SlideShare a Scribd company logo
1 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
January
No.1086
2024
1
January
No.1086
2024
1
cover しめ縄づくり
町報 おぶせ 2024( )-1 2
令和6
新
年
あ
け
ま
し
て
お
め
で
と
う
ご
ざ
い
ま
す
。
は
じ
め
に
、
元
日
に
発
生
し
た
能
登
半
島
地
震
で
お
亡
く
な
り
に
な
ら
れ
た
方
の
ご
冥
福
を
心
よ
り
お
祈
り
申
し
上
げ
ま
す
と
と
も
に
、
被
災
さ
れ
た
皆
さ
ま
に
お
見
舞
い
を
申
し
上
げ
ま
す
。
町
で
は
、
長
野
県
市
町
村
災
害
時
相
互
応
援
協
定
に
基
づ
き
被
災
地
の
石
川
県
羽
咋
市
へ
職
員
を
派
遣
し
支
援
活
動
に
従
事
し
て
い
ま
す
。
ま
た
、
役
場
や
健
康
福
祉
セ
ン
タ
ー
で
義
援
金
の
受
付
を
行
っ
て
い
ま
す
。
令
和
元
年
東
日
本
台
風
災
害
で
全
国
か
ら
応
援
を
い
た
だ
い
た
当
町
と
し
て
も
被
災
地
へ
思
い
を
寄
せ
、
引
き
続
き
必
要
な
応
援
を
行
っ
て
ま
い
り
ま
す
。
地
震
は
い
つ
起
こ
る
か
分
か
り
ま
せ
ん
。
あ
ら
た
め
て
災
害
へ
の
備
え
が
大
切
で
あ
る
と
再
認
識
す
る
と
と
も
に
、
町
と
し
て
も
各
自
主
防
災
会
や
町
消
防
団
等
と
協
働
し
な
が
ら
実
践
的
な
各
種
訓
練
に
取
り
組
み
、
地
域
防
災
力
の
強
化
を
目
指
し
て
ま
い
り
ま
す
。
ま
た
、
令
和
4
年
5
月
に
策
定
し
た
「
小
布
施
町
環
境
グ
ラ
ン
ド
デ
ザ
イ
ン
」
に
基
づ
き
、
災
害
の
大
き
な
要
因
と
な
っ
て
い
る
地
球
温
暖
化
対
策
の
推
進
に
向
け
、
地
域
内
に
お
け
る
太
陽
光
発
電
や
木
質
バ
イ
オ
マ
ス
に
よ
る
熱
利
用
、
省
エ
ネ
の
推
進
等
に
取
り
組
ん
で
ま
い
り
ま
す
。
こ
れ
ら
ソ
フ
ト
面
の
対
策
に
加
え
、
ゲ
リ
ラ
豪
雨
や
大
雨
対
策
と
し
て
計
画
的
に
浸
透
ま
す
や
水
路
等
の
整
備
を
推
進
す
る
と
と
も
に
、
本
年
3
月
に
更
新
完
了
予
定
と
な
っ
て
い
る
新
た
な
低
区
配
水
池
の
稼
働
に
よ
り
安
心
安
全
な
水
道
水
を
供
給
し
て
ま
い
り
ま
す
。
町
の
基
幹
産
業
で
あ
る
農
業
に
お
い
て
も
、
凍
霜
害
を
は
じ
め
と
し
た
気
象
災
害
が
頻
発
し
て
い
る
こ
と
か
ら
、
重
点
的
に
対
策
の
強
化
を
図
っ
て
ま
い
り
ま
す
。
町
の
産
業
振
興
に
向
け
て
は
、
引
き
続
き
農
商
工
連
携
や
首
都
圏
等
に
お
け
る
P
R
を
積
極
的
に
行
う
と
と
も
に
、
ア
フ
タ
ー
コ
ロ
ナ
時
代
の
観
光
誘
客
の
あ
り
方
を
事
業
者
の
皆
さ
ま
と
議
論
し
な
が
ら
具
体
的
な
取
り
組
み
に
つ
な
げ
て
ま
い
り
ま
す
。
高
齢
者
の
皆
さ
ま
が
、
住
み
慣
れ
た
地
域
で
生
き
が
い
や
楽
し
み
、
人
と
の
つ
な
が
り
を
も
っ
て
生
活
で
き
る
環
境
づ
く
り
に
向
け
て
、
地
域
に
お
け
る
支
え
合
い
の
組
織
づ
く
り
を
さ
ら
に
充
実
、
発
展
さ
せ
て
ま
い
り
ま
す
。
ま
た
、
健
康
診
査
受
診
率
の
向
上
や
保
健
指
導
の
強
化
を
図
る
な
ど
、
町
民
の
皆
さ
ま
の
健
康
づ
く
り
や
介
護
予
防
活
動
の
サ
ポ
ー
ト
を
行
っ
て
ま
い
り
ま
す
。
本
年
4
月
よ
り
子
育
て
世
帯
へ
の
支
援
や
相
談
機
能
の
拡
充
、
幼
保
小
中
で
の
切
れ
目
な
い
支
援
の
強
化
を
図
る
た
め
に
、
「
子
ど
も
家
庭
支
援
セ
ン
タ
ー
」
(
仮
称
)
を
設
置
し
、
さ
ま
ざ
ま
な
悩
み
を
抱
え
る
子
育
て
世
帯
へ
の
支
援
を
ワ
ン
ス
ト
ッ
プ
で
行
う
体
制
づ
く
り
に
取
り
組
ん
で
ま
い
り
ま
す
。
令
和
6
年
は
、
私
に
と
っ
て
町
長
任
期
の
最
終
年
で
す
。
ま
た
、
令
和
2
年
度
よ
り
ス
タ
ー
ト
し
て
い
る
第
六
次
小
布
施
町
総
合
計
画
の
計
画
期
間
の
最
終
年
度
を
迎
え
、
町
制
施
行
70
周
年
を
迎
え
る
節
目
の
年
で
も
あ
り
ま
す
。
こ
れ
ま
で
の
取
り
組
み
の
進
捗
状
況
や
課
題
を
整
理
し
な
が
ら
、
町
民
の
皆
さ
ま
と
の
「
つ
な
が
り
」
を
大
切
に
し
、
新
た
な
中
長
期
ビ
ジ
ョ
ン
を
策
定
し
、
変
化
の
激
し
い
時
代
に
対
応
し
た
町
政
の
推
進
に
取
り
組
ん
で
ま
い
り
ま
す
。
結
び
に
、
皆
さ
ま
の
ご
健
勝
と
ご
多
幸
を
心
か
ら
ご
祈
念
申
し
上
げ
る
と
と
も
に
、
町
政
の
伸
展
に
向
け
て
引
き
続
き
ご
支
援
を
賜
り
ま
す
よ
う
お
願
い
申
し
上
げ
、
新
年
の
ご
あ
い
さ
つ
と
い
た
し
ま
す
。
つ
な
が
り
を
大
切
に
、
新
た
な
未
来
ビ
ジ
ョ
ン
を
つ
く
る
1
年
に
小
布
施
町
長
桜
井
昌
季
年頭のごあいさつ
3 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
小布施町この一年
「町報おぶせ」
で紹介した話題を中心に昨年を振り返ります。
2023年
1
2
3
4
9 日 県議会議員一般選挙
16 日 第 18 回境内アート小布施×苗市
22 日 太陽の丘マルシェ(23 日、
29 日~5月6日)
23 日 町議会議員一般選挙
26 日 国立長野高専との包括連携協定締結
2日 新春歩き初め会
8日 二十歳を祝う集い
14 日 安市
(~ 15 日)
22 日 消防出初式兼検閲式
11日 小布施バーチャル町民会議
(~ 3月26日/全4回)
19日 おぶせスタディ講演会
4日 県知事との県民対話集会
12日 第63回分館バドミントン交流大会
2 日 第 49 回人権フェスティバル
2日 ミュージカル
「北斎マンガ」
公演
3日 町総合防災訓練
9日 高井鴻山記念館妖怪夜会
15日 長寿者訪問
(~ 16日)
17日 第41回小山田杯少年少女球技大会
(新種目ボッチャ競技)
24日 まちとしょテラソ物語祭2023
29日 小布施中学校第56回鳳凰祭
(~ 30日)
30 日 おぶせミュージアム・中島千波館
「中島千波作品集」
出版
記念展
『
「日本画家 中島千波」って何者?』
(~ 1月8日)
8日 第54回町民運動会
(5年ぶり)
9日 2023年版
「世界の持続可能な観光地トップ100選」
に選出
14日 小布施六斎市
(~ 15日)
14日 第60回町総合文化祭・作品展
(~ 15日)
21日 秋の雁田山登山
2日 NTT東日本N響コンサート サテライト公演
3日 文化の日表彰式
4日 第60回町総合文化祭・芸能祭
11日 東京小布施会交流会
18日 町立図書館創立100周年
小平奈緒さん講演会
(小布施町スポーツ協会創立50周年記念講演会)
26日 第9回おぶせ能
13日 春の雁田山登山
19日 第14回髙井鴻山生誕祭
21日 歴史民俗資料館春のイベント
27日 第54回栗ガ丘小学校運動会
16日 第20回小布施見にマラソン
29日 子どもみこし大会・くりんこ祭り
(4年ぶり)
11日 第50回町消防技術大会
18日 第35回分館ソフトミニバレーボール交流大会
6日 小布施しあわせ会議
14日 HLAB OBUSEサマースクール
(~ 20日)
26日 第22回小布施音楽祭
(~ 27日)
5
1
2
3
4
5
4
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
1
月
7
日
㊐
、
北
斎
ホ
ー
ル
で
「
令
和
6
年
二
十
歳
を
祝
う
集
い
」
を
開
催
し
ま
し
た
。
式
典
に
は
、
二
十
歳
を
迎
え
た
町
内
在
住
・
町
出
身
者
1
2
1
人
の
う
ち
99
人
が
出
席
し
、
一
緒
に
学
ん
だ
頃
を
懐
か
し
み
、
久
し
ぶ
り
の
再
会
を
喜
ん
で
い
ま
し
た
。
主
催
者
あ
い
さ
つ
で
は
、
桜
井
町
長
が
「
何
事
に
も
誠
意
を
持
っ
て
向
か
っ
て
い
っ
て
ほ
し
い
と
思
い
ま
す
。
失
敗
を
恐
れ
ず
多
く
の
こ
と
を
体
験
し
て
更
な
る
成
長
を
心
か
ら
お
祈
り
し
ま
す
」
と
祝
福
し
ま
し
た
。
ま
た
、
代
表
あ
い
さ
つ
で
は
田
畑
尚
な
お
ひ
ろ
大
さ
ん
が
、
友
人
や
家
族
、
地
域
の
皆
さ
ん
へ
の
感
謝
の
気
持
ち
や
成
人
と
し
て
の
決
意
を
語
り
ま
し
た
。
式
典
終
了
後
、
実
行
委
員
会
主
催
に
よ
る
交
流
会
が
開
催
さ
れ
ま
し
た
。
担
任
の
先
生
方
が
参
加
す
る
な
か
ビ
ン
ゴ
ゲ
ー
ム
が
行
わ
れ
、
久
し
ぶ
り
に
再
会
し
た
恩
師
や
友
人
た
ち
と
楽
し
い
時
間
を
過
ご
し
ま
し
た
。
祝 令和6年
二十歳を祝う集い
~決意を新たに未来へ~
5 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
鈴
す ず き
木 悠
ゆ う
宇さん 大
おおくぼ
窪 連
れん
さん
山
やまもと
本 萌
も も
々さん
井
い で
出 菜
な つ き
月さん
田
た な か
中 琉
る か
雅さん 佐
さ と う
藤 太
たいせい
星さん
Takano Takumi
鶴
つ る た
田 真
ま ひ ろ
大さん
中
なかむら
村 姫
ひ め か
佳さん
畔
上
輝
跡
部
心
花
荒
井
勇
大
飯
塚
哲
朗
飯
沼
琴
葉
池
田
絃
池
田
大
誠
井
出
菜
月
岩
井
鈴
佳
上
原
匠
碓
井
太
智
大
窪
連
大
竹
直
樹
大
田
晃
輔
小
笠
原
光
汰
押
鐘
奏
汰
川
上
紗
空
木
村
広
美
久
保
田
悠
嗣
栗
原
綱
光
黒
岩
勇
希
幸
保
朋
希
小
島
颯
太
小
林
愛
生
小
林
聖
弥
小
林
大
悟
小
林
拓
矢
小
林
虎
ノ
介
小
林
万
記
小
林
ゆ
う
小
林
悠
理
小
林
亮
太
小
山
う
い
る
笹
岡
晃
大
佐
藤
太
星
三
田
桃
子
島
田
琴
美
島
田
美
遊
嶋
田
雄
太
下
田
将
太
新
﨑
光
季
鈴
木
悠
宇
須
山
風
太
須
山
遼
太
関
ひ
よ
り
関
谷
碧
大
関
谷
洸
佑
関
谷
悠
奈
高
柳
真
実
瀧
澤
三
志
朗
武
田
凜
花
竹
節
世
音
花
田
幸
諒
士
田
尻
彩
七
蓼
沼
旺
慈
田
中
咲
希
本
日
は
、
二
十
歳
を
迎
え
た
私
た
ち
の
門
出
に
際
し
て
、
こ
の
よ
う
な
盛
大
な
式
典
を
催
し
て
い
た
だ
き
誠
に
あ
り
が
と
う
ご
ざ
い
ま
す
。
こ
う
し
て
成
人
と
な
り
、
友
人
や
お
世
話
に
な
っ
た
先
生
方
と
再
会
で
き
ま
す
こ
と
を
心
よ
り
う
れ
し
く
思
い
ま
す
。
私
は
現
在
、
東
京
の
大
学
で
多
文
化
共
生
教
育
を
学
ん
で
い
ま
す
。
私
が
こ
の
地
を
離
れ
て
、
最
も
強
く
感
じ
た
の
は
両
親
の
大
き
さ
で
し
た
。
私
の
こ
と
を
ず
っ
と
見
守
り
、
応
援
し
て
く
れ
た
両
親
に
感
謝
の
思
い
を
伝
え
、
自
分
の
言
葉
や
行
動
で
応
え
て
い
き
た
い
と
思
い
ま
す
。
今
後
の
人
生
で
私
た
ち
に
常
に
寄
り
添
っ
て
く
れ
る
の
は
、
友
人
や
家
族
、
地
域
の
方
々
で
あ
る
と
思
い
ま
す
。
こ
の
つ
な
が
り
を
大
切
に
、
社
会
の
一
員
と
し
て
の
責
任
を
果
た
し
て
い
き
た
い
と
思
い
ま
す
。
ま
た
、
皆
さ
ん
と
笑
顔
で
会
え
る
日
を
楽
し
み
に
一
歩
一
歩
前
進
し
て
い
き
ま
す
。
結
び
に
、
今
日
ま
で
私
た
ち
の
こ
と
を
支
え
て
く
だ
さ
っ
た
す
べ
て
の
方
々
に
感
謝
い
た
し
ま
す
。
成
人
と
し
て
の
決
意
を
忘
れ
る
こ
と
な
く
感
謝
の
思
い
を
行
動
に
変
え
、
社
会
に
貢
献
し
て
い
く
こ
と
を
誓
い
成
人
の
言
葉
と
し
ま
す
。
田畑尚大さん
代
表
あ
い
さ
つ
(
要
約
)
二
十
歳
を
迎
え
た
成
人
の
皆
さ
ん
︵
敬
称
略
︑
希
望
者
の
み
掲
載
︑
順
不
同
︶
田
中
琉
雅
田
畑
尚
大
鶴
田
真
大
寺
島
歩
花
德
永
小
春
利
根
川
歩
覇
樋
田
龍
悟
永
井
歩
花
長
井
敦
慎
中
西
駿
司
中
西
嵩
中
西
未
空
中
村
姫
佳
原
航
希
原
大
河
平
井
諒
佑
平
原
日
香
里
平
松
和
樹
福
沢
拓
也
町
田
健
太
町
田
凜
丸
田
沙
々
季
山
口
ゆ
い
山
田
彩
乃
山
本
萌
々
湯
本
駿
幸
吉
沢
瑛
斗
涌
井
え
れ
か
6
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6 6
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
(令和6
(令和6
2 電気をつくれるようになることが、
災害や家計への
「備え」
に
1 電気代の高騰 再注目される
「太陽光発電」
電気料金
(円)
4月 7月 12 月
設置前 19,000 13,000 29,000
設置後 10,000 5,000 12,000
・お住まいの状況
築17 年、
3 人家族、
オール電化
(エアコン暖房)
・ソーラーパネル︓1.3kW
(西面設置)
・蓄電池︓4.2kWh
(室内設置)
屋根ソーラー発電で
「電気の自給自足」
を始めてみませんか
野菜、
日用品、
ガソリン、
光熱費…。
2023 年は何か
と値上がりが多い年になりました。
「いったいどこま
で上がるんだろう」
と不安に思う人も多かったのでは
ないでしょうか。
県内の新聞でも
「燃料高騰で防寒用
品売れ行き好調」
というニュースが報じられるなど、
各家庭でも節約のためにさまざまな工夫をされている
ことがうかがえます。
寒さの厳しい信州では、
特に光熱費が大きな出費で
す。
2022 年 1 月から、国による電気・ガス価格への
対策事業が開始され、
2024 年 4 月分までは値引き
(家
庭向け料金は kWh あたり 3.5 円)
が続きますが、
その
後は値引き幅が縮小される予定です。
もちろん、
防寒対策をすることで、
光熱費を節約す
ることも一案ですが、
いま再び注目されているのが自
宅の屋根にソーラーパネルをつけて、
必要な電気を自
ら発電・利用する
「電気の自給自足
(自家消費)
」
です。
一時期は、
屋根ソーラーをつけて、
売電収入でもう
けるといったモデルが普及しましたが、
国の再エネ電
力固定価格買取金額
(FIT 価格)
が減少を続けている
こともあり、
「屋根ソーラーはもうからないからやっ
ても損」
といったイメージを持たれている人も多い
のではないでしょうか。
しかし、
太陽光発電の電気を
「売」
電するのではなく、
自分のお家で自家消費するこ
とで、
電力会社からの
「買」
電を減らし、
これまでに毎
月数万円かかっていた電気代を大幅に節約することが
期待できます。
初期費用の課題はあるものの、
人生設
計の中で屋根ソーラーや蓄電池の費用を払える時期に
導入できれば、
以降数十年にわたって月々の光熱費を
抑えることができます。
また、
台風や地震など大きな災害があった時に停電
しても、
自家発電できればテレビや冷暖房などを使い
続けることもできます。実際、
2019 年東日本台風災
害の時にも、
屋根ソーラーをつけていた住宅では、
災
害情報をテレビで確認したり、
スマートフォンの充電
ができたことで家族と連絡を取ることができました。
自分で電気をつくることは、
トータルの経済性だけ
でなく、
日々の家計や防災などの面で安心・安全に暮
らせることにもつながっていきます。
電気料金
( 円/kWh)
33.3
27.7
29.6
33.1
35.0
34.6
■家庭用電気料金の推移
2023 年の国による値引きが開始されるまで高騰が
続きました。
(経産省HPより一部抜粋)
規制料金 自由料金
10,000
9,000 円
お得
10,000 5,000
8,000 円
お得
12,000
17,000 円
お得
モデルケース
屋根の上に設置したソーラーパネル
ソーラーパネル設置前と比べ電気料金が安くなっ
ていることがわかります。
※電気料金は千円未満を四捨五入しています。
ま
た、
2023 年 1 月以降の激変緩和措置の効果も含
みます。
室内に設置した蓄電池
7 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
7 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
令和6
町では、
「電気の自給自足」
によって家計や防災
面で安心・安全に暮らせる生活をより多くの町民
の皆さんに実現してもらうため、
屋根ソーラー・蓄
電池に対する補助を実施しています。
一番の課題と
なる初期コストを抑えるため、
国からの交付金を活
用し、
県内でもトップクラスの補助率を設定してい
ます。
また長野県が実施している
「既存住宅エネル
ギー自立化補助金
(既築向け)
」
、
「信州健康ゼロエ
ネ住宅助成金
(新築向け)
」
との併用も可能です。
条
件にもよりますが、
これまでの補助実績では、
上記
すべての補助制度を使い、
4 分の 3 程度のコストで
屋根ソーラーや蓄電池を設置できます。
今年度の補助金は、
予算がなくなり次第終了とな
ります。
例年、
年度末に近づくほど補助金の申請件
数が増えるため、
お早めにご検討ください。
対
象
製
品
太陽光発電システム 蓄電システム
〇蓄電システムとセットで同時導入すること
〇住宅デザインや太陽光設置の施工方法が町の景
観方針に沿っていること
〇発電容量が 10kW 未満であり、
かつ発電した電
気の30%以上が当該住宅で自家消費されること
〇FIT 制度
(固定価格買取制度)
は利用できません
また、
自家消費されなかった余剰電力の活用や
上記自家消費状況の把握については、
町方針へ
の協力に同意いただきます
〇太陽光発電システムとセットで同時購入する
こと
〇定置用に限ります
〇国が実施する補助の対象製品一覧を参考にして
ください
補
助
額
1kW あたり7 万円
※設置する住宅の
「環境デザイン協力基準」
への協
力状況により、
補助減額や補助対象外となる場
合があります
設備費・設置費の1/3
※設備費・設置費の総額を蓄電池容量
(kWh)
で割った価格が 15 万 5 千円を上回る場合は
補助対象外となります
蓄電システム登録済
製品一覧
小布施町の景観と調和した住宅向け太陽光・蓄電池導入推進事業
3 小布施町は長野県内トップクラスの太陽光・蓄電池補助をしています
4 太陽光の導入は一人ではなく、
「プロ」
に相談
既存住宅エネルギー
自立化補助金
(既築向け)
信州健康ゼロエネ住宅
助成金
(新築向け)
自分で調べて検討するのは、
手間で、
難しいもの
です。
自力で調べても、
インターネットの情報はさ
まざまで判断ができずに、
途中で心が折れてしまう
かもしれません。
1 年の見通しを立てたい年初めだ
からこそ、
電気の自給自足で、
毎月の電気代がいく
ら安くなるのか、
何年使えば元が取れそうなのか、
身近な
「プロ」
に相談してみてはいかがでしょうか︖
長野県では、
積極的に屋根ソーラーの普及に取り
組む事業者を
「信州の屋根ソーラー認定事業者」
と
して公表し、
補助対象も認定事業者に設置されたも
のに限定しています
(町の補助は認定事業者に限定
していません)
。
町内でも
「イマイ企画」
と
「ひろは
し電器店」
が、
認定を受けています。
世の中が不安定になっている今こそ、
暮らしの足
元を見つめ直し、
確かな暮らしを私たち自身の手で
つくっていくことが重要です。
まずはその第一歩と
して、
電気代の見直しからはじめてみませんか。
信州の屋根ソーラー
認定事業者
小布施町の景観と調和した
住宅向け太陽光・蓄電池
導入推進事業
各補助制度の詳細はホームページをご覧ください
■問い合わせ 総務課環境防災連携推進室
☎026-214-9209
8
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
小布施町議会 令和5年12月会議の結果報告 審議期間 12月4日~ 15日
●条例の廃止
◇
単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に
関する条例を廃止する条例
当該条例の対象となる職員が不在であり、
また今後
の採用の予定もないため廃止するものです。
◇小布施町下水道事業特別会計条例等を廃止する条例
農業集落排水事業特別会計及び下水道事業特別会
計が企業会計に移行することに伴い、
小布施町下水道
事業特別会計条例等を廃止するものです。
●補正予算
◇一般会計
第5号
〔補正額〕
1億3,000万5千円
〔補正後の額〕
68億6,667万7千円
第6号
〔補正額〕
5,624万円
〔補正後の額〕
69億2,291万7千円
◇国民健康保険特別会計
〔補正額〕
3,940万円
〔補正後の額〕
12億4,842万9千円
◇介護保険特別会計
〔補正額〕
2,658万1千円
〔補正後の額〕
12億4,961万3千円
◇下水道事業特別会計
〔補正額〕
39万9千円
〔補正後の額〕
4億2,460万9千円
◇農業集落排水事業特別会計
〔補正額〕
22万2千円
〔補正後の額〕
2億5,174万6千円
◇水道事業会計
収益的支出 〔補正額〕
105万4千円
〔補正後の額〕
2億1,933万6千円
●指定管理者の指定
◇
小布施総合公園スポーツコミュニティセンターの指定
管理者の指定
 小布施総合公園スポーツコミュニティセンターの指
定管理者を、
次のように指定するものです。
指定期間 令和6年度~令和10年度
(5年間)
指定管理者 
小布施町大字小布施778番地イ
株式会社 松葉屋本店
●固定資産評価審査委員会委員の選任
固定資産評価審査委員会委員の任期満了に伴い、
久保
田明男さん
(上町)
が選任同意されました。
◎議案の概要
●条例の全部改正
◇小布施町農業集落排水処理施設の管理に関する条例
農業集落排水事業特別会計が企業会計に移行する
ことに伴い、
下水道事業の管理者の権限を行う者の
名称を
「管理者」
に改める等、
小布施町農業集落排
水処理施設の設置及び管理に関する条例の全部を改
正するものです。
◇小布施町公共下水道条例
 下水道事業特別会計が企業会計に移行することに
伴い、
下水道事業の管理者の権限を行う者の名称を
「管理者」
に改める等、
小布施町公共下水道条例の全
部を改正するものです。
◇
小布施町水道事業及び下水道事業の設置等に関する
条例
 農業集落排水事業特別会計及び下水道事業特別会
計が企業会計に移行することに伴い、
小布施町水道事
業の設置等に関する条例の全部を改正するものです。
●条例の一部改正
◇
小布施町下水道事業に地方公営企業法の規定の全部
を適用することに伴う関係条例の整備に関する条例
◇
職員の育児休業等に関する条例等の一部を改正する
条例
◇
議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例
の一部を改正する条例
◇
特別職の職員で常勤の者の給与に関する条例の一部
を改正する条例
◇
小布施町職員の給与に関する条例及び一般職の任期
付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例
◇
小布施町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事
業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正す
る条例
 就学前の子どもに関する教育、
保育等の総合的な
提供の推進に関する法律の改正に伴い、
小布施町特
定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に
関する基準を定める条例の一部を改正するものです。
◇
小布施町地域活動支援センターの設置及び管理に関
する条例の一部を改正する条例
◇小布施町国民健康保険税条例の一部を改正する条例
●議案
〇条例の全部改正 3件
(可決)
〇条例の一部改正 8件
(可決)
〇条例の廃止 2件
(可決)
〇令和5年度補正予算 7件
(可決)
○指定管理者の指定 1件
(可決)
○固定資産評価審査委員会委員の選任 1件
(同意)
●選挙
〇選挙管理委員の選挙
〇選挙管理委員補充員の選挙
9 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
な取り組みのあり方について積極的に意見を述べてい
ただける人
※
応募者多数の場合、
「応募理由」
により選考させていただ
きます。
申
込方法 審議会への参加を希望される人は、
下記二次元
コードまたは企画財政課に備えつけの申込書にてお申し
込みください。
問い合わせ 企画財政課企画交流係
☎026-214-9102
小布施町総合計画審議会 委員募集のお知らせ
今年は 7 月 14 日㊐に開催する
『小布施見にマラソ
ン』
に向け、
実行委員会の事務局で実務を行っていま
す。
十数年前まで、
100km マラソンで日本代表を目
指してトレーニングに励み、
ラン
ニングに関する事業も行ってき
ました。今は記録を追求するこ
とからは離れ、
マンサンダルと呼
ばれるサンダルや素足で走るな
ど、
違った楽しみ方を模索してい
ます。今後もよろしくお願いし
ます!
現地取材から記事作成、
編集、
各コミュニティへの配
布まで、
企画財政課の皆さんと町報製作を一緒に行って
います。
首からカメラを下げて、
よくイベント会場を歩き
回っているので見掛けたことのあ
る方がいらっしゃるかもしれませ
ん。
住民の方にコメントをいただこ
うとお声掛けすると、
快く応じてい
ただけるおかげで心穏やかに取材
ができています。
今後ともご協力
いただけると幸いです!よろしくお
願いします。
新しい選挙管理委員が決まりました
選挙管理委員補充員
三田てるみさん
(千両)
、
土屋惠男さん
(山王島)
、
桐原道男さん
(上町)
、
小林つや子さん
(押羽)
委員長に和田信二さん
(中央)
、
委員長代理に越 治雄さん
(林)
町議会12月会議で、
任期満了に伴う選挙管理委員、
同補充員の選挙が行われました。
また、
12月 26 日㊋
に開催された選挙管理委員会で、
委員長に和田信二さんが、
委員長代理に越治雄さんが選出されました。
任期 令和5年12月24日~令和9年12月23日
和田信二さん
(中央) 越 治雄さん
(林) 中山とし江さん
(六川) 田中穂積さん
(雁田)
地域おこし協力隊 ~活動報告の紹介~
北川 司さん 橋本 緑さん
小布施町総合計画審議会 概要
実施日程 初回 3月21日㊍開催
※平日3回程度開催予定
応募締切 2月2日㊎
募集人数 2人以内
委員報酬 1会議あたり3,500円
応募条件
①18歳以上で町内在住、
または在勤であること
②全日程に参加できること
③小布施町の将来のまちづくりに向けたさまざま
町では、
「第七次小布施町総合計画
(令和7年度~
11年度)
」
の策定に取り組みます。
「第七次小布施町総
合計画」
は、
町の将来像を描き、
町が優先的に取り組む
べき地域課題や施策について取りまとめるものです。
この総合計画の策定について審議する小布施町総合計
画審議会を設置しますので、
下記のとおり審議会の委
員を募集します。
10
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
税のお知らせ
2
月
16
日
㊎
か
ら
確
定
申
告
が
始
ま
り
ま
す
。
各
種
申
告
書
は
、
役
場
住
民
税
務
課
税
務
係
に
用
意
し
て
い
ま
す
。
税
務
署
か
ら
届
い
た
人
は
、
そ
の
書
類
を
ご
利
用
く
だ
さ
い
。
■
確
定
申
告
を
す
る
必
要
が
あ
る
人
○
事
業
・
不
動
産
所
得
の
あ
る
人
営
業
、
農
業
等
の
事
業
に
よ
り
生
じ
た
所
得
や
地
代
、
家
賃
な
ど
の
不
動
産
に
よ
る
所
得
が
あ
る
人
○

