SlideShare a Scribd company logo
twitterユーザーのための
facebook講座
KandaNewsNetwork,Inc.
神田敏晶
What’s facebook ?
• 2006年09月26日一般公開 4年目 約1500日
– friendster(2002) children ※2004年〜
• 基本的に実名制度
– 学生間のリアルなコミュニケーションだった
– 日本ではペルソナ、ハンドルネーム主義
• 2008年05月Mark Zuckerberg来日
日本語化サービスの普及のため
– しかし、流行しなかった
– 外国人の友達がいる人のツール
“face booming”
500million
日本でのブレイクパターン
2003年 2004年
眞鍋かをり
ウェブログ→ブログへ
しょこたんブログ
2007年twitter上陸
2009年夏twitter
ブレイク
2009年夏の再来
2010年10月秋
• 匿名&非匿名性
• 140文字のみ
• 写真 動画は外部
• htmlをエンベッド
• カスタマイズ性はなし
• 外部クライアント
• API
• 非公式 RT
• 非匿名性
• 140文字前後
• 写真動画は内部と外部
• htmlをエンベッド
• FBMLを提供
• カスタマイズが無限
• 外部アプリ
• 外部ゲーム
• API
• いいね! Like!
• ファンページ
• 個人広告
2010年10月の異変
• facebookのフレンド申請が急激に増えた
• 2010年09月までは、月に20人程度
• それが現在では日に20人に!
理解のポイント
• 基本はtwitter
• twitterと共存可能 → twクライアント
• ニュースフィード=タイムライン
• メッセージ=DM
• イベント=http://twtvite.com/
• 友達=フォロー&フォロワー
• コネクションサーチ=実名サーチ
• 広告とファンページ
• アプリケーション&ゲーム
顔タグ
いいね!
• 「いいね!」ボタンは公式RT
• 自分のウォール(掲示板)にも掲載
• ミニミニブックマーク
• ブログやウェブサイトにも掲載可能
• 「いいね!」ボタンの増加が日本のユーザー
を増殖している!
• 露出が露出を産み、ヴァイラルループ化する
公式ファンページ
• 25名以上で、独自のドメインが取得できる
• 個人ページは5000人まで、ファンページは無
制限
• SNSによるECマーケットが成立している
• Static FBML (FB内レイアウトhtml)が使える
• インサイトでユーザー動向がわかる
広告
個人広告
Adsenseよりもわかりやすい
Facebookで覚えておくべき事
• Twitterと同じアカウント名を取得すること
• 公式ファンページを取得すること
• Twitterのクライアントとして使用してみる
日本におけるfacebookビジネス
• まずは広告掲載
• mixi ? 「実名化」
• Second Life「メディア煽動型」
• ファンページ企画・制作
• ファンページ運用
• ファンページキャンペーン PR
• ソーシャルメディア
ソーシャルメディアの4大原則
• クライアントの決定
– 誰にサジェストされるか?
• 日常へのルーティン化
– 絶対的大多数の安定感
• 他者からの影響
– フォロー
• 他者への影響
– フォローイング
日テレ iCon #iconntv fan page
http://www.facebook.com/iConNTV
日テレ 安藤さん
Question?

More Related Content

Viewers also liked

Sat Data Analysis Project
Sat Data Analysis ProjectSat Data Analysis Project
Sat Data Analysis Project
MATHSAT
 
20121126zankyo
20121126zankyo20121126zankyo
20121126zankyo
toshiaki kanda
 
20110427socialmedia
20110427socialmedia20110427socialmedia
20110427socialmedia
toshiaki kanda
 
20110415social
20110415social20110415social
20110415social
toshiaki kanda
 
Line 2014 presentation 1009line
Line 2014 presentation 1009lineLine 2014 presentation 1009line
Line 2014 presentation 1009line
toshiaki kanda
 
Standing 101 (Standing Therapy for the People with Disabilities)
Standing 101 (Standing Therapy for the People with Disabilities)Standing 101 (Standing Therapy for the People with Disabilities)
Standing 101 (Standing Therapy for the People with Disabilities)
Altimate Medical Inc. - EasyStand
 
20111029webedit
20111029webedit20111029webedit
20111029webedit
toshiaki kanda
 
20101204softbank
20101204softbank20101204softbank
20101204softbank
toshiaki kanda
 
ChicagoJobs Live!
ChicagoJobs Live!ChicagoJobs Live!
ChicagoJobs Live!
christinakrater
 
ICTs in support of knowledge management
ICTs in support of knowledge managementICTs in support of knowledge management
ICTs in support of knowledge management
Nadejda Loumbeva
 
CTJobs Live!
CTJobs Live!CTJobs Live!
CTJobs Live!
christinakrater
 
Funding for Standing Frames
Funding for Standing FramesFunding for Standing Frames
Funding for Standing Frames
Altimate Medical Inc. - EasyStand
 
