SlideShare a Scribd company logo
AWS Technical
Deep Dive & Aceに聞け!
Amazon RDS for Aurora
16:00~16:50
株式会社シティネット
大崎充博
自己紹介
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 2
大崎充博 おおさき みつひろ
株式会社シティネット
osaki@city-net.jp
経歴
北海道の動物関係の専門学校
カナダにしばらく行って帰ってくると学校が倒産
競走馬の牧場に住み込み
IT屋→コンサル→現在にいたる。
モノノフ
得意分野
仮想化、クラウド、BOM、製造業のシステム全般
ITGC、ITコンサルティング
クラウドファンディング
goo.gl/LDAzJ5
What
Aurora?
出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/聖闘士星矢
Amazon RDS for Aurora
・MySQL5.6互換の「早くて」「安くて」
「安全」なRDB
・ライバルはOracle、SQLServer等の商用
RDB
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 4
使用上の諸注意
・ストレージエンジンは「InnoDB」インポート時に強制変換
・MySQL5.6(Aruroraに限らず)では、インスタンスの暗号化は
行えない。2015.03.17時点
・通信経路の暗号化は今後対応予定(プレビューでは未対応)
・SSL接続は今後対応予定(プレビューでは未対応)
・同一リージョン内のAZをまたいでクラスタを作成可能。
・ストレージのサイズは10GB~64Tまで自動拡張
・Amazon Aurora DB クラスターには最低 2 つの VPC サブ
ネットが必要です。
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 5
Availability Zone Availability Zone Availability Zone
Configure Aurora
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 6
Cluster Volume
region
10.0.0.0/24
security group
10.0.2.0/2410.0.1.0/24
Aurora DB Cluster
Read
Write
Cluster Endpoint
Instance Endpoint
Aurora VPC
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/Am
azonRDS/latest/UserGuide/Aurora.Creat
eVPC.html
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 7
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 8
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 9
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 10
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 11
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 12
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 13
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 14
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 15
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 16
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 17
Aurora Security Group
Aurora用のSecurityGroupを作成する。
とりあえず接続のため
Inbound All Traffic 0.0.0.0/0
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 18
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 19
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 20
DB Subnet
Auroraでは最低3つのサブネットが必要
→ストレージが3つのAZに複製されるため(予想)
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 21
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 22
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 23
Create Aurora
インスタンス作成時に決めておくこと
・異なるAZにレプリカを作成するか?
→最初にレプリカを作るか?
・VPC、SG、Subnetを予め作成
・バックアップ間隔、バージョンアップに
関する方針
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 24
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 25
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 26
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 27
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 28
Replica 作成
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 29
Auroraに接続
Mac
・MySQL Workbench 6.2
Windows
・phpMyAdmin4.2.11(XAMPP5.6.3 )
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 30
・Cluster Endpoint (ホスト名+ポート)
Clusterへの接続(高可用性)
・Instance Endpoint(ホスト名+ポート)
Master、Replicaへの明示的な接続
・ログインID、Password
接続に必要な情報
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 31
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 32
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 33
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 34
互換性
・MySQL 5.6.10として認識
・RDS for MySQLのスナップショットから
Auroraへの変換、ダンプデータのインポー
トが可能
・Auroraは複数のテーブルスペースをサ
ポートしない。
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 35
Why
Aurora?
出典:http://en.wikipedia.org/wiki/Aurora_%28province%29
Auroraは早い?
同様のハードウェアで実行する標準のMySQL 5.6 と比べて最大
5 倍のパフォーマンス
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 37
出典 http://www.slideshare.net/AmazonWebServices/sdd415-new-launch-amazon-aurora-amazons-new-relational-database-engine-aws-
reinvent-2014
Auroraは安い?
使用料
Instance: db.r3.8xlarge(32cpu、Memory244GB)
Storage:1TB、24時間365日使用
=年間約500万(not リザーブドインスタンス)
構築
MySQL5.6互換のクラスター環境を、
オールインワンで提供
運用、保守
自動修復、自動パッチ、Storageは自動拡張
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 38
Compare
Oracle RAC ?
出典:http://www.rac.co.uk/
スケールアウト
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 40
Oracle RAC
Aurora
Cluster Volume
Read
Write
Cluster Volume
スケールアップ
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 41
Oracle RAC
Aurora
Cluster Volume
ハードウェアの増設、交換
(CPU、Memory、Storage)
数クリックでスケールアップ
Storageは64TBまで自動拡張
可用性
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 42
Oracle RAC
Aurora
Cluster Volume
Active Active Active
Cluster Volume
Active Active Active
Choose a Aurora ?
2015/03/22(日) 株式会社シティネット 大崎充博 43
Oracle RACAurora <<<スケーラビリティ
可用性 Oracle RACAurora <<<
構築の容易さ Oracle RACAurora >>>>>>>>>>
保守、運用の容易さ Oracle RACAurora >>>>>>>>>>
Auroraの特徴を理解し設計されたシステム
であれば、その構築の容易さ、保守・運用の
自動化の恩恵を最大限受けることが可能
Yes Aurora
Let’s Tryやってみなはれ
出典:http://www.nhk.or.jp/massan/
Let’s Deep Dive AWSならシティネットへ
株式会社シティネット
http://www.city-net.jp/
Tel:088-880-8844
Fax:088-880-8845

