『JUnit実践入門』写経・実践会 in 横浜 #2

1,559 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,559
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
455
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

『JUnit実践入門』写経・実践会 in 横浜 #2

  1. 1. 『JUnit実践入門』 写経・実践会 in 横浜 #2 2013/01/12(土) at 横浜タネマキ 113年1月13日日曜日 1
  2. 2. 横浜タネマキなう!  #junitbook 213年1月13日日曜日 2
  3. 3. 横浜タネマキ 313年1月13日日曜日 3
  4. 4. 横浜タネマキ 413年1月13日日曜日 4
  5. 5. JUnit実践入門 書籍名: JUnit実践入門 ~体系的に学ぶユニットテストの技法 出版社:技術評論社 発売日:2012/11/21 ボリューム:480ページ 著者:渡辺 修司(TwitterID:@shuji_w6e) Javaのテスティングフレームワークとして事実上のデファクトスタンダードの地位を占めているJUnitは、 なにぶん長い歴史を持っていますので、触れたことのある人は膨大な数に上ります。 しかし、日本語のまとまった情報は意外と少なく、本家JUnitが進化するに従って経年劣化を 起こしてしまっているというのが現状です。 そのような状況が変わります。渡辺さんの「JUnit便り」が札幌から全国へ届く日がやってきたのです。 テスト駆動開発者 和田卓人 (※書籍「推薦のことば」より一部抜粋) 513年1月13日日曜日 5
  6. 6. アイスブレイク ・書籍を持って来た? ・書籍を読んで来た? ・書籍の写経を済ませた? ・TDDを普段から実践している? ・TDDBC(TDD Boot Camp)に参加した事がある? ・今日はJava(JUnit)? Groovy(Spock)? ・自己紹介(名前, 意気込みなど一言) 613年1月13日日曜日 6
  7. 7. タイムテーブル 13:00 開演 13:15 書籍の写経・実践・ディスカッション ※書籍第4章∼第10章の書籍内容に沿って全員で 16:30 演習 ※TDDBC大阪のお題に挑戦/書籍問題演習に挑戦など各自自由に 18:00 成果発表 18:30 ふりかえり、次回予定打ち合わせ 19:00 撤収 713年1月13日日曜日 7
  8. 8. 本日の対象範囲 Part2 JUnitの機能と拡張 第4章 アサーション 第5章 テストランナー 第6章 テストのコンテキスト 第7章 テストフィクスチャ 第8章 パラメータ化テスト 第9章 ルール 第10章 カテゴリ化テスト 813年1月13日日曜日 8
  9. 9. 写経 実践 ディスカッション http://www.slideshare.net/t_wada/the-only-one-big-thing-every-programmer-should-know https://twitter.com/t_wada/status/9000231741 9 http://www.flickr.com/photos/86921622@N00/281632021/13年1月13日日曜日 9
  10. 10. 第4章 アサーション - 値を検証する仕組み - 4-1. Assertによる値の比較検証 4-2. Matcher APIによるアサーションの特徴 4-3. Matcher APIの使用 4-4. カスタムMatcherの作成 1013年1月13日日曜日 10
  11. 11. 第5章 テストランナー - テスト実行方法の制御 - 5-1. コマンドラインからのJUnitの実行 5-2. テストランナーとは? 5-3. JUnitが提供するテストランナー 1113年1月13日日曜日 11
  12. 12. 第6章 テストのコンテキスト - テストケースの構造化 - 6-1. テストのコンテキストとは? 6-2. テストケースの整理 6-3. コンテキストのパターン 6-4. テストクラスを横断する共通処理 1213年1月13日日曜日 12
  13. 13. 第7章 テストフィクスチャ - テストデータや前提条件のセットアップ - 7-1. テストフィクスチャとは? 7-2. フィクスチャのセットアップパターン 1313年1月13日日曜日 13
  14. 14. 第8章 パラメータ化テスト - テストケースとテストデータの分離 - 8-1. テストデータの選択 8-2. 入力値と期待値のパラメータ化 8-3. 組み合わせテスト 8-4. パラメータ化テストの問題 1413年1月13日日曜日 14
  15. 15. 第9章 ルール - テストクラスを拡張する仕組み - 9-1. ルールとは? 9-2. JUnitが提供するルール 9-3. カスタムルールの作成 9-4. RuleChainによるルールの連鎖 9-5. ClassRuleによるテストクラス単位での ルールの適用 1513年1月13日日曜日 15
  16. 16. 第10章 カテゴリ化テスト - テストケースのグループ化 - 10-1. スローテスト問題 10-2. カテゴリ化テスト 10-3. カテゴリ化テストのパターン 10-4. ビルドツールによるカテゴリ化テスト 1613年1月13日日曜日 16
  17. 17. 演習: ・TDDBC大阪3.0課題 『自動販売機』 ・書籍Part5 演習問題 ・その他 ※好きなのを選ぼう! 1713年1月13日日曜日 17
  18. 18. 演習: お題『自動販売機』 同日(1/12)に行われているTDDBC大阪3.0での お題『自動販売機』にチャレンジ。 http://devtesting.jp/tddbc/ http://devtesting.jp/tddbc/?TDDBC大阪2.0/課題 http://devtesting.jp/tddbc/?TDDBC仙台02/課題用語集 1813年1月13日日曜日 18
  19. 19. 演習: 書籍Part5 演習問題 第18章 ベーシックなテスト 状態を持たないメソッドのテスト/例外を送出するメソッドのテスト/副作用を持つメソッドのテスト  同値クラスに対するテスト/void型を戻り値とするメソッドのテスト/マルチスレッドのテスト 第19章 アサーションとフィクスチャ リストのアサーション/JavaBeansのアサーション/複数行テストのアサーション  境界値のテスト/フィクスチャを用いたパラメータ化テスト/組み合わせテスト 1913年1月13日日曜日 19
  20. 20. 次回(#3)予定: 対象範囲 第11章  テストダブル -‐‑‒  テスタビリティと、モック/スタブによるテスト  -‐‑‒ 開催⽇日時 2013/02/02(⼟土)  15:00〜~19:00 開催場所 横浜タネマキ 開催⼈人数 10〜~15⼈人程度度(最⼤大20⼈人まで) 開催内容 書籍内容+αを想定 ※『JUnit実践⼊入⾨門』写経・実践会  in  横浜  #3  -‐‑‒  connpass    http://connpass.com/event/1668/ 2013年1月13日日曜日 20
  21. 21. ふりかえり 2113年1月13日日曜日 21
  22. 22. 撤収! 2213年1月13日日曜日 22

×