Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Excelでも統計分析 HADについて SappoRo.R#3

2,113 views

Published on

SappoRo.R#3で発表させていただいた資料です。
統計プログラムHADについてまとめています。

Published in: Education
  • Be the first to comment

Excelでも統計分析 HADについて SappoRo.R#3

  1. 1. エクセルでも統計分析 統計プログラムHADについて 清水裕士 広島大学大学院総合科学研究科 SappoRo.R #3 1
  2. 2. 自己紹介 • 清水裕士です。 • 専門は社会心理学です。 • 趣味はHADの更新です。 • Twitterアカウント: @simizu706 – Webサイト: http://norimune.net SappoRo.R #3 2
  3. 3. HADとは SappoRo.R #3 3
  4. 4. HADとは • 清水の作った統計分析用ソフトウェア • ExcelのVBAで動くプログラム – Excelのバージョンは2007以降に対応 – Macにも対応(Excel for Mac2011以降) • WinとMacを同じファイルで使いまわせる • 主に心理統計分析ができる – 大抵の基礎的・応用的な統計分析ができる • 卒論,修論で使う分析はほぼ搭載されている SappoRo.R #3 4
  5. 5. HADとは • 無償のソフトウェアです – 利用は無償です – 清水のブログからからダウンロードできます • http://norimune.net/had • 何度でもダウンロードできます • 自由なソフトウェアです – ソースコードを自由に閲覧・変更することができます • 第三者への配布も自由です – ライセンス • GNU General Public License(GPL)に則ってます • HADの複製物も,HADと同じだけ自由であることを求めます • コードを変更して再配布する場合でも,コードを公開し,変更箇所 を公開する義務を求めます SappoRo.R #3 5
  6. 6. HADの見た目 SappoRo.R #3 6
  7. 7. データシート SappoRo.R #3 7
  8. 8. モデリングシート SappoRo.R #3 8
  9. 9. HADの基礎統計分析 SappoRo.R #3 9
  10. 10. GUIで変数の設定 SappoRo.R #3 10
  11. 11. GUIで変数の設定 SappoRo.R #3 11
  12. 12. 箱ひげ図 SappoRo.R #3 12
  13. 13. 散布図 SappoRo.R #3 13
  14. 14. 分散分析の出力例 Sepal.Length Sepal.Width Petal.Length Petal.Width Species=セトサ 5.006 3.428 1.462 0.246 ** Species=バーシカラー 5.936 2.770 4.260 1.326 ** Species=バージニカ 6.588 2.974 5.552 2.026 ** 0.040 0.040 0.040 0.040 0.040 0.040 0.040 0.040 0.040 0.040 0.040 0.040 0 1 2 3 4 5 6 7 Species=セトサ Species=バーシカラー Species=バージニカ 得点 データ Sepal.Length Sepal.Width Petal.Length Petal.Width 交互作用の結果 SappoRo.R #3 14
  15. 15. 階層線形モデルの出力例 SappoRo.R #3 15
  16. 16. 因子分析の出力例 因子パターン 反復回数 = 4 収束基準 = 0.0003 項目 Factor1 Factor2 共通性 v6 .835 -.047 .647 v8 .751 .105 .679 v10 .750 -.045 .521 v9 .744 .015 .570 v7 .716 .077 .591 v5 -.077 .810 .579 v4 -.022 .753 .545 v2 .022 .706 .519 v1 .103 .666 .544 v3 .107 .595 .450 因子寄与 4.210 3.995 適合度 乖離度 = 0.110 CFI = 1.000 χ2 値 = 21.279 RMSEA = .000 DF = 26 AIC = 59.884 p = .727 BIC = 122.552 SappoRo.R #3 16