More Related Content

What's hot

20140628第9会クラウド女子会 vpc
20140628第9会クラウド女子会 vpc20140628第9会クラウド女子会 vpc
20140628第9会クラウド女子会 vpcSachieMiyazaki
 
Zaim 500万ユーザに向けて
Zaim 500万ユーザに向けてZaim 500万ユーザに向けて
Zaim 500万ユーザに向けて
Wataru Nishimoto
 
いまさら聞けないAWSの基本
いまさら聞けないAWSの基本いまさら聞けないAWSの基本
いまさら聞けないAWSの基本
Trainocate Japan, Ltd.
 
新事業がどんどん出来て組織が拡大中のフェーズのランサーズがどんな感じでプロジェクトを回しているのかまとめてみました
新事業がどんどん出来て組織が拡大中のフェーズのランサーズがどんな感じでプロジェクトを回しているのかまとめてみました新事業がどんどん出来て組織が拡大中のフェーズのランサーズがどんな感じでプロジェクトを回しているのかまとめてみました
新事業がどんどん出来て組織が拡大中のフェーズのランサーズがどんな感じでプロジェクトを回しているのかまとめてみました
Satoshi Yokoi
 
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
Toshihiko Sawaki
 
Kinesis Firehoseを使ってみた
Kinesis Firehoseを使ってみたKinesis Firehoseを使ってみた
Kinesis Firehoseを使ってみた
Masaki Misawa
 
20140411_JAWS-UG札幌
20140411_JAWS-UG札幌20140411_JAWS-UG札幌
20140411_JAWS-UG札幌
Tomoya Ishida
 
20130520 実例で見るAWSの特徴と活用方法@JAWS-UG青森 第1回勉強会
20130520 実例で見るAWSの特徴と活用方法@JAWS-UG青森 第1回勉強会20130520 実例で見るAWSの特徴と活用方法@JAWS-UG青森 第1回勉強会
20130520 実例で見るAWSの特徴と活用方法@JAWS-UG青森 第1回勉強会
Serverworks Co.,Ltd.
 
Serverworks Sonic! #007 忙しい人のためにre:Inventで発表された新サービス・機能拡張をギュッとまとめてみた
Serverworks Sonic! #007 忙しい人のためにre:Inventで発表された新サービス・機能拡張をギュッとまとめてみたServerworks Sonic! #007 忙しい人のためにre:Inventで発表された新サービス・機能拡張をギュッとまとめてみた
Serverworks Sonic! #007 忙しい人のためにre:Inventで発表された新サービス・機能拡張をギュッとまとめてみた
Shota Mitsui
 
第4回はじめてのAws jaws ug-iwata
第4回はじめてのAws jaws ug-iwata第4回はじめてのAws jaws ug-iwata
第4回はじめてのAws jaws ug-iwataiwata jaws-ug
 
