SlideShare a Scribd company logo
アプリ有料化に際して色々
    考えたこと
          Jiro@Aquamarine Networks.
       スマートフォン勉強会@関東# 22
                   2012/12/08(Sat)
自己紹介

• Twitter: @jiro_aqua
• おっさん系エンジニア
• キーボード付きガジェットが大好きです。
• 組み込み屋とアプリ屋をやってきました。
• ここ三年ばかりは Android 専業でしたが、最近
  iPhone アプリも始めました。(仕事で)
• 昔、 Windows Mobile 向けのテキストエディタ
  を作っていました。(趣味で)
• 今、 Android 向けテキストエディタを作ってい
  ます。(趣味で)

                   Jota Text Editor          Jota+
    jot( 総 DL 数不   (DL90 万 / 有効 40 万 )       (DL5 万 / 有効 3 万 )
    明)
                                         2
ウケるアプリを作るためにどうするべき
か

• 他のアプリにはない自分だけの独自性を持たせ
  る。
   – 一発芸アプリはネタをパクられたら終了。
• 何よりも安定性が重要。
   – クラッシュするアプリは論外。
• 機能追加・バグ修正など継続的にアップデート
  する。
   – 開発者がフォーカスし続けていることを知らせる。
• ユーザーからの声に親身に耳を傾ける。
   – といっても自分の開発方針はブレさせない。
• バグ修正は迅速に。
   – Google Play のスピード感を生かそう。
• Etc, Etc,.....
                                3
まあ、でもね




そんなことはどうでもいいんですよ
        。
         (みんな知ってることばかりでしょ?)




                              4
てことで本題

• Jota Text Editor を公開してから約 2 年に
  なります。
• アプリ開発に真面目に取り組んできまし
  た。

• マネタイズについても真面目に取り組ん
  できました。
• 今日は、その試行錯誤と結果を赤裸々に
  お話ししたいと思います。

                         5
Jota Text Editor とは


 • 詳しいことはググってください。




                      6
Jota Text Editor の歴史

 •   2010 年 11 月 開発着手
 •   2011 年 1 月初版公開
     – Apache License でソース公開
 •   2011 年 3 月 10,000DL
 •   2011 年 5 月 50,000DL                                                      J o t a Te x t Edit o r
     – ★ 寄付受付開始
                                    1 000000
 •   2011 年 7 月 100,000DL
     2011 年 12 月 300,000DL
                                     900000
 •
 •   2012 年 4 月 500,000DL
                                     800000



 •   2012 年 4 月 Jota+ 開発着手           700000



 •   2012 年 8 月 Jota+ 公開             600000


     – ★ 有料版販売開始                     500000


 •   2012 年 9 月                      400000

     – Jota Text Editor 800,000DL    300000

     – Jota+ 30,000DL
                                     200000
 •   2012 年 12 月
                                     1 00000
     – Jota Text Editor 930,000DL
     – Jota+ 60,000DL                     0
                                         201 0/ 1 1 201 1 / 2/ 201 1 / 6/ 201 1 / 9/ 201 1 / 1 2 201 2/ 4/ 201 2/ 7/ 201 2/ 1 0 201 3/ 1 /
     – 有料版 2,000DL                         / 18        26          6         14        / 23          1        10       / 18        26



                                                                                             7
おかげさまで

• キーワード検索ではトップに出てくるよ
  うになりました。




                8
ちょっと遡ります


• 2011 年 5 月、公開 4 ヶ月で 5 万ダウン
  ロードを達成しました。




                       9
やっぱお金欲しいですよね




 アプリが好評にダウンロードされればマ
 ネタイズを考えるのは人情というものです
 。
        _人人人人人人人_
        > お金欲しい ! <
         ̄ ^Y^Y^Y^Y^Y^  ̄



                          10
では、どんな手があるでしょうか


• Jota はオープンソースとして始めました
  。

• しかし、 OSS でマネタイズするのは簡単
  ではありません。

• だからといって、今更クローズドに路線
  変更も出来ません。


                  11
普通広告じゃないですか


• 広告入りも作ってみま
  した。
  – メモリを食われる
  – 画面を食われる
  – CPUを食われる
  – 3rdParty Market に出した
    ので全然ダウンロードさ
    れない
  – 全くクリックされない