給
与
所
得
が
あ
り
、
次
の
い
ず
れ
か
に
当
て
は
ま
る
人
①
給
与
の
年
収
が
2
千
万
円
を
超
え
る
②

給
与
以
外
の
所
得
金
額
の
合
計
が
20
万
円
を
超
え
る
③

給
与
を
2
か
所
以
上
か
ら
受
け
て
い
て
、
主
た
る
給
与
以
外
の
収
入
(
ア
ル
バ
イ
ト
な
ど
)
と
他
の
所
得
の
合
計
が
20
万
円
を
超
え
る
[
公
的
年
金
を
受
給
し
て
い
る
皆
さ
ん
]
公
的
年
金
等
に
係
る
収
入
金
額
の
合
計
額
が
4
0
0
万
円
以
下
で
あ
り
、
か
つ
、
公
的
年
金
な
ど
に
係
る
雑
所
得
以
外
の
所
得
金
額
が
20
万
円
以
下
の
場
合
は
、
所
得
税
・
復
興
特
別
所
得
税
の
確
定
申
告
を
す
る
必
要
は
あ
り
ま
せ
ん
。
※

所
得
税
の
確
定
申
告
が
必
要
な
い
場
合
で
あ
っ
て
も
、
住
民
税
の
申
告
が
必
要
な
場
合
が
あ
り
ま
す
。
※

所
得
税
・
復
興
特
別
所
得
税
の
還
付
を
受
け
る
に
は
確
定
申
告
を
す
る
必
要
が
あ
り
ま
す
。
◆
申
告
に
必
要
な
も
の
①
本
人
確
認
書
類
〔
次
の
(1)
ま
た
は
(2)
〕
(1)
マ
イ
ナ
ン
バ
ー
カ
ー
ド
(
表
・
裏
)
の
提
示
(2)
通
知
カ
ー
ド
お
よ
び
身
元
確
認
書
(
運
転
免
許
証
、
健
康
保
険
者
証
)
の
提
示
②

所
得
税
が
還
付
に
な
る
人
は
還
付
先
金
融
機
関
の
口
座
内
容
が
分
か
る
書
類
③
所
得
(
収
入
)
の
分
か
る
書
類

源
泉
徴
収
票
(
原
本
)
、
収
支
内
訳
書
、
各
帳
簿
な
ど
◆
各
種
控
除
と
必
要
な
書
類
○
社
会
保
険
料
控
除

各
機
関
か
ら
発
行
さ
れ
る
支
払
証
明
書
、
領
収
書
な
ど
○
生
命
保
険
料
控
除
、
地
震
保
険
料
控
除
等
保
険
会
社
が
発
行
す
る
支
払
証
明
書
○
住
宅
借
入
金
等
特
別
控
除
【
控
除
1
年
目
の
人
】
①
住
宅
借
入
金
等
特
別
控
除
額
の
計
算
明
細
書
②
借
入
金
の
年
末
残
高
等
証
明
書
③
家
屋
の
登
記
事
項
証
明
書
④

家
屋
の
「
工
事
請
負
契
約
書
」
ま
た
は
「
売
買
契
約
書
」
⑤

住
宅
が
長
期
優
良
住
宅
等
の
認
定
を
受
け
て
い
る
、
土
地
の
購
入
に
係
る
住
宅
借
入
金
等
に
つ
い
て
控
除
を
受
け
る
な
ど
の
場
合
は
、
各
条
件
に
応
じ
た
必
要
書
類
※

詳
し
く
は
、
国
税
庁
ホ
ー
ム
ペ
ー
ジ
を
ご
確
認
く
だ
さ
い
【
控
除
2
年
目
以
降
の
人
】
①
住
宅
借
入
金
等
特
別
控
除
額
の
計
算
明
細
書
②
借
入
金
の
年
末
残
高
等
証
明
書
■
申
告
の
際
の
注
意
◎
収
入
が
な
い
場
合
も
申
告
を
申
告
さ
れ
た
内
容
は
、
所
得
証
明
書
、
国
民
健
康
保
険
税
、
介
護
等
保
険
料
、
各
種
福
祉
手
当
な
ど
の
基
礎
資
料
と
な
り
ま
す
。
申
告
が
な
い
と
所
得
証
明
書
の
発
行
や
正
確
な
保
険
税
(
料
)
の
算
出
、
各
種
福
祉
手
当
の
支
給
が
さ
れ
ま
せ
ん
。
収
入
が
な
い
場
合
も
、
税
務
係
窓
口
に
あ
る
簡
易
申
告
書
に
生
活
状
況
な
ど
を
記
入
し
て
申
告
し
て
く
だ
さ
い
。
◎
扶
養
控
除
を
受
け
る
と
き
配
偶
者
・
扶
養
控
除
な
ど
を
受
け
る
際
は
、
そ
の
人
の
所
得
額
や
、
他
の
人
と
扶
養
控
除
を
重
複
し
て
受
け
て
い
な
い
か
事
前
に
確
認
し
て
く
だ
さ
い
。
◎
医
療
費
控
除
を
受
け
る
皆
さ
ん
へ
領
収
書
の
提
出
が
不
要
と
な
り
、
代
わ
り
に
「
医
療
費
控
除
の
明
細
書
」
の
添
付
が
必
要
と
な
り
ま
し
た
。
な
お
、
税
務
署
か
ら
記
載
内
容
の
確
認
を
求
め
る
場
合
が
あ
り
ま
す
の
で
、
領
収
書
は
5
年
間
保
存
す
る
必
要
が
あ
り
ま
す
。
2
月
16
日
㊎
~
3
月
15
日
㊎
所
得
税
・
町
県
民
税
の
申
告
相
談
が
始
ま
り
ま
す
■

