SlideShare a Scribd company logo
という、タイトルが決まるまで
担当編集者とどう戦ったのか!
DevRel Meetup in Tokyo #41
〜書籍の企画から
執筆、編集まで〜
2019年5月8日
Founder & PJ Leader
五十嵐康伸、博士(理学)
本の内容
データが手元にあっても、加工や分析はいつもと同じ。
何か変化を加えたいと思っているけれど、忙しくていつ
も後回し。分析結果にもうひと工夫を加えたい。そもそ
も活用するイメージが想像できない――。こんなふうに
考える人は多いのではないでしょうか。
そこで本書では、「統計グラフ」「地図」「インフォグラフィ
ック」「ネットワーク」「Webツール」の分野別に選りすぐ
りのツールを使った加工方法を解説します。料理を作
る感覚でデータを調理してみてください。
タイトルの遍歴 in 2年間
1. ITに強い会社がビジネス書を作ってみた(仮)
2. Data Viz Tool カタログ(仮)
3. ご馳走、美味しいデータの料理本
4. そのデータ、どう魅せますか? ──Excelだけでは作れな
い情報可視化レシピ
5. そのデータ、どう魅せますか? ── Excelだけでは作れ
ない可視化レシピ
6. プロが使うデータ・ビジュアル術 ──Excelだけでは作れ
ない可視化のかんたんレシピ
7. プロ直伝 伝わるデータ・ビジュアル術 ――Excelだけでは
作れないデータ可視化レシピ
1. ITに強い会社がビジネス書を作ってみた(仮) →
2. Data Viz Tool カタログ(仮)
編集者:当初は「セールス・マーケ向けのExcel本」としてまとめる構想だった。
ただ、各著者は「セールス・マーケ向けのExcel活用」を生業にしている人ばかりで
はない。むしろ、それぞれの著者のエキスパート分野におけるテクニックがカタログ
的に入っている本にした方が、読者が喜ぶのでは
この時点でPJ開始から1年
1年間、皆で書いた原稿を全て捨てる orz
2. Data Viz Tool カタログ(仮) →
3. ご馳走、美味しいデータの料理本
五十嵐:カタログより料理本にした方が「パラパラ眺めて楽しんでもらう」感じが出るので
は?
帯は、料理界で有名な人に「美味しそう!」と書いてもらおう
編集者:えー、このタイトル、社長に提案できるかなー
この時点でPJ開始から2年弱、出版2ヶ月前
2. Data Viz Tool カタログ(仮) →
3. ご馳走、美味しいデータの料理本
五十嵐:カタログより料理本にした方が「パラパラ眺めて楽しんでもらう」感じが出るので
は?
帯は、料理界で有名な人に「美味しそう!」と書いてもらおう
嫁さんに相談
<第1候補>
栗原 心平:男子ご飯
寺田真二郎:なんでも屋さん
飛田 和緒:ナチュラルレシピ
コウ ケンテツ:韓国料理
枝元 なほみ:エスニック、元々劇団員
岸田 夕子(勇気凛りん):クックパッドから有名になった
片岡 護:イタリアン
<第2候補>
速水 もこみち:空気が読めない追いオリーブオイル、
料理がオリーブで滝行をしている
SHIORI:彼氏が喜ぶご飯
<面白い系>
彦摩呂
<メディア>
dancyuの社長
クックパッドのCEO、CTO
クラシル/dely のCEO、CTO
デリッシュキッチンのCEO、CTO
3. ご馳走、美味しいデータの料理本→
4. そのデータ、どう魅せますか? ──Excelだけでは作れない情報可視化レシピ
編集者: 「ご馳走、美味しいデータの料理本」というアイデアもいただいておりまし
たが、悩んだ末、上記の案とさせていただきました。
会社員の弱虫! by 五十嵐
編集:2行目は販促的に「Excel」を入れておきたいのと、「データビジュアライゼーシ
ョン」を「情報可視化」に置き換えてみました。
4.そのデータ、どう魅せますか? ──Excelだけでは作れない情報可視化レシピ→
5.そのデータ、どう魅せますか? ──Excelだけでは作れない可視化レシピ
Aさん:Googleトレンドで「データ可視化」 「データビジュアライゼーション」 「情報可
視化」を比較した結果です。本書でも扱う「情報」は定量的なデータであるケースが
ほとんどなので、書名には「データ」を入れたほうがしっくり来るのではないかなと
考えます。
4.そのデータ、どう魅せますか? ──Excelだけでは作れない情報可視化レシピ→
5.そのデータ、どう魅せますか? ──Excelだけでは作れない可視化レシピ
編集者:「データ可視化」のほうがしっくりきそうでうね。その場合、メインタイトルに
も「データ」があるので少し悩ましいと思ったりしておりました。
Bさん:私もAさんと同じく、「情報」より「データ」がよいと思いましたが、確かに主題
とかぶりますね。いっそのこと、副題の「情報」を削除するのもありかもですね。
5.そのデータ、どう魅せますか? ──Excelだけでは作れない可視化レシピ →
6.プロが使うデータ・ビジュアル術 ──Excelだけでは作れない可視化のかんたん
レシピ
編集者:上層部より「地味」「もっとビジネスで必要なスキルとか具体的な言葉はな
いのか?」という指摘が入りました。
編集者:次のようにしたいと思いますが、「データ・ビジュアル術」という表現は不正
確にならないでしょうか。また、「プロが使う」と言ってもよろしいでしょうか。
6. プロが使うデータ・ビジュアル術 ──Excelだけでは作れない可視化のかんたん
レシピ →
7. プロ直伝 伝わるデータ・ビジュアル術 ――Excelだけでは作れないデータ可視
化レシピ
Aさん:(1)「データビジュアル術」という表現:データビジュアルという語にはそれほ
ど違和感ありません。
(2)「プロが使う」という表現:たしかに執筆陣には(私は置いておいて)プロが多い
ので間違いではないと思いますが、本書はどちらかといえば上級者というよりは初
級者向けと認識しています。「プロも使う」、もしくは「明日から使える」「ビジネスに
使える」「プレゼン・企画書で差がつく」という表現で敷居を下げる・実践的であるこ
とを示唆するのはいかがでしょうか。
編集者:もろもろ社内での意見もとりまとめまして、次の書名で進めさせてください。
編集者の強気、すげー!
著者ではこのタイトル、絶対付けられないよ > < 涙
Amazon 表計算ソフト
新着ランキング
タイトルだけで、事前予約
4/12-4/24の13日連続1位!
読んで頂ければ嬉しいです m(_ _)m
Founder & PJ Leader
五十嵐康伸、博士(理学)

