SlideShare a Scribd company logo
1 of 61
Download to read offline
Lambda & API Gateway
Amazon Web Services Japan
Shinpei Ohtani(ohtani@)
クラウドネイティブの基本
クラウドは新しい常識と
なりつつあります
今やほとんどのアプリケーションが
クラウド上で稼働します
クラウドを使う事=差別化要因
から
クラウドを使わない事=決定的な 
技術的選択のミス・遅れ
へ変わる⽇も近い
クラウドを使う
と
クラウドをうまく使う
の差
クラウドプラットフォームの進化
EC2
RDS
Docker
ECS
Lambda
仮想マシン コンテナ ファンクション
仮想化ベース
・数分で起動
・長期間動く
コンテナベース
・数秒で起動
・数分から数時間動く
イベントベース
・ミリ秒で起動
・数秒動く
API Gateway
この新しい常識の
パターン
とはどういったものか
クラウドファーストから
クラウドネイティブへ
クラウドネイティブとは(広義)
•  クラウド上での稼働を前提に構築するシステムおよ
びアプリケーション
•  クラウドの良さであるスケーラビリティ、ダイナ
ミックに可変可能な点、⾃動化、レジリエンシを中
⼼に構築
–  ⼀般的にはDevOpsな運⽤体制を取る事が多い
•  ビジネスの差別化ポイントへの集中
–  究極的にはビジネスに直結するアプリケーションの開発、管理のみ
クラウドネイティブとは(狭義)
•  AWSクラウド上で運⽤負荷が極端に低く、デフォ
ルトが低コストで実施可能なアプリケーション
•  AWSが出しているマネージドサービスをフル活⽤
することで、開発のみに集中する
•  AWSクラウド上で動く事を⼤前提にすることで、
無駄な部分を削ぎ落としていく
–  ロックインは悪い事じゃなく、むしろ正しくロックインされる
Less ops, more code
Lambda API Gateway
API GatewayLambda
AWS Lambda
•  インフラを⼀切気にすることなくアプリケー
ションコードを実⾏できるコンピュートサービ
ス
–  実⾏基盤は全てAWSが管理
–  AWSサービスと連携させることで簡単にイベントドリブンなア
プリケーションを実装可能
–  コード実⾏時間に対しての課⾦でありコスト効率が⾮常に⾼い
AWS Lambda
•  インフラを⼀切気にすることなくアプリケー
ションコードを実⾏できるコンピュートサービ
ス
–  実⾏基盤は全てAWSが管理
–  AWSサービスと連携させることで簡単にイベントドリブンなア
プリケーションを実装可能
–  コード実⾏時間に対しての課⾦でありコスト効率が⾮常に⾼い
やりたいこと
だけに集中できる
AWS Lambda
•  インフラを⼀切気にすることなくアプリケー
ションコードを実⾏できるコンピュートサービ
ス
–  実⾏基盤は全てAWSが管理
–  AWSサービスと連携させることで簡単にイベントドリブンなア
プリケーションを実装可能
–  コード実⾏時間に対しての課⾦でありコスト効率が⾮常に⾼い
ビジネスロジック
だけに集中できる
例えば、
S3のバケットに画像が保存
されたらサムネイルイメー
ジを⽤意したい
例えば、
DynamoDBに保存されるアドレス
が全て正しい形式かチェックしたい
AWS Lambda以前
解決⽅法は複雑
•  クラウド側に問い合わせをして状態変
更を検知するアプリケーションを実装
•  アプリケーションを稼働させるサーバ
群を⽤意
–  OSの設定や⾔語環境の構築
–  パッチ適⽤や更新をし続ける必要も
•  予測困難なリクエスト数に対し、ス
ケールや耐障害性を⾼める仕組みを⾃
⾝で構成
•  キャパシティや状態、セキュリティな
どを24時間365⽇モニタリング
AWS Lambda以降
サムネイルの⽣成やリサイズ
•  S3に画像がアップロードされたときにサムネイ
ルの⽣成やリサイズを実⾏
AWS LambdaAmazon S3 Bucket イベント
元画像 サムネイル画
像
1
2
3
値チェックや別テーブルへのコピー
•  DynamoDBへの書き込みに応じて値チェックを
し、別テーブルの更新やプッシュ通知を実⾏
AWS Lambda
Amazon DynamoDB
Table and Stream
プッシュ通知
別テーブルを更新
S3にデータがアップロードされたら
DynamoDBにメタデータを同時に
追加したい
S3イベントからバケット情報が
渡ってくる
そのままDynamoDBに保存
「何をするか」
を書くだけでいい
「何をするか」
を書くだけでいい
All you need is code.
AWS Lambdaのお客様
Lambdaの事例: FireEye
AWS Lambda Updates
VPC Support (間もなく)
•  VPC内のリソースへインターネットを経由せずにアクセス可能(RDS, ElastiCache etc)
•  Lambdaファンクション作成時にVPCサブネット、セキュリティグループを選択
•  AWSリソースへの接続元は選択したサブネット内のIPが動的に割り当てられる
バージョニングとエイリアス
•  特定のファンクションに対して、コードをアップロードすると⾃動でバージョン番号を割
当て
•  名前付きのエイリアスもサポートされ、バージョンやエイリアスを指定することが可能に
例)arn:aws:lambda:us-west-2:123456789012:function:PyFunc1:prod
Python 2.7のサポート
•  LambdaファンクションをPython2.7で記述可能に
http://aws.typepad.com/aws_japan/2015/10/aws-lambda-update-python-vpc-increased-function-duration-
scheduling-and-more.html
AWS Lambda Updates
タイムアウト時間の延⻑
•  最⼤300秒に延⻑
Scheduled Events
•  Lambdaファンクションのスケジュール実⾏が可能に
•  イベントソースとしてインターバルもしくはCron形式での指定
•  現在は最短インターバルは5分
