SlideShare a Scribd company logo
Chrome 
DevTools for beginners 
Version 1.2 
2014/9/4 
第7回HTML5ビギナーズ! 
Toru Yoshikawa (@yoshikawa_̲t)
Who? 
吉川 徹 / Toru Yoshikawa 
@yoshikawa_̲t 
html5j 代表/html5jビギナー部 (副部⻑⾧長) 
Google Developer Experts (Chrome) 
HTML5 Experts.jp エキスパート 
Web先端技術味⾒見見部 (顧問)/⽇日本jQuery 
Mobileユーザー会 (管理理⼈人)/Sublime 
Text 2 Japan Users Group (管理理⼈人)など 
など 
Blog: http://d.hatena.ne.jp/pikotea/
PR: HTML教科書 HTML5レベル1 書きました 
「HTML教科書 HTML5レベル 
1」9/17発売! 
LPIの資格試験「HTML5プロフェッ 
ショナル試験 レベル1」対策本です 
執筆陣: 吉川 徹、秋葉葉 秀樹、窪⽥田 
則⼦子、⽩白⽯石 俊平 
http://www.amazon.co.jp/dp/ 
4798135836/
ChromeでのWeb開発の 
基礎知識識
ブラウザの挙動 
Chrome、Safariは、同じWebkitというレンダリングエンジンで動作するた 
め、ほぼ同様の動作をする(しかし、最近Chromeは、Blinkというエンジン 
にフォークして移⾏行行したため段々と差異異が出てくるものと思われる) 
JavaScriptエンジンはそれぞれ違うので若若⼲干注意(互換性の問題はほとんど 
なし) 
Webkit > JavaScriptCore 
Chrome > V8 (Node.jsもV8を利利⽤用している) 
Firefox > SpiderMonkey 
JavaScript⾼高速化等のTipsはどのエンジンもだいたい同じように効果がある
特殊URL 
chrome:で始まるURLで設定やデバッグ⽤用の有⽤用な情報 
を参照することができる 
chrome://about でURL⼀一覧を表⽰示 
chrome://flags > 各種設定 
chrome://appcache-‐‑‒internals > AppCacheの管理理 
chrome://net-‐‑‒internals > ネットワーク情報 
etc...
Canary ビルド 
HTML5、Chrome Developer Toolsの最新の機能が 
利利⽤用できる 
プロファイルがStableと別になっているので、 
Stableと同時に利利⽤用できる 
新しいので⾒見見た⽬目が若若⼲干異異なることがある 
https://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/ 
browser/canary.html
Canary ビルド 
Chrome Developer Toolsの実験的機能の有効 
chrome://flags 
Settings
Developer Tools
起動⽅方法 
右クリックメニュー「要素の検証」 
ショートカット 
Windows: Ctrl + Shift + I or F12 
Mac:⌥ + ⌘ + I 
右上のメニューアイコンから
機能概要 
Elements … 要素・スタイルの確認・編集 
Resources … ファイル構成・リソース(Web Storageなど)の確認 
Network … ネットワークアクセスの確認・分析 
Sources … ソースファイルの確認・保存、JavaScriptのデバッグ 
Timeline … パフォーマンスの測定と分析 
Profiles … CPU、メモリ状況、CSSセレクターのプロファイル 
Audits … ネットワーク、サイトスピードのチェック・推奨事項 
Console … エラーログ表⽰示、JavaScript・コンソールコマンドの実⾏行行 
(Layers … レイヤーを可視化する ※Experiments with Canary)
その他のパネルの解説 
Chrome Developer Toolsを使いこなそう! 
http://www.slideshare.net/yoshikawa_̲t/chrome-‐‑‒ 