More Related Content

Similar to タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!

既存分析ソフトへ
データを投入する前に
簡便な分析するためのソフトの作り方の提案
既存分析ソフトへ
データを投入する前に
簡便な分析するためのソフトの作り方の提案既存分析ソフトへ
データを投入する前に
簡便な分析するためのソフトの作り方の提案
既存分析ソフトへ
データを投入する前に
簡便な分析するためのソフトの作り方の提案
Toshiyuki Shimono
 
もう「効率化」なんてゴミ箱に捨ててしまおう
もう「効率化」なんてゴミ箱に捨ててしまおうもう「効率化」なんてゴミ箱に捨ててしまおう
もう「効率化」なんてゴミ箱に捨ててしまおう
Hiromasa Oka
 
[db analytics showcase Sapporo 2018] B32 無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ
 [db analytics showcase Sapporo 2018] B32 無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ [db analytics showcase Sapporo 2018] B32 無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ
[db analytics showcase Sapporo 2018] B32 無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ
Insight Technology, Inc.
 
【アイディア止まり】Ozobotでデータサイエンス~天気予報ロボットを作ろう~
【アイディア止まり】Ozobotでデータサイエンス~天気予報ロボットを作ろう~【アイディア止まり】Ozobotでデータサイエンス~天気予報ロボットを作ろう~
【アイディア止まり】Ozobotでデータサイエンス~天気予報ロボットを作ろう~
ケンタ タナカ
 
【技術情報協会】人工知能を使ったR&D業務効率化・生産性向上のシステム作り
【技術情報協会】人工知能を使ったR&D業務効率化・生産性向上のシステム作り【技術情報協会】人工知能を使ったR&D業務効率化・生産性向上のシステム作り
【技術情報協会】人工知能を使ったR&D業務効率化・生産性向上のシステム作り
Hajime Fujita
 
