SlideShare a Scribd company logo
第一部:リーンとカンバンの本質
平鍋健児

1
●リーンとはなんだ?
●スクラムとカンバンの共通点は?
● { 現れる } 現場

今日は mixi さんなのでこの色で行ってみます。
2
Agile and Lean
Patterns
The New New Product
Development Game

Manufacturing Industry in Japan

XP
Toyota Production
System

Scrum
Lean Software
Development

Lean

Agile

Kanban
Lean Startup

2013 Yasunobu Kawaguchi

Startup

Four steps
to the epiphany
「リーン」と「アジャイル」の関係とは?:書籍でたどる「リーン」の本質
「リーン」と「アジャイル」の関係とは?:
www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1311/15/news015.html
4
リーンを僕なりに定義すると…
1.
2.
3.

4.

顧客の目で「価値」を定義
価値の及れを可 化
それを「エンドツーエン
ド」で「 く、 く」及れ
るようにする
その及れの改善活動を、現
場で実際に仕事をしている
人々が う
5
Waterfall-Scrum-Kanban
Waterfall

要求(スコープ)

分析

Scrum

WIP

要求(スコープ)

Kanban

要求(スコープ)

WIP

WIP

設計
実装
テスト
時間

Lead Time
1年で365の要求
を作る

時間

Lead Time 時間

一ヶ月で30個の
要求を作る

Lead Time
一日1個

どれも、「平均」スループットは同じ。

リトルの法則: WIP(中間在庫) = Lead Time(出来上がるまでの時間) × Throughput(生産性)
同じThoughputなら、WIPを小さくすれば、LeadTimeが短くなる。→早く提供できる
6
WIP= Lead Time × Throughput
リトルの法則

7
勣定した

待ち時間=

の

で、何分待つ?

自分の前に並ぶ人の数
一分後に自分の後ろに
並んだ人の数
8
WIP

Input

Output
System

「かんばん」をソフトウェア開発に適用する: アジャイルからリーンへ
http://www.infoq.com/jp/articles/hiranabe-lean-agile-kanban
9
福井県大野市は、人口4万人です。
だいたい、一日に何人の人が亡
くなりますか?

40,000人/ 80歳 = 500人/

= 1 2人/日

ここでは待ち時間は人生の

…
10
Scrum と Kanban と セル生産の共
通点は?

リーンです。
(WIPを制限します)

11
What is WIP ?

12
Yatai (or Hotdog Stand)

13
“Stop starting,
start finishing”
- Henrik Kniberg

何を言っているか分からない方は、こちら。http://lean-trenches.com/one-day-in-kanban-land/
14
{現れる} 現場

15
の

(The End Of Methodology)

“われわれは、ようやく成熟した。現在われわれが
作っているのは、「ふりかえり改善フレームワ
ーク(Reflective Improvement Framework)」とも呼
ぶべきものであり、方 厱(methodology)ではな
い。Crystal, Scrum, Kanbanがその で、これらは
少数のルールからなる。少数とは、プロジェク
トを卞協するのには勘十分なくらい、でも、
なる観察と調整(inspect&adapt)を繰り返すよりも、
現場の人々が状況を改善するには十分なものだ。
式の「方 厱」、つまり ”Big-M の
Methodology” は現在ではもう過ぎ去り日のもの
になった。それはよいことだといえるだろう。”
-- Alistair Cockburn
日本語訳: http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2011/05/end-of-methodology-ja.html

16
タスクかんばん

17
ポータブルかんばん

(協力:
協力:CCS 佐藤竜一さん)
協力:

18
SOMCでの朝会のヒトコマ

3人のリーダが集まっての朝会。移動式ホワイトボードであるNUboardを使ってます。
(写真提供:ソニーモバイルコミュニケーションズの冨田)
19
“Kanban, Successful Evolutionary Change for Your Technology Business”

http://www.agilemanagement.net
20
Corey Ladas
http://leansoftwareengineering.com/2007/10/27/kanban-bootstrap/
21
(協力:ヤマハモーターソリューション)
「あれ」が今「ここ」なので。。。という指示代名詞を使った会話が、あなたの現場できますか?
22
astah* 開発チーム

