SlideShare a Scribd company logo
スタートアップCTO経験から
キャリアについて再考する
DIGGLE 株式会社
取締役CTO 水上駿
1
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
このスライドは下記イベントの登壇資料です
https://rosca.connpass.com/event/319175/
note
2
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
水上 駿 (mizukami)
取締役 CTO @ DIGGLE株式会社
X: mizukami234
Freelance - Software Engineer
Viibar(現VideoTouch社)- Software Engineer
名古屋大学大学院
多元数理科学研究科(数学)修士
在籍中は 型理論・定理証明支援系について研究
Profile
3
Copyright © diggle. All Rights Reserved. 4
経営管理は「経営のOS」
企業が有機的に活動するために、
経営はデータを集め、正しく制御しなければならない。
それはまさに「OS」そのもの。
DIGGLEは「経営のOS」の実現を⽬指す。
DIGGLE 採⽤
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
サービス
5
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
技術のわかる経営者を日本に増やしたい
だからマネジメントを目指してみないか?
今日言いたいこと
6
DIGGLEにおける
自社状況と自分の役割の変遷
7
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
私のDIGGLEでの役割の変遷
DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷
8
フェーズ 人数感(内エンジニア) ゴール
シード前期 2-3名 (1名) 顧客ニーズ・ペインの特定
シード中期 4-10名(2名) ソリューションの特定( PSF Problem-Solution Fit)
シード後期 11-25名(3-4名) ビジネスの確立(PMF Product-Market Fit)
シリーズA前期 26-50名(5-10名) ビジネスのグロース
今 51名-
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
私のDIGGLEでの役割の変遷
DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷
9
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
顧客のペインがないところにビジネスチャンスはない。プロダクトもない。
だから、ターゲット顧客と話すことや観察することが仕事。
私のDIGGLEでの役割の変遷
DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷
10
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
私のDIGGLEでの役割の変遷
DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷
11
課題を解決できなければビジネスチャンスはない。プロダクトはない。
課題の芯を⾷った解決策が作るのが仕事。モノを実際に作る。
課題の捉え⽅が違うなど、微妙な場合は即作り直す。DIGGLEの場合は2回ほど⼤規模に作り変えた。
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
ビジネスモデルとして確⽴させなければ、その後の成⻑はない。
周辺課題の解決や、買ってもらうための開発が必要。
ここから再び顧客と向き合う必要が出てくる。PdM的な仕事が多くなる。
私のDIGGLEでの役割の変遷
DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷
12
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
私のDIGGLEでの役割の変遷
DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷
13
ビジネスとして成⻑させ株主価値に還元しなければならない。
組織化‧権限委譲を進め、価値をスケールさせる。結果、採⽤が中⼼。
DIGGLEの場合、プロダクトサイドは5→15名規模に変化。
「エンジニア」部分は実装ではなくアーキテクチャに関わる意思決定のみ
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
ビジネスの状況に対して流動的に役割を変えていった
※ ビジネス内容次第
自分はCTOなの?と問われると良くわからない。とにかく事業成長のために色々やってるだけ
ビジネス判断は一貫して、精度高く求められる
やりながら染み付いた感はある
一番視座が上がったと感じる
企業成長につれて難易度があがる
DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷
14
Refactor
Management Career
15
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
よくある2元論。
Refactor Management Career
16
Specialist Management
Which way
do you choose?
WTF??
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
よくある2元論。
Refactor Management Career
17
Specialist Management
Which way
do you choose?
シード期の感覚
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
よくある2元論。
Refactor Management Career
18
Specialist Management
Which way
do you choose?
グロース期の感覚
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
マネジメントってなに?
Refactor Management Career
19
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
マネジメントは「経営」の一部
(当社における定義)
では、経営とは?
Refactor Management Career
20
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
”経営の本質は、他人を通じて事をなすことにある”
(伊丹敬之 著 「現場が動き出す会計」より)
Refactor Management Career
21
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
Refactor Management Career
22
(⼿段)他⼈を通じて
(⽬的)事をなす
ビジネス
プロダクト
開発プロセス
技術
説明⼒ PM
リーダーシップ
リソース
マネジメント
ピープル
マネジメント
採⽤
評価
デザイン
General
Special
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
Refactor Management Career
23
(⼿段)他⼈を通じて
(⽬的)事をなす
ビジネス
説明⼒ PM
プロダクト
開発プロセス
技術
リーダーシップ
リソース
マネジメント
ピープル
マネジメント
採⽤
評価
General
デザイン
Special
● 開発現場で何が起きてるか
わからない
● 負債解消などの重要度が判
断できない
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
Refactor Management Career
24
ビジネス
説明⼒ PM
プロダクト
開発プロセス
技術
リーダーシップ
リソース
マネジメント
ピープル
マネジメント
採⽤
評価
General
デザイン
Special
● ビジネスと開発を分離させ
てしまう
● 開発のための開発のことを
優先してしまう
(⼿段)他⼈を通じて
(⽬的)事をなす
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
Refactor Management Career
25
(⼿段)他⼈を通じて
(⽬的)事をなす
ビジネス
プロダクト
開発プロセス
技術
説明⼒ PM
リーダーシップ
リソース
マネジメント
ピープル
マネジメント
採⽤
評価
デザイン
General
Special
communication
decision
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
技術力がマネジメントに直結する
「現場を見れること」は非常に強力。
ビジネス視点でより精度良く技術を判断する
技術がわかることは、開発チームからの提案を受け入れること
ではない
分かっているからこそ、より適切に取捨選択をする
Refactor Management Career
26
技術のわかる経営者を作り
負のサイクルから脱出する
27
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
技術のわかる経営者を作り、負のサイクルから脱出する
28
技術に強くない経営
技術に強くないMgr
エンジニア
負のサイクル
現場が⾒れない
判断が⽢い
消去法で技術分からない⼈を
Mgrにする
スペシャリスト志向
経営志向が異質扱い
技術に投資しなくなる
Mgrを詰める
ROIが出ない
技術のわかる経営層が⽣まれない
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
技術のわかる経営者を作り、負のサイクルから脱出する
29
技術に強い経営
技術に強いMgr
エンジニア
こうしたい
現場を”適切に”
ビジネス判断
技術xビジネスのわかる⼈が
Mgrになる
経営を志向する⼈が
増える
技術に正しく投資
ROIが出る
経営層に昇格
今日言いたいこと
30
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
技術のわかる経営者を日本に増やす
↓
技術がビジネスに直結
↓
技術投資が活発化
↓
エンジニアの環境全体が良くなる
今日言いたいこと
31
Copyright © diggle. All Rights Reserved.
技術のわかる経営者を日本に増やしたい
だからマネジメントを目指してみないか?
今日言いたいこと
32
Copyright © diggle. All Rights Reserved. 33