オープンソースカンファレンスBi勉強会20141018
オープンソースカンファレンスBi勉強会20141018オープンソースカンファレンスBi勉強会20141018
オープンソースカンファレンスBi勉強会20141018
Hisashi Nakayama
 
Microsoft Ignite 2021 前夜祭 – 注目のIgniteセッション
Microsoft Ignite 2021 前夜祭 – 注目のIgniteセッションMicrosoft Ignite 2021 前夜祭 – 注目のIgniteセッション
Microsoft Ignite 2021 前夜祭 – 注目のIgniteセッション
Rie Moriguchi
 
E2D3に見るオープンイノベーション
E2D3に見るオープンイノベーションE2D3に見るオープンイノベーション
E2D3に見るオープンイノベーション
E2D3.org
 
EXE #3: AIを協力して作成するDapp
EXE #3: AIを協力して作成するDappEXE #3: AIを協力して作成するDapp
EXE #3: AIを協力して作成するDapp
blockchainexe
 
Padocview anonimous2
Padocview anonimous2Padocview anonimous2
Padocview anonimous2
Masato Nakai
 
2019年度地域フィールドラボ発表資料 深谷さん
2019年度地域フィールドラボ発表資料 深谷さん2019年度地域フィールドラボ発表資料 深谷さん
2019年度地域フィールドラボ発表資料 深谷さん
Code for Japan
 
Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Tableauが魅せる Data Visualization の世界Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Takahiro Inoue
 
高砂市公共施設マネジメント研修(データ利活用編)
高砂市公共施設マネジメント研修(データ利活用編)高砂市公共施設マネジメント研修(データ利活用編)
高砂市公共施設マネジメント研修(データ利活用編)
Daisuke Tsutsui
 
[db tech showcase Tokyo 2018] #dbts2018 #D1L 『"何が必要?どう実現?"~異種DB間データリアルタイム連携』
[db tech showcase Tokyo 2018] #dbts2018 #D1L 『"何が必要?どう実現?"~異種DB間データリアルタイム連携』[db tech showcase Tokyo 2018] #dbts2018 #D1L 『"何が必要?どう実現?"~異種DB間データリアルタイム連携』
[db tech showcase Tokyo 2018] #dbts2018 #D1L 『"何が必要?どう実現?"~異種DB間データリアルタイム連携』
Insight Technology, Inc.
 
データプランナーによるデータ系施策について
データプランナーによるデータ系施策についてデータプランナーによるデータ系施策について
データプランナーによるデータ系施策について
Recruit Lifestyle Co., Ltd.
 
エンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考えるエンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考える
MKT International Inc.
 
プロボノワーカーが明日から使える 簡単 & 便利な 情報共有・情報収集ツール
プロボノワーカーが明日から使える 簡単 & 便利な 情報共有・情報収集ツールプロボノワーカーが明日から使える 簡単 & 便利な 情報共有・情報収集ツール
プロボノワーカーが明日から使える 簡単 & 便利な 情報共有・情報収集ツール
Mharu
 
WCK Meeting Vol.27「Webデザイナーの役目」
WCK Meeting Vol.27「Webデザイナーの役目」WCK Meeting Vol.27「Webデザイナーの役目」
WCK Meeting Vol.27「Webデザイナーの役目」
玄 中野
 
BizとDevが協業し、良いプロダクトを作るために知っておきたい考え方
BizとDevが協業し、良いプロダクトを作るために知っておきたい考え方BizとDevが協業し、良いプロダクトを作るために知っておきたい考え方
BizとDevが協業し、良いプロダクトを作るために知っておきたい考え方
Natsuki Nishiyama
 
精神論によるいきいきとした組織づくりのご提案
精神論によるいきいきとした組織づくりのご提案精神論によるいきいきとした組織づくりのご提案
精神論によるいきいきとした組織づくりのご提案
tod esking
 

Similar to タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか! (20)