•  コンソールからの設定のみ
新しいデータソース
•  Amazon SES inbound mail
•  Amazon CloudWatch Logs
•  Amazon Connected Home (Preview)
•  AWS IoT
Lambda API Gateway
Amazon API Gateway
提供するAPIのバージョン管理
API利⽤状況のモニタ、管理とマネタイズ
APIに対する認証とアクセス権の管理
トラフィック管理とAPIエンドポイントのアタックからの保護
インフラのセットアップおよび管理とメンテナンス
Amazon API Gateway
複数バージョンとステージ
APIキーの作成と配布
リクエスト時におけるAWS SigV4の利⽤
リクエストのスロットリングとモニタリング
バックエンドとしてAWS Lambdaが利⽤可能
AWS Lambda
Amazon API Gateway
レスポンスをキャッシュ可能
CloudFrontを利⽤したレイテンシの軽減とDDoS対策
iOS、AndroidとJavaScript向けSDKの⾃動⽣成
Swaggerのサポート
Request / Responseにおけるデータ変換
従来のアーキテクチャ
・認証API
・データ保存API
Web DB
LB
クラウドネイティブなアーキテクチャ
Lambda
(ロジック)
API Gateway
DynamoDB
(データ保存)
サーバレスで
全部できます
サーバレスで
全部できます
やりたいこと
だけに集中できる
サーバレスで
全部できます
ビジネスロジック
だけに集中できる
Amazon API Gatewayの動作
APIコールの流れ
Internet
Mobile Apps
Websites
Services
API
Gateway
AWS Lambda
functions
AWS
API Gateway
Cache
Endpoints on
Amazon EC2 /
Amazon
Elastic
Beanstalk
Any other publicly
accessible endpoint
Amazon
CloudWatch
Monitoring
API作成の流れ
1.  新規APIセットを作成
2.  リソースおよびメソッドを定義
–  メソッドを作成した時点でテスト可能となる
–  外部に公開はまだされていない状態
3.  ステージへのデプロイ
–  ステージは本番、開発といったデプロイ環境の管理を楽にしてくれる概念
–  各ステージごとにロギング、スロットリング、モニタリング、キャッシュの設定が可能
4.  クローン
–  既存のものをクローンして新規バージョンとしてデプロイすることが可能
5.  ロールバック
–  各ステージごとに300回分のデプロイ履歴を保持しており、いつでも過去バージョンに戻す
ことが可能
API詳細
•  API⾃⾝を最上位とした階層構造になっている
•  API内にリソースを定義
–  複数定義
–  リソース名がURLのパスの⼀部となる
–  ネストすることも可能 ex) /pets/{petId}
•  各リソースにメソッドを定義
–  メソッドはリソース+HTTPメソッドで構成される
–  スタンダードな7つのHTTPメソッドをサポート
Pet Store
/pets
/pets/{petId}
•  GET
•  POST
•  PUT
APIのデプロイ
•  APIはステージにデプロイされる
•  ステージはそれぞれ個別の環境を表す
•  ステージ名はURIの⼀部となる
–  例:
Dev (e.g. awsapigateway.com/dev)
Beta (e.g. awsapigateway.com/beta)
Prod (e.g. awsapigateway.com/prod)
Pet Store
dev
beta
gamma
prod
事例
まとめ
API GatewayとLambdaの活かし⽅
Microservices
モノシリック
アプリケーション
Cloud “glue”
External interface wrapper
外部サービス
利用システム
外部サービスA
外部サービスB
外部サービスC
利用システムからは
サービス詳細を隠蔽
自システムでの
細かいコントロール
Cloud “Servlet container” without EC2
Sync
invocation
Async
invocation
・msec単位での起動
・Node/Java/Pythonで作成可能
PC
モバイル
APIfy(何でもAPI化)
EC2上で稼働する
既存アプリケーション
Beanstalk上で稼働する
既存アプリケーション
シンプルなものなら
API Gatewayのみで
多少の変換が必要なら
Lambdaもあわせて
M2M interface
APIのみで人間を介さずに
システム間連携
API Gateway x Lambdaで可能になった世界
•  API Gateway x Lambdaはアプリ開発者のため
のAWSの新しいプラットフォーム
•  API Gatewayによって・・・
–  APIドリブンな開発の敷居が⼤きく下がった
–  Amazonのように、APIビジネスを始めやすくなった
•  Lambdaによって・・・
–  クラウドの更に新しいプラットフォームとしてミリ病単位で 
稼働できるプラットフォームが誰もが使えるようになった
–  クラウド上のリソースの変化をキャッチできるようになった
Lambda hack
console.log('Loading function');
exports.handler = function(event, context) {
var child_process = require('child_process');
child_process.exec("ls -latr /var/runtime/node_modules/awslambda/bin/", function(err, stdout, stderr) {
if (!err) {
console.log(stdout);
console.log(stderr);
} else {
console.log(err);
}
context.done();
});
};