More Related Content

Similar to 【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上

工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
IoTビジネス共創ラボ
 
IDガバナンス&管理の基礎
IDガバナンス&管理の基礎IDガバナンス&管理の基礎
IDガバナンス&管理の基礎
Hitachi, Ltd. OSS Solution Center.
 
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
Yuichi Morito
 
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
Developers Summit
 
クラウドで実現!!マーケティングにおけるIoT活用事例
クラウドで実現!!マーケティングにおけるIoT活用事例クラウドで実現!!マーケティングにおけるIoT活用事例
クラウドで実現!!マーケティングにおけるIoT活用事例
Yasuhiro Kobayashi
 
05.日本マイクロソフト(株)_発表資料
05.日本マイクロソフト(株)_発表資料05.日本マイクロソフト(株)_発表資料
05.日本マイクロソフト(株)_発表資料
wagatuma
 
Hiroshima Camps Seminar 180303
Hiroshima Camps Seminar 180303Hiroshima Camps Seminar 180303
Hiroshima Camps Seminar 180303
知礼 八子
 
Iot literacy no.5
Iot literacy no.5Iot literacy no.5
Iot literacy no.5
Hiromitsu Jin
 
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様Tae Yoshida
 
ZenmuTechのご紹介
ZenmuTechのご紹介ZenmuTechのご紹介
ZenmuTechのご紹介
ZenmuTech, Inc.
 
