Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

月間148万pvのサイトを予算500万以内で1年で作った多言語サイトで集客する方法

1,856 views

Published on

多言語で運営している訪日観光情報サイトJapanListの事例を元に、外国人をどのように集客するかを説明しています。

Published in: Business
  • Be the first to comment

月間148万pvのサイトを予算500万以内で1年で作った多言語サイトで集客する方法

  1. 1. 月間148万PVのサイトを予算 500万以内で1年で作った 多言語サイトで集客する方法 2016年3月24日(木) サイトエンジン株式会社 代表取締役 毛塚智彦 t.kezuka@siteengine.co.jp
  2. 2. 自己紹介 毛塚 智彦(けづか ともひこ) サイトエンジン株式会社 代表取締役 多言語でのサイト制作、SEO、リスティング広告、メディア運営などをやっています。 1985年埼玉県生まれ 2007年 早稲田大学理工学部卒業 2008年 サイトエンジン株式会社を設立 2010年 タイのバンコクにUnimon Co., Ltdを設立 2015年 インドネシアのジャカルタにオフィスを設立 2016年 カンボジアのプノンペンにオフィスを設立
  3. 3. 会社紹介 サイトエンジン株式会社 http://www.siteengine.co.jp/ 東京(秋葉原)だけではなく、 タイのバンコク インドネシアのジャカルタ カンボジアのプノンペン にオフィスがあります。 「世界をつなぐ」をコンセプトに 翻訳・通訳 多言語サイト構築 多言語でのウェブマーケティング 外国語メディアの運営 などを行っています。
  4. 4. 企業理念 世界をつなぎ平等にする 世界中のすべての人が均等に機会を得て、より自由に活躍できる環境を 見つけられるようにする インターネット上の言語間の情報格差が大きい → 国籍問わず多言語サイトを運営する会社が増えるほど 情報格差がなくなっていく
  5. 5. 本日共有する内容 • 弊社で運営している訪日情報サイトJapanListについて共有 することで、これからサイトの多言語化をする人に活用してい ただくことを目的として話します。 • JapanListの現状 • コンテンツの作成方法 • 集客方法 • よくある問題点と解決策
  6. 6. JapanListの現状
  7. 7. 運営サイト Japan List URL http://japantourlist.com/ 8言語に対応 2015年2月末から開始 最近の30日間のトラフィック タイ語 インドネシア語 ミャンマー語 英語 中国語(簡体字、繁体字) 韓国語 ベトナム語 タイ人にもっとも閲覧されている 訪日情報サイトです。
  8. 8. 国籍別比率
  9. 9. GROWTH / USER PROFILE ユーザープロフィール 音楽 20% 料理 14% 映画 13%旅行 13% 芸能情報 13% TV番組 11% 写真 9% 美容 7% ■興味のあるもの(LIFESTYLE) 旅行・宿泊 予約 28% 美容商品・ サービス 20% 不動産 10% モバイル機 器 10% 雇用 10% アパレル 8% 金融商品 7% 自動車 7% ■今購入したいもの ●興味・関心 女性 71% 男性 29% ■ 男 女 比 25-34 49% 35-44 24% 18-24 18% 45-54 6% ■年齢分布 ●性別・年齢 女性 ・28歳。未婚。都心部に在住。仕事にも慣れ、収入が多いわけで はないが、自分磨きのための情報収集やチャレンジを怠らない。 芸能関係の情報や音楽などポップカルチャーに強い興味関心が ある。交友関係が広く、SNSを使い多くの友人に囲まれる。 ・33歳。既婚。夫婦共働きで、海外近隣には何度か足を運んでい る。理美容は化粧品よりもエステなどに興味があり、時間をかけて 自分磨きをする。海外旅行ではファッション関連の商材を中心に 購入。 男性 ・28歳。既婚。都心部で仕事についている。車、パソコンなどに興 味がつよい。海外旅行にも興味があるが、買い物に対する志向は あまり強くない。 新規 55% リピーター 45% ■リピーター比率 IPHO NE 54% Android 28% WINDOW S 16% Macintosh 2% ■利用媒体 ●リピート比率・利用媒体 顧客属性イメージ
  10. 10. News 報道や日本で話題になっ たトピックを海外ユー ザーまでお届けしていま す。ニュースは毎日更新 しています。 Travel 観光案内や地元の魅力を 伝えて記事を執筆しま す。外国人記者や旅行経 験者が外国人向け内容で 掲載します。 Shopping お得な買い物スポット情報 をまとめています。外国人 記者が様々なガイドブック 掲載箇所を紹介していま す。 Food 各地のローカルフードや 上質な日本料理のを丁寧 にレポート。その場にい るような気分になれる記 事を掲載しています。 LifeStyle 生活必需品や生活ルール を紹介し、生活習慣にお ける日本の意外な事など を外国人の目からお伝え します。 Misc. 日本関連やそれ以外の情 報をこのカテゴリーで掲 載します。 徹底したローカライズで 魅せる記事を豊富に掲載