20130519 JAWS-UG青森 美人CDP/CDP男子「も」2.0へ
20130519 JAWS-UG青森 美人CDP/CDP男子「も」2.0へ20130519 JAWS-UG青森 美人CDP/CDP男子「も」2.0へ
20130519 JAWS-UG青森 美人CDP/CDP男子「も」2.0へ
真吾 吉田
 
20210925_jazug_azure_what_to_do_first
20210925_jazug_azure_what_to_do_first20210925_jazug_azure_what_to_do_first
20210925_jazug_azure_what_to_do_first
TomoakiOno
 
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00
Toshihiko Sawaki
 
JAWS-UG 初心者支部 #4 東急ハンズのEC2の使いかた
JAWS-UG 初心者支部 #4 東急ハンズのEC2の使いかたJAWS-UG 初心者支部 #4 東急ハンズのEC2の使いかた
JAWS-UG 初心者支部 #4 東急ハンズのEC2の使いかた
Tomoaki Imai
 
はじめてのAWS Lambda
はじめてのAWS LambdaはじめてのAWS Lambda
はじめてのAWS Lambda
Masaki Misawa
 
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととかAWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
Mitsuhiro Yamashita
 
IT略称の読み方
IT略称の読み方IT略称の読み方
IT略称の読み方
Masaru Ogura
 
OpenWhiskを使ってみた
OpenWhiskを使ってみたOpenWhiskを使ってみた
OpenWhiskを使ってみた
Kozo Fukugauchi
 
サーバレス構成の運用・監視と自社製Data○ogもどきの話 公開用
サーバレス構成の運用・監視と自社製Data○ogもどきの話 公開用サーバレス構成の運用・監視と自社製Data○ogもどきの話 公開用
サーバレス構成の運用・監視と自社製Data○ogもどきの話 公開用
Takashi Kozu
 

What's hot (20)

20140628第9会クラウド女子会 vpc
20140628第9会クラウド女子会 vpc20140628第9会クラウド女子会 vpc
20140628第9会クラウド女子会 vpc
 
Zaim 500万ユーザに向けて
Zaim 500万ユーザに向けてZaim 500万ユーザに向けて
Zaim 500万ユーザに向けて
 
いまさら聞けないAWSの基本
いまさら聞けないAWSの基本いまさら聞けないAWSの基本
いまさら聞けないAWSの基本
 
新事業がどんどん出来て組織が拡大中のフェーズのランサーズがどんな感じでプロジェクトを回しているのかまとめてみました
新事業がどんどん出来て組織が拡大中のフェーズのランサーズがどんな感じでプロジェクトを回しているのかまとめてみました新事業がどんどん出来て組織が拡大中のフェーズのランサーズがどんな感じでプロジェクトを回しているのかまとめてみました
新事業がどんどん出来て組織が拡大中のフェーズのランサーズがどんな感じでプロジェクトを回しているのかまとめてみました
 
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
[簡易提案書]Azure overview 2017_sep_v0.9
 
Kinesis Firehoseを使ってみた
Kinesis Firehoseを使ってみたKinesis Firehoseを使ってみた
Kinesis Firehoseを使ってみた
 
20140411_JAWS-UG札幌
20140411_JAWS-UG札幌20140411_JAWS-UG札幌
20140411_JAWS-UG札幌
 
20130520 実例で見るAWSの特徴と活用方法@JAWS-UG青森 第1回勉強会
20130520 実例で見るAWSの特徴と活用方法@JAWS-UG青森 第1回勉強会20130520 実例で見るAWSの特徴と活用方法@JAWS-UG青森 第1回勉強会
20130520 実例で見るAWSの特徴と活用方法@JAWS-UG青森 第1回勉強会
 
