HBMI_WS_Kobe_07Feb2015

865 views

Published on

Healthcare Business Model Design and Ideation workshop for the 1st time in Kobe, Feb 2015

Published in: Health & Medicine
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
865
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
5
Actions
Shares
0
Downloads
12
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

HBMI_WS_Kobe_07Feb2015

  1. 1. n ”! b bCOP HTHT O 7 e g b g # e g b . 9 D ) (, 3EPMPEP
  2. 2. TTP 録音 撮影 全てお断り 致しません
  3. 3. y r a k a
  4. 4. )
  5. 5. o so unur t c ) )d nr r c h ) d w c h × ) d w c ) +d a w c a ) d o r c ) /d snr r c a ) ( d s o r c ) ( d
  6. 6. o w r c a (+d
  7. 7. y np n s nu
  8. 8. p e f m
  9. 9. c xfi zeee
  10. 10. m s
  11. 11. n c o d c d c n n s d
  12. 12. c fi y
  13. 13. c fi y
  14. 14. ( 4 ) ( 3 54 u n ( o
  15. 15. The Business Model Canvas 収益の流れ チャネル 顧客セグメント価値提案主要活動パートナー リソース コスト構造 顧客との関係 ∼によってデザインされた: 日時: バージョン:∼のためにデザインされた: ∼によってデザインされた: Business Model Foundry AG ビジネスモデルキャンバスと Strategyzer の開発者 This work is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License. To view a copy of this license, visit: http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/ or send a letter to Creative Commons, 171 Second Street, Suite 300, San Francisco, California, 94105, USA. 我々のビジネスモデルのコストの中で最も重要なものはどれか? 最も高価なリソースは何か? 最もお金がかかる活動は何か? あなたのビジネスはどちらかといえば... コスト主導型(最も効率的なコスト構造、低価格を価値として提案、最高レベルの自動化、徹底的なアウトソース)である 価値主導型(価値創造に重点を置いている、高品質を価値として提案)である 項目例 固定費(給与、賃貸料、用役費) 変動費 規模の経済性 多角化の経済性 我々の顧客セグメントは、どのチャネルを通して 供給されることを望んでいるのか? 今現在我々はどのように届けているのか? 我々のチャネルはどのように統合されているのか? どのチャネルが一番うまくいっているのか? コスト効率が良いのはどのチャネルか? 我々はチャネルと顧客の日常行動とをどのように結び つけているのか? チャネルフェーズ 1. 認知 自社の製品やサービスについての認知度をどのように上げるのか? 2. 評価 我々が提供する価値 を顧客が評価するために、我々は何ができるか? 3. 購入 どのようにして特定の製品やサービスを顧客に購入してもらうのか? 4, 配送 提案する価値をどのようにして顧客に届けるのか? 5. アフターセールス 購入後のカスタマーサービスはどのように提供するのか? 我々の顧客はどのような価値のためなら躊躇無く支払うのか? 今現在顧客は何に対して支払いをしているのか? 今現在顧客はどのような手段で支払いを行っているのか? 顧客はどのような支払い方法を望んでいるのか? それぞれの収入の流れは、全体の収入にどの程度寄与しているのか? 誰のために価値を創造するのか? 我々に最も重要な顧客は誰か? マス市場 ニッチ市場 細分化 多様化 マルチサイド・プラットフォーム 各セグメントの顧客は、我々とどのような関係を構築し、 維持したいと望んでいるのか? どのような関係が既に構築されているのか? 