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
IMJ Corporation
 
虎の穴ラボ TechDay#3 フルリモート率100%!リモートワークを可能にするマネージメント
虎の穴ラボ TechDay#3 フルリモート率100%!リモートワークを可能にするマネージメント 虎の穴ラボ TechDay#3 フルリモート率100%!リモートワークを可能にするマネージメント
虎の穴ラボ TechDay#3 フルリモート率100%!リモートワークを可能にするマネージメント
虎の穴 開発室
 
【C-3】なぜ顧客はsfa製品からkintoneに移行するのか
【C-3】なぜ顧客はsfa製品からkintoneに移行するのか【C-3】なぜ顧客はsfa製品からkintoneに移行するのか
【C-3】なぜ顧客はsfa製品からkintoneに移行するのか
Cybozucommunity
 
TPS/リーンを使って強化するアジャイル/スクラム
TPS/リーンを使って強化するアジャイル/スクラムTPS/リーンを使って強化するアジャイル/スクラム
TPS/リーンを使って強化するアジャイル/スクラム
Kazutaka Sankai
 
Changing Infrastructure operation by DevOps And Agile Development
Changing Infrastructure operation by DevOps And Agile DevelopmentChanging Infrastructure operation by DevOps And Agile Development
Changing Infrastructure operation by DevOps And Agile Development
Taiji Tsuchiya
 
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
Masahiko Ebisuda
 
顧客要望と情熱のあいだ - B2B SaaS のプロダクトマネジメント -
顧客要望と情熱のあいだ - B2B SaaS のプロダクトマネジメント -顧客要望と情熱のあいだ - B2B SaaS のプロダクトマネジメント -
顧客要望と情熱のあいだ - B2B SaaS のプロダクトマネジメント -
Takuma Haraguchi
 
Mirai carved out by innovations
Mirai carved out by innovationsMirai carved out by innovations
Mirai carved out by innovations
Osaka University
 
Krugle Short 202309v30.pdf
Krugle Short 202309v30.pdfKrugle Short 202309v30.pdf
Krugle Short 202309v30.pdf
JunKawakita1
 
研修資料@群馬県教育センター
研修資料@群馬県教育センター研修資料@群馬県教育センター
研修資料@群馬県教育センター
Yuta Tonegawa
 

Similar to 【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上 (20)

工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
工場内レガシー機器のAIを利用したIoT化とエッジAIの可能性
 
IDガバナンス&管理の基礎
IDガバナンス&管理の基礎IDガバナンス&管理の基礎
IDガバナンス&管理の基礎
 
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
IT革命からコミュニティ、コミュニケーション革命に!
 
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
デブサミ2013【14-B-1】 3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ(三谷慶一郎氏)
 
クラウドで実現!!マーケティングにおけるIoT活用事例
クラウドで実現!!マーケティングにおけるIoT活用事例クラウドで実現!!マーケティングにおけるIoT活用事例
クラウドで実現!!マーケティングにおけるIoT活用事例
 
05.日本マイクロソフト(株)_発表資料
05.日本マイクロソフト(株)_発表資料05.日本マイクロソフト(株)_発表資料
05.日本マイクロソフト(株)_発表資料
 
Hiroshima Camps Seminar 180303
Hiroshima Camps Seminar 180303Hiroshima Camps Seminar 180303
Hiroshima Camps Seminar 180303
 
Iot literacy no.5
Iot literacy no.5Iot literacy no.5
Iot literacy no.5
 
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
第7回SIA研究会(例会)プレゼン資料 油野様
 
ZenmuTechのご紹介
ZenmuTechのご紹介ZenmuTechのご紹介
ZenmuTechのご紹介
 
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
【IMJ】失敗するデジタルマーケティング戦略、その原因&成功のカギとは?
 
虎の穴ラボ TechDay#3 フルリモート率100%!リモートワークを可能にするマネージメント
虎の穴ラボ TechDay#3 フルリモート率100%!リモートワークを可能にするマネージメント 虎の穴ラボ TechDay#3 フルリモート率100%!リモートワークを可能にするマネージメント
虎の穴ラボ TechDay#3 フルリモート率100%!リモートワークを可能にするマネージメント
 
【C-3】なぜ顧客はsfa製品からkintoneに移行するのか
【C-3】なぜ顧客はsfa製品からkintoneに移行するのか【C-3】なぜ顧客はsfa製品からkintoneに移行するのか
【C-3】なぜ顧客はsfa製品からkintoneに移行するのか
 
