Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

いちばんやさしい人事RPA

私はHR、RPAそれぞれの領域を経験していますが、RPAはHRに関わる人にとってとても興味のある話だと思っています。人ではなくロボットが働く・・・というのは夢みたいですよね。(現実は簡単ではないですが・・・)みなさん、労働力というと何を思い浮かべますか?50年前に思い浮かぶものは人だけでした。しかし現在はシステムであったり、RPA、デジタルレイバーの登場により、労働力の定義は拡大しています。日々ニュースでは、「RPAの活用により〇〇時間分の人件費削減」といったキーワードが並んでいますが、今考えなければいけないのはデジタルレイバーと協働して人や社会がどうハッピーになっていくかだと考えています。少子高齢化、有効求人倍率は過去最高水準になりどの会社も人手不足な状況です。HRの方は日々大変な思いで採用をしていると思いますが、人の採用だけで解決策を考えていては難しい時代に来ています。またHRの方の行う業務は採用、入退社手続き、評価など工数のかかるものも多く、これらをどう効率化していくかも考えなければいけない課題です。今回は、RPA CommunityのこれまでのLTから一歩進んで、分科会のような形でRPA✕HR領域での活用事例をLTで取り上げていきます。RPAを使ってどのようにHRを変革していけるのか、みなで考える機会にできればと考えています。

https://rpacommunity.connpass.com/event/115252/

  • Login to see the comments

×