問
い
合
わ
せ
住
民
税
務
課
税
務
係
☎
0
2
6
―
2
1
4
―
9
1
0
3
マイナンバーカードを使って自宅からスマホで確定申告を
〇自宅から24時間いつでも申告できます!
〇画面の案内に沿って入力すれば、
自動計算されます!
〇相談はチャットボットや電話でもできます!
〇スマホのカメラで源泉徴収票が自動入力されます!
〇
マイナポータル連携で、
一部の所得控除などが自動入力
されます
動画で見る
確定申告
確定申告書等
作成コーナー
マイナポータル
連携
11 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
申告相談日程表
会場 小布施町役場2階 第1会議室
時間 午前の部 8:45 ~ 12:00
午後の部 13:00 ~ 16:30
2月16日㊎ 東町
19日㊊ 東町
20日㊋ 上町・中町
21日㊌ 伊勢町・中央
22日㊍ 中扇・横町
25日㊐ 日曜相談日
26日㊊ 福原・栗ガ丘
27日㊋ 大島
28日㊌ 飯田・林
29日㊍ 山王島・北岡
3月1日㊎ 押羽・羽場
4日㊊ 六川・中子塚
5日㊋ 矢島・清水・中条
6日㊌ 松村・水上
7日㊍ 雁田・松の実
8日㊎ 千両・クリトピア
11日㊊ 予備日
12日㊋ 予備日
13日㊌ 予備日
14日㊍ 予備日
15日㊎ 予備日
所得税・個人消費税・贈与税の確定申告会場を開設します
国税庁ホームページ
「確定申告書等作成コーナー」
を用いて、
確定申告会場に出向かなくても、
マイナンバーカードをお持ち
の人はマイナンバーカード対応のスマホまたは IC カードリー
ダライターを利用して、
e-Taxで申告書を提出で
きます。
また、
印刷して郵送等で税務署に提出す
ることもできます。
マイナンバーカードをお持ち
でない人は、
お早めの取得をお願いします。
長野税務署からのお知らせ
■問い合わせ ☎026-234-0111
確定申告などに関するお問い合わせ
国税庁ホームページ
「確定申告特集」
をご利用ください。
e-Tax・作成コーナーの操作などに関するお問い合わせ
e-Tax・作成コーナーヘルプデスク ☎0570-01-5901
受付時間 9:00 ~ 20:00
(月曜~金曜、
休祝日を除く)
※4月2日㊋以降は9:00 ~ 17:00
相談期間 時間 申告会場
2月1日㊍~ 2月15日㊍
(贈与税のみ)
9:00
~
16:00
長野税務署庁舎
2月16日㊎~ 3月15日㊎
若里市民文化ホール
(長野市若里3丁目22-2)
※平日のみ
(2月25日㊐は開設します)
申告会場への入場には当日配布また
は国税庁 LINE 公式アカウントから事
前に取得した入場整理券が必要です。
※確定申告会場では基本的にスマホを
利用して申告書を作成していただき
ます。
※16:00 前に相談受付を終了する場合
があります。
←国税庁LINE
公式アカウント
長野日赤
NHK
ビッグハット
信大工学部
ホクト文化ホール
若里市民文化ホール
申告会場
R19号
R19号
R
1
8
号
R
1
1
7
号
J
R
長
野
駅
※
指定自治会の期日に都合のつかない人は予備日や
日曜相談日にも相談できます。
※
発熱など、
かぜの症状が見られる人は来庁をご遠
慮ください。
確定申告書等
作成コーナー
確定申告には、
ご自宅からスマホ・パソコンでご利用いた
だけるe-Tax・スマホ申告が便利です
障害者控除対象者認定書の申請を受け付けます
身体障害者手帳などの交付を受けていない人でも、
65 歳以
上の町民で要介護 2 以上かつ一定の条件を満たす人は、
確定申
告または住民税の申告の際に
「障害者控除対象者認定書」
を提
出することで納税者本人、
扶養親族が所得税や住民税で
「障害
者控除」
を受けることができます。
認定書が必要な人は役場高
齢者福祉係窓口に申請書を提出してください。
※介護認定の申請等の時に
「障害者控除対象者認定書の送付を
希望する」
と回答され既にお手元に認定書が届いている人は
申請していただく必要はありません。
■問い合わせ 健康福祉課高齢者福祉係
☎026-214-9108
12
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
有
料
広
告
ゲ
ス
ト
ハ
ウ
ス小布施
よ
う
こ
そ小布施の宿り場へ
たいせつなお客様のおも
て
な
し
に
ご利用
く
だ
さ
い。
ツイ
ン2 室(シングルベッ
ド各
2
台)
スイ
ー
ト1 室(セ
ミ
ダブルベッ
ド
2
台 +ソフ
ァベッ
ド
2
台)
◎料金(素泊まり・税込)
ツイ
ン 22,000 円~(2 名様でのご利用)
12,100 円~(1 名様でのご利用)
スイ
ー
ト 55,000 円~(4 名様まで一律)
お問合せ:090‐4706‐9255(木下) 詳細とご予約は⇒
ベッ
ドは
シモンズ社製
です
※朝食は東隣のカフェド 珈茅
(こち)
にてお召し上がりいただけます。
~小布施の大地に一番近い農家の皆さんへ~
農業委員会だより
認定農業者・認定新規就農者
認定農業者・認定新規就農者 その他の農業者
その他の農業者
上限額 10万円 7万円
奨励金 10アール当たり5万円 10アール当たり3万円
補助率 対象経費のうち2/3以内 対象経費のうち2/3以内
〇交付額
■問い合わせ 産業振興課農業振興係
☎026-214-9115
荒廃農地再生対策事業のお知らせ
荒廃農地を再生し利活用を促進するため、
対象農地を
再生し耕作する農業者などに交付金を交付しています。
〇対象となる農地
3 年以上耕作されておらず、
通常の農作業では作物
の栽培が不可能な状態と判断され、
かつ、
小布施町農
地バンクに登録されている農地
〇対象者
対象となる荒廃農地を再生し、
耕作する農業者およ
び法人
(①、
②の条件を満たすこと)
①所有権移転または賃貸借もしくは使用賃借のいず
れかの権利の設定を受けていること
②対象となる荒廃農地を再生し、
その後5年以上継続
して耕作すること
栗の剪
せんてい
定講習会を開催します
栗の剪定を学ぶ講習会を開催します。
大勢の皆さん
ご参加ください。
日時 2月3日㊏ 10:00 ~
講師 桐生忠教さん
(新潟県五泉市低樹高栽培技術者)
場所 町営テニスコート東側 平松幸明さん
(林)
の畑
その他 会場周辺には駐車場はありません。
※会場へお越しの場合、
水路工事のために通行できな
い区間があります。
■問い合わせ 産業振興課農業振興係
☎026-214-9115
〇対象となる経費
①委託費
(業者に再生作業を委託した場合)
②重機
(バックホーなど)
の燃料費
③重機レンタル費
④重機オペレーター費
⑤土壌改良費
(肥料、
有機質資材の投入など)
⑥その他必要と認められる経費
※事業着手前の申請が必要です。
※申請している農地の再生作業が完了しないと、
新たな荒廃農地の申請はできません。
※交付決定後に、計画が変更、中止または廃止に
なった場合は、
別途手続きが必要になります。
13 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
☎ 026-247-2747 Fax 026-247-4504
9:00 ~ 19:00 平日
2月の休館日▶6日㊋、
13日㊋、
20日㊋、
27日㊋
22日㊍
(蔵書整理日)
一年の始まりは、
自分の本当の気持ちと向き合う絶
好のタイミング。
今年はこんな年にしようと意気込む
人や、
新しいことを始めようと考える人も多いと思い
ます。
しかし、
何事もスタートダッシュはついつい頑
張りすぎてしまうもの。
自分でも気付かないうちに、
肩に力が入っているかもしれません。
新年だからと肩
肘張らずに、
本と一緒にゆるりと過ごしていきましょ
う。
テーマは
「脱力」
2月のおはなし会
日 時 内 容
2月 10日㊏ 10:30 ~ お父さんの読み聞かせ会
2月 16日㊎ 15:30 ~ 低学年のおはなし会
2月 24日㊏ 10:30 ~ おはなし会
ホームページ note
司書のひとつかみ
― テラソおススメの本をご紹介します ―
2月のテラソ百選のテーマは
「冬」
です
年越しやお正月、新年会など冬のイベントが
落ち着いてきました。そろそろ春が待ち遠しく
なる頃ですが、百選は念押しの
「冬」
です。冬は
物語とも相性がいい。雪景色はドラマチック!
この時期の北アルプスは最高に美しい。信州の
長い冬を読書で楽しみませんか。
9:00 ~ 17:00 土日祝日
開館時間
『北欧時間』
日暮いんこ・著
『世界音痴』
穂村弘・著
『理由がわかればもっとお
いしい!コーヒーを楽しむ
教科書』
井崎英典・監修
新たに 173 冊
(一般 142 冊、
児童・絵本 31
冊)
の本を迎えました。
ぜひ足をお運びくだ
さい。
新着本紹介
デザイン部・対話部活動しています!
対話部は、
「自分とつながり、
人とつながる対話の文
法」
を実践的に探究していく部活です。
自分の悩みや最近の出来事を話したり、
他者の話を
聴くことで自分では気付かなかった気持ち、
自分自身
を知ることができる場となっています。
デザイン部は、
デザインの
「デ」
を楽しく学ぶ部活
です。
12 月 16 日の活動では館内を見学し、テラソのデ
ザインの
「いいところ」
をみつけ、
さらに
「もっとよく
なるところ」
をデザインで表現し発表しました。
有
料
広
告
14
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
町内で実施している
「脳のリフレッシュ教室」
の交流
会を、
感染症対策を行いながら2回に分けて開催しま
す。
内容は、
5地区の教室発表のほかエイジングライフ
研究所の高槻絹子先生による講評や講話もあります。
どなたでも参加できますので、
お仲間やご近所でお誘
いあわせてお出かけください。
場所 千年樹の里健康福祉センター
内容 地区発表、
高槻絹子先生の講話
■問い合わせ 地域包括支援センター
☎026-242-6680
脳のリフレッシュ教室交流会を開催します
日程 時間 対象地区
2月15日㊍
13:30
~
15:00
北部、
東部、
都住、
中町
・
中央、
栗ガ丘
・
福原、
大島、
林・中扇、
上松川
2月16日㊎
山王島、飯田、横町、伊勢町、東町・
上町、
六川
巡回バスによる無料送迎もあります。
日によって巡
回する地域が違いますので、
停留所・時間
などは、
お問い合わせください。
また、
町
ホームページでもご確認いただけます。
終
了後は、
送迎時間まで入浴などでゆっくり
お過ごしください。
※送迎不要で教室だけ参加の場合は、
後日
入浴できる入浴券をお渡しします。
■申し込み 参加日の3日前までに次のいずれかに電
話でお申し込みください。
〇小布施温泉あけびの湯 ☎026-247-4880
〇健康福祉課高齢者福祉係 ☎026-214-9108
〇地域包括支援センター ☎026-242-6680
健康生活の維持と心と体のリフレッシュ!おでこポ
イントがついて交流も楽しい
「千年ふれあい倶楽部」
は、
月替わりの企画で開催しています。
参加できる人
は、
介助・見守りが不要の65歳以上の人です。
2月は、
笑って元気に長生き
「笑いヨガ教室」
です。
笑いヨガ
(ラフターヨガ)
は、
声を出し
て笑うことで、
腹式呼吸を促し、
血流
を良くするユニークな健康体操です。
ヨガの難しいポーズはなく、
楽しく誰
でも簡単にできるので、
気軽にご参加
ください。
講師は、
長野市などで笑い
ヨガ教室を開催している清水順子さんです。
日時 2月13日㊋、
14日㊌、
15日㊍
10:00 ~
会場 小布施温泉あけびの湯
(入館料650円入湯代含む)
介護予防事業
「千年ふれあい倶
ク ラ ブ
楽部」
2月のお知らせ
おでこポイント対象事業
災害時支え合い名簿と個別避難計画の作成を進めています
災害時支え合い名簿
「災害時支え合い名簿」
(従前の地域支えあいマップ)
は災害時に自力で避難すること等が困難な人から事
前の同意を得た上で、
地域で支援することができる自
治会等
(避難支援等関係者)
へ個人情報の提供を行い、
安否確認や避難誘導等の支援につなげるものです。
対象者には2月上旬に町から同意書を送付します。
災害時には地域での助け合いが最も有効になりますの
で、
災害時支え合い名簿に同意いただける人は、
返信
用封筒にて返信をしてください。
なお、
昨年以前に同
意をいただいている人には同意書は送付しません。
■問い合わせ 総務課危機管理係
☎026-214-9209
町ホームページ
二次元コード
「個別避難計画」
は避難行動要支援者一人ひとりの状
況に合わせて作成する計画です。
水害時に町や小布施
町社会福祉協議会による支援が必要な人を優先的に計
画の作成を進めています。
対象者は、
浸水想定区域や土
砂災害警戒区域にお住まいで、
寝たきりなどの理由で自
力での避難が難しい、
福祉車両でないと避難ができな
いなど水害時に安全を確保できない人です。
計画の作成は、
対象者の状況を把握しているケアマ
ネジャーやプランナーに町が依頼します。
いざという時
に備え、
個別避難計画の作成にご協力をお願いします。
■問い合わせ 健康福祉課高齢者福祉係
☎026-214-9108
個別避難計画
15 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
小型家電、
古着・古布の回収をします ■問い合わせ 住民税務課住民係
☎026-214-9109
小
型
家
電
電気や電池で動く小型電子機器や家電製品
(長さ30㎝超)
※
家電リサイクル対象品
(エアコン、
テレビ、
冷蔵庫、
洗濯機など)
、
電気毛布、
電気カーペット、
こたつや木製ステレオなどの木枠部分
は回収しません
※冷媒にフロンガスを使用する小型家電等は、
メーカー・販売店へ
処分を依頼してください
※電球や電池、
バッテリー、
灯油などはあらかじめ取り除いてください
※
携帯電話は販売店へ回収を依頼してください
古
着
・
古
布
●回収できるもの
〇衣類
(着物・浴衣・肌着・学生服も可)
〇毛布・シーツ・タオル類
●回収できないもの
〇ジャンパー、
コート類、
背広、
スーツ類
〇フリース、
セーターなどの毛糸製品
〇汚れているもの
(油・塗料・泥汚れ等)
〇布団、
枕、
座布団、
マットレス・クッション
〇じゅうたん、
カーペット
(ホットカーペットを含む)
〇かばん、
靴、
電気毛布
(敷布)
、
ぬいぐるみ
※
洗濯をするなどきれいにしてから出してください
2月の日曜回収は、
小型家電、
古着・古布を回収し
ます。
日時 2月11日㊐ 8:30 ~ 10:30
場所 生活支援ハウス駐車場
回収品目等 右表のとおり
注
意事項
古着・古布の回収対象が変更になりましたので、
右表を確認して出してください。
資源物や有害ごみ
は回収しません。
古紙やびん、
ペットボトル、
白色
発泡トレイの資源物は2月16日㊎に各自治会で回
収します。
そ
の他 一度回収した物はお返しすることはでき
ません。
また、
事業所から出される物は回収で
きません。
東山クリーンセンターからのお知らせ
東山クリーンセンター前の道路に設置している無散水融雪設備が故障しすぐに復旧できないため、
機械による除
雪と融雪剤の散布のみの対応となります。
東山クリーンセンターへごみを搬入する際は、
傾斜が続く道路のため凍
結によるスリップ等に十分ご注意ください。
粗大ごみの受入れを一時中止します
可燃性粗大ごみ切断機の定期整備を下記の日程で実施しますので、
可燃性粗大ごみの受入れができません。
期間
中に持ち込まれた可燃性粗大ごみはお持ち帰りいただくことになりますのでご注意ください。
受入中止期間 2月9日㊎・10日㊏・13日㊋ ※11日㊐、
12日㊊は祝日のため受入れはありません。
受入れできないごみ 木製家具、
布団、
カーペット、
長さ50㎝を超える枝等、
切断が必要な可燃性粗大ごみ
東山クリーンセンター前の道路の融雪パイプ故障について
■問い合わせ 東山クリーンセンター(中野市)
☎0269-22-7074
国民年金保険料前納の申し込みを受け付けています
国民年金保険料は前納すると割引になります。
毎月
の納付よりお得な前納に切り替えませんか。
前納の種類
〇
6カ月前納 ( 前期4月~9月分、
後期 10 月~令和7
年3月分)
〇1年前納(4月~令和7年3月分)
〇2年前納(4月~令和8年3月分)
申込期限 2月29日㊍
申込先 各金融機関、
役場住民税務課住民係、
長野北
・
長野南年金事務所
●
3月から口座振替・クレジットカード納付での前納
が年度の途中からまとめて振替できるようになりま
す。
現在は前納口座振替お申し込み後、
4月末の前
納開始までの間は毎月振替となっています。
3月か
らは、年度の途中のお申し込みでもその年度末
(2
年前納の場合は翌年度末)
までの保険料をまとめて
振替することができるようになります。
例)
1年前納を年度途中に申し込んだ場合
現
在 初回振替開始月から当年度3月分までは毎月振
替
(割引なし)
令
和6年3月~ 初回振替開始月に当年度3月分まで
をまとめて振替
(割引あり)
※
6カ月前納の初回振替月が、
5月末~9月末の場合
は9月末まで毎月振替となり、
10月末に6カ月前納
になります。
年度途中の納付方法変更も、
ぜひご検
討ください。
■問い合わせ
長野南年金事務所 ☎026-227-1287
長野北年金事務所 ☎026-244-4100
住民税務課住民係 ☎026-214-9109
16
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
心の
和
人
権教育 令和5年度人権同和教育の推進に関するポスターの
部で入賞した作品を紹介します。
人権同和教育の推進に関する
ポスター入選作品
学校・園だより
「だしで味わう和食の日」 栗ガ丘小学校5年生
POST
POST
〒
〒
学
学 校
校
小布施中学校1年1組
人権委員会
大田亜依さん
増田千輝さん
増田大樹さん
栗ガ丘小学校6年
皆藤菜々子さん
栗ガ丘小学校6年
小山眸花さん
栗ガ丘小学校6年
中村怜菜さん
小布施中学校3年2組
人権委員会
宮澤功哉さん
小林莉緒さん
小林結愛さん
「だしで味わう和食の日」
の学習で、
だしや和食について
学びました。
だしの学習では、
歴史や産地を知り、
実際にか
つお節を削ったり、
色・香り・味を感じながら
「利きだし」
をして、
だしに親しみました。
また、
かつお節でだしを煮出
す様子を見させていただき、
「いい香りだな~」
と作りたて
の香りを感じていました。
そして、
かつお・にぼし・昆布の
中から自分の好みのだしでおみそ汁をいただきました。
和食の学習では、
和食のよさや一汁一菜の食器の置き方
や箸の持ち方などの作法、
その意味などを学びました。
日本の文化として大切にしていきたい和食。
学んだこと
を自分の生活に生かしていきたいと感じた子どもたちです。
優秀賞 優良賞
優良賞
優秀賞
佳作
佳作
小布施中学校2年1組
人権委員会
西原夢乃さん
古川莉叶さん
吉田幸四郎さん
17 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
有
料
広
告
多彩な北斎作品の中でも人気高いテーマは
「勝負」
。
英
雄たちによる歴史的な一戦、
妖怪と人間の対決、
動物たち
の知恵合戦、
大自然の脅威と対峙する物語の主人公たち。
一枚の浮世絵の中で繰り広げられるさまざまな
「勝負」
は、
見るものを絵の中に引き込むような臨場感を持ち合わせ
ています。
こちらの図は、
私たちにもなじみが深い戦国武
将、
武田信玄と上杉謙信を描いたものです。
堂々としたた
たずまいからは、
威厳高い武人の風格が伝わってきます。
Vol.
9
髙井鴻山が結んだ小布施と葛飾北斎
「今も昔も
「勝負」
は人気のテーマ」
小布施と縁の深い浮世絵師、葛飾北斎
(1760 〜 1849)
。髙井鴻山
(1806 ~
1883)
の招きに応じた北斎は、
小布施に逗留して多くの作品を残したといわれて
います。
北斎の作品等について、
北斎館の学芸員さんにご紹介いただきます。
左図
「上杉輝虎入道兼信
武田晴信入道信玄」
『絵本武蔵鎧』
より
案内:
荒井美礼北斎館学芸員
長野県救急安心センター(#7119)
を開設しました
長野県では令和5年 10 月1日から、
急な病気や
けがで救急車を呼んだ方がよいのか、
今すぐ病院に
行った方がよいのかなどで迷った際に、
看護師等の
専門家に相談できる電話相談窓口・長野県救急安心
センター(#7119)
を開設しました。
受
付時間 平日19:00 ~翌8:00
土曜日・日曜日・祝日8:00 ~翌8:00
※
こども
(おおむね15歳未満)
は#8000へ
(受付時間 毎日19:00 ~翌8:00)
利用上の留意事項
・
緊急や重症の場合は迷わず 119 番通報してくだ
さい。
・
電話でお聴きした内容に基づいた助言であるため、
いわゆる
「診断」
とは異なります。
・
電話が混み合ってつながりにくい場合がありますの
で、
あらかじめご了承ください。
電話が混み合って
いる場合は、
そのままお待ちいただくか、
改めてお
かけ直しください。
・
電話がつながったら、
慌てずゆっくりと、
症状、
年齢
などをお話しください。
・英語等の主要な外国語にも対応しています。
・
詳細は二次元コードから県ホームページ
(長野県救
急安心センター)
をご覧ください。
■問い合わせ 長野県健康福祉部医療政策課
☎026-235-7131
毎年1月26日は
「文化財防火デー」
です
毎年1月 26 日は、
「文化財防火デー」
に制定され
ています。
1949 年1月 26 日、
法隆寺の金堂壁画が
焼損したことから、
1955年に制定されました。
また、
小布施町では旧都住
小学校が、大正 13 年2月9
日に焼失したことによる
「戒
め」
として、
2月9日を冬季
特別火災予防デーとしています。
1月から2月は、
1
年のうち最も多く火災が発生する時期です。
火の取り
扱いには、
十分注意してください。
詳細は二次元コードから文化庁ホー
ムページをご覧ください。
■問い合わせ 須坂市消防署小布施分署
☎026-247-5901
18
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
暮らしの情報
暮らしの情報
小
布
施
町
に
U
I
J
タ
ー
ン
さ
れ
た
人
を
対
象
に
、
地
域
の
担
い
手
を
支
援
す
る
た
め
の
助
成
金
を
支
給
し
ま
す
。
助
成
額
一
人
あ
た
り
6
万
円
対
象
者
(
次
の
す
べ
て
の
条
件
を
満
た
す
人
)
○
令
和
4
年
1
月
1
日
以
降
、
小
布
施
町
U
I
J
タ
ー
ン
さ
れ
た
人
を
対
象
U
I
J
タ
ー
ン
さ
れ
た
人
を
対
象
に
地
域
の
担
い
手
と
し
て
支
援
し
に
地
域
の
担
い
手
と
し
て
支
援
し
ま
す
ま
す
問
企
画
財
政
課
企
画
交
流
係
☎
0
2
6
︱
2
1
4
︱
9
1
0
2
ま
ち
づ
く
り
委
員
会
環
境
を
考
え
る
部
会
で
は
、
生
ゴ
ミ
リ
サ
イ
ク
ル
の
土
作
り
に
お
い
て
土
を
発
酵
さ
せ
て
菌
た
っ
ぷ
り
の
土
を
作
り
、
元
気
な
野
菜
を
栽
培
す
る
活
動
を
小
学
4
年
生
と
一
緒
に
行
っ
て
い
ま
す
。
人
の
健
康
も
菌
た
っ
ぷ
り
の
発
酵
食
品
を
食
べ
る
こ
と
が
大
切
と
考
え
、
普
段
の
食
生
活
を
見
直
す
き
っ
か
け
づ
く
り
の
た
め
、
今
回
、
子
育
て
エ
ン
タ
ー
テ
イ
ン
メ
ン
ト
・
ド
キ
ュ
メ
ン
タ
リ
ー
「
い
た
だ
き
ま
す
1
み
そ
を
つ
く
る
こ
ど
も
た
ち
」
の
上
映
会
を
行
い
ま
﹁
い
た
だ
き
ま
す
1
﹁
い
た
だ
き
ま
す
1
み
そ
を
つ
く
る
み
そ
を
つ
く
る
こ
ど
も
た
ち
﹂
の
上
映
会
を
開
催
し
こ
ど
も
た
ち
﹂
の
上
映
会
を
開
催
し
ま
す
ま
す
問
企
画
財
政
課
企
画
交
流
係
☎
0
2
6
︱
2
1
4
︱
9
1
0
2
最
低
賃
金
制
度
は
最
低
賃
金
法
に
基
づ
き
、
使
用
者
は
そ
の
金
額
以
上
の
賃
金
を
労
働
者
に
支
払
わ
な
け
れ
ば
な
ら
な
い
と
さ
れ
て
い
る
制
度
で
す
。
長
野
県
地
域
最
低
賃
金
の
改
正
に
続
い
て
、
長
野
県
内
の
特
定
の
産
業
で
働
く
労
働
者
に
適
用
さ
れ
る
「
特
定
(
産
業
別
)
最
低
賃
金
」
が
左
記
の
と
お
り
改
正
さ
れ
ま
し
た
。
長
野
県
特
定
最
低
賃
金
が
改
正
長
野
県
特
定
最
低
賃
金
が
改
正
さ
れ
ま
し
た
さ
れ
ま
し
た
問
長
野
労
働
局
労
働
基
準
部
賃
金
室
☎
0
2
6
︱
2
2
3
︱
0
5
5
5
対象業種
対象業種
時間額
時間額
(令和4年改正額)
(令和4年改正額)
発効年月日
発効年月日
計量器・測定器等
製造業
983円
(945円)
令和5年12月24日
はん用機械器具
等製造業
994円
(956円)
令和5年12月20日
各種商品小売業
950円
(910円)
令和5年12月31日
長野県
地域最低賃金
948円
(908円)
令和5年10月1日
適用業種等の詳細は、
長野労働局ホームページをご確認ください⇒
千
曲
川
流
域
下
水
道
事
業
計
画
の
見
直
し
に
伴
い
、
整