  17. 17. 項目反応理論の出力例 SappoRo.R #3 17
  18. 18. 構造方程式モデルの例 SappoRo.R #3 18
  19. 19. 分析履歴で分析を再現 SappoRo.R #3 19
  20. 20. HADのコンセプト SappoRo.R #3 20
  21. 21. なんでこんなもん作ったのか • 清水が統計の勉強をするため – とても勉強になりました • 統計が嫌いでも,心理学は嫌いにならないで – 分析のストレスを0に近づければ,純粋に学問を楽し めるのではないか – ただの研究の道具を,無駄に壁と思ってほしくない • 統計そのものも,好きになってほしい – 家でも自分のデータを好きなだけ分析してほしい SappoRo.R #3 21
  22. 22. HAD制作のコンセプト • 使う人にとって,できるだけ使いやすく – 自動化できるところはできるだけ自動で – 一度覚えたら,同じルールで他の分析も可能 – 必要最低限の出力で,わかりやすさ重視 • 教える人にとって,できるだけ教えやすく – 学習者のレベルによって,扱う範囲を限定できる – 応用的な分析も,基礎分析の延長で実行できる – 学生の分析結果を簡単に再現できる SappoRo.R #3 22
  23. 23. こういう人にオススメ • 大学生・社会人院生 – 家でも統計分析がしたい人に – 大学にあまりいけないので,自分のPCで分析したい • 大学教員(教育用) – SPSSなどの商用ソフトのアカウントをそろえられない – 分析指導の負担を減らしたい • 年配の研究者 – すぐ分析をして結果を出したい – SPSSでできない分析をしたいけど,いまからRを覚えるのは ちょっと・・・ SappoRo.R #3 23
  24. 24. こういう人にはオススメしない • 大学院生 – Rを使ってください • ポスドク,若手研究者 – Rを使ってください SappoRo.R #3 24
  25. 25. HADの機能 SappoRo.R #3 25
  26. 26. HADの機能の紹介 • ほぼすべてのデータハンドリング – 変数の編集・作成, – データセットの編集,変換,乱数発生 • ほぼすべての心理統計分析 – t検定,GLM,因子分析,HLM,IRT,SEMまで – 無駄にマルチレベルモデルに強い – なぜかテキストマイニングもできる SappoRo.R #3 26
  27. 27. 今後追加したい機能(予定) • 出力にRのコードを加える – HADでやったことを,Rでもすぐできるようにしたい – 院生がRに簡単にシフトできる仕組み • SEFA – ステップワイズ探索的因子分析 – モデル適合度から,項目を選別する • 分位点回帰分析 – 任意のパーセンタイル点を予測する回帰分析 SappoRo.R #3 27
  28. 28. 利用における注意点とお願い SappoRo.R #3 28
  29. 29. HADの利用における注意点 • 計算は速くありません。 – 清水のプログラミングの下手さとVBAの制約上、計算 は遅いです。 – 大規模データの分析や、シミュレーション計算には向 きません。 • 結果は必ずしも信頼できるとは限りません。 – 一応、SPSS,SAS,MplusやRと結果が一致することを確 認しています。 – しかし、バグや不具合が完全にないとはいえません。 最終的な研究報告の際には自己責任でお願いします。 SappoRo.R #3 29
  30. 30. HADの利用における注意点 • 無保証です。 – HADを利用することによって生じたいかなる問題 についても,清水は保証しません • 頻繁に更新されます。 – 驚くほどに – 思いつきで機能が増えたり、報告された不具合 が修正されます – できれば最新版を利用して下さい • Twitterで逐一報告しています(@simizu706)SappoRo.R #3 30
  31. 31. お願い • 不具合を見つけたら報告してください – Twitterで不具合をリプライで報告してもらえると,できる だけ早めに対応します – リプライつけなくても,たまにエゴサーチで追跡します • 不特定多数に配布する場合 – 基本自由ですが・・・ – 大学の授業で使いたい,研究会で共有したい • という場合は,ご一報いただけると清水が喜びます SappoRo.R #3 31
  32. 32. HADの使い方・・・ • Users Guideがあります – すこぶる不親切 • 清水のWebサイトにも解説ページがあります – norimune.net/had SappoRo.R #3 32
  33. 33. Enjoy HAD! 清水裕士 広島大学 @simizu706 norimune.net SappoRo.R #3 33

×