• なんか色々と駄目でし
                           12
じゃあ寄付でも募るか


• アプリ内課金で寄付機能を実装しました
  。
  – ¥ 100
  – アンマネージドアイテム ( 何度でも寄付でき
    る)
  – 特典として、希望者のニックネームをアプリ
    内にクレジットする




                    13
そうそううまく行くはずない


• 10 日間で延べ 15 件でした。
  – しかも複数回寄付してくれたのは一人だけ




                      14
やばい


• 10 日目に¥ 200 に値上げしました。




      2011 年 5 月の売上 ¥ 6,271 (Google 税控除
      済)                        15
厳しいなあ


• 人にお金を出して貰うということの難し
  さを痛感しました。
• 8 月に¥ 200 → ¥ 300 と値上げをしまし
  たが、収益は逆に落ち込みました。




                     16
小細工もしてみた


• 寄付ボタンの移動(一階層上に移動)
  – メニュー - 設定 - その他 - 寄付
   ↓
  – メニュー - 設定 - 寄付




                           17
まあ別に …


• 余り目立った効果はありませんでしたが
  、ユーザーベースの拡大に連れて、寄付
  の収益も少しずつ上がって行きました。




         (2011 夏 ) 月間売上 ¥ 5,000 ~¥ 8,000

                                18
目立つことが大事


• 12 月、バージョンアップ時に変更履歴を
  表示する機能を作りました。


                      で、ここに寄
                      付ボタンを置
                      いたわけです




• これが結構当たりました。

2011/12 売上 ¥ 32,986
                               19
ご褒美も大事?


• 1 月、新機能として追加し、寄付ユーザー
  にだけ利用可能とする施策を打ちました
  。
  – 設定バックアップ機能
  – 壁紙設定機能
  ( アプリ内課金をマネージドアイテムに変更 )
  ( 寄付の単価を¥ 400 に値上げ )


• 課金ユーザー限定のプレミア機能があれ
  ば、もう少しお金が出やすくなるかもし
  れない。
                    20
失敗


• 目立った効果はありませんでした。
• 件数的には減りました。




         2012/1 売上 ¥ 32,439
                       21
Jota+ の開発へ


• Jota も 2 年目に入り、それなりにユー
  ザーも増え、機能拡張の要望が上がって
  いました。
   – 複数ファイルの同時編集
   – DropBox/Google Drive などへの対応
   – root 対応
   – マクロ言語対応
• とはいえ、仕事で使っている人のことを
  考えると不安定なものは出したくない。


                              22
てことで


• Jota Text Editor は安定版として残し、
 新アプリ Jota+ として、新機能開発を行
  う。

• 2012 年 4 月 Jota Text Editor 開発終了宣
  言




                           23
いっちょやるか


• Jota+ 開発に着手したら Jota のアップ
  デートの頻度が落ち、収益もそれに合わ
  せて落ち込みました。




   (2012/ 春~夏 )  月間売上 ¥ 8,000 ~
   ¥ 20,000                 24
でも気にしない


• Jota+ は有料アプリとして売ることにしま
  した。

• しかし、 Jota の寄付ユーザー様には再課
  金なしで Jota+ の新機能を使って貰いた
  い。
  – 寄付で支えてくれた人に報いるのは、当然の
    ことです。



                   25
その実装


• 以下のような実装を取ることにしました
  。
  – Jota+ 本体は無料アプリとする
  – 初期の寄付ユーザーは、注文番号を入力して
    確認する
  – 後期の寄付ユーザーは、 Jota Text Editor を経
    由して課金情報を確認する
  – アンロックアプリを有料アプリとし、アン
    ロックアプリを経由してライセンス確認する