More Related Content

What's hot

サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所真吾 吉田
 
AWSで始めるサーバレスな RESTful API システム
AWSで始めるサーバレスな RESTful API システムAWSで始めるサーバレスな RESTful API システム
AWSで始めるサーバレスな RESTful API システムMasayuki Kato
 
サーバーレスの今とこれから
サーバーレスの今とこれからサーバーレスの今とこれから
サーバーレスの今とこれから真吾 吉田
 
AWS Summit New York 2017 Keynote Recap
AWS Summit New York 2017 Keynote RecapAWS Summit New York 2017 Keynote Recap
AWS Summit New York 2017 Keynote RecapEiji Shinohara
 
Serverless Architecture Overview #cdevc
Serverless Architecture Overview #cdevcServerless Architecture Overview #cdevc
Serverless Architecture Overview #cdevcMasahiro NAKAYAMA
 
AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 -
AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 - AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 -
AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 - SORACOM, INC
 
AWS Lambda ハンズオン 2-Tier アーキテクチャで未来へ
AWS Lambda ハンズオン 2-Tier アーキテクチャで未来へAWS Lambda ハンズオン 2-Tier アーキテクチャで未来へ
AWS Lambda ハンズオン 2-Tier アーキテクチャで未来へAmazon Web Services Japan
 
AWS初心者向けWebinar AWSでBig Data活用
AWS初心者向けWebinar AWSでBig Data活用AWS初心者向けWebinar AWSでBig Data活用
AWS初心者向けWebinar AWSでBig Data活用Amazon Web Services Japan
 
Serverless Architecture on AWS(20151023版)
Serverless Architecture on AWS(20151023版)Serverless Architecture on AWS(20151023版)
Serverless Architecture on AWS(20151023版)Keisuke Nishitani
 
Androidを中心に紐解くIoT
Androidを中心に紐解くIoTAndroidを中心に紐解くIoT
Androidを中心に紐解くIoTKeisuke Nishitani
 
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#5 CDP バッチ処理編
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#5 CDP バッチ処理編[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#5 CDP バッチ処理編
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#5 CDP バッチ処理編Amazon Web Services Japan
 
AWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS Elastic Beanstalk
AWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS Elastic BeanstalkAWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS Elastic Beanstalk
AWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS Elastic BeanstalkAmazon Web Services Japan
 
Application Lifecycle Management in a Serverless World
Application Lifecycle Management in a Serverless WorldApplication Lifecycle Management in a Serverless World
Application Lifecycle Management in a Serverless WorldKeisuke Nishitani
 
サーバーレスアーキテクチャのすすめ(公開版)
サーバーレスアーキテクチャのすすめ(公開版)サーバーレスアーキテクチャのすすめ(公開版)
サーバーレスアーキテクチャのすすめ(公開版)Keisuke Kadoyama
 
CTO Night & Day Morning Session "スタートアップCTOならおさえておきたいAWS基本構成"
CTO Night & Day Morning Session "スタートアップCTOならおさえておきたいAWS基本構成"CTO Night & Day Morning Session "スタートアップCTOならおさえておきたいAWS基本構成"
CTO Night & Day Morning Session "スタートアップCTOならおさえておきたいAWS基本構成"akitsukada
 
[Aurora事例祭り]毎日新聞ニュースサイトをクラウド化 ~Amazon Aurora 導入事例紹介~
[Aurora事例祭り]毎日新聞ニュースサイトをクラウド化  ~Amazon Aurora 導入事例紹介~[Aurora事例祭り]毎日新聞ニュースサイトをクラウド化  ~Amazon Aurora 導入事例紹介~
[Aurora事例祭り]毎日新聞ニュースサイトをクラウド化 ~Amazon Aurora 導入事例紹介~Amazon Web Services Japan
 

What's hot (20)

サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
サーバーレスのアーキテクチャパターンとそれぞれの実装・テストの勘所
 
Amazon Aurora
Amazon AuroraAmazon Aurora
Amazon Aurora
 
AWSで始めるサーバレスな RESTful API システム
AWSで始めるサーバレスな RESTful API システムAWSで始めるサーバレスな RESTful API システム
AWSで始めるサーバレスな RESTful API システム
 
AWS Lambda Update
AWS Lambda UpdateAWS Lambda Update
AWS Lambda Update
 
サーバーレスの今とこれから
サーバーレスの今とこれからサーバーレスの今とこれから
サーバーレスの今とこれから
 
AWS Summit New York 2017 Keynote Recap
AWS Summit New York 2017 Keynote RecapAWS Summit New York 2017 Keynote Recap
AWS Summit New York 2017 Keynote Recap
 
Serverless Revolution
Serverless RevolutionServerless Revolution
Serverless Revolution
 
Serverless Architecture Overview #cdevc
Serverless Architecture Overview #cdevcServerless Architecture Overview #cdevc
Serverless Architecture Overview #cdevc
 
AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 -
AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 - AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 -
AWSクラウドデザインパターン - JEITA講演 -
 
AWS Black Belt Techシリーズ AWS Lambda
AWS Black Belt Techシリーズ AWS LambdaAWS Black Belt Techシリーズ AWS Lambda
AWS Black Belt Techシリーズ AWS Lambda
 
AWS Lambda ハンズオン 2-Tier アーキテクチャで未来へ
AWS Lambda ハンズオン 2-Tier アーキテクチャで未来へAWS Lambda ハンズオン 2-Tier アーキテクチャで未来へ
AWS Lambda ハンズオン 2-Tier アーキテクチャで未来へ
 
AWS初心者向けWebinar AWSでBig Data活用
AWS初心者向けWebinar AWSでBig Data活用AWS初心者向けWebinar AWSでBig Data活用
AWS初心者向けWebinar AWSでBig Data活用
 
Serverless Architecture on AWS(20151023版)
Serverless Architecture on AWS(20151023版)Serverless Architecture on AWS(20151023版)
Serverless Architecture on AWS(20151023版)
 
Androidを中心に紐解くIoT
Androidを中心に紐解くIoTAndroidを中心に紐解くIoT
Androidを中心に紐解くIoT
 
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#5 CDP バッチ処理編
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#5 CDP バッチ処理編[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#5 CDP バッチ処理編
[AWS Summit 2012] クラウドデザインパターン#5 CDP バッチ処理編
 
AWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS Elastic Beanstalk
AWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS Elastic BeanstalkAWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS Elastic Beanstalk
AWS Black Belt Online Seminar 2017 AWS Elastic Beanstalk
 
Application Lifecycle Management in a Serverless World
Application Lifecycle Management in a Serverless WorldApplication Lifecycle Management in a Serverless World
Application Lifecycle Management in a Serverless World
 
サーバーレスアーキテクチャのすすめ(公開版)
サーバーレスアーキテクチャのすすめ(公開版)サーバーレスアーキテクチャのすすめ(公開版)
サーバーレスアーキテクチャのすすめ(公開版)
 
CTO Night & Day Morning Session "スタートアップCTOならおさえておきたいAWS基本構成"
CTO Night & Day Morning Session "スタートアップCTOならおさえておきたいAWS基本構成"CTO Night & Day Morning Session "スタートアップCTOならおさえておきたいAWS基本構成"
CTO Night & Day Morning Session "スタートアップCTOならおさえておきたいAWS基本構成"
 
[Aurora事例祭り]毎日新聞ニュースサイトをクラウド化 ~Amazon Aurora 導入事例紹介~
[Aurora事例祭り]毎日新聞ニュースサイトをクラウド化  ~Amazon Aurora 導入事例紹介~[Aurora事例祭り]毎日新聞ニュースサイトをクラウド化  ~Amazon Aurora 導入事例紹介~
[Aurora事例祭り]毎日新聞ニュースサイトをクラウド化 ~Amazon Aurora 導入事例紹介~
 

Viewers also liked

ECS for Docker Meetup #4
ECS for Docker Meetup #4ECS for Docker Meetup #4
ECS for Docker Meetup #4Shinpei Ohtani
 
20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda
20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda
20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+LambdaKazuki Ueki
 
AWSでAPI Gatewayから非同期でLambdaを起動してS3にファイルアップロードしようとしたらハマった話。
AWSでAPI Gatewayから非同期でLambdaを起動してS3にファイルアップロードしようとしたらハマった話。AWSでAPI Gatewayから非同期でLambdaを起動してS3にファイルアップロードしようとしたらハマった話。
AWSでAPI Gatewayから非同期でLambdaを起動してS3にファイルアップロードしようとしたらハマった話。Takehiro Suemitsu
 
AWS LambdaとAPI Gatewayでサーバレスなシステム構築に踏み出してみる
AWS LambdaとAPI Gatewayでサーバレスなシステム構築に踏み出してみるAWS LambdaとAPI Gatewayでサーバレスなシステム構築に踏み出してみる
AWS LambdaとAPI Gatewayでサーバレスなシステム構築に踏み出してみるTakashi Makino
 
AWS Lambda / Amazon API Gateway Deep Dive
AWS Lambda / Amazon API Gateway Deep DiveAWS Lambda / Amazon API Gateway Deep Dive
AWS Lambda / Amazon API Gateway Deep DiveKeisuke Nishitani
 
Apache NiFiと 他プロダクトのつなぎ方
Apache NiFiと他プロダクトのつなぎ方Apache NiFiと他プロダクトのつなぎ方
Apache NiFiと 他プロダクトのつなぎ方Sotaro Kimura
 
The Future of Analytics, Data Integration and BI on Big Data Platforms
The Future of Analytics, Data Integration and BI on Big Data PlatformsThe Future of Analytics, Data Integration and BI on Big Data Platforms
The Future of Analytics, Data Integration and BI on Big Data PlatformsMark Rittman
 
Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016
Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016
Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016Cloudera Japan
 
Using Oracle Big Data Discovey as a Data Scientist's Toolkit
Using Oracle Big Data Discovey as a Data Scientist's ToolkitUsing Oracle Big Data Discovey as a Data Scientist's Toolkit
Using Oracle Big Data Discovey as a Data Scientist's ToolkitMark Rittman
 