23
IT以外の事例(1)
ニコニコカレンダー

(協力:佐賀県庁
東 泰史さん)
http://www.slideshare.net/hiranabe/agilejapan2010-saga-prefecture-higashi
IT以外の事例(2)
タスクかんばん

危険
ゾーン
(協力:佐賀県庁
東 泰史さん)
IT以外の事例(3)
朝会

副知事

(協力:佐賀県庁
東 泰史さん)
http://www.slideshare.net/hiranabe/agilejapan2010-saga-prefecture-higashi
ブラジル、Ci&T社にて
Agile Brazil 2011参加後、訪問。
米国との同じタイムゾーンを利用した、アジャイ
ルアウトソース(オフショア受託開発)
顧客毎にチームを組み、100%アジャイル開発
アジャイルとリーン原則を組み合わせ、現場も
マネジメントも、顧客指向でチーム開発。

受託開発でもデキるアジャイル http://www.slideshare.net/yoshiyukiueda/ss-21833940
1

2

3

p.28

Copyright © 2005-2007 Kenji HIRANABE, Some rights reserved
1

2

3

4

5

6

7

p.29

Copyright © 2005-2007 Kenji HIRANABE, Some rights reserved

8
「リーン」と「アジャイル」の関係とは?:書籍でたどる「リーン」の本質
「リーン」と「アジャイル」の関係とは?:
www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1311/15/news015.html
30
リーン開発の本質(あとがき)

“多くの間違った標準化が、「人は本来怠け者でありしっ

かり働かせるために規則を作らなければならない」とか
「人は交換可能である」というメンタリティから発してい
る。もし、組織の文化や方針の中心にこのような考え方
があると、もしくは多くの
者がこのように考えてい
るならば、「決して」リーン活動は成功しない。そうで
はなく、「人の持つ工夫のモチベーションを活かす」こ
と、「一人ひとりの人を育てる」ことこそ、マネジメン
トの中心となるべきだ。「人」の要素はプロセスの中心
である。ここをやり間違えてはならない。 日本のソフ
ト エ
化が、人の持つ半 と を大卲にしながら、
高品質、高生産性を上げる体質へと転換するきっかけに
本危がなることを うと 時に、 自 の 日からの
動につなげていこうと強く思う。 ”

-- 平鍋健児
「リーン開発の本質」

http://blogs.itmedia.co.jp/hiranabe/2012/10/implementing-lean-software-developmentafterwords.html

31
Thank you!

32

More Related Content

What's hot

越境アジャイル
越境アジャイル越境アジャイル
越境アジャイル
toshihiro ichitani
 
プロダクトオーナー2.0
プロダクトオーナー2.0プロダクトオーナー2.0
プロダクトオーナー2.0
toshihiro ichitani
 
プロダクト開発を繋げる
プロダクト開発を繋げるプロダクト開発を繋げる
プロダクト開発を繋げる
toshihiro ichitani
 
逆境からのアジャイル
逆境からのアジャイル逆境からのアジャイル
逆境からのアジャイル
toshihiro ichitani
 
自分のハンドルは自分で握れ
自分のハンドルは自分で握れ自分のハンドルは自分で握れ
自分のハンドルは自分で握れ
toshihiro ichitani
 
「正しいものを正しくつくる」本とは何か
「正しいものを正しくつくる」本とは何か「正しいものを正しくつくる」本とは何か
「正しいものを正しくつくる」本とは何か
toshihiro ichitani
 
そのコマは回り続けるかそれとも倒れるか
そのコマは回り続けるかそれとも倒れるかそのコマは回り続けるかそれとも倒れるか
そのコマは回り続けるかそれとも倒れるか
toshihiro ichitani
 
私がのこすだろうたった1つの言葉
私がのこすだろうたった1つの言葉私がのこすだろうたった1つの言葉
私がのこすだろうたった1つの言葉
toshihiro ichitani
 