developer-‐‑‒tools-‐‑‒17787728 
Sources 
Timeline 
Profiles
ツールバー 
• コンソール表⽰示 
• 設定 
• ウィンドウ位置変更更 
• 閉じる 
• コンソール 
• grep検索索 
• 各種エミュレート機能 
• レンダリング設定
表⽰示位置変更更 
Dock to right 
Dock to bottom 
Window 
アイコンクリックで切切り替え 
アイコン⻑⾧長押しで、リストがポップアップ
おすすめの設定 
キャッシュを無効 
Ajaxをログ表⽰示
要素を⾒見見つける
要素を⾒見見つける 
(Elementsパネル) 
HTMLビューで要素にマウスカーソルを当ててみる 
右クリックメニュー「要素の検証」 
検索索 
Windows: Ctrl + F 
Mac: ⌘ + F 
インスペクターモード
要素のハイライト
インスペクターモード
要素を編集してみる
編集モード 
右クリックメニュー 
ダブルクリック・タブで移動 
HTML編集のショートカット(F2)
その他の操作 
ドラッグ&ドロップで要素の移動 
要素の削除 
Del 
要素の表⽰示・⾮非表⽰示 
H 
編集内容をもとに戻す 
Windows: Ctrl + Z 
Mac: ⌘ + Z
要素に適⽤用されている 
スタイルを確認・編集する
スタイルの確認と編集 
Computed Style … 要素に適⽤用されているスタイル 
Styles … 要素に適⽤用されているCSSルール 
Metrics … 要素のボックスモデルの状態
Computed Style 
• 親要素から継承されたスタイルを表⽰示 
• 適⽤用されているスタイルの定義を表⽰示 
• 記述位置(該当ファイル)
Metrics
Styles
スタイルの編集・状態の変更更 
(リアルタイムに反映)
その他の操作 
上下キーで値の増減 
Shiftキー押しながら ±10 ずつ 
Altキー押しながら ±0.1 ずつ 
カラーアイコンをクリックでカラーピッカー 
カラーピッカーを出したままサイトにカーソルを合わせると、その箇所の 
カラーを取得できる 
サジェスト 
Ctrl+スペース 
タブで選択、→で決定
サイトのリソース状況を 
確認する
サイトのリソース状況を確認 
する(Resourcesパネル) 
Web SQL 
IndexedDB 
Local Storage 
Session Storage 
Cookies 
Application Cache
クッキーの確認
Local Storageの確認
モバイルのデバッグ
モバイルのデバッグ 
モバイル環境をエミュレートして表⽰示する 
従来の機能から「デバイスモード」へ移⾏行行 
リモートデバッグ
デバイスモード
リモートデバッグ 
Chrome for Android 
ドライバ等のインストールは⼀一切切不不要 
USBケーブルでデバイスを接続(デバッグモード) 
chrome://inspect を表⽰示
その他の⾯面⽩白い機能 
Workspace 
Port forwarding 
Layer Panel 
etc…
まとめ 
DevToolsには、まだまだ説明しきれない便便利利な 
使い⽅方がたくさんあります! 
開発効率率率が⾶飛躍的に向上しますので、まずは是 
⾮非、使ってみて下さい 
⽇日々、いろいろな改善・機能追加がおこなわれて 
いるのでCanaryで試してみましょう
Next Step 
「Chrome Developer Toolsを使いこなそ 
う」 
http://www.slideshare.net/ 
yoshikawa_̲t/chrome-‐‑‒developer-‐‑‒ 
tools-‐‑‒17787728 
続きはChrome本で!(PR) 
Chrome Developer Toolsの使い⽅方につ 
いて100ページ以上にわたって解説 
http://amzn.to/12eKqmt
Thank you!! 
(@yoshikawa_̲t)
Resources 
https://developers.google.com/chrome-‐‑‒ 
developer-‐‑‒tools/ 
https://developers.google.com/live/chrome/ 
http://anti-‐‑‒code.com/devtools-‐‑‒cheatsheet/