                           26
無料版=試用版


• Jota+ 無料版は以下の機能を制限しました
  。
  – 同時に開けるファイルは2ファイルまで
   • 3 ファイル目を開こうとするとアンロックアプリ
     の宣伝を出す
  – DropBox 等へのアクセスは不可
   • プラグインをダウンロードする直前でアンロック
     アプリの宣伝を出す
  – 設定バックアップ・リストア・壁紙機能は不
    可
   • 機能を使用した時点でアンロックアプリへの宣伝
     を出す
                         27
機能制限で考えた


• 機能制限のある状態でも Jota と同じ程度
  には使えるアプリにしたい。
  – 時限方式だと期限終了後にアンインストール
    される危険がある
  – ファイル保存できないとか、重要な機能を制
    限すると、すぐにアンインストールされる
  – 広告は以前と同じ理由で却下




                   28
やっと公開にこぎつけました

• 2012 年 8 月、何とか一通り形になったの
  で β 版を公開しました。
  – 野良で一週間様子見
  – Google Play に公開(ただし、アンロックア
    プリの販売はしない)




• Jota の寄付ユーザー様対象の β テスト期
  間として一ヶ月ほど様子を見るつもりで
  した。
                        29
それがなんと




• Jota への寄付の額がどんどん増えていく
  んです!




                  30
開けてびっくり


• それまで、一日¥ 1,000 いけばいい方
  だったのが、余裕で¥ 5,000 とか行くん
  ですよ!

• 結局当初の計画を前倒しして、 8 月中に
  アンロックキーアプリの販売を開始しま
  した。

• 価格は¥ 420 としました。(寄付額+消
  費税分)       2012/08 売上 ¥ 139,508
                          31
困ったこと


• サポートリクエストのメールが増えまし
  た。
• 特に初期はアクティベーション出来ない
  不具合があったので、 2 件/日のペース
  で世界中からメールが来ていました。
  – 現在は対応策を入れたので落ち着いています
    。




                   32
自アプリの宣伝


•   Jota/Jota+ は外部に広告出していません。
    レビューサイトへ依頼したこともありま
    せん。

•   自社広告だけ入れてます。
    a. Jota Text Editor の変更履歴画面に Jota+ の
       宣伝を入れる。
    b. Jota+ の変更履歴画面に PRO-KEY の宣伝
       を入れる。
    c. 制限機能にアクセスした時に、 PRO-KEY
       の宣伝を出す。
                                33
その効果


• 以下のような流れでユーザーが入ってき
  ています。

                        Jota+
  Jota Text Editor   (400 DL/ 日 )
   (2000 DL/ 日 )                      有料版
                                    (20 DL/ 日 )




  ※Jota のアップデートをすると、有効インス
   トール 30 万に宣伝が出るので、 Jota+ への流
   入が一時的に伸びます。
       (2012/ 秋 ) 月間売上 ¥ 160,000 ~
       ¥ 190,000               34
そしてお約束


• 割られました。
  – 元々スクリプト対策ぐらいしかしていなかっ
    たので、不正コピーされることはある程度折
    り込み済み
  – DropBox 連携は署名検証が入るので被害無し
  – 売上げには影響無し
  – 中国とロシア方面で別々にクラッカーがいる
    様子。


• サポート用のシリアル一件が流出しました
  。
                      35
所詮負け戦


• 不正コピーとの戦いに勝つことは出来ま
  せん。

• せいぜい嫌がらせをしてやるだけです。

  – この辺の話はまた後日。




                  36
最後に


• 確定申告しないといけないぐらいの副収
  入にはなりました。
  – 経費計算のための領収書を保存してなかっ
    た ...
• しかし、独立できるほどの稼ぎにはなっ
  てません。
• 今のところ、機能拡張して少しずつ商品
  価値を上げていくという方向性しかなさ
  そうです。

• なんか上手い手はないでしょう   37
免債事項


• このセッションの内容は、あくまでも個
  人開発者の一事例であって、有料アプリ
  開発を成功させるためのノウハウではあ
  りません。

• 同じ事を実行して痛い目にあったとして
  も、私は一切の責任を負いません。




                38
ご静聴ありがとうございました。

  アンケートもよろしく!




