Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
日本OpenStackユーザ会の取り組み
及びNTTにおける取り組み
~バルセロナサミット最新情報~
2016/12/6
NTTソフトウェアイノベーショ...
2Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• 水野伸太郎 (mizuno.shintaro@lab.ntt.co.jp)
• NTT ソフトウェアイノベーションセンタ勤務
• クラウド・SDN...
3Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• OpenStack概要
• Barcelonaサミット概要
• NTTグループの取り組みの紹介
• 日本OpenStackユーザ会の紹介
本日の内容
4Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
OPENSTACK概要
4
5Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• クラウド基盤を構築するオープンソースソフトウェア開発プロジェクト
• 2010年6月、米Rackspace社が立ち上げ
• 全世界で188カ国、1...
6Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
オープンであること、幅広いエコシステム
• ソースコード、開発プロセスをすべて公開、誰でも参加可能
• オープンなアーキテクチャにより形成されたエコシ...
7Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• 誰でもコミュニティ参加が可能(要件・設計・開発・検証・リリース)
• 世界各国150社の公式スポンサーによる強固な運営基盤
• Foundatio...
8Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
オープンなアーキテクチャによるエコシステム
仮想サーバ
コントローラ
(Nova)
仮想NW
コントローラ
(Neutron)
仮想ストレージ
コント...
9Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
OpenStackの主要機能
プロジェクト 機能 AWSとの対応
Horizon Web ユーザインタフェース Management Console
...
10Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
機能構成イメージ
Nova Glance Cinder SwiftNeutron
仮想ネットワーク制御
ハイパーバイ
ザー制御
イメージ
SnapS...
11Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
BARCELONA サミット概要
12Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• サミットは年2回開催される全体会合(開発者、運用者、利用者)
• 2016年10月25日~28日バルセロナで開催
• 参加人数5200名(米国外...
13Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
サミットスポンサー
14Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
基調講演での発表
FoundationのGoldメン
バーに4社が新たに参加
(2社がキャリア)
新しいロゴの発表
https://www.open...
15Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• テーマ:“The World runs on OpenStack”
• 様々な業種で活用が進んでいる
ことを強調
• Enterprise Bi...
16Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
80%が非IT業界
451Research社調べ
母数500社
https://www.openstack.org/videos/video/ope...
17Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
中~小規模の企業での導入が進んでいる
https://www.openstack.org/videos/video/openstack-for-th...
18Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
様々な用途で利用されている
https://www.openstack.org/videos/video/openstack-for-the-wor...
19Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• 1600万のオンラインユーザを有するスペイン最大のSantander銀行
• OpenStackを用いたビッグデータ基盤で1.8PBのデータを分...
20Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• EUで2200万加入者を有するSky社のサービスアプリケーション基盤
• 2Regionで80以上のプロジェクト、数百のアプリで利用
• 400...
21Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• OPNFV故障検知プロジェクト(Doctor)による高可用性をライブデモ
• ポリシー制御機能(Congress)やアラーム機能(AODH)を活...
22Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• CERN:LHC加速器のデータ(0.5PB/日)を19万コアの大規模環境で分析
• Cambridge大学:電波望遠鏡データ分析, 大学病院での...
23Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• Multi-Cloud
• 共通のOpenStack APIを用いて複数の
クラウドを統一して管理できる
• 相互接続に求められるAPIセットを...
24Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• Architectural Decisions
• Big Data
• Case Studies
• Cloud App Developmen...
25Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
今後のリリース、サミット、PTG予定
http://www.openstack.org/ptg
26Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
https://www.openstack.org/summit/boston-2017/
27Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
NTTグループの取り組み
28Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
NTTグループでの主な取り組み状況
Other
Businesses
研究所
29Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
NTTグループでの主な取り組み状況
Other
Businesses
研究所
研究所内クラウド
で導入
SIサービスを
展開
サービスサーバ
向け基...
30Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• “NTT West - Beyond Neutron, Taking Control of a Physical Multi-
Vendor N...
31Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
幅広いポートフォリオでOpenStackを活用
SI・サポートビジネス
プライベートクライド パブリッククライド
コミュニティ活動
32Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
NTTグループとしてSuperuser Awardを受賞
• 2015年の東京サミットにて、OpenStackに貢献した主要ユーザに贈られる
Sup...
33Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• 研究所に3名のコアレビューア
(Neutron, Swift, Congress)
• 最新のNewtonリリースにはNTTグループから26名の...
34Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• コミュニティ版にバグがある・足りない機能がある場合
• OSSなので、独自にパッチを当てて修正することが可能
• そのパッチは次の版のOpenS...
35Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• OpenStackの運用人材はいるが、開発アップストリームまでは無理
• バグの場合:バグ報告 →コミュニティで修正される可能性
• 機能が欲し...
36Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
• 国内コミュニティを活用!
• 同様の悩みを持つ国内の仲間を見つけられる
• 国内の開発者から直接回答を得られる
• 最新情報の入手ができる
• ...
37
日本OpenStackユーザ会
のご紹介
日本OpenStackユーザ会
 国内のOpenStackの普及活動・人材育成を目的に2010年に発足
– 運営団体数 29、会員数 約1,700名
http://openstack.jp/
運営団体
 アセアン・ラボ株式会社
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)
 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)
 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
 NTTソフトウェア株式会社
 株式会社NTT...
ユーザー会メンバー数の推移(2016/9/6現在)
毎月メンバーが増えています!
活動内容
 主な活動
– メーリングリストでの情報交換
– イベント開催・出展、勉強会・セミナーの開催
– ハンズオンの実施
– 国際化(マニュアル翻訳、UI日本語化)
勉強会2016年
 2016年3月:第25回「OpenStack上の仮想マシンHA」 174名
 2016年4月:第26回「OpenStack を動かしてみよう〜DevStack編〜」 37名
 2016年5月:第27回「OpenStac...
アップストリーム初心者向けのハンズオントレーニング
– 国内開催3回目
20+ 参加者, 3 メンター
コントリビュートの仕方を学ぶ
– Launchpad, Gerrit, IRCなどのツールの使い方を学ぶ
– 現役のPTLがレクチャー...
Upstream Training
 コミュニティで共同作業を行うとはどういうことかを学ぶ!
44
The 2nd Ops Workshop
(OpenStack Days Tokyo2016)
 国内のOpenStack運用者による議論の場
– Foundationで実施している本家OpsMeetupのフォーマットを
踏襲
 https...
The 2nd Ops Workshop
 主な議題
– OpeMeetupの紹介
– アップグレード
– SLA
– Live-migration
– Long Time Support(長期サポート)
– 運用チームの作り方
– ロギング...
ユーザ会に参加してみよう!
49Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved.
ご清聴ありがとうございました
Open stack概要 lpi-opcelサミット(当日用)
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Open stack概要 lpi-opcelサミット(当日用)

501 views

Published on

LPI-Japan様の12/6のイベントでの講演資料です。
配布資料から大幅に変わっているのでこちらに公開します。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

Open stack概要 lpi-opcelサミット(当日用)

  1. 1. Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. 日本OpenStackユーザ会の取り組み 及びNTTにおける取り組み ~バルセロナサミット最新情報~ 2016/12/6 NTTソフトウェアイノベーションセンタ 水野伸太郎
  2. 2. 2Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • 水野伸太郎 (mizuno.shintaro@lab.ntt.co.jp) • NTT ソフトウェアイノベーションセンタ勤務 • クラウド・SDN技術の研究・開発(2011~) • それ以前はセキュリティ系業務に従事 • OpenStack関連足跡 • https://www.openstack.org/summit/tokyo-2015/videos/presentation/ntts- journey-with-openstack • http://superuser.openstack.org/articles/sitting-down-with-ntt-group-the- superuser-awards-winner-at-the-openstack-summit-tokyo • http://superuser.openstack.org/articles/okinawa-openstack-ops-workshop- rides-wave-of-interest • 日本OpenStackユーザ会 • 会長(2016~) 自己紹介
  3. 3. 3Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • OpenStack概要 • Barcelonaサミット概要 • NTTグループの取り組みの紹介 • 日本OpenStackユーザ会の紹介 本日の内容
  4. 4. 4Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. OPENSTACK概要 4
