SlideShare a Scribd company logo
「2019年の目標と運営方針」を
議論するための
「2018年の振り返り」
2018-12-23
Data Viz もくもく会 vol. 30 & 忘年会
Founder & PJ Leader
五十嵐康伸、博士(理学)
感想
• 四年終了できて、五年目に入れるのは
奇跡!
• 株式会社化、NPO化しなかったので
生き残れた
日本統計学会 統計教育賞
もくもく会11回:応募177名
Google Maps APIとPostgreSQLで
WebGISつくろうワークショップ:応募 34名
Twitter: 1047→1460→1603
2017/12
2016/12
2018/12
Facebook: 821→1034→1100
2017/12
2016/12
2018/12
Github:Chart 88 → 96 → 100
2016/12
2017/12
2018/12
2018/10:Azureライセンス終了問題
E2D3のVisionとMission
Vison Mission 目標と運営方針
2014 ExcelからD3.jsのグラフを編集できること
を示す
その価値を世に問う
ソフト(Excel to D3.js)のプロトタイプ
を作る
「世界一になる」
「こけるまで走る」
2015 全ての人がデータビジュアライゼーション
をできる世界にする - Data Visualization
for All -
グラフを共有するプラットホームを作
る
2016 グラフ共有コミュニティとして
グラフが自然と共有される
メンバー集め・役割分担・組織作り
全国・海外展開
ハッカソン・セミナーの開催、ドキュメ
ント作成を通じて
開発者・利用者の育成
「組織を維持」
「定期的に集まる場を作る」
「内部の情報を共有する」
「外部へ情報発信する」
2017 全人類のデータリテラシー(グラフィカシ
ー)を上げる
東京オリンピック・パラリンピックに向
けて
子供へのData Viz教育(主)
Web紙面上でのData Vizの共創(副)
2018 全人類のデータリテラシー(グラフィカシ
ー)を上げる
スポーツをテーマに使えるグラフを
作る
東京オリンピック・パラリンピックをテーマに
「データって面白いと感じるグラフ」を
人類の限界を超えて創造したい
E2D3とは何か?
• Data Vizを通じて、子供達に「データって
面白い!」という奇跡の瞬間を生み出す
ツール
• グラフが動く(ダイナミック)&操作(イン
タラクティブ)できる
• ユーザーがグラフを通じてデータと自分
の関係を発見できる
東京オリンピック・パラリンピックを
テーマにしたグラフを作れたのか?
• 全く作れなかった
なぜ作れなかったのか?
他責の言い訳 サブ
<書籍>
• 3月 方向性が変わった、内容もメンバーも再編成
<発表>
• 3月 第14回 統計教育の方法論ワークショップ
• 7月 第15回 統計教育の方法論ワークショップ
<日本統計学会 統計教育賞>
• 3月 申請
• 9月 受賞、発表準備、受賞の言葉
なぜ作れなかったのか?
他責の言い訳 メイン
<パートナー>
• 通年 2017年にメディアx2社へ協力体制を提案したが、
作れなかった
<課題>
• E2D3だけで活動するのは、モチベーションが続かな
い
• 解いている課題が、社会から求められていない可能
性が高い
来年のテーマ
E2D3のVisionとMission
Vison Mission 運営方針
2014 ExcelからD3.jsのグラフを編集できることを
示す
その価値を世に問う
ソフト(Excel to D3.js)のプロトタイプ
を作る
「世界一になる」
「こけるまで走る」
2015 全ての人がデータビジュアライゼーション
をできる世界にする - Data Visualization
for All -
グラフを共有するプラットホームを作
る
2016 グラフ共有コミュニティとして
グラフが自然と共有される
メンバー集め・役割分担・組織作り
全国・海外展開
ハッカソン・セミナーの開催、ドキュメ
ント作成を通じて
開発者・利用者の育成
「組織を維持」
「定期的に集まる場を作る」
「内部の情報を共有する」
「外部へ情報発信する」
2017 全人類のデータリテラシー(グラフィカシ
ー)を上げる
東京オリンピック・パラリンピックに向
けて
子供へのData Viz教育(主)
Web紙面上でのData Vizの共創(副)
2018 全人類のデータリテラシー(グラフィカシ
ー)を上げる
スポーツをテーマに使えるグラフを
作る
2019 全人類のデータリテラシー(グラフィカシ
ー)を上げる
選挙(+政治、予算、法律、行政)
Data Vizの知見を広げる
「Data Vizを楽しむ」
「好きなことしかやらない」
来年の計画
<マイルストーン>
• 4月:統一地方選
• 7月:参議院選挙
<パートナー>
• 早稲田大学マニフェスト研究所
• メディア
<改善策>
• E2D3+パートナーで活動して、モチベーションを持続
• 解いている課題が、社会から求められているかを検証
end