Serverworks Sonic! #007 忙しい人のためにre:Inventで発表された新サービス・機能拡張をギュッとまとめてみた
Serverworks Sonic! #007 忙しい人のためにre:Inventで発表された新サービス・機能拡張をギュッとまとめてみたServerworks Sonic! #007 忙しい人のためにre:Inventで発表された新サービス・機能拡張をギュッとまとめてみた
Serverworks Sonic! #007 忙しい人のためにre:Inventで発表された新サービス・機能拡張をギュッとまとめてみた
 
第4回はじめてのAws jaws ug-iwata
第4回はじめてのAws jaws ug-iwata第4回はじめてのAws jaws ug-iwata
第4回はじめてのAws jaws ug-iwata
 
20130519 JAWS-UG青森 美人CDP/CDP男子「も」2.0へ
20130519 JAWS-UG青森 美人CDP/CDP男子「も」2.0へ20130519 JAWS-UG青森 美人CDP/CDP男子「も」2.0へ
20130519 JAWS-UG青森 美人CDP/CDP男子「も」2.0へ
 
20210925_jazug_azure_what_to_do_first
20210925_jazug_azure_what_to_do_first20210925_jazug_azure_what_to_do_first
20210925_jazug_azure_what_to_do_first
 
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00
[簡易提案書]Azure overview 2017_april_v1.00
 
JAWS-UG 初心者支部 #4 東急ハンズのEC2の使いかた
JAWS-UG 初心者支部 #4 東急ハンズのEC2の使いかたJAWS-UG 初心者支部 #4 東急ハンズのEC2の使いかた
JAWS-UG 初心者支部 #4 東急ハンズのEC2の使いかた
 
はじめてのAWS Lambda
はじめてのAWS LambdaはじめてのAWS Lambda
はじめてのAWS Lambda
 
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととかAWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
AWS認定クラウドプラクティショナー 書くときに意識してたこととか
 
IT略称の読み方
IT略称の読み方IT略称の読み方
IT略称の読み方
 
OpenWhiskを使ってみた
OpenWhiskを使ってみたOpenWhiskを使ってみた
OpenWhiskを使ってみた
 
サーバレス構成の運用・監視と自社製Data○ogもどきの話 公開用
サーバレス構成の運用・監視と自社製Data○ogもどきの話 公開用サーバレス構成の運用・監視と自社製Data○ogもどきの話 公開用
サーバレス構成の運用・監視と自社製Data○ogもどきの話 公開用
 
Scaling MongoDB on AWS
Scaling MongoDB on AWSScaling MongoDB on AWS
Scaling MongoDB on AWS
 

Similar to JAWS DAYS 2015 Deep Dive & Ace Amazon RDS for Aurora 大崎充博

reinvent2015 ctn osaki
reinvent2015 ctn osakireinvent2015 ctn osaki
reinvent2015 ctn osaki
充博 大崎
 
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
株式会社クライム
 
2015年12月 Amazon RDS for Aurora セミナー in 関西 「Aurora検証のご紹介」
2015年12月 Amazon RDS for Aurora セミナー in 関西 「Aurora検証のご紹介」2015年12月 Amazon RDS for Aurora セミナー in 関西 「Aurora検証のご紹介」
2015年12月 Amazon RDS for Aurora セミナー in 関西 「Aurora検証のご紹介」
Serverworks Co.,Ltd.
 
Amazon web servicesついて
Amazon web servicesついてAmazon web servicesついて
Amazon web servicesついて
Vitalify.Inc
 
20140905 AWS Night in ITHD LT2
20140905 AWS Night in ITHD LT220140905 AWS Night in ITHD LT2
20140905 AWS Night in ITHD LT2
Nobuyuki Matsui
 
AWSでコスト削減出来る理由
AWSでコスト削減出来る理由AWSでコスト削減出来る理由
AWSでコスト削減出来る理由
Yasuhiro Horiuchi
 
20201107 四国クラウドお遍路 2020 LT
20201107 四国クラウドお遍路 2020 LT20201107 四国クラウドお遍路 2020 LT
20201107 四国クラウドお遍路 2020 LT
Jun Yamanaka
 
