
エフェクトを指定した場合は 「効果」 が付与されているか確認

More Related Content

More from Takunology

Minecraft modding 10
Minecraft modding 10Minecraft modding 10
Minecraft modding 10
Takunology
 
Minecraft modding 09
Minecraft modding 09Minecraft modding 09
Minecraft modding 09
Takunology
 
Minecraft modding 06
Minecraft modding 06Minecraft modding 06
Minecraft modding 06
Takunology
 
Minecraft modding 05
Minecraft modding 05Minecraft modding 05
Minecraft modding 05
Takunology
 
Minecraft modding 01
Minecraft modding 01Minecraft modding 01
Minecraft modding 01
Takunology
 
因数分解でカレーを作る-因数分解を用いて効率的な手順を導き出す-
因数分解でカレーを作る-因数分解を用いて効率的な手順を導き出す-因数分解でカレーを作る-因数分解を用いて効率的な手順を導き出す-
因数分解でカレーを作る-因数分解を用いて効率的な手順を導き出す-
Takunology
 
スプラトゥーン2 × 数学(訂正版)
スプラトゥーン2 × 数学(訂正版)スプラトゥーン2 × 数学(訂正版)
スプラトゥーン2 × 数学(訂正版)
Takunology
 

More from Takunology (7)

Minecraft modding 10
Minecraft modding 10Minecraft modding 10
Minecraft modding 10
 
Minecraft modding 09
Minecraft modding 09Minecraft modding 09
Minecraft modding 09
 
Minecraft modding 06
Minecraft modding 06Minecraft modding 06
Minecraft modding 06
 
Minecraft modding 05
Minecraft modding 05Minecraft modding 05
Minecraft modding 05
 
Minecraft modding 01
Minecraft modding 01Minecraft modding 01
Minecraft modding 01
 
因数分解でカレーを作る-因数分解を用いて効率的な手順を導き出す-
因数分解でカレーを作る-因数分解を用いて効率的な手順を導き出す-因数分解でカレーを作る-因数分解を用いて効率的な手順を導き出す-
因数分解でカレーを作る-因数分解を用いて効率的な手順を導き出す-
 
スプラトゥーン2 × 数学(訂正版)
スプラトゥーン2 × 数学(訂正版)スプラトゥーン2 × 数学(訂正版)
スプラトゥーン2 × 数学(訂正版)
 

Recently uploaded

「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
Hironori Washizaki
 
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
Tatsuya Ishikawa
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
shogotaguchi
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
TsuyoshiSaito7
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
Takuya Minagawa
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Takayuki Nakayama
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
TsuyoshiSaito7
 
VRM*VOICEVOX*GoogleCloudを使って自分だけのAIパートナーを作る話
VRM*VOICEVOX*GoogleCloudを使って自分だけのAIパートナーを作る話VRM*VOICEVOX*GoogleCloudを使って自分だけのAIパートナーを作る話
VRM*VOICEVOX*GoogleCloudを使って自分だけのAIパートナーを作る話
company21
 
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
Tetsuya Nihonmatsu
 

Recently uploaded (10)

「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
「スマートエスイー」におけるスマートシステム&サービスおよびDX推進人材の産学連携育成ならびに参照モデルに基づく育成プログラム分析
 
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
2024/07/04 Blazor+ローコードで実現する.NET資産のモダナイズ
 
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
「福利厚生をコストから投資へ」AIで社員1人ひとりに最適な支援を届ける 全く新しいカフェテリアプラン
 
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
【GPT4-o越えのリアルタイム会話AI】kyutai labsのMoshiデモ動画を解説
 
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
第61回CV勉強会「CVPR2024読み会」(前編)発表資料:State Space Models for Event Cameras
 
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
MySQLの文字コードと照合順序について 2024/07/05の勉強会で発表されたものです。
 
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月Kyndryl Developer Services のご紹介  2024年7月
Kyndryl Developer Services のご紹介 2024年7月
 
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツールMOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
MOSHI: 革新的な音声AI QAIが開発した次世代のコミュニケーションツール
 
VRM*VOICEVOX*GoogleCloudを使って自分だけのAIパートナーを作る話
VRM*VOICEVOX*GoogleCloudを使って自分だけのAIパートナーを作る話VRM*VOICEVOX*GoogleCloudを使って自分だけのAIパートナーを作る話
VRM*VOICEVOX*GoogleCloudを使って自分だけのAIパートナーを作る話
 
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
能動的サイバー防御の時代へ - GPTsから垣間見えた私達と未来のAIについて
 

Minecraft modding 04