SlideShare a Scribd company logo
ポンコツエンジニアの
AZ-400 受験記
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
ビルドテストの自動化編
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
受験までに行ったこと
⚫ Effective DevOpsの本を購入して読む
→DevOpsとは資格のことではない。
→え?(心を折られずに励む)
⚫ Azure DevOpsのセミナーに参加
⚫ Azure DevOpsの自習書を行う
→VSTSの画面との違いに戸惑う
⚫ AKSの自習書を行う
⚫ Microsoft Learn にてコンテナのラーニングパスの実施
自習書は下記のサイトからダウンロードしました。
https://www.microsoft.com/ja-jp/cloud-platform/azure-site-usage
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure DevOpsのサービス群
⚫Boards :
タスク管理
⚫Repos :
ソースコードの変更管理(Git)
⚫Pipline :
ビルドテスト、デプロイの自動化、リリース管理
⚫Artifacts :
Nuget、NPMなどのパッケージ管理
⚫Test Plans :
ソフトウェアの振る舞いやテスト結果を
見ながらテストを行う探索的テスト機能など
→Basic と Test Plan の2つのライセンス形態
→Load Test は2020年3月31日で廃止
プチ情報:最近、Gitに脆弱性が見つかりバージョンアップが推奨されています。
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1223826.html
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
FirstProject
Work item processの選択でBoards
の表示内容が少し異なります。
一番最初は、Boardsで、Featuresと
Backlog itemsの切替が分からず右往
左往
Version controlは「Git」or
「Team Foundation Virsion
Contorol」から選択可能
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Boards(1)
追加したタスクは、承認を経てタスク
のアサインへ
実装したい機能など、場合によっては
技術職以外の方にも分かる単位で記載。
その下にバックログアイテムとして大
項目的なのを追加
追加したバックログアイテムの下に
作業タスクレベルにして追加
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Boards(2)
②スプリントの画面へ移動します。 ①タスクをスプリントに移動します。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Boards(3)
画面右上に「Set dates」があるのでクリッ
クして、スプリントの期間を設定します。
通常は1~2週間を設定します。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(1)
Azure Boardsのスプリントにて「ビルドパイプライン
の作成」タスクを進行中ステータスに変更します。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(2)
プロジェクト設定からAgent
poolを設定しておくと、他のクラ
ウドサービスやVMへのビルドも
可能になるはず?
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(3)
Azure Reposにソースがコミットされたらビルドテストが行われるようにします。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Repos(1)
サンプルコードをクローンします。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Repos(2)
Azure ReposのリポジトリURLを確認してリモートリポジトリに設定します。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Repos(3)
コードをAzure Reposにアップロードする
際に認証が求められます。
Azure Reposにサンプルコードがアップロードされたことが確認できます。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(1)
Azure Reposにコードがpushされたので自動でビルドテストが実行され成功
していることが確認できます。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(2)
ビルドテスト時のログの詳細を確認出来ます。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(3)
ビルドテストの自動化のタスクが終わり、バックログアイテム「継続的イ
ンテグレーション」が完了しました。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(4)
コードを書き変えて、
コミット、プッシュ
する。
パイプラインの実行
状況を確認します。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(5)
ビルドに失敗したこ
とがわかります。
ReposのCommits
を確認するとエラー
箇所が表示されます。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(6)
ソースコードを修正すると再び、ビルドテストに成功したことが分かる。
修正した該当の履歴をクリックするとビルドテストのログが表示される。
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
Azure Pipline(7)
ReposのCommitsを見て
も、コードを修正後、
ビルドテストに成功した
ことを確認出来ます。
該当のCommitsを確認す
ると修正箇所が分かります。
ポンコツエンジニアの
AZ-400 受験記
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
個人的に感じた利点
・CI/CDツールの構築が不要なため楽
・WebAppsと組み合わせると、ブルーグリーン
デプロイメントを容易にしてくれる。
・認証にはAzureADを利用するので、認証及び権限管理
も行いやすい?
⇒O365などを既に導入していればAzureADが存在
するので導入しやすいと思われます。
デプロイ先はAzure以外も指定出来るので、
リリース管理や認証をAzureに纏めてAWSやGCPと
組み合わせも良いのでは?
ポンコツエンジニアの
AZ-400 受験記
DevOpsを使い始める
Azure Boardを使ってタスク管理やソース管理からだけ
初めてみるのも良いかなと。
個人用Wikiを作ってみるのも、オススメとして紹介され
ました。
今週の個人的ステータス状況
→今日時点
ポンコツエンジニアの
AZ-400 受験記
資格取得を検討、勉強中の方へ
落ちることもありますが、諦めずに頑張りましょう!
資格が全てじゃないことも確かですが、決めた目標だったら、周りの声を無視して頑張りましょう!!
(目指す目標が変わる場合もあります。その時は、そこに向かって頑張りましょう!!
ポンコツなので、どれも1回で合格できてない。(涙)
MindhubでExamRetryのバウチャー購入や問題集の購入も検討しましょう。
※私が受験する際はありませんでしたが、AZ-400の問題集も出てきました。
https://jp.mindhub.com/
ポンコツエンジニアの
AZ-400 受験記
AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert
結論と目標
働き方改革の目標の一つである生産性の向上
Azure DevOpsなどのCI/CDツールはエンジニアに
とっての生産性向上ツールになり得る?
その結果として残業時間の削減、コストダウンが図
られる可能性あり?
Azure DevOps or UnityとVS App Center を連携さ
せてモバイルのビルドテストの自動化を出来るよう
になりたい!
ポンコツエンジニアの
AZ-400 受験記
Microsoft Ignite The Tour Osaka
https://www.microsoft.com/ja-jp/ignite-the-tour/osaka
第1回 Microsoft Learn もくもく会 @関西(品川同日開催)
https://mslearn.connpass.com/event/159600/
最後に
Microsoft Learnコレクション Advent Calendar 2019
にAZ-400対策コレクションを纏めております。
https://adventar.org/calendars/4507
2020年1月25日(土)にMicrosoft Learn もくもく会 @関西
(日本マイクロソフト 関西支店)にて開催します。
Microsoft Ignite The Tour Osaka の復習なども兼ねて、
もしよかったら、よろしくお願いします。
自己紹介
・2012年4月 : CCNP
・2012年6月 : モバイルシステム技術検定2級
・2017年10月 : LPIC Level2
・2018年10月 : Microsoft Azure Infrastructure Solutions
・2019年4月 : HTML5 Level2
・2019年10月 : Azure Administrator
・2019年11月 : Azure DevOps Engineer Expert
資格
担当領域
インフラ全般、最近はAzureがメイン
Web Apps、SQL Databaseなど
フリーランスエンジニア
東 健太郎(ひがし けんたろう)
・某金融機関様のオフサイトセンター構築
・セキュリティ関連製品の検証~構築
・Active Directory 移行支援(2003中間 ⇒ 2012)
・Azure移行支援(データ移行、VM構築など)
・BtoB WEB系システム更改支援(オンプレ⇒Azure)
主な経験