エンジニアから見たRPA
エンジニアから見たRPAエンジニアから見たRPA
エンジニアから見たRPA
Ichino Kazz
 
AwsSummit 2014 LT YYY You Yacchaina Yo
AwsSummit 2014 LT YYY You Yacchaina YoAwsSummit 2014 LT YYY You Yacchaina Yo
AwsSummit 2014 LT YYY You Yacchaina Yo
Hajime Ogushi
 
クラウドとコミュニティのこれまでとこれから 20150322_#JAWSDAYS
クラウドとコミュニティのこれまでとこれから 20150322_#JAWSDAYSクラウドとコミュニティのこれまでとこれから 20150322_#JAWSDAYS
クラウドとコミュニティのこれまでとこれから 20150322_#JAWSDAYS
Hideki Ojima
 
クラウドによって 変わった未来
クラウドによって 変わった未来クラウドによって 変わった未来
クラウドによって 変わった未来
Mitsuhiro Yamashita
 
スタートアップならおさえておきたいAWS(Amazon Web Services)入門 2限目:基本構成とピーク対策編
スタートアップならおさえておきたいAWS(Amazon Web Services)入門  2限目:基本構成とピーク対策編スタートアップならおさえておきたいAWS(Amazon Web Services)入門  2限目:基本構成とピーク対策編
スタートアップならおさえておきたいAWS(Amazon Web Services)入門 2限目:基本構成とピーク対策編
schoowebcampus
 
自社に適したクラウドの見つけ方
自社に適したクラウドの見つけ方自社に適したクラウドの見つけ方
自社に適したクラウドの見つけ方
雄哉 吉田
 
AWS Black Belt - AWS Glue
AWS Black Belt - AWS GlueAWS Black Belt - AWS Glue
AWS Black Belt - AWS Glue
Amazon Web Services Japan
 
JAWS-UG IoT専門支部 2018-07 | AWS へアクセスするときのクレデンシャル、どうしてる?
JAWS-UG IoT専門支部 2018-07 | AWS へアクセスするときのクレデンシャル、どうしてる?JAWS-UG IoT専門支部 2018-07 | AWS へアクセスするときのクレデンシャル、どうしてる?
JAWS-UG IoT専門支部 2018-07 | AWS へアクセスするときのクレデンシャル、どうしてる?
SORACOM,INC
 
AWS for Startups 2016 (2015/12/02版)
AWS for Startups 2016 (2015/12/02版)AWS for Startups 2016 (2015/12/02版)
AWS for Startups 2016 (2015/12/02版)
akitsukada
 
インフラ系自主トレするならAWS
インフラ系自主トレするならAWSインフラ系自主トレするならAWS
インフラ系自主トレするならAWS
Yasuhiro Araki, Ph.D
 
JAWS-UG 仙台 2013 Spring 発表資料 「クラウド時代の考え方 - アマゾンクラウドのご紹介 -」
JAWS-UG 仙台 2013 Spring 発表資料 「クラウド時代の考え方  - アマゾンクラウドのご紹介 -」 JAWS-UG 仙台 2013 Spring 発表資料 「クラウド時代の考え方  - アマゾンクラウドのご紹介 -」
JAWS-UG 仙台 2013 Spring 発表資料 「クラウド時代の考え方 - アマゾンクラウドのご紹介 -」 Yasuhiro Horiuchi
 
20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Rec...
20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Rec...20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Rec...
20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Rec...
Amazon Web Services Japan
 
Amazon Connectで到着報告を自動化
Amazon Connectで到着報告を自動化Amazon Connectで到着報告を自動化
Amazon Connectで到着報告を自動化
Mitsuhiro Yamashita
 

Similar to JAWS DAYS 2015 Deep Dive & Ace Amazon RDS for Aurora 大崎充博 (20)

reinvent2015 ctn osaki
reinvent2015 ctn osakireinvent2015 ctn osaki
reinvent2015 ctn osaki
 
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
DBMotoで異種間DBらくらく移行 Auroraも使っちゃうよ! - JAWS-UG Kyoto 第5回勉強会
 