合
を
図
る
た
め
町
の
公
共
下
水
道
事
業
計
画
の
変
更
を
行
い
ま
す
。
こ
の
計
画
に
つ
い
て
、
皆
さ
ん
か
ら
広
く
意
見
を
伺
う
た
め
、
変
更
案
の
縦
覧
を
行
い
ま
す
。
変
更
内
容
下
水
道
区
域
内
の
計
画
人
口
、
1
日
あ
た
り
の
計
画
汚
水
量
な
ど
●
変
更
案
の
縦
覧
縦
覧
期
間
1
月
22
日
㊊
~
2
月
5
日
㊊
時
間
8
時
30
分
~
17
時
15
分
(
土
日
祝
日
を
除
く
)
縦
覧
場
所
建
設
水
道
課
●
意
見
書
の
提
出
提
出
で
き
る
人
本
町
に
住
所
が
あ
る
人
(
法
人
を
含
む
)
、
ま
た
は
権
利
者
な
ど
の
利
害
関
係
が
あ
る
人
受
付
期
間
2
月
5
日
㊊
ま
で
提
出
方
法
建
設
水
道
課
へ
提
出
し
て
く
だ
さ
い
公
共
下
水
道
事
業
計
画
変
更
案
の
公
共
下
水
道
事
業
計
画
変
更
案
の
縦
覧
を
行
い
ま
す
縦
覧
を
行
い
ま
す
問
建
設
水
道
課
上
下
水
道
係
☎
0
2
6
︱
2
1
4
︱
9
1
0
6
住
宅
に
関
す
る
こ
と
な
ら
ど
ん
な
相
談
で
も
構
い
ま
せ
ん
。
お
気
軽
に
お
出
か
け
く
だ
さ
い
。
相
談
は
無
料
で
す
。
日
時
2
月
17
日
㊏
10
時
~
16
時
会
場
旧
上
高
井
郡
役
所
(
須
坂
市
須
坂
8
1
2
―
2
)
無
料
住
宅
相
談
会
が
開
催
さ
れ
ま
す
無
料
住
宅
相
談
会
が
開
催
さ
れ
ま
す
問
︵
一
社
︶
長
野
県
建
築
士
事
務
所
協
会
須
高
支
部
☎
0
2
6
︱
2
2
5
︱
9
9
8
0
長
野
県
司
法
書
士
会
で
は
、
毎
年
2
月
を
「
相
続
登
記
は
お
済
み
で
す
か
月
間
」
と
定
め
、
相
続
登
記
の
啓
発
活
動
に
力
を
入
れ
て
い
ま
す
。
期
間
中
は
県
内
各
司
法
書
士
事
務
所
で
相
続
登
記
の
相
談
を
お
受
け
し
ま
す
。
期
間
2
月
1
日
㊍
~
2
月
29
日
㊍
(
土
日
祝
日
を
除
く
)
時
間
9
時
~
16
時
場
所
県
内
各
司
法
書
士
事
務
所
予
約
相
談
す
る
司
法
書
士
事
務
所
に
お
問
い
合
わ
せ
く
だ
さ
い
。
司
法
書
士
に
よ
る
相
続
登
記
無
料
司
法
書
士
に
よ
る
相
続
登
記
無
料
相
談
月
間
に
つ
い
て
相
談
月
間
に
つ
い
て
問
長
野
県
司
法
書
士
会
☎
0
2
6
︱
2
3
2
︱
7
4
9
2
に
転
入
(
住
民
登
録
)
し
た
人
ま
た
は
学
生
等
で
小
布
施
町
に
住
民
登
録
さ
れ
て
い
る
が
生
活
の
拠
点
が
町
外
に
あ
り
、
令
和
4
年
1
月
1
日
以
降
、
町
内
に
生
活
の
拠
点
を
移
し
た
人
。
た
だ
し
、
転
居
し
た
こ
と
を
賃
貸
契
約
書
等
に
よ
り
証
明
で
き
る
人
○
助
成
金
申
請
時
の
年
齢
が
45
歳
以
下
○
助
成
金
申
請
後
3
年
以
上
継
続
し
て
町
内
の
住
宅
に
居
住
す
る
意
思
が
あ
る
○
就
業
、
創
業
ま
た
は
就
農
し
て
い
る
○
居
住
地
域
の
自
治
会
に
加
入
〇
公
共
的
団
体
(
例
:
消
防
団
、
社
会
教
育
団
体
、
農
協
青
年
部
、
商
工
会
青
年
部
な
ど
)
に
加
入
ま
た
は
自
治
会
や
P
T
A
等
の
役
職
等
を
務
め
て
い
る
申
請
方
法
申
請
書
等
を
企
画
交
流
係
に
提
出
し
て
く
だ
さ
い
。
申
請
書
等
は
町
ホ
ー
ム
ペ
ー
ジ
か
ら
ダ
ウ
ン
ロ
ー
ド
で
き
ま
す
。
す
。
親
子
で
の
参
加
も
大
歓
迎
で
す
。
当
日
は
野
菜
た
っ
ぷ
り
の
味
噌
汁
の
振
る
舞
い
も
あ
り
ま
す
。
日
時
2
月
11
日
㊐
9
時
30
分
開
場
10
時
開
演
場
所
公
民
館
講
堂
※
入
場
無
料
で
す
相
談
例
・
相
続
登
記
が
義
務
化
さ
れ
る
と
ど
う
変
わ
る
の
?
・
実
家
が
相
続
登
記
を
せ
ず
に
空
き
家
に
な
っ
て
い
る
・
相
続
人
の
中
に
行
方
不
明
の
人
が
い
て
遺
産
分
割
協
議
が
で
き
な
い
な
ど
19 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
※掲載は希望者のみ
(敬称略)
籍
戸
窓 口
の
出
生
は
じ
め
ま
し
て
死
亡
ご
冥
福
を
お
祈
り
し
ま
す
関
ち
よ
い
91
羽
場
戸
井
信
男
61
東
町
中
村
幸
吉
88
雁
田
近
藤
竹
子
93
雁
田
三
田
ケ
イ
子
92
伊
勢
町
関
吉
一
80
羽
場
田
中
子
助
84
六
川
倉
橋
興
三
郎
93
松
村
関
谷
栄
治
73
東
町
竹
内
和
子
93
雁
田
山
嵜
榮
一
郎
94
林
(
安
幸
友
梨
栗
林
和
わ
か
花
雁
田
結
婚
お
幸
せ
に
(
羽
生
友
多
長
野
市
𠮷
田
都
矢
島
(
後
藤
晶
上
田
市
小
林
礼
奈
中
子
塚
(
見
波
航
水
上
海
野
美
咲
中
野
市
(
樋
口
弘
亮
新
潟
県
津
南
町
山
下
美
瑛
横
町
(
三
田
裕
史
東
町
畔
上
真
衣
中
野
市
ひとのうごき
1 月1日現在 (前月比)
人
10,992
合計 (-22)
女 人
5,711 (-9)
世帯
4,086
世帯
男 人
5,281
人口 (-13)
(+1)
(
伊
藤
寛
太
小
諸
市
江
部
詩
織
上
町
(
手
塚
祥
太
郎
松
村
峰
村
理
美
飯
山
市
納期限は 2月29日 ㊍です
忘れないで
忘れないで 2月の納付
2月の納付
固定資産税 4期
・東京都世田谷区 杉内直敏 様
20,000円
・埼玉県狭山市 廣澤恵久 様
100,000円
・須坂商業高校同窓会
小布施支部会長 市川幹夫 様
198,051円
寄付のお礼
厚くお礼申し上げます。
小布施町
公式LINE
友だち登録
受信設定は
こちらから→
予約によるマイナンバーカードの申請などをサポートします
マイナンバーカード申請 マイナンバーカード受け取り
対
象
初めて申請する人のうち、
ご自
身での申請が難しい人や家族のサ
ポートを受けることができない人
初めてマイナンバーカードを
申請し、
開庁時間内での受け取り
が難しい人
日
程
2月13日㊋、
2月27日㊋
3月5日㊋、
3月19日㊋
2月15日㊍、
2月29日㊍
3月7日㊍、
3月14日㊍
時
間
13:30 ~ 16:00 18:00 ~ 20:20
持
ち
物
①
二次元コード付きマイナンバー
(個人番号)
カード交付申請書
②
顔写真
(縦 4.5cm ×横 3.5cm、
お持ちの人のみ)
③本人確認書類
①交付通知書
(はがき)
②マイナンバー通知カード
③本人確認書類
④
住民基本台帳カード
(お持ちの
人のみ)
予
約
来庁日の2日前までにご予約ください。
○予約専用ダイヤル
(平日のみ、
9:00 ~ 17:00)
☎090-4360-2120
○小布施町公式LINE ※マイナンバーカード受け取りのみ
■マイナンバーカードに関する問い合わせ
マイナンバー総合フリーダイヤル ☎0120-95-0178
20
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
1
「2 歳おめでとう!こ
れからもにこにこ笑
顔 で 元 気 い っ ぱ い、
すくすく育ってね!」
しもだ やまと
くん
R4.1.8生
下田智士
(水上)
より
由季絵
母
父
下田大翔
2月、
3月生まれの小学生以下の皆さんを募集中 !!
①名前
(ふりがな)
②生年月日③性別④電話番号
⑤応募者の名前
・自治会⑥メッセージ
(30字まで)
⑦写真 を下記宛先まで
●応募締切 ・・・☆ 2月生まれ 1月 31日㊌
☆ 3月生まれ 2月 29日㊍
●応募先 ・・・企画財政課広報情報係
☎026-214-9101
kikaku@town.obuse.nagano.jp
企画 日時 内容 対象
豆まき会 2/2㊎ 10:50~ オニのお面を作って、
豆まきを楽しみましょう。
定 員:なし
(予約制)
参加費:無料、
持ち物:なし
おはなしの日 2/8㊍ 11:00~
「キラキラぱ~く!」
の皆さんによる絵本の読み
聞かせを楽しみましょう。
定 員:なし
(予約制)
参加費:無料、
持ち物:なし
ミニコンサート 2/14㊌ 10:50~11:30
赤ちゃんのためのミニコンサート
~美しい音色とα波の揺らぎ~
演奏者 バイオリン 野口万佑花さん
ピアノ 永井裕子さん
定 員:なし
(予約制)
参加費:無料、
持ち物:なし
子育てミニ講座 2/21㊌ 10:30~11:30
プリザーブドフラワーを使って、
リース作りに挑戦
してみましょう。
講師 勝川由美子さん
※2/9㊎までにお申し込みください。
※お子さんは託児をします
(町外の人で、
託児
利用の場合は300円)
定 員:18人
(予約制)
参加費:材料費1,000円
持ち物:なし
産後ママのため
のストレッチ
2/28㊌ 10:30~11:30
ストレッチで心と体をほぐしましょう。
講師 長野体育指導センター(NPIC)
※お子さんは託児をします
(町外の人で、
託児
利用の場合は300円)
定 員:18組
(予約制)
参加費:無料
持ち物:水分補給用の飲み物
※下記日程以外は、
平日月曜日~金曜日
(祝日除く)
9:30 ~ 16:30 の間でご利用可能。
(イベント予約は1/26㊎から)
問い合わせ 各種相談 ☎026-247-3111
2月の各種相談
エンゼルランドセンター 2月の予定 ■問い合わせ エンゼルランドセンター ☎ 026-247-2137
相談内容 期日 時間 相談員 場所等
人権よろず相談 7日㊌
13:30~15:30
※電話、
匿名でも可
人権擁護委員
北斎ホール相談室
☎内線545
心配ごと相談
6日㊋
20日㊋
13:00~15:00 民生児童委員
北斎ホール事務室
☎内線541
行政相談 16日㊎ 9:30~11:30 行政相談委員
北斎ホール相談室
☎内線545
乳幼児健康相談 7日㊌ 9:30~11:30
保健師・栄養士
臨床心理士
健康福祉センター
住まいづくり相談 21日㊌
14:00~16:00
※要予約
住まいづくり相談員 公民館2階音楽室
結婚相談
毎週㊋、
㊍
※祝日を除く
10:00~12:00
13:00~15:00
※要予約
結婚専門相談員
小布施町社会福祉協議会
☎026-242-6665
心のサポート相談
毎週㊎
※祝日を除く
13:30~15:00
上記時間にお電話で面接時間を
ご予約ください。
臨床心理士
精神保健福祉士
おぶせフラワーセンター
2階相談室
☎026-214-6651
法律相談 15日㊍
14:00 ~ 16:00
※要予約
弁護士・司法書士 北斎ホール相談室・講習室
精神保健相談
思春期心の相談
15日㊍
15:30~
※要予約
精神科医師
【問い合わせ・申し込み】
長野保健福祉事務所
☎ 026-225-9039
【会場】
須坂市保健センター
21 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
有
料
広
告
庭の存在がライフスタイルを変える
庭木の手入れ・栗・果樹・高木の伐栽までお任
せください。
その他何でもご相談ください!
庭園工事 茶庭・一般住宅庭園・修景工
設計・施工・管理
エクステ
リ
ア工事 門塀・フェンス・カーポート
石工事 灯籠・石積み・墓石・記念碑
その他 消毒・各種門松・雪吊り
・屋上緑化等
消毒・手入れ・工事等緊急の
場合も対応します
一級造園技能士
・
庭園アドバイザー
TEL:
247-2
に わ は な
887
FAX
:
247-5633
E-mail
:obuse@niwahana.net
株 式 会 社
区分 貸与月額
高等学校
特別支援学校高等部
中等教育学校後期課程
専修学校高等課程
国公立 14,000円以内
私立 24,000円以内
高等専門学校 19,000円以内
専修学校専門課程
大 学
国公立
自宅通学 32,000円以内
自宅外通学 40,000円以内
私立
自宅通学 40,000円以内
自宅外通学 55,000円以内
経済的な理由で就学が困難な学生を対象に、
高等学
校、
大学などに通うための支援として、
育英金の貸し
付けを行っています。
受
付期間 3月1日㊎まで
(令和 6 年4月から貸し付
けを希望する場合)
提出書類 ○育英金貸付申込書兼誓約書
○育英生推薦調書
○育英生の父および母の市町村民税課税額、
生計を別
にする連帯保証人の町税等納税額を証するもの
(町
内者は閲覧の同意があれば提出不要)
育英金を利用できる学生の条件
○小布施町に住所または生活の根拠を有する人
○勉学の意志があり所定の修学ができる見込みがある
と認められること
○在学する高等学校等の学校長が推薦した人であること
○貸し付けた育英金の償還が可能であると認められ、
かつ、
確実な保証人を有すること
○独立行政法人日本学生支援機構およびその他の団体
から別に学資等の貸与を受けていないこと
○父および母の市町村民税額の合計額が 20 万円以下
であること
■問い合わせ 教育委員会子ども支援係
☎026-214-9110
育英金をご利用ください
景観アンケートを実施します
東大先端研・小布施町コミュニティ・ラボでは、
小
布施町らしい景観とはどんなものかを、
数量化するこ
とを目的として画像を用いた景観アンケートを行って
います。
小布施町在住、
在勤者および小布施町に何ら
かの形で関わっている人ならどなたでも回答いただけ
ます。
以下の二次元コードを読み取りスマートフォンもし
くはパソコンからの回答をお願いします。
回答期限は
2月5日㊊です。
皆さんのご協力を
お願いします。
■問い合わせ 建設水道課都市・建設係
☎026-214-9105
12月22日㊎、
栗ガ丘小学校2年生が小学校体育館で、
穀平味噌醸造場の協力によりみそづくりを体験しました。
冒頭は、
どうやって大豆からみそができるのか、
スライドを
交えながら、
わかりやすく教えていただき知識を深めまし
た。
子どもたちはみそを仕込む作業が始まると、
「楽しい」
「うまくできない」
と言いながら夢中で手を動かしていまし
た。
畑で大豆を育てるところから経験している2年生は、
自
分たちの作ったみそが、
どのような味に出来上がるのか楽
しみにしていました。
みそづくり体験
22
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6 22
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
有
料
広
告
おぶせ自然暦
fourseasonsinobuse vol.142
花が咲き実もなる
「ケヤキ」
1_ケヤキの花
(4月14日撮影) 2_雄花
(4月17日撮影)
3_先が2分する雌花
(4月17日撮影) 4_ケヤキの実
(5月
20日撮影) 5_ 実の成長
(10月10日撮影) 6_ 落ちた実
(12月13日撮影) (写真は清水さん提供)
1 2
3
広報員がお気に入りの場所を紹介します
series 117
Obuse 「寄っとくんない 見てくんない」
彩発見
Sai
私のお気に入りは
松の木が日陰を作る上松川コミュニティ公園です
上松川コミュニティセンターの北側に松の木で優
しい日陰を作る公園があります。
その枝打ちされた
松の木の高さを見ると何年もかけて大きくなったん
だなーと感じます。
夏の日差しの強い暑い日には直
射日光が当たらない公園内に入り、
所々に置かれた
ベンチに座ると時々吹いてくる風に涼しさを感じな
がら時を過ごすことができます。
この公園にはブラ
ンコ1つとジャングルジム1つ、
滑り台1つ、
子ども
さんが松の木を上手に避けながらボール遊びをしま
す。
町の中で見られる野鳥の鳴き声も聞かれるこの
静かな公園を紹介します。
広報員 牧野秀男さん
(松の実)
ケヤキは高木になるニレ科の植物です。
里山や山
裾の樹木で、
高山で見かけることはありません。
ケ
ヤキは大木と誰もが知っていますが、
花や実を見た
ことがあるという人は少ないと思います。
新緑の季
節になると、
小枝の付け根に雄花がたくさん集まっ
て咲いています。
雄花は花弁が無く、
ガクと雄しべ
6本があります。
雌花は、
枝先の葉の付け根の所に
1個ずつ咲いていて、
雌しべ
(花柱)
が2つに分かれ
ています。
秋になると実は茶色に熟し地上に落ちま
す。
細い枝に着いたまま落ちている事もあります。
ケヤキの名称は
「ケヤケキ木」
が
「ケヤキ」
になった
と牧野植物図鑑では説明しています。普通とは違
う、
目立っているなどの意味のようです。
小布施の
役場の入口にケヤキ並木を作った時、
小布施はセン
スの良い町だなと感じたものです。
神社林の多くは
ケヤキ林です。
さらに、
浄光寺の裏山の谷はケヤキ
の大木に包まれた素晴らしく心休まる場所になって
います。 案内人:清水照雄さん
(栗ガ丘)
5 6
4
23 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
23 町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
Health 情報
みんなの健康ひろば
1 年のうち、
特定の時期にうつ病の症状が表れるものは
「季節性うつ病」
といわれ、
その中でも秋から冬にかけて
の日照時間が短くなるタイミングで表れることが多いうつ病は
「冬季うつ病」
と言います。
日本では降雪などにより冬の天気が安定しない地域でうつ病の発症率が高くなる傾向があると考えられていま
す。
私たちの住んでいる長野県でも、
気分障害
(うつ病を含む)
の患者数が年々増加しています。
冬は気分が落ち込みがち…心の健康に食事からアプローチを!
冬季うつ病は一般的なうつ病と比べ、
気分の落ち込み、
強い倦怠感、
過食傾向、
過眠傾向、
急に憂鬱な気分になる等の症状が特徴的です。
特徴は?
予防は?
幸せホルモンと呼ばれているセロトニンやドーパミン、
ノルアドレナリンといった神経伝達物質が不足する
と、
感情や気分を調節する機能が低下することで前向きな気分になりにくくなり、
うつ病になりやすくなると言
われています。
セロトニンなど神経伝達物質の原材料を生成する時に必要となるのが、
食事から摂取する栄養素です。
栄養不
足の状態では、
活力ある生活を送る上で必要な神経伝達物質を十分に作ることができなくなります。
ジャンクフードだけ、
おにぎりだけ、
菓子パンだけなど単品のみの食事が続くと、
エネルギーは十分になって
いるにもかかわらず、
ビタミンやミネラルなど大切な栄養素が不足しやすくなります。
▶心の健康はバランスの良い食事から。
大切な栄養素を十分に摂り、
心身の健康を保ちましょう。
おすすめの食品は?
(1)
ビタミン
うつ病との関連が指摘されているビタミンで、
特に大切にしてほしいのが葉酸です。
葉酸は神経伝達物質の合
成に関わる栄養素です。
冬場にも緑の葉っぱの野菜を摂りましょう。
葉酸を多く含む食品…ブロッコリー、
ほうれん草、
春菊、
水菜、
小松菜、
納豆、
レバー
(2)
鉄や亜鉛などのミネラル
鉄は、
神経伝達物質を正常に機能させるために必要な栄養素です。
鉄が不足するとうつ病のリスクが高まります。
鉄分を多く含む食品…赤身肉、
あさりなど貝類、
納豆など大豆製品、
ほうれん草、
小松菜
(3)
必須アミノ酸
セロトニンは脳内で作られますが、
その材料として必須アミノ酸のトリプトファンが必要となります。
トリプ
トファンは体内で生成できないので、
食事から摂る必要があります。
トリプトファンを多く含む食品…
豆腐・納豆・みそなどの大豆製品、
チーズ・
牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、ピーナッ
ツ、
卵、
バナナ
健診結果や体調のこと、
食事など健康について気にな
ることはありませんか。
保健師と栄養士に何でもご相談
ください。
・保健センター ☎026-214-9930
・健康福祉課健康係 ☎026-214-9107
健診結果や体調のこと、
食事など健康について気にな
ることはありませんか。
保健師と栄養士に何でもご相談
24
町報 おぶせ 2024( )-1
令和6
発行
長野県小布施町/編集
企画財政課
☎
026―214―9101
/
FAX026―247―3113
小布施町公式サイト・携帯サイト
https://www.town.obuse.nagano.jp/
Eメール
obuse@town.obuse.nagano.jp
印刷
松本印刷所
町報
おぶせ
毎月20日発行
2024.
1
月号
No.1086
No.1086
▼
年
明
け
か
ら
の
積
雪
と
寒
さ
で
路
面
が
凍
結
し
自
転
車
に
乗
れ
ず
歩
い
て
通
勤
し
て
い
ま
す
。
ふ
く
ら
は
ぎ
の
筋
肉
を
鍛
え
る
と
血
行
が
良
く
な
り
冷
え
が
改
善
さ
れ
る
そ
う
で
す
。
運
動
も
兼
ね
て
体
を
寒
さ
に
慣
ら
し
て
い
き
た
い
で
す
。
(
江
本
)
編
集
後
記
▼
平
地
も
す
っ
か
り
銀
世
界
に
な
り
、
ウ
ィ
ン
タ
ー
ス
ポ
ー
ツ
を
楽
し
め
る
季
節
に
な
り
ま
し
た
。
今
年
こ
そ
は
準
備
や
片
付
け
が
面
倒
で
遠
ざ
か
っ
て
い
た
ス
キ
ー
に
行
き
た
い
と
思
い
ま
す
。
(
久
保
田
)
▼
今
年
は
年
男
で
も
あ
り
ま
す
の
で
体
調
を
し
っ
か
り
整
え
良
い
年
に
し
た
い
と
思
い
ま
す
。
本
年
も
ど
う
ぞ
よ
ろ
し
く
お
願
い
し
ま
す
。
(
田
中
)
▼
今
年
や
り
た
い
事
を
考
え
て
み
ま
し
た
。
趣
味
や
旅
行
な
ど
色
々
あ
り
ま
し
た
が
、
良
い
1
年
に
な
る
よ
う
に
毎
日
を
大
切
に
過
ご
し
た
い
と
思
い
ま
す
。
本
年
も
よ
ろ
し
く
お
願
い
し
ま
す
。
(
小
林
卓
也
)
日 月 火 水 木 金 土
1/28 1/29 1/30 1/31 2/1 2 3
お
オレンジカフェ・くりんこ
(13:30~健福)
お
転倒予防教室
(名字あ~さ行)
(13:30~健福)
4 5 6 7 8 9 10
お
転倒予防教室
(名字た~わ行)
(13:30~健福)
お
転倒予防教室
(名字あ~さ行)
(13:30~健福)
11 12 13 14 15 16 17
建国記念の日
小型家電、
古着・古布
回収(8:30 ~生駐)
P15
「いただきます1
みそ
をつくるこどもたち」
上映会
(10:00 ~講
堂)
P18
振替休日 お
千年ふれあい倶楽部
対象自治会A
(10:00 ~あけびの湯)
P14
お
ダンスで脳元気教室
(13:30 ~健福)
お
千年ふれあい倶楽部
対象自治会B
(10:00 ~あけびの湯)
P14
お
千年ふれあい倶楽部
対象自治会C
(10:00 ~あけびの湯)
P14
お
脳のリフレッシュ教室
交流会
(13:30 ~健福)
P14
マイナンバーカード
時間外交付
(要予約)
(18:00~20:20)
P19
お
脳のリフレッシュ教室
交流会
(13:30 ~健福)
P14
18 19 20 21 22 23 24
お
転倒予防教室
(名字た~わ行)
(13:30~健福)
10・11か月児健康
診査(令和5年3月
~4月生まれ)受付
(13:00~13:15健福)
シルバー人材セン
ター入会説明会
(13:30~桃源荘)
子育て教室・こっ
こ塾
(6・7か月児)
( 令和 5年 7月 ~8
月生まれ)受付
(9:30~9:45健福)
天皇誕生日
25 26 27 28 29 3/1 3/2
お
チャレンジのど自慢教室
(13:00~健福)
3・4か月児健康診
査 (令和5年10月
~11月生まれ)受付
(13:00~13:15健福)
マイナンバーカード
時間外交付
(要予約)
(18:00~20:20)
P19
令和6年2月 イベントカレンダー
・・・乳幼児健診・子育て教室  ・・・マイナンバーカード時間外交付 お・・・おでこポイント対象事業
健福・・・千年樹の里/健康福祉センター 生駐・・・生活支援ハウス駐車場 講堂・・・公民館講堂
千年ふれあい倶楽部 対象自治会A
(六川・中子塚・矢島・清水・中条・松村・雁田・水上・松の実)
/対象自治会B
(東町・上町・中町・
伊勢町・中央・横町・福原・栗ガ丘・千両・クリトピア)
/対象自治会C
(中扇・大島・飯田・林・山王島・北岡・押羽・羽場)
▼
年
始
に
神
奈
川
へ
帰
省
し
、
小
布
施
と
の
寒
暖
差
を
実
感
。
ま
だ
序
の
口
な
の
で
し
ょ
う
が
、
手
袋
を
し
て
も
指
先
が
冷
え
て
、
痛
い
ほ
ど
で
す
。
そ
れ
で
も
ツ
ン
と
す
る
冬
の
冷
た
い
空
気
は
好
物
で
す
。
(
橋
本
)