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
toshihiro ichitani
 
止めるサービス開発、止めないサービス開発
止めるサービス開発、止めないサービス開発止めるサービス開発、止めないサービス開発
止めるサービス開発、止めないサービス開発
toshihiro ichitani
 
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
toshihiro ichitani
 
越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things- 越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things- toshihiro ichitani
 

What's hot (12)

越境アジャイル
越境アジャイル越境アジャイル
越境アジャイル
 
プロダクトオーナー2.0
プロダクトオーナー2.0プロダクトオーナー2.0
プロダクトオーナー2.0
 
プロダクト開発を繋げる
プロダクト開発を繋げるプロダクト開発を繋げる
プロダクト開発を繋げる
 
逆境からのアジャイル
逆境からのアジャイル逆境からのアジャイル
逆境からのアジャイル
 
自分のハンドルは自分で握れ
自分のハンドルは自分で握れ自分のハンドルは自分で握れ
自分のハンドルは自分で握れ
 
「正しいものを正しくつくる」本とは何か
「正しいものを正しくつくる」本とは何か「正しいものを正しくつくる」本とは何か
「正しいものを正しくつくる」本とは何か
 
そのコマは回り続けるかそれとも倒れるか
そのコマは回り続けるかそれとも倒れるかそのコマは回り続けるかそれとも倒れるか
そのコマは回り続けるかそれとも倒れるか
 
私がのこすだろうたった1つの言葉
私がのこすだろうたった1つの言葉私がのこすだろうたった1つの言葉
私がのこすだろうたった1つの言葉
 
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
多様な働き⽅のチームでどうやって アジャイルにやるの?(雁行陣開発)
 
止めるサービス開発、止めないサービス開発
止めるサービス開発、止めないサービス開発止めるサービス開発、止めないサービス開発
止めるサービス開発、止めないサービス開発
 
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
逆境から新規事業をスタートアップする「仮説検証型アジャイル開発」の実践
 
越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things- 越境する開発 -Seek Right Things-
越境する開発 -Seek Right Things-
 

Viewers also liked

レガシーコードでTDD力を高めよう #agilesamurai
レガシーコードでTDD力を高めよう #agilesamuraiレガシーコードでTDD力を高めよう #agilesamurai
レガシーコードでTDD力を高めよう #agilesamurai
Youtarou TAKAHASHI
 
WindowsでもVagrantとChefでLaravelのローカル環境を(自分で)つくりたい!
WindowsでもVagrantとChefでLaravelのローカル環境を(自分で)つくりたい!WindowsでもVagrantとChefでLaravelのローカル環境を(自分で)つくりたい!
WindowsでもVagrantとChefでLaravelのローカル環境を(自分で)つくりたい!
Yuta Ohashi
 
laravel websocket(use redis pubsub) [Laravel meetup tokyo]
laravel websocket(use redis pubsub) [Laravel meetup tokyo]laravel websocket(use redis pubsub) [Laravel meetup tokyo]
laravel websocket(use redis pubsub) [Laravel meetup tokyo]
Yuuki Takezawa
 
塹壕より、かんばんとリーン - デブサミ2013関西 @devsumi #kansumiA5
塹壕より、かんばんとリーン - デブサミ2013関西 @devsumi #kansumiA5塹壕より、かんばんとリーン - デブサミ2013関西 @devsumi #kansumiA5
塹壕より、かんばんとリーン - デブサミ2013関西 @devsumi #kansumiA5
Dai FUJIHARA
 
Laravelのパッケージのテストに便利なパッケージ
Laravelのパッケージのテストに便利なパッケージLaravelのパッケージのテストに便利なパッケージ
Laravelのパッケージのテストに便利なパッケージ
Yuta Nagamiya
 
2011 Trend Micro Keynote - Innovation & Inspiration
2011 Trend Micro Keynote - Innovation & Inspiration2011 Trend Micro Keynote - Innovation & Inspiration
2011 Trend Micro Keynote - Innovation & Inspiration
Adam Nash
 
Laravel ユーザなら知っておくべきAuthオートログイン
Laravel ユーザなら知っておくべきAuthオートログインLaravel ユーザなら知っておくべきAuthオートログイン
Laravel ユーザなら知っておくべきAuthオートログイン
Masashi Shinbara
 
