Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

組織内RFA+19_Oct2015

724 views

Published on

Read For Action + LEGO SERIOUS PLAY workshop on 30 Oct, 2015 Report

Published in: Business
  • Be the first to comment

組織内RFA+19_Oct2015

  1. 1. 2015年年10⽉月30⽇日(⾦金金)  19:15-‐‑‒22:15  @秋葉葉原駅   ゲスト:⼭山本秀⾏行行さん(「あなたをもっと⾼高く売るパーソナルブランディング」著者・レゴ®シリアスプレイ®メソッド公認ファシリテーター)   ガイド:⼭山本  伸(RFA公認シニア・リーディングファシリテーター、レゴ®シリアスプレイ®メソッド公認ファシリテーター) 組織内イノベーター(候補)向け  Read  For  Action読書会+シリーズ  兼  BMIAイノベーション読書会  開催報告   第19回:著者と学ぶ「パーソナル・ブランディング」構築術
  2. 2. 【ご参加されたきっかけは?】   ・分かっているようで分かっていない、⾃自分のこと。そして、 ⾃自分のビジネス上での価値とはなんだろうを問いたくて参加し ました。   ・会社、プライベート共に、ブランディングの要素や考え⽅方を 取り⼊入れて、より有意義で豊かな活動をしていく為のヒントを 得るために参加しました。   ・⾃自分の強みを発掘し、それをどのように売りにしていくの か?を知りたいと思ったからです。   ・⾃自分でビジネスをしたいと思っていますが、⾃自分⾃自信の強み がわからなくなり、さまよっていました。そのタイミングでし たので、参加しました。   ・⾃自分のブランディングをどうしたら出来るのか?を知りた かったから。   ・⾃自分の売りを⾒見見つけるため、パーソナルブランドとは何か? 知りたかった。
  3. 3. 【現在のお仕事で抱えている悩みや不不安は?】   ・会社のブランディングと⾃自⾝身のブランディング、どちらを優 先して⾏行行くべきか?   ・周りの⼈人たちには、⾃自分の弱いところにばかり⽬目を向けてし まう。そして、⾔言い訳を⾔言いすぐあきらめてしまう傾向にあり ます。   ・私が今後、やるべきことを探しています。   ・今の仕事を続けたい気持ちがない。⾃自分がやりたい事をした い。リスクが⼤大きいので迷っている   ・起業をするに当たっての集客⽅方法  
  4. 4. 【今回の会で、解決できた(或いは解決に出来 そうな)ことは?】   ・著者のかたの考え⽅方に触れることができましたので、本を深 く読めると思います。パーソナルブランディングの理理解と実践 の⾜足掛かりができそうです。   ・「好きな〇〇を三つ」は⾊色々な場⾯面で活⽤用できそうだと感じ ました。また、今回も参加者それぞれが創作した個性豊かなレ ゴ作品を⽬目にする度度に、その⼿手が、そしてこの⼿手が語る雄弁な ドラマを楽しめました。今回は、モヤモヤを外に出し、視覚化 する事で、次のアポイントが楽しみになりました。   ・⾃自分の強みを⾒見見つけ出す誰にでもできるやり⽅方を仕⼊入れるこ とができました。⾃自分の強みと弱みを理理解してそれを、⾃自分の 中から⾒見見つけ出す。   ・パーソナルブランディングを発⾒見見できたかというとまだまだ ですが、プロレスラーやF1の例例が⼤大変参考になりました。⾃自分 探しが楽しくなりそうです!   ・先ずは、⾃自分に向き合う事。   ・⾃自分の強みが即、市場に受け⼊入れられるものではないことが わかった。市場に受け⼊入れられて初めて、強み=売りになる。
  5. 5. 【全体を通してのご感想】   ・読書会、レゴ、著者との質疑、それぞれをバランスよく楽し めて、さすがだと思いました。時間があっと⾔言う間で、もっと 時間が有れば、と贅沢な事を思いました。   ・著者のかたから直接話を聞けるというのは⾮非常に貴重な体験 でした。レゴシリアスプレイも、⾮非⽇日常的な体験としてはワク ワクして⾯面⽩白かったですが、少し物⾜足りない感じがしてしまい ました。いろんなワークを体験すると、印象が変わるのかもし れません。   ・読書会+レゴの組み合わせは最強だと感じました。誰にでも 簡単にできるのが素晴らしいです。読書では、頭脳労働。レゴ では、⼿手労働⇄頭脳労働。体験する上でのハードルは低いです が、中⾝身はとても充実感があります。⼩小学校や中学校での学習 に取り⼊入れることができたら素晴らしいと感じております。   ・本当に学びの深い時間でした。もっと時間があれば、、、と 思える有意義な時間をありがとうございました。   ・ダブル⼭山本のツートップによる読書会はパワフルでした!ま た、休憩時間に、伸さんにご相談した際、「⾃自分のコアに特化 すればいい。それ以外は、他⼈人の⼒力力を借りるべき。今のスピー ド感が命の時代、⾃自前主義は合わない!」のアドバイスいただ き感謝します。ビジネスをする上で、今後の指針にしていきま す。ありがとうございました!!