  11. 11. 開始からのアクセスの推移 2015年2月27日 開始 2015年12月 はじめて月間100万PV突破 月2回くらいバズが発生する ように 2015年3月 直近30日で 150万PV突破 6月にはじめての バズ発生まで停滞
  12. 12. どう始めたか • タイ人担当者1名と各言語のアルバイトでスタート • 最初から社内と社外の両方を使って外注 • インフルエンサーに協力をあおぐ • タイのPVがダントツになる • タイだけ担当者を増員 • タイ現地の有名サイトや出版社と組んでPRをしてもらう
  13. 13. コンテンツの 作成方法
  14. 14. どのように運営しているか • 担当者 • 正社員1名+アルバイト2名からスタート • 現在はタイとインドネシアに数名ずつ • 記事アップのペース • もっとも読まれているタイ語は1日3~4記事程度 • その他は1日1記事 • 執筆者 • 内勤のライター • フリーランスのライター(日本在住、海外在住) • インフルエンサー • 企画編集 • 各言語のネイティブスタッフ (英語だけは非ネイティブの持ち回り)
  15. 15. ネイティブの必要性 日本人の考える日本の良いところ (治安が良い、おもてなし、清潔・・・) ← こんな理由で旅行先を決めますか? 外国人の考える日本の良いところ場所 ギャップ 1.紹介する場所の選定に認識のズレがある。 2.ネイティブの日本通の人のほうが普通の日本人よりよっぽど日本観光に詳しい。 → 日本人がテーマを選ぶべきではない。ネイティブの参加が必須
  16. 16. どうやってネイティブに参加してもらうか • フリーランス • 世界中の人にオンラインで一度も会うことなく仕事を依頼できる • upwork(旧 odesk)、Elance、freelancer.comなど • 現地企業に外注 • 信頼できる外注先を見つけるまでが大変だが、見つかればボリュームもこなせるし、かな りスムーズ • 日本企業に外注 • 高いが大きなトラブルが発生しづらい。ただ翻訳するだけの会社に依頼するのはあまり意 味が無い • アルバイト • 優秀な人が集まりやすいが労働時間の制限がある。日本語のレベルにだいぶ差がある • 正社員 • まとまった仕事ないと採用できないのでハードル高いが、もっともスピード感のある対応が できる
  17. 17. スタッフとライターの採用方法 ◎ ハローワーク 外国人を募集するとたくさん応募があって優秀な人も多い。正社員希望の人ばかり。手間 はかかるが無料 ○ 国籍別のコミュニティ(掲示板やFacebookなど) 正社員、アルバイトともにたくさん集まる。しかも無料。安い料金の仕事を投稿するとバッ シングを受けることも。 ○ 外国人専用の派遣会社 時給に30%上乗せで外国人アルバイトを派遣してくれる会社(時給1,300円~) △ 日本語学校、大学 学生向けに案内させてもらえる。日本語は得意でない人が多い。無料 ✕ 外国人専門の人材紹介会社 まったくスクリーニングされていない状態で紹介されるので、対応コストが大きい。(会社に よって異なるはずですが、弊社が試した会社は総じて難しかったです)
  18. 18. 採用のポイント 日本語のレベルには目をつぶる。英語しか話せなくても 採用する。ただし、英語が母国語の人は他1言語は必須。 未経験でも問題ない。ただしインターネットのリテラシが できるだけ高いほうが望ましい。普段のFacebookの更新 内容などである程度わかる。 インターネットで普段から何も投稿していない人は避ける。
  19. 19. ライター確保の方法 • 日本在住で在宅で勤務したい外国人を探す • 一度はスカイプなどで面接する • 友達を紹介してもらうケースも多い • 最初から大きな単位で任せず、細かくしてお願いする • フォーマットのマニュアル化 • トライアル/テストの実施 • 活躍した人には継続して働いてもらうためのインセンティブを つける
  20. 20. ライターの分類 日本旅行 経験なし 日本旅行 経験あり 日本 在住 中間層男性 中間層女性 富裕層男性 富裕層女性 1.主に依頼している層 2.少し依頼し ている 3.これから 試す予定
  21. 21. ライターの採用フロー テスト • 1記事テストとして依頼 • あらかじめ指定したフォーマットが守れているかどうか 少数発注 • 5~10記事程度の単位で発注 • 納期が守れているか、品質にばらつきがないか 月額定額 発注 • 毎月定額を支払って同じ分量を発注 • 記事のテーマもお任せして、アクセス数などをフィードバック。イ ンセンティブも設定 インフルエンサーをスカウトする場合は別のフローです。
