Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
データベースシステム論
2016年度 前期 水曜 1・2時限 情24教室
担当:横山昌平
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 1p.
講義計画
• 関係データベースの歴史と基本概念
• SQLの基礎と応用(演習を含めつつ)
• データベースの設計と構成
• SQL問い合わせ処理とそれを支える技術
• 関係データモデル以外のデータベース
データベースシステム論 第 回2016 ...
データベースシステム論
第10回 データベースの設計
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 3p.
ライフサイクル
要求の収
集と分析
概念設計 論理設計
物理設計
システム
の実現
試験 運用
チューニ
ング
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 4p.
データベースの設計
データベース設計手順
① 適用する業務が利用するデータ構造の全体像を整理することか
らはじまる.これをデータベースの概念設計という.この作業
の結果はデータベースの概念モデルといい,個々のデータモデ
ル(関係データモデルなど)には依存しない.こ...
概念設計 - 例(ER図-Peter Chen記法)
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 6p.
含む
ワインID
ラベル名
セットID
セット名
ワイン ワインセット
主キーに下線
1つのワインセットに対し
N本のワインが含...
概念設計 - 例
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 7p.
ワイン ワインセット
N
含む
1
ワインID
ラベル名
セットID
セット名
概念設計 - 例
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 8p.
ワインセット
1
セットID
セット名
顧客会員購入
購入ID 会員ID
名前
住所
(郵便番号)
N M
購入時刻
個数
論理設計
• 概念設計を関係データモデルへ変換する作業
• 利用するDBMSを決定しておく必要がある
• 「実体」と「関係」を利用してスキーマ設計
• 「関係」は関数従属性or外部キーに対応する
• 洗練されたスキーマの設計を目指す
• 具体的...
関数従属性
• 定義 (教科書p.52)
• 関数従属性はキー概念の一般化と考えられる。
• Xが主キーの時、YはX以外のすべての属性の集合
• ただし一般にはXは極小とは限らない
• 言い換えればXは超キーに相当する
データベースシステム論 ...
関数従属性 - 例
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 11p.
ワイン
ワイン
セット
N
含む
1
ワインID
ラベル名
セットID
セット名
顧客会員購入
購入ID 会員ID
名前
住所
(〒)
N M
購入時刻
個数
...
関数従属性に関する推論と閉包
• 推論の例(教科書p.52ルール3)
• 閉包の定義
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 12p.
関数従属性A→BとB→Cが成り立つ時、A→Cは自明で
ある。この時「⊧」を用いて以下の様に記述...
閉包F+ - 例
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 13p.
購入ID → 会員ID
会員ID → 名前, 住所
購入ID → 住所
購入ID → 名前, 住所
購入ID → 名前
F
F+
推論
会員ID → 名前
会員I...
関数従属性集合の被覆と同値性
• 被覆の定義
• 同値の定義
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 14p.
関数従属性集合FおよびEに関して、Eの全ての関数従
属性がF+に含まれていた時、FをEの被覆(cover)である
とい...
同値性 - 例
• 以下の関数従属性集合FとGが与えられた時
• F+とG+が等しい(互いに被覆する)ので
• FとGは同値である
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 15p.
購入ID → 会員ID
会員ID → 名前, 住...
関数従属性の極小被覆
• 解説
• 等価な関数従属性集合のうち極小(重複のない)集合
• 定義:関数従属性の集合Gが極小である条件
• 概念設計を論理設計に繋げるために、関数従属
性集合Fと同値の極小被覆Gを求める
データベースシステム論 第 ...
極小被覆 - 例
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 17p.
• Fに含まれる関数従属性の右辺は単一属性
• Fの関数従属性X→Aにおいて、Y⊂X(真部分集合)を
満たすYがあったとき、Y→Aを維持しない
• Fに含まれる任...
論理設計 - 例
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 18p.
