Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

部室の在籍状況を可視化した話

1,010 views

Published on

学生証から名前を抜いて出欠管理システムを作った話

ご自由にデプロイしてください。
https://github.com/ky0615/ReadStudentCard
↑FeliCaからデータ抜くやつ。toneをコメントアウトしないとラズパイ以外じゃ動かないです

https://github.com/ky0615/kokoiru
↑サーバー側とフロントのコード

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

部室の在籍状況を可視化した話

  1. 1. 部室の在籍状況を可 視化した話 帰ってきたhojiroLT 平成28年11月19日
  2. 2. 自己紹介
  3. 3. 自己紹介 • Android, Frontend, Serversideエンジニア • デザイン力が足りない • 鉄道研究部、保安装置鉄(たぶん) • 15FR • Twitter@DLL7 • Facebook,Github@ky0615
  4. 4. 本題
  5. 5. IoTと可視化について
  6. 6. 学生証に埋め込まれてる ICについて
  7. 7. 学生証に埋め込まれてるICについて NFC Type-F
  8. 8. NFC Type-Fについて • SONYが開発した近距離無線規格であるFeliCa を国際規格にしたもの
  9. 9. FeliCaは割と簡単に ダンプできる
  10. 10. デモ
  11. 11. 仕組み
  12. 12. 学生書をPaSoRi でスキャン 読み取った 学籍番号, 名前を サーバーにPOST サーバー上にて ログイン/ログアウトを行う。 データがなければ新規登録処 理 サーバーからWebSocket にて更新情報をBroadcast ブラウザにて表示
  13. 13. 学生書をPaSoRi でスキャン 読み取った 学籍番号, 名前を サーバーにPOST サーバー上にて ログイン/ログアウトを行う。 データがなければ新規登録処 理 サーバーからWebSocket にて更新情報をBroadcast ブラウザにて表示 赤: カードリーダー (RaspberryPi & PaSoRi) 青: サーバー(NodeJS) 黒: ブラウザ(AngularJS)
  14. 14. 詳細画面 • Gi◯hubとかG◯tLabにありが ちなHeatMapで可視化 • 名前などの情報をここから編 集する事も可能
  15. 15. アーキテクチャ
  16. 16. ブラウザ(AngularJS) ↑BroadCast NodeJS LetsEncrypt RaspberryPi NodeJSLibPafe Linux ↑HTTPS↓ ↑HTTPS Socket.IO PaSoRi NodeGYP→ 学生証 ↑ MySQL
  17. 17. 今後の展開
  18. 18. 今後の展開 IoT
  19. 19. 今後の展開 IoT BigData
  20. 20. 今後の展開 DeepLeaning
  21. 21. 今後の展開 部員が来る時間を予想する
  22. 22. 今後の展開 学習セットは10K件 ぐらいはほしい
  23. 23. 今後の展開 学習セットは10K件 ぐらいはほしい データの増加量は一日10件ほど
  24. 24. 今後の展開 学習セットは10K件 ぐらいはほしい データの増加量は一日10件ほど ↓
  25. 25. 今後の展開 学習セットは20K件 ぐらいはほしい データの増加量は一日10件ほど ↓ 5.4年分のデータが必要
  26. 26. 鉄道研究部に6年ぐらい 在籍してくれる部員を 募集しています。
  27. 27. 🐜

×