200円から始めるプロジェクトファシリテーション
200円から始めるプロジェクトファシリテーション200円から始めるプロジェクトファシリテーション
200円から始めるプロジェクトファシリテーション
Masaya Yamamoto
 
ペアプロどうでしょう?
ペアプロどうでしょう?ペアプロどうでしょう?
ペアプロどうでしょう?
hiroyuki Yamamoto
 
0410_agilejapan2010_hanyudasan
0410_agilejapan2010_hanyudasan0410_agilejapan2010_hanyudasan
0410_agilejapan2010_hanyudasanAkiko Kosaka
 
Metrics Analysis on Continuous System Test (ASQN 2016)
Metrics Analysis on Continuous System Test (ASQN 2016)Metrics Analysis on Continuous System Test (ASQN 2016)
Metrics Analysis on Continuous System Test (ASQN 2016)
Kotaro Ogino
 
AgileJapan-Saga-Prefecture
AgileJapan-Saga-PrefectureAgileJapan-Saga-Prefecture
AgileJapan-Saga-Prefecture
guesta72ed241
 
LEAN STARTUP OVERVIEW
LEAN STARTUP OVERVIEWLEAN STARTUP OVERVIEW
LEAN STARTUP OVERVIEW
Itsuki Kuroda
 
Agile japan2011 amano
Agile japan2011 amanoAgile japan2011 amano
Agile japan2011 amano
ESM SEC
 
Embedded systems in brief
Embedded systems   in briefEmbedded systems   in brief
Embedded systems in brief
krnathan
 
エクストリームエンジニア5
エクストリームエンジニア5エクストリームエンジニア5
エクストリームエンジニア5
T-arts
 
me-2.0-6-years-of-life
me-2.0-6-years-of-life me-2.0-6-years-of-life
me-2.0-6-years-of-life
Kenji Hiranabe
 
チームファシリテーション体験研修のご紹介
チームファシリテーション体験研修のご紹介チームファシリテーション体験研修のご紹介
チームファシリテーション体験研修のご紹介
ESM SEC
 
KPTふりかえり実践研修のご紹介
KPTふりかえり実践研修のご紹介KPTふりかえり実践研修のご紹介
KPTふりかえり実践研修のご紹介
ESM SEC
 
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
ESM SEC
 

Viewers also liked (20)

レガシーコードでTDD力を高めよう #agilesamurai
レガシーコードでTDD力を高めよう #agilesamuraiレガシーコードでTDD力を高めよう #agilesamurai
レガシーコードでTDD力を高めよう #agilesamurai
 
WindowsでもVagrantとChefでLaravelのローカル環境を(自分で)つくりたい!
WindowsでもVagrantとChefでLaravelのローカル環境を(自分で)つくりたい!WindowsでもVagrantとChefでLaravelのローカル環境を(自分で)つくりたい!
WindowsでもVagrantとChefでLaravelのローカル環境を(自分で)つくりたい!
 
laravel websocket(use redis pubsub) [Laravel meetup tokyo]
laravel websocket(use redis pubsub) [Laravel meetup tokyo]laravel websocket(use redis pubsub) [Laravel meetup tokyo]
laravel websocket(use redis pubsub) [Laravel meetup tokyo]
 
塹壕より、かんばんとリーン - デブサミ2013関西 @devsumi #kansumiA5
塹壕より、かんばんとリーン - デブサミ2013関西 @devsumi #kansumiA5塹壕より、かんばんとリーン - デブサミ2013関西 @devsumi #kansumiA5
塹壕より、かんばんとリーン - デブサミ2013関西 @devsumi #kansumiA5
 
Laravelのパッケージのテストに便利なパッケージ
Laravelのパッケージのテストに便利なパッケージLaravelのパッケージのテストに便利なパッケージ
Laravelのパッケージのテストに便利なパッケージ
 
2011 Trend Micro Keynote - Innovation & Inspiration
2011 Trend Micro Keynote - Innovation & Inspiration2011 Trend Micro Keynote - Innovation & Inspiration
2011 Trend Micro Keynote - Innovation & Inspiration
 