  22. 22. インフルエンサーのスカウト • とにかく数をあたる • 記事をアップしてもらって、さらに運営しているFacebookペー ジ、TwitterなどにURLを投稿してもらう • 影響力の大きさに応じて金額が大きく異なる • ファムトリップなどJapanList以外のプロジェクトでも連携をとっ て活動
  23. 23. 作業フロー 責 任 者 ラ イ タ ┃ 執筆内容 の企画 要件にあう ライター探 し 依頼 執筆 チェック 書き直し 記事を アップ 解析 広告 解析 上手くいった記事のみ 翻訳 依頼 すべての記事を社内でチェック 誤字・脱字はもちろん品質についても社内でチェック
  24. 24. 集客の方法
  25. 25. Facebook 検索エンジン 懸賞 イベント 現地媒体の利用
  26. 26. Facebookからの集客 • 言語別に運営。タイ語のページで21万いいね程度 • インフルエンサーに協力してもらうのが重要 • バーターで紹介しあう • 寄稿を依頼する • ネイティブスタッフとインフルエンサーとの人間関係が大事 • 広告はバズのきっかけとして。ページヘのいいねを広告で増 やしてもエンゲージメントは増えない
  27. 27. インフルエンサーの属性を見る • 過去のインフルエンサーの投稿内容や、反応している人たち の属性などを確認 • ページヘのいいねの数が多くても毎回のリアクションが全然な いページもあるので注意が必要 • 属性がずれているといいねやコメントがたくさんついても成果 につながらない
  28. 28. 広告で増やしたいいね!は影響が小さい いいねの数を広告で10倍に しても、ユーザーからの リアクションは5倍以下にしか 増えない 投稿の初速をつけるための 広告を出したほうがよい
  29. 29. 検索エンジンからの集客 • 記事執筆を一定以上のクオリティで行うためのマニュアル作成と、徹底できている かのチェックがもっとも大事 • 記事を増やしてもトラフィックが積み上がらない場合は低品質な記事になっている可能性あり • カテゴリやタグの整備などはできてない状態でもコンテンツが良ければ流入は増え る • きちんとやったほうがもちろんいいです。 • とにかく時間がかかる。記事数に比例して指数関数的に上がっていく。
  30. 30. 多言語サイトSEOの基本1 • 言語ごとに独自のURLをつける • 参照: http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/02/blog-post_24.html /en/ /cn/ /tw/ /kr/ /th/ /id/ /my/ /vn/ URLを変えずに言語だけ 切り替えるのはNG
  31. 31. SEOの基本2 言語だけを切りかえて1つのURLで全部表示させる → Googleに1つの言語でしかインデックスされなくなる ページ内に複数言語を併記する → 読みづらいサイトに。直帰率が上がり、成約率は下がる
  32. 32. ライティングマニュアルの作成 • Googleのキーワードツールを使ったタイトルの付け方を共有 する • フォーマットの作成 <h2></h2> <img src=“” alt=“”> <p></p> <h3></h3> <p></p> <h3></h3> <p></p> 繰り返し 見出しの付け方 テキストのボリューム などを決めておく
  33. 33. その他の注意点 • 対象とするキーワードは言語ごとに調査しなおす • 機械翻訳は利用しない • 国籍別にページがある場合、重複したコンテンツになりがちな ので、どちらかに統一する(301リダイレクト) • 言語や地域の URL に hreflang を使用する • https://support.google.com/webmasters/answer/189077?hl=ja • 言語切替のリンクを設置する 以下もあわせてご覧ください。 http://blog.siteengine.co.jp/seotaisaku/website-global-seo.html
  34. 34. 懸賞 出版社と組んで、日本旅行の ガイドブックなどを景品にした 懸賞キャンペーン 抽選でお台場にある電動三輪に 無料で乗られるキャンペーン 友達にネタとしてシェアしてもらえるようにする
  35. 35. イベント タイ最大の旅行博TITFに参加 http://www.titf-ttaa.com/ 5日間で日本旅行に興味のある ユーザー1,200名ほどがいくつかある 懸賞に応募 → ユーザーアンケートを取れるリストに 次回のTITF #19も参加予定です。 参加される方はバンコクでお会いしましょう。
  36. 36. 現地媒体の利用 有名芸能人の出している日本のフォトブックへの広告出稿 (まだ費用対効果は計測できていないです)