More Related Content

What's hot

Azure DevOps
Azure DevOpsAzure DevOps
Azure DevOps
Felipe Artur Feltes
 
分かったうえではじめるCI/CD
分かったうえではじめるCI/CD分かったうえではじめるCI/CD
分かったうえではじめるCI/CD
Yuta Matsumura
 
もしSIerのエンジニアがSRE本を読んだら
もしSIerのエンジニアがSRE本を読んだらもしSIerのエンジニアがSRE本を読んだら
もしSIerのエンジニアがSRE本を読んだら
Tomoki Ando
 
富士ゼロックスのクラウド活用で起こした変革
富士ゼロックスのクラウド活用で起こした変革富士ゼロックスのクラウド活用で起こした変革
富士ゼロックスのクラウド活用で起こした変革
Yuta Watanabe
 
JAZUG #26 AKS backup with Velero
JAZUG #26 AKS backup with VeleroJAZUG #26 AKS backup with Velero
JAZUG #26 AKS backup with Velero
Tetsuya Sodo
 
AWS Black Belt Online Seminar 2017 Amazon Aurora with PostgreSQL Compatibility
AWS Black Belt Online Seminar 2017 Amazon Aurora with PostgreSQL CompatibilityAWS Black Belt Online Seminar 2017 Amazon Aurora with PostgreSQL Compatibility
AWS Black Belt Online Seminar 2017 Amazon Aurora with PostgreSQL Compatibility
Amazon Web Services Japan
 
20201207 AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2020 速報 Part1
20201207 AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2020 速報 Part120201207 AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2020 速報 Part1
20201207 AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2020 速報 Part1
Amazon Web Services Japan
 
第10回solr勉強会 solr cloudの導入事例
第10回solr勉強会 solr cloudの導入事例第10回solr勉強会 solr cloudの導入事例
第10回solr勉強会 solr cloudの導入事例
Ken Hirose
 
【de:code 2020】 今すぐはじめたい SQL Database のかしこい使い分け術 前編
【de:code 2020】 今すぐはじめたい SQL Database のかしこい使い分け術 前編【de:code 2020】 今すぐはじめたい SQL Database のかしこい使い分け術 前編
【de:code 2020】 今すぐはじめたい SQL Database のかしこい使い分け術 前編
日本マイクロソフト株式会社
 
