SlideShare a Scribd company logo
HireRooとは
1
エンジニア採用のミスマッチを防ぐ
コーディング試験サービス
導入企業
※2024年2月時点
※順不同
スタートアップ・上場企業
スタートアップ・上場企業、受託開発企業まで
幅広いお客様にご利用いただいております。
SES・受託開発企業
120社以上
2
エンジニア採用の課題
3
書類選考 一次面接 最終面接
学歴
職歴
人物
評価
日本ではエンジニア採用の選考で、
書類選考と面接による経歴・人物評
価 を 中 心 とした 採 用 が 行 われてい
る。技術力の確認は口頭での簡単な
チェックがほとんどで、これにより
スキルのミスマッチが起きている。
日本のエンジニア採用の課題は選考プロセスにある
エンジニア採用の課題
4
一方でGoogle, Metaを中心としたアメ
リカのIT 企 業 では「コーディング 試
験」を中心に技術力を担保し、経歴
はほとんど 確 認 しないケースが 多
い。これによりスキルのミスマッチ
を防いでいる。
海外のエンジニア採用は「コーディング試験」があたりまえ
コーディング試験
(オンライン)
コーディング試験
(オンサイト)
総合評価
+書類提出
ソリューション
5
エンジニア採用のミスマッチを防ぐ
コーディング試験サービス
サービス詳細を見る
✓ かんたんに試験問題作成
✓ 幅広い層に対応する問題を提供
✓ 候補者のスキルを定量・定性的に評価
スクリーニング
一定の基準に満たない候補者を判別する際
に利用します。エンジニアの面接工数を削
減する目的。
サービス詳細を見る
見極め
採用ポジションに見合った技術力があるか
を見極める際に利用します。
面接の前に実施し、アウトプットを元に面
接で深ぼる方法が一般的です。
HireRooの特徴
6
使い方は3ステップだけ!
簡単1分で試験発行
問題選択から候補者の共有まで簡単・ス
ピーディーに試験を発行できます。
HireRooが用意した問題があり、問題を一
から考える必要はありません。
STEP
1
実務に近い環境で試験
候補者は自分で環境を用意することな
く、ブラウザ上のみで受験可能です。宿
題形式だけでなく、候補者と面接官が同
期的にコードを編集可能なライブコー
ディング形式もご用意しております。
STEP
2
選考結果のレポートで評価
提出されたコードから即時スコアを算出
します。定量・定性の両側面から簡単に
候補者のスキルを評価できます。
STEP
3
HireRooの特徴
7
幅広い層に対応する豊富な問題
新卒・中途・テックリードまで幅広い層の方が
ご利用いただけます。
また海外採用も可能です(ネイティブによる英
語対応)。
フロントエンド・バックエンド・データサイエ
ンス・インフラ・PM・QAなど、様々な言語・
フレームワークに対応しています。
HireRooの特徴
8
複数の問題形式を用意
コーディング形式
アルゴリズムやデータベースの問題が含ま
れる。論理思考や基礎知識を見るのに有
用。スクリーニングにも最適。
ライブコーディングでも良。
実践形式
アプリケーションフレームワークを用いた
形式。即戦力を採用する場合や採
用ポジションが明確に決まってい
る場合に最適。
クイズ形式
選択問題や記述問題が含まれる形式。基本
的には知識を問う問題が大半。一部、論理
思考力を問う問題もある。
React
django
システムデザイン形式
クラウドインフラのシステム設計を行う形
式。ドローイングツールを用いて行う。
EM/TL等のマネジメント層や
インフラエンジニアの採用に最適。
コードレビュー形式
Coming soon
デバッグ形式
Coming soon
9
HireRooの特徴
人事の方向け📝
テストの点数と、ハイヤールー上の全受験デー
タと比較した相対ランク(D~S)を可視化。
人事完結のスクリーニングが可能に
人事の方向け📝
母集団を全体(自社以外のデータ含む)、自社
のみ、特定のポジションの候補者に絞り込み
自社エンジニアと相対的な比較が可能に
エンジニア向け󰞵
問題ごとの詳細レポートで、コーディング力・
専門知識・設計力等の観点でスキルを可視化。
次の面接で結果を掘り下げ、選考の質が向上
導入事例
10