More Related Content

Similar to 「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」

KKD(勘・経験・度胸)に 位置データを加えよう!
KKD(勘・経験・度胸)に 位置データを加えよう!KKD(勘・経験・度胸)に 位置データを加えよう!
KKD(勘・経験・度胸)に 位置データを加えよう!
hide ogawa
 
データサイエンティストのリアル-2015年~2019年 一般(個人)会員アンケートより
データサイエンティストのリアル-2015年~2019年 一般(個人)会員アンケートよりデータサイエンティストのリアル-2015年~2019年 一般(個人)会員アンケートより
データサイエンティストのリアル-2015年~2019年 一般(個人)会員アンケートより
The Japan DataScientist Society
 
Devsumi 2018summer
Devsumi 2018summerDevsumi 2018summer
Devsumi 2018summer
Harada Kei
 
株式会社ジール_採用ピッチ資料(2024.3.15) _zeal recruitment pitch
株式会社ジール_採用ピッチ資料(2024.3.15) _zeal recruitment pitch株式会社ジール_採用ピッチ資料(2024.3.15) _zeal recruitment pitch
株式会社ジール_採用ピッチ資料(2024.3.15) _zeal recruitment pitch
zeal32
 
自分らしいサービスを作ろう - 創業・起業セミナー「顧客課題を見極めて新市場を開拓しよう」(2018年8月31日)
自分らしいサービスを作ろう - 創業・起業セミナー「顧客課題を見極めて新市場を開拓しよう」(2018年8月31日)自分らしいサービスを作ろう - 創業・起業セミナー「顧客課題を見極めて新市場を開拓しよう」(2018年8月31日)
自分らしいサービスを作ろう - 創業・起業セミナー「顧客課題を見極めて新市場を開拓しよう」(2018年8月31日)
Daisaku Yamamoto
 
AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方
AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方
AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方
Daisuke Okamoto
 
DXの推進において企業内に求められる人材やデジタル人材の育て方
DXの推進において企業内に求められる人材やデジタル人材の育て方DXの推進において企業内に求められる人材やデジタル人材の育て方
DXの推進において企業内に求められる人材やデジタル人材の育て方
Hironori Washizaki
 
「2017年の目標と運営方針」を議論するための「2016年の振り返り」
「2017年の目標と運営方針」を議論するための「2016年の振り返り」「2017年の目標と運営方針」を議論するための「2016年の振り返り」
「2017年の目標と運営方針」を議論するための「2016年の振り返り」
E2D3.org
 
SharePoint 連携を俯瞰しちゃおう
SharePoint 連携を俯瞰しちゃおうSharePoint 連携を俯瞰しちゃおう
SharePoint 連携を俯瞰しちゃおう
CData Software Japan
 
社内のリース車の利用状況を Power BI で可視化してみた
社内のリース車の利用状況を Power BI で可視化してみた社内のリース車の利用状況を Power BI で可視化してみた
社内のリース車の利用状況を Power BI で可視化してみた
Junichi Kodama
 
【Japan Partner Conference 2019 基調講演】Industry Innovation による Society 5.0 の実現に向けて
【Japan Partner Conference 2019 基調講演】Industry Innovation による Society 5.0 の実現に向けて【Japan Partner Conference 2019 基調講演】Industry Innovation による Society 5.0 の実現に向けて
【Japan Partner Conference 2019 基調講演】Industry Innovation による Society 5.0 の実現に向けて
日本マイクロソフト株式会社
 