既存分析ソフトへ
データを投入する前に
簡便な分析するためのソフトの作り方の提案
既存分析ソフトへ
データを投入する前に
簡便な分析するためのソフトの作り方の提案既存分析ソフトへ
データを投入する前に
簡便な分析するためのソフトの作り方の提案
既存分析ソフトへ
データを投入する前に
簡便な分析するためのソフトの作り方の提案
 
もう「効率化」なんてゴミ箱に捨ててしまおう
もう「効率化」なんてゴミ箱に捨ててしまおうもう「効率化」なんてゴミ箱に捨ててしまおう
もう「効率化」なんてゴミ箱に捨ててしまおう
 
[db analytics showcase Sapporo 2018] B32 無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ
 [db analytics showcase Sapporo 2018] B32 無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ [db analytics showcase Sapporo 2018] B32 無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ
[db analytics showcase Sapporo 2018] B32 無いなら作ろう!教師データ作成のあれこれ
 
【アイディア止まり】Ozobotでデータサイエンス~天気予報ロボットを作ろう~
【アイディア止まり】Ozobotでデータサイエンス~天気予報ロボットを作ろう~【アイディア止まり】Ozobotでデータサイエンス~天気予報ロボットを作ろう~
【アイディア止まり】Ozobotでデータサイエンス~天気予報ロボットを作ろう~
 
【技術情報協会】人工知能を使ったR&D業務効率化・生産性向上のシステム作り
【技術情報協会】人工知能を使ったR&D業務効率化・生産性向上のシステム作り【技術情報協会】人工知能を使ったR&D業務効率化・生産性向上のシステム作り
【技術情報協会】人工知能を使ったR&D業務効率化・生産性向上のシステム作り
 
オープンソースカンファレンスBi勉強会20141018
オープンソースカンファレンスBi勉強会20141018オープンソースカンファレンスBi勉強会20141018
オープンソースカンファレンスBi勉強会20141018
 
Microsoft Ignite 2021 前夜祭 – 注目のIgniteセッション
Microsoft Ignite 2021 前夜祭 – 注目のIgniteセッションMicrosoft Ignite 2021 前夜祭 – 注目のIgniteセッション
Microsoft Ignite 2021 前夜祭 – 注目のIgniteセッション
 
E2D3に見るオープンイノベーション
E2D3に見るオープンイノベーションE2D3に見るオープンイノベーション
E2D3に見るオープンイノベーション
 
EXE #3: AIを協力して作成するDapp
EXE #3: AIを協力して作成するDappEXE #3: AIを協力して作成するDapp
EXE #3: AIを協力して作成するDapp
 
Padocview anonimous2
Padocview anonimous2Padocview anonimous2
Padocview anonimous2
 
2019年度地域フィールドラボ発表資料 深谷さん
2019年度地域フィールドラボ発表資料 深谷さん2019年度地域フィールドラボ発表資料 深谷さん
2019年度地域フィールドラボ発表資料 深谷さん
 
Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Tableauが魅せる Data Visualization の世界Tableauが魅せる Data Visualization の世界
Tableauが魅せる Data Visualization の世界
 
高砂市公共施設マネジメント研修(データ利活用編)
高砂市公共施設マネジメント研修(データ利活用編)高砂市公共施設マネジメント研修(データ利活用編)
高砂市公共施設マネジメント研修(データ利活用編)
 
[db tech showcase Tokyo 2018] #dbts2018 #D1L 『"何が必要?どう実現?"~異種DB間データリアルタイム連携』
[db tech showcase Tokyo 2018] #dbts2018 #D1L 『"何が必要?どう実現?"~異種DB間データリアルタイム連携』[db tech showcase Tokyo 2018] #dbts2018 #D1L 『"何が必要?どう実現?"~異種DB間データリアルタイム連携』
[db tech showcase Tokyo 2018] #dbts2018 #D1L 『"何が必要?どう実現?"~異種DB間データリアルタイム連携』
 
データプランナーによるデータ系施策について
データプランナーによるデータ系施策についてデータプランナーによるデータ系施策について
データプランナーによるデータ系施策について
 
エンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考えるエンジニアのキャリアを考える
エンジニアのキャリアを考える
 