                39

More Related Content

Similar to すまべん201212

サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasiaサンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
Masayuki Ishikawa
 
【Halo】スマホアプリ3つの法則 ボケてをアプリ化するときにやったこと121210
【Halo】スマホアプリ3つの法則 ボケてをアプリ化するときにやったこと121210【Halo】スマホアプリ3つの法則 ボケてをアプリ化するときにやったこと121210
【Halo】スマホアプリ3つの法則 ボケてをアプリ化するときにやったこと121210
Osamu Ise
 
Unityのオンラインゲームをhtmlに移植してわかったこと
Unityのオンラインゲームをhtmlに移植してわかったことUnityのオンラインゲームをhtmlに移植してわかったこと
Unityのオンラインゲームをhtmlに移植してわかったことKouji Hosoda
 
1カ月で海外のアプリをローカライズする方法-HALO Alatte
1カ月で海外のアプリをローカライズする方法-HALO Alatte1カ月で海外のアプリをローカライズする方法-HALO Alatte
1カ月で海外のアプリをローカライズする方法-HALO Alatte
Osamu Ise
 
小さく早い改善がスマホのサービス開発を変える
小さく早い改善がスマホのサービス開発を変える小さく早い改善がスマホのサービス開発を変える
小さく早い改善がスマホのサービス開発を変える
Hiroto Igarashi
 
AndroidのUI設計で押さえておきたいポイント
AndroidのUI設計で押さえておきたいポイントAndroidのUI設計で押さえておきたいポイント
AndroidのUI設計で押さえておきたいポイントTakayuki Inoue
 
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06俊仁 小林
 
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイントLocalyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイントLocalyticsJP
 
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイントLocalyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイントHiromitsu Ishimori
 
iPhone アプリ開発の実例
iPhone アプリ開発の実例iPhone アプリ開発の実例
iPhone アプリ開発の実例
Tokyo City University, Ueno Lab.
 
iPhone/Android アプリをまとめて省エネ開発する技術
iPhone/Android アプリをまとめて省エネ開発する技術iPhone/Android アプリをまとめて省エネ開発する技術
iPhone/Android アプリをまとめて省エネ開発する技術
vaccho
 
20130215 movable type_seminar
20130215 movable type_seminar20130215 movable type_seminar
20130215 movable type_seminar
Six Apart
 
Gmo media.inc dev ops of own way
Gmo media.inc dev ops of own wayGmo media.inc dev ops of own way
Gmo media.inc dev ops of own wayDai Utsui
 
iPhoneアプリのプロモーション成功法No2 ~日本編~
iPhoneアプリのプロモーション成功法No2 ~日本編~iPhoneアプリのプロモーション成功法No2 ~日本編~
iPhoneアプリのプロモーション成功法No2 ~日本編~Hiromitsu Ishimori
 
【Unite Tokyo 2018】非プログラマでもできる!簡単プロジェクト管理&マネタイゼーション術!
【Unite Tokyo 2018】非プログラマでもできる!簡単プロジェクト管理&マネタイゼーション術!【Unite Tokyo 2018】非プログラマでもできる!簡単プロジェクト管理&マネタイゼーション術!
【Unite Tokyo 2018】非プログラマでもできる!簡単プロジェクト管理&マネタイゼーション術!
Unity Technologies Japan K.K.
 
地方版IoT推進ラボとCode for Japanとのミートアップを
地方版IoT推進ラボとCode for Japanとのミートアップを地方版IoT推進ラボとCode for Japanとのミートアップを
地方版IoT推進ラボとCode for Japanとのミートアップを
Kentaro Hatori
 
Unity2DとNewGUIについて
Unity2DとNewGUIについてUnity2DとNewGUIについて
Unity2DとNewGUIについてKeigo Ando
 
楽天の中のわたしと勉強会
楽天の中のわたしと勉強会楽天の中のわたしと勉強会
楽天の中のわたしと勉強会
Rakuten Group, Inc.
 
