BlueSAM

1,437 views

Published on

BlueSAM is Bluetooth headset project using Bluegiga WT32 and ATMEL SAM3S.
I

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,437
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
6
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

BlueSAM

  1. 1. BlueSAM – SAM3Sを使ったBluetoothヘッドフォンアダプタ<br />sirius506sirius506@gmail.com<br />
  2. 2. 自己紹介<br />2004年のトラ技付録基板を機会にマイコン工作を再開。<br />2005年よりARM7マイコン(LPC2000, AT91SAM7)を使い始める。<br />2007年12月、ブログ「マイコン工作実験日記」を開設主にARMマイコンとW-SIMを用いて製作。<br />2010年11月、Make Tokyo Meeting 06にAT91SAM7A3とW-SIMを用いた「携帯できる電話機」を出品<br />マイコンを用いた通信機器の自作に興味がある<br />Project BlueSAM<br />2011/5/10<br />
  3. 3. LCD表示をもったBluetoothヘッドフォンアダプタ<br />再生中の曲のタイトル、アーティスト名表示<br />再生中の曲のスペクトル表示ができる<br />デジタルマイクを使って通話可能<br />携帯電話のアンテナ感度、電池残量確認可能<br />BlueSAM – 機能概要<br />携帯、音楽プレーヤ、スマホとつなげて使える実用的Bluetoothガジェット<br />Project BlueSAM<br />2011/5/10<br />
  4. 4. BlueSAM – 外観と表示画面例<br />Project BlueSAM<br />2011/5/10<br />
  5. 5. BlueSAM –構成<br />LCD160x128<br />SAM3S4AFlash 256KB<br />SRAM 48KB<br />WT32Bluetooth<br />UART<br />SPI<br />AT25DF641SPI Flash(フォント収納)<br />SPI<br />I2C<br />TLV32AIC3254<br />I2S<br />Project BlueSAM<br />2011/5/10<br />
  6. 6. WT32がみんなやってくれる。Bluetoothに関する詳しい知識は不要。<br />マイコンからは、UARTで制御<br />音声はI2SでCODECへ<br />BlueSAMで使用しているプロファイル<br />A2DP,sink<br />AVRCP 1.3, controller<br />HFP 1.5, HF unit<br />PBAP (今後使用予定)<br />2011/5/10<br />Project BlueSAM<br />Bluetooth機能<br />
  7. 7. ほとんどの処理はAIC3254がやってくれる<br />マイコンは、AIC3254が解析した結果をI2Cで読み出してLCDに表示してやるだけ<br />マイコン側ではFFT処理は不要。<br />AIC3254側では内蔵miniDSPのソフトウェアを用意してやる必要あり。<br />2011/5/10<br />Project BlueSAM<br />スプクトル表示機能<br />
  8. 8. WT32について<br />2010年9月、自作ヘッダボードを用いての実験製作開始<br />12月、Bluetooth対応W-SIMジャケットを製作<br />電波法違反で使用中(^_^;)<br />現在、技適(工事設計認証)を取得したモジュールを開発委託中。<br />2011年7月販売開始予定予価9,800円<br />Project BlueSAM<br />2011/5/10<br />
  9. 9. MP3/AAC/WAVプレーヤ機能 (A2DP source, AVRCP target)<br />PHS電話機機能 (HFP -AG)<br />LPC2387(ARM7, 512KB Flash, 96KB SRAM)<br />QVGA(320x240) LCD, 32MB Flash (漢字フォント)<br />Bluetooth対応W-SIMジャケット<br />Project BlueSAM<br />2011/5/10<br />
  10. 10. 機能充実、バグとり<br />ヘッダボード使用により違法状態を脱する<br />電池動作 (LiPo電池使用予定)<br />PBAP対応 (電話帳操作による発信)<br />プリント基板を製作して、小型化する<br />2011/5/10<br />Project BlueSAM<br />今後の計画 – その1<br />できれば、基板頒布をめざしたい<br />
  11. 11. BlueSAMにW-SIMのソケットを追加する。<br />携帯とPHSの両面待ちうけを可能とする!!<br />SAM3S4CまたはSAM3Uを使用するつもり。<br />今後の計画 –その2ドッチーモ・ジャケット<br />Project BlueSAM<br />2011/5/10<br />ありがとうございました<br />

×