プロボノワーカーが明日から使える 簡単 & 便利な 情報共有・情報収集ツール
プロボノワーカーが明日から使える 簡単 & 便利な 情報共有・情報収集ツールプロボノワーカーが明日から使える 簡単 & 便利な 情報共有・情報収集ツール
プロボノワーカーが明日から使える 簡単 & 便利な 情報共有・情報収集ツール
 
WCK Meeting Vol.27「Webデザイナーの役目」
WCK Meeting Vol.27「Webデザイナーの役目」WCK Meeting Vol.27「Webデザイナーの役目」
WCK Meeting Vol.27「Webデザイナーの役目」
 
BizとDevが協業し、良いプロダクトを作るために知っておきたい考え方
BizとDevが協業し、良いプロダクトを作るために知っておきたい考え方BizとDevが協業し、良いプロダクトを作るために知っておきたい考え方
BizとDevが協業し、良いプロダクトを作るために知っておきたい考え方
 
精神論によるいきいきとした組織づくりのご提案
精神論によるいきいきとした組織づくりのご提案精神論によるいきいきとした組織づくりのご提案
精神論によるいきいきとした組織づくりのご提案
 

More from E2D3.org

シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
E2D3.org
 
データで見る琵琶湖の環境問題の現状
データで見る琵琶湖の環境問題の現状データで見る琵琶湖の環境問題の現状
データで見る琵琶湖の環境問題の現状
E2D3.org
 
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
E2D3.org
 
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
E2D3.org
 
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
E2D3.org
 
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
E2D3.org
 
そうだ 離島、行こう。
そうだ 離島、行こう。そうだ 離島、行こう。
そうだ 離島、行こう。
E2D3.org
 
データ可視化作品を「みること」と「つくること」
データ可視化作品を「みること」と「つくること」データ可視化作品を「みること」と「つくること」
データ可視化作品を「みること」と「つくること」
E2D3.org
 
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
E2D3.org
 
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
E2D3.org
 
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会いE2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3.org
 
勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン
勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

E2D3.org
 
プロジェクトマネージメントはすごく楽しい
プロジェクトマネージメントはすごく楽しいプロジェクトマネージメントはすごく楽しい
プロジェクトマネージメントはすごく楽しい
E2D3.org
 
「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」
「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」
「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」
E2D3.org
 
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
E2D3.org
 
日本統計学会-統計教育賞
日本統計学会-統計教育賞日本統計学会-統計教育賞
日本統計学会-統計教育賞
E2D3.org
 
「2018年の目標と運営方針」を議論するための「2017年の振り返り」
「2018年の目標と運営方針」を議論するための「2017年の振り返り」「2018年の目標と運営方針」を議論するための「2017年の振り返り」
「2018年の目標と運営方針」を議論するための「2017年の振り返り」
E2D3.org
 
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディングプロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
E2D3.org
 
名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料
E2D3.org
 
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
E2D3.org
 

More from E2D3.org (20)

シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
 
データで見る琵琶湖の環境問題の現状
データで見る琵琶湖の環境問題の現状データで見る琵琶湖の環境問題の現状
データで見る琵琶湖の環境問題の現状
 
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
 
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
 
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
 
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
 
そうだ 離島、行こう。
そうだ 離島、行こう。そうだ 離島、行こう。
そうだ 離島、行こう。
 
データ可視化作品を「みること」と「つくること」
データ可視化作品を「みること」と「つくること」データ可視化作品を「みること」と「つくること」
データ可視化作品を「みること」と「つくること」
 
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
 
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
 
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会いE2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
 
勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン
勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

 
プロジェクトマネージメントはすごく楽しい
プロジェクトマネージメントはすごく楽しいプロジェクトマネージメントはすごく楽しい
プロジェクトマネージメントはすごく楽しい
 
「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」
「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」
「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」
 
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
 
日本統計学会-統計教育賞
日本統計学会-統計教育賞日本統計学会-統計教育賞
日本統計学会-統計教育賞
 
「2018年の目標と運営方針」を議論するための「2017年の振り返り」
「2018年の目標と運営方針」を議論するための「2017年の振り返り」「2018年の目標と運営方針」を議論するための「2017年の振り返り」
「2018年の目標と運営方針」を議論するための「2017年の振り返り」
 
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディングプロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
 
名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料
 
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
 

タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!

Editor's Notes

  1. What