Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Isummit08

1,355 views

Published on

iCommons Summitについて

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Isummit08

  1. 2. 一年に一度、「コモンズ = 共有すること」を大切に思う人々が世界各国から集まり、「より創造的な社会とインターネットの未来について語りあい、感じあう国際会議」、それが「 iSummit 」です。 インターネットの網の目が世界を覆いフラット化する時代のなかで、多様で自由な“創造性” をどう育むかは人間にとって最も重要なテーマとなっています。今、世界の各地域にあたらしいアイデアや革新を生み、継承、発展させる創造的な人材 (Creative Class) や創造的な産業 (Creative Industry) にとって必要な、「コモンズ = 環境」とはなんでしょうか ? iSummit2008 は、 2008 年 7 月 29 日から 8 月 1 日にかけて、「 Idea’s City Sapporo 」を謳い、クリエイティブ産業の育成を推進する札幌市で開催されます。アート・音楽・ビジネス・教育・コンテンツ・テクノロジー・リサーチ等の各分野のインフォノート ( 知恵の水先案内人 ) が世界から集まり、著作権の新しいあり方を提唱するクリエイティブコモンズをはじめ、オープンで創造的なコンテンツやコミュニケーションのあり方に関して広く深く、先進的な議論を交わします。 そして“創造性”は論じるものではなく 、表現、体感するものです。 iSummit では世界中のオープン・コミュニティの人たちが交流する、コンサート、クラブハウス、クリエイティブワークショップ、パーティー、エクスカージョンツアーなど多彩なプログラムを展開します。 日本で初めて開催される、この iSummit2008 の意義をご理解いただくとともに、多大なご協力をいただけますようお願いする次第です。 はじめに
  2. 3. クリエイティブ•コモンズとは何か <ul><li>「クリエイティブ•コモンズ」とは、デジタル時代の新しい著作権ルールです。 </li></ul><ul><li>● 世界の著作権ルール 「クリエイティブ・コモンズ」 </li></ul><ul><ul><li>コンテンツは、広く利用されることで、様々な活躍の場や新たな可能性を手に入れることができます。 </li></ul></ul><ul><ul><li>厳しい著作権の縛りは、時にコンテンツを狭い殻に閉じこめてしまいます。 柔軟で発展的なクリエイティブ環境を実現するため、 </li></ul></ul><ul><ul><li>2001 年アメリカの憲法学者ローレンス・レッシグを中心に「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス ( 略 :CC ライセンス ) 」 が考案されました。 </li></ul></ul><ul><li>● 自由なクリエイティブの流通 </li></ul><ul><ul><li>CC ライセンスによって、広がるクリエイティブの世界。 CC ライセンスは 4 種類のマークの組み合わせにより、 </li></ul></ul><ul><ul><li>何の権利をキープし、何をフリーにするかを設定できます。また、 CC ライセンスは世界共通のマークと証書で定義している </li></ul></ul><ul><ul><li>ので、利用がシンプルで、安心です。 </li></ul></ul><ul><ul><li>この「 Some Rights Reserved 」を実現する CC ライセンスにより、従来よりも柔軟に作品の複製や頒布ができるようになりました。例えば「自分の音楽コンテンツを商業利用されるのは望まないが、サンプリングされて新たな作品制作の材料に使われるのは歓迎」ということも可能です。 </li></ul></ul><ul><li>● 急激に広がる利用 </li></ul><ul><ul><li>CC ライセンスの利用コンテンツ数は世界で約 1 億。 </li></ul></ul><ul><ul><li>世界中で CC ライセンスを使った 次世代のフ リーカルチャー、 リミックスカルチャー、様々な ビジネスモデルが 誕生しています。 </li></ul></ul><ul><ul><li>例えば、 CC ライセンスをつけた楽曲を Web 上 で 公開し、リスナーを巻き込んだリミックス。 CC ライセンスで公開された先進国 </li></ul></ul><ul><ul><li>の大学プログラムが、途上国の教育で利用されています。ブログに CC ライセンスをつ け 、より多くの人に作品をみて もらい </li></ul></ul><ul><ul><li>たい という作家や写真家も増えています。 </li></ul></ul><ul><ul><li>今後も、 CC ライセンスというツールに、斬新なアイディアと最新のテクノロジーが加わることで、さらに面白いクリエイティブ </li></ul></ul><ul><ul><li>が 生まれ、コンテンツの可能性は広がっていくでしょう。 </li></ul></ul>
  3. 4. クリエイティブ•コモンズ/アイコモンズとは何か クリエイティブ•コモンズ アイコモンズ クリエイティブ•コモンズは、アメリカのサンフラン シスコに本部をおく組織。 CEO は Lawrence Lessig 氏、 会長は伊藤穰一氏。 CC ライセンスを規定し、 CC ライセンスを コンテンツにつけるためのツールを配布している。 クリエイティブ•コモンズは CC ライセンスの 法的問題を扱う団体である。 アイコモンズは、南アフリカのヨハネスブルク にある組織。(登記はイギリスのロンドン) Executive Director は Heather Ford 氏。 CC ライセンスやフリーカルチャーを普及させる ため、年に一回世界中からビジネス、教育、 文化の第一人者を集めて開催する iCommons Summit を主催。 フリーカルチャーを促進するための団体である。