パートナーコラボレーションを支えるASP
パートナーコラボレーションを支えるASPパートナーコラボレーションを支えるASP
パートナーコラボレーションを支えるASP
Cybozucommunity
 
「G検定」を受けてみた。 2018/6/6 JSAI2018
「G検定」を受けてみた。 2018/6/6 JSAI2018「G検定」を受けてみた。 2018/6/6 JSAI2018
「G検定」を受けてみた。 2018/6/6 JSAI2018
Akihiro ITO
 
データ管理に重要なことは事業と組織の理解だった(Data Engineering Study #11 発表資料)
データ管理に重要なことは事業と組織の理解だった(Data Engineering Study #11 発表資料)データ管理に重要なことは事業と組織の理解だった(Data Engineering Study #11 発表資料)
データ管理に重要なことは事業と組織の理解だった(Data Engineering Study #11 発表資料)
株式会社MonotaRO Tech Team
 
[Cloud OnAir] お客様事例紹介 -リクルートライフスタイルにおける デジタルトランスフォーメーションとクラウド活用- 2018年7月12日 放送
[Cloud OnAir] お客様事例紹介 -リクルートライフスタイルにおける デジタルトランスフォーメーションとクラウド活用- 2018年7月12日 放送[Cloud OnAir] お客様事例紹介 -リクルートライフスタイルにおける デジタルトランスフォーメーションとクラウド活用- 2018年7月12日 放送
[Cloud OnAir] お客様事例紹介 -リクルートライフスタイルにおける デジタルトランスフォーメーションとクラウド活用- 2018年7月12日 放送
Google Cloud Platform - Japan
 
統計データを楽しむ 「新しいアクティブ・ラーニング教材」の提案
統計データを楽しむ 「新しいアクティブ・ラーニング教材」の提案統計データを楽しむ 「新しいアクティブ・ラーニング教材」の提案
統計データを楽しむ 「新しいアクティブ・ラーニング教材」の提案
E2D3.org
 
CVPR 2018 速報とその後 (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
CVPR 2018 速報とその後 (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会) CVPR 2018 速報とその後 (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
CVPR 2018 速報とその後 (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
cvpaper. challenge
 
データサイエンスの現場で役立つスキルを磨きやすい職場環境
データサイエンスの現場で役立つスキルを磨きやすい職場環境データサイエンスの現場で役立つスキルを磨きやすい職場環境
データサイエンスの現場で役立つスキルを磨きやすい職場環境
Masatoshi Abe
 
第29回八子クラウド座談会(当日討議メモ付き) 20181215
第29回八子クラウド座談会(当日討議メモ付き) 20181215第29回八子クラウド座談会(当日討議メモ付き) 20181215
第29回八子クラウド座談会(当日討議メモ付き) 20181215
知礼 八子
 
Tech summit2018 PR02
Tech summit2018 PR02Tech summit2018 PR02
Tech summit2018 PR02
Minoru Kobayashi
 

Similar to 「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」 (20)

KKD(勘・経験・度胸)に 位置データを加えよう!
KKD(勘・経験・度胸)に 位置データを加えよう!KKD(勘・経験・度胸)に 位置データを加えよう!
KKD(勘・経験・度胸)に 位置データを加えよう!
 
データサイエンティストのリアル-2015年~2019年 一般(個人)会員アンケートより
データサイエンティストのリアル-2015年~2019年 一般(個人)会員アンケートよりデータサイエンティストのリアル-2015年~2019年 一般(個人)会員アンケートより
データサイエンティストのリアル-2015年~2019年 一般(個人)会員アンケートより
 
Devsumi 2018summer
Devsumi 2018summerDevsumi 2018summer
Devsumi 2018summer
 
株式会社ジール_採用ピッチ資料(2024.3.15) _zeal recruitment pitch
株式会社ジール_採用ピッチ資料(2024.3.15) _zeal recruitment pitch株式会社ジール_採用ピッチ資料(2024.3.15) _zeal recruitment pitch
株式会社ジール_採用ピッチ資料(2024.3.15) _zeal recruitment pitch
 