  5. 5. 5Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • クラウド基盤を構築するオープンソースソフトウェア開発プロジェクト • 2010年6月、米Rackspace社が立ち上げ • 全世界で188カ国、12,200名以上の開発者が参加 概要 5 (出典) http://www.openstack.org/software/ コンピュート ネットワーク ストレージ Webユーザインタ フェース API ユーザアプリケーション 汎用ハードウェア 共通サービス
  6. 6. 6Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. オープンであること、幅広いエコシステム • ソースコード、開発プロセスをすべて公開、誰でも参加可能 • オープンなアーキテクチャにより形成されたエコシステムの多くの 製品・サービス群から希望の組合せで利用可能 OpenStackの特徴
  7. 7. 7Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • 誰でもコミュニティ参加が可能(要件・設計・開発・検証・リリース) • 世界各国150社の公式スポンサーによる強固な運営基盤 • Foundationによるオープンなガバナンスモデルによる中立性の維持 オープンで安定したコミュニティ 業種 主要スポンサー企業 ITベンダ・ソフトウェアベンダ IBM, HP Enterprise, Intel, Red Hat, Suse, Canonical, EMC, Symantec, Oracle, SAP, VMware 通信機器ベンダ Cisco, Juniper, Ericsson, Huawei, Nokia サービスプロバイダ AT&T, Orange, Comcast, Yahoo!, Paypal 国内からの主要参加企業 NTTコミュニケーションズ, NEC, 日立, 富士通, CTC
  8. 8. 8Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. オープンなアーキテクチャによるエコシステム 仮想サーバ コントローラ (Nova) 仮想NW コントローラ (Neutron) 仮想ストレージ コントローラ (Cinder) 認証/ユーザ管理 (Keystone) ユーザアプリケーション OpenStack API OpenStackコントローラ ドライバ (OSS/製品) ドライバ (OSS/製品) ドライバ (OSS/製品) 実行層 管理層 サーバ 仮想化機能 汎用サーバ 仮想 サーバ 仮想 サーバ ストレージ 仮想化機能 汎用サーバ/ ストレージ製品 ネットワーク 仮想化機能 汎用サーバ/ NW製品 仮想 ルータ 仮想 FW API/独自インタフェース (検証された組み合わせを提供) ※簡略化のため主要機能の概略のみ記載 仮想ストレージ WebUI (Horizon) 実行層のエコシステム アプリ層のエコシステム
  9. 9. 9Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. OpenStackの主要機能 プロジェクト 機能 AWSとの対応 Horizon Web ユーザインタフェース Management Console Keystone 認証サービス - Nova 仮想マシン管理サービス EC2/VPC Neutron 仮想ネットワーク管理サービス EC2の一部 Glance 仮想マシンイメージ管理サービス EC2の一部 Cinder ブロックストレージ管理サービス EBS Swift オブジェクトストレージ管理サービス S3 Ceilometer メータリング・監視サービス CloudWatch Heat 仮想環境プロビジョニングサービス CloudFormation Trove RDBMSサービス RDS Sahara BigData解析アプリ構築 EMR
  10. 10. 10Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. 機能構成イメージ Nova Glance Cinder SwiftNeutron 仮想ネットワーク制御 ハイパーバイ ザー制御 イメージ SnapShot管理 ブロック ストレージ制御 オブジェクト ストレージ Horizon/CLI VPNaaS L3 L2/LBaaS FWaaS Heat オーケストレーション Trove DBaaS Ceilometer 統計情報の収集・アラート発信 Keystone 認証・認可 Sahara DPaaS Ironic ベアメタル プロビジョニング OpenStack API
  11. 11. 11Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. BARCELONA サミット概要
  12. 12. 12Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • サミットは年2回開催される全体会合(開発者、運用者、利用者) • 2016年10月25日~28日バルセロナで開催 • 参加人数5200名(米国外では最大) • Austin 7800+, Vancouver 6000+, Tokyo 5000+ • 基調講演・一般講演に加え、開発者会合、運用者会合、各種トレーニングが開催 • 500を超えるセッション数 全体概要
  13. 13. 13Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. サミットスポンサー
  14. 14. 14Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. 基調講演での発表 FoundationのGoldメン バーに4社が新たに参加 (2社がキャリア) 新しいロゴの発表 https://www.openstack.org/videos/video/openstack-for-the-work-that-matters-1