Laravel ユーザなら知っておくべきAuthオートログイン
Laravel ユーザなら知っておくべきAuthオートログインLaravel ユーザなら知っておくべきAuthオートログイン
Laravel ユーザなら知っておくべきAuthオートログイン
 
200円から始めるプロジェクトファシリテーション
200円から始めるプロジェクトファシリテーション200円から始めるプロジェクトファシリテーション
200円から始めるプロジェクトファシリテーション
 
ペアプロどうでしょう?
ペアプロどうでしょう?ペアプロどうでしょう?
ペアプロどうでしょう?
 
0410_agilejapan2010_hanyudasan
0410_agilejapan2010_hanyudasan0410_agilejapan2010_hanyudasan
0410_agilejapan2010_hanyudasan
 
Metrics Analysis on Continuous System Test (ASQN 2016)
Metrics Analysis on Continuous System Test (ASQN 2016)Metrics Analysis on Continuous System Test (ASQN 2016)
Metrics Analysis on Continuous System Test (ASQN 2016)
 
AgileJapan-Saga-Prefecture
AgileJapan-Saga-PrefectureAgileJapan-Saga-Prefecture
AgileJapan-Saga-Prefecture
 
LEAN STARTUP OVERVIEW
LEAN STARTUP OVERVIEWLEAN STARTUP OVERVIEW
LEAN STARTUP OVERVIEW
 
Agile japan2011 amano
Agile japan2011 amanoAgile japan2011 amano
Agile japan2011 amano
 
Embedded systems in brief
Embedded systems   in briefEmbedded systems   in brief
Embedded systems in brief
 
エクストリームエンジニア5
エクストリームエンジニア5エクストリームエンジニア5
エクストリームエンジニア5
 
me-2.0-6-years-of-life
me-2.0-6-years-of-life me-2.0-6-years-of-life
me-2.0-6-years-of-life
 
チームファシリテーション体験研修のご紹介
チームファシリテーション体験研修のご紹介チームファシリテーション体験研修のご紹介
チームファシリテーション体験研修のご紹介
 
KPTふりかえり実践研修のご紹介
KPTふりかえり実践研修のご紹介KPTふりかえり実践研修のご紹介
KPTふりかえり実践研修のご紹介
 
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
アジャイル開発の基礎知識 抜粋版
 

Similar to lean from the trenches

Agile Overview In Ono
Agile Overview In OnoAgile Overview In Ono
Agile Overview In Ono
Kenji Hiranabe
 
Scrum-Fest-Sapporo-2021-Keynote-Our-Journey
Scrum-Fest-Sapporo-2021-Keynote-Our-JourneyScrum-Fest-Sapporo-2021-Keynote-Our-Journey
Scrum-Fest-Sapporo-2021-Keynote-Our-Journey
Kenji Hiranabe
 
5分で分かった気になるリーンスタートアップ
5分で分かった気になるリーンスタートアップ5分で分かった気になるリーンスタートアップ
5分で分かった気になるリーンスタートアップ大騎 池本
 
Agile and Scrum: Theory of Knowledge Creation and A Real Story
Agile and Scrum: Theory of Knowledge Creation and A Real StoryAgile and Scrum: Theory of Knowledge Creation and A Real Story
Agile and Scrum: Theory of Knowledge Creation and A Real Story
Kenji Hiranabe
 
アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~
アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~
アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~
Kenji Hiranabe
 
Nonaka Scrum Creating Knowledge with Users
Nonaka Scrum Creating Knowledge with UsersNonaka Scrum Creating Knowledge with Users
Nonaka Scrum Creating Knowledge with Users
Kenji Hiranabe
 
Agile Ba with Covid
Agile Ba with CovidAgile Ba with Covid
Agile Ba with Covid
Kenji Hiranabe
 
Social Change Starts With YOU!
Social Change Starts With YOU!Social Change Starts With YOU!
Social Change Starts With YOU!
Kenji Hiranabe
 