  4. 5. 2005 年 ボストン 2006 年 リオ = デ = ジャネイロ 2007 年 ドブロフニク 2008 年 札幌 過去の iCommons Summit
  5. 6. iSummit2008 開催概要 ・期間: 2008 年 7 月 29 日〜 8 月 1 日 ・会場:札幌コンベンションセンター ( 札幌市白石区東札幌 6 条 1 丁目 1-1 ) ・主催: iCommons ・共催:札幌市、クリエイティブ・コモンズ・ジャパン ・後援:株式会社デジタルガレージ他 ・連絡先:アイコモンズ・サミット 2008 実行委員会事務局(札幌市役所内)        / TEL : 011-211-3103 / E-mail : summit.team@city.sapporo.jp   7/29 7/30 7/31 8/01 リーガル・デイ キックオフパーティー 大倉山ジャンプ競技場 Isummit 08 Concert&Club 歓迎レセプション 開会、基調講演 分科会 (Ⅳ ~Ⅵ ) 分科会 (Ⅶ ~Ⅸ ) 昼食 分科会 (Ⅰ ~Ⅲ ) Video contest Awarding ceremony スポンサーディナー 基調講演 昼食 分科会 (Ⅰ ~Ⅲ ) 分科会 (Ⅳ ~Ⅵ ) 分科会 (Ⅶ ~Ⅸ ) 分科会 (Ⅰ ~Ⅸ ) BOFs 会合 全体会合、閉会 視察ツアー Artist in residence   (6 カ国のアーティストの共同ワークショップ ) 市民向けセミナー 地元企業、大学等とのセッション 同行者プログラム
  6. 7. 基調講演 1. 伊藤 穰 一 日本のインターネット普及・伝承の第一人者でクリエイティブ・コモンズの会長。デジタルガレージなど多くのインターネット企業を設立し、 I T やプライバシー、コンピューターセキュリティー問題について、アドバイザーとして日本政府や地方自治体に貢献している。 Joichi Ito by Gyllene Skor CC BY-NC http://flickr.com/photos/gyllene_skor/ Pic on Flickr by Chrys CC BY-NC-SA http://flickr.com/photos/chrys/5591867/ Jimmy Wales 「ウィキペディア」の創始者。ウィキペディアのサーバーシステムであるメディアウィキを使ったコミュニティ・ポータルサイト「ウィキア」をウィキア社を設立して運営する。ウィキアのコンテンツは、全て GFDL 、クリエイティブ・コモンズなどフリーライセンスであることが求められる。 2008 年 1 月、ウィキア社は検索エンジン「 Wikia Search 」も公開した。
  7. 8. David Wiley on Flickr by unumediastudio CC BY-NC-SA http://www.flickr.com/photos/54493249@N00/1208943685/ David Wiley 基調講演 2. デイヴィッドワイリー。ユタ州立大学教授。1998年にスタートした Open Content プロジェクトの主宰者。今年は開始から 10 年目にあたる。彼はまた OpenCourseWare プロジェクトの中心的な人物でもある。 Erin McKean Erin McKean at TED on Flick by Neil Hunt http://flickr.com/photos/nhunt/416025300/ ニューオックスフォードアメリカンディクショナリー社の編集者。「言葉」こそ、人間が創造した最高で最大のコモンズ ( 共有地 ) と語る。
  8. 9. リーガル・デー ( 法律家会議 ) 7月29日にリーガル・デーは、クリエイティブ・コモンズのプロジェクト・リーダーやチームが、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスに関する法的な問題や国際的な観点について議論する場です。 2007 年は、ライセンスバージョン 3.0 、国際私法、 CC ライセンスの統計情報、クリエイティブ・コモンズの国際的発展、また今後のバージョンや戦略に関するセッションが行われました。 札幌で開催される iSummit 2008 でも、国際的なネットワークを形成しているプロジェクト・リーダーやチームのみなさんを招待し、 CC ライセンスを法律的・国際的観点から考えるワークショップを行う予定です。昨年の CCi リーガルデーと同様に、この特別な集会は iSummit としてのイベントが行われる前日である 7 月 29 日に開催されます。 クリエイティブ・コモンズが全世界に広がりをみせる中で、ポリシー、法律問題、または相互運用性に関する構造的な議論を行うことは必要でもあり、実り多いものであると考えます。 Pictures: Scenes from the CCi Legal Day held in Dubrovnik 2007, by Henrik Motlke on flickr.com, CC BY-NC 2.0
  9. 10. 分科会 ” Access to Knowledge” 、知識に対するアクセスの敷居をいかに下げ、そしてシェアしていくかなど、インターネット時代の新しい教育と学習のあり方を探る分科会 フリーカルチャーの考えに基づく経済、政治に関する取り組みの事例、研究分析の紹介とディスカッションの分科会 Open Education   Open Research Regional showcases フリーカルチャー、クリエイティブ・コモンズに対する各国、各都市の取組を紹介、ノウハウをシェアする分科会 Artist in residence 海外のアーティストが札幌に滞在して地元のクリエーターと共同で作品を制作するワークショップ
  10. 11. 分科会 複数の人々と協力して、アイデアや創造性を発揮する方法を体験的に学ぶワークショップ。 知的財産やデジタル情報流通に関する世界トップの講師陣からフリーカルチャーについて学べるアカデミーを開設 インターネットを通じて iSummit に参加できるようにセカンドライフ内に会場を開設し、会議の模様を配信したり、会議室を開設 Labs   The iSummit Academy Exhibitions Second Life 企業、団体、個人などによるさまざまなコンテンツ、製品、プロジェクトのブース展示、発表

×