Fargate起動歴1日の男が語る運用の勘どころ
Fargate起動歴1日の男が語る運用の勘どころFargate起動歴1日の男が語る運用の勘どころ
Fargate起動歴1日の男が語る運用の勘どころ
Yuto Komai
 
JPC2018[E4]Microsoft Azure ならこうする、こうできる! ~AWS 技術者向け 最新 Microsoft Azure サービス解説...
JPC2018[E4]Microsoft Azure ならこうする、こうできる! ~AWS 技術者向け 最新 Microsoft Azure サービス解説...JPC2018[E4]Microsoft Azure ならこうする、こうできる! ~AWS 技術者向け 最新 Microsoft Azure サービス解説...
JPC2018[E4]Microsoft Azure ならこうする、こうできる! ~AWS 技術者向け 最新 Microsoft Azure サービス解説...
MPN Japan
 
なぜあなたのプロジェクトのDevSecOpsは形骸化するのか(CloudNative Security Conference 2022)
なぜあなたのプロジェクトのDevSecOpsは形骸化するのか(CloudNative Security Conference 2022)なぜあなたのプロジェクトのDevSecOpsは形骸化するのか(CloudNative Security Conference 2022)
なぜあなたのプロジェクトのDevSecOpsは形骸化するのか(CloudNative Security Conference 2022)
Masaya Tahara
 
エッジコンピューティングで実現できる活用シナリオ3選
エッジコンピューティングで実現できる活用シナリオ3選エッジコンピューティングで実現できる活用シナリオ3選
エッジコンピューティングで実現できる活用シナリオ3選
Jun Ichikawa
 
Azure DevOps CICD Azure SQL / Data Factory
Azure DevOps CICD Azure SQL / Data FactoryAzure DevOps CICD Azure SQL / Data Factory
Azure DevOps CICD Azure SQL / Data Factory
Ryoma Nagata
 
AWS IoTにおけるデバイスへの認証情報のプロビジョニング
AWS IoTにおけるデバイスへの認証情報のプロビジョニングAWS IoTにおけるデバイスへの認証情報のプロビジョニング
AWS IoTにおけるデバイスへの認証情報のプロビジョニング
Amazon Web Services Japan
 
Web App for Containers + Cosmos DBで コンテナ対応したMEANアプリを作ろう!
Web App for Containers + Cosmos DBで コンテナ対応したMEANアプリを作ろう!Web App for Containers + Cosmos DBで コンテナ対応したMEANアプリを作ろう!
Web App for Containers + Cosmos DBで コンテナ対応したMEANアプリを作ろう!
Yoichi Kawasaki
 
Azure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアルAzure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアル
貴志 上坂
 
はじめてのAzure Web App for Containers! -コンテナの基礎から DevOps 環境の構築まで-
はじめてのAzure Web App for Containers! -コンテナの基礎から DevOps 環境の構築まで-はじめてのAzure Web App for Containers! -コンテナの基礎から DevOps 環境の構築まで-
はじめてのAzure Web App for Containers! -コンテナの基礎から DevOps 環境の構築まで-
Saki Homma
 
テスト計画セッション
テスト計画セッションテスト計画セッション
テスト計画セッション
Tomoaki Fukura
 
サーバーワークスのAWS構築自動化の仕組み
サーバーワークスのAWS構築自動化の仕組みサーバーワークスのAWS構築自動化の仕組み
サーバーワークスのAWS構築自動化の仕組み
Akira Nagata
 

What's hot (20)

Azure DevOps
Azure DevOpsAzure DevOps
Azure DevOps
 
分かったうえではじめるCI/CD
分かったうえではじめるCI/CD分かったうえではじめるCI/CD
分かったうえではじめるCI/CD
 
もしSIerのエンジニアがSRE本を読んだら
もしSIerのエンジニアがSRE本を読んだらもしSIerのエンジニアがSRE本を読んだら
もしSIerのエンジニアがSRE本を読んだら
 
富士ゼロックスのクラウド活用で起こした変革
富士ゼロックスのクラウド活用で起こした変革富士ゼロックスのクラウド活用で起こした変革
富士ゼロックスのクラウド活用で起こした変革
 
JAZUG #26 AKS backup with Velero
JAZUG #26 AKS backup with VeleroJAZUG #26 AKS backup with Velero
JAZUG #26 AKS backup with Velero
 
AWS Black Belt Online Seminar 2017 Amazon Aurora with PostgreSQL Compatibility
AWS Black Belt Online Seminar 2017 Amazon Aurora with PostgreSQL CompatibilityAWS Black Belt Online Seminar 2017 Amazon Aurora with PostgreSQL Compatibility
AWS Black Belt Online Seminar 2017 Amazon Aurora with PostgreSQL Compatibility
 
