Successfully reported this slideshow.
confidential
How I start my business.
株式会社Loco Partners
篠塚 孝哉
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
Profile
2
名前: 篠塚 孝哉(しのづかたかや)
生まれ: 1984年2月28日(ねずみ年、うるう年の前日)
趣味: 読書、旅行、スポーツ色々
!
略歴:
2007年...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
株式会社Loco Partnersの沿革
3
2011年9月: 創業。個人事業主、1名でスタート。
2012年7月: 取締役:塩川がジョイン。本格始動
2012年9月: 企...
4
満足度の高い旅館・ホテルだけを厳選し、
どこよりもお得に、良質な旅行を体験できる、
会員制宿泊予約サービス。
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
株式会社Loco Partnersの売上
5
0
5000
10000
15000
20000
25000
第一期 第二期 第三期(見込み)
3倍
3倍
※単位:万円
¥2...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
0
2
4
6
8
10
12
14
16
18
20
第一期 第二期 第三期
5
2
5
1
8
3
1
企画・マーケ エンジニア 営業職
メンバー推移と役割
6
confidential
ここから本編
confidential
まだまだ小さく未熟な会社ですので、
逆に、大変恐縮な内容でございます・・・
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
本日のトピックス(20分)
9
#0. ビジョンとミッション(Why)
#1. たたかう土俵(Where)
#2. プロダクト(What)
#3. ストラテジー(How)
confidential
#0. ビジョンとミッション(Why)
#1. たたかう土俵(Where)
#2. プロダクト(What)
#3. ストラテジー(How)
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
11
ビジョン/ミッションとは。
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
12
ビジョン:会社が目指す方向
!
ミッション:成し遂げるコト
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
13
そもそも、必要ですか?
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
14
ビジョン如何で、
方針の正しさ/間違い、が見えるので
私はあるべきものだと考えています。
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
15
例)街で10席のカフェを出した。
例)IT関連事業を立ち上げる。
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
16
例)街で10席のカフェを出した。
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
17
やることそれ自体に正しい/間違いはなく、
すべては、向かう先と照らし合わせて、
正しい/間違いが、分かるものです。
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
18
今日の話しの前提は、
大きなビジョンを持ち、成長を追求する、
ベンチャー企業向けの内容です。
!
※なのでこれは、10席のカフェ経営を否定するものではないです
confidential
#0. ビジョンとミッション(Why)
#1. たたかう土俵(Where)
#2. プロダクト(What)
#3. ストラテジー(How)
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
20
たたかう土俵の選び方が、
事業の成否を決めるといっても、
過言ではなく、適切な選定が超重要。
!
※R社時代の新規事業検討で、叩き込まれた考え方です
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
21
土俵の選び方
ポイントは二つだけ。
!
1)正しい市場
2)勝てる能力
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
22
土俵の選び方
1)正しい市場
2)勝てる能力
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
23
土俵の選び方
1)正しい市場とは
伸びる成熟
規模:大
規模:小
◎
△
○
伸びる成熟
規模:大
規模:小
・イメージ産業や領域
ソシャゲー、EC
アドテク/Cto...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
24
土俵の選び方:正しい市場
1­1 伸びるの意味
要するに、世の中がどこへ向かうのか。
伸び率が高いほうが、事業を伸ばしやすい。
逆に、伸びない市場は誰がやっても伸びな...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
25
土俵の選び方:正しい市場(reluxの場合)
#1.国内旅行市場全体で約21.2兆円の規模
#2. Internet旅行は10年で約4兆円に成長。
#3. オンライン...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
26
土俵の選び方
1)正しい市場
2)勝てる能力
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
27
土俵の選び方
2)勝てる能力
得意
不得意
好き嫌い
◎
○
△
・自分の領域を考える
得意
不得意
好き嫌い
?
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
28
土俵の選び方:勝てる能力
1­1 好きの意味
人は、嫌いなものではつらい時に続かない。
好きだから、どんな困難にもチャレンジができる。
修正しづらいので、最初から好き...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
29
土俵の選び方:勝てる能力(reluxの場合)
【1.好き】
経営メンバー二人:旅行が好き
!