ワイン
ワイン
セット
N
含む
1
ワインID
ラベル名
セットID
セット名
顧客会員購入
購入ID 会員ID
名前
住所
(〒)
N 1
購入時刻
個数
購...
正規形
• データを単純な関係データモデルとして表現する
上で、冗長性を抑えつつ更新の不整合を極力防ぐ
ための設計指針
• 第一正規形から第三正規形に加えてBoyce-Codd正
規形がある
• 正規化とは主キーと関数従属性に基づいて関係ス
キ...
更新不整合を防止する
• 正規形が導入された理由
• 関係データモデル:世の中の多くの情報は関係デー
タモデルに則っていない。
• データ冗長化:おなじデータが繰り返しテーブル内
に表れる事によりデータ容量が無駄に増加する。
• 挿入不整合:関...
非正規化データ例
ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価
高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 シャルドネ カテナ ★★★
セミヨンブロークンウッド ★★★
おたる ★
お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 おたる ★★
デ...
第一正規形:繰り返しの除去
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 22p.
セ ル に は 単 純 な
値を1つしか入れ
て は な ら な い !
第一正規形を満たさない箇所
ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価
高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 シャルドネ カテナ ★★★
セミヨンブロークンウッド ★★★
おたる ★
お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 おたる...
第一正規形に正規化
ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価
高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 シャルドネ カテナ ★★★
高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 セミヨンブロークンウッド ★★★
高級白ワイン 田崎信哉 50...
第二正規形:冗長性の除去
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 25p.
複 合 候 補 キ ー か ら
部分的関数従属性を
持つ値はテーブルを
別 に せ よ !
候補キーKが複合キーであったとき、その一部のカラムXか
ら別の...
第二正規形を満たすには…
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 26p.
ワインセット
評価
主キー候補
ソムリエ
年齢
ココで分割!
価格
部分的関数従属性
ワイン
ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価
高級白ワイ...
第二正規形に正規化
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 27p.
ワインセット ソムリエ 年齢 価格
高級白ワイン 田崎信哉 50 200000
高級白ワイン 横山昌平 36 3000
お勧めワインセット 田崎信哉 50 10...
第三正規形
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 28p.
推移的関数従属性
をもつ値はテーブ
ル を 別 に せ よ !
候補キーKにおいて、K→Lという関数従属性を持つ時、
L→Kという関数従属性をもつKが存在する時、推移的...
第三正規形を満たすには…
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 29p.
ワインセット ソムリエ 年齢 価格
高級白ワイン 田崎信哉 50 200000
お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000
お勧めワインセット 田崎信哉 ...
第三正規形に正規化
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 30p.
ワインセット ソムリエ 価格
高級白ワイン 田崎信哉 200000
お買い得白ワイン 横山昌平 3000
お勧めワインセット 田崎信哉 10000
ソムリエ 年...
テーブル設計
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 31p.
型
ワインセット varchar(20)
ソムリエ varchar(20)
価格 int
型
ソムリエ vhachar(20)
年齢 int
型
ワインセット var...
データベースシステム論
演習4 正規化テーブルの作成とVIEW
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 32p.
提出課題4 [本日の授業終了まで]
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 33p.
• 正規化テーブルからビューを作ってみよう!
• 第一正規形に見えるv_wineというビューを作れ!
• テーブルが1つの方がアプリからは使いや...
次回予告
第11回 データベースの構成
データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 34p.
第11回 データベースの設計
• ディスク・メモリ上に物理的どのようにデータ
が格納され、問い合わせされるのかについて学
びます。
• 来週学ぶこと
• ディスク格納法
• バッファ管理
• インデクス
• 予習
• 対応箇所:教科書第6~7章...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

データベースシステム論10 - データベースの設計

3,804 views

Published on

静岡大学情報学部「データベースシステム論」講義スライド
第10回:データベースの設計

Published in: Education
  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { https://urlzs.com/UABbn } .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • (Unlimited)....ACCESS WEBSITE Over for All Ebooks ................ accessibility Books Library allowing access to top content, including thousands of title from favorite author, plus the ability to read or download a huge selection of books for your pc or smartphone within minutes ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { https://urlzs.com/UABbn } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://urlzs.com/UABbn } ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://urlzs.com/UABbn }
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { https://urlzs.com/UABbn } .........................................................................................................................
