Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「それでも人生にイエスと言う」を読んで

406 views

Published on

第95回 読書するエンジニアの会(テーマ: 「最悪」)で発表した資料です。

Published in: Entertainment & Humor
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「それでも人生にイエスと言う」を読んで

  1. 1. 「それでも人生にイエスと言 う」 を読んで 2016/6/16 白石俊平 第95回読書するエンジニアの会「最悪」
  2. 2. なぜこの本を選んだか? • この世で起きた最悪な事件のひとつ、ホロコースト(ナチスに よるユダヤ人大量虐殺) • 著者のV・E ・フランクルは、ホロコーストを生き延びたあとの 著作活動で有名 • 最も有名な著作は「夜と霧」 • 「今世紀で最も重要な書物の一つ」(カール・ヤスパース - 実存哲学者) • 「歴史上最も多く読まれた10冊の書物の一冊」(アメリカ図書館協議会) • 「夜と霧」は以前読んで発表した気がするので、今回はそれに 次いで有名な「それでも人生にイエスと言う」を。
  3. 3. どんな本か? • 講演集 • ナチスの収容所から開放された翌年に、ウィーンの市民大学で行った3 つの連続講演を収めたもの • 「この書は著者の最も初期の著作の一つであるにもかかわらず、 その後の彼の思想の全体像が萌芽的にあらわれている」(解説 より)
  4. 4. この本をひとことで言うと 生きる意味は、「ある」 と力強く言い切っている稀有な本。 そして誰がそれに反論できようか?
  5. 5. 収容所での体験 • 「スープをやる値打ちもない」「それでも、スープをもらうと き帽子を脱がねばならなかったのです」 • 「食べるとか腹をすかすとか…(略)…人間にふさわしくない問 題ではなく、ほんとうに人間らしい苦悩、ほんとうに人間らし い問題、ほんとうに人間らしい葛藤にどれほどこいこがれたこ とでしょう。」 • 「私が輸送された時の例でいえば、およそ95%の人々が、駅か らまっすぐにガス室に入れられたのです。」
  6. 6. 「それでも人生にイエスと言おう」 ブーヘンヴァルト収容所の囚人たちがそう歌った時とき、それをただ歌っ ただけではなく、いろんな仕方で行いに移しもしたのです。
  7. 7. ちなみにぼくは
  8. 8. 人生に意味などない。 だからってどうってことない。
  9. 9. …と、考えています。 皆さんの考えも聞いてみたい。

×