篠塚:元バックパッカー、47都道府
県を旅行、日本が大好き、旅館・ホ
テ...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
30
土俵の選び方:まとめ
1)規模が大きく、伸びる市場で、
2)好きで、得意なこと。
!
これが、選ぶべき土俵。
confidential
#0. ビジョンとミッション(Why)
#1. たたかう土俵(Where)
#2. プロダクト(What)
#3. ストラテジー(How)
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
32
プロダクトの作り方(括弧は弊社のケース)
土俵は決まった。(旅行予約サイト)
続いては、何をするかです。(relux)
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
33
プロダクトの作り方
論理的に下から上に考えるか、
直感的に天からの案を採用するか。
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
34
プロダクトの作り方
私は、論理的積み上げで思案。
その際のポイントは、以下3つだけ。
!
 1)ニーズの引力
 2)スイッチする財布
 3)差別化ポイント
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
35
【前提】
ニーズという引力には、
だれも、抵抗することができない。
1)ニーズの引力とは
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
コンサート
ラジカセ
Walkman
iPod
36
1)ニーズの引力とは
←ニーズ1:音楽を聴く
←ニーズ2:家で聴く
ニーズ3:持ち歩く→
ニーズ4:大量&スマート→
...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
37
100%、すべてのプロダクトは、
ニーズの引力の向かう先にある事実は、
めちゃくちゃ重要な考え方です。
!
ここを誤解していると、
とんでもない物ができあがります。
...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
38
・スイッチする財布とは
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
39
【前提】
予算はゼロからは絶対に生まれない。
2)スイッチする財布
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
コンサート
ラジカセ
Walkman
iPod
40
2)スイッチする財布
←財布1:チケット代
←ニーズ2:カセット代
ニーズ3:CD代→
ニーズ4:ダウンロード代→
数...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
41
2)スイッチする財布(例:ソシャゲ)
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
42
・ラクスル:印刷費という財布
・Airbnb:宿泊費という財布
・Uber:交通費という財布
・Facebook:広宣費という財布
・Cookpad:レシピ本という財...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
43
【よくある誤解】
このプロダクトはニーズがあるので、
かならず、新規でも売れるはずだ。
        ↓
元の財布がないと絶対に売れません。
2)スイッチする財布
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
44
1)ニーズの引力に向かっていて、
2)スイッチするお財布が決まれば、
3)あとは、既存サービスとの差別化。
3)差別化ポイント
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
45
数多ある競合商品が持っていない、
自社ならではの魅力の追求。
!
あらゆるサービスにおいて、
競合はなんらか必ず存在するので、
バリューを出す必要がある。
(※差別化...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
46
3)差別化ポイント:たとえばライフネット生命
一般的な生保 ライフネット生命
商品 複雑で分かりづらい シンプルで分かりやすい
品 え 大量、幅広 少量、領域特化
チ...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
47
3)差別化ポイント:reluxの場合
一般的な宿泊サイト reluxの場合
バリュー いつでもどこでも予約可能 発見と体験の価値
商品 大量の宿泊プラン たった一つの...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
48
プロダクトの作り方(まとめ)
私は、論理的積み上げで思案。
その際のポイントは、以下3つだけ。
!
 1)ニーズの引力
 2)スイッチする財布
 3)差別化ポイント
confidential
#0. ビジョンとミッション(Why)
#1. たたかう土俵(Where)
#2. プロダクト(What)
#3. ストラテジー(How)
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
50
これというルールはなく、また、
私の会社はまだま小さく非力なので、
あまり正しいとは思えません・・
前提・・・
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
51
私 な り の 戦 い 方
confidential
1)80%即リー
2)ゴール&デッド
3)キャッシュ&フロー
confidential
1)80%即リー
2)ゴール&デッド
3)キャッシュ&フロー
confidential
80%即リーとは、当社の行動ルール
!
