Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Web上で動作する新たな組版エンジン
〈次世代CSS組版〉
Vivliostyle プロジェクト
2015-02-04 #page2015
村上 真雄 (@MurakamiShinyu)
自己紹介:村上 真雄,Vivliostyle Inc.代表
• 1990年ごろ、テキスト整形ツール「XTR」を開発しフリー
ソフトウェアとして公開。それ以来マークアップ言語と組
版に関心。
• 1999年、XML 自動組版ソフトの開発を、アンテ...
XML 組版から
W3C標準のレイアウト指定言語を使う
XML自動組版(アンテナハウスでの取り組み)
• XSL-FO (Extensible Stylesheet Language - Formatting
Objects)
• XSLT (XSL Trans...
アンテナハウス AH Formatter の処理
AH Formatter の組版フロー(アンテナハウスのサイトより)
• XSL-FO(XML+XSL→XSLT)からPDFの組版への利用がメイン
• HTML+CSS→PDF で書籍組版への利...
CSS 組版
O'Reilly社のプレゼンより
HTML+CSSで(電子)書籍制作(米O'Reilly社)
EPUB, Kindle, PDF(印刷用も), Web
閲覧用を HTML + CSS で同時制作
HTML + CSS → PDF の組版に AH...
日本語組版も! W3C技術ノート
『日本語組版処理の要件』(JLREQ)
• JIS X 4051「日本語文書の組版方法」をベ
ースに、W3C仕様で参照できるように英語
と日本語で公開
• W3Cのi18n (Internationalizat...
Web ブラウザで組版
「Webブラウザを組版エンジンに」
• BookJS―― 『ツール・オブ・チェンジ
本の未来をつくる12の戦略』 で紹介さ
れている。開発者は Johannes Wilm。
☞デモ(対応ブラウザ:Safari)
• Webブラウザの CSS 実...
次世代 CSS 組版
Vivliostyle
オープンソースプロジェクト
Vivliostyle プロジェクトとは
• Web ブラウザの組版をもっと良くして、電子出版(EPUBも)
と印刷出版の共通の組版エンジンに
• CSS 組版機能を JavaScript でも実装 (Polyfill)
• 印刷に使える高品質な...
Vivliostyle で作ろうとしてるもの
• Vivliostyle Formatter — 次世代CSS組版エンジン。構造化文
書(HTML/XML/EPUB等)をCSSで組版して高品質なPDFを
生成
• Vivliostyle Bro...
WebブラウザベースCSS組版のメリット
• 進化し続けるWebブラウザのHTML5/CSS3/JS/各種APIなど
最新の標準技術を利用可能
• JavaScript を使って組版機能を拡張することや自動処理を
組み込むことが可能
• 印刷・...
開発スケジュール
• 最初の製品リリース版を、2015年の秋に発表できること
を目指しています。
• アルファ評価版:2015年春
• ベータ評価版:2015年夏
• リリース版発表:2015年秋
• GitHub上でオープンソースで開発し、評...
Vivliostyle どうぞよろしく
開発に関心、資金その他の協力いただける方連絡ください
• Vivliostyle Inc.: http://vivliostyle.com/
• 株式会社ビブリオスタイル: http://vivliost...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