メール受信も API Gateway と Lambda で!〜サービス連携でPaaSを拡張〜
メール受信も API Gateway と Lambda で!〜サービス連携でPaaSを拡張〜メール受信も API Gateway と Lambda で!〜サービス連携でPaaSを拡張〜
メール受信も API Gateway と Lambda で!〜サービス連携でPaaSを拡張〜宗 大栗
 
Cloud Native Hadoop #cwt2016
Cloud Native Hadoop #cwt2016Cloud Native Hadoop #cwt2016
Cloud Native Hadoop #cwt2016Cloudera Japan
 
ICTSC5 DMM.comラボの紹介+お給料の話
ICTSC5 DMM.comラボの紹介+お給料の話ICTSC5 DMM.comラボの紹介+お給料の話
ICTSC5 DMM.comラボの紹介+お給料の話Ken SASAKI
 
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本Sotaro Kimura
 
ICTSC6 ちょっとだけ数学の話
ICTSC6 ちょっとだけ数学の話ICTSC6 ちょっとだけ数学の話
ICTSC6 ちょっとだけ数学の話Ken SASAKI
 
Jawsug chiba API Gateway
Jawsug chiba API GatewayJawsug chiba API Gateway
Jawsug chiba API GatewayTakuro Sasaki
 
ちょっと理解に自信がないな という皆さまに贈るHadoop/Sparkのキホン (IBM Datapalooza Tokyo 2016講演資料)
ちょっと理解に自信がないなという皆さまに贈るHadoop/Sparkのキホン (IBM Datapalooza Tokyo 2016講演資料)ちょっと理解に自信がないなという皆さまに贈るHadoop/Sparkのキホン (IBM Datapalooza Tokyo 2016講演資料)
ちょっと理解に自信がないな という皆さまに贈るHadoop/Sparkのキホン (IBM Datapalooza Tokyo 2016講演資料)hamaken
 
40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料)
40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料) 40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料)
40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料) hamaken
 

Viewers also liked (20)

ECS for Docker Meetup #4
ECS for Docker Meetup #4ECS for Docker Meetup #4
ECS for Docker Meetup #4
 
20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda
20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda
20160312 Jaws Days 2016 API Gateway+Lambda
 
AWSでAPI Gatewayから非同期でLambdaを起動してS3にファイルアップロードしようとしたらハマった話。
AWSでAPI Gatewayから非同期でLambdaを起動してS3にファイルアップロードしようとしたらハマった話。AWSでAPI Gatewayから非同期でLambdaを起動してS3にファイルアップロードしようとしたらハマった話。
AWSでAPI Gatewayから非同期でLambdaを起動してS3にファイルアップロードしようとしたらハマった話。
 
AWS LambdaとAPI Gatewayでサーバレスなシステム構築に踏み出してみる
AWS LambdaとAPI Gatewayでサーバレスなシステム構築に踏み出してみるAWS LambdaとAPI Gatewayでサーバレスなシステム構築に踏み出してみる
AWS LambdaとAPI Gatewayでサーバレスなシステム構築に踏み出してみる
 
AWS Lambda / Amazon API Gateway Deep Dive
AWS Lambda / Amazon API Gateway Deep DiveAWS Lambda / Amazon API Gateway Deep Dive
AWS Lambda / Amazon API Gateway Deep Dive
 
Application of postgre sql to large social infrastructure jp
Application of postgre sql to large social infrastructure jpApplication of postgre sql to large social infrastructure jp
Application of postgre sql to large social infrastructure jp
 
Apache NiFiと 他プロダクトのつなぎ方
Apache NiFiと他プロダクトのつなぎ方Apache NiFiと他プロダクトのつなぎ方
Apache NiFiと 他プロダクトのつなぎ方
 
The Future of Analytics, Data Integration and BI on Big Data Platforms
The Future of Analytics, Data Integration and BI on Big Data PlatformsThe Future of Analytics, Data Integration and BI on Big Data Platforms
The Future of Analytics, Data Integration and BI on Big Data Platforms
 
Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016
Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016
Cloudera + MicrosoftでHadoopするのがイイらしい。 #CWT2016
 
Amazon Lambda & API-GW
Amazon Lambda & API-GWAmazon Lambda & API-GW
Amazon Lambda & API-GW
 
Using Oracle Big Data Discovey as a Data Scientist's Toolkit
Using Oracle Big Data Discovey as a Data Scientist's ToolkitUsing Oracle Big Data Discovey as a Data Scientist's Toolkit
Using Oracle Big Data Discovey as a Data Scientist's Toolkit
 
Application of postgre sql to large social infrastructure
Application of postgre sql to large social infrastructureApplication of postgre sql to large social infrastructure
Application of postgre sql to large social infrastructure
 
メール受信も API Gateway と Lambda で!〜サービス連携でPaaSを拡張〜
メール受信も API Gateway と Lambda で!〜サービス連携でPaaSを拡張〜メール受信も API Gateway と Lambda で!〜サービス連携でPaaSを拡張〜
メール受信も API Gateway と Lambda で!〜サービス連携でPaaSを拡張〜
 
Cloud Native Hadoop #cwt2016
Cloud Native Hadoop #cwt2016Cloud Native Hadoop #cwt2016
Cloud Native Hadoop #cwt2016
 