2015年12月 Amazon RDS for Aurora セミナー in 関西 「Aurora検証のご紹介」
2015年12月 Amazon RDS for Aurora セミナー in 関西 「Aurora検証のご紹介」2015年12月 Amazon RDS for Aurora セミナー in 関西 「Aurora検証のご紹介」
2015年12月 Amazon RDS for Aurora セミナー in 関西 「Aurora検証のご紹介」
 
Amazon web servicesついて
Amazon web servicesついてAmazon web servicesついて
Amazon web servicesついて
 
20140905 AWS Night in ITHD LT2
20140905 AWS Night in ITHD LT220140905 AWS Night in ITHD LT2
20140905 AWS Night in ITHD LT2
 
AWSでコスト削減出来る理由
AWSでコスト削減出来る理由AWSでコスト削減出来る理由
AWSでコスト削減出来る理由
 
20201107 四国クラウドお遍路 2020 LT
20201107 四国クラウドお遍路 2020 LT20201107 四国クラウドお遍路 2020 LT
20201107 四国クラウドお遍路 2020 LT
 
エンジニアから見たRPA
エンジニアから見たRPAエンジニアから見たRPA
エンジニアから見たRPA
 
AwsSummit 2014 LT YYY You Yacchaina Yo
AwsSummit 2014 LT YYY You Yacchaina YoAwsSummit 2014 LT YYY You Yacchaina Yo
AwsSummit 2014 LT YYY You Yacchaina Yo
 
クラウドとコミュニティのこれまでとこれから 20150322_#JAWSDAYS
クラウドとコミュニティのこれまでとこれから 20150322_#JAWSDAYSクラウドとコミュニティのこれまでとこれから 20150322_#JAWSDAYS
クラウドとコミュニティのこれまでとこれから 20150322_#JAWSDAYS
 
クラウドによって 変わった未来
クラウドによって 変わった未来クラウドによって 変わった未来
クラウドによって 変わった未来
 
スタートアップならおさえておきたいAWS(Amazon Web Services)入門 2限目:基本構成とピーク対策編
スタートアップならおさえておきたいAWS(Amazon Web Services)入門  2限目:基本構成とピーク対策編スタートアップならおさえておきたいAWS(Amazon Web Services)入門  2限目:基本構成とピーク対策編
スタートアップならおさえておきたいAWS(Amazon Web Services)入門 2限目:基本構成とピーク対策編
 
自社に適したクラウドの見つけ方
自社に適したクラウドの見つけ方自社に適したクラウドの見つけ方
自社に適したクラウドの見つけ方
 
AWS Black Belt - AWS Glue
AWS Black Belt - AWS GlueAWS Black Belt - AWS Glue
AWS Black Belt - AWS Glue
 
JAWS-UG IoT専門支部 2018-07 | AWS へアクセスするときのクレデンシャル、どうしてる?
JAWS-UG IoT専門支部 2018-07 | AWS へアクセスするときのクレデンシャル、どうしてる?JAWS-UG IoT専門支部 2018-07 | AWS へアクセスするときのクレデンシャル、どうしてる?
JAWS-UG IoT専門支部 2018-07 | AWS へアクセスするときのクレデンシャル、どうしてる?
 
AWS for Startups 2016 (2015/12/02版)
AWS for Startups 2016 (2015/12/02版)AWS for Startups 2016 (2015/12/02版)
AWS for Startups 2016 (2015/12/02版)
 
インフラ系自主トレするならAWS
インフラ系自主トレするならAWSインフラ系自主トレするならAWS
インフラ系自主トレするならAWS
 
JAWS-UG 仙台 2013 Spring 発表資料 「クラウド時代の考え方 - アマゾンクラウドのご紹介 -」
JAWS-UG 仙台 2013 Spring 発表資料 「クラウド時代の考え方  - アマゾンクラウドのご紹介 -」 JAWS-UG 仙台 2013 Spring 発表資料 「クラウド時代の考え方  - アマゾンクラウドのご紹介 -」
JAWS-UG 仙台 2013 Spring 発表資料 「クラウド時代の考え方 - アマゾンクラウドのご紹介 -」
 
20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Rec...
20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Rec...20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Rec...
20180717 AWS Black Belt Online Seminar AWS大阪ローカルリージョンの活用とAWSで実現するDisaster Rec...
 