80%品質で、即リリースをする。
という意味で、企画、開発、営業が、
意思決定、ローンチ、機能リリースなど
すべて、即リーしていくこと。
confidential
理由
・スピードが上がり、勝率が上がる
・適度な失敗が増え、成長は加速
・机上では気づかないことに気づく
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
56
成果
時間
すぐに80%まで到達する
100%になんとか到達
80%即リー:成果と時間の8:2の法則
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
57
80%即リー:成果と時間の8:2の法則
成果①
!
20%
80%
!
20%
80%
時間
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
58
成果①
80%
!
20%
■理由:この20%は何を意味するか?
この20%の到達には、
価値がない。
!
なぜなら、
・遅れるリスクのが高い
・細かすぎるこだわり
...
©2014 株式会社Loco Partners
confidential
59
成果①
80%
成果の違い
成果①
80% 20%
時間
成果②
80%
成果⑤
80%
・
・
・
20%
20%
20%
20%
成果①
100%
圧倒的な差
速...
confidential
1つの100点を目指すより、
5つの80点を即リーしたほうが、
よっぽど、良い資産につながる。
confidential
なぜなら、リリースしたほうが、
市場の声、反応、失敗を、
身を以て体感することができる。
!
ひいては、成長速度が加速する。
confidential
1)80%即リー
2)ゴール&デッド
3)キャッシュ&フロー
confidential
要するに、目標と〆切り。
!
私は、精緻な事業計画より、
重要KGIのざっくりゴール&デッドを、
定めておくことがおすすめです。
confidential
【弊社、直近の目標】
!
2014年12月までに、
単月1億円の流通額、
会員数10万人、契約施設数300社。
!
以上
confidential
どんなに細かく設定しても、
変わるし、それ自体が正しくないし、
縛られて、動きづらくなるので・・・
confidential
1)80%即リー
2)ゴール&デッド
3)キャッシュ&フロー
confidential
言うまでもなく、お金は大事。
とくに、現預金は意識したい。
そんな中で、大切にしてたこと。
confidential
ここについては、
特に、全く正解がなくて、ファイナン
スの状況や、現在の資本構造などによっ
て、大幅にルールが変わります。
confidential
#tips1
PL経営ではなく、
CF経営をしていくべき。
!
よくわからず、先払いしてたら、
残預金10万円を切って倒産しかける
confidential
#tips2
受託やコンサルはやるべきなのか?
賛否あるのですが、
マネタイズまで息の長い事業なら、
やっておいて良い気がしている。
自分達もめちゃくちゃ勉強になるし。
弊社では、全時間の20%を受託に投下。
confidential
#tips3
売上は、市場からの評価。
利益は、知恵のつかい方。
confidential
夢を追いかけていても、
お金を稼いで生きていかないと、
会社は無くなってしまうのです。
confidential
最後にまとめ
confidential
#0. ビジョンとミッション(Why)
#1. たたかう土俵(Where)
#2. プロダクト(What)
#3. ストラテジー(How)
confidential
※注意
100人100通りの戦略がありますので、
これはあくまで、私の1通りということで・・・
confidential
さいごに(おまけ)
confidential
メンタル編
起業してから思った5つのこと
©2013 株式会社Loco Partners78
隣の芝の眩しさが異常。
confidential
起業したのに、なぜか安定志向。
confidential
予期せぬこと、起こりすぎ。
confidential
大抵、次の課題はもっとでかい。
©2013 株式会社Loco Partners82
まぁ、なんとかなる。
confidential
以上となります
!
!