  6. 6. 会場 秋葉原駅から徒歩3分 チケット 初めての方 ¥10,800 リピーター各位 ¥5,400 会場住所 秋葉原駅 日本 2015/10/30 (金) 19:15 - 22:15 JST ウォッチリストに追加 主催者 参加者 11 / 12 Tadayuki Tsukamoto 山崎泰央 民部 司 Takao Ohtsuka Yuka Murase 高村文雄 黒澤千美 Shinya Inoue ... + 3 人の参加者 イベントは 終了 です 第19回:著者と学ぶ「パーソナル・ブランディング」構築術 組織内イノベーター(候補)向け Read For Action読書会+シリーズ 兼 BMIAイノベーション読書会 複 製 詳細 おまけの書籍も軽食も、(ご要望あらば泡も!笑)ついてくる! 仕事帰りにふらっと、手ブラでOK(笑) 組織内イノベーターとして あなた自身を”ブランディング”する術を 著者と一緒に学びませんか? ------------------------------------------ 組織内イノベーター(候補)向け Read For Action読書会+シリーズ (兼 BMIAイノベーション読書会)  第19回 著者と学ぶ「パーソナル・ブランディング:構築術 ---------------------------------------- 【Read For Action∼行動のための読書】は、問題解決のロジックを学ぶセミ ナーでもなければ、課題に対して答えを出すだけの会でもありません。目的 はあくまでも“行動”。課題の解決方法を見つけ出し、具体的な行動へとつな がる読書会です。 集まった皆でテーマに沿った大量の本を読み解き、極めて短時間でエッセン スを吸収しながら、学びを重層化していきますヨ 今回の選書テーマは、 「パーソナル・ブランディング」 起業家やベストセラーを紐解くと、必ず USP =一言で伝わる”ウリ”が明確です もちろん、組織内イノベーターとして 社内での存在感を際立たせるために、 「アイツなら任せてもいいか・・・」 と上層部にGOサインを貰うために 「パーソナル・ブランディング」の必要性が 身にしみているあなたに朗報です! 著者自らも参戦! あなたのUSPを導き出すためのコツを 皆で学び合い、実践しましょう! 今回はなんと、著者ご本人がご参加! さらに、山本伸と同じくレゴ®シリアスプレイ®メソッド(LSP®)公認ファシ リテーターですので、一緒にプチ・LSPワークショップを開催してしまう豪華 バージョンです! ————————————— 大反響!組織内イノベーター(候補)向け Read For Action読書会+シリーズ (兼 BMIAイノベーション読書会) 著者と学ぶ「パーソナル・ブランディング:構築術 日時: 2015年10月30日(金) 19:00-22:15(開場:18:45∼) 於: (仮)秋葉原駅 徒歩5分 定員: 12名(+合計数名のリーディング・ファシリテーター & 合計数名の LSPファシリテーター) 持ち物: 手ブラで!(任意で付箋、カラーペン等お持ち頂くのは WELCOMEです) 参加費: 初めての方 10,800円(書籍、LSP専用ブロック(レンタル)、文 具、ドリンク、オツマミ等全て含む) ※山本伸のRead For Action読書会+にご参加経験有り -> 5,400円 ------------------------------ 【組織内イノベーター(候補)向けRead For Action読書会へオススメのお言葉!】 販売終了 山本伸 119 メンバー 組織内イノベーター(候補)向け  Read  For  Action読書会+シリーズ  兼  BMIAイノベー ション読書会  開催報告   第19回:著者と学ぶ「パーソナル・ブランディング」構築術   ⽇日時:2015年年10⽉月30⽇日(⾦金金)  19:15-‐‑‒22:15   於:秋葉葉原   参加⼈人数:11名(⼥女女1、男10)   ゲスト:⼭山本秀⾏行行さん(あなたをもっと⾼高く売るパーソナルブランディング  著者)   報告掲載サイト:http://bit.ly/1iMmGkv   ̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—̶—   発⾏行行者:  ⼭山本  伸(Toynon  LLC代表)   発⾏行行者WEB:  http://www.shinyamamoto.com   (⼩小規模病院組織のイノベーション経営ガイド)   お問い合わせ先:  info@toynon.com   発⾏行行年年⽉月⽇日:  2015年年11⽉月10⽇日