Amazon Connectで到着報告を自動化
Amazon Connectで到着報告を自動化Amazon Connectで到着報告を自動化
Amazon Connectで到着報告を自動化
 

More from 充博 大崎

Ryoma baseゼミ 20151115_ロジカルシンキング
Ryoma baseゼミ 20151115_ロジカルシンキングRyoma baseゼミ 20151115_ロジカルシンキング
Ryoma baseゼミ 20151115_ロジカルシンキング
充博 大崎
 
Facebookマーケティング
FacebookマーケティングFacebookマーケティング
Facebookマーケティング
充博 大崎
 
04 citynet awsセミナー_クラウドでビックデータのスモールスタート
04 citynet awsセミナー_クラウドでビックデータのスモールスタート04 citynet awsセミナー_クラウドでビックデータのスモールスタート
04 citynet awsセミナー_クラウドでビックデータのスモールスタート
充博 大崎
 
03 citynet awsセミナー_クラウドデザインパターン(中小企業、自治体)
03 citynet awsセミナー_クラウドデザインパターン(中小企業、自治体)03 citynet awsセミナー_クラウドデザインパターン(中小企業、自治体)
03 citynet awsセミナー_クラウドデザインパターン(中小企業、自治体)
充博 大崎
 
02 citynet awsセミナー_活用事例(やってみた)
02 citynet awsセミナー_活用事例(やってみた)02 citynet awsセミナー_活用事例(やってみた)
02 citynet awsセミナー_活用事例(やってみた)
充博 大崎
 
01 citynet awsセミナー_awsを簡単にご紹介
01 citynet awsセミナー_awsを簡単にご紹介01 citynet awsセミナー_awsを簡単にご紹介
01 citynet awsセミナー_awsを簡単にご紹介
充博 大崎
 
01 にしうち awsを簡単にご紹介_001
01 にしうち awsを簡単にご紹介_00101 にしうち awsを簡単にご紹介_001
01 にしうち awsを簡単にご紹介_001充博 大崎
 

More from 充博 大崎 (7)

Ryoma baseゼミ 20151115_ロジカルシンキング
Ryoma baseゼミ 20151115_ロジカルシンキングRyoma baseゼミ 20151115_ロジカルシンキング
Ryoma baseゼミ 20151115_ロジカルシンキング
 
Facebookマーケティング
FacebookマーケティングFacebookマーケティング
Facebookマーケティング
 
04 citynet awsセミナー_クラウドでビックデータのスモールスタート
04 citynet awsセミナー_クラウドでビックデータのスモールスタート04 citynet awsセミナー_クラウドでビックデータのスモールスタート
04 citynet awsセミナー_クラウドでビックデータのスモールスタート
 
03 citynet awsセミナー_クラウドデザインパターン(中小企業、自治体)
03 citynet awsセミナー_クラウドデザインパターン(中小企業、自治体)03 citynet awsセミナー_クラウドデザインパターン(中小企業、自治体)
03 citynet awsセミナー_クラウドデザインパターン(中小企業、自治体)
 
02 citynet awsセミナー_活用事例(やってみた)
02 citynet awsセミナー_活用事例(やってみた)02 citynet awsセミナー_活用事例(やってみた)
02 citynet awsセミナー_活用事例(やってみた)
 
01 citynet awsセミナー_awsを簡単にご紹介
01 citynet awsセミナー_awsを簡単にご紹介01 citynet awsセミナー_awsを簡単にご紹介
01 citynet awsセミナー_awsを簡単にご紹介
 
01 にしうち awsを簡単にご紹介_001
01 にしうち awsを簡単にご紹介_00101 にしうち awsを簡単にご紹介_001
01 にしうち awsを簡単にご紹介_001
 

JAWS DAYS 2015 Deep Dive & Ace Amazon RDS for Aurora 大崎充博