Embedding business ethics through organizational learning and knowledge sharing
Embedding business ethics through organizational learning and knowledge sharingEmbedding business ethics through organizational learning and knowledge sharing
Embedding business ethics through organizational learning and knowledge sharing
Nadejda Loumbeva
 
2011trend
2011trend2011trend
2011trend
toshiaki kanda
 

Viewers also liked (17)

Sat Data Analysis Project
Sat Data Analysis ProjectSat Data Analysis Project
Sat Data Analysis Project
 
20121126zankyo
20121126zankyo20121126zankyo
20121126zankyo
 
20110427socialmedia
20110427socialmedia20110427socialmedia
20110427socialmedia
 
20110712 iptv
20110712 iptv20110712 iptv
20110712 iptv
 
20110415social
20110415social20110415social
20110415social
 
Line 2014 presentation 1009line
Line 2014 presentation 1009lineLine 2014 presentation 1009line
Line 2014 presentation 1009line
 
Standing 101 (Standing Therapy for the People with Disabilities)
Standing 101 (Standing Therapy for the People with Disabilities)Standing 101 (Standing Therapy for the People with Disabilities)
Standing 101 (Standing Therapy for the People with Disabilities)
 
20111029webedit
20111029webedit20111029webedit
20111029webedit
 
20091203 Twittr
20091203 Twittr20091203 Twittr
20091203 Twittr
 
20101204softbank
20101204softbank20101204softbank
20101204softbank
 
ChicagoJobs Live!
ChicagoJobs Live!ChicagoJobs Live!
ChicagoJobs Live!
 
ICTs in support of knowledge management
ICTs in support of knowledge managementICTs in support of knowledge management
ICTs in support of knowledge management
 
CTJobs Live!
CTJobs Live!CTJobs Live!
CTJobs Live!
 
Funding for Standing Frames
Funding for Standing FramesFunding for Standing Frames
Funding for Standing Frames
 
Embedding business ethics through organizational learning and knowledge sharing
Embedding business ethics through organizational learning and knowledge sharingEmbedding business ethics through organizational learning and knowledge sharing
Embedding business ethics through organizational learning and knowledge sharing
 
2011trend
2011trend2011trend
2011trend
 
Rm 571 2004-ed[1]
Rm 571 2004-ed[1]Rm 571 2004-ed[1]
Rm 571 2004-ed[1]
 

Recently uploaded

ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
azuma satoshi
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
sugiuralab
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
Osaka University
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
嶋 是一 (Yoshikazu SHIMA)
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
Seiya Shimabukuro
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
Osaka University
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
ARISE analytics
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
Osaka University
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
Shinichi Hirauchi
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
Takuya Minagawa
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
tazaki1
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
ssuserfcafd1
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
osamut
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
Yuki Miyazaki
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
kitamisetagayaxxx
 

Recently uploaded (15)

ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobodyロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
ロジックから状態を分離する技術/設計ナイト2024 by わいとん @ytnobody
 
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
ヒアラブルへの入力を想定したユーザ定義型ジェスチャ調査と IMUセンサによる耳タッチジェスチャの認識
 
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
協働AIがもたらす業務効率革命 -日本企業が押さえるべきポイント-Collaborative AI Revolutionizing Busines...
 
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
「進化するアプリ イマ×ミライ ~生成AIアプリへ続く道と新時代のアプリとは~」Interop24Tokyo APPS JAPAN B1-01講演
 
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
20240621_AI事業者ガイドライン_セキュリティパートの紹介_SeiyaShimabukuro
 
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
生成AIがもたらすコンテンツ経済圏の新時代  The New Era of Content Economy Brought by Generative AI
 
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
【JSAI2024】LLMエージェントの人間との対話における反芻的返答の親近感向上効果_v1.1.pdf
 
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
生成AIの実利用に必要なこと-Practical Requirements for the Deployment of Generative AI
 
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
気ままなLLMをAgents for Amazon Bedrockでちょっとだけ飼いならす
 
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT  vol112 発表資料)
ろくに電子工作もしたことない人間がIoT用ミドルウェアを作った話(IoTLT vol112 発表資料)
 
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライドHumanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
Humanoid Virtual Athletics Challenge2024 技術講習会 スライド
 
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDDなぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
なぜそのDDDは効果が薄いのか?名ばかりDX案件での経験を踏まえて培った他の思考を交えた現代風?のDDD
 
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMMハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
ハイブリッドクラウド研究会_Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager セッションMM
 
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
無形価値を守り育てる社会における「デー タ」の責務について - Atlas, Inc.
 
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptxiMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
iMacwoSu_Gong_de_barabaranishitaHua_.pptx
 

20101122facebook