Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

CI/CD専用モニタと心理的安全性

1,004 views

Published on


2018/11/08に開催されたCI/CD Test Night #2でLTした発表資料です。
https://testnight.connpass.com/event/103068/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

CI/CD専用モニタと心理的安全性

  1. 1. CI/CD専用モニタと 心理的安全性 2018/11/08 CI/CD Test Night #2 中島進也
  2. 2. Profile • 名前:なかしょ(中島 進也) • Twitter:@nakasho_dev • ブログ:なかしょの技術日誌 http://nakasho-dev.hatenablog.jp/ • 最近の興味 TDD、アジャイル開発、Xamarin、Chatbot、Tizen • 主な参加コミュニティ JXUG、.NETラボ、Cogbot、Teratail、TestNight ※本資料は私個人の意見であり、所属企業・部門見解を代表するもの ではありません。 2
  3. 3. CIの価値とは? • リスクを軽減する • 繰り返しが多い手作業を削減する • いつでも、どの環境にもデプロイで きるソフトウェアを生成する • プロジェクトの可視性を改善する • ソフトウェア製品に対する開発チー ムの自信を深める 3 継続的インテグレーション入門:P.51 「CIの価値とは?」より抜粋
  4. 4. CIの価値とは? • リスクを軽減する • 繰り返しが多い手作業を削減する • いつでも、どの環境にもデプロイで きるソフトウェアを生成する • プロジェクトの可視性を改善する • ソフトウェア製品に対する開発チー ムの自信を深める 4 継続的インテグレーション入門:P.51 「CIの価値とは?」より抜粋 こちらばかり意識し ている人が多いよう な印象 Pushしたから後はCI がDeriveryしてくれ るだろう
  5. 5. CIの価値とは? • リスクを軽減する • 繰り返しが多い手作業を削減する • いつでも、どの環境にもデプロイで きるソフトウェアを生成する • プロジェクトの可視性を改善する • ソフトウェア製品に対する開発チー ムの自信を深める 5 継続的インテグレーション入門:P.51 「CIの価値とは?」より抜粋 今日の話はこちら側
  6. 6. 6 プロダクトチーム用の CI/CD専用モニタありますか?
  7. 7. 7 参考:Pivotal Labsに聞く、日本企業とエンジニアが共にハッピーになる方法 http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1802/28/news016.html こういうの こういうの
  8. 8. なぜCI/CD専用モニタが必要か? • チーム全員がプロダクトの状況を一目で理解できる • タスクが動作していることを確認することで前に進んでいる ことを意識でき自信を持てる • 全てのタスクが正常だと安心できる • 何か問題が発生した際はチームの誰かがすぐに気づける • CI/CD専用モニタを通じてコミュニケーションが生まれる ⇒チームの心理的安全性が高まる 8
  9. 9. 心理的安全性とは? • サイコロジカル・セーフティ (psychological safety)という英語を和訳し たものであり、ビジネスと強い関連性を持 つ心理学用語 • 他者の反応に怯えたり羞恥心を感じること なく、自然体の自分を曝け出すことのでき る環境や雰囲気のことを指す • 本来の自分とは大きく異なる仕事用の人格 を演じることなく、チームに所属する全て のメンバーが普段通りのリラックスした状 態で活動に参加することを可能にする 9 参考:心理的安全性(https://bizhint.jp/keyword/101187)
  10. 10. 10 可視性を高めるためには Pipelines表示がおススメ
  11. 11. 11 Concourse Pipeline 参考:https://runtime.ci.cf-app.com/teams/main/pipelines/cf-deployment
  12. 12. 12 Jenkins Pipeline 参考:https://www.praqma.com/stories/jenkins-pipeline/
  13. 13. 13 Azure Pipelines 参考:https://azure.microsoft.com/ja-jp/services/devops/pipelines/
  14. 14. まとめ • CI/CDによる自動化も大事だけれど、その先にある最高の開 発チームを作るという目的を忘れずに。 • プロダクトの状況はチームメンバ全員が常に分かるようにす べき。 • そのためにCI/CD専用モニタを常設しよう。 • 可視性を高めるためにはPipelines表示がおススメ。 14
  15. 15. ご清聴ありがとうございました。 なかしょ(中島 進也) @nakasho_dev 15

×