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

データベースシステム論10 - データベースの設計

  1. 1. データベースシステム論 2016年度 前期 水曜 1・2時限 情24教室 担当:横山昌平 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 1p.
  2. 2. 講義計画 • 関係データベースの歴史と基本概念 • SQLの基礎と応用(演習を含めつつ) • データベースの設計と構成 • SQL問い合わせ処理とそれを支える技術 • 関係データモデル以外のデータベース データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 2p. ※現時点での予定です。進捗に応じて変更します。 27Apr. 20Apr. 13Apr. 25May 18May 11May 1June 8June 29June 22June 20July 13July 6July 27July
  3. 3. データベースシステム論 第10回 データベースの設計 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 3p.
  4. 4. ライフサイクル 要求の収 集と分析 概念設計 論理設計 物理設計 システム の実現 試験 運用 チューニ ング データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 4p. データベースの設計
  5. 5. データベース設計手順 ① 適用する業務が利用するデータ構造の全体像を整理することか らはじまる.これをデータベースの概念設計という.この作業 の結果はデータベースの概念モデルといい,個々のデータモデ ル(関係データモデルなど)には依存しない.このフェーズで は実体関連ダイアグラムやオブジェクト指向設計法などの方法 論が使われる. ② その結果に基づいて,論理的にどのようなデータ構造を用いれ ば最適であるかの再整理を行う.これをデータベースの論理設 計という.論理設計では再整理に先立って概念設計の結果をモ デルに依存するデータ構造(すなわちリレーショナルスキー マ)に変換するが,関係データモデルを対象とすれば再整理の ために正規化理論が用いられる.論理設計の結果は特定のデー タモデル(DBMS)に依存する構造になる. ③ 論理設計の結果をもとにどのようなデータベース構成法(格納 法)を選ぶべきか,どのようなインデクスを作成すべきかを決 定する.これをデータベースの物理設計という. ④ システムを実際に運用した経験を踏まえて,データベースの設 計を見直して,システムを変更する.このことをチューニング という. データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 5p.
  6. 6. 概念設計 - 例(ER図-Peter Chen記法) データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 6p. 含む ワインID ラベル名 セットID セット名 ワイン ワインセット 主キーに下線 1つのワインセットに対し N本のワインが含まれる。 N 1 関係 実体 属性
  7. 7. 概念設計 - 例 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 7p. ワイン ワインセット N 含む 1 ワインID ラベル名 セットID セット名
  8. 8. 概念設計 - 例 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 8p. ワインセット 1 セットID セット名 顧客会員購入 購入ID 会員ID 名前 住所 (郵便番号) N M 購入時刻 個数
  9. 9. 論理設計 • 概念設計を関係データモデルへ変換する作業 • 利用するDBMSを決定しておく必要がある • 「実体」と「関係」を利用してスキーマ設計 • 「関係」は関数従属性or外部キーに対応する • 洗練されたスキーマの設計を目指す • 具体的には「正規化」する事を指す • 三層アーキテクチャ • 概念スキーマ • 外部スキーマ データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 9p.