株式会社Loco Partners
shino@loco-partners.com
篠塚 孝哉
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

スタートアップ 立ち上げマニュアル

23,089 views

Published on

スタートアップの立ち上げマニュアル。
これから創業する方のお役に立てるなら、何よりです。

【著者情報】
株式会社Loco Partners 篠塚 孝哉
relux  http://rlx.jp

Published in: Business

スタートアップ 立ち上げマニュアル

  1. 1. confidential How I start my business. 株式会社Loco Partners 篠塚 孝哉
  2. 2. ©2014 株式会社Loco Partners confidential Profile 2 名前: 篠塚 孝哉(しのづかたかや) 生まれ: 1984年2月28日(ねずみ年、うるう年の前日) 趣味: 読書、旅行、スポーツ色々 ! 略歴: 2007年4月 株式会社リクルートに新卒入社、旅行カンパ ニーに配属。netから、首都圏大手シティホテルや、チェー ンホテルの営業担当などを歴任。 ! 2011年9月 株式会社Loco Partnersを創業。
  3. 3. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 株式会社Loco Partnersの沿革 3 2011年9月: 創業。個人事業主、1名でスタート。 2012年7月: 取締役:塩川がジョイン。本格始動 2012年9月: 企画&エンジニアメンバーがジョイン 2013年4月: relux(http://rlx.jp)PC版リリース この頃、社員5名、契約施設:20件 2013年7月: relux SP web版をリリース 2013年8月: 英語、中国語verをリリース 2013年12月: 契約施設が100施設を突破、会員2万人 2014年4月: ネイティブアプリをリリース 現在: 契約施設が約200、会員5万人
  4. 4. 4 満足度の高い旅館・ホテルだけを厳選し、 どこよりもお得に、良質な旅行を体験できる、 会員制宿泊予約サービス。
  5. 5. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 株式会社Loco Partnersの売上 5 0 5000 10000 15000 20000 25000 第一期 第二期 第三期(見込み) 3倍 3倍 ※単位:万円 ¥21,000 ¥6,000 ¥2,000
  6. 6. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20 第一期 第二期 第三期 5 2 5 1 8 3 1 企画・マーケ エンジニア 営業職 メンバー推移と役割 6
  7. 7. confidential ここから本編
  8. 8. confidential まだまだ小さく未熟な会社ですので、 逆に、大変恐縮な内容でございます・・・
  9. 9. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 本日のトピックス(20分) 9 #0. ビジョンとミッション(Why) #1. たたかう土俵(Where) #2. プロダクト(What) #3. ストラテジー(How)
  10. 10. confidential #0. ビジョンとミッション(Why) #1. たたかう土俵(Where) #2. プロダクト(What) #3. ストラテジー(How)
  11. 11. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 11 ビジョン/ミッションとは。
  12. 12. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 12 ビジョン:会社が目指す方向 ! ミッション:成し遂げるコト
  13. 13. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 13 そもそも、必要ですか?
  14. 14. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 14 ビジョン如何で、 方針の正しさ/間違い、が見えるので 私はあるべきものだと考えています。
  15. 15. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 15 例)街で10席のカフェを出した。 例)IT関連事業を立ち上げる。
  16. 16. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 16 例)街で10席のカフェを出した。
  17. 17. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 17 やることそれ自体に正しい/間違いはなく、 すべては、向かう先と照らし合わせて、 正しい/間違いが、分かるものです。
  18. 18. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 18 今日の話しの前提は、 大きなビジョンを持ち、成長を追求する、 ベンチャー企業向けの内容です。 ! ※なのでこれは、10席のカフェ経営を否定するものではないです
  19. 19. confidential #0. ビジョンとミッション(Why) #1. たたかう土俵(Where) #2. プロダクト(What) #3. ストラテジー(How)
  20. 20. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 20 たたかう土俵の選び方が、 事業の成否を決めるといっても、 過言ではなく、適切な選定が超重要。 ! ※R社時代の新規事業検討で、叩き込まれた考え方です
  21. 21. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 21 土俵の選び方 ポイントは二つだけ。 ! 1)正しい市場 2)勝てる能力
  22. 22. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 22 土俵の選び方 1)正しい市場 2)勝てる能力
  23. 23. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 23 土俵の選び方 1)正しい市場とは 伸びる成熟 規模:大 規模:小 ◎ △ ○ 伸びる成熟 規模:大 規模:小 ・イメージ産業や領域 ソシャゲー、EC アドテク/CtoC スマホ、Social系 オンライン宿泊予約 IoT, 3D print...etc 生命保険 宿泊産業 婚礼市場 パソコン市場 教育領域...etc 特化型ECサイト インバウンド旅行 電子書籍系 など 床屋?雑貨屋? 着物屋?花屋? ラーメン屋? カフェ? など?