20201207 AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2020 速報 Part1
20201207 AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2020 速報 Part120201207 AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2020 速報 Part1
20201207 AWS Black Belt Online Seminar AWS re:Invent 2020 速報 Part1
 
第10回solr勉強会 solr cloudの導入事例
第10回solr勉強会 solr cloudの導入事例第10回solr勉強会 solr cloudの導入事例
第10回solr勉強会 solr cloudの導入事例
 
【de:code 2020】 今すぐはじめたい SQL Database のかしこい使い分け術 前編
【de:code 2020】 今すぐはじめたい SQL Database のかしこい使い分け術 前編【de:code 2020】 今すぐはじめたい SQL Database のかしこい使い分け術 前編
【de:code 2020】 今すぐはじめたい SQL Database のかしこい使い分け術 前編
 
Fargate起動歴1日の男が語る運用の勘どころ
Fargate起動歴1日の男が語る運用の勘どころFargate起動歴1日の男が語る運用の勘どころ
Fargate起動歴1日の男が語る運用の勘どころ
 
JPC2018[E4]Microsoft Azure ならこうする、こうできる! ~AWS 技術者向け 最新 Microsoft Azure サービス解説...
JPC2018[E4]Microsoft Azure ならこうする、こうできる! ~AWS 技術者向け 最新 Microsoft Azure サービス解説...JPC2018[E4]Microsoft Azure ならこうする、こうできる! ~AWS 技術者向け 最新 Microsoft Azure サービス解説...
JPC2018[E4]Microsoft Azure ならこうする、こうできる! ~AWS 技術者向け 最新 Microsoft Azure サービス解説...
 
なぜあなたのプロジェクトのDevSecOpsは形骸化するのか(CloudNative Security Conference 2022)
なぜあなたのプロジェクトのDevSecOpsは形骸化するのか(CloudNative Security Conference 2022)なぜあなたのプロジェクトのDevSecOpsは形骸化するのか(CloudNative Security Conference 2022)
なぜあなたのプロジェクトのDevSecOpsは形骸化するのか(CloudNative Security Conference 2022)
 
エッジコンピューティングで実現できる活用シナリオ3選
エッジコンピューティングで実現できる活用シナリオ3選エッジコンピューティングで実現できる活用シナリオ3選
エッジコンピューティングで実現できる活用シナリオ3選
 
Azure DevOps CICD Azure SQL / Data Factory
Azure DevOps CICD Azure SQL / Data FactoryAzure DevOps CICD Azure SQL / Data Factory
Azure DevOps CICD Azure SQL / Data Factory
 
AWS IoTにおけるデバイスへの認証情報のプロビジョニング
AWS IoTにおけるデバイスへの認証情報のプロビジョニングAWS IoTにおけるデバイスへの認証情報のプロビジョニング
AWS IoTにおけるデバイスへの認証情報のプロビジョニング
 
Web App for Containers + Cosmos DBで コンテナ対応したMEANアプリを作ろう!
Web App for Containers + Cosmos DBで コンテナ対応したMEANアプリを作ろう!Web App for Containers + Cosmos DBで コンテナ対応したMEANアプリを作ろう!
Web App for Containers + Cosmos DBで コンテナ対応したMEANアプリを作ろう!
 
Azure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアルAzure API Management 俺的マニュアル
Azure API Management 俺的マニュアル
 
はじめてのAzure Web App for Containers! -コンテナの基礎から DevOps 環境の構築まで-
はじめてのAzure Web App for Containers! -コンテナの基礎から DevOps 環境の構築まで-はじめてのAzure Web App for Containers! -コンテナの基礎から DevOps 環境の構築まで-
はじめてのAzure Web App for Containers! -コンテナの基礎から DevOps 環境の構築まで-
 
テスト計画セッション
テスト計画セッションテスト計画セッション
テスト計画セッション
 
サーバーワークスのAWS構築自動化の仕組み
サーバーワークスのAWS構築自動化の仕組みサーバーワークスのAWS構築自動化の仕組み
サーバーワークスのAWS構築自動化の仕組み
 

Similar to ポンコツエンジニアのAZ-400受験期

ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (後編)
ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (後編)ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (後編)
ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (後編)
Kentaro Higashi
 
20170629 技術者向けazure stack_paas
20170629 技術者向けazure stack_paas20170629 技術者向けazure stack_paas
20170629 技術者向けazure stack_paas
Shotaro Suzuki
 
20190201 Cloud Native Kansai AKS Azure
20190201 Cloud Native Kansai AKS Azure20190201 Cloud Native Kansai AKS Azure
20190201 Cloud Native Kansai AKS Azure
Issei Hiraoka
 