  10. 10. 関数従属性 • 定義 (教科書p.52) • 関数従属性はキー概念の一般化と考えられる。 • Xが主キーの時、YはX以外のすべての属性の集合 • ただし一般にはXは極小とは限らない • 言い換えればXは超キーに相当する データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 10p. X,YをそれぞれリレーショナルスキーマRの空でない属 性集合とする時、Rのインスタンスrが関数従属性X→Y を 満 た す と は 、 r の す べ て の タ プ ル の 対 (t1, t2)に対して以下が成り立つことである。 t1.X = t2.X → t1.Y = t2.Y
  11. 11. 関数従属性 - 例 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 11p. ワイン ワイン セット N 含む 1 ワインID ラベル名 セットID セット名 顧客会員購入 購入ID 会員ID 名前 住所 (〒) N M 購入時刻 個数 購入ID → 購入時刻,会員ID 購入ID, セットID → 購入時刻,会員ID,個数 購入ID → 購入時刻 購入ID → 会員ID 購入ID, セットID → 購入時刻 購入ID, セットID → 会員ID 購入ID, セットID → 個数
  12. 12. 関数従属性に関する推論と閉包 • 推論の例(教科書p.52ルール3) • 閉包の定義 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 12p. 関数従属性A→BとB→Cが成り立つ時、A→Cは自明で ある。この時「⊧」を用いて以下の様に記述する。 {A→B,B→C} ⊧ {A→C} 関数従属性集合Fが与えられたとき、FおよびFから推 論できる関数従属性を全て含んだ集合F+の事。 F+ ⊧ { F | Fr } (但しFrは次の式を満たすF ⊧ Fr) F = {A→B,B→C} の時 F+ = {A→B,B→C, A→C}
  13. 13. 閉包F+ - 例 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 13p. 購入ID → 会員ID 会員ID → 名前, 住所 購入ID → 住所 購入ID → 名前, 住所 購入ID → 名前 F F+ 推論 会員ID → 名前 会員ID → 住所 ワイン ワイン セット N 含む 1 ワインID ラベル名 セットID セット名 顧客会員購入 購入ID 会員ID 名前 住所 (〒) N M 購入時刻 個数
  14. 14. 関数従属性集合の被覆と同値性 • 被覆の定義 • 同値の定義 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 14p. 関数従属性集合FおよびEに関して、Eの全ての関数従 属性がF+に含まれていた時、FをEの被覆(cover)である という。 関数従属性集合FおよびEに関して、FをEの被覆であり、 EがFの被覆である時、EとFは同値(equivalent)である という。
  15. 15. 同値性 - 例 • 以下の関数従属性集合FとGが与えられた時 • F+とG+が等しい(互いに被覆する)ので • FとGは同値である データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 15p. 購入ID → 会員ID 会員ID → 名前, 住所 購入ID → 住所 購入ID → 名前, 住所 購入ID → 名前 F F+ 推論 会員ID → 名前 会員ID → 住所 購入ID → 会員ID 会員ID → 名前 購入ID → 名前 会員ID → 住所 購入ID → 名前, 住所 G+ G 推論 購入ID → 住所 会員ID → 名前, 住所
  16. 16. 関数従属性の極小被覆 • 解説 • 等価な関数従属性集合のうち極小(重複のない)集合 • 定義:関数従属性の集合Gが極小である条件 • 概念設計を論理設計に繋げるために、関数従属 性集合Fと同値の極小被覆Gを求める データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 16p. • Gに含まれる関数従属性の右辺は単一属性 • Gの関数従属性X→Aにおいて、Y⊂X(真部分集合)を 満たすYがあったとき、Y→Aを維持しない • Gに含まれる任意の関数従属性fを削除したを集合F’ としたとき、FとF’が同値であってはならない
  17. 17. 極小被覆 - 例 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 17p. • Fに含まれる関数従属性の右辺は単一属性 • Fの関数従属性X→Aにおいて、Y⊂X(真部分集合)を 満たすYがあったとき、Y→Aを維持しない • Fに含まれる任意の関数従属性fを削除したを集合F’ としたとき、FとF’が同値であってはならない 購入ID → 購入時刻,会員ID 購入ID, セットID → 購入時刻,会員ID,個数 購入ID → 購入時刻 購入ID → 会員ID 購入ID, セットID → 購入時刻 購入ID, セットID → 会員ID 購入ID, セットID → 個数 {購入ID} ⊂ {購入ID, セットID} 削除不可 削除不可 削除不可 削除不可