  24. 24. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 24 土俵の選び方:正しい市場 1­1 伸びるの意味 要するに、世の中がどこへ向かうのか。 伸び率が高いほうが、事業を伸ばしやすい。 逆に、伸びない市場は誰がやっても伸びない。 ! 1­2 規模:大の意味 小さな沼で釣りをするか、大きな海で釣りをするか。 小さな沼で釣りをしていては、どんなに腕のある 釣り人でも、量も質も必ず少なくなる。
  25. 25. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 25 土俵の選び方:正しい市場(reluxの場合) #1.国内旅行市場全体で約21.2兆円の規模 #2. Internet旅行は10年で約4兆円に成長。 #3. オンライン比率はまだ20%以下。 国内旅行市場21兆円 > オンライン予約 TOTAL 4兆円 オンライン比率に、ねじれの構造がまだ残っている。
  26. 26. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 26 土俵の選び方 1)正しい市場 2)勝てる能力
  27. 27. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 27 土俵の選び方 2)勝てる能力 得意 不得意 好き嫌い ◎ ○ △ ・自分の領域を考える 得意 不得意 好き嫌い ?
  28. 28. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 28 土俵の選び方:勝てる能力 1­1 好きの意味 人は、嫌いなものではつらい時に続かない。 好きだから、どんな困難にもチャレンジができる。 修正しづらいので、最初から好きなものを選ぶべき。 ! 1­2 得意の意味 得意であればあるほうが良いものの、 得意であることは必要条件だが、絶対条件ではない。 また、努力をして学び、成長すればカバーできる。
  29. 29. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 29 土俵の選び方:勝てる能力(reluxの場合) 【1.好き】 経営メンバー二人:旅行が好き ! 篠塚:元バックパッカー、47都道府 県を旅行、日本が大好き、旅館・ホ テルの滞在も大好き。 【2.得意】 篠塚:リクルート旅行領域での学び・成果、プログラムできる、 泥臭いことが好き、ビジネス、胆力、負けず嫌い。 塩川:JTB、じゃらん、Travel Zoo。業界歴10年超。 社員:元銀行、元大手メーカーエンジニア、元旅行業界など。
  30. 30. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 30 土俵の選び方:まとめ 1)規模が大きく、伸びる市場で、 2)好きで、得意なこと。 ! これが、選ぶべき土俵。
  31. 31. confidential #0. ビジョンとミッション(Why) #1. たたかう土俵(Where) #2. プロダクト(What) #3. ストラテジー(How)
  32. 32. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 32 プロダクトの作り方(括弧は弊社のケース) 土俵は決まった。(旅行予約サイト) 続いては、何をするかです。(relux)
  33. 33. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 33 プロダクトの作り方 論理的に下から上に考えるか、 直感的に天からの案を採用するか。
  34. 34. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 34 プロダクトの作り方 私は、論理的積み上げで思案。 その際のポイントは、以下3つだけ。 !  1)ニーズの引力  2)スイッチする財布  3)差別化ポイント
  35. 35. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 35 【前提】 ニーズという引力には、 だれも、抵抗することができない。 1)ニーズの引力とは
  36. 36. ©2014 株式会社Loco Partners confidential コンサート ラジカセ Walkman iPod 36 1)ニーズの引力とは ←ニーズ1:音楽を聴く ←ニーズ2:家で聴く ニーズ3:持ち歩く→ ニーズ4:大量&スマート→ 数百年前 1980年 ニーズ 時間軸 1990年 2000年
  37. 37. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 37 100%、すべてのプロダクトは、 ニーズの引力の向かう先にある事実は、 めちゃくちゃ重要な考え方です。 ! ここを誤解していると、 とんでもない物ができあがります。 1)ニーズの引力とは
  38. 38. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 38 ・スイッチする財布とは