More Related Content

More from ssuser31dbd1

More from ssuser31dbd1 (20)

obusekurashi-terqshima.pdf
obusekurashi-terqshima.pdfobusekurashi-terqshima.pdf
obusekurashi-terqshima.pdf
 
obusekurashi-terqshima.pdf
obusekurashi-terqshima.pdfobusekurashi-terqshima.pdf
obusekurashi-terqshima.pdf
 
2310slide.pdf
2310slide.pdf2310slide.pdf
2310slide.pdf
 
2309slide.pdf
2309slide.pdf2309slide.pdf
2309slide.pdf
 
2308_slide.pdf
2308_slide.pdf2308_slide.pdf
2308_slide.pdf
 
2307slide.pdf
2307slide.pdf2307slide.pdf
2307slide.pdf
 
2306slide.pdf
2306slide.pdf2306slide.pdf
2306slide.pdf
 
2306slide.pdf
2306slide.pdf2306slide.pdf
2306slide.pdf
 
2306slide.pdf
2306slide.pdf2306slide.pdf
2306slide.pdf
 
2306slide.pdf
2306slide.pdf2306slide.pdf
2306slide.pdf
 
2305slide.pdf
2305slide.pdf2305slide.pdf
2305slide.pdf
 
R5.shiori.pdf
R5.shiori.pdfR5.shiori.pdf
R5.shiori.pdf
 
2304slide.pdf
2304slide.pdf2304slide.pdf
2304slide.pdf
 
2303slide.pdf
2303slide.pdf2303slide.pdf
2303slide.pdf
 
2302slide.pdf
2302slide.pdf2302slide.pdf
2302slide.pdf
 
2301slide.pdf
2301slide.pdf2301slide.pdf
2301slide.pdf
 
2212slide.pdf
2212slide.pdf2212slide.pdf
2212slide.pdf
 
obusekurashi-simizu.pdf
obusekurashi-simizu.pdfobusekurashi-simizu.pdf
obusekurashi-simizu.pdf
 