一次面接の技術課題で1時間半の面接を実施、
簡単な問題を出題しているが、通過率が低い
年間中途採用目標人数は5人に対し、現状2~3名ほど採用での着地、面談数は月10件程、
一次面接(1.5h)の技術課題を解けない候補者が多く、通過率が低い現状。
30万円/月 (エンジニアの工数) x 10%(一次面接通過率)= 27万円/月
*10面接/月、1.5h/面接、20,000円/時間、一次面接から最終面接の通過率を10%と仮定
書類選考
(人事)
一次面接
(エンジニア)
最終面接
導入事例
11
書類選考後に最低限の足切りを人事完結で実施、
一次面接時に結果を活用、面接時間を短縮・歩留まり向上
一次面接
(エンジニア)
最終面接
コーディング試験
(ハイヤールー)
書類選考
(人事)
書類選考後にハイヤールーの試験を導入、最低限の足切りを人事完結で実施。
試験結果を活用し、一次面接の時間を1.5hから1hに短縮、歩留まりが10%から40%に向上
面接では必要に応じてフォローアップの技術課題を実施、短縮した時間を活用し、
課題解決能力・カルチャーマッチ等の観点を評価
10万円/月 (エンジニアの工数) x 40%(一次面接通過率)= 6万円/月 + サービス料
*5面接/月、1h/面接、20,000円/時間、一次面接から最終面接の通過率を40%と仮定
12
導入効果
歩留まり向上の結果
12万円の工数削減
導入前
27万円/月
導入後
15万円/月
採用工数
最低限の足切り実施
30%の通過率向上
導入前
通過率10%
導入後
通過率40%
歩留まり改善
類似事例
13
Railsの問題を面接中にレビューしてもらい議論
する方式、難度や、深堀り・評価が課題に。
プレイバック機能により、試験後
の振り返りが可能に。コミュニ
ケーション力を重視した試験設計
ライブコーディング機能を活用し、一緒に問
題を解く。評価後からプレイバックを見て、
コミュニケーション力により集中。
スタートアップの限られたリソースで、作問
と、評価軸の策定という2つのハードル。
特定の人に偏る評価で属人化が問題に。
自作問題の作成・評価工数が課題
評価の属人化の解消にも効果あり
問題は選ぶだけ、評価軸も柔軟に策定がで
き、相互評価により属人化解消
伴奏支援内容
14
伴走支援の流れ
1ヶ月目
フェーズ①
現状の把握と改善施策のすり合わせ
1回目: 目的のすり合わせ/事例のインプット
2回目: 初速の確認、案内方法、レポートの見方
歩留を踏まえた採用基準の策定支援
2ヶ月目以降
支援詳細: オンボーディング
他社の支援ノウハウの豊富なカスタマーサクセス
による伴走支援
目的に合わせてみるべき数字や振り返りの仕方、
問題の選定支援など。
フェーズ②
数値での定期振り返り/ 改善に向けた施策
3回目: 1ヶ月を数値で振り返り、選考プロセスのファネル分析
4回目以降: 選考プロセスの変更提案、定期的な振り返り、新機能のお知らせ、勉強会のご案内
支援詳細: データでの振り返り
運用が問題なく回せるようになった後、より良い採
用を実現するための改善案を提案。
導入後の効果を導入前と比較しながら変化があった
ポイントと目的が達成しているかを確認。
必要に応じて、新たな実施施策の検討並びに、より
効果的な活用方法を試す期間
支援例: 右図
メディア掲載実績・Q&A
15
選考で利用できる言語はどのくらいありますか?
現在利用できる言語は19種類(2024/4現在)でご要望に応じて順
次追加予定です。
Q&A
Q
A
候補者がコーディング試験を辞退した場合、チ
ケット消費・課金は発生しますか?
発生しません。候補者が試験を提出した場合にのみチケッ
ト消費・課金が発生します。
Q
A
現在の問題数は何問ですか?
2024/4 現在で300問ほどです。
Q
A
自社オリジナル問題を作成したいがリソースがな
い。どうしたらよいか?
ご利用料金と別途お見積りで、弊社が作成代行をさせてい
ただきます。
Q
A
途中でプランを変更可能ですか?
申込書もしくはメールで申請していただければ、1営業日で
変更後のプランでご利用いただけます。
Q
A
無料トライアルはありますか?
ございます。二週間の無料トライアルをお打ち合わせ後、
社内のエンジニアの方向けに実施可能です。
Q
A

