Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

イラスト日用服飾辞典/三面記事の歴史/健康男 を読んで

662 views

Published on

第76回 読書するエンジニアの会(テーマ: ファッション)若林さんプレゼン資料

Published in: Entertainment & Humor
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

イラスト日用服飾辞典/三面記事の歴史/健康男 を読んで

  1. 1. 第76回テーマ「ファッション」 読書するエンジニアの会
  2. 2.  筆者(画文)の大田垣晴子は、武蔵野美術大 学空間演出デザイン科ファッションデザイン コース卒業後、デザイン研究室に勤務。  A~Z+番外編「夏のおとうさん」で構成  衣服の始めの用途は気候から身を守るため。 それに「飾ること」を加え、衣服に新たな意 味がもたらされた、と服飾の発展の歴史を解 く。  よって、本書を読むことで、ファッションの 実用知識とセンスが身に着く
  3. 3.  例えば; ☆Millinery 帽子類(帽子一纏めに紹介) ☆Snob 映画「華麗なるギャッツビー」紹介 などと内容は幅広い。  和やかな手書きの絵と文章でパラパラ読むに は手ごろ。  が、知識が増えたからと言って、似合う装い がすぐにできるわけでもない…  ハードルは高し
  4. 4.  筆者Romi(1905-1995)は骨董品店兼画廊、ホテ ル兼居酒屋、文学者、ラジオやTVの番組制作、 最晩年にギャンブルで全財産を摩った人。  本書は1962年出版。日本語全訳は2013年。  前提:ヨーロッパ、中でもフランスの記事が メイン →「パリの出来事」  定義:世間に流布するありとあらゆる種類の ニュースが適宜まとめられ、絶えず掲載され るもの。  紙面に占めるスペースは出来事そのものでは なく、大多数の読者の関心による。
  5. 5.  17世紀前半のパリは浮浪者、巾着切、殺し屋、 馬泥棒など分かっているだけで5万人。  つまり、中世までは暴力行為は地上に溢れて いたので驚かせも楽しませもしなかった。  そういうわけで、中世に流行した三面記事的 出来事は「天空の事象」「畸形児」「善行/英 雄的行為」だけ。  1945年以降になると大当たりをとる三面記事 は「難事件」。1935年探偵映画が改良され、 現実に映画のフィクションを織り込まねば売 れず。
  6. 6.  延々と三面記事を読むと飽きる…  というよりも、疲れる…
  7. 7.  A.J.ジェイコブス @ajjacobs http://www.ajjacobs.com/  最新健康法の「オイシイ」とこだけマスター  目標は「人間として達しうる最高の健康状態 になる」  取り組み事項(目次); 胃、心臓、耳、お尻、免疫系、胃、性器、神 経系、大腸、副腎、脳、内分泌系、歯、足、 肺、胃、皮膚、心臓、瞼の内側、膀胱、生殖 系、鼻、手、背中、目、頭
  8. 8.  こんな分厚い本が出来てしまうくらい、怪し い情報が多すぎる。  著者曰く「白黒のはっきりした答えはない。 灰色の広大な領域が広がっているだけ。その 上、灰色の濃さは絶え間なく変化している」  健康になるには、とりあえず地道な努力が必 要です。  結論;全部行うのは、無理!(同感)  そんな訳で最後に付録(まとめ)があります。
  9. 9. 流行を追いかけるには 種々雑多な情報の取捨選択が必要。 しかし、それには時間と根気と ある程度の知識が必要かも? 結局、ステキになるには難しい、ってことで、 早々にそんなことは諦めました(^^)/~~~

×