SlideShare a Scribd company logo
クソゲーを作る組織と
     そうでない組織
株式会社 Aiming
ジェネラルマネージャ / テクニカルディレクター
2012年5月12日 於 ゲームを作る勉強会
小林 俊仁 ( @toshi_k )
About: 小林 俊仁
http://about.me/toshi_k

オンラインゲームを作って早10年

基本はゲームも分かる web っ子                   @toshi_k

Community Engine でオンラインゲーム作って (2001~2003)、中国で子会社作っ
てモバゲータウンの中国版(加加城)とか Play Online China とか作って
(2003~2007)、子会社を閉じて日本に帰ってきて、その後オンゲの技術ディレク
ターとかプロマネとかやってた

最近は、 ONE-UP → Aiming で組織横断的に開発プロセスの改善とかスクラム
マスターとか
クソゲー作りたい訳じゃない



クソゲーを作ったことがある人

クソゲーを作りたい人
なぜクソゲーができるの?

 経験的に、以下の2つが一番大きい

1. 市場とユーザーに関する勉強不足
 - そもそも方向性が

2. 試行錯誤ができないこと
 - 改善ができない

 ここでのクソゲーの定義:世の人に受け入れられないゲーム
 (自分の趣味に合わないゲームのことではない)
1. 市場とユーザーに関す
   る勉強不足
私のクソゲー開発事例


情熱を燃やして突っ走った結果:

*億円かけて総売上*万円
(他社のため諸々自粛)
ユーザー視点の不足
観察眼なし

 新規性、という皮に隠れた盲信と不勉強

 「開発者の作りたいゲーム」「妄想上の顧客」

 「自分がユーザだったら使うの?」

成功に秘訣があるとすれば、他人の立場から物事を見ることの
できる能力である
by ヘンリー・フォード
自分の売るものを学ぶ
振り返って開発者を見ると、MMOG 作ってるのにプレイして
ないとか、スマフォゲーム作ってるのに iPhone に全然ゲーム
が入ってない人とかいたり

市場を知り、顧客を知る

 チーム全員で課題ゲームを遊び倒すのもよい

コップに水が入ってるとお茶を入れられないので注意

 俺は携帯ソーシャル屋だから、俺はゲーム屋だから、俺はプ
 ログラマだから、ってのも水が入ってる
2. 試行錯誤が
できないこと
作ったらクソゲー
前提:「ゲームのおもしろさは、仕様書では表現しきれない」

 作ったばかりのゲームはすべからくクソゲーである

 ゲームデザイナーなら価値ある仕様を作れるべき、という過
 度な期待を下げてくれる言葉。

こねくり回して改良していくプロセスこそ価値

逆に言えばこねくり回せない組織はクソゲーしか作れない
組織でこねくり回すのは難しい
他人の仕事を無にしてしまうコミュニケーションを、積極的に取る必要がある

 「UIがクソだからやっぱこうする」 → プログラマ・アーティスト「えー」

会話の目詰まりの原因:

 組織の壁・職種の壁 =「失敗の原因を求めやすいあちら側」

  「技術的にムリって警告したのに直さなかった企画が悪い」「いやいや
  リスクをちゃんと説明しなかった技術が悪い」とか「上の決定が悪い」
  「部下が働かない」など

 人と人との壁 : ← 組織ではこれが複雑は網の目のように入り組んでいる

  「あいつには言いにくいから黙っとこう」とか
チームとして全力で会話する
「この部分はクソなのでやっぱこうするわ」

 これを、自己否定になっても言えますか?
 怒り、呆れ、諦めをあらわにせずに受け取れますか?

 予算、トップの企画承認など、既に決まったことに対して
 も、ダメであることを認めて積極的に取り組めますか?

心の底から褒められますか? 感謝や感動を伝えられますか?