More Related Content

What's hot

モバイル時代のWebパフォーマンス
モバイル時代のWebパフォーマンスモバイル時代のWebパフォーマンス
モバイル時代のWebパフォーマンス
yoshikawa_t
 
第1回windows phoneアプリ開発のハンズオンセミナー
第1回windows phoneアプリ開発のハンズオンセミナー第1回windows phoneアプリ開発のハンズオンセミナー
第1回windows phoneアプリ開発のハンズオンセミナー
hyoromo
 
BNN CAMP vol.3  インタラクションデザインの現在―プログラミング初心者のためのopenFrameworks入門 1
BNN CAMP vol.3  インタラクションデザインの現在―プログラミング初心者のためのopenFrameworks入門 1BNN CAMP vol.3  インタラクションデザインの現在―プログラミング初心者のためのopenFrameworks入門 1
BNN CAMP vol.3  インタラクションデザインの現在―プログラミング初心者のためのopenFrameworks入門 1Atsushi Tadokoro
 
TechFeedというテクノロジーキュレーションサービスを作った話
TechFeedというテクノロジーキュレーションサービスを作った話TechFeedというテクノロジーキュレーションサービスを作った話
TechFeedというテクノロジーキュレーションサービスを作った話
yoshikawa_t
 
いまさら聞けないCSSレイアウト入門
いまさら聞けないCSSレイアウト入門いまさら聞けないCSSレイアウト入門
いまさら聞けないCSSレイアウト入門
yoshikawa_t
 
coma - creator’s talk session: Code - openFrameworks
coma - creator’s talk session: Code - openFrameworkscoma - creator’s talk session: Code - openFrameworks
coma - creator’s talk session: Code - openFrameworksAtsushi Tadokoro
 
View Customize Pluginで出来ること
View Customize Pluginで出来ることView Customize Pluginで出来ること
View Customize Pluginで出来ること
onozaty
 
少しゆるめなBlender勉強会LT
少しゆるめなBlender勉強会LT少しゆるめなBlender勉強会LT
少しゆるめなBlender勉強会LT
naotaro0123
 
Haml 学習コース 初級編
Haml 学習コース 初級編Haml 学習コース 初級編
Haml 学習コース 初級編
介翔 鈴木
 
いまさら聞けないHTML5概要
いまさら聞けないHTML5概要いまさら聞けないHTML5概要
いまさら聞けないHTML5概要yoshikawa_t
 
etckeeperをopenSUSEの公式リポジトリに入れたいぞ!
etckeeperをopenSUSEの公式リポジトリに入れたいぞ!etckeeperをopenSUSEの公式リポジトリに入れたいぞ!
etckeeperをopenSUSEの公式リポジトリに入れたいぞ!
Mitsutoshi Nakano
 

What's hot (11)

モバイル時代のWebパフォーマンス
モバイル時代のWebパフォーマンスモバイル時代のWebパフォーマンス
モバイル時代のWebパフォーマンス
 
第1回windows phoneアプリ開発のハンズオンセミナー
第1回windows phoneアプリ開発のハンズオンセミナー第1回windows phoneアプリ開発のハンズオンセミナー
第1回windows phoneアプリ開発のハンズオンセミナー
 
BNN CAMP vol.3  インタラクションデザインの現在―プログラミング初心者のためのopenFrameworks入門 1
BNN CAMP vol.3  インタラクションデザインの現在―プログラミング初心者のためのopenFrameworks入門 1BNN CAMP vol.3  インタラクションデザインの現在―プログラミング初心者のためのopenFrameworks入門 1
BNN CAMP vol.3  インタラクションデザインの現在―プログラミング初心者のためのopenFrameworks入門 1
 
TechFeedというテクノロジーキュレーションサービスを作った話
TechFeedというテクノロジーキュレーションサービスを作った話TechFeedというテクノロジーキュレーションサービスを作った話
TechFeedというテクノロジーキュレーションサービスを作った話
 
いまさら聞けないCSSレイアウト入門
いまさら聞けないCSSレイアウト入門いまさら聞けないCSSレイアウト入門
いまさら聞けないCSSレイアウト入門
 
coma - creator’s talk session: Code - openFrameworks
coma - creator’s talk session: Code - openFrameworkscoma - creator’s talk session: Code - openFrameworks
coma - creator’s talk session: Code - openFrameworks
 
View Customize Pluginで出来ること
View Customize Pluginで出来ることView Customize Pluginで出来ること
View Customize Pluginで出来ること
 
少しゆるめなBlender勉強会LT
少しゆるめなBlender勉強会LT少しゆるめなBlender勉強会LT
少しゆるめなBlender勉強会LT
 
Haml 学習コース 初級編
Haml 学習コース 初級編Haml 学習コース 初級編
Haml 学習コース 初級編
 
いまさら聞けないHTML5概要
いまさら聞けないHTML5概要いまさら聞けないHTML5概要
いまさら聞けないHTML5概要
 
etckeeperをopenSUSEの公式リポジトリに入れたいぞ!
etckeeperをopenSUSEの公式リポジトリに入れたいぞ!etckeeperをopenSUSEの公式リポジトリに入れたいぞ!
etckeeperをopenSUSEの公式リポジトリに入れたいぞ!
 