町報おぶせ11月号.pdf
町報おぶせ11月号.pdf町報おぶせ11月号.pdf
町報おぶせ11月号.pdf
 
2211slide.pdf
2211slide.pdf2211slide.pdf
2211slide.pdf
 

2401slide.pdf

  • 1. 1 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 January No.1086 2024 1 January No.1086 2024 1 cover しめ縄づくり
  • 2. 町報 おぶせ 2024( )-1 2 令和6 新 年 あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す 。 は じ め に 、 元 日 に 発 生 し た 能 登 半 島 地 震 で お 亡 く な り に な ら れ た 方 の ご 冥 福 を 心 よ り お 祈 り 申 し 上 げ ま す と と も に 、 被 災 さ れ た 皆 さ ま に お 見 舞 い を 申 し 上 げ ま す 。 町 で は 、 長 野 県 市 町 村 災 害 時 相 互 応 援 協 定 に 基 づ き 被 災 地 の 石 川 県 羽 咋 市 へ 職 員 を 派 遣 し 支 援 活 動 に 従 事 し て い ま す 。 ま た 、 役 場 や 健 康 福 祉 セ ン タ ー で 義 援 金 の 受 付 を 行 っ て い ま す 。 令 和 元 年 東 日 本 台 風 災 害 で 全 国 か ら 応 援 を い た だ い た 当 町 と し て も 被 災 地 へ 思 い を 寄 せ 、 引 き 続 き 必 要 な 応 援 を 行 っ て ま い り ま す 。 地 震 は い つ 起 こ る か 分 か り ま せ ん 。 あ ら た め て 災 害 へ の 備 え が 大 切 で あ る と 再 認 識 す る と と も に 、 町 と し て も 各 自 主 防 災 会 や 町 消 防 団 等 と 協 働 し な が ら 実 践 的 な 各 種 訓 練 に 取 り 組 み 、 地 域 防 災 力 の 強 化 を 目 指 し て ま い り ま す 。 ま た 、 令 和 4 年 5 月 に 策 定 し た 「 小 布 施 町 環 境 グ ラ ン ド デ ザ イ ン 」 に 基 づ き 、 災 害 の 大 き な 要 因 と な っ て い る 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 向 け 、 地 域 内 に お け る 太 陽 光 発 電 や 木 質 バ イ オ マ ス に よ る 熱 利 用 、 省 エ ネ の 推 進 等 に 取 り 組 ん で ま い り ま す 。 こ れ ら ソ フ ト 面 の 対 策 に 加 え 、 ゲ リ ラ 豪 雨 や 大 雨 対 策 と し て 計 画 的 に 浸 透 ま す や 水 路 等 の 整 備 を 推 進 す る と と も に 、 本 年 3 月 に 更 新 完 了 予 定 と な っ て い る 新 た な 低 区 配 水 池 の 稼 働 に よ り 安 心 安 全 な 水 道 水 を 供 給 し て ま い り ま す 。 町 の 基 幹 産 業 で あ る 農 業 に お い て も 、 凍 霜 害 を は じ め と し た 気 象 災 害 が 頻 発 し て い る こ と か ら 、 重 点 的 に 対 策 の 強 化 を 図 っ て ま い り ま す 。 町 の 産 業 振 興 に 向 け て は 、 引 き 続 き 農 商 工 連 携 や 首 都 圏 等 に お け る P R を 積 極 的 に 行 う と と も に 、 ア フ タ ー コ ロ ナ 時 代 の 観 光 誘 客 の あ り 方 を 事 業 者 の 皆 さ ま と 議 論 し な が ら 具 体 的 な 取 り 組 み に つ な げ て ま い り ま す 。 高 齢 者 の 皆 さ ま が 、 住 み 慣 れ た 地 域 で 生 き が い や 楽 し み 、 人 と の つ な が り を も っ て 生 活 で き る 環 境 づ く り に 向 け て 、 地 域 に お け る 支 え 合 い の 組 織 づ く り を さ ら に 充 実 、 発 展 さ せ て ま い り ま す 。 ま た 、 健 康 診 査 受 診 率 の 向 上 や 保 健 指 導 の 強 化 を 図 る な ど 、 町 民 の 皆 さ ま の 健 康 づ く り や 介 護 予 防 活 動 の サ ポ ー ト を 行 っ て ま い り ま す 。 本 年 4 月 よ り 子 育 て 世 帯 へ の 支 援 や 相 談 機 能 の 拡 充 、 幼 保 小 中 で の 切 れ 目 な い 支 援 の 強 化 を 図 る た め に 、 「 子 ど も 家 庭 支 援 セ ン タ ー 」 ( 仮 称 ) を 設 置 し 、 さ ま ざ ま な 悩 み を 抱 え る 子 育 て 世 帯 へ の 支 援 を ワ ン ス ト ッ プ で 行 う 体 制 づ く り に 取 り 組 ん で ま い り ま す 。 令 和 6 年 は 、 私 に と っ て 町 長 任 期 の 最 終 年 で す 。 ま た 、 令 和 2 年 度 よ り ス タ ー ト し て い る 第 六 次 小 布 施 町 総 合 計 画 の 計 画 期 間 の 最 終 年 度 を 迎 え 、 町 制 施 行 70 周 年 を 迎 え る 節 目 の 年 で も あ り ま す 。 こ れ ま で の 取 り 組 み の 進 捗 状 況 や 課 題 を 整 理 し な が ら 、 町 民 の 皆 さ ま と の 「 つ な が り 」 を 大 切 に し 、 新 た な 中 長 期 ビ ジ ョ ン を 策 定 し 、 変 化 の 激 し い 時 代 に 対 応 し た 町 政 の 推 進 に 取 り 組 ん で ま い り ま す 。 結 び に 、 皆 さ ま の ご 健 勝 と ご 多 幸 を 心 か ら ご 祈 念 申 し 上 げ る と と も に 、 町 政 の 伸 展 に 向 け て 引 き 続 き ご 支 援 を 賜 り ま す よ う お 願 い 申 し 上 げ 、 新 年 の ご あ い さ つ と い た し ま す 。 つ な が り を 大 切 に 、 新 た な 未 来 ビ ジ ョ ン を つ く る 1 年 に 小 布 施 町 長 桜 井 昌 季 年頭のごあいさつ
  • 3. 3 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 小布施町この一年 「町報おぶせ」 で紹介した話題を中心に昨年を振り返ります。 2023年 1 2 3 4 9 日 県議会議員一般選挙 16 日 第 18 回境内アート小布施×苗市 22 日 太陽の丘マルシェ(23 日、 29 日~5月6日) 23 日 町議会議員一般選挙 26 日 国立長野高専との包括連携協定締結 2日 新春歩き初め会 8日 二十歳を祝う集い 14 日 安市 (~ 15 日) 22 日 消防出初式兼検閲式 11日 小布施バーチャル町民会議 (~ 3月26日/全4回) 19日 おぶせスタディ講演会 4日 県知事との県民対話集会 12日 第63回分館バドミントン交流大会 2 日 第 49 回人権フェスティバル 2日 ミュージカル 「北斎マンガ」 公演 3日 町総合防災訓練 9日 高井鴻山記念館妖怪夜会 15日 長寿者訪問 (~ 16日) 17日 第41回小山田杯少年少女球技大会 (新種目ボッチャ競技) 24日 まちとしょテラソ物語祭2023 29日 小布施中学校第56回鳳凰祭 (~ 30日) 30 日 おぶせミュージアム・中島千波館 「中島千波作品集」 出版 記念展 『 「日本画家 中島千波」って何者?』 (~ 1月8日) 8日 第54回町民運動会 (5年ぶり) 9日 2023年版 「世界の持続可能な観光地トップ100選」 に選出 14日 小布施六斎市 (~ 15日) 14日 第60回町総合文化祭・作品展 (~ 15日) 21日 秋の雁田山登山 2日 NTT東日本N響コンサート サテライト公演 3日 文化の日表彰式 4日 第60回町総合文化祭・芸能祭 11日 東京小布施会交流会 18日 町立図書館創立100周年 小平奈緒さん講演会 (小布施町スポーツ協会創立50周年記念講演会) 26日 第9回おぶせ能 13日 春の雁田山登山 19日 第14回髙井鴻山生誕祭 21日 歴史民俗資料館春のイベント 27日 第54回栗ガ丘小学校運動会 16日 第20回小布施見にマラソン 29日 子どもみこし大会・くりんこ祭り (4年ぶり) 11日 第50回町消防技術大会 18日 第35回分館ソフトミニバレーボール交流大会 6日 小布施しあわせ会議 14日 HLAB OBUSEサマースクール (~ 20日) 26日 第22回小布施音楽祭 (~ 27日) 5 1 2 3 4 5
  • 4. 4 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 1 月 7 日 ㊐ 、 北 斎 ホ ー ル で 「 令 和 6 年 二 十 歳 を 祝 う 集 い 」 を 開 催 し ま し た 。 式 典 に は 、 二 十 歳 を 迎 え た 町 内 在 住 ・ 町 出 身 者 1 2 1 人 の う ち 99 人 が 出 席 し 、 一 緒 に 学 ん だ 頃 を 懐 か し み 、 久 し ぶ り の 再 会 を 喜 ん で い ま し た 。 主 催 者 あ い さ つ で は 、 桜 井 町 長 が 「 何 事 に も 誠 意 を 持 っ て 向 か っ て い っ て ほ し い と 思 い ま す 。 失 敗 を 恐 れ ず 多 く の こ と を 体 験 し て 更 な る 成 長 を 心 か ら お 祈 り し ま す 」 と 祝 福 し ま し た 。 ま た 、 代 表 あ い さ つ で は 田 畑 尚 な お ひ ろ 大 さ ん が 、 友 人 や 家 族 、 地 域 の 皆 さ ん へ の 感 謝 の 気 持 ち や 成 人 と し て の 決 意 を 語 り ま し た 。 式 典 終 了 後 、 実 行 委 員 会 主 催 に よ る 交 流 会 が 開 催 さ れ ま し た 。 担 任 の 先 生 方 が 参 加 す る な か ビ ン ゴ ゲ ー ム が 行 わ れ 、 久 し ぶ り に 再 会 し た 恩 師 や 友 人 た ち と 楽 し い 時 間 を 過 ご し ま し た 。 祝 令和6年 二十歳を祝う集い ~決意を新たに未来へ~
  • 5. 5 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 鈴 す ず き 木 悠 ゆ う 宇さん 大 おおくぼ 窪 連 れん さん 山 やまもと 本 萌 も も 々さん 井 い で 出 菜 な つ き 月さん 田 た な か 中 琉 る か 雅さん 佐 さ と う 藤 太 たいせい 星さん Takano Takumi 鶴 つ る た 田 真 ま ひ ろ 大さん 中 なかむら 村 姫 ひ め か 佳さん 畔 上 輝 跡 部 心 花 荒 井 勇 大 飯 塚 哲 朗 飯 沼 琴 葉 池 田 絃 池 田 大 誠 井 出 菜 月 岩 井 鈴 佳 上 原 匠 碓 井 太 智 大 窪 連 大 竹 直 樹 大 田 晃 輔 小 笠 原 光 汰 押 鐘 奏 汰 川 上 紗 空 木 村 広 美 久 保 田 悠 嗣 栗 原 綱 光 黒 岩 勇 希 幸 保 朋 希 小 島 颯 太 小 林 愛 生 小 林 聖 弥 小 林 大 悟 小 林 拓 矢 小 林 虎 ノ 介 小 林 万 記 小 林 ゆ う 小 林 悠 理 小 林 亮 太 小 山 う い る 笹 岡 晃 大 佐 藤 太 星 三 田 桃 子 島 田 琴 美 島 田 美 遊 嶋 田 雄 太 下 田 将 太 新 﨑 光 季 鈴 木 悠 宇 須 山 風 太 須 山 遼 太 関 ひ よ り 関 谷 碧 大 関 谷 洸 佑 関 谷 悠 奈 高 柳 真 実 瀧 澤 三 志 朗 武 田 凜 花 竹 節 世 音 花 田 幸 諒 士 田 尻 彩 七 蓼 沼 旺 慈 田 中 咲 希 本 日 は 、 二 十 歳 を 迎 え た 私 た ち の 門 出 に 際 し て 、 こ の よ う な 盛 大 な 式 典 を 催 し て い た だ き 誠 に あ り が と う ご ざ い ま す 。 こ う し て 成 人 と な り 、 友 人 や お 世 話 に な っ た 先 生 方 と 再 会 で き ま す こ と を 心 よ り う れ し く 思 い ま す 。 私 は 現 在 、 東 京 の 大 学 で 多 文 化 共 生 教 育 を 学 ん で い ま す 。 私 が こ の 地 を 離 れ て 、 最 も 強 く 感 じ た の は 両 親 の 大 き さ で し た 。 私 の こ と を ず っ と 見 守 り 、 応 援 し て く れ た 両 親 に 感 謝 の 思 い を 伝 え 、 自 分 の 言 葉 や 行 動 で 応 え て い き た い と 思 い ま す 。 今 後 の 人 生 で 私 た ち に 常 に 寄 り 添 っ て く れ る の は 、 友 人 や 家 族 、 地 域 の 方 々 で あ る と 思 い ま す 。 こ の つ な が り を 大 切 に 、 社 会 の 一 員 と し て の 責 任 を 果 た し て い き た い と 思 い ま す 。 ま た 、 皆 さ ん と 笑 顔 で 会 え る 日 を 楽 し み に 一 歩 一 歩 前 進 し て い き ま す 。 結 び に 、 今 日 ま で 私 た ち の こ と を 支 え て く だ さ っ た す べ て の 方 々 に 感 謝 い た し ま す 。 成 人 と し て の 決 意 を 忘 れ る こ と な く 感 謝 の 思 い を 行 動 に 変 え 、 社 会 に 貢 献 し て い く こ と を 誓 い 成 人 の 言 葉 と し ま す 。 田畑尚大さん 代 表 あ い さ つ ( 要 約 ) 二 十 歳 を 迎 え た 成 人 の 皆 さ ん ︵ 敬 称 略 ︑ 希 望 者 の み 掲 載 ︑ 順 不 同 ︶ 田 中 琉 雅 田 畑 尚 大 鶴 田 真 大 寺 島 歩 花 德 永 小 春 利 根 川 歩 覇 樋 田 龍 悟 永 井 歩 花 長 井 敦 慎 中 西 駿 司 中 西 嵩 中 西 未 空 中 村 姫 佳 原 航 希 原 大 河 平 井 諒 佑 平 原 日 香 里 平 松 和 樹 福 沢 拓 也 町 田 健 太 町 田 凜 丸 田 沙 々 季 山 口 ゆ い 山 田 彩 乃 山 本 萌 々 湯 本 駿 幸 吉 沢 瑛 斗 涌 井 え れ か
  • 6. 6 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 6 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 (令和6 (令和6 2 電気をつくれるようになることが、 災害や家計への 「備え」 に 1 電気代の高騰 再注目される 「太陽光発電」 電気料金 (円) 4月 7月 12 月 設置前 19,000 13,000 29,000 設置後 10,000 5,000 12,000 ・お住まいの状況 築17 年、 3 人家族、 オール電化 (エアコン暖房) ・ソーラーパネル︓1.3kW (西面設置) ・蓄電池︓4.2kWh (室内設置) 屋根ソーラー発電で 「電気の自給自足」 を始めてみませんか 野菜、 日用品、 ガソリン、 光熱費…。 2023 年は何か と値上がりが多い年になりました。 「いったいどこま で上がるんだろう」 と不安に思う人も多かったのでは ないでしょうか。 県内の新聞でも 「燃料高騰で防寒用 品売れ行き好調」 というニュースが報じられるなど、 各家庭でも節約のためにさまざまな工夫をされている ことがうかがえます。 寒さの厳しい信州では、 特に光熱費が大きな出費で す。 2022 年 1 月から、国による電気・ガス価格への 対策事業が開始され、 2024 年 4 月分までは値引き (家 庭向け料金は kWh あたり 3.5 円) が続きますが、 その 後は値引き幅が縮小される予定です。 もちろん、 防寒対策をすることで、 光熱費を節約す ることも一案ですが、 いま再び注目されているのが自 宅の屋根にソーラーパネルをつけて、 必要な電気を自 ら発電・利用する 「電気の自給自足 (自家消費) 」 です。 一時期は、 屋根ソーラーをつけて、 売電収入でもう けるといったモデルが普及しましたが、 国の再エネ電 力固定価格買取金額 (FIT 価格) が減少を続けている こともあり、 「屋根ソーラーはもうからないからやっ ても損」 といったイメージを持たれている人も多い のではないでしょうか。 しかし、 太陽光発電の電気を 「売」 電するのではなく、 自分のお家で自家消費するこ とで、 電力会社からの 「買」 電を減らし、 これまでに毎 月数万円かかっていた電気代を大幅に節約することが 期待できます。 初期費用の課題はあるものの、 人生設 計の中で屋根ソーラーや蓄電池の費用を払える時期に 導入できれば、 以降数十年にわたって月々の光熱費を 抑えることができます。 また、 台風や地震など大きな災害があった時に停電 しても、 自家発電できればテレビや冷暖房などを使い 続けることもできます。実際、 2019 年東日本台風災 害の時にも、 屋根ソーラーをつけていた住宅では、 災 害情報をテレビで確認したり、 スマートフォンの充電 ができたことで家族と連絡を取ることができました。 自分で電気をつくることは、 トータルの経済性だけ でなく、 日々の家計や防災などの面で安心・安全に暮 らせることにもつながっていきます。 電気料金 ( 円/kWh) 33.3 27.7 29.6 33.1 35.0 34.6 ■家庭用電気料金の推移 2023 年の国による値引きが開始されるまで高騰が 続きました。 (経産省HPより一部抜粋) 規制料金 自由料金 10,000 9,000 円 お得 10,000 5,000 8,000 円 お得 12,000 17,000 円 お得 モデルケース 屋根の上に設置したソーラーパネル ソーラーパネル設置前と比べ電気料金が安くなっ ていることがわかります。 ※電気料金は千円未満を四捨五入しています。 ま た、 2023 年 1 月以降の激変緩和措置の効果も含 みます。 室内に設置した蓄電池
  • 7. 7 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 7 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 令和6 町では、 「電気の自給自足」 によって家計や防災 面で安心・安全に暮らせる生活をより多くの町民 の皆さんに実現してもらうため、 屋根ソーラー・蓄 電池に対する補助を実施しています。 一番の課題と なる初期コストを抑えるため、 国からの交付金を活 用し、 県内でもトップクラスの補助率を設定してい ます。 また長野県が実施している 「既存住宅エネル ギー自立化補助金 (既築向け) 」 、 「信州健康ゼロエ ネ住宅助成金 (新築向け) 」 との併用も可能です。 条 件にもよりますが、 これまでの補助実績では、 上記 すべての補助制度を使い、 4 分の 3 程度のコストで 屋根ソーラーや蓄電池を設置できます。 今年度の補助金は、 予算がなくなり次第終了とな ります。 例年、 年度末に近づくほど補助金の申請件 数が増えるため、 お早めにご検討ください。 対 象 製 品 太陽光発電システム 蓄電システム 〇蓄電システムとセットで同時導入すること 〇住宅デザインや太陽光設置の施工方法が町の景 観方針に沿っていること 〇発電容量が 10kW 未満であり、 かつ発電した電 気の30%以上が当該住宅で自家消費されること 〇FIT 制度 (固定価格買取制度) は利用できません また、 自家消費されなかった余剰電力の活用や 上記自家消費状況の把握については、 町方針へ の協力に同意いただきます 〇太陽光発電システムとセットで同時購入する こと 〇定置用に限ります 〇国が実施する補助の対象製品一覧を参考にして ください 補 助 額 1kW あたり7 万円 ※設置する住宅の 「環境デザイン協力基準」 への協 力状況により、 補助減額や補助対象外となる場 合があります 設備費・設置費の1/3 ※設備費・設置費の総額を蓄電池容量 (kWh) で割った価格が 15 万 5 千円を上回る場合は 補助対象外となります 蓄電システム登録済 製品一覧 小布施町の景観と調和した住宅向け太陽光・蓄電池導入推進事業 3 小布施町は長野県内トップクラスの太陽光・蓄電池補助をしています 4 太陽光の導入は一人ではなく、 「プロ」 に相談 既存住宅エネルギー 自立化補助金 (既築向け) 信州健康ゼロエネ住宅 助成金 (新築向け) 自分で調べて検討するのは、 手間で、 難しいもの です。 自力で調べても、 インターネットの情報はさ まざまで判断ができずに、 途中で心が折れてしまう かもしれません。 1 年の見通しを立てたい年初めだ からこそ、 電気の自給自足で、 毎月の電気代がいく ら安くなるのか、 何年使えば元が取れそうなのか、 身近な 「プロ」 に相談してみてはいかがでしょうか︖ 長野県では、 積極的に屋根ソーラーの普及に取り 組む事業者を 「信州の屋根ソーラー認定事業者」 と して公表し、 補助対象も認定事業者に設置されたも のに限定しています (町の補助は認定事業者に限定 していません) 。 町内でも 「イマイ企画」 と 「ひろは し電器店」 が、 認定を受けています。 世の中が不安定になっている今こそ、 暮らしの足 元を見つめ直し、 確かな暮らしを私たち自身の手で つくっていくことが重要です。 まずはその第一歩と して、 電気代の見直しからはじめてみませんか。 信州の屋根ソーラー 認定事業者 小布施町の景観と調和した 住宅向け太陽光・蓄電池 導入推進事業 各補助制度の詳細はホームページをご覧ください ■問い合わせ 総務課環境防災連携推進室 ☎026-214-9209
  • 8. 8 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 小布施町議会 令和5年12月会議の結果報告 審議期間 12月4日~ 15日 ●条例の廃止 ◇ 単純な労務に雇用される職員の給与の種類及び基準に 関する条例を廃止する条例 当該条例の対象となる職員が不在であり、 また今後 の採用の予定もないため廃止するものです。 ◇小布施町下水道事業特別会計条例等を廃止する条例 農業集落排水事業特別会計及び下水道事業特別会 計が企業会計に移行することに伴い、 小布施町下水道 事業特別会計条例等を廃止するものです。 ●補正予算 ◇一般会計 第5号 〔補正額〕 1億3,000万5千円 〔補正後の額〕 68億6,667万7千円 第6号 〔補正額〕 5,624万円 〔補正後の額〕 69億2,291万7千円 ◇国民健康保険特別会計 〔補正額〕 3,940万円 〔補正後の額〕 12億4,842万9千円 ◇介護保険特別会計 〔補正額〕 2,658万1千円 〔補正後の額〕 12億4,961万3千円 ◇下水道事業特別会計 〔補正額〕 39万9千円 〔補正後の額〕 4億2,460万9千円 ◇農業集落排水事業特別会計 〔補正額〕 22万2千円 〔補正後の額〕 2億5,174万6千円 ◇水道事業会計 収益的支出 〔補正額〕 105万4千円 〔補正後の額〕 2億1,933万6千円 ●指定管理者の指定 ◇ 小布施総合公園スポーツコミュニティセンターの指定 管理者の指定 小布施総合公園スポーツコミュニティセンターの指 定管理者を、 次のように指定するものです。 指定期間 令和6年度~令和10年度 (5年間) 指定管理者 小布施町大字小布施778番地イ 株式会社 松葉屋本店 ●固定資産評価審査委員会委員の選任 固定資産評価審査委員会委員の任期満了に伴い、 久保 田明男さん (上町) が選任同意されました。 ◎議案の概要 ●条例の全部改正 ◇小布施町農業集落排水処理施設の管理に関する条例 農業集落排水事業特別会計が企業会計に移行する ことに伴い、 下水道事業の管理者の権限を行う者の 名称を 「管理者」 に改める等、 小布施町農業集落排 水処理施設の設置及び管理に関する条例の全部を改 正するものです。 ◇小布施町公共下水道条例 下水道事業特別会計が企業会計に移行することに 伴い、 下水道事業の管理者の権限を行う者の名称を 「管理者」 に改める等、 小布施町公共下水道条例の全 部を改正するものです。 ◇ 小布施町水道事業及び下水道事業の設置等に関する 条例 農業集落排水事業特別会計及び下水道事業特別会 計が企業会計に移行することに伴い、 小布施町水道事 業の設置等に関する条例の全部を改正するものです。 ●条例の一部改正 ◇ 小布施町下水道事業に地方公営企業法の規定の全部 を適用することに伴う関係条例の整備に関する条例 ◇ 職員の育児休業等に関する条例等の一部を改正する 条例 ◇ 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例 の一部を改正する条例 ◇ 特別職の職員で常勤の者の給与に関する条例の一部 を改正する条例 ◇ 小布施町職員の給与に関する条例及び一般職の任期 付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例 ◇ 小布施町特定教育・保育施設及び特定地域型保育事 業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正す る条例 就学前の子どもに関する教育、 保育等の総合的な 提供の推進に関する法律の改正に伴い、 小布施町特 定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に 関する基準を定める条例の一部を改正するものです。 ◇ 小布施町地域活動支援センターの設置及び管理に関 する条例の一部を改正する条例 ◇小布施町国民健康保険税条例の一部を改正する条例 ●議案 〇条例の全部改正 3件 (可決) 〇条例の一部改正 8件 (可決) 〇条例の廃止 2件 (可決) 〇令和5年度補正予算 7件 (可決) ○指定管理者の指定 1件 (可決) ○固定資産評価審査委員会委員の選任 1件 (同意) ●選挙 〇選挙管理委員の選挙 〇選挙管理委員補充員の選挙
  • 9. 9 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 な取り組みのあり方について積極的に意見を述べてい ただける人 ※ 応募者多数の場合、 「応募理由」 により選考させていただ きます。 申 込方法 審議会への参加を希望される人は、 下記二次元 コードまたは企画財政課に備えつけの申込書にてお申し 込みください。 問い合わせ 企画財政課企画交流係 ☎026-214-9102 小布施町総合計画審議会 委員募集のお知らせ 今年は 7 月 14 日㊐に開催する 『小布施見にマラソ ン』 に向け、 実行委員会の事務局で実務を行っていま す。 十数年前まで、 100km マラソンで日本代表を目 指してトレーニングに励み、 ラン ニングに関する事業も行ってき ました。今は記録を追求するこ とからは離れ、 マンサンダルと呼 ばれるサンダルや素足で走るな ど、 違った楽しみ方を模索してい ます。今後もよろしくお願いし ます! 現地取材から記事作成、 編集、 各コミュニティへの配 布まで、 企画財政課の皆さんと町報製作を一緒に行って います。 首からカメラを下げて、 よくイベント会場を歩き 回っているので見掛けたことのあ る方がいらっしゃるかもしれませ ん。 住民の方にコメントをいただこ うとお声掛けすると、 快く応じてい ただけるおかげで心穏やかに取材 ができています。 今後ともご協力 いただけると幸いです!よろしくお 願いします。 新しい選挙管理委員が決まりました 選挙管理委員補充員 三田てるみさん (千両) 、 土屋惠男さん (山王島) 、 桐原道男さん (上町) 、 小林つや子さん (押羽) 委員長に和田信二さん (中央) 、 委員長代理に越 治雄さん (林) 町議会12月会議で、 任期満了に伴う選挙管理委員、 同補充員の選挙が行われました。 また、 12月 26 日㊋ に開催された選挙管理委員会で、 委員長に和田信二さんが、 委員長代理に越治雄さんが選出されました。 任期 令和5年12月24日~令和9年12月23日 和田信二さん (中央) 越 治雄さん (林) 中山とし江さん (六川) 田中穂積さん (雁田) 地域おこし協力隊 ~活動報告の紹介~ 北川 司さん 橋本 緑さん 小布施町総合計画審議会 概要 実施日程 初回 3月21日㊍開催 ※平日3回程度開催予定 応募締切 2月2日㊎ 募集人数 2人以内 委員報酬 1会議あたり3,500円 応募条件 ①18歳以上で町内在住、 または在勤であること ②全日程に参加できること ③小布施町の将来のまちづくりに向けたさまざま 町では、 「第七次小布施町総合計画 (令和7年度~ 11年度) 」 の策定に取り組みます。 「第七次小布施町総 合計画」 は、 町の将来像を描き、 町が優先的に取り組む べき地域課題や施策について取りまとめるものです。 この総合計画の策定について審議する小布施町総合計 画審議会を設置しますので、 下記のとおり審議会の委 員を募集します。