  37. 37. 多言語サイトで よくある問題点と 解決策
  38. 38. 英語圏でないのに英語だけでなんとかし ようとする https://en.wikipedia.org/wiki/EF_English_Proficiency_Index 日本人と同じくらい、 もしくは下の英語力の国に 対して英語サイトを作って 売ろうとする例がいまだに ある
  39. 39. 日本語でチェックし意見したがる日本人 報告用に投稿内容やFacebookのコメントを 日本語に翻訳するのはまったく数字の改善に寄与しない → 基本的に時間の無駄。 どうしても必要なときだけに絞る。 日本人視点でのコメントはあくまでも参考までにして、 最終決定権は各言語の責任者が持つ。
  40. 40. 効果が出ない 成約率が悪すぎる → ネイティブに訴求すべき内容がちゃんと含まれているかを 確認する。 → ライティング・翻訳の品質をチェックする。 → サイトにわかりづらい点がないかを確認する。 よくある例: ページは全部タイ語なのに、申し込みしようと すると利用規約やフォームが全部英語 流入がなさすぎる → Facebookやインフルエンサーや検索エンジンや 現地コミュニティサイトなどとにかく様々な方法を試す
  41. 41. 外注先の人の低品質な記事 そもそも採用しないほうが良かった → テストのハードルを高めにする。 マニュアルが徹底されていない → チェック項目がすべて達成されるまで何度でも差し戻し
  42. 42. フォントの間違い • フォントが間違っていると声調記号が飛んで意味がわか らなくなる言語がある。
  43. 43. 状況ごとによく使われるフォントを知る (例:タイ語) Angsana New TH Saraban PSK by SIPA1 Cordia UPC or other UPC font2 よく書類 に使う Tahoma Arial Ms San Serif よくサイ トに使う 1SIPA is Software Industry Promotion Agency (Thai public organization) 2UPC font developed by Thai programmer for specifically for Thai language 丁寧的なスタイルのフォント 重要なのは読みやすさ
  44. 44. 改行位置の間違い word1 word2 word3 word4 word1 word2 word3 word4 word4 Pasa Yi-Poon パーサー イープン 意味:日本語 Pasa Yi-Pu パーサー イープ 意味:無意味
  45. 45. 長くなってスペースにおさまらない • 日本語は漢字があることもあって、少ない言語で多くの情報を 伝えられる言語 • サイト、紙媒体両方で発生 • レイアウト崩れ • データベースから情報を引っ張ってくるときにスペースに収まらない • バナーを作成するときに文字が収まりきらない • 対処方法 • スペースを大きくする • 意訳する、意味を省略する • 2行にわける • フォントを小さくする(非推奨)
  46. 46. 翻訳者間で用語の統一がされていない 大規模なサイトの場合、翻訳者が複数名になることも 複数名の意思疎通がない状態だと、同じ単語なのに 複数の訳語が発生 (間違いではないが、訳し方が異なる) → 用語集の作成、翻訳メモリの利用
  47. 47. 改行、フォント、長さの問題で、 翻訳会社とウェブ制作会社が異なる場合に、 悲惨な結果になることが・・・ →最終的なサイトの ネイティブチェック必須
  48. 48. まとめ
  49. 49. 1.コンテンツ作成 → ネイティブに依頼する。 効率的な外注や採用の方法を探す。 2.集客 → Facebookとインフルエンサー 3.よくある問題点 → とにかくネイティブ視点
  50. 50. 最後に宣伝です
  51. 51. アジアからの集客承ります • アジア言語での広告出稿 • リスティング広告、Facebook広告、雑誌・ガイドブック・テレビなどでの広告 • SNSやブログや会社サイトなどのコンテンツ制作代行 • JapanListの記事広告、バナー広告 • 外国人向けウェブサイトの企画、制作、ローカライズ • インフルエンサーの記事広告、ファムトリップ(視察旅行) • ネイティブによるアジア言語の翻訳
  52. 52. ご清聴ありがとうございました。 この資料は後ほどダウンロードできるようにします。 タイ人やインドネシア人など東南アジアからの 集客や、多言語サイトの制作の仕事をしています。 お気軽にご相談ください。 サイトエンジン株式会社 毛塚智彦 t.kezuka@siteengine.co.jp Twitter: @tomohiko11 Facebook: http://www.facebook.com/kezuka

×