Similar to Chrome DevTools for beginners v1.2

モバイル時代のWebパフォーマンスTips
モバイル時代のWebパフォーマンスTipsモバイル時代のWebパフォーマンスTips
モバイル時代のWebパフォーマンスTips
yoshikawa_t
 
【開発準備】GoogleChromeの使い方
【開発準備】GoogleChromeの使い方【開発準備】GoogleChromeの使い方
【開発準備】GoogleChromeの使い方
UTAGE
 
Chrome apps for mobile 概要
Chrome apps for mobile 概要Chrome apps for mobile 概要
Chrome apps for mobile 概要
yoshikawa_t
 
HTML5の話
HTML5の話HTML5の話
HTML5の話
Hiroyuki Nozaki
 
Devtools.next
Devtools.nextDevtools.next
Devtools.next
yoshikawa_t
 
WebComponentsとPolymerを使ってみた
WebComponentsとPolymerを使ってみたWebComponentsとPolymerを使ってみた
WebComponentsとPolymerを使ってみた
Nakazawa Yuichi
 
Firefox DevTools
Firefox DevToolsFirefox DevTools
Firefox DevTools
dynamis
 
最近のブラウザ状況
最近のブラウザ状況最近のブラウザ状況
最近のブラウザ状況
yoshikawa_t
 
HTML5: New capabilities, new markup
HTML5: New capabilities, new markupHTML5: New capabilities, new markup
HTML5: New capabilities, new markup
ourmaninjapan
 
Chrome Apps & Chromeウェブストア概要
Chrome Apps & Chromeウェブストア概要Chrome Apps & Chromeウェブストア概要
Chrome Apps & Chromeウェブストア概要
yoshikawa_t
 
初めてのHtml5 20120612
初めてのHtml5 20120612初めてのHtml5 20120612
初めてのHtml5 20120612yohei iwakura
 
Developer tools
Developer toolsDeveloper tools
Developer tools
OWASP Nagoya
 
今日からはじめるHTML5 ver.2012
今日からはじめるHTML5 ver.2012今日からはじめるHTML5 ver.2012
今日からはじめるHTML5 ver.2012
Yasuhito Yabe
 
Sencha touchのはじめかた
Sencha touchのはじめかたSencha touchのはじめかた
Sencha touchのはじめかた
Yuki Naotori
 
これからのモバイルWebと最新動向
これからのモバイルWebと最新動向これからのモバイルWebと最新動向
これからのモバイルWebと最新動向
yoshikawa_t
 
【Unite 2018 Tokyo】エディター拡張マニアクス2018
【Unite 2018 Tokyo】エディター拡張マニアクス2018【Unite 2018 Tokyo】エディター拡張マニアクス2018
【Unite 2018 Tokyo】エディター拡張マニアクス2018
Unity Technologies Japan K.K.
 
Chrome Extensionで スクリーンシェアをやってみる
Chrome ExtensionでスクリーンシェアをやってみるChrome Extensionでスクリーンシェアをやってみる
Chrome Extensionで スクリーンシェアをやってみる
Yusuke Naka
 
メディア芸術基礎 II HTML5とは何か? HTML5、はじめの一歩
メディア芸術基礎 II HTML5とは何か? HTML5、はじめの一歩メディア芸術基礎 II HTML5とは何か? HTML5、はじめの一歩
メディア芸術基礎 II HTML5とは何か? HTML5、はじめの一歩Atsushi Tadokoro
 
HTML5 のお話
HTML5 のお話HTML5 のお話
HTML5 のお話
tomo_masakura
 

Similar to Chrome DevTools for beginners v1.2 (20)

モバイル時代のWebパフォーマンスTips
モバイル時代のWebパフォーマンスTipsモバイル時代のWebパフォーマンスTips
モバイル時代のWebパフォーマンスTips
 