  • 10. 10 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 税のお知らせ 2 月 16 日 ㊎ か ら 確 定 申 告 が 始 ま り ま す 。 各 種 申 告 書 は 、 役 場 住 民 税 務 課 税 務 係 に 用 意 し て い ま す 。 税 務 署 か ら 届 い た 人 は 、 そ の 書 類 を ご 利 用 く だ さ い 。 ■ 確 定 申 告 を す る 必 要 が あ る 人 ○ 事 業 ・ 不 動 産 所 得 の あ る 人 営 業 、 農 業 等 の 事 業 に よ り 生 じ た 所 得 や 地 代 、 家 賃 な ど の 不 動 産 に よ る 所 得 が あ る 人 ○ 給 与 所 得 が あ り 、 次 の い ず れ か に 当 て は ま る 人 ① 給 与 の 年 収 が 2 千 万 円 を 超 え る ② 給 与 以 外 の 所 得 金 額 の 合 計 が 20 万 円 を 超 え る ③ 給 与 を 2 か 所 以 上 か ら 受 け て い て 、 主 た る 給 与 以 外 の 収 入 ( ア ル バ イ ト な ど ) と 他 の 所 得 の 合 計 が 20 万 円 を 超 え る [ 公 的 年 金 を 受 給 し て い る 皆 さ ん ] 公 的 年 金 等 に 係 る 収 入 金 額 の 合 計 額 が 4 0 0 万 円 以 下 で あ り 、 か つ 、 公 的 年 金 な ど に 係 る 雑 所 得 以 外 の 所 得 金 額 が 20 万 円 以 下 の 場 合 は 、 所 得 税 ・ 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 を す る 必 要 は あ り ま せ ん 。 ※ 所 得 税 の 確 定 申 告 が 必 要 な い 場 合 で あ っ て も 、 住 民 税 の 申 告 が 必 要 な 場 合 が あ り ま す 。 ※ 所 得 税 ・ 復 興 特 別 所 得 税 の 還 付 を 受 け る に は 確 定 申 告 を す る 必 要 が あ り ま す 。 ◆ 申 告 に 必 要 な も の ① 本 人 確 認 書 類 〔 次 の (1) ま た は (2) 〕 (1) マ イ ナ ン バ ー カ ー ド ( 表 ・ 裏 ) の 提 示 (2) 通 知 カ ー ド お よ び 身 元 確 認 書 ( 運 転 免 許 証 、 健 康 保 険 者 証 ) の 提 示 ② 所 得 税 が 還 付 に な る 人 は 還 付 先 金 融 機 関 の 口 座 内 容 が 分 か る 書 類 ③ 所 得 ( 収 入 ) の 分 か る 書 類 源 泉 徴 収 票 ( 原 本 ) 、 収 支 内 訳 書 、 各 帳 簿 な ど ◆ 各 種 控 除 と 必 要 な 書 類 ○ 社 会 保 険 料 控 除 各 機 関 か ら 発 行 さ れ る 支 払 証 明 書 、 領 収 書 な ど ○ 生 命 保 険 料 控 除 、 地 震 保 険 料 控 除 等 保 険 会 社 が 発 行 す る 支 払 証 明 書 ○ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 【 控 除 1 年 目 の 人 】 ① 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 ② 借 入 金 の 年 末 残 高 等 証 明 書 ③ 家 屋 の 登 記 事 項 証 明 書 ④ 家 屋 の 「 工 事 請 負 契 約 書 」 ま た は 「 売 買 契 約 書 」 ⑤ 住 宅 が 長 期 優 良 住 宅 等 の 認 定 を 受 け て い る 、 土 地 の 購 入 に 係 る 住 宅 借 入 金 等 に つ い て 控 除 を 受 け る な ど の 場 合 は 、 各 条 件 に 応 じ た 必 要 書 類 ※ 詳 し く は 、 国 税 庁 ホ ー ム ペ ー ジ を ご 確 認 く だ さ い 【 控 除 2 年 目 以 降 の 人 】 ① 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 ② 借 入 金 の 年 末 残 高 等 証 明 書 ■ 申 告 の 際 の 注 意 ◎ 収 入 が な い 場 合 も 申 告 を 申 告 さ れ た 内 容 は 、 所 得 証 明 書 、 国 民 健 康 保 険 税 、 介 護 等 保 険 料 、 各 種 福 祉 手 当 な ど の 基 礎 資 料 と な り ま す 。 申 告 が な い と 所 得 証 明 書 の 発 行 や 正 確 な 保 険 税 ( 料 ) の 算 出 、 各 種 福 祉 手 当 の 支 給 が さ れ ま せ ん 。 収 入 が な い 場 合 も 、 税 務 係 窓 口 に あ る 簡 易 申 告 書 に 生 活 状 況 な ど を 記 入 し て 申 告 し て く だ さ い 。 ◎ 扶 養 控 除 を 受 け る と き 配 偶 者 ・ 扶 養 控 除 な ど を 受 け る 際 は 、 そ の 人 の 所 得 額 や 、 他 の 人 と 扶 養 控 除 を 重 複 し て 受 け て い な い か 事 前 に 確 認 し て く だ さ い 。 ◎ 医 療 費 控 除 を 受 け る 皆 さ ん へ 領 収 書 の 提 出 が 不 要 と な り 、 代 わ り に 「 医 療 費 控 除 の 明 細 書 」 の 添 付 が 必 要 と な り ま し た 。 な お 、 税 務 署 か ら 記 載 内 容 の 確 認 を 求 め る 場 合 が あ り ま す の で 、 領 収 書 は 5 年 間 保 存 す る 必 要 が あ り ま す 。 2 月 16 日 ㊎ ~ 3 月 15 日 ㊎ 所 得 税 ・ 町 県 民 税 の 申 告 相 談 が 始 ま り ま す ■ 問 い 合 わ せ 住 民 税 務 課 税 務 係 ☎ 0 2 6 ― 2 1 4 ― 9 1 0 3 マイナンバーカードを使って自宅からスマホで確定申告を 〇自宅から24時間いつでも申告できます! 〇画面の案内に沿って入力すれば、 自動計算されます! 〇相談はチャットボットや電話でもできます! 〇スマホのカメラで源泉徴収票が自動入力されます! 〇 マイナポータル連携で、 一部の所得控除などが自動入力 されます 動画で見る 確定申告 確定申告書等 作成コーナー マイナポータル 連携
  • 11. 11 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 申告相談日程表 会場 小布施町役場2階 第1会議室 時間 午前の部 8:45 ~ 12:00 午後の部 13:00 ~ 16:30 2月16日㊎ 東町 19日㊊ 東町 20日㊋ 上町・中町 21日㊌ 伊勢町・中央 22日㊍ 中扇・横町 25日㊐ 日曜相談日 26日㊊ 福原・栗ガ丘 27日㊋ 大島 28日㊌ 飯田・林 29日㊍ 山王島・北岡 3月1日㊎ 押羽・羽場 4日㊊ 六川・中子塚 5日㊋ 矢島・清水・中条 6日㊌ 松村・水上 7日㊍ 雁田・松の実 8日㊎ 千両・クリトピア 11日㊊ 予備日 12日㊋ 予備日 13日㊌ 予備日 14日㊍ 予備日 15日㊎ 予備日 所得税・個人消費税・贈与税の確定申告会場を開設します 国税庁ホームページ 「確定申告書等作成コーナー」 を用いて、 確定申告会場に出向かなくても、 マイナンバーカードをお持ち の人はマイナンバーカード対応のスマホまたは IC カードリー ダライターを利用して、 e-Taxで申告書を提出で きます。 また、 印刷して郵送等で税務署に提出す ることもできます。 マイナンバーカードをお持ち でない人は、 お早めの取得をお願いします。 長野税務署からのお知らせ ■問い合わせ ☎026-234-0111 確定申告などに関するお問い合わせ 国税庁ホームページ 「確定申告特集」 をご利用ください。 e-Tax・作成コーナーの操作などに関するお問い合わせ e-Tax・作成コーナーヘルプデスク ☎0570-01-5901 受付時間 9:00 ~ 20:00 (月曜~金曜、 休祝日を除く) ※4月2日㊋以降は9:00 ~ 17:00 相談期間 時間 申告会場 2月1日㊍~ 2月15日㊍ (贈与税のみ) 9:00 ~ 16:00 長野税務署庁舎 2月16日㊎~ 3月15日㊎ 若里市民文化ホール (長野市若里3丁目22-2) ※平日のみ (2月25日㊐は開設します) 申告会場への入場には当日配布また は国税庁 LINE 公式アカウントから事 前に取得した入場整理券が必要です。 ※確定申告会場では基本的にスマホを 利用して申告書を作成していただき ます。 ※16:00 前に相談受付を終了する場合 があります。 ←国税庁LINE 公式アカウント 長野日赤 NHK ビッグハット 信大工学部 ホクト文化ホール 若里市民文化ホール 申告会場 R19号 R19号 R 1 8 号 R 1 1 7 号 J R 長 野 駅 ※ 指定自治会の期日に都合のつかない人は予備日や 日曜相談日にも相談できます。 ※ 発熱など、 かぜの症状が見られる人は来庁をご遠 慮ください。 確定申告書等 作成コーナー 確定申告には、 ご自宅からスマホ・パソコンでご利用いた だけるe-Tax・スマホ申告が便利です 障害者控除対象者認定書の申請を受け付けます 身体障害者手帳などの交付を受けていない人でも、 65 歳以 上の町民で要介護 2 以上かつ一定の条件を満たす人は、 確定申 告または住民税の申告の際に 「障害者控除対象者認定書」 を提 出することで納税者本人、 扶養親族が所得税や住民税で 「障害 者控除」 を受けることができます。 認定書が必要な人は役場高 齢者福祉係窓口に申請書を提出してください。 ※介護認定の申請等の時に 「障害者控除対象者認定書の送付を 希望する」 と回答され既にお手元に認定書が届いている人は 申請していただく必要はありません。 ■問い合わせ 健康福祉課高齢者福祉係 ☎026-214-9108
  • 12. 12 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 有 料 広 告 ゲ ス ト ハ ウ ス小布施 よ う こ そ小布施の宿り場へ たいせつなお客様のおも て な し に ご利用 く だ さ い。 ツイ ン2 室(シングルベッ ド各 2 台) スイ ー ト1 室(セ ミ ダブルベッ ド 2 台 +ソフ ァベッ ド 2 台) ◎料金(素泊まり・税込) ツイ ン 22,000 円~(2 名様でのご利用) 12,100 円~(1 名様でのご利用) スイ ー ト 55,000 円~(4 名様まで一律) お問合せ:090‐4706‐9255(木下) 詳細とご予約は⇒ ベッ ドは シモンズ社製 です ※朝食は東隣のカフェド 珈茅 (こち) にてお召し上がりいただけます。 ~小布施の大地に一番近い農家の皆さんへ~ 農業委員会だより 認定農業者・認定新規就農者 認定農業者・認定新規就農者 その他の農業者 その他の農業者 上限額 10万円 7万円 奨励金 10アール当たり5万円 10アール当たり3万円 補助率 対象経費のうち2/3以内 対象経費のうち2/3以内 〇交付額 ■問い合わせ 産業振興課農業振興係 ☎026-214-9115 荒廃農地再生対策事業のお知らせ 荒廃農地を再生し利活用を促進するため、 対象農地を 再生し耕作する農業者などに交付金を交付しています。 〇対象となる農地 3 年以上耕作されておらず、 通常の農作業では作物 の栽培が不可能な状態と判断され、 かつ、 小布施町農 地バンクに登録されている農地 〇対象者 対象となる荒廃農地を再生し、 耕作する農業者およ び法人 (①、 ②の条件を満たすこと) ①所有権移転または賃貸借もしくは使用賃借のいず れかの権利の設定を受けていること ②対象となる荒廃農地を再生し、 その後5年以上継続 して耕作すること 栗の剪 せんてい 定講習会を開催します 栗の剪定を学ぶ講習会を開催します。 大勢の皆さん ご参加ください。 日時 2月3日㊏ 10:00 ~ 講師 桐生忠教さん (新潟県五泉市低樹高栽培技術者) 場所 町営テニスコート東側 平松幸明さん (林) の畑 その他 会場周辺には駐車場はありません。 ※会場へお越しの場合、 水路工事のために通行できな い区間があります。 ■問い合わせ 産業振興課農業振興係 ☎026-214-9115 〇対象となる経費 ①委託費 (業者に再生作業を委託した場合) ②重機 (バックホーなど) の燃料費 ③重機レンタル費 ④重機オペレーター費 ⑤土壌改良費 (肥料、 有機質資材の投入など) ⑥その他必要と認められる経費 ※事業着手前の申請が必要です。 ※申請している農地の再生作業が完了しないと、 新たな荒廃農地の申請はできません。 ※交付決定後に、計画が変更、中止または廃止に なった場合は、 別途手続きが必要になります。
  • 13. 13 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 ☎ 026-247-2747 Fax 026-247-4504 9:00 ~ 19:00 平日 2月の休館日▶6日㊋、 13日㊋、 20日㊋、 27日㊋ 22日㊍ (蔵書整理日) 一年の始まりは、 自分の本当の気持ちと向き合う絶 好のタイミング。 今年はこんな年にしようと意気込む 人や、 新しいことを始めようと考える人も多いと思い ます。 しかし、 何事もスタートダッシュはついつい頑 張りすぎてしまうもの。 自分でも気付かないうちに、 肩に力が入っているかもしれません。 新年だからと肩 肘張らずに、 本と一緒にゆるりと過ごしていきましょ う。 テーマは 「脱力」 2月のおはなし会 日 時 内 容 2月 10日㊏ 10:30 ~ お父さんの読み聞かせ会 2月 16日㊎ 15:30 ~ 低学年のおはなし会 2月 24日㊏ 10:30 ~ おはなし会 ホームページ note 司書のひとつかみ ― テラソおススメの本をご紹介します ― 2月のテラソ百選のテーマは 「冬」 です 年越しやお正月、新年会など冬のイベントが 落ち着いてきました。そろそろ春が待ち遠しく なる頃ですが、百選は念押しの 「冬」 です。冬は 物語とも相性がいい。雪景色はドラマチック! この時期の北アルプスは最高に美しい。信州の 長い冬を読書で楽しみませんか。 9:00 ~ 17:00 土日祝日 開館時間 『北欧時間』 日暮いんこ・著 『世界音痴』 穂村弘・著 『理由がわかればもっとお いしい!コーヒーを楽しむ 教科書』 井崎英典・監修 新たに 173 冊 (一般 142 冊、 児童・絵本 31 冊) の本を迎えました。 ぜひ足をお運びくだ さい。 新着本紹介 デザイン部・対話部活動しています! 対話部は、 「自分とつながり、 人とつながる対話の文 法」 を実践的に探究していく部活です。 自分の悩みや最近の出来事を話したり、 他者の話を 聴くことで自分では気付かなかった気持ち、 自分自身 を知ることができる場となっています。 デザイン部は、 デザインの 「デ」 を楽しく学ぶ部活 です。 12 月 16 日の活動では館内を見学し、テラソのデ ザインの 「いいところ」 をみつけ、 さらに 「もっとよく なるところ」 をデザインで表現し発表しました。 有 料 広 告
  • 14. 14 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 町内で実施している 「脳のリフレッシュ教室」 の交流 会を、 感染症対策を行いながら2回に分けて開催しま す。 内容は、 5地区の教室発表のほかエイジングライフ 研究所の高槻絹子先生による講評や講話もあります。 どなたでも参加できますので、 お仲間やご近所でお誘 いあわせてお出かけください。 場所 千年樹の里健康福祉センター 内容 地区発表、 高槻絹子先生の講話 ■問い合わせ 地域包括支援センター ☎026-242-6680 脳のリフレッシュ教室交流会を開催します 日程 時間 対象地区 2月15日㊍ 13:30 ~ 15:00 北部、 東部、 都住、 中町 ・ 中央、 栗ガ丘 ・ 福原、 大島、 林・中扇、 上松川 2月16日㊎ 山王島、飯田、横町、伊勢町、東町・ 上町、 六川 巡回バスによる無料送迎もあります。 日によって巡 回する地域が違いますので、 停留所・時間 などは、 お問い合わせください。 また、 町 ホームページでもご確認いただけます。 終 了後は、 送迎時間まで入浴などでゆっくり お過ごしください。 ※送迎不要で教室だけ参加の場合は、 後日 入浴できる入浴券をお渡しします。 ■申し込み 参加日の3日前までに次のいずれかに電 話でお申し込みください。 〇小布施温泉あけびの湯 ☎026-247-4880 〇健康福祉課高齢者福祉係 ☎026-214-9108 〇地域包括支援センター ☎026-242-6680 健康生活の維持と心と体のリフレッシュ!おでこポ イントがついて交流も楽しい 「千年ふれあい倶楽部」 は、 月替わりの企画で開催しています。 参加できる人 は、 介助・見守りが不要の65歳以上の人です。 2月は、 笑って元気に長生き 「笑いヨガ教室」 です。 笑いヨガ (ラフターヨガ) は、 声を出し て笑うことで、 腹式呼吸を促し、 血流 を良くするユニークな健康体操です。 ヨガの難しいポーズはなく、 楽しく誰 でも簡単にできるので、 気軽にご参加 ください。 講師は、 長野市などで笑い ヨガ教室を開催している清水順子さんです。 日時 2月13日㊋、 14日㊌、 15日㊍ 10:00 ~ 会場 小布施温泉あけびの湯 (入館料650円入湯代含む) 介護予防事業 「千年ふれあい倶 ク ラ ブ 楽部」 2月のお知らせ おでこポイント対象事業 災害時支え合い名簿と個別避難計画の作成を進めています 災害時支え合い名簿 「災害時支え合い名簿」 (従前の地域支えあいマップ) は災害時に自力で避難すること等が困難な人から事 前の同意を得た上で、 地域で支援することができる自 治会等 (避難支援等関係者) へ個人情報の提供を行い、 安否確認や避難誘導等の支援につなげるものです。 対象者には2月上旬に町から同意書を送付します。 災害時には地域での助け合いが最も有効になりますの で、 災害時支え合い名簿に同意いただける人は、 返信 用封筒にて返信をしてください。 なお、 昨年以前に同 意をいただいている人には同意書は送付しません。 ■問い合わせ 総務課危機管理係 ☎026-214-9209 町ホームページ 二次元コード 「個別避難計画」 は避難行動要支援者一人ひとりの状 況に合わせて作成する計画です。 水害時に町や小布施 町社会福祉協議会による支援が必要な人を優先的に計 画の作成を進めています。 対象者は、 浸水想定区域や土 砂災害警戒区域にお住まいで、 寝たきりなどの理由で自 力での避難が難しい、 福祉車両でないと避難ができな いなど水害時に安全を確保できない人です。 計画の作成は、 対象者の状況を把握しているケアマ ネジャーやプランナーに町が依頼します。 いざという時 に備え、 個別避難計画の作成にご協力をお願いします。 ■問い合わせ 健康福祉課高齢者福祉係 ☎026-214-9108 個別避難計画
  • 15. 15 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 小型家電、 古着・古布の回収をします ■問い合わせ 住民税務課住民係 ☎026-214-9109 小 型 家 電 電気や電池で動く小型電子機器や家電製品 (長さ30㎝超) ※ 家電リサイクル対象品 (エアコン、 テレビ、 冷蔵庫、 洗濯機など) 、 電気毛布、 電気カーペット、 こたつや木製ステレオなどの木枠部分 は回収しません ※冷媒にフロンガスを使用する小型家電等は、 メーカー・販売店へ 処分を依頼してください ※電球や電池、 バッテリー、 灯油などはあらかじめ取り除いてください ※ 携帯電話は販売店へ回収を依頼してください 古 着 ・ 古 布 ●回収できるもの 〇衣類 (着物・浴衣・肌着・学生服も可) 〇毛布・シーツ・タオル類 ●回収できないもの 〇ジャンパー、 コート類、 背広、 スーツ類 〇フリース、 セーターなどの毛糸製品 〇汚れているもの (油・塗料・泥汚れ等) 〇布団、 枕、 座布団、 マットレス・クッション 〇じゅうたん、 カーペット (ホットカーペットを含む) 〇かばん、 靴、 電気毛布 (敷布) 、 ぬいぐるみ ※ 洗濯をするなどきれいにしてから出してください 2月の日曜回収は、 小型家電、 古着・古布を回収し ます。 日時 2月11日㊐ 8:30 ~ 10:30 場所 生活支援ハウス駐車場 回収品目等 右表のとおり 注 意事項 古着・古布の回収対象が変更になりましたので、 右表を確認して出してください。 資源物や有害ごみ は回収しません。 古紙やびん、 ペットボトル、 白色 発泡トレイの資源物は2月16日㊎に各自治会で回 収します。 そ の他 一度回収した物はお返しすることはでき ません。 また、 事業所から出される物は回収で きません。 東山クリーンセンターからのお知らせ 東山クリーンセンター前の道路に設置している無散水融雪設備が故障しすぐに復旧できないため、 機械による除 雪と融雪剤の散布のみの対応となります。 東山クリーンセンターへごみを搬入する際は、 傾斜が続く道路のため凍 結によるスリップ等に十分ご注意ください。 粗大ごみの受入れを一時中止します 可燃性粗大ごみ切断機の定期整備を下記の日程で実施しますので、 可燃性粗大ごみの受入れができません。 期間 中に持ち込まれた可燃性粗大ごみはお持ち帰りいただくことになりますのでご注意ください。 受入中止期間 2月9日㊎・10日㊏・13日㊋ ※11日㊐、 12日㊊は祝日のため受入れはありません。 受入れできないごみ 木製家具、 布団、 カーペット、 長さ50㎝を超える枝等、 切断が必要な可燃性粗大ごみ 東山クリーンセンター前の道路の融雪パイプ故障について ■問い合わせ 東山クリーンセンター(中野市) ☎0269-22-7074 国民年金保険料前納の申し込みを受け付けています 国民年金保険料は前納すると割引になります。 毎月 の納付よりお得な前納に切り替えませんか。 前納の種類 〇 6カ月前納 ( 前期4月~9月分、 後期 10 月~令和7 年3月分) 〇1年前納(4月~令和7年3月分) 〇2年前納(4月~令和8年3月分) 申込期限 2月29日㊍ 申込先 各金融機関、 役場住民税務課住民係、 長野北 ・ 長野南年金事務所 ● 3月から口座振替・クレジットカード納付での前納 が年度の途中からまとめて振替できるようになりま す。 現在は前納口座振替お申し込み後、 4月末の前 納開始までの間は毎月振替となっています。 3月か らは、年度の途中のお申し込みでもその年度末 (2 年前納の場合は翌年度末) までの保険料をまとめて 振替することができるようになります。 例) 1年前納を年度途中に申し込んだ場合 現 在 初回振替開始月から当年度3月分までは毎月振 替 (割引なし) 令 和6年3月~ 初回振替開始月に当年度3月分まで をまとめて振替 (割引あり) ※ 6カ月前納の初回振替月が、 5月末~9月末の場合 は9月末まで毎月振替となり、 10月末に6カ月前納 になります。 年度途中の納付方法変更も、 ぜひご検 討ください。 ■問い合わせ 長野南年金事務所 ☎026-227-1287 長野北年金事務所 ☎026-244-4100 住民税務課住民係 ☎026-214-9109
  • 16. 16 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 心の 和 人 権教育 令和5年度人権同和教育の推進に関するポスターの 部で入賞した作品を紹介します。 人権同和教育の推進に関する ポスター入選作品 学校・園だより 「だしで味わう和食の日」 栗ガ丘小学校5年生 POST POST 〒 〒 学 学 校 校 小布施中学校1年1組 人権委員会 大田亜依さん 増田千輝さん 増田大樹さん 栗ガ丘小学校6年 皆藤菜々子さん 栗ガ丘小学校6年 小山眸花さん 栗ガ丘小学校6年 中村怜菜さん 小布施中学校3年2組 人権委員会 宮澤功哉さん 小林莉緒さん 小林結愛さん 「だしで味わう和食の日」 の学習で、 だしや和食について 学びました。 だしの学習では、 歴史や産地を知り、 実際にか つお節を削ったり、 色・香り・味を感じながら 「利きだし」 をして、 だしに親しみました。 また、 かつお節でだしを煮出 す様子を見させていただき、 「いい香りだな~」 と作りたて の香りを感じていました。 そして、 かつお・にぼし・昆布の 中から自分の好みのだしでおみそ汁をいただきました。 和食の学習では、 和食のよさや一汁一菜の食器の置き方 や箸の持ち方などの作法、 その意味などを学びました。 日本の文化として大切にしていきたい和食。 学んだこと を自分の生活に生かしていきたいと感じた子どもたちです。 優秀賞 優良賞 優良賞 優秀賞 佳作 佳作 小布施中学校2年1組 人権委員会 西原夢乃さん 古川莉叶さん 吉田幸四郎さん
  • 17. 17 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 有 料 広 告 多彩な北斎作品の中でも人気高いテーマは 「勝負」 。 英 雄たちによる歴史的な一戦、 妖怪と人間の対決、 動物たち の知恵合戦、 大自然の脅威と対峙する物語の主人公たち。 一枚の浮世絵の中で繰り広げられるさまざまな 「勝負」 は、 見るものを絵の中に引き込むような臨場感を持ち合わせ ています。 こちらの図は、 私たちにもなじみが深い戦国武 将、 武田信玄と上杉謙信を描いたものです。 堂々としたた たずまいからは、 威厳高い武人の風格が伝わってきます。 Vol. 9 髙井鴻山が結んだ小布施と葛飾北斎 「今も昔も 「勝負」 は人気のテーマ」 小布施と縁の深い浮世絵師、葛飾北斎 (1760 〜 1849) 。髙井鴻山 (1806 ~ 1883) の招きに応じた北斎は、 小布施に逗留して多くの作品を残したといわれて います。 北斎の作品等について、 北斎館の学芸員さんにご紹介いただきます。 左図 「上杉輝虎入道兼信 武田晴信入道信玄」 『絵本武蔵鎧』 より 案内: 荒井美礼北斎館学芸員 長野県救急安心センター(#7119) を開設しました 長野県では令和5年 10 月1日から、 急な病気や けがで救急車を呼んだ方がよいのか、 今すぐ病院に 行った方がよいのかなどで迷った際に、 看護師等の 専門家に相談できる電話相談窓口・長野県救急安心 センター(#7119) を開設しました。 受 付時間 平日19:00 ~翌8:00 土曜日・日曜日・祝日8:00 ~翌8:00 ※ こども (おおむね15歳未満) は#8000へ (受付時間 毎日19:00 ~翌8:00) 利用上の留意事項 ・ 緊急や重症の場合は迷わず 119 番通報してくだ さい。 ・ 電話でお聴きした内容に基づいた助言であるため、 いわゆる 「診断」 とは異なります。 ・ 電話が混み合ってつながりにくい場合がありますの で、 あらかじめご了承ください。 電話が混み合って いる場合は、 そのままお待ちいただくか、 改めてお かけ直しください。 ・ 電話がつながったら、 慌てずゆっくりと、 症状、 年齢 などをお話しください。 ・英語等の主要な外国語にも対応しています。 ・ 詳細は二次元コードから県ホームページ (長野県救 急安心センター) をご覧ください。 ■問い合わせ 長野県健康福祉部医療政策課 ☎026-235-7131 毎年1月26日は 「文化財防火デー」 です 毎年1月 26 日は、 「文化財防火デー」 に制定され ています。 1949 年1月 26 日、 法隆寺の金堂壁画が 焼損したことから、 1955年に制定されました。 また、 小布施町では旧都住 小学校が、大正 13 年2月9 日に焼失したことによる 「戒 め」 として、 2月9日を冬季 特別火災予防デーとしています。 1月から2月は、 1 年のうち最も多く火災が発生する時期です。 火の取り 扱いには、 十分注意してください。 詳細は二次元コードから文化庁ホー ムページをご覧ください。 ■問い合わせ 須坂市消防署小布施分署 ☎026-247-5901