Mobile frontier chapter7
Mobile frontier chapter7Mobile frontier chapter7
Mobile frontier chapter7naoki ando
 
Scrum, Agile, XP, at Community Lightning Talks at Developers Summit 2013 from...
Scrum, Agile, XP, at Community Lightning Talks at Developers Summit 2013 from...Scrum, Agile, XP, at Community Lightning Talks at Developers Summit 2013 from...
Scrum, Agile, XP, at Community Lightning Talks at Developers Summit 2013 from...
Kenji Hiranabe
 
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshellはじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
Dai FUJIHARA
 
はじめてのアジャイル
はじめてのアジャイルはじめてのアジャイル
はじめてのアジャイル
Rakuten Group, Inc.
 
『「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas』第18回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas』第18回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜『「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas』第18回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas』第18回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜満徳 関
 
PWC 第4回スライド(111120)
PWC 第4回スライド(111120)PWC 第4回スライド(111120)
PWC 第4回スライド(111120)zoesuke8592
 
Lt駆動開発 02 プレゼン
Lt駆動開発 02 プレゼンLt駆動開発 02 プレゼン
Lt駆動開発 02 プレゼン
Kakigi Katuyuki
 
Global Situation of Agile: Rakuten Tech Conference
Global Situation of Agile: Rakuten Tech ConferenceGlobal Situation of Agile: Rakuten Tech Conference
Global Situation of Agile: Rakuten Tech Conference
Kenji Hiranabe
 
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
Takaaki Umada
 
ユーザーストーリーワークショップ
ユーザーストーリーワークショップユーザーストーリーワークショップ
ユーザーストーリーワークショップ
You&I
 

Similar to lean from the trenches (19)

Agile Overview In Ono
Agile Overview In OnoAgile Overview In Ono
Agile Overview In Ono
 
Scrum-Fest-Sapporo-2021-Keynote-Our-Journey
Scrum-Fest-Sapporo-2021-Keynote-Our-JourneyScrum-Fest-Sapporo-2021-Keynote-Our-Journey
Scrum-Fest-Sapporo-2021-Keynote-Our-Journey
 
5分で分かった気になるリーンスタートアップ
5分で分かった気になるリーンスタートアップ5分で分かった気になるリーンスタートアップ
5分で分かった気になるリーンスタートアップ
 
Agile and Scrum: Theory of Knowledge Creation and A Real Story
Agile and Scrum: Theory of Knowledge Creation and A Real StoryAgile and Scrum: Theory of Knowledge Creation and A Real Story
Agile and Scrum: Theory of Knowledge Creation and A Real Story
 
アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~
アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~
アジャイル開発の現在・過去・未来~今を知り、源流を訪ね、先を見据える~
 
Nonaka Scrum Creating Knowledge with Users
Nonaka Scrum Creating Knowledge with UsersNonaka Scrum Creating Knowledge with Users
Nonaka Scrum Creating Knowledge with Users
 
Agile Ba with Covid
Agile Ba with CovidAgile Ba with Covid
Agile Ba with Covid
 
Social Change Starts With YOU!
Social Change Starts With YOU!Social Change Starts With YOU!
Social Change Starts With YOU!
 
Mobile frontier chapter7
Mobile frontier chapter7Mobile frontier chapter7
Mobile frontier chapter7
 
A Lean UX Workshop
A Lean UX WorkshopA Lean UX Workshop
A Lean UX Workshop
 
Scrum, Agile, XP, at Community Lightning Talks at Developers Summit 2013 from...
Scrum, Agile, XP, at Community Lightning Talks at Developers Summit 2013 from...Scrum, Agile, XP, at Community Lightning Talks at Developers Summit 2013 from...
Scrum, Agile, XP, at Community Lightning Talks at Developers Summit 2013 from...
 