「自分は正しい」というところから話してないですか?
まとめ
まとめ1
1. 市場とユーザーに関する勉強不足の理由:

 観察眼やユーザー視点の欠如、開発者の作りたいゲームを
 作ってしまうこと、盲信

2. 試行錯誤ができない理由:

 伝わらない会話、組織的にクソだと言えないこと、 決定に
 従い過ぎてしまうこと

これができるからといって絶対に勝てるわけではないが、でき
ない組織に勝ち目は無い。
まとめ2

人は「自分には価値がある」「自分のやってきたことには
価値がある」「自分は正しい」と信じたがる

 一旦その考えは捨ててみる

 そこに真の学びやチームワークができる
変化する市場にて


ゲーム業界の変化:スマフォ、ソーシャル化等

市場が変化してる時こそ、勉強し、試行錯誤できる組織が
勝つまたとないチャンス
最後に
それは本当に失敗?
北京に会社作って潰した件

 俺:自己嫌悪の嵐だった

 ある人:「あの時期に*千万(自粛)程度で中国の経験がで
 きて、一部のいいエンジニアも日本に来てくれたなんてすご
 いじゃないですか!またやればいい。」
 俺:「えっ」

同じ事象であっても、見方なんて人によって180度違うことすら
あるということを痛感した。
失敗を共有する価値
失敗は失敗として承認し、分析して皆の糧にする

 失敗した人に対する信頼感が圧倒的に高まる

 皆にパワーをくれる。
 「隠したり、恥じたりする必要なんて無いんだ」と

日本の中で隠し合ってもしゃーない

 GDC の postmotem を見たことない人は行って体感すべし
ありがとうございました

株式会社 Aiming
ジェネラルマネージャ / テクニカルディレクター
2012年5月12日 於 ゲームを作る勉強会
小林 俊仁 ( @toshi_k )

More Related Content

More from 俊仁 小林

ゲーム業界で思う3つの大事なこと 2016-06-28
ゲーム業界で思う3つの大事なこと 2016-06-28ゲーム業界で思う3つの大事なこと 2016-06-28
ゲーム業界で思う3つの大事なこと 2016-06-28
俊仁 小林
 
GCP Next 2015 (Tokyo) - Aiming
GCP Next 2015 (Tokyo) - AimingGCP Next 2015 (Tokyo) - Aiming
GCP Next 2015 (Tokyo) - Aiming
俊仁 小林
 
スマートフォンゲーム開発におけるマルチデバイス対応の必要性 2013-05-08
スマートフォンゲーム開発におけるマルチデバイス対応の必要性 2013-05-08スマートフォンゲーム開発におけるマルチデバイス対応の必要性 2013-05-08
スマートフォンゲーム開発におけるマルチデバイス対応の必要性 2013-05-08
俊仁 小林
 
カメラの基礎知識 2013-02-20
カメラの基礎知識 2013-02-20カメラの基礎知識 2013-02-20
カメラの基礎知識 2013-02-20
俊仁 小林
 
Aiming における scrum 20130118
Aiming における scrum 20130118Aiming における scrum 20130118
Aiming における scrum 20130118
俊仁 小林
 
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06俊仁 小林
 
変化の時代で勝つためのアジャイルゲーム開発 2012 03-24
変化の時代で勝つためのアジャイルゲーム開発 2012 03-24変化の時代で勝つためのアジャイルゲーム開発 2012 03-24
変化の時代で勝つためのアジャイルゲーム開発 2012 03-24俊仁 小林
 
変化の時代で勝つための開発組織のあり方 2011 12-22
変化の時代で勝つための開発組織のあり方 2011 12-22変化の時代で勝つための開発組織のあり方 2011 12-22
変化の時代で勝つための開発組織のあり方 2011 12-22
俊仁 小林
 
家紋のススメ 2011-11-09
家紋のススメ 2011-11-09家紋のススメ 2011-11-09
家紋のススメ 2011-11-09俊仁 小林
 
俺的英語・中国語の勉強法を晒してみる 2011 10-12
俺的英語・中国語の勉強法を晒してみる 2011 10-12俺的英語・中国語の勉強法を晒してみる 2011 10-12
俺的英語・中国語の勉強法を晒してみる 2011 10-12
俊仁 小林
 