  15. 15. 15Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • テーマ:“The World runs on OpenStack” • 様々な業種で活用が進んでいる ことを強調 • Enterprise Big Data • Media Broadcasting • Telecom/NFV • Scientific Research • 成功の鍵である4つの「Open」 • Open Source • Open Community • Open Development • Open Design 基調講演トピック(初日) https://www.openstack.org/videos/video/openstack-for-the-work-that-matters-1
  16. 16. 16Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. 80%が非IT業界 451Research社調べ 母数500社 https://www.openstack.org/videos/video/openstack-for-the-work-that-matters-1
  17. 17. 17Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. 中~小規模の企業での導入が進んでいる https://www.openstack.org/videos/video/openstack-for-the-work-that-matters-1 1,000 – 1,999 20.6% 2,000 – 4,999 21.8% 5,000 – 9,999 21.8% 500 – 999 13.7% 従業員数
  18. 18. 18Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. 様々な用途で利用されている https://www.openstack.org/videos/video/openstack-for-the-work-that-matters-1 IaaS NFV ストレージ 業務アプリ ビッグデータ分析 ソフト開発 Webサービス・eコマース モバイルアプリ 研究 SaaS 医療系
  19. 19. 19Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • 1600万のオンラインユーザを有するスペイン最大のSantander銀行 • OpenStackを用いたビッグデータ基盤で1.8PBのデータを分析 • リスク分析、顧客満足度向上、運用性向上などに活用 4つの業界での活用事例紹介(エンタープライズ・ビッグデータ) https://www.openstack.org/videos/video/big-data-at-banco-santander
  20. 20. 20Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • EUで2200万加入者を有するSky社のサービスアプリケーション基盤 • 2Regionで80以上のプロジェクト、数百のアプリで利用 • 400TBのCeph Storage 4つの業界での活用事例紹介(メディア・放送) 利用アプリ • STB管理 • ストリームデータ解析 • チケット販売 • VODポータル • サービス管理ポータル(経営幹部向け) • IT基盤管理 • 開発環境 など様々なビジネスアプリで利用 https://www.openstack.org/videos/video/why-sky-uk-runs-on-openstack
  21. 21. 21Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • OPNFV故障検知プロジェクト(Doctor)による高可用性をライブデモ • ポリシー制御機能(Congress)やアラーム機能(AODH)を活用 4つの業界での活用事例紹介(Telecom/NFV) https://www.youtube.com/watch?v=Dvh8q5m9Ahk
  22. 22. 22Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • CERN:LHC加速器のデータ(0.5PB/日)を19万コアの大規模環境で分析 • Cambridge大学:電波望遠鏡データ分析, 大学病院でのビッグデータ解析 4つの業界での活用事例紹介(科学技術) https://www.openstack.org/videos/video/smashing-particles-revolutionizing-medicine-and-exploring-origins-of-the-galaxy
  23. 23. 23Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • Multi-Cloud • 共通のOpenStack APIを用いて複数の クラウドを統一して管理できる • 相互接続に求められるAPIセットを定義 • 16社が共通のAnsibleを用いて仮想環境 デプロイをライブデモ 基調講演トピック(二日目) コミュニティの開発環境はMulti-Cloudで運用 Ubuntu, Cisco, Dreamhost, OpenTelekomCloud, Fujitsu, HPE, Huawei, IBM, Linaro, Mirantis, Intel, OVH, Rackspace, RedHat, Suse, VMWare
  24. 24. 24Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • Architectural Decisions • Big Data • Case Studies • Cloud App Development • Cloud Models & Economics • Community Building • Containers • Cultural & Organizational Change • Developer Tools • Evaluating OpenStack • Getting Started • Hands-on-Workshop • How to & Best Practices • How to Contribute 一般講演トラック • HPC/Research • IT Strategy • Networking • Operations War Stories • Ops Tools • Product & Services • Project Updates • Security • Storage • Telecom & NFV Strategy • Telecom/NFV Operations • Upstream Development • Working Groups 25を超えるテーマごとにトラックが組まれ講演が行われた。セッションはビデオで公開中。 https://www.openstack.org/videos/summits/show/7