〈次世代CSS組版〉Vivliostyle プロジェクト

2,993 views

Published on

Web上で動作する新たな組版エンジン
〈次世代CSS組版〉Vivliostyle プロジェクト
2015-02-04 #page2015

Published in: Technology
  • Be the first to comment

〈次世代CSS組版〉Vivliostyle プロジェクト

  1. 1. Web上で動作する新たな組版エンジン 〈次世代CSS組版〉 Vivliostyle プロジェクト 2015-02-04 #page2015 村上 真雄 (@MurakamiShinyu)
  2. 2. 自己紹介:村上 真雄,Vivliostyle Inc.代表 • 1990年ごろ、テキスト整形ツール「XTR」を開発しフリー ソフトウェアとして公開。それ以来マークアップ言語と組 版に関心。 • 1999年、XML 自動組版ソフトの開発を、アンテナハウス に企画提案。AH Formatterとして製品化。W3C 標準の XSL- FO および CSS Paged Media 仕様の実装に携わる。 • 電子出版や組版に関わる W3C の標準化活動に参加。 • 2014年8月、次世代CSS組版エンジン開発プロジェクトの ため、株式会社ビブリオスタイルを設立(アンテナハウス が出資)。 2
  3. 3. XML 組版から
  4. 4. W3C標準のレイアウト指定言語を使う XML自動組版(アンテナハウスでの取り組み) • XSL-FO (Extensible Stylesheet Language - Formatting Objects) • XSLT (XSL Transformation)と組み合わせて利用 • 最終版は2006年 XSL 1.1(W3C 標準化活動は終了) • 製品マニュアルなど多くのXML自動組版用途に利用 • CSS (Cascading Style Sheets) • Web (HTML)用だがXMLと組み合わせても利用可能 • CSS Paged Media仕様によりページ組版にも利用可 • W3Cでの標準化活動が活発。CSS仕様は進化中 4
  5. 5. アンテナハウス AH Formatter の処理 AH Formatter の組版フロー(アンテナハウスのサイトより) • XSL-FO(XML+XSL→XSLT)からPDFの組版への利用がメイン • HTML+CSS→PDF で書籍組版への利用例も 5
  6. 6. CSS 組版
  7. 7. O'Reilly社のプレゼンより HTML+CSSで(電子)書籍制作(米O'Reilly社) EPUB, Kindle, PDF(印刷用も), Web 閲覧用を HTML + CSS で同時制作 HTML + CSS → PDF の組版に AH Formatter が使われている。 7
  8. 8. 日本語組版も! W3C技術ノート 『日本語組版処理の要件』(JLREQ) • JIS X 4051「日本語文書の組版方法」をベ ースに、W3C仕様で参照できるように英語 と日本語で公開 • W3Cのi18n (Internationalization)活動 • 紙の書籍版(東京電機大学出版局)は、 CSS組版(AHFormatter 利用) 8
  9. 9. Web ブラウザで組版
  10. 10. 「Webブラウザを組版エンジンに」 • BookJS―― 『ツール・オブ・チェンジ 本の未来をつくる12の戦略』 で紹介さ れている。開発者は Johannes Wilm。 ☞デモ(対応ブラウザ:Safari) • Webブラウザの CSS 実装では不十分なペ ージの組版の機能を JavaScript で実現 • ブラウザからPDF出力 • 問題点は:レイアウト指定に CSS だけで なく JavaScript を駆使する必要、特定のブラウザの機能に 依存、など 10
  11. 11. 次世代 CSS 組版 Vivliostyle オープンソースプロジェクト
  12. 12. Vivliostyle プロジェクトとは • Web ブラウザの組版をもっと良くして、電子出版(EPUBも) と印刷出版の共通の組版エンジンに • CSS 組版機能を JavaScript でも実装 (Polyfill) • 印刷に使える高品質な PDF 出力を実現 • CSS 組版関連仕様の W3C 標準化と連携して実装を推進 • オープンソースで開発 GitHub: https://github.com/vivliostyle 12
  13. 13. Vivliostyle で作ろうとしてるもの • Vivliostyle Formatter — 次世代CSS組版エンジン。構造化文 書(HTML/XML/EPUB等)をCSSで組版して高品質なPDFを 生成 • Vivliostyle Browser — Webブラウザ拡張または拡張ブラウ ザ。WebやEPUBの組版をもっと良くしてページ表示と印 刷機能を拡張 • Vivliostyle.js — JavaScriptライブラリ。Webサイトに埋め込 みWebコンテンツやEPUBの高品質な組版表示を可能に 13
  14. 14. WebブラウザベースCSS組版のメリット • 進化し続けるWebブラウザのHTML5/CSS3/JS/各種APIなど 最新の標準技術を利用可能 • JavaScript を使って組版機能を拡張することや自動処理を 組み込むことが可能 • 印刷・PDF用の組版だけでなく、ブラウザ画面表示の組版 も同様に高品質に • ブラウザ画面と印刷・PDF用で同じエンジンなのでCSSを 共通化でき、Media Queryで各媒体に最適にするのも容易 14
  15. 15. 開発スケジュール • 最初の製品リリース版を、2015年の秋に発表できること を目指しています。 • アルファ評価版:2015年春 • ベータ評価版:2015年夏 • リリース版発表:2015年秋 • GitHub上でオープンソースで開発し、評価版は随時テスト できるようにします。 • Vivliostyle.js のテストサイト: Try vivliostyle.js! 15
  16. 16. Vivliostyle どうぞよろしく 開発に関心、資金その他の協力いただける方連絡ください • Vivliostyle Inc.: http://vivliostyle.com/ • 株式会社ビブリオスタイル: http://vivliostyle.co.jp/ プロジェクト / Q&A / 会社案内 / 開発チーム、アドバイザー / 他 • Facebook 公開グループ Vivliostyle Forum: https://www.facebook.com/groups/vivliostyle/ • 公開メーリングリスト Vivliostyle Project JA: https://groups.google.com/forum/#!forum/vivliostyle-ja • GitHub: https://github.com/vivliostyle/ 16

×