【開発準備】GoogleChromeの使い方
【開発準備】GoogleChromeの使い方【開発準備】GoogleChromeの使い方
【開発準備】GoogleChromeの使い方
 
Chrome apps for mobile 概要
Chrome apps for mobile 概要Chrome apps for mobile 概要
Chrome apps for mobile 概要
 
HTML5の話
HTML5の話HTML5の話
HTML5の話
 
Devtools.next
Devtools.nextDevtools.next
Devtools.next
 
WebComponentsとPolymerを使ってみた
WebComponentsとPolymerを使ってみたWebComponentsとPolymerを使ってみた
WebComponentsとPolymerを使ってみた
 
Firefox DevTools
Firefox DevToolsFirefox DevTools
Firefox DevTools
 
最近のブラウザ状況
最近のブラウザ状況最近のブラウザ状況
最近のブラウザ状況
 
HTML5: New capabilities, new markup
HTML5: New capabilities, new markupHTML5: New capabilities, new markup
HTML5: New capabilities, new markup
 
Chrome Apps & Chromeウェブストア概要
Chrome Apps & Chromeウェブストア概要Chrome Apps & Chromeウェブストア概要
Chrome Apps & Chromeウェブストア概要
 
初めてのHtml5 20120612
初めてのHtml5 20120612初めてのHtml5 20120612
初めてのHtml5 20120612
 
Developer tools
Developer toolsDeveloper tools
Developer tools
 
今日からはじめるHTML5 ver.2012
今日からはじめるHTML5 ver.2012今日からはじめるHTML5 ver.2012
今日からはじめるHTML5 ver.2012
 
Sencha touchのはじめかた
Sencha touchのはじめかたSencha touchのはじめかた
Sencha touchのはじめかた
 
Java Script4
Java Script4Java Script4
Java Script4
 
これからのモバイルWebと最新動向
これからのモバイルWebと最新動向これからのモバイルWebと最新動向
これからのモバイルWebと最新動向
 
【Unite 2018 Tokyo】エディター拡張マニアクス2018
【Unite 2018 Tokyo】エディター拡張マニアクス2018【Unite 2018 Tokyo】エディター拡張マニアクス2018
【Unite 2018 Tokyo】エディター拡張マニアクス2018
 
Chrome Extensionで スクリーンシェアをやってみる
Chrome ExtensionでスクリーンシェアをやってみるChrome Extensionでスクリーンシェアをやってみる
Chrome Extensionで スクリーンシェアをやってみる
 
メディア芸術基礎 II HTML5とは何か? HTML5、はじめの一歩
メディア芸術基礎 II HTML5とは何か? HTML5、はじめの一歩メディア芸術基礎 II HTML5とは何か? HTML5、はじめの一歩
メディア芸術基礎 II HTML5とは何か? HTML5、はじめの一歩
 
HTML5 のお話
HTML5 のお話HTML5 のお話
HTML5 のお話
 

More from yoshikawa_t

Ionicで作るTechfeed
Ionicで作るTechfeedIonicで作るTechfeed
Ionicで作るTechfeed
yoshikawa_t
 
Chrome DevTools Awesome 10 Features +1
Chrome DevTools Awesome 10 Features +1Chrome DevTools Awesome 10 Features +1
Chrome DevTools Awesome 10 Features +1
yoshikawa_t
 
オフラインWebアプリの再到来で今、再び注目されるAPIの本命 ーJavaScript SQL-like database
オフラインWebアプリの再到来で今、再び注目されるAPIの本命 ーJavaScript SQL-like databaseオフラインWebアプリの再到来で今、再び注目されるAPIの本命 ーJavaScript SQL-like database
オフラインWebアプリの再到来で今、再び注目されるAPIの本命 ーJavaScript SQL-like database
yoshikawa_t
 
jQuery Mobile is not dead!
jQuery Mobile is not dead!jQuery Mobile is not dead!
jQuery Mobile is not dead!
yoshikawa_t
 
HTML5開発最前線
HTML5開発最前線HTML5開発最前線
HTML5開発最前線
yoshikawa_t
 
Chrome Apps のデバイスAPI
Chrome Apps のデバイスAPIChrome Apps のデバイスAPI
Chrome Apps のデバイスAPI
yoshikawa_t
 