ICTSC5 DMM.comラボの紹介+お給料の話
ICTSC5 DMM.comラボの紹介+お給料の話ICTSC5 DMM.comラボの紹介+お給料の話
ICTSC5 DMM.comラボの紹介+お給料の話
 
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
Kafkaを活用するためのストリーム処理の基本
 
ICTSC6 ちょっとだけ数学の話
ICTSC6 ちょっとだけ数学の話ICTSC6 ちょっとだけ数学の話
ICTSC6 ちょっとだけ数学の話
 
Jawsug chiba API Gateway
Jawsug chiba API GatewayJawsug chiba API Gateway
Jawsug chiba API Gateway
 
ちょっと理解に自信がないな という皆さまに贈るHadoop/Sparkのキホン (IBM Datapalooza Tokyo 2016講演資料)
ちょっと理解に自信がないなという皆さまに贈るHadoop/Sparkのキホン (IBM Datapalooza Tokyo 2016講演資料)ちょっと理解に自信がないなという皆さまに贈るHadoop/Sparkのキホン (IBM Datapalooza Tokyo 2016講演資料)
ちょっと理解に自信がないな という皆さまに贈るHadoop/Sparkのキホン (IBM Datapalooza Tokyo 2016講演資料)
 
40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料)
40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料) 40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料)
40分でわかるHadoop徹底入門 (Cloudera World Tokyo 2014 講演資料)
 

Similar to AWS Lambda and Amazon API Gateway

20111026 switch on福岡(クラウドコンピューティング)
20111026 switch on福岡(クラウドコンピューティング)20111026 switch on福岡(クラウドコンピューティング)
20111026 switch on福岡(クラウドコンピューティング)dekakin
 
cloud computing
cloud computingcloud computing
cloud computingosaca z4
 
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発政雄 金森
 
これからのクラウドネイティブアプリケーションの話をしよう
これからのクラウドネイティブアプリケーションの話をしようこれからのクラウドネイティブアプリケーションの話をしよう
これからのクラウドネイティブアプリケーションの話をしよう真吾 吉田
 
Amazon Web Services 最新事例集
Amazon Web Services 最新事例集Amazon Web Services 最新事例集
Amazon Web Services 最新事例集SORACOM, INC
 
20131210 CM re:Growth - Infrastructure as Code から Full Reproducible Infrastru...
20131210 CM re:Growth - Infrastructure as Code から Full Reproducible Infrastru...20131210 CM re:Growth - Infrastructure as Code から Full Reproducible Infrastru...
20131210 CM re:Growth - Infrastructure as Code から Full Reproducible Infrastru...都元ダイスケ Miyamoto
 
re:Port 2017 #2 「AWS re:Invent 2017 参加レポート」
re:Port 2017 #2 「AWS re:Invent 2017 参加レポート」re:Port 2017 #2 「AWS re:Invent 2017 参加レポート」
re:Port 2017 #2 「AWS re:Invent 2017 参加レポート」Mamoru Ohashi
 
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流について
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流についてAzureをフル活用したサーバーレスの潮流について
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流について真吾 吉田
 
共有用 Ws2012 r2-sc2012r2概要
共有用 Ws2012 r2-sc2012r2概要共有用 Ws2012 r2-sc2012r2概要
共有用 Ws2012 r2-sc2012r2概要Osamu Takazoe
 
[Cloud OnAir] 最新版 GCP ではじめる、サーバーレスアプリケーションの開発。 2018年11月8日 放送
[Cloud OnAir]   最新版 GCP ではじめる、サーバーレスアプリケーションの開発。 2018年11月8日 放送[Cloud OnAir]   最新版 GCP ではじめる、サーバーレスアプリケーションの開発。 2018年11月8日 放送
[Cloud OnAir] 最新版 GCP ではじめる、サーバーレスアプリケーションの開発。 2018年11月8日 放送Google Cloud Platform - Japan
 
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップAmazon Web Services Japan
 
[Cloud OnAir] Talks by DevRel Vol.5 アプリケーションのモダナイゼーション 2020年9月3日 放送
[Cloud OnAir] Talks by DevRel Vol.5 アプリケーションのモダナイゼーション 2020年9月3日 放送[Cloud OnAir] Talks by DevRel Vol.5 アプリケーションのモダナイゼーション 2020年9月3日 放送
[Cloud OnAir] Talks by DevRel Vol.5 アプリケーションのモダナイゼーション 2020年9月3日 放送Google Cloud Platform - Japan
 
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~Naoki (Neo) SATO
 
.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化Takeshi Fukuhara
 
はじめての Bluemix でシングルサインオン ~ 雲間を越えて、つなげたい
はじめての Bluemix でシングルサインオン ~ 雲間を越えて、つなげたいはじめての Bluemix でシングルサインオン ~ 雲間を越えて、つなげたい
はじめての Bluemix でシングルサインオン ~ 雲間を越えて、つなげたいKazumi IWANAGA
 