.NET Core と Docker コンテナー、そして Azure を使用したマイクロサービスのアーキテクチャ
.NET Core と Docker コンテナー、そして Azure を使用したマイクロサービスのアーキテクチャ.NET Core と Docker コンテナー、そして Azure を使用したマイクロサービスのアーキテクチャ
.NET Core と Docker コンテナー、そして Azure を使用したマイクロサービスのアーキテクチャ
Akira Inoue
 
はじめての Azure 開発
はじめての Azure 開発はじめての Azure 開発
はじめての Azure 開発
Yoshitaka Seo
 
【de:code 2020】 アマダの Azure への取り組みと DevOPS・MLOPS 環境の構築と運用
【de:code 2020】 アマダの Azure への取り組みと DevOPS・MLOPS 環境の構築と運用【de:code 2020】 アマダの Azure への取り組みと DevOPS・MLOPS 環境の構築と運用
【de:code 2020】 アマダの Azure への取り組みと DevOPS・MLOPS 環境の構築と運用
日本マイクロソフト株式会社
 
AzureDevOpsの機能解説
AzureDevOpsの機能解説AzureDevOpsの機能解説
AzureDevOpsの機能解説
Makoto Nishimura
 
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しようAzure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
Shinya Nakajima
 
kubernetes on Azure 最新情報
kubernetes on Azure 最新情報kubernetes on Azure 最新情報
kubernetes on Azure 最新情報
Takayoshi Tanaka
 
DevOps on Azure Kubernetes
DevOps on Azure KubernetesDevOps on Azure Kubernetes
DevOps on Azure Kubernetes
Issei Hiraoka
 
【BS13】チーム開発がこんなにも快適に!コーディングもデバッグも GitHub 上で。 GitHub Codespaces で叶えられるシームレスな開発
【BS13】チーム開発がこんなにも快適に!コーディングもデバッグも GitHub 上で。 GitHub Codespaces で叶えられるシームレスな開発【BS13】チーム開発がこんなにも快適に!コーディングもデバッグも GitHub 上で。 GitHub Codespaces で叶えられるシームレスな開発
【BS13】チーム開発がこんなにも快適に!コーディングもデバッグも GitHub 上で。 GitHub Codespaces で叶えられるシームレスな開発
日本マイクロソフト株式会社
 
Azure DevOps 関西 2019 - Overview
Azure DevOps 関西 2019 - OverviewAzure DevOps 関西 2019 - Overview
Azure DevOps 関西 2019 - Overview
Keiji Kamebuchi
 
サイドプロジェクトで使う Azure DevOps
サイドプロジェクトで使う Azure DevOpsサイドプロジェクトで使う Azure DevOps
サイドプロジェクトで使う Azure DevOps
Shuhei Eda
 
クラウド案件の作り方 for azureしなの4周年
クラウド案件の作り方 for azureしなの4周年クラウド案件の作り方 for azureしなの4周年
クラウド案件の作り方 for azureしなの4周年
Kuniteru Asami
 
Spring Boot の Web アプリケーションを Docker に載せて AWS ECS で動かしている話
Spring Boot の Web アプリケーションを Docker に載せて AWS ECS で動かしている話Spring Boot の Web アプリケーションを Docker に載せて AWS ECS で動かしている話
Spring Boot の Web アプリケーションを Docker に載せて AWS ECS で動かしている話
JustSystems Corporation
 
試して学べるクラウド技術! OpenShift
試して学べるクラウド技術! OpenShift試して学べるクラウド技術! OpenShift
試して学べるクラウド技術! OpenShiftEtsuji Nakai
 
AWS Black Belt Online Seminar AWS上のJenkins活用方法
AWS Black Belt Online Seminar AWS上のJenkins活用方法AWS Black Belt Online Seminar AWS上のJenkins活用方法
AWS Black Belt Online Seminar AWS上のJenkins活用方法
Amazon Web Services Japan
 
[Serverless OpenHack Tokyo] Azure Serverless (Japanese)
[Serverless OpenHack Tokyo] Azure Serverless (Japanese)[Serverless OpenHack Tokyo] Azure Serverless (Japanese)
[Serverless OpenHack Tokyo] Azure Serverless (Japanese)
Naoki (Neo) SATO
 
.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化
Takeshi Fukuhara
 
2014.11.01 Dockerことはじめ
2014.11.01 Dockerことはじめ2014.11.01 Dockerことはじめ
2014.11.01 Dockerことはじめ
xyzplus_net
 

Similar to ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (20)

ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (後編)
ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (後編)ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (後編)
ポンコツエンジニアのAZ-400受験期 (後編)
 
