横手版地方発信のソーシャルメディア

954 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
954
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

横手版地方発信のソーシャルメディア

  1. 1. 地方発信のソーシャルメディア 山形の活動事例 有限会社スカンク・ワーク 代表取締役 大宮孝治 @uganda_
  2. 2. プロフィール 1984年 山形市立商業高校卒業 証券会社~広告制作会社~アパレル販促~損害 保険会社~住宅設備会社システム管理者~ 1998年 有限会社スカンク・ワーク設立 広告制作・損害保険代理店・ソーシャルメディ アコンサルタント・ラジオパーソナリティー @uganda_ 1997年9月にパソコン通信NIFTY-serve利用開始1965年9月18日生まれ NIFTYフォーラム「東北フォーラム」山形会議室有限会社スカンク・ (さくらんぼミーティング)初代ボードリー ワーク ダー代表取締役 大宮孝治 2004年5月Blog「My Favorite Goods & Foods Life」 を開始。
  3. 3. ソーシャルメディアとの関わり• 2009年10月 Twitter(@uganda_)開始• 2010年02月 山形コミュニティ放送ラジオモンスター に てツイッターのコーナーを担当。 東北初USTREAMレギュラー配信を開始• 2010年04月 「iPad Night in Yamagata」(ゲスト:神田 敏晶)• 2010年10月 「ソーシャルメディアを活用したビジネ ス戦略 セミナー」 (講師:末広栄二)• 2010年11月 「第1回東北ツイッターサミット2010 in山
  4. 4. 地方人としての客観的な考え方 と@uganda_の取り組みについて
  5. 5. 理想と現実のギャップ
  6. 6. まず、何をしたか?– 山形県という地方の田舎で@uganda_という人 物の浸透(あえて会社としてではなく個人 で)– ラジオ局(コミュニティFM)へ企画を売り込み– 有名人に次々にアプローチ(津田大介、KNN神 田、おそれいりこだし末広栄二etc)←これ、 さっき樋渡市長も言ってました。– 「この人と絡んでると何かあるんじゃない か?」という期待感を持たせるキャラを作る
  7. 7. ラジオ番組「M3+」Oh!ツイッ ター
  8. 8. 何をしたか?– 遠隔地のイベントにはUSTREAMの SocialStreamで参加(まるでそこにいる ような参加感)– 東京のイベントに突撃! ☆地方から参加するとチヤホヤされる– ついに念願の山形県でイベント開催
  9. 9. iPad Night in Yamagata
  10. 10. 第1回東北ツイッターサミッ企業のソーシャルメディア ト 活用セミナー
  11. 11. 第1回東北ツイッターサミット
  12. 12. 第1回東北ツイッターサミット
  13. 13. POINT– 後にどんなに大きくなろうが最初は誰がやった か?語られる– 最初は山形サミットの予定だったが東北のどこも やっていなかったので名称も「東北」にした。– みなさんウガンダさんは凄いとおっしゃいますが
  14. 14. 様々なイベントやUST番組にかか わるFacebook meetup Vol.3 UstToday
  15. 15. 東京カルチャーカルチャーのBlogに掲 載
  16. 16. 続けてきた結果大成功!!「ウガンダと絡んでると何かあるんじゃないか?」という期待感→ 行政が話を聞きたいと言い始めた
  17. 17. 東日本大震災時には– 停電復旧情報をTwitterの#yamagataで共有– #gs_yamagataでガソリンスタンドの営業状況、渋滞情 報を共有– #bussi_yamagataでどこに何が売っているかを共有 ※これらの流れをOKWAVEが共有・支援してくれた。 また、Twitter仲間が専用のまとめサイトを立ち上げてくれた
  18. 18. 産学一体の支援活動を提案• 山形県中小企業家同友会と山形大学・東 北芸術工科大学と共に復興支援策定会議、 ボランティア活動を開始 – Facebookでグループを立ち上げ、連絡ツール として活用→その後、SmileTrade10%の立ち上 げに参画・支援 – 「東北未来塾」山形学生ネットワークの活動 を支援
  19. 19. Team Yamagata
  20. 20. 寒河江市の商工会青年部
  21. 21. Girl Loves Yamagata
  22. 22. 山形市まるごと推進課
  23. 23. 山形市お宝イメージキャラク ター
  24. 24. 山形県庁公式アカウント
  25. 25. 山形県商工観光部
  26. 26. 山形県商工観光部の今後• 観光経済交流局 観光交流課 – やまがた観光情報総合サイト再構築事業で facebookを活用予定(平成24年3月開始) – 職員が提案して実現。すばらしい!!
  27. 27. TeamYamagataの目標– 横手市を見本に支援団体の組織化– 民間主導でどこまで行政を動かせるか– お年寄りのファーストコンピューティングにタブ レット型PCを配布し、バリバリ使いこなすお年寄 りを育成する。知恵と経験をどんどん発信しても らい、世代を超えた交流や産業創出につなげた い。先生は孫世代。
  28. 28. 山形県は顔のカタチだから… • Facebook(フェイス ブック)→フェイス→ 顔 • Facebook先進都市山形 へ • 理由はなんでもい い、山形を有名にし たい!!
  29. 29. 山形の課題– 武雄市、横手市は良い意味で異常– 個人や民間団体主導なので、行政が動くのに時間 がかかる。– ソーシャルメディアは間違ってもリアルタイムで 修正できる。– ヨコッターを見てもらえばいいわけですね。笑
  30. 30. 有名人からアドバイス ソーシャルメディアのオ リンピックはまだ始まっ ていない、まだまだこれ から。今はまだ筋トレし ている状態だよ、いざ本 番になったときに筋トレ もしていない奴が勝てる ワケがない。 だから、続けていくこと が大事なんだよ。 from KNN神田敏晶氏
  31. 31. 今からやっても役に立つのか? 目立てないのでは?武雄市や横手市にはかなわない
  32. 32. 今からでも遅くないソーシャルメ ディア
  33. 33. ご静聴ありがとうございまし た SkunkWork.Co,.Ltd @uganda_

×