[Cloud OnAir] Google Cloud の考える次世代ハイブリッドクラウドとは? 2019年8月22日 放送
[Cloud OnAir] Google Cloud の考える次世代ハイブリッドクラウドとは? 2019年8月22日 放送[Cloud OnAir] Google Cloud の考える次世代ハイブリッドクラウドとは? 2019年8月22日 放送
[Cloud OnAir] Google Cloud の考える次世代ハイブリッドクラウドとは? 2019年8月22日 放送Google Cloud Platform - Japan
 
[Cloud OnAir] 1 月 〜 3 月 総集編 ニーズに合わせてベストなクラウドの使い方を (LIVE) 2018年3月22日 放送
[Cloud OnAir] 1 月 〜 3 月 総集編 ニーズに合わせてベストなクラウドの使い方を (LIVE) 2018年3月22日 放送[Cloud OnAir] 1 月 〜 3 月 総集編 ニーズに合わせてベストなクラウドの使い方を (LIVE) 2018年3月22日 放送
[Cloud OnAir] 1 月 〜 3 月 総集編 ニーズに合わせてベストなクラウドの使い方を (LIVE) 2018年3月22日 放送Google Cloud Platform - Japan
 
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化GoAzure
 

Similar to AWS Lambda and Amazon API Gateway (20)

20111026 switch on福岡(クラウドコンピューティング)
20111026 switch on福岡(クラウドコンピューティング)20111026 switch on福岡(クラウドコンピューティング)
20111026 switch on福岡(クラウドコンピューティング)
 
cloud computing
cloud computingcloud computing
cloud computing
 
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発
ハイブリットクラウド環境におけるモダンアプリケーション開発
 
これからのクラウドネイティブアプリケーションの話をしよう
これからのクラウドネイティブアプリケーションの話をしようこれからのクラウドネイティブアプリケーションの話をしよう
これからのクラウドネイティブアプリケーションの話をしよう
 
Amazon Web Services 最新事例集
Amazon Web Services 最新事例集Amazon Web Services 最新事例集
Amazon Web Services 最新事例集
 
20131210 CM re:Growth - Infrastructure as Code から Full Reproducible Infrastru...
20131210 CM re:Growth - Infrastructure as Code から Full Reproducible Infrastru...20131210 CM re:Growth - Infrastructure as Code から Full Reproducible Infrastru...
20131210 CM re:Growth - Infrastructure as Code から Full Reproducible Infrastru...
 
Serverless for VUI
Serverless for VUIServerless for VUI
Serverless for VUI
 
re:Port 2017 #2 「AWS re:Invent 2017 参加レポート」
re:Port 2017 #2 「AWS re:Invent 2017 参加レポート」re:Port 2017 #2 「AWS re:Invent 2017 参加レポート」
re:Port 2017 #2 「AWS re:Invent 2017 参加レポート」
 
Cloudformation
CloudformationCloudformation
Cloudformation
 
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流について
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流についてAzureをフル活用したサーバーレスの潮流について
Azureをフル活用したサーバーレスの潮流について
 
共有用 Ws2012 r2-sc2012r2概要
共有用 Ws2012 r2-sc2012r2概要共有用 Ws2012 r2-sc2012r2概要
共有用 Ws2012 r2-sc2012r2概要
 
[Cloud OnAir] 最新版 GCP ではじめる、サーバーレスアプリケーションの開発。 2018年11月8日 放送
[Cloud OnAir]   最新版 GCP ではじめる、サーバーレスアプリケーションの開発。 2018年11月8日 放送[Cloud OnAir]   最新版 GCP ではじめる、サーバーレスアプリケーションの開発。 2018年11月8日 放送
[Cloud OnAir] 最新版 GCP ではじめる、サーバーレスアプリケーションの開発。 2018年11月8日 放送
 
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
[AWS Summit 2012] ソリューションセッション#2 リーンクラウドでいこう! クラウドで実現するリーンスタートアップ
 
[Cloud OnAir] Talks by DevRel Vol.5 アプリケーションのモダナイゼーション 2020年9月3日 放送
[Cloud OnAir] Talks by DevRel Vol.5 アプリケーションのモダナイゼーション 2020年9月3日 放送[Cloud OnAir] Talks by DevRel Vol.5 アプリケーションのモダナイゼーション 2020年9月3日 放送
[Cloud OnAir] Talks by DevRel Vol.5 アプリケーションのモダナイゼーション 2020年9月3日 放送
 
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
[Azure Deep Dive] クラウド デザイン パターン ~優れたシステム構築のためのガイダンス~
 
.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化.NETアプリケーションのクラウド最適化
.NETアプリケーションのクラウド最適化
 
はじめての Bluemix でシングルサインオン ~ 雲間を越えて、つなげたい
はじめての Bluemix でシングルサインオン ~ 雲間を越えて、つなげたいはじめての Bluemix でシングルサインオン ~ 雲間を越えて、つなげたい
はじめての Bluemix でシングルサインオン ~ 雲間を越えて、つなげたい
 
[Cloud OnAir] Google Cloud の考える次世代ハイブリッドクラウドとは? 2019年8月22日 放送
[Cloud OnAir] Google Cloud の考える次世代ハイブリッドクラウドとは? 2019年8月22日 放送[Cloud OnAir] Google Cloud の考える次世代ハイブリッドクラウドとは? 2019年8月22日 放送
[Cloud OnAir] Google Cloud の考える次世代ハイブリッドクラウドとは? 2019年8月22日 放送
 