  25. 25. 25Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. 今後のリリース、サミット、PTG予定 http://www.openstack.org/ptg
  26. 26. 26Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. https://www.openstack.org/summit/boston-2017/
  27. 27. 27Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. NTTグループの取り組み
  28. 28. 28Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. NTTグループでの主な取り組み状況 Other Businesses 研究所
  29. 29. 29Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. NTTグループでの主な取り組み状況 Other Businesses 研究所 研究所内クラウド で導入 SIサービスを 展開 サービスサーバ 向け基盤、 NFV基盤に導入 ECL2.0パブ リッククラウド 基盤として導入 Gooの基盤とし て導入 導入検討中 サポートサー ビスを提供
  30. 30. 30Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • “NTT West - Beyond Neutron, Taking Control of a Physical Multi- Vendor Network with OpenDaylight” • https://www.openstack.org/videos/barcelona-2016/ntt-west-beyond-neutron-taking-control- of-a-physical-multi-vendor-network-with-opendaylight • “Expanding and Deepening NTT DOCOMO's Private Cloud” • https://www.openstack.org/videos/barcelona-2016/expanding-and-deepening-ntt-docomos- private-cloud • “Failure Analysis Under a Multi-Components Public Cloud Environment” NTT Communications • https://www.openstack.org/videos/barcelona-2016/failure-analysis-under-a-multi- components-public-cloud-environment • “Fault Management with OpenStack Congress and Vitrage, Based on OPNFV Doctor Framework” NTT, 他 • https://www.openstack.org/videos/barcelona-2016/fault-management-with-openstack- congress-and-vitrage-based-on-opnfv-doctor-framework NTTグループからのBarcelonaサミットでの発表
  31. 31. 31Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. 幅広いポートフォリオでOpenStackを活用 SI・サポートビジネス プライベートクライド パブリッククライド コミュニティ活動
  32. 32. 32Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. NTTグループとしてSuperuser Awardを受賞 • 2015年の東京サミットにて、OpenStackに貢献した主要ユーザに贈られる Superuser Awardを受賞 (CERN, Comcastに続き3社目) • グループ全体での利用実績、長年のコミュニティへの貢献が評価
  33. 33. 33Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • 研究所に3名のコアレビューア (Neutron, Swift, Congress) • 最新のNewtonリリースにはNTTグループから26名のエンジニアが 46のプロジェクトに貢献※ • エンジニア育成 • コミュニティ活動を行いやすい環境整備 • コミュニティ対応チームを中心としたノウハウ蓄積・運用者との架け橋 • グループ内エンジニア間の交流(社内勉強会、サミット報告会など) コミュニティ活動 ※http://stackalytics.com/?company=ntt&release=newton&metric=commits
  34. 34. 34Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • コミュニティ版にバグがある・足りない機能がある場合 • OSSなので、独自にパッチを当てて修正することが可能 • そのパッチは次の版のOpenStackにも適用できますか? • バージョンアップの際に全パッチについて確認・場合によって再開発必要 • 独自のパッチの数・規模大 → バージョンアップ時のコスト増 • 独自パッチ維持コスト低減 → アップストリームを行う なぜアップストリーム活動が必要か? 多くのメンバーが開発に貢献 → プロジェクトが活性化