TPS/リーンを使って強化するアジャイル/スクラム
TPS/リーンを使って強化するアジャイル/スクラムTPS/リーンを使って強化するアジャイル/スクラム
TPS/リーンを使って強化するアジャイル/スクラム
 
Changing Infrastructure operation by DevOps And Agile Development
Changing Infrastructure operation by DevOps And Agile DevelopmentChanging Infrastructure operation by DevOps And Agile Development
Changing Infrastructure operation by DevOps And Agile Development
 
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
『ハイブリッドクラウド研究会』創立について
 
顧客要望と情熱のあいだ - B2B SaaS のプロダクトマネジメント -
顧客要望と情熱のあいだ - B2B SaaS のプロダクトマネジメント -顧客要望と情熱のあいだ - B2B SaaS のプロダクトマネジメント -
顧客要望と情熱のあいだ - B2B SaaS のプロダクトマネジメント -
 
Mirai carved out by innovations
Mirai carved out by innovationsMirai carved out by innovations
Mirai carved out by innovations
 
Krugle Short 202309v30.pdf
Krugle Short 202309v30.pdfKrugle Short 202309v30.pdf
Krugle Short 202309v30.pdf
 
研修資料@群馬県教育センター
研修資料@群馬県教育センター研修資料@群馬県教育センター
研修資料@群馬県教育センター
 

【登壇資料】スタートアップCTO経験からキャリアについて再考する CTO・VPoEに聞く by DIGGLE CTO 水上

  • 2. Copyright © diggle. All Rights Reserved. このスライドは下記イベントの登壇資料です https://rosca.connpass.com/event/319175/ note 2
  • 3. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 水上 駿 (mizukami) 取締役 CTO @ DIGGLE株式会社 X: mizukami234 Freelance - Software Engineer Viibar(現VideoTouch社)- Software Engineer 名古屋大学大学院 多元数理科学研究科(数学)修士 在籍中は 型理論・定理証明支援系について研究 Profile 3
  • 4. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 4 経営管理は「経営のOS」 企業が有機的に活動するために、 経営はデータを集め、正しく制御しなければならない。 それはまさに「OS」そのもの。 DIGGLEは「経営のOS」の実現を⽬指す。 DIGGLE 採⽤
  • 5. Copyright © diggle. All Rights Reserved. サービス 5
  • 6. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 技術のわかる経営者を日本に増やしたい だからマネジメントを目指してみないか? 今日言いたいこと 6
  • 8. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 私のDIGGLEでの役割の変遷 DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷 8 フェーズ 人数感(内エンジニア) ゴール シード前期 2-3名 (1名) 顧客ニーズ・ペインの特定 シード中期 4-10名(2名) ソリューションの特定( PSF Problem-Solution Fit) シード後期 11-25名(3-4名) ビジネスの確立(PMF Product-Market Fit) シリーズA前期 26-50名(5-10名) ビジネスのグロース 今 51名-
  • 9. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 私のDIGGLEでの役割の変遷 DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷 9
  • 10. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 顧客のペインがないところにビジネスチャンスはない。プロダクトもない。 だから、ターゲット顧客と話すことや観察することが仕事。 私のDIGGLEでの役割の変遷 DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷 10
  • 11. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 私のDIGGLEでの役割の変遷 DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷 11 課題を解決できなければビジネスチャンスはない。プロダクトはない。 課題の芯を⾷った解決策が作るのが仕事。モノを実際に作る。 課題の捉え⽅が違うなど、微妙な場合は即作り直す。DIGGLEの場合は2回ほど⼤規模に作り変えた。
  • 12. Copyright © diggle. All Rights Reserved. ビジネスモデルとして確⽴させなければ、その後の成⻑はない。 周辺課題の解決や、買ってもらうための開発が必要。 ここから再び顧客と向き合う必要が出てくる。PdM的な仕事が多くなる。 私のDIGGLEでの役割の変遷 DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷 12