  39. 39. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 39 【前提】 予算はゼロからは絶対に生まれない。 2)スイッチする財布
  40. 40. ©2014 株式会社Loco Partners confidential コンサート ラジカセ Walkman iPod 40 2)スイッチする財布 ←財布1:チケット代 ←ニーズ2:カセット代 ニーズ3:CD代→ ニーズ4:ダウンロード代→ 数百年前 1980年 予算 時間軸 1990年 2000年
  41. 41. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 41 2)スイッチする財布(例:ソシャゲ)
  42. 42. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 42 ・ラクスル:印刷費という財布 ・Airbnb:宿泊費という財布 ・Uber:交通費という財布 ・Facebook:広宣費という財布 ・Cookpad:レシピ本という財布 ・bizreach:企業の採用費という財布 ・スマホ:電話代、文房具代という財布 ・Square:決済手数料という財布 ・relux:宿泊手配料という財布 2)スイッチする財布:その他事例 どこからのスイッチか、事前に徹底検討すべき。 スイッチ元が小さい場合、やめたほうが良い。
  43. 43. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 43 【よくある誤解】 このプロダクトはニーズがあるので、 かならず、新規でも売れるはずだ。         ↓ 元の財布がないと絶対に売れません。 2)スイッチする財布
  44. 44. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 44 1)ニーズの引力に向かっていて、 2)スイッチするお財布が決まれば、 3)あとは、既存サービスとの差別化。 3)差別化ポイント
  45. 45. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 45 数多ある競合商品が持っていない、 自社ならではの魅力の追求。 ! あらゆるサービスにおいて、 競合はなんらか必ず存在するので、 バリューを出す必要がある。 (※差別化は手段であり、目的じゃない) 3)差別化ポイント
  46. 46. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 46 3)差別化ポイント:たとえばライフネット生命 一般的な生保 ライフネット生命 商品 複雑で分かりづらい シンプルで分かりやすい 品 え 大量、幅広 少量、領域特化 チャネル 対面に特化 ネットに特化 価格(※1) 高い 安い 運用体制 複雑なフロー&高コスト シンプル&超低コスト コールセンター 低い応答率 高い応答率 保険支払い日数 1週間以上 約3日 ※1:詳しくは知りませんが、多分そうっぽいという感覚です・・・
  47. 47. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 47 3)差別化ポイント:reluxの場合 一般的な宿泊サイト reluxの場合 バリュー いつでもどこでも予約可能 発見と体験の価値 商品 大量の宿泊プラン たった一つの宿泊プラン 品 え 大量に、幅広く 少量で、満足度特化 金額 松竹梅様々 最低価格保証 使いやすさ 大量のボタン、複雑な導線 超シンプルな導線、予約 運用体制 複雑なフロー&高コスト シンプル&超低コスト スマホ PCベースのスマホ化 スマホに特化したUX
  48. 48. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 48 プロダクトの作り方(まとめ) 私は、論理的積み上げで思案。 その際のポイントは、以下3つだけ。 !  1)ニーズの引力  2)スイッチする財布  3)差別化ポイント
  49. 49. confidential #0. ビジョンとミッション(Why) #1. たたかう土俵(Where) #2. プロダクト(What) #3. ストラテジー(How)
  50. 50. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 50 これというルールはなく、また、 私の会社はまだま小さく非力なので、 あまり正しいとは思えません・・ 前提・・・
  51. 51. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 51 私 な り の 戦 い 方
  52. 52. confidential 1)80%即リー 2)ゴール&デッド 3)キャッシュ&フロー
  53. 53. confidential 1)80%即リー 2)ゴール&デッド 3)キャッシュ&フロー
  54. 54. confidential 80%即リーとは、当社の行動ルール ! 80%品質で、即リリースをする。 という意味で、企画、開発、営業が、 意思決定、ローンチ、機能リリースなど すべて、即リーしていくこと。