  35. 35. 35Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • OpenStackの運用人材はいるが、開発アップストリームまでは無理 • バグの場合:バグ報告 →コミュニティで修正される可能性 • 機能が欲しい場合:仲間を作り要件を挙げていく • OpsMeetup(https://wiki.openstack.org/wiki/Operations/Meetups) • 年4回の運用者の会合。運用課題などについて議論し、開発者へフィードバック • Product Working Group(https://wiki.openstack.org/wiki/ProductTeam) • ユーザ要望やユースケースに基づき開発ロードマップや要件をまとめる 自力でアップストリーム以外の手段はあるか? ユーザからのフィードバック増 → 機能・品質の向上
  36. 36. 36Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. • 国内コミュニティを活用! • 同様の悩みを持つ国内の仲間を見つけられる • 国内の開発者から直接回答を得られる • 最新情報の入手ができる • 「日本OpenStackユーザ会」http://openstack.jp/ 英語のコミュニティは敷居が高い…
  37. 37. 37 日本OpenStackユーザ会 のご紹介
  38. 38. 日本OpenStackユーザ会  国内のOpenStackの普及活動・人材育成を目的に2010年に発足 – 運営団体数 29、会員数 約1,700名 http://openstack.jp/
  39. 39. 運営団体  アセアン・ラボ株式会社  伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)  株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)  エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社  NTTソフトウェア株式会社  株式会社NTTデータ  NTTデータ先端技術株式会社  沖縄科学技術大学院大学  仮想化インフラストラクチャ・オペレーターズグループ  Canonical  一般社団法人クラウド利用促進機構  クラウディアン株式会社  クリエーションライン株式会社  GMOインターネット株式会社  情報・システム研究機構 国立情報学研究所  デル株式会社  日本電気株式会社(NEC)  日本電信電話株式会社(NTT)  株式会社日立製作所  日本ヒューレット・パッカード株式会社  ビットアイル・エクイニクス株式会社  富士通株式会社  ミドクラジャパン株式会社  ミランティス・ジャパン合同会社  レッドハット株式会社  KDDI株式会社  特定非営利活動法人エルピーアイジャパン (LPI-Japan)  株式会社データダイレクト・ネットワークス・ ジャパン(DDN)  スーパーマイクロ株式会社
  40. 40. ユーザー会メンバー数の推移(2016/9/6現在) 毎月メンバーが増えています!
  41. 41. 活動内容  主な活動 – メーリングリストでの情報交換 – イベント開催・出展、勉強会・セミナーの開催 – ハンズオンの実施 – 国際化(マニュアル翻訳、UI日本語化)
  42. 42. 勉強会2016年  2016年3月:第25回「OpenStack上の仮想マシンHA」 174名  2016年4月:第26回「OpenStack を動かしてみよう〜DevStack編〜」 37名  2016年5月:第27回「OpenStackインストーラ」 220名  2016年6月:第28回「Heatによるオーケストレーション」 222名  2016年9月:第29回「OpenStack の品質管理 」211名  2016年9月:第30回「大阪勉強会」40名  2016年11月:第31回「ネットワーク」  開催情報・参加申し込みは http://openstack-jp.connpass.com/
  43. 43. アップストリーム初心者向けのハンズオントレーニング – 国内開催3回目 20+ 参加者, 3 メンター コントリビュートの仕方を学ぶ – Launchpad, Gerrit, IRCなどのツールの使い方を学ぶ – 現役のPTLがレクチャーを実施 – https://etherpad.openstack.org/p/upstream-training-jp-2016- summer 43
  44. 44. Upstream Training  コミュニティで共同作業を行うとはどういうことかを学ぶ! 44
  45. 45. The 2nd Ops Workshop (OpenStack Days Tokyo2016)  国内のOpenStack運用者による議論の場 – Foundationで実施している本家OpsMeetupのフォーマットを 踏襲  https://wiki.openstack.org/wiki/Operations/Meetups – 35+の運用者(15+社) – 議論の結果は以下で公開  https://etherpad.openstack.org/p/JP-Ops-workshop-2 45
  46. 46. The 2nd Ops Workshop  主な議題 – OpeMeetupの紹介 – アップグレード – SLA – Live-migration – Long Time Support(長期サポート) – 運用チームの作り方 – ロギング – 公式WGへのフィードバックの仕方について – アジアでの本家Meetup誘致 – 第三回は 2016年12月7日@ Okinawa Open Days  https://etherpad.openstack.org/p/JP-Ops-workshop-3 46
  47. 47. ユーザ会に参加してみよう!
  48. 48. 49Copyright©2016 NTT corp. All Rights Reserved. ご清聴ありがとうございました

×