  18. 18. 論理設計 - 例 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 18p. ワイン ワイン セット N 含む 1 ワインID ラベル名 セットID セット名 顧客会員購入 購入ID 会員ID 名前 住所 (〒) N 1 購入時刻 個数 購入ID → 購入時刻 購入ID → 会員ID 購入ID,セットID → 個数 購入ID 購入時刻 会員ID セットID 個数 1 12/10 11:40 1 1 2 2 1 2 12/10 11:45 2 1 4 1 1 1 12/10 12:00 1 1 1 このスキーマを(効率的な)関係データモデルに変換する作業を正規化と呼ぶ
  19. 19. 正規形 • データを単純な関係データモデルとして表現する 上で、冗長性を抑えつつ更新の不整合を極力防ぐ ための設計指針 • 第一正規形から第三正規形に加えてBoyce-Codd正 規形がある • 正規化とは主キーと関数従属性に基づいて関係ス キーマを洗練化させるプロセスの事をいう • 前述の最少被覆を求める作業も含めて第三正規形 (あるいはBoyce-Codd正規形)を目指す事を正規化 と言う • Boyce-Codd正規形に関しては今日は触れませんので教 科書で学びましょう データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 19p.
  20. 20. 更新不整合を防止する • 正規形が導入された理由 • 関係データモデル:世の中の多くの情報は関係デー タモデルに則っていない。 • データ冗長化:おなじデータが繰り返しテーブル内 に表れる事によりデータ容量が無駄に増加する。 • 挿入不整合:関数従属性に関連するデータが全て決 まらないとタプルを挿入できなくなる。 • 修正不整合:ひとつの関数従属性の情報の情報を正 しく維持するために、複数のタプルを修正無ければ ならなくなる。 • 削除不整合:タプルの削除に伴って必要な関数従属 性の情報が失われてしまう。 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 20p.
  21. 21. 非正規化データ例 ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 シャルドネ カテナ ★★★ セミヨンブロークンウッド ★★★ おたる ★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 おたる ★★ デリカート白 ★★★ ガロフォリ白 ★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 シャトー・ジレット ★★ オーパスワン ★★★ ヒル・オブ・グレイス ★ データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 21p.
  22. 22. 第一正規形:繰り返しの除去 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 22p. セ ル に は 単 純 な 値を1つしか入れ て は な ら な い !
  23. 23. 第一正規形を満たさない箇所 ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 シャルドネ カテナ ★★★ セミヨンブロークンウッド ★★★ おたる ★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 おたる ★★ デリカート白 ★★★ ガロフォリ白 ★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 シャトー・ジレット ★★ オーパスワン ★★★ ヒル・オブ・グレイス ★ データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 23p. ココがダメ!
  24. 24. 第一正規形に正規化 ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 シャルドネ カテナ ★★★ 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 セミヨンブロークンウッド ★★★ 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 おたる ★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 おたる ★★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 デリカート白 ★★★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 ガロフォリ白 ★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 シャトー・ジレット ★★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 オーパスワン ★★★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 ヒル・オブ・グレイス ★ データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 24p.