More Related Content

Similar to エンジニア採用のミスマッチを防ぐコーディング試験サービス『HireRoo(ハイヤールー)』

DescartesSearch-brochure (14)
DescartesSearch-brochure (14)DescartesSearch-brochure (14)
DescartesSearch-brochure (14)
Julien Hamonic
 
【採用担当者必見!】ITエンジニア採用における「スカウトメール返信率向上のテクニック」
【採用担当者必見!】ITエンジニア採用における「スカウトメール返信率向上のテクニック」【採用担当者必見!】ITエンジニア採用における「スカウトメール返信率向上のテクニック」
【採用担当者必見!】ITエンジニア採用における「スカウトメール返信率向上のテクニック」
Atsushi Murakami
 

Similar to エンジニア採用のミスマッチを防ぐコーディング試験サービス『HireRoo(ハイヤールー)』 (20)

Shift v2
Shift v2Shift v2
Shift v2
 
SoRとSoEをつなぐ 「エンジニアの役割」と 「企業の課題」
SoRとSoEをつなぐ 「エンジニアの役割」と 「企業の課題」SoRとSoEをつなぐ 「エンジニアの役割」と 「企業の課題」
SoRとSoEをつなぐ 「エンジニアの役割」と 「企業の課題」
 
経営のアジリティを支えるDevOpsと組織
経営のアジリティを支えるDevOpsと組織経営のアジリティを支えるDevOpsと組織
経営のアジリティを支えるDevOpsと組織
 
Happiness Checker Bata はぴねすチェッカーβ
Happiness Checker Bata はぴねすチェッカーβHappiness Checker Bata はぴねすチェッカーβ
Happiness Checker Bata はぴねすチェッカーβ
 
HireRoo_gist.pdf
HireRoo_gist.pdfHireRoo_gist.pdf
HireRoo_gist.pdf
 
ファーストアカウンティング会社説明資料 for engineer 2022年7月版
ファーストアカウンティング会社説明資料 for engineer 2022年7月版ファーストアカウンティング会社説明資料 for engineer 2022年7月版
ファーストアカウンティング会社説明資料 for engineer 2022年7月版
 
Enigol career
Enigol careerEnigol career
Enigol career
 
要注意!?効果の出ない技術研修に共通する3つのこと
要注意!?効果の出ない技術研修に共通する3つのこと要注意!?効果の出ない技術研修に共通する3つのこと
要注意!?効果の出ない技術研修に共通する3つのこと
 
DescartesSearch-brochure (14)
DescartesSearch-brochure (14)DescartesSearch-brochure (14)
DescartesSearch-brochure (14)
 
Midworks
MidworksMidworks
Midworks
 
非エンジニアでもできるエンジニア採用のPDCAを回す方法
非エンジニアでもできるエンジニア採用のPDCAを回す方法非エンジニアでもできるエンジニア採用のPDCAを回す方法
非エンジニアでもできるエンジニア採用のPDCAを回す方法
 
xseeds Hub
xseeds Hubxseeds Hub
xseeds Hub
 
cec_Services.pdf
cec_Services.pdfcec_Services.pdf
cec_Services.pdf
 
cecservices.pdf
cecservices.pdfcecservices.pdf
cecservices.pdf
 
cecservices.pdf
cecservices.pdfcecservices.pdf
cecservices.pdf
 
cec_services.pdf
cec_services.pdfcec_services.pdf
cec_services.pdf
 
cecservices
cecservicescecservices
cecservices
 
cecservices
cecservicescecservices
cecservices
 
【採用担当者必見!】ITエンジニア採用における「スカウトメール返信率向上のテクニック」
【採用担当者必見!】ITエンジニア採用における「スカウトメール返信率向上のテクニック」【採用担当者必見!】ITエンジニア採用における「スカウトメール返信率向上のテクニック」
【採用担当者必見!】ITエンジニア採用における「スカウトメール返信率向上のテクニック」
 
Pmij forum2013 pmo-wg2-20130803_jun_ohnishi
Pmij forum2013 pmo-wg2-20130803_jun_ohnishiPmij forum2013 pmo-wg2-20130803_jun_ohnishi
Pmij forum2013 pmo-wg2-20130803_jun_ohnishi
 

エンジニア採用のミスマッチを防ぐコーディング試験サービス『HireRoo(ハイヤールー)』