自分らしいサービスを作ろう - 創業・起業セミナー「顧客課題を見極めて新市場を開拓しよう」(2018年8月31日)
自分らしいサービスを作ろう - 創業・起業セミナー「顧客課題を見極めて新市場を開拓しよう」(2018年8月31日)自分らしいサービスを作ろう - 創業・起業セミナー「顧客課題を見極めて新市場を開拓しよう」(2018年8月31日)
自分らしいサービスを作ろう - 創業・起業セミナー「顧客課題を見極めて新市場を開拓しよう」(2018年8月31日)
 
AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方
AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方
AIプロジェクトを始めるための周囲の巻き込み方
 
DXの推進において企業内に求められる人材やデジタル人材の育て方
DXの推進において企業内に求められる人材やデジタル人材の育て方DXの推進において企業内に求められる人材やデジタル人材の育て方
DXの推進において企業内に求められる人材やデジタル人材の育て方
 
「2017年の目標と運営方針」を議論するための「2016年の振り返り」
「2017年の目標と運営方針」を議論するための「2016年の振り返り」「2017年の目標と運営方針」を議論するための「2016年の振り返り」
「2017年の目標と運営方針」を議論するための「2016年の振り返り」
 
SharePoint 連携を俯瞰しちゃおう
SharePoint 連携を俯瞰しちゃおうSharePoint 連携を俯瞰しちゃおう
SharePoint 連携を俯瞰しちゃおう
 
社内のリース車の利用状況を Power BI で可視化してみた
社内のリース車の利用状況を Power BI で可視化してみた社内のリース車の利用状況を Power BI で可視化してみた
社内のリース車の利用状況を Power BI で可視化してみた
 
【Japan Partner Conference 2019 基調講演】Industry Innovation による Society 5.0 の実現に向けて
【Japan Partner Conference 2019 基調講演】Industry Innovation による Society 5.0 の実現に向けて【Japan Partner Conference 2019 基調講演】Industry Innovation による Society 5.0 の実現に向けて
【Japan Partner Conference 2019 基調講演】Industry Innovation による Society 5.0 の実現に向けて
 
パートナーコラボレーションを支えるASP
パートナーコラボレーションを支えるASPパートナーコラボレーションを支えるASP
パートナーコラボレーションを支えるASP
 
「G検定」を受けてみた。 2018/6/6 JSAI2018
「G検定」を受けてみた。 2018/6/6 JSAI2018「G検定」を受けてみた。 2018/6/6 JSAI2018
「G検定」を受けてみた。 2018/6/6 JSAI2018
 
データ管理に重要なことは事業と組織の理解だった(Data Engineering Study #11 発表資料)
データ管理に重要なことは事業と組織の理解だった(Data Engineering Study #11 発表資料)データ管理に重要なことは事業と組織の理解だった(Data Engineering Study #11 発表資料)
データ管理に重要なことは事業と組織の理解だった(Data Engineering Study #11 発表資料)
 
[Cloud OnAir] お客様事例紹介 -リクルートライフスタイルにおける デジタルトランスフォーメーションとクラウド活用- 2018年7月12日 放送
[Cloud OnAir] お客様事例紹介 -リクルートライフスタイルにおける デジタルトランスフォーメーションとクラウド活用- 2018年7月12日 放送[Cloud OnAir] お客様事例紹介 -リクルートライフスタイルにおける デジタルトランスフォーメーションとクラウド活用- 2018年7月12日 放送
[Cloud OnAir] お客様事例紹介 -リクルートライフスタイルにおける デジタルトランスフォーメーションとクラウド活用- 2018年7月12日 放送
 
統計データを楽しむ 「新しいアクティブ・ラーニング教材」の提案
統計データを楽しむ 「新しいアクティブ・ラーニング教材」の提案統計データを楽しむ 「新しいアクティブ・ラーニング教材」の提案
統計データを楽しむ 「新しいアクティブ・ラーニング教材」の提案
 
CVPR 2018 速報とその後 (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
CVPR 2018 速報とその後 (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会) CVPR 2018 速報とその後 (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
CVPR 2018 速報とその後 (CVPR 2018 完全読破チャレンジ報告会)
 
データサイエンスの現場で役立つスキルを磨きやすい職場環境
データサイエンスの現場で役立つスキルを磨きやすい職場環境データサイエンスの現場で役立つスキルを磨きやすい職場環境
データサイエンスの現場で役立つスキルを磨きやすい職場環境
 