20170629 技術者向けazure stack_paas
20170629 技術者向けazure stack_paas20170629 技術者向けazure stack_paas
20170629 技術者向けazure stack_paas
 
20190201 Cloud Native Kansai AKS Azure
20190201 Cloud Native Kansai AKS Azure20190201 Cloud Native Kansai AKS Azure
20190201 Cloud Native Kansai AKS Azure
 
.NET Core と Docker コンテナー、そして Azure を使用したマイクロサービスのアーキテクチャ
.NET Core と Docker コンテナー、そして Azure を使用したマイクロサービスのアーキテクチャ.NET Core と Docker コンテナー、そして Azure を使用したマイクロサービスのアーキテクチャ
.NET Core と Docker コンテナー、そして Azure を使用したマイクロサービスのアーキテクチャ
 
はじめての Azure 開発
はじめての Azure 開発はじめての Azure 開発
はじめての Azure 開発
 
【de:code 2020】 アマダの Azure への取り組みと DevOPS・MLOPS 環境の構築と運用
【de:code 2020】 アマダの Azure への取り組みと DevOPS・MLOPS 環境の構築と運用【de:code 2020】 アマダの Azure への取り組みと DevOPS・MLOPS 環境の構築と運用
【de:code 2020】 アマダの Azure への取り組みと DevOPS・MLOPS 環境の構築と運用
 
AzureDevOpsの機能解説
AzureDevOpsの機能解説AzureDevOpsの機能解説
AzureDevOpsの機能解説
 
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しようAzure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
Azure DevOpsとVisual Studio App CenterをモバイルアプリのCI/CDに活用しよう
 
kubernetes on Azure 最新情報
kubernetes on Azure 最新情報kubernetes on Azure 最新情報
kubernetes on Azure 最新情報
 
DevOps on Azure Kubernetes
DevOps on Azure KubernetesDevOps on Azure Kubernetes
DevOps on Azure Kubernetes
 
【BS13】チーム開発がこんなにも快適に!コーディングもデバッグも GitHub 上で。 GitHub Codespaces で叶えられるシームレスな開発
【BS13】チーム開発がこんなにも快適に!コーディングもデバッグも GitHub 上で。 GitHub Codespaces で叶えられるシームレスな開発【BS13】チーム開発がこんなにも快適に!コーディングもデバッグも GitHub 上で。 GitHub Codespaces で叶えられるシームレスな開発
【BS13】チーム開発がこんなにも快適に!コーディングもデバッグも GitHub 上で。 GitHub Codespaces で叶えられるシームレスな開発
 
Azure DevOps 関西 2019 - Overview
Azure DevOps 関西 2019 - OverviewAzure DevOps 関西 2019 - Overview
Azure DevOps 関西 2019 - Overview
 
サイドプロジェクトで使う Azure DevOps
サイドプロジェクトで使う Azure DevOpsサイドプロジェクトで使う Azure DevOps
サイドプロジェクトで使う Azure DevOps
 
クラウド案件の作り方 for azureしなの4周年
クラウド案件の作り方 for azureしなの4周年クラウド案件の作り方 for azureしなの4周年
クラウド案件の作り方 for azureしなの4周年
 
Spring Boot の Web アプリケーションを Docker に載せて AWS ECS で動かしている話
Spring Boot の Web アプリケーションを Docker に載せて AWS ECS で動かしている話Spring Boot の Web アプリケーションを Docker に載せて AWS ECS で動かしている話
Spring Boot の Web アプリケーションを Docker に載せて AWS ECS で動かしている話
 
試して学べるクラウド技術! OpenShift
試して学べるクラウド技術! OpenShift試して学べるクラウド技術! OpenShift
試して学べるクラウド技術! OpenShift
 
AWS Black Belt Online Seminar AWS上のJenkins活用方法
AWS Black Belt Online Seminar AWS上のJenkins活用方法AWS Black Belt Online Seminar AWS上のJenkins活用方法
AWS Black Belt Online Seminar AWS上のJenkins活用方法
 
[Serverless OpenHack Tokyo] Azure Serverless (Japanese)
[Serverless OpenHack Tokyo] Azure Serverless (Japanese)[Serverless OpenHack Tokyo] Azure Serverless (Japanese)
[Serverless OpenHack Tokyo] Azure Serverless (Japanese)
 
.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化
 
2014.11.01 Dockerことはじめ
2014.11.01 Dockerことはじめ2014.11.01 Dockerことはじめ
2014.11.01 Dockerことはじめ
 

More from Kentaro Higashi

First git ops
First git opsFirst git ops
First git ops
Kentaro Higashi
 
Azure Pipline × Terraform
Azure Pipline × TerraformAzure Pipline × Terraform
Azure Pipline × Terraform
Kentaro Higashi
 