  55. 55. confidential 理由 ・スピードが上がり、勝率が上がる ・適度な失敗が増え、成長は加速 ・机上では気づかないことに気づく
  56. 56. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 56 成果 時間 すぐに80%まで到達する 100%になんとか到達 80%即リー:成果と時間の8:2の法則
  57. 57. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 57 80%即リー:成果と時間の8:2の法則 成果① ! 20% 80% ! 20% 80% 時間
  58. 58. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 58 成果① 80% ! 20% ■理由:この20%は何を意味するか? この20%の到達には、 価値がない。 ! なぜなら、 ・遅れるリスクのが高い ・細かすぎるこだわり ・品質に影響しない ・自己満足の可能性 ・ユーザーは気づかない 80%即リー:成果と時間の8:2の法則
  59. 59. ©2014 株式会社Loco Partners confidential 59 成果① 80% 成果の違い 成果① 80% 20% 時間 成果② 80% 成果⑤ 80% ・ ・ ・ 20% 20% 20% 20% 成果① 100% 圧倒的な差 速い会社遅い会社 80%即リー:成果と時間の8:2の法則
  60. 60. confidential 1つの100点を目指すより、 5つの80点を即リーしたほうが、 よっぽど、良い資産につながる。
  61. 61. confidential なぜなら、リリースしたほうが、 市場の声、反応、失敗を、 身を以て体感することができる。 ! ひいては、成長速度が加速する。
  62. 62. confidential 1)80%即リー 2)ゴール&デッド 3)キャッシュ&フロー
  63. 63. confidential 要するに、目標と〆切り。 ! 私は、精緻な事業計画より、 重要KGIのざっくりゴール&デッドを、 定めておくことがおすすめです。
  64. 64. confidential 【弊社、直近の目標】 ! 2014年12月までに、 単月1億円の流通額、 会員数10万人、契約施設数300社。 ! 以上
  65. 65. confidential どんなに細かく設定しても、 変わるし、それ自体が正しくないし、 縛られて、動きづらくなるので・・・
  66. 66. confidential 1)80%即リー 2)ゴール&デッド 3)キャッシュ&フロー
  67. 67. confidential 言うまでもなく、お金は大事。 とくに、現預金は意識したい。 そんな中で、大切にしてたこと。
  68. 68. confidential ここについては、 特に、全く正解がなくて、ファイナン スの状況や、現在の資本構造などによっ て、大幅にルールが変わります。
  69. 69. confidential #tips1 PL経営ではなく、 CF経営をしていくべき。 ! よくわからず、先払いしてたら、 残預金10万円を切って倒産しかける
  70. 70. confidential #tips2 受託やコンサルはやるべきなのか? 賛否あるのですが、 マネタイズまで息の長い事業なら、 やっておいて良い気がしている。 自分達もめちゃくちゃ勉強になるし。 弊社では、全時間の20%を受託に投下。
  71. 71. confidential #tips3 売上は、市場からの評価。 利益は、知恵のつかい方。
  72. 72. confidential 夢を追いかけていても、 お金を稼いで生きていかないと、 会社は無くなってしまうのです。
  73. 73. confidential 最後にまとめ
  74. 74. confidential #0. ビジョンとミッション(Why) #1. たたかう土俵(Where) #2. プロダクト(What) #3. ストラテジー(How)
  75. 75. confidential ※注意 100人100通りの戦略がありますので、 これはあくまで、私の1通りということで・・・
  76. 76. confidential さいごに(おまけ)
  77. 77. confidential メンタル編 起業してから思った5つのこと
  78. 78. ©2013 株式会社Loco Partners78 隣の芝の眩しさが異常。
  79. 79. confidential 起業したのに、なぜか安定志向。
  80. 80. confidential 予期せぬこと、起こりすぎ。
  81. 81. confidential 大抵、次の課題はもっとでかい。
  82. 82. ©2013 株式会社Loco Partners82 まぁ、なんとかなる。
  83. 83. confidential 以上となります ! ! 株式会社Loco Partners shino@loco-partners.com 篠塚 孝哉

×