Chrome Apps 概要
Chrome Apps 概要Chrome Apps 概要
Chrome Apps 概要
yoshikawa_t
 
Html5概要 & デモ
Html5概要 & デモHtml5概要 & デモ
Html5概要 & デモ
yoshikawa_t
 
Sencha touch vs j query mobile
Sencha touch vs j query mobileSencha touch vs j query mobile
Sencha touch vs j query mobileyoshikawa_t
 
Let's begin WebRTC
Let's begin WebRTCLet's begin WebRTC
Let's begin WebRTC
yoshikawa_t
 
jQuery Mobile 1.3 最新情報
jQuery Mobile 1.3 最新情報jQuery Mobile 1.3 最新情報
jQuery Mobile 1.3 最新情報
yoshikawa_t
 
jQuery Mobileカスタマイズ自由自在 v1.2
jQuery Mobileカスタマイズ自由自在 v1.2jQuery Mobileカスタマイズ自由自在 v1.2
jQuery Mobileカスタマイズ自由自在 v1.2
yoshikawa_t
 
jQuery Mobileバレしないモバイルサイトの作り方
jQuery Mobileバレしないモバイルサイトの作り方jQuery Mobileバレしないモバイルサイトの作り方
jQuery Mobileバレしないモバイルサイトの作り方
yoshikawa_t
 

More from yoshikawa_t (13)

Ionicで作るTechfeed
Ionicで作るTechfeedIonicで作るTechfeed
Ionicで作るTechfeed
 
Chrome DevTools Awesome 10 Features +1
Chrome DevTools Awesome 10 Features +1Chrome DevTools Awesome 10 Features +1
Chrome DevTools Awesome 10 Features +1
 
オフラインWebアプリの再到来で今、再び注目されるAPIの本命 ーJavaScript SQL-like database
オフラインWebアプリの再到来で今、再び注目されるAPIの本命 ーJavaScript SQL-like databaseオフラインWebアプリの再到来で今、再び注目されるAPIの本命 ーJavaScript SQL-like database
オフラインWebアプリの再到来で今、再び注目されるAPIの本命 ーJavaScript SQL-like database
 
jQuery Mobile is not dead!
jQuery Mobile is not dead!jQuery Mobile is not dead!
jQuery Mobile is not dead!
 
HTML5開発最前線
HTML5開発最前線HTML5開発最前線
HTML5開発最前線
 
Chrome Apps のデバイスAPI
Chrome Apps のデバイスAPIChrome Apps のデバイスAPI
Chrome Apps のデバイスAPI
 
Chrome Apps 概要
Chrome Apps 概要Chrome Apps 概要
Chrome Apps 概要
 
Html5概要 & デモ
Html5概要 & デモHtml5概要 & デモ
Html5概要 & デモ
 
Sencha touch vs j query mobile
Sencha touch vs j query mobileSencha touch vs j query mobile
Sencha touch vs j query mobile
 
Let's begin WebRTC
Let's begin WebRTCLet's begin WebRTC
Let's begin WebRTC
 
jQuery Mobile 1.3 最新情報
jQuery Mobile 1.3 最新情報jQuery Mobile 1.3 最新情報
jQuery Mobile 1.3 最新情報
 
jQuery Mobileカスタマイズ自由自在 v1.2
jQuery Mobileカスタマイズ自由自在 v1.2jQuery Mobileカスタマイズ自由自在 v1.2
jQuery Mobileカスタマイズ自由自在 v1.2
 
jQuery Mobileバレしないモバイルサイトの作り方
jQuery Mobileバレしないモバイルサイトの作り方jQuery Mobileバレしないモバイルサイトの作り方
jQuery Mobileバレしないモバイルサイトの作り方
 

Recently uploaded

生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
Hideo Kashioka
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Hirotaka Kawata
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 

Recently uploaded (13)

生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
実体験に基づく、成功するスクラム vs 失敗するスクラム 何が違う? 2024年6月22日
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
Kotest を使って 快適にテストを書こう - KotlinFest 2024
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 

Chrome DevTools for beginners v1.2