  • 13. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 私のDIGGLEでの役割の変遷 DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷 13 ビジネスとして成⻑させ株主価値に還元しなければならない。 組織化‧権限委譲を進め、価値をスケールさせる。結果、採⽤が中⼼。 DIGGLEの場合、プロダクトサイドは5→15名規模に変化。 「エンジニア」部分は実装ではなくアーキテクチャに関わる意思決定のみ
  • 14. Copyright © diggle. All Rights Reserved. ビジネスの状況に対して流動的に役割を変えていった ※ ビジネス内容次第 自分はCTOなの?と問われると良くわからない。とにかく事業成長のために色々やってるだけ ビジネス判断は一貫して、精度高く求められる やりながら染み付いた感はある 一番視座が上がったと感じる 企業成長につれて難易度があがる DIGGLEにおける自社状況と役割の変遷 14
  • 16. Copyright © diggle. All Rights Reserved. よくある2元論。 Refactor Management Career 16 Specialist Management Which way do you choose? WTF??
  • 17. Copyright © diggle. All Rights Reserved. よくある2元論。 Refactor Management Career 17 Specialist Management Which way do you choose? シード期の感覚
  • 18. Copyright © diggle. All Rights Reserved. よくある2元論。 Refactor Management Career 18 Specialist Management Which way do you choose? グロース期の感覚
  • 19. Copyright © diggle. All Rights Reserved. マネジメントってなに? Refactor Management Career 19
  • 20. Copyright © diggle. All Rights Reserved. マネジメントは「経営」の一部 (当社における定義) では、経営とは? Refactor Management Career 20
  • 21. Copyright © diggle. All Rights Reserved. ”経営の本質は、他人を通じて事をなすことにある” (伊丹敬之 著 「現場が動き出す会計」より) Refactor Management Career 21
  • 22. Copyright © diggle. All Rights Reserved. Refactor Management Career 22 (⼿段)他⼈を通じて (⽬的)事をなす ビジネス プロダクト 開発プロセス 技術 説明⼒ PM リーダーシップ リソース マネジメント ピープル マネジメント 採⽤ 評価 デザイン General Special
  • 23. Copyright © diggle. All Rights Reserved. Refactor Management Career 23 (⼿段)他⼈を通じて (⽬的)事をなす ビジネス 説明⼒ PM プロダクト 開発プロセス 技術 リーダーシップ リソース マネジメント ピープル マネジメント 採⽤ 評価 General デザイン Special ● 開発現場で何が起きてるか わからない ● 負債解消などの重要度が判 断できない
  • 24. Copyright © diggle. All Rights Reserved. Refactor Management Career 24 ビジネス 説明⼒ PM プロダクト 開発プロセス 技術 リーダーシップ リソース マネジメント ピープル マネジメント 採⽤ 評価 General デザイン Special ● ビジネスと開発を分離させ てしまう ● 開発のための開発のことを 優先してしまう (⼿段)他⼈を通じて (⽬的)事をなす
  • 25. Copyright © diggle. All Rights Reserved. Refactor Management Career 25 (⼿段)他⼈を通じて (⽬的)事をなす ビジネス プロダクト 開発プロセス 技術 説明⼒ PM リーダーシップ リソース マネジメント ピープル マネジメント 採⽤ 評価 デザイン General Special communication decision
  • 26. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 技術力がマネジメントに直結する 「現場を見れること」は非常に強力。 ビジネス視点でより精度良く技術を判断する 技術がわかることは、開発チームからの提案を受け入れること ではない 分かっているからこそ、より適切に取捨選択をする Refactor Management Career 26
  • 28. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 技術のわかる経営者を作り、負のサイクルから脱出する 28 技術に強くない経営 技術に強くないMgr エンジニア 負のサイクル 現場が⾒れない 判断が⽢い 消去法で技術分からない⼈を Mgrにする スペシャリスト志向 経営志向が異質扱い 技術に投資しなくなる Mgrを詰める ROIが出ない 技術のわかる経営層が⽣まれない
  • 29. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 技術のわかる経営者を作り、負のサイクルから脱出する 29 技術に強い経営 技術に強いMgr エンジニア こうしたい 現場を”適切に” ビジネス判断 技術xビジネスのわかる⼈が Mgrになる 経営を志向する⼈が 増える 技術に正しく投資 ROIが出る 経営層に昇格
  • 31. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 技術のわかる経営者を日本に増やす ↓ 技術がビジネスに直結 ↓ 技術投資が活発化 ↓ エンジニアの環境全体が良くなる 今日言いたいこと 31
  • 32. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 技術のわかる経営者を日本に増やしたい だからマネジメントを目指してみないか? 今日言いたいこと 32
  • 33. Copyright © diggle. All Rights Reserved. 33