Kubernete超概要
Kubernete超概要Kubernete超概要
Kubernete超概要
Kentaro Higashi
 
First Terraform
First TerraformFirst Terraform
First Terraform
Kentaro Higashi
 
ここが変だよ DR対策
ここが変だよ DR対策ここが変だよ DR対策
ここが変だよ DR対策
Kentaro Higashi
 
こうあって欲しいIaC
こうあって欲しいIaCこうあって欲しいIaC
こうあって欲しいIaC
Kentaro Higashi
 
サーバ仮想化の歴史について
サーバ仮想化の歴史についてサーバ仮想化の歴史について
サーバ仮想化の歴史について
Kentaro Higashi
 
Azure Firewall and Standard Load Balancer Integration
Azure Firewall and Standard Load Balancer IntegrationAzure Firewall and Standard Load Balancer Integration
Azure Firewall and Standard Load Balancer Integration
Kentaro Higashi
 
Visual Studio App Centerを触ってみた!
Visual Studio App Centerを触ってみた!Visual Studio App Centerを触ってみた!
Visual Studio App Centerを触ってみた!
Kentaro Higashi
 
ネコでも分かる?ワードプレス基礎講座
ネコでも分かる?ワードプレス基礎講座ネコでも分かる?ワードプレス基礎講座
ネコでも分かる?ワードプレス基礎講座
Kentaro Higashi
 

More from Kentaro Higashi (10)

First git ops
First git opsFirst git ops
First git ops
 
Azure Pipline × Terraform
Azure Pipline × TerraformAzure Pipline × Terraform
Azure Pipline × Terraform
 
Kubernete超概要
Kubernete超概要Kubernete超概要
Kubernete超概要
 
First Terraform
First TerraformFirst Terraform
First Terraform
 
ここが変だよ DR対策
ここが変だよ DR対策ここが変だよ DR対策
ここが変だよ DR対策
 
こうあって欲しいIaC
こうあって欲しいIaCこうあって欲しいIaC
こうあって欲しいIaC
 
サーバ仮想化の歴史について
サーバ仮想化の歴史についてサーバ仮想化の歴史について
サーバ仮想化の歴史について
 
Azure Firewall and Standard Load Balancer Integration
Azure Firewall and Standard Load Balancer IntegrationAzure Firewall and Standard Load Balancer Integration
Azure Firewall and Standard Load Balancer Integration
 
Visual Studio App Centerを触ってみた!
Visual Studio App Centerを触ってみた!Visual Studio App Centerを触ってみた!
Visual Studio App Centerを触ってみた!
 