  25. 25. 第二正規形:冗長性の除去 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 25p. 複 合 候 補 キ ー か ら 部分的関数従属性を 持つ値はテーブルを 別 に せ よ ! 候補キーKが複合キーであったとき、その一部のカラムXか ら別のカラムYに関数従属性があるとき、YはKに対して部 分的関数従属性を持つという。
  26. 26. 第二正規形を満たすには… データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 26p. ワインセット 評価 主キー候補 ソムリエ 年齢 ココで分割! 価格 部分的関数従属性 ワイン ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 シャルドネ カテナ ★★★ 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 セミヨンブロークンウッド ★★★ 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 おたる ★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 おたる ★★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 デリカート白 ★★★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 ガロフォリ白 ★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 シャトー・ジレット ★★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 オーパスワン ★★★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 ヒル・オブ・グレイス ★
  27. 27. 第二正規形に正規化 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 27p. ワインセット ソムリエ 年齢 価格 高級白ワイン 田崎信哉 50 200000 高級白ワイン 横山昌平 36 3000 お勧めワインセット 田崎信哉 50 10000 ワインセット ワイン 評価 高級白ワイン シャルドネ カテナ ★★★ 高級白ワイン セミヨンブロークンウッド ★★★ 高級白ワイン おたる ★ お買い得白ワイン おたる ★★ お買い得白ワイン デリカート白 ★★★ お買い得白ワイン ガロフォリ白 ★ お勧めワインセット シャトー・ジレット ★★ お勧めワインセット オーパスワン ★★★ お勧めワインセット ヒル・オブ・グレイス ★
  28. 28. 第三正規形 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 28p. 推移的関数従属性 をもつ値はテーブ ル を 別 に せ よ ! 候補キーKにおいて、K→Lという関数従属性を持つ時、 L→Kという関数従属性をもつKが存在する時、推移的関数 従属性を有するという。
  29. 29. 第三正規形を満たすには… データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 29p. ワインセット ソムリエ 年齢 価格 高級白ワイン 田崎信哉 50 200000 お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 お勧めワインセット 田崎信哉 50 10000 ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ココで分割! 推移的関数従属性
  30. 30. 第三正規形に正規化 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 30p. ワインセット ソムリエ 価格 高級白ワイン 田崎信哉 200000 お買い得白ワイン 横山昌平 3000 お勧めワインセット 田崎信哉 10000 ソムリエ 年齢 田崎信哉 50 横山昌平 37 ワインセット ワイン 評価 高級白ワイン シャルドネ カテナ ★★★ 高級白ワイン セミヨンブロークンウッド ★★★ 高級白ワイン おたる ★ お買い得白ワイン おたる ★★ お買い得白ワイン デリカート白 ★★★ お買い得白ワイン ガロフォリ白 ★ お勧めワインセット シャトー・ジレット ★★ お勧めワインセット オーパスワン ★★★ お勧めワインセット ヒル・オブ・グレイス ★
  31. 31. テーブル設計 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 31p. 型 ワインセット varchar(20) ソムリエ varchar(20) 価格 int 型 ソムリエ vhachar(20) 年齢 int 型 ワインセット varchar(20) ワイン varchar(20) 評価 varchar(10) t_wine_set t_sommelier t_wine 外部キー
  32. 32. データベースシステム論 演習4 正規化テーブルの作成とVIEW データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 32p.
  33. 33. 提出課題4 [本日の授業終了まで] データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 33p. • 正規化テーブルからビューを作ってみよう! • 第一正規形に見えるv_wineというビューを作れ! • テーブルが1つの方がアプリからは使いやすいでしょ? • 提出方法 • 学務情報システムにて ワインセット ソムリエ 年齢 価格 ワイン 評価 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 シャルドネ カテナ ★★★ 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 セミヨンブロークンウッド ★★★ 高級白ワイン 田崎信哉 50 10000 おたる ★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 おたる ★★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 デリカート白 ★★★ お買い得白ワイン 横山昌平 36 3000 ガロフォリ白 ★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 シャトー・ジレット ★★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 オーパスワン ★★★ お勧めワインセット 田崎信哉 50 150000 ヒル・オブ・グレイス ★
  34. 34. 次回予告 第11回 データベースの構成 データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 34p.
  35. 35. 第11回 データベースの設計 • ディスク・メモリ上に物理的どのようにデータ が格納され、問い合わせされるのかについて学 びます。 • 来週学ぶこと • ディスク格納法 • バッファ管理 • インデクス • 予習 • 対応箇所:教科書第6~7章 • 関連個所:特になし データベースシステム論 第 回2016 [ 10 ] 35p.

×