顧客との関係は、ビジネスモデルの他の部分とどのように統合さ れるのか? それにはどのくらいのコストがかかるのか? 例 顧客対応担当者 専任担当者によるサポート セルフサービス 自動化サービス コミュニティ 共創 我々の提供する価値を生み出すために必 要な主な活動とは何か? 流通経路は? 顧客との関係は? 収入の流れは? カテゴリー 製造 問題解決 プラットフォーム/ネットワーク 我々の価値を提供するために必要な主なリソース とは何か? 流通経路は?顧客との関係は? 収入の流れは? リソースの種類 物理的リソース 知的リソース(ブランド、特許、著作権、データ) 人的リソース 金銭的リソース 主なパートナーは誰か? 主な供給業者は誰か? どのキーリソースをパートナーから獲得するのか? パートナーが行う活動は何か? パートナーシップの動機 最適化と経済性 リスクと不確定要素の低減 特定のリソース及び人的資源の取得 どのような価値を顧客に提供するのか? 顧客のどのような問題を解決するのに役立つのか? どのような製品とサービスの組み合わせをそれぞれ の顧客セグメントに対して提供するのか? どの顧客ニーズを満足させるのか? 特徴 新奇性 パフォーマンス カスタマイズ性 仕事を成し遂げる、仕上げる デザイン ブランド/ステータス 価格 経費削減 リスク低減 利便性 便宜性/有用性 種類 物品販売 サービス利用料 定期購入 賃貸/レンタル/リース ライセンス契約 仲介料 広告料 固定料金 定価 製品機能別価格 顧客セグメント別価格 従量制 変動料金 値引き交渉 価格調整 時価 strategyzer.com
  16. 16. A MEPN TP T 5 SJO SS PF M 6CO CS O W3((_̲ IL(A 4 D .Y
  17. 17. o O W3((_̲ IL()/R 4W Y 4
  18. 18. :H H K 5 YP LYY BL PL ) , 1
  19. 19. × 54 r
  20. 20. (+ :CO ) (+ 3
  21. 21. 1 a
  22. 22. r ”o
  23. 23. The Business Model Canvas 収益の流れ チャネル 顧客セグメント価値提案主要活動パートナー リソース コスト構造 顧客との関係 ∼によってデザインされた: 日時: バージョン:∼のためにデザインされた: ∼によってデザインされた: Business Model Foundry AG ビジネスモデルキャンバスと Strategyzer の開発者 This work is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License. To view a copy of this license, visit: http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/ or send a letter to Creative Commons, 171 Second Street, Suite 300, San Francisco, California, 94105, USA. 我々のビジネスモデルのコストの中で最も重要なものはどれか? 最も高価なリソースは何か? 最もお金がかかる活動は何か? あなたのビジネスはどちらかといえば... コスト主導型(最も効率的なコスト構造、低価格を価値として提案、最高レベルの自動化、徹底的なアウトソース)である 価値主導型(価値創造に重点を置いている、高品質を価値として提案)である 項目例 固定費(給与、賃貸料、用役費) 変動費 規模の経済性 多角化の経済性 我々の顧客セグメントは、どのチャネルを通して 供給されることを望んでいるのか? 今現在我々はどのように届けているのか? 我々のチャネルはどのように統合されているのか? どのチャネルが一番うまくいっているのか? コスト効率が良いのはどのチャネルか? 我々はチャネルと顧客の日常行動とをどのように結び つけているのか? チャネルフェーズ 1. 認知 自社の製品やサービスについての認知度をどのように上げるのか? 2. 評価 我々が提供する価値 を顧客が評価するために、我々は何ができるか? 3. 購入 どのようにして特定の製品やサービスを顧客に購入してもらうのか? 4, 配送 提案する価値をどのようにして顧客に届けるのか? 5. アフターセールス 購入後のカスタマーサービスはどのように提供するのか? 我々の顧客はどのような価値のためなら躊躇無く支払うのか? 今現在顧客は何に対して支払いをしているのか? 今現在顧客はどのような手段で支払いを行っているのか? 顧客はどのような支払い方法を望んでいるのか? それぞれの収入の流れは、全体の収入にどの程度寄与しているのか? 誰のために価値を創造するのか? 