ネコでも分かる?ワードプレス基礎講座
ネコでも分かる?ワードプレス基礎講座ネコでも分かる?ワードプレス基礎講座
ネコでも分かる?ワードプレス基礎講座
 

ポンコツエンジニアのAZ-400受験期

  • 1. ポンコツエンジニアの AZ-400 受験記 AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert ビルドテストの自動化編
  • 2. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert 受験までに行ったこと ⚫ Effective DevOpsの本を購入して読む →DevOpsとは資格のことではない。 →え?(心を折られずに励む) ⚫ Azure DevOpsのセミナーに参加 ⚫ Azure DevOpsの自習書を行う →VSTSの画面との違いに戸惑う ⚫ AKSの自習書を行う ⚫ Microsoft Learn にてコンテナのラーニングパスの実施 自習書は下記のサイトからダウンロードしました。 https://www.microsoft.com/ja-jp/cloud-platform/azure-site-usage
  • 3. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure DevOpsのサービス群 ⚫Boards : タスク管理 ⚫Repos : ソースコードの変更管理(Git) ⚫Pipline : ビルドテスト、デプロイの自動化、リリース管理 ⚫Artifacts : Nuget、NPMなどのパッケージ管理 ⚫Test Plans : ソフトウェアの振る舞いやテスト結果を 見ながらテストを行う探索的テスト機能など →Basic と Test Plan の2つのライセンス形態 →Load Test は2020年3月31日で廃止 プチ情報:最近、Gitに脆弱性が見つかりバージョンアップが推奨されています。 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1223826.html
  • 4. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert FirstProject Work item processの選択でBoards の表示内容が少し異なります。 一番最初は、Boardsで、Featuresと Backlog itemsの切替が分からず右往 左往 Version controlは「Git」or 「Team Foundation Virsion Contorol」から選択可能
  • 5. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Boards(1) 追加したタスクは、承認を経てタスク のアサインへ 実装したい機能など、場合によっては 技術職以外の方にも分かる単位で記載。 その下にバックログアイテムとして大 項目的なのを追加 追加したバックログアイテムの下に 作業タスクレベルにして追加
  • 6. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Boards(2) ②スプリントの画面へ移動します。 ①タスクをスプリントに移動します。
  • 7. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Boards(3) 画面右上に「Set dates」があるのでクリッ クして、スプリントの期間を設定します。 通常は1~2週間を設定します。
  • 8. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(1) Azure Boardsのスプリントにて「ビルドパイプライン の作成」タスクを進行中ステータスに変更します。
  • 9. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(2) プロジェクト設定からAgent poolを設定しておくと、他のクラ ウドサービスやVMへのビルドも 可能になるはず?
  • 10. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(3) Azure Reposにソースがコミットされたらビルドテストが行われるようにします。
  • 11. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Repos(1) サンプルコードをクローンします。
  • 12. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Repos(2) Azure ReposのリポジトリURLを確認してリモートリポジトリに設定します。
  • 13. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Repos(3) コードをAzure Reposにアップロードする 際に認証が求められます。 Azure Reposにサンプルコードがアップロードされたことが確認できます。
  • 14. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(1) Azure Reposにコードがpushされたので自動でビルドテストが実行され成功 していることが確認できます。
  • 15. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(2) ビルドテスト時のログの詳細を確認出来ます。
  • 16. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(3) ビルドテストの自動化のタスクが終わり、バックログアイテム「継続的イ ンテグレーション」が完了しました。
  • 17. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(4) コードを書き変えて、 コミット、プッシュ する。 パイプラインの実行 状況を確認します。
  • 18. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(5) ビルドに失敗したこ とがわかります。 ReposのCommits を確認するとエラー 箇所が表示されます。
  • 19. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(6) ソースコードを修正すると再び、ビルドテストに成功したことが分かる。 修正した該当の履歴をクリックするとビルドテストのログが表示される。
  • 20. AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert Azure Pipline(7) ReposのCommitsを見て も、コードを修正後、 ビルドテストに成功した ことを確認出来ます。 該当のCommitsを確認す ると修正箇所が分かります。
  • 21. ポンコツエンジニアの AZ-400 受験記 AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert 個人的に感じた利点 ・CI/CDツールの構築が不要なため楽 ・WebAppsと組み合わせると、ブルーグリーン デプロイメントを容易にしてくれる。 ・認証にはAzureADを利用するので、認証及び権限管理 も行いやすい? ⇒O365などを既に導入していればAzureADが存在 するので導入しやすいと思われます。 デプロイ先はAzure以外も指定出来るので、 リリース管理や認証をAzureに纏めてAWSやGCPと 組み合わせも良いのでは?
  • 24. ポンコツエンジニアの AZ-400 受験記 AZ-400 Azure DevOps Engineer Expert 結論と目標 働き方改革の目標の一つである生産性の向上 Azure DevOpsなどのCI/CDツールはエンジニアに とっての生産性向上ツールになり得る? その結果として残業時間の削減、コストダウンが図 られる可能性あり? Azure DevOps or UnityとVS App Center を連携さ せてモバイルのビルドテストの自動化を出来るよう になりたい!
  • 25. ポンコツエンジニアの AZ-400 受験記 Microsoft Ignite The Tour Osaka https://www.microsoft.com/ja-jp/ignite-the-tour/osaka 第1回 Microsoft Learn もくもく会 @関西(品川同日開催) https://mslearn.connpass.com/event/159600/ 最後に Microsoft Learnコレクション Advent Calendar 2019 にAZ-400対策コレクションを纏めております。 https://adventar.org/calendars/4507 2020年1月25日(土)にMicrosoft Learn もくもく会 @関西 (日本マイクロソフト 関西支店)にて開催します。 Microsoft Ignite The Tour Osaka の復習なども兼ねて、 もしよかったら、よろしくお願いします。
  • 26. 自己紹介 ・2012年4月 : CCNP ・2012年6月 : モバイルシステム技術検定2級 ・2017年10月 : LPIC Level2 ・2018年10月 : Microsoft Azure Infrastructure Solutions ・2019年4月 : HTML5 Level2 ・2019年10月 : Azure Administrator ・2019年11月 : Azure DevOps Engineer Expert 資格 担当領域 インフラ全般、最近はAzureがメイン Web Apps、SQL Databaseなど フリーランスエンジニア 東 健太郎(ひがし けんたろう) ・某金融機関様のオフサイトセンター構築 ・セキュリティ関連製品の検証~構築 ・Active Directory 移行支援(2003中間 ⇒ 2012) ・Azure移行支援(データ移行、VM構築など) ・BtoB WEB系システム更改支援(オンプレ⇒Azure) 主な経験