  • 18. 18 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 暮らしの情報 暮らしの情報 小 布 施 町 に U I J タ ー ン さ れ た 人 を 対 象 に 、 地 域 の 担 い 手 を 支 援 す る た め の 助 成 金 を 支 給 し ま す 。 助 成 額 一 人 あ た り 6 万 円 対 象 者 ( 次 の す べ て の 条 件 を 満 た す 人 ) ○ 令 和 4 年 1 月 1 日 以 降 、 小 布 施 町 U I J タ ー ン さ れ た 人 を 対 象 U I J タ ー ン さ れ た 人 を 対 象 に 地 域 の 担 い 手 と し て 支 援 し に 地 域 の 担 い 手 と し て 支 援 し ま す ま す 問 企 画 財 政 課 企 画 交 流 係 ☎ 0 2 6 ︱ 2 1 4 ︱ 9 1 0 2 ま ち づ く り 委 員 会 環 境 を 考 え る 部 会 で は 、 生 ゴ ミ リ サ イ ク ル の 土 作 り に お い て 土 を 発 酵 さ せ て 菌 た っ ぷ り の 土 を 作 り 、 元 気 な 野 菜 を 栽 培 す る 活 動 を 小 学 4 年 生 と 一 緒 に 行 っ て い ま す 。 人 の 健 康 も 菌 た っ ぷ り の 発 酵 食 品 を 食 べ る こ と が 大 切 と 考 え 、 普 段 の 食 生 活 を 見 直 す き っ か け づ く り の た め 、 今 回 、 子 育 て エ ン タ ー テ イ ン メ ン ト ・ ド キ ュ メ ン タ リ ー 「 い た だ き ま す 1 み そ を つ く る こ ど も た ち 」 の 上 映 会 を 行 い ま ﹁ い た だ き ま す 1 ﹁ い た だ き ま す 1 み そ を つ く る み そ を つ く る こ ど も た ち ﹂ の 上 映 会 を 開 催 し こ ど も た ち ﹂ の 上 映 会 を 開 催 し ま す ま す 問 企 画 財 政 課 企 画 交 流 係 ☎ 0 2 6 ︱ 2 1 4 ︱ 9 1 0 2 最 低 賃 金 制 度 は 最 低 賃 金 法 に 基 づ き 、 使 用 者 は そ の 金 額 以 上 の 賃 金 を 労 働 者 に 支 払 わ な け れ ば な ら な い と さ れ て い る 制 度 で す 。 長 野 県 地 域 最 低 賃 金 の 改 正 に 続 い て 、 長 野 県 内 の 特 定 の 産 業 で 働 く 労 働 者 に 適 用 さ れ る 「 特 定 ( 産 業 別 ) 最 低 賃 金 」 が 左 記 の と お り 改 正 さ れ ま し た 。 長 野 県 特 定 最 低 賃 金 が 改 正 長 野 県 特 定 最 低 賃 金 が 改 正 さ れ ま し た さ れ ま し た 問 長 野 労 働 局 労 働 基 準 部 賃 金 室 ☎ 0 2 6 ︱ 2 2 3 ︱ 0 5 5 5 対象業種 対象業種 時間額 時間額 (令和4年改正額) (令和4年改正額) 発効年月日 発効年月日 計量器・測定器等 製造業 983円 (945円) 令和5年12月24日 はん用機械器具 等製造業 994円 (956円) 令和5年12月20日 各種商品小売業 950円 (910円) 令和5年12月31日 長野県 地域最低賃金 948円 (908円) 令和5年10月1日 適用業種等の詳細は、 長野労働局ホームページをご確認ください⇒ 千 曲 川 流 域 下 水 道 事 業 計 画 の 見 直 し に 伴 い 、 整 合 を 図 る た め 町 の 公 共 下 水 道 事 業 計 画 の 変 更 を 行 い ま す 。 こ の 計 画 に つ い て 、 皆 さ ん か ら 広 く 意 見 を 伺 う た め 、 変 更 案 の 縦 覧 を 行 い ま す 。 変 更 内 容 下 水 道 区 域 内 の 計 画 人 口 、 1 日 あ た り の 計 画 汚 水 量 な ど ● 変 更 案 の 縦 覧 縦 覧 期 間 1 月 22 日 ㊊ ~ 2 月 5 日 ㊊ 時 間 8 時 30 分 ~ 17 時 15 分 ( 土 日 祝 日 を 除 く ) 縦 覧 場 所 建 設 水 道 課 ● 意 見 書 の 提 出 提 出 で き る 人 本 町 に 住 所 が あ る 人 ( 法 人 を 含 む ) 、 ま た は 権 利 者 な ど の 利 害 関 係 が あ る 人 受 付 期 間 2 月 5 日 ㊊ ま で 提 出 方 法 建 設 水 道 課 へ 提 出 し て く だ さ い 公 共 下 水 道 事 業 計 画 変 更 案 の 公 共 下 水 道 事 業 計 画 変 更 案 の 縦 覧 を 行 い ま す 縦 覧 を 行 い ま す 問 建 設 水 道 課 上 下 水 道 係 ☎ 0 2 6 ︱ 2 1 4 ︱ 9 1 0 6 住 宅 に 関 す る こ と な ら ど ん な 相 談 で も 構 い ま せ ん 。 お 気 軽 に お 出 か け く だ さ い 。 相 談 は 無 料 で す 。 日 時 2 月 17 日 ㊏ 10 時 ~ 16 時 会 場 旧 上 高 井 郡 役 所 ( 須 坂 市 須 坂 8 1 2 ― 2 ) 無 料 住 宅 相 談 会 が 開 催 さ れ ま す 無 料 住 宅 相 談 会 が 開 催 さ れ ま す 問 ︵ 一 社 ︶ 長 野 県 建 築 士 事 務 所 協 会 須 高 支 部 ☎ 0 2 6 ︱ 2 2 5 ︱ 9 9 8 0 長 野 県 司 法 書 士 会 で は 、 毎 年 2 月 を 「 相 続 登 記 は お 済 み で す か 月 間 」 と 定 め 、 相 続 登 記 の 啓 発 活 動 に 力 を 入 れ て い ま す 。 期 間 中 は 県 内 各 司 法 書 士 事 務 所 で 相 続 登 記 の 相 談 を お 受 け し ま す 。 期 間 2 月 1 日 ㊍ ~ 2 月 29 日 ㊍ ( 土 日 祝 日 を 除 く ) 時 間 9 時 ~ 16 時 場 所 県 内 各 司 法 書 士 事 務 所 予 約 相 談 す る 司 法 書 士 事 務 所 に お 問 い 合 わ せ く だ さ い 。 司 法 書 士 に よ る 相 続 登 記 無 料 司 法 書 士 に よ る 相 続 登 記 無 料 相 談 月 間 に つ い て 相 談 月 間 に つ い て 問 長 野 県 司 法 書 士 会 ☎ 0 2 6 ︱ 2 3 2 ︱ 7 4 9 2 に 転 入 ( 住 民 登 録 ) し た 人 ま た は 学 生 等 で 小 布 施 町 に 住 民 登 録 さ れ て い る が 生 活 の 拠 点 が 町 外 に あ り 、 令 和 4 年 1 月 1 日 以 降 、 町 内 に 生 活 の 拠 点 を 移 し た 人 。 た だ し 、 転 居 し た こ と を 賃 貸 契 約 書 等 に よ り 証 明 で き る 人 ○ 助 成 金 申 請 時 の 年 齢 が 45 歳 以 下 ○ 助 成 金 申 請 後 3 年 以 上 継 続 し て 町 内 の 住 宅 に 居 住 す る 意 思 が あ る ○ 就 業 、 創 業 ま た は 就 農 し て い る ○ 居 住 地 域 の 自 治 会 に 加 入 〇 公 共 的 団 体 ( 例 : 消 防 団 、 社 会 教 育 団 体 、 農 協 青 年 部 、 商 工 会 青 年 部 な ど ) に 加 入 ま た は 自 治 会 や P T A 等 の 役 職 等 を 務 め て い る 申 請 方 法 申 請 書 等 を 企 画 交 流 係 に 提 出 し て く だ さ い 。 申 請 書 等 は 町 ホ ー ム ペ ー ジ か ら ダ ウ ン ロ ー ド で き ま す 。 す 。 親 子 で の 参 加 も 大 歓 迎 で す 。 当 日 は 野 菜 た っ ぷ り の 味 噌 汁 の 振 る 舞 い も あ り ま す 。 日 時 2 月 11 日 ㊐ 9 時 30 分 開 場 10 時 開 演 場 所 公 民 館 講 堂 ※ 入 場 無 料 で す 相 談 例 ・ 相 続 登 記 が 義 務 化 さ れ る と ど う 変 わ る の ? ・ 実 家 が 相 続 登 記 を せ ず に 空 き 家 に な っ て い る ・ 相 続 人 の 中 に 行 方 不 明 の 人 が い て 遺 産 分 割 協 議 が で き な い な ど
  • 19. 19 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 ※掲載は希望者のみ (敬称略) 籍 戸 窓 口 の 出 生 は じ め ま し て 死 亡 ご 冥 福 を お 祈 り し ま す 関 ち よ い 91 羽 場 戸 井 信 男 61 東 町 中 村 幸 吉 88 雁 田 近 藤 竹 子 93 雁 田 三 田 ケ イ 子 92 伊 勢 町 関 吉 一 80 羽 場 田 中 子 助 84 六 川 倉 橋 興 三 郎 93 松 村 関 谷 栄 治 73 東 町 竹 内 和 子 93 雁 田 山 嵜 榮 一 郎 94 林 ( 安 幸 友 梨 栗 林 和 わ か 花 雁 田 結 婚 お 幸 せ に ( 羽 生 友 多 長 野 市 𠮷 田 都 矢 島 ( 後 藤 晶 上 田 市 小 林 礼 奈 中 子 塚 ( 見 波 航 水 上 海 野 美 咲 中 野 市 ( 樋 口 弘 亮 新 潟 県 津 南 町 山 下 美 瑛 横 町 ( 三 田 裕 史 東 町 畔 上 真 衣 中 野 市 ひとのうごき 1 月1日現在 (前月比) 人 10,992 合計 (-22) 女 人 5,711 (-9) 世帯 4,086 世帯 男 人 5,281 人口 (-13) (+1) ( 伊 藤 寛 太 小 諸 市 江 部 詩 織 上 町 ( 手 塚 祥 太 郎 松 村 峰 村 理 美 飯 山 市 納期限は 2月29日 ㊍です 忘れないで 忘れないで 2月の納付 2月の納付 固定資産税 4期 ・東京都世田谷区 杉内直敏 様 20,000円 ・埼玉県狭山市 廣澤恵久 様 100,000円 ・須坂商業高校同窓会 小布施支部会長 市川幹夫 様 198,051円 寄付のお礼 厚くお礼申し上げます。 小布施町 公式LINE 友だち登録 受信設定は こちらから→ 予約によるマイナンバーカードの申請などをサポートします マイナンバーカード申請 マイナンバーカード受け取り 対 象 初めて申請する人のうち、 ご自 身での申請が難しい人や家族のサ ポートを受けることができない人 初めてマイナンバーカードを 申請し、 開庁時間内での受け取り が難しい人 日 程 2月13日㊋、 2月27日㊋ 3月5日㊋、 3月19日㊋ 2月15日㊍、 2月29日㊍ 3月7日㊍、 3月14日㊍ 時 間 13:30 ~ 16:00 18:00 ~ 20:20 持 ち 物 ① 二次元コード付きマイナンバー (個人番号) カード交付申請書 ② 顔写真 (縦 4.5cm ×横 3.5cm、 お持ちの人のみ) ③本人確認書類 ①交付通知書 (はがき) ②マイナンバー通知カード ③本人確認書類 ④ 住民基本台帳カード (お持ちの 人のみ) 予 約 来庁日の2日前までにご予約ください。 ○予約専用ダイヤル (平日のみ、 9:00 ~ 17:00) ☎090-4360-2120 ○小布施町公式LINE ※マイナンバーカード受け取りのみ ■マイナンバーカードに関する問い合わせ マイナンバー総合フリーダイヤル ☎0120-95-0178
  • 20. 20 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 1 「2 歳おめでとう!こ れからもにこにこ笑 顔 で 元 気 い っ ぱ い、 すくすく育ってね!」 しもだ やまと くん R4.1.8生 下田智士 (水上) より 由季絵 母 父 下田大翔 2月、 3月生まれの小学生以下の皆さんを募集中 !! ①名前 (ふりがな) ②生年月日③性別④電話番号 ⑤応募者の名前 ・自治会⑥メッセージ (30字まで) ⑦写真 を下記宛先まで ●応募締切 ・・・☆ 2月生まれ 1月 31日㊌ ☆ 3月生まれ 2月 29日㊍ ●応募先 ・・・企画財政課広報情報係 ☎026-214-9101 kikaku@town.obuse.nagano.jp 企画 日時 内容 対象 豆まき会 2/2㊎ 10:50~ オニのお面を作って、 豆まきを楽しみましょう。 定 員:なし (予約制) 参加費:無料、 持ち物:なし おはなしの日 2/8㊍ 11:00~ 「キラキラぱ~く!」 の皆さんによる絵本の読み 聞かせを楽しみましょう。 定 員:なし (予約制) 参加費:無料、 持ち物:なし ミニコンサート 2/14㊌ 10:50~11:30 赤ちゃんのためのミニコンサート ~美しい音色とα波の揺らぎ~ 演奏者 バイオリン 野口万佑花さん ピアノ 永井裕子さん 定 員:なし (予約制) 参加費:無料、 持ち物:なし 子育てミニ講座 2/21㊌ 10:30~11:30 プリザーブドフラワーを使って、 リース作りに挑戦 してみましょう。 講師 勝川由美子さん ※2/9㊎までにお申し込みください。 ※お子さんは託児をします (町外の人で、 託児 利用の場合は300円) 定 員:18人 (予約制) 参加費:材料費1,000円 持ち物:なし 産後ママのため のストレッチ 2/28㊌ 10:30~11:30 ストレッチで心と体をほぐしましょう。 講師 長野体育指導センター(NPIC) ※お子さんは託児をします (町外の人で、 託児 利用の場合は300円) 定 員:18組 (予約制) 参加費:無料 持ち物:水分補給用の飲み物 ※下記日程以外は、 平日月曜日~金曜日 (祝日除く) 9:30 ~ 16:30 の間でご利用可能。 (イベント予約は1/26㊎から) 問い合わせ 各種相談 ☎026-247-3111 2月の各種相談 エンゼルランドセンター 2月の予定 ■問い合わせ エンゼルランドセンター ☎ 026-247-2137 相談内容 期日 時間 相談員 場所等 人権よろず相談 7日㊌ 13:30~15:30 ※電話、 匿名でも可 人権擁護委員 北斎ホール相談室 ☎内線545 心配ごと相談 6日㊋ 20日㊋ 13:00~15:00 民生児童委員 北斎ホール事務室 ☎内線541 行政相談 16日㊎ 9:30~11:30 行政相談委員 北斎ホール相談室 ☎内線545 乳幼児健康相談 7日㊌ 9:30~11:30 保健師・栄養士 臨床心理士 健康福祉センター 住まいづくり相談 21日㊌ 14:00~16:00 ※要予約 住まいづくり相談員 公民館2階音楽室 結婚相談 毎週㊋、 ㊍ ※祝日を除く 10:00~12:00 13:00~15:00 ※要予約 結婚専門相談員 小布施町社会福祉協議会 ☎026-242-6665 心のサポート相談 毎週㊎ ※祝日を除く 13:30~15:00 上記時間にお電話で面接時間を ご予約ください。 臨床心理士 精神保健福祉士 おぶせフラワーセンター 2階相談室 ☎026-214-6651 法律相談 15日㊍ 14:00 ~ 16:00 ※要予約 弁護士・司法書士 北斎ホール相談室・講習室 精神保健相談 思春期心の相談 15日㊍ 15:30~ ※要予約 精神科医師 【問い合わせ・申し込み】 長野保健福祉事務所 ☎ 026-225-9039 【会場】 須坂市保健センター
  • 21. 21 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 有 料 広 告 庭の存在がライフスタイルを変える 庭木の手入れ・栗・果樹・高木の伐栽までお任 せください。 その他何でもご相談ください! 庭園工事 茶庭・一般住宅庭園・修景工 設計・施工・管理 エクステ リ ア工事 門塀・フェンス・カーポート 石工事 灯籠・石積み・墓石・記念碑 その他 消毒・各種門松・雪吊り ・屋上緑化等 消毒・手入れ・工事等緊急の 場合も対応します 一級造園技能士 ・ 庭園アドバイザー TEL: 247-2 に わ は な 887 FAX : 247-5633 E-mail :obuse@niwahana.net 株 式 会 社 区分 貸与月額 高等学校 特別支援学校高等部 中等教育学校後期課程 専修学校高等課程 国公立 14,000円以内 私立 24,000円以内 高等専門学校 19,000円以内 専修学校専門課程 大 学 国公立 自宅通学 32,000円以内 自宅外通学 40,000円以内 私立 自宅通学 40,000円以内 自宅外通学 55,000円以内 経済的な理由で就学が困難な学生を対象に、 高等学 校、 大学などに通うための支援として、 育英金の貸し 付けを行っています。 受 付期間 3月1日㊎まで (令和 6 年4月から貸し付 けを希望する場合) 提出書類 ○育英金貸付申込書兼誓約書 ○育英生推薦調書 ○育英生の父および母の市町村民税課税額、 生計を別 にする連帯保証人の町税等納税額を証するもの (町 内者は閲覧の同意があれば提出不要) 育英金を利用できる学生の条件 ○小布施町に住所または生活の根拠を有する人 ○勉学の意志があり所定の修学ができる見込みがある と認められること ○在学する高等学校等の学校長が推薦した人であること ○貸し付けた育英金の償還が可能であると認められ、 かつ、 確実な保証人を有すること ○独立行政法人日本学生支援機構およびその他の団体 から別に学資等の貸与を受けていないこと ○父および母の市町村民税額の合計額が 20 万円以下 であること ■問い合わせ 教育委員会子ども支援係 ☎026-214-9110 育英金をご利用ください 景観アンケートを実施します 東大先端研・小布施町コミュニティ・ラボでは、 小 布施町らしい景観とはどんなものかを、 数量化するこ とを目的として画像を用いた景観アンケートを行って います。 小布施町在住、 在勤者および小布施町に何ら かの形で関わっている人ならどなたでも回答いただけ ます。 以下の二次元コードを読み取りスマートフォンもし くはパソコンからの回答をお願いします。 回答期限は 2月5日㊊です。 皆さんのご協力を お願いします。 ■問い合わせ 建設水道課都市・建設係 ☎026-214-9105 12月22日㊎、 栗ガ丘小学校2年生が小学校体育館で、 穀平味噌醸造場の協力によりみそづくりを体験しました。 冒頭は、 どうやって大豆からみそができるのか、 スライドを 交えながら、 わかりやすく教えていただき知識を深めまし た。 子どもたちはみそを仕込む作業が始まると、 「楽しい」 「うまくできない」 と言いながら夢中で手を動かしていまし た。 畑で大豆を育てるところから経験している2年生は、 自 分たちの作ったみそが、 どのような味に出来上がるのか楽 しみにしていました。 みそづくり体験
  • 22. 22 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 22 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 有 料 広 告 おぶせ自然暦 fourseasonsinobuse vol.142 花が咲き実もなる 「ケヤキ」 1_ケヤキの花 (4月14日撮影) 2_雄花 (4月17日撮影) 3_先が2分する雌花 (4月17日撮影) 4_ケヤキの実 (5月 20日撮影) 5_ 実の成長 (10月10日撮影) 6_ 落ちた実 (12月13日撮影) (写真は清水さん提供) 1 2 3 広報員がお気に入りの場所を紹介します series 117 Obuse 「寄っとくんない 見てくんない」 彩発見 Sai 私のお気に入りは 松の木が日陰を作る上松川コミュニティ公園です 上松川コミュニティセンターの北側に松の木で優 しい日陰を作る公園があります。 その枝打ちされた 松の木の高さを見ると何年もかけて大きくなったん だなーと感じます。 夏の日差しの強い暑い日には直 射日光が当たらない公園内に入り、 所々に置かれた ベンチに座ると時々吹いてくる風に涼しさを感じな がら時を過ごすことができます。 この公園にはブラ ンコ1つとジャングルジム1つ、 滑り台1つ、 子ども さんが松の木を上手に避けながらボール遊びをしま す。 町の中で見られる野鳥の鳴き声も聞かれるこの 静かな公園を紹介します。 広報員 牧野秀男さん (松の実) ケヤキは高木になるニレ科の植物です。 里山や山 裾の樹木で、 高山で見かけることはありません。 ケ ヤキは大木と誰もが知っていますが、 花や実を見た ことがあるという人は少ないと思います。 新緑の季 節になると、 小枝の付け根に雄花がたくさん集まっ て咲いています。 雄花は花弁が無く、 ガクと雄しべ 6本があります。 雌花は、 枝先の葉の付け根の所に 1個ずつ咲いていて、 雌しべ (花柱) が2つに分かれ ています。 秋になると実は茶色に熟し地上に落ちま す。 細い枝に着いたまま落ちている事もあります。 ケヤキの名称は 「ケヤケキ木」 が 「ケヤキ」 になった と牧野植物図鑑では説明しています。普通とは違 う、 目立っているなどの意味のようです。 小布施の 役場の入口にケヤキ並木を作った時、 小布施はセン スの良い町だなと感じたものです。 神社林の多くは ケヤキ林です。 さらに、 浄光寺の裏山の谷はケヤキ の大木に包まれた素晴らしく心休まる場所になって います。 案内人:清水照雄さん (栗ガ丘) 5 6 4
  • 23. 23 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 23 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 Health 情報 みんなの健康ひろば 1 年のうち、 特定の時期にうつ病の症状が表れるものは 「季節性うつ病」 といわれ、 その中でも秋から冬にかけて の日照時間が短くなるタイミングで表れることが多いうつ病は 「冬季うつ病」 と言います。 日本では降雪などにより冬の天気が安定しない地域でうつ病の発症率が高くなる傾向があると考えられていま す。 私たちの住んでいる長野県でも、 気分障害 (うつ病を含む) の患者数が年々増加しています。 冬は気分が落ち込みがち…心の健康に食事からアプローチを! 冬季うつ病は一般的なうつ病と比べ、 気分の落ち込み、 強い倦怠感、 過食傾向、 過眠傾向、 急に憂鬱な気分になる等の症状が特徴的です。 特徴は? 予防は? 幸せホルモンと呼ばれているセロトニンやドーパミン、 ノルアドレナリンといった神経伝達物質が不足する と、 感情や気分を調節する機能が低下することで前向きな気分になりにくくなり、 うつ病になりやすくなると言 われています。 セロトニンなど神経伝達物質の原材料を生成する時に必要となるのが、 食事から摂取する栄養素です。 栄養不 足の状態では、 活力ある生活を送る上で必要な神経伝達物質を十分に作ることができなくなります。 ジャンクフードだけ、 おにぎりだけ、 菓子パンだけなど単品のみの食事が続くと、 エネルギーは十分になって いるにもかかわらず、 ビタミンやミネラルなど大切な栄養素が不足しやすくなります。 ▶心の健康はバランスの良い食事から。 大切な栄養素を十分に摂り、 心身の健康を保ちましょう。 おすすめの食品は? (1) ビタミン うつ病との関連が指摘されているビタミンで、 特に大切にしてほしいのが葉酸です。 葉酸は神経伝達物質の合 成に関わる栄養素です。 冬場にも緑の葉っぱの野菜を摂りましょう。 葉酸を多く含む食品…ブロッコリー、 ほうれん草、 春菊、 水菜、 小松菜、 納豆、 レバー (2) 鉄や亜鉛などのミネラル 鉄は、 神経伝達物質を正常に機能させるために必要な栄養素です。 鉄が不足するとうつ病のリスクが高まります。 鉄分を多く含む食品…赤身肉、 あさりなど貝類、 納豆など大豆製品、 ほうれん草、 小松菜 (3) 必須アミノ酸 セロトニンは脳内で作られますが、 その材料として必須アミノ酸のトリプトファンが必要となります。 トリプ トファンは体内で生成できないので、 食事から摂る必要があります。 トリプトファンを多く含む食品… 豆腐・納豆・みそなどの大豆製品、 チーズ・ 牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、ピーナッ ツ、 卵、 バナナ 健診結果や体調のこと、 食事など健康について気にな ることはありませんか。 保健師と栄養士に何でもご相談 ください。 ・保健センター ☎026-214-9930 ・健康福祉課健康係 ☎026-214-9107 健診結果や体調のこと、 食事など健康について気にな ることはありませんか。 保健師と栄養士に何でもご相談
  • 24. 24 町報 おぶせ 2024( )-1 令和6 発行 長野県小布施町/編集 企画財政課 ☎ 026―214―9101 / FAX026―247―3113 小布施町公式サイト・携帯サイト https://www.town.obuse.nagano.jp/ Eメール obuse@town.obuse.nagano.jp 印刷 松本印刷所 町報 おぶせ 毎月20日発行 2024. 1 月号 No.1086 No.1086 ▼ 年 明 け か ら の 積 雪 と 寒 さ で 路 面 が 凍 結 し 自 転 車 に 乗 れ ず 歩 い て 通 勤 し て い ま す 。 ふ く ら は ぎ の 筋 肉 を 鍛 え る と 血 行 が 良 く な り 冷 え が 改 善 さ れ る そ う で す 。 運 動 も 兼 ね て 体 を 寒 さ に 慣 ら し て い き た い で す 。 ( 江 本 ) 編 集 後 記 ▼ 平 地 も す っ か り 銀 世 界 に な り 、 ウ ィ ン タ ー ス ポ ー ツ を 楽 し め る 季 節 に な り ま し た 。 今 年 こ そ は 準 備 や 片 付 け が 面 倒 で 遠 ざ か っ て い た ス キ ー に 行 き た い と 思 い ま す 。 ( 久 保 田 ) ▼ 今 年 は 年 男 で も あ り ま す の で 体 調 を し っ か り 整 え 良 い 年 に し た い と 思 い ま す 。 本 年 も ど う ぞ よ ろ し く お 願 い し ま す 。 ( 田 中 ) ▼ 今 年 や り た い 事 を 考 え て み ま し た 。 趣 味 や 旅 行 な ど 色 々 あ り ま し た が 、 良 い 1 年 に な る よ う に 毎 日 を 大 切 に 過 ご し た い と 思 い ま す 。 本 年 も よ ろ し く お 願 い し ま す 。 ( 小 林 卓 也 ) 日 月 火 水 木 金 土 1/28 1/29 1/30 1/31 2/1 2 3 お オレンジカフェ・くりんこ (13:30~健福) お 転倒予防教室 (名字あ~さ行) (13:30~健福) 4 5 6 7 8 9 10 お 転倒予防教室 (名字た~わ行) (13:30~健福) お 転倒予防教室 (名字あ~さ行) (13:30~健福) 11 12 13 14 15 16 17 建国記念の日 小型家電、 古着・古布 回収(8:30 ~生駐) P15 「いただきます1 みそ をつくるこどもたち」 上映会 (10:00 ~講 堂) P18 振替休日 お 千年ふれあい倶楽部 対象自治会A (10:00 ~あけびの湯) P14 お ダンスで脳元気教室 (13:30 ~健福) お 千年ふれあい倶楽部 対象自治会B (10:00 ~あけびの湯) P14 お 千年ふれあい倶楽部 対象自治会C (10:00 ~あけびの湯) P14 お 脳のリフレッシュ教室 交流会 (13:30 ~健福) P14 マイナンバーカード 時間外交付 (要予約) (18:00~20:20) P19 お 脳のリフレッシュ教室 交流会 (13:30 ~健福) P14 18 19 20 21 22 23 24 お 転倒予防教室 (名字た~わ行) (13:30~健福) 10・11か月児健康 診査(令和5年3月 ~4月生まれ)受付 (13:00~13:15健福) シルバー人材セン ター入会説明会 (13:30~桃源荘) 子育て教室・こっ こ塾 (6・7か月児) ( 令和 5年 7月 ~8 月生まれ)受付 (9:30~9:45健福) 天皇誕生日 25 26 27 28 29 3/1 3/2 お チャレンジのど自慢教室 (13:00~健福) 3・4か月児健康診 査 (令和5年10月 ~11月生まれ)受付 (13:00~13:15健福) マイナンバーカード 時間外交付 (要予約) (18:00~20:20) P19 令和6年2月 イベントカレンダー ・・・乳幼児健診・子育て教室 ・・・マイナンバーカード時間外交付 お・・・おでこポイント対象事業 健福・・・千年樹の里/健康福祉センター 生駐・・・生活支援ハウス駐車場 講堂・・・公民館講堂 千年ふれあい倶楽部 対象自治会A (六川・中子塚・矢島・清水・中条・松村・雁田・水上・松の実) /対象自治会B (東町・上町・中町・ 伊勢町・中央・横町・福原・栗ガ丘・千両・クリトピア) /対象自治会C (中扇・大島・飯田・林・山王島・北岡・押羽・羽場) ▼ 年 始 に 神 奈 川 へ 帰 省 し 、 小 布 施 と の 寒 暖 差 を 実 感 。 ま だ 序 の 口 な の で し ょ う が 、 手 袋 を し て も 指 先 が 冷 え て 、 痛 い ほ ど で す 。 そ れ で も ツ ン と す る 冬 の 冷 た い 空 気 は 好 物 で す 。 ( 橋 本 )