我々に最も重要な顧客は誰か? マス市場 ニッチ市場 細分化 多様化 マルチサイド・プラットフォーム 各セグメントの顧客は、我々とどのような関係を構築し、 維持したいと望んでいるのか? どのような関係が既に構築されているのか? 顧客との関係は、ビジネスモデルの他の部分とどのように統合さ れるのか? それにはどのくらいのコストがかかるのか? 例 顧客対応担当者 専任担当者によるサポート セルフサービス 自動化サービス コミュニティ 共創 我々の提供する価値を生み出すために必 要な主な活動とは何か? 流通経路は? 顧客との関係は? 収入の流れは? カテゴリー 製造 問題解決 プラットフォーム/ネットワーク 我々の価値を提供するために必要な主なリソース とは何か? 流通経路は?顧客との関係は? 収入の流れは? リソースの種類 物理的リソース 知的リソース(ブランド、特許、著作権、データ) 人的リソース 金銭的リソース 主なパートナーは誰か? 主な供給業者は誰か? どのキーリソースをパートナーから獲得するのか? パートナーが行う活動は何か? パートナーシップの動機 最適化と経済性 リスクと不確定要素の低減 特定のリソース及び人的資源の取得 どのような価値を顧客に提供するのか? 顧客のどのような問題を解決するのに役立つのか? どのような製品とサービスの組み合わせをそれぞれ の顧客セグメントに対して提供するのか? どの顧客ニーズを満足させるのか? 特徴 新奇性 パフォーマンス カスタマイズ性 仕事を成し遂げる、仕上げる デザイン ブランド/ステータス 価格 経費削減 リスク低減 利便性 便宜性/有用性 種類 物品販売 サービス利用料 定期購入 賃貸/レンタル/リース ライセンス契約 仲介料 広告料 固定料金 定価 製品機能別価格 顧客セグメント別価格 従量制 変動料金 値引き交渉 価格調整 時価 strategyzer.com g k l B 7 a ( B 施設 人件費 宣伝広告 8 WP LK
  24. 24. ) (+ / (0 j s b x x d p ks&u l fi c c fi ds x d fi c x yd x c fic x x yd
 b p c oe m sppp d c c prvo fic )) d 0 d
 b c g c g g d a c y d fi c g n d g c c c d
 b w c c s d c x c c fi d
 b c fi c w s y s d x c d y c w d c x c d
 b c d c g x d oot )m c fi -‐‑‒)m xfic fi dx c x d x c x x yd O W3(( RH HR R _̲ PWW T(OLHKSP L( ) -‐‑‒()1( 2& 0))0 O TS
  25. 25. O W3(( TOS QW(aSL().&COP PRHP& /) )))&CLPYHR RH Y RH &CH QPRH YOP Y GCOHRHPO YO H ())))).,20-‐‑‒ WKM
  26. 26. 1
  27. 27. The Business Model Canvas 収益の流れ チャネル 顧客セグメント価値提案主要活動パートナー リソース コスト構造 顧客との関係 ∼によってデザインされた: 日時: バージョン:∼のためにデザインされた: ∼によってデザインされた: Business Model Foundry AG ビジネスモデルキャンバスと Strategyzer の開発者 This work is licensed under the Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0 Unported License. To view a copy of this license, visit: http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/ or send a letter to Creative Commons, 171 Second Street, Suite 300, San Francisco, California, 94105, USA. 我々のビジネスモデルのコストの中で最も重要なものはどれか? 最も高価なリソースは何か? 最もお金がかかる活動は何か? あなたのビジネスはどちらかといえば... コスト主導型(最も効率的なコスト構造、低価格を価値として提案、最高レベルの自動化、徹底的なアウトソース)である 価値主導型(価値創造に重点を置いている、高品質を価値として提案)である 項目例 固定費(給与、賃貸料、用役費) 変動費 規模の経済性 多角化の経済性 我々の顧客セグメントは、どのチャネルを通して 供給されることを望んでいるのか? 今現在我々はどのように届けているのか? 我々のチャネルはどのように統合されているのか? どのチャネルが一番うまくいっているのか? コスト効率が良いのはどのチャネルか? 