近頃のオンラインゲームの Agile っぽい開発手法とか 〜ONE-UP における10の取り組み〜
近頃のオンラインゲームの Agile っぽい開発手法とか 〜ONE-UP における10の取り組み〜近頃のオンラインゲームの Agile っぽい開発手法とか 〜ONE-UP における10の取り組み〜
近頃のオンラインゲームの Agile っぽい開発手法とか 〜ONE-UP における10の取り組み〜
俊仁 小林
 
ゲームとウェブの狭間で
ゲームとウェブの狭間でゲームとウェブの狭間で
ゲームとウェブの狭間で
俊仁 小林
 

More from 俊仁 小林 (13)

ゲーム業界で思う3つの大事なこと 2016-06-28
ゲーム業界で思う3つの大事なこと 2016-06-28ゲーム業界で思う3つの大事なこと 2016-06-28
ゲーム業界で思う3つの大事なこと 2016-06-28
 
GCP Next 2015 (Tokyo) - Aiming
GCP Next 2015 (Tokyo) - AimingGCP Next 2015 (Tokyo) - Aiming
GCP Next 2015 (Tokyo) - Aiming
 
スマートフォンゲーム開発におけるマルチデバイス対応の必要性 2013-05-08
スマートフォンゲーム開発におけるマルチデバイス対応の必要性 2013-05-08スマートフォンゲーム開発におけるマルチデバイス対応の必要性 2013-05-08
スマートフォンゲーム開発におけるマルチデバイス対応の必要性 2013-05-08
 
カメラの基礎知識 2013-02-20
カメラの基礎知識 2013-02-20カメラの基礎知識 2013-02-20
カメラの基礎知識 2013-02-20
 
Aiming における scrum 20130118
Aiming における scrum 20130118Aiming における scrum 20130118
Aiming における scrum 20130118
 
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
大規模JSプロジェクト ロードオブナイツの管理手法紹介 2012-11-06
 
変化の時代で勝つためのアジャイルゲーム開発 2012 03-24
変化の時代で勝つためのアジャイルゲーム開発 2012 03-24変化の時代で勝つためのアジャイルゲーム開発 2012 03-24
変化の時代で勝つためのアジャイルゲーム開発 2012 03-24
 
新宿の歴史
新宿の歴史新宿の歴史
新宿の歴史
 
変化の時代で勝つための開発組織のあり方 2011 12-22
変化の時代で勝つための開発組織のあり方 2011 12-22変化の時代で勝つための開発組織のあり方 2011 12-22
変化の時代で勝つための開発組織のあり方 2011 12-22
 
家紋のススメ 2011-11-09
家紋のススメ 2011-11-09家紋のススメ 2011-11-09
家紋のススメ 2011-11-09
 
俺的英語・中国語の勉強法を晒してみる 2011 10-12
俺的英語・中国語の勉強法を晒してみる 2011 10-12俺的英語・中国語の勉強法を晒してみる 2011 10-12
俺的英語・中国語の勉強法を晒してみる 2011 10-12
 
近頃のオンラインゲームの Agile っぽい開発手法とか 〜ONE-UP における10の取り組み〜
近頃のオンラインゲームの Agile っぽい開発手法とか 〜ONE-UP における10の取り組み〜近頃のオンラインゲームの Agile っぽい開発手法とか 〜ONE-UP における10の取り組み〜
近頃のオンラインゲームの Agile っぽい開発手法とか 〜ONE-UP における10の取り組み〜
 
ゲームとウェブの狭間で
ゲームとウェブの狭間でゲームとウェブの狭間で
ゲームとウェブの狭間で
 

クソゲーを作る組織とそうでない組織 2012 05-12

Editor's Notes

  1. \n
  2. \n
  3. \n
  4. \n
  5. \n
  6. \n
  7. \n
  8. \n
  9. \n
  10. \n
  11. \n
  12. \n
  13. \n
  14. \n
  15. \n
  16. \n
  17. \n
  18. \n
  19. \n
  20. \n