20130118 movable type_seminar
20130118 movable type_seminar20130118 movable type_seminar
20130118 movable type_seminarSix Apart
 

Similar to すまべん201212 (20)

サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasiaサンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
サンタクロースを支えるIT技術 @M_Ishikawa #yapcasia
 
【Halo】スマホアプリ3つの法則 ボケてをアプリ化するときにやったこと121210
【Halo】スマホアプリ3つの法則 ボケてをアプリ化するときにやったこと121210【Halo】スマホアプリ3つの法則 ボケてをアプリ化するときにやったこと121210
【Halo】スマホアプリ3つの法則 ボケてをアプリ化するときにやったこと121210
 
Unityのオンラインゲームをhtmlに移植してわかったこと
Unityのオンラインゲームをhtmlに移植してわかったことUnityのオンラインゲームをhtmlに移植してわかったこと
Unityのオンラインゲームをhtmlに移植してわかったこと
 
1カ月で海外のアプリをローカライズする方法-HALO Alatte
1カ月で海外のアプリをローカライズする方法-HALO Alatte1カ月で海外のアプリをローカライズする方法-HALO Alatte
1カ月で海外のアプリをローカライズする方法-HALO Alatte
 
小さく早い改善がスマホのサービス開発を変える
小さく早い改善がスマホのサービス開発を変える小さく早い改善がスマホのサービス開発を変える
小さく早い改善がスマホのサービス開発を変える
 
AndroidのUI設計で押さえておきたいポイント
AndroidのUI設計で押さえておきたいポイントAndroidのUI設計で押さえておきたいポイント
AndroidのUI設計で押さえておきたいポイント
 
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
 
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイントLocalyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
 
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイントLocalyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
Localyticsを活用したアプリ解析事例と分析のポイント
 
iPhone アプリ開発の実例
iPhone アプリ開発の実例iPhone アプリ開発の実例
iPhone アプリ開発の実例
 
iPhone/Android アプリをまとめて省エネ開発する技術
iPhone/Android アプリをまとめて省エネ開発する技術iPhone/Android アプリをまとめて省エネ開発する技術
iPhone/Android アプリをまとめて省エネ開発する技術
 
20130215 movable type_seminar
20130215 movable type_seminar20130215 movable type_seminar
20130215 movable type_seminar
 
Gmo media.inc dev ops of own way
Gmo media.inc dev ops of own wayGmo media.inc dev ops of own way
Gmo media.inc dev ops of own way
 
ジオロケーションサービスの現状とこれから
ジオロケーションサービスの現状とこれからジオロケーションサービスの現状とこれから
ジオロケーションサービスの現状とこれから
 
iPhoneアプリのプロモーション成功法No2 ~日本編~
iPhoneアプリのプロモーション成功法No2 ~日本編~iPhoneアプリのプロモーション成功法No2 ~日本編~
iPhoneアプリのプロモーション成功法No2 ~日本編~
 
【Unite Tokyo 2018】非プログラマでもできる!簡単プロジェクト管理&マネタイゼーション術!
【Unite Tokyo 2018】非プログラマでもできる!簡単プロジェクト管理&マネタイゼーション術!【Unite Tokyo 2018】非プログラマでもできる!簡単プロジェクト管理&マネタイゼーション術!
【Unite Tokyo 2018】非プログラマでもできる!簡単プロジェクト管理&マネタイゼーション術!
 
地方版IoT推進ラボとCode for Japanとのミートアップを
地方版IoT推進ラボとCode for Japanとのミートアップを地方版IoT推進ラボとCode for Japanとのミートアップを
地方版IoT推進ラボとCode for Japanとのミートアップを
 
Unity2DとNewGUIについて
Unity2DとNewGUIについてUnity2DとNewGUIについて
Unity2DとNewGUIについて
 
楽天の中のわたしと勉強会
楽天の中のわたしと勉強会楽天の中のわたしと勉強会
楽天の中のわたしと勉強会
 
20130118 movable type_seminar
20130118 movable type_seminar20130118 movable type_seminar
20130118 movable type_seminar
 

Recently uploaded

iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
iPride Co., Ltd.
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 

Recently uploaded (14)

iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
Microsoft Azureで生成AIを使ってみた話 2024/6/14の勉強会で発表されたものです。
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 

すまべん201212