第29回八子クラウド座談会(当日討議メモ付き) 20181215
第29回八子クラウド座談会(当日討議メモ付き) 20181215第29回八子クラウド座談会(当日討議メモ付き) 20181215
第29回八子クラウド座談会(当日討議メモ付き) 20181215
 
Tech summit2018 PR02
Tech summit2018 PR02Tech summit2018 PR02
Tech summit2018 PR02
 

More from E2D3.org

シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
E2D3.org
 
データで見る琵琶湖の環境問題の現状
データで見る琵琶湖の環境問題の現状データで見る琵琶湖の環境問題の現状
データで見る琵琶湖の環境問題の現状
E2D3.org
 
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
E2D3.org
 
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
E2D3.org
 
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
E2D3.org
 
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
E2D3.org
 
そうだ 離島、行こう。
そうだ 離島、行こう。そうだ 離島、行こう。
そうだ 離島、行こう。
E2D3.org
 
データ可視化作品を「みること」と「つくること」
データ可視化作品を「みること」と「つくること」データ可視化作品を「みること」と「つくること」
データ可視化作品を「みること」と「つくること」
E2D3.org
 
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
E2D3.org
 
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
E2D3.org
 
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会いE2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3.org
 
勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン
勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

E2D3.org
 
タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!
タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!
タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!
E2D3.org
 
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
E2D3.org
 
日本統計学会-統計教育賞
日本統計学会-統計教育賞日本統計学会-統計教育賞
日本統計学会-統計教育賞
E2D3.org
 
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディングプロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
E2D3.org
 
名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料
E2D3.org
 
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
E2D3.org
 
今あなたが使っている グラフを開発した人間のドラマ
今あなたが使っている グラフを開発した人間のドラマ 今あなたが使っている グラフを開発した人間のドラマ
今あなたが使っている グラフを開発した人間のドラマ
E2D3.org
 
名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料
E2D3.org
 

More from E2D3.org (20)

シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
シビックテックと統計学で予測する琵琶湖の環境問題
 
データで見る琵琶湖の環境問題の現状
データで見る琵琶湖の環境問題の現状データで見る琵琶湖の環境問題の現状
データで見る琵琶湖の環境問題の現状
 
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
 
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
地球温暖化が琵琶湖に及ぼす影響の理解と予測
 
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
Webマーケティングを通じたデータサイエンティストの価値発揮方法
 
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
プロ直伝 伝わるデータビジュアル術
 
そうだ 離島、行こう。
そうだ 離島、行こう。そうだ 離島、行こう。
そうだ 離島、行こう。
 
データ可視化作品を「みること」と「つくること」
データ可視化作品を「みること」と「つくること」データ可視化作品を「みること」と「つくること」
データ可視化作品を「みること」と「つくること」
 
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
「OSSの品質管理」に対する市民共創方法
 
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
小泉進次郎環境大臣に贈る-気候変動のような大きな問題を楽しくかっこよくセクシーに取り組み始める方法
 
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会いE2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
E2D3メンバーの貢献の仕方と出会い
 
勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン
勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

勇気を出して戦略的に「大学でも企業でも研究しにくいテーマ」 を選んで研究するというキャリアデザイン

 
タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!
タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!
タイトルが決まるまで担当編集者とどう戦ったのか!
 
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
2019-1-29-名古屋工業大学の講義資料
 
日本統計学会-統計教育賞
日本統計学会-統計教育賞日本統計学会-統計教育賞
日本統計学会-統計教育賞
 
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディングプロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
プロダクトをリリースしてグロースさせる シビックテックのチームビルディング
 
名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料
 
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
人・組織・社会を動かすデータビジュアライゼーション
 
今あなたが使っている グラフを開発した人間のドラマ
今あなたが使っている グラフを開発した人間のドラマ 今あなたが使っている グラフを開発した人間のドラマ
今あなたが使っている グラフを開発した人間のドラマ
 
名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料名古屋工業大学の講義資料
名古屋工業大学の講義資料
 

「2019年の目標と運営方針」を議論するための「2018年の振り返り」