[Cloud OnAir] 1 月 〜 3 月 総集編 ニーズに合わせてベストなクラウドの使い方を (LIVE) 2018年3月22日 放送
[Cloud OnAir] 1 月 〜 3 月 総集編 ニーズに合わせてベストなクラウドの使い方を (LIVE) 2018年3月22日 放送[Cloud OnAir] 1 月 〜 3 月 総集編 ニーズに合わせてベストなクラウドの使い方を (LIVE) 2018年3月22日 放送
[Cloud OnAir] 1 月 〜 3 月 総集編 ニーズに合わせてベストなクラウドの使い方を (LIVE) 2018年3月22日 放送
 
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
Go azure keynote-クラウド利用のあらゆるニーズに応える windows azure の進化
 

More from Shinpei Ohtani

JVM的な何か@JVM Operation Casual Talk
JVM的な何か@JVM Operation Casual TalkJVM的な何か@JVM Operation Casual Talk
JVM的な何か@JVM Operation Casual TalkShinpei Ohtani
 
Amazon kinesisで広がるリアルタイムデータプロセッシングとその未来
Amazon kinesisで広がるリアルタイムデータプロセッシングとその未来Amazon kinesisで広がるリアルタイムデータプロセッシングとその未来
Amazon kinesisで広がるリアルタイムデータプロセッシングとその未来Shinpei Ohtani
 
Amazon Elastic MapReduce@Hadoop Conference Japan 2011 Fall
Amazon Elastic MapReduce@Hadoop Conference Japan 2011 FallAmazon Elastic MapReduce@Hadoop Conference Japan 2011 Fall
Amazon Elastic MapReduce@Hadoop Conference Japan 2011 FallShinpei Ohtani
 
プログラマブルクラウドの薦め
プログラマブルクラウドの薦めプログラマブルクラウドの薦め
プログラマブルクラウドの薦めShinpei Ohtani
 
サンプルから見るMapReduceコード
サンプルから見るMapReduceコードサンプルから見るMapReduceコード
サンプルから見るMapReduceコードShinpei Ohtani
 
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダ
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダHadoopソースリーディング第1回アジェンダ
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダShinpei Ohtani
 
サンプルから見るMap reduceコード
サンプルから見るMap reduceコードサンプルから見るMap reduceコード
サンプルから見るMap reduceコードShinpei Ohtani
 
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダ
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダHadoopソースリーディング第1回アジェンダ
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダShinpei Ohtani
 
Struts2を始めよう!
Struts2を始めよう!Struts2を始めよう!
Struts2を始めよう!Shinpei Ohtani
 

More from Shinpei Ohtani (15)

JVM的な何か@JVM Operation Casual Talk
JVM的な何か@JVM Operation Casual TalkJVM的な何か@JVM Operation Casual Talk
JVM的な何か@JVM Operation Casual Talk
 
Amazon kinesisで広がるリアルタイムデータプロセッシングとその未来
Amazon kinesisで広がるリアルタイムデータプロセッシングとその未来Amazon kinesisで広がるリアルタイムデータプロセッシングとその未来
Amazon kinesisで広がるリアルタイムデータプロセッシングとその未来
 
Amazon Elastic MapReduce@Hadoop Conference Japan 2011 Fall
Amazon Elastic MapReduce@Hadoop Conference Japan 2011 FallAmazon Elastic MapReduce@Hadoop Conference Japan 2011 Fall
Amazon Elastic MapReduce@Hadoop Conference Japan 2011 Fall
 
プログラマブルクラウドの薦め
プログラマブルクラウドの薦めプログラマブルクラウドの薦め
プログラマブルクラウドの薦め
 
サンプルから見るMapReduceコード
サンプルから見るMapReduceコードサンプルから見るMapReduceコード
サンプルから見るMapReduceコード
 
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダ
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダHadoopソースリーディング第1回アジェンダ
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダ
 
サンプルから見るMap reduceコード
サンプルから見るMap reduceコードサンプルから見るMap reduceコード
サンプルから見るMap reduceコード
 
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダ
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダHadoopソースリーディング第1回アジェンダ
Hadoopソースリーディング第1回アジェンダ
 
はやわかりHadoop
はやわかりHadoopはやわかりHadoop
はやわかりHadoop
 
T2 Web Framework
T2 Web FrameworkT2 Web Framework
T2 Web Framework
 
T2 Hacks
T2 HacksT2 Hacks
T2 Hacks
 
T2 webframework
T2 webframeworkT2 webframework
T2 webframework
 
Struts2を始めよう!
Struts2を始めよう!Struts2を始めよう!
Struts2を始めよう!
 
Struts2 in a nutshell
Struts2 in a nutshellStruts2 in a nutshell
Struts2 in a nutshell
 
ASP.NET MVC 1.0
ASP.NET MVC 1.0ASP.NET MVC 1.0
ASP.NET MVC 1.0
 

Recently uploaded

[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略Ryo Sasaki
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Danieldanielhu54
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxAtomu Hidaka
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムsugiuralab
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000Shota Ito
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdffurutsuka
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directoryosamut
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 

Recently uploaded (9)

[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 

AWS Lambda and Amazon API Gateway