我々はチャネルと顧客の日常行動とをどのように結び つけているのか? チャネルフェーズ 1. 認知 自社の製品やサービスについての認知度をどのように上げるのか? 2. 評価 我々が提供する価値 を顧客が評価するために、我々は何ができるか? 3. 購入 どのようにして特定の製品やサービスを顧客に購入してもらうのか? 4, 配送 提案する価値をどのようにして顧客に届けるのか? 5. アフターセールス 購入後のカスタマーサービスはどのように提供するのか? 我々の顧客はどのような価値のためなら躊躇無く支払うのか? 今現在顧客は何に対して支払いをしているのか? 今現在顧客はどのような手段で支払いを行っているのか? 顧客はどのような支払い方法を望んでいるのか? それぞれの収入の流れは、全体の収入にどの程度寄与しているのか? 誰のために価値を創造するのか? 我々に最も重要な顧客は誰か? マス市場 ニッチ市場 細分化 多様化 マルチサイド・プラットフォーム 各セグメントの顧客は、我々とどのような関係を構築し、 維持したいと望んでいるのか? どのような関係が既に構築されているのか? 顧客との関係は、ビジネスモデルの他の部分とどのように統合さ れるのか? それにはどのくらいのコストがかかるのか? 例 顧客対応担当者 専任担当者によるサポート セルフサービス 自動化サービス コミュニティ 共創 我々の提供する価値を生み出すために必 要な主な活動とは何か? 流通経路は? 顧客との関係は? 収入の流れは? カテゴリー 製造 問題解決 プラットフォーム/ネットワーク 我々の価値を提供するために必要な主なリソース とは何か? 流通経路は?顧客との関係は? 収入の流れは? リソースの種類 物理的リソース 知的リソース(ブランド、特許、著作権、データ) 人的リソース 金銭的リソース 主なパートナーは誰か? 主な供給業者は誰か? どのキーリソースをパートナーから獲得するのか? パートナーが行う活動は何か? パートナーシップの動機 最適化と経済性 リスクと不確定要素の低減 特定のリソース及び人的資源の取得 どのような価値を顧客に提供するのか? 顧客のどのような問題を解決するのに役立つのか? どのような製品とサービスの組み合わせをそれぞれ の顧客セグメントに対して提供するのか? どの顧客ニーズを満足させるのか? 特徴 新奇性 パフォーマンス カスタマイズ性 仕事を成し遂げる、仕上げる デザイン ブランド/ステータス 価格 経費削減 リスク低減 利便性 便宜性/有用性 種類 物品販売 サービス利用料 定期購入 賃貸/レンタル/リース ライセンス契約 仲介料 広告料 固定料金 定価 製品機能別価格 顧客セグメント別価格 従量制 変動料金 値引き交渉 価格調整 時価 strategyzer.com i # 診断・ 治療 治癒 患者 さん 保険証 国保/ 社保 レセプト 請求額 3割負担 医薬品 診断・機器 医師/ 看護師 投薬、 材料 x 6 M YLK
  28. 28. ビジネスモデルキャンバスで描く、ヘルスケア業界の変遷 (総論) e YSPKLYOH L( 9,SA8 MJF S C
  29. 29. ( ) ,+
  30. 30. B SL  
  31. 31. B SL   n r
  32. 32. B SL  r
  33. 33. B SL  -‐‑‒ r u w
  34. 34. B SL  . n
  35. 35. B SL  /
  36. 36. f
  37. 37. Y Y a
  38. 38. i
  39. 39. i
  40. 40. w s ×
  41. 41. l
  42. 42. fip n c n c fir
  43. 43. n
  44. 44. j a f a
  45. 45. v a w g y x xy
  46. 46. x h x g a yo n no
  47. 47. a b (
  48. 48. f
  49. 49. Don`t fall in love with your 1st idea Professor Dr. Yves Pigneur Lausanne Univ.
  50. 50. f
  51. 51. ( ! p n ) u!5@ TE + r , s u ! a nr rw t r! .
  52. 52. s e
  53. 53. y
  54. 54. Well Done!
  55. 55. p Y × a Y JO BCNCNPTP 7 j e f w n× a Y Y y a s a a n × a a a )+ , 8 8NCJM1 S CNCNP3DNJC A851 TT 1 WWW S JO CNCNPTP EPN 951 TT 1 WWW CE DPP EPN S CNCNP 1 TT 1 WWW SMJF S C O T S CNCNP 8TWH O_̲ E P P L O KY ) -‐‑‒ g b

×