  7. 7. 病院組織のイノベーション経営ガイド   ⼭山本  伸  Shin  Yamamoto,  Ph.D.   イノベーション経営ガイド&ファシリテーター。  病院組織にイノベーション経 営を起こすため、個⼈人との対話、チーム・ビルディング、そして理理事⻑⾧長の参謀役 をこなし「志⾼高き介護・医療療職の能⼒力力を120%発揮させる」為に、全⼒力力で⽀支援 中。このプログラムを「共感スタイル構築メソッド」と命名し、組織内イノベー ターの養成がミッション。     スイス・⽶米国在住経験、外資系バイオ・医療療機器メーカー勤務15年年で、多国 籍なプロジェクト、多様な⼈人種マネジメントを経験。⾔言語の壁を含め、伝えたい ことが伝わらないギャップに悩み挫折。ヤケになって描いたラクガキが会議で⼤大 好評だったことから「描く」ファシリテーションに開眼。お客様で志⾼高い介護・ 医療療従事者や若若⼿手研究者延べ1,800⼈人以上の参加者と共にビジュアル共通⾔言語 ファシリテーションを確⽴立立。世界で100万部のベストセラーで事業創造の教科書 でもある「ビジネスモデルジェネレーション」原著者の初来⽇日、初講演を実現し 協会を設⽴立立、現在もイノベーション系海外知識識⼈人の通訳兼進⾏行行役を担う。     今後のテーマは「共感し合う組織」開発。10年年後の健康⻑⾧長寿社会に貢献する 組織づくりを⽬目指す。達成したいビジョンは、“⽼老老若若男⼥女女誰もが失敗を恐れず 「挑戦を続ける」ことが最も賞賛されるエコシステムの実現”。組織を”本気で” 変えたい、さらに上を⽬目指したいという向上⼼心の⾼高いリーダー、経営者さんは、 是⾮非ともお声がけください。   【所属】   Toynon  LLC  代表   多摩⼤大学医療療・介護ソリューション研究所  シニアフェロー   (社)ビジネスモデルイノベーション協会  理理事   医療療法⼈人⼤大誠会グループ⼈人財研修部(⾮非常勤)   Email:  info@toynon.com   WEB:  http://www.toynon.com/   Blog:  ⼩小規模病院組織のイノベーション経営      http://www.shinyamamoto.com   Twitter/LINE/Skype  ID:  shyamamo Empathy  Writing  Methods  2014   医療療イノベーション貢献賞  受賞 活動実績(抜粋)   【医療療法⼈人・団体の組織活性化】⼀一部   ・医療療法⼈人⼤大誠会グループ内⽥田病院/社会福祉法⼈人久仁会(ビジョン 構築、チーム・ビルディング/多職種連携/コミュニケーション研修)   ・⾚赤⽻羽中央総合病院(院内教育プログラム構築⽀支援)   ・⾦金金沢⾚赤⼗十字病院/いしかわ921ネットワーク(多職種連携・ファシリ テーション研修)   ・(社)チーム医療療フォーラム(MEDプレゼン運営サポート)   ・⻭歯科医師会、薬剤師会等での研修(群⾺馬、浅草、他)   【企業・学校研修】   ・東証⼀一部上場企業、外資系メーカー、グロービス⼤大学院、BBT⼤大学 院、中⼩小企業診断⼠士グループ、介護MB賞参加企業向け研修、クー バー・コーチング・アカデミー、Elpaso会、他   ・(株)技術情報協会主催研修(プロジェクト・マネジメント、バイオ 医療療機器の開発薬事実務、医療療材料料の開発戦略略、他)   ・アカデミア講演(名古屋⼤大学、京都⼤大学、九州⼤大学QBS、多摩⼤大学 MBA、会津⼤大学、明⽯石⼯工業⾼高等専⾨門学校、⼤大阪⼤大学、東京⼤大学、産総 研、理理研、他)   【海外知識識⼈人招聘コーディネート+ファシリテーション  (英/⽇日)】   ・ビジネスモデルイノベーション&顧客価値創造・デザイン講座 (2015年年/2014年年/2013年年)   ・ビジュアル⾔言語マスター・ワークショップ(2014年年)   ・Strategyzerビジネスモデルキャンバス・マスター講座(2013年年)   【組織内イノベーター養成プログラム】   ・Read  for  Action読書会+実践会(テーマ:創造⼒力力/イノベーター育 成/ビジネスモデル/チーム・ビルディング)   ・組織を変⾰革するリーディング・ファシリテーター養成講座   ・たった2時間でデザイン思考を学ぶBiodesign読書会+実践会   ・顧客の共感を⽣生み”欲しい”と⾔言われる新商品開発メソッド   【執筆】   病院羅羅針盤(産業労動研究所)治療療(南⼭山堂)、地域連携〜~⼊入退院⽀支 援(⽇日総研)、経営品質アセッサージャーナル、技術情報協会編集各 専⾨門誌、他
  8. 8. 必ずリンク先をチェックしてください http://www.toynon.com

×