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshellはじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
はじめてのアジャイル - Agile in a nutshell
 
はじめてのアジャイル
はじめてのアジャイルはじめてのアジャイル
はじめてのアジャイル
 
『「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas』第18回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas』第18回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜『「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas』第18回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
『「RUNNING LEAN」に学ぶLean Canvas』第18回 POStudy 〜プロダクトオーナーシップ勉強会〜
 
PWC 第4回スライド(111120)
PWC 第4回スライド(111120)PWC 第4回スライド(111120)
PWC 第4回スライド(111120)
 
Lt駆動開発 02 プレゼン
Lt駆動開発 02 プレゼンLt駆動開発 02 プレゼン
Lt駆動開発 02 プレゼン
 
Global Situation of Agile: Rakuten Tech Conference
Global Situation of Agile: Rakuten Tech ConferenceGlobal Situation of Agile: Rakuten Tech Conference
Global Situation of Agile: Rakuten Tech Conference
 
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
 
ユーザーストーリーワークショップ
ユーザーストーリーワークショップユーザーストーリーワークショップ
ユーザーストーリーワークショップ
 

More from Kenji Hiranabe

effective ba for online communication
effective ba for online communication effective ba for online communication
effective ba for online communication
Kenji Hiranabe
 
線形代数の視覚的理解 V1.1-Gストラング勉強会
線形代数の視覚的理解 V1.1-Gストラング勉強会線形代数の視覚的理解 V1.1-Gストラング勉強会
線形代数の視覚的理解 V1.1-Gストラング勉強会
Kenji Hiranabe
 
Math in Machine Learning / PCA and SVD with Applications
Math in Machine Learning / PCA and SVD with ApplicationsMath in Machine Learning / PCA and SVD with Applications
Math in Machine Learning / PCA and SVD with Applications
Kenji Hiranabe
 
Graphic Notes on Linear Algebra and Data Science
Graphic Notes on Linear Algebra and Data ScienceGraphic Notes on Linear Algebra and Data Science
Graphic Notes on Linear Algebra and Data Science
Kenji Hiranabe
 
Appreciating Your Way to XP
Appreciating Your Way to XPAppreciating Your Way to XP
Appreciating Your Way to XP
Kenji Hiranabe
 
Digital Business and Agile
Digital Business and AgileDigital Business and Agile
Digital Business and Agile
Kenji Hiranabe
 
Graphic Notes on Introduction to Linear Algebra
Graphic Notes on Introduction to Linear AlgebraGraphic Notes on Introduction to Linear Algebra
Graphic Notes on Introduction to Linear Algebra
Kenji Hiranabe
 
線形代数の視覚的理解のためのノート
線形代数の視覚的理解のためのノート線形代数の視覚的理解のためのノート
線形代数の視覚的理解のためのノート
Kenji Hiranabe
 
with コロナ時代のアジャイルとコミュニケーション
with コロナ時代のアジャイルとコミュニケーションwith コロナ時代のアジャイルとコミュニケーション
with コロナ時代のアジャイルとコミュニケーション
Kenji Hiranabe
 
Agile Ba with Covid at Redmine Japan 2020
Agile Ba with Covid at Redmine Japan 2020Agile Ba with Covid at Redmine Japan 2020
Agile Ba with Covid at Redmine Japan 2020
Kenji Hiranabe
 
ESM Agile Studio DX and COVID
ESM Agile Studio DX and COVIDESM Agile Studio DX and COVID
ESM Agile Studio DX and COVID
Kenji Hiranabe
 
Essence position talk by hiranabe
Essence position talk by hiranabeEssence position talk by hiranabe
Essence position talk by hiranabe
Kenji Hiranabe
 
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020Agile Scrum at Knowledge Forum 2020
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020
Kenji Hiranabe
 
Ba and digital here now ness
Ba and digital here now nessBa and digital here now ness
Ba and digital here now ness
Kenji Hiranabe
 
Modeling in the Agile Age and casual astah models
Modeling in the Agile Age and casual astah modelsModeling in the Agile Age and casual astah models
Modeling in the Agile Age and casual astah models
Kenji Hiranabe
 
Modeling in the Agile Age
Modeling in the Agile Age Modeling in the Agile Age
Modeling in the Agile Age
Kenji Hiranabe
 
Agile in automotive industry
Agile in automotive industryAgile in automotive industry
Agile in automotive industry
Kenji Hiranabe
 
Introduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team upIntroduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team up
Kenji Hiranabe
 
5-principles-for-project-facilitation
5-principles-for-project-facilitation5-principles-for-project-facilitation
5-principles-for-project-facilitation
Kenji Hiranabe
 
Nonaka Scrum - The New New Product Development Game, SECI model, The US Marin...
Nonaka Scrum - The New New Product Development Game, SECI model, The US Marin...Nonaka Scrum - The New New Product Development Game, SECI model, The US Marin...
Nonaka Scrum - The New New Product Development Game, SECI model, The US Marin...
Kenji Hiranabe
 

More from Kenji Hiranabe (20)

effective ba for online communication
effective ba for online communication effective ba for online communication
effective ba for online communication
 
線形代数の視覚的理解 V1.1-Gストラング勉強会
線形代数の視覚的理解 V1.1-Gストラング勉強会線形代数の視覚的理解 V1.1-Gストラング勉強会
線形代数の視覚的理解 V1.1-Gストラング勉強会
 
Math in Machine Learning / PCA and SVD with Applications
Math in Machine Learning / PCA and SVD with ApplicationsMath in Machine Learning / PCA and SVD with Applications
Math in Machine Learning / PCA and SVD with Applications
 
Graphic Notes on Linear Algebra and Data Science
Graphic Notes on Linear Algebra and Data ScienceGraphic Notes on Linear Algebra and Data Science
Graphic Notes on Linear Algebra and Data Science
 
Appreciating Your Way to XP
Appreciating Your Way to XPAppreciating Your Way to XP
Appreciating Your Way to XP
 
Digital Business and Agile
Digital Business and AgileDigital Business and Agile
Digital Business and Agile
 
Graphic Notes on Introduction to Linear Algebra
Graphic Notes on Introduction to Linear AlgebraGraphic Notes on Introduction to Linear Algebra
Graphic Notes on Introduction to Linear Algebra
 
線形代数の視覚的理解のためのノート
線形代数の視覚的理解のためのノート線形代数の視覚的理解のためのノート
線形代数の視覚的理解のためのノート
 
with コロナ時代のアジャイルとコミュニケーション
with コロナ時代のアジャイルとコミュニケーションwith コロナ時代のアジャイルとコミュニケーション
with コロナ時代のアジャイルとコミュニケーション
 
Agile Ba with Covid at Redmine Japan 2020
Agile Ba with Covid at Redmine Japan 2020Agile Ba with Covid at Redmine Japan 2020
Agile Ba with Covid at Redmine Japan 2020
 
ESM Agile Studio DX and COVID
ESM Agile Studio DX and COVIDESM Agile Studio DX and COVID
ESM Agile Studio DX and COVID
 
Essence position talk by hiranabe
Essence position talk by hiranabeEssence position talk by hiranabe
Essence position talk by hiranabe
 
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020Agile Scrum at Knowledge Forum 2020
Agile Scrum at Knowledge Forum 2020
 
Ba and digital here now ness
Ba and digital here now nessBa and digital here now ness
Ba and digital here now ness
 
Modeling in the Agile Age and casual astah models
Modeling in the Agile Age and casual astah modelsModeling in the Agile Age and casual astah models
Modeling in the Agile Age and casual astah models
 
Modeling in the Agile Age
Modeling in the Agile Age Modeling in the Agile Age
Modeling in the Agile Age
 
Agile in automotive industry
Agile in automotive industryAgile in automotive industry
Agile in automotive industry
 
Introduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team upIntroduction to Agile - how business and engineer team up
Introduction to Agile - how business and engineer team up
 
5-principles-for-project-facilitation
5-principles-for-project-facilitation5-principles-for-project-facilitation
5-principles-for-project-facilitation
 
Nonaka Scrum - The New New Product Development Game, SECI model, The US Marin...
Nonaka Scrum - The New New Product Development Game, SECI model, The US Marin...Nonaka Scrum - The New New Product Development Game, SECI model, The US Marin...
Nonaka Scrum - The New New Product Development Game, SECI model, The US Marin...
 

lean from the trenches