Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Enterprise Identity Working Groupについて

5,305 views

Published on

  • Be the first to comment

Enterprise Identity Working Groupについて

  1. 1. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. 本⽇日のアジェンダ 1 エンタープライズ・アイデンティティ ワーキンググループ(EIWG)  について:  OIDF-‐‑‒J⼭山中 いま、エンタープライズ・デジタル・アイデンティティに求めら れるもの:  エクスジェン  江川⽒氏 SAMLからOpenID  Connectへ フェデレーション技術の広がり:  NRI  ⼯工藤⽒氏 エンタープライズITでの OpenID  Connect利利⽤用ガイドライン:  NRI  ⼯工藤⽒氏 エンタープライズITでのSCIM利利⽤用ガイドライン :  NEC  桑⽥田⽒氏 SaaS(Cybozu.com、JTB-‐‑‒CWT、BAZA  CLOUD) での実装ユースケース:  エクスジェン  上⽥田⽒氏 ワーキング・グループの今後の活動と参加⽅方法について :  OIDF-‐‑‒J  ⼭山中 14:00-14:05 14:05-14:15 14:15-14:45 14:55-14:25 14:25-15:45 15:45-16:05 16:05-16:10
  2. 2. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. エンタープライズ・アイデンティティ・ ワーキンググループ(EIWG) とは n  主体: l  OIDF-JとJNSA アイデンティティ管理理WGによる共同で設⽴立立 (2012年年12⽉月) n  背景: l  ID管理理システムは、中から外へ l  ID管理理技術のコンシュマライゼーション n  ⽬目的: l  実装ガイドラインを作成し、エンタープライズID管理理をもっと シンプルにするための啓蒙活動を⾏行行う 2
  3. 3. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. 参加メンバー(22社) 3
  4. 4. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. ID管理システム プロビ ジョニング システム SSO / アクセス 管理 システム EIWGが⽬目指す絵姿 プロビジョニングはSCIM、フェデレーションはOpenID Connectで、もっとシンプルに ユーザー・ プロビジョニングAPI (SCIM Server) エンドユーザー向けWeb アプリケーション (OpenID Connect RP)社内の ユーザー追加・ 変更・削除 サービスAの 利用 管理者 エンドユーザー 利用企業A社 SaaS A社 ユーザー・ プロビジョニングAPI (SCIM Server) エンドユーザー向けWeb アプリケーション (OpenID Connect RP) SaaS B社 サービスBの 利用 SCIM APIに従い、 サービスBの ユーザー追加・ 変更・削除 SCIM APIに従い、 サービスAの ユーザー追加・ 変更・削除 OpenID Connectで認 証結果・属性 情報要求 社内IDで ログイン OpenID Connectで ID管理結果・属性情 報要求 人事情報 システム 社内の ユーザー追加・ 変更・削除 ID連携API (OpenID Connect IdP) プロビジョニング 機能(SCIM Client) 4 Identity Provider (IdP) / OpenID Provider (OP) アイデンティティ・認証提供側 Relying Party (RP) アイデンティティ・認証利用側
  5. 5. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. Q ご質問 1.  法⼈人向けSaaS・Cloud・ASPを提供されている⽅方? 2.  企業のIT部⾨門でID管理理システムを構築・運⽤用されている⽅方? 3.  ID管理理システムに関する製品・サービス・SI・コンサルを提供し ている⽅方? 4.  IDフェデレーションの実装を経験されたことがある⽅方? l  SAMLの実装を経験されたことがある⽅方? l  OpenIDの実装を経験されたことがある⽅方? 5.  IDプロビジョニングの実装を経験されたことがある⽅方? 5
  6. 6. ⼭山中進吾 OpenID ファウンデーション・ジャパン http://twitter.com/shingoym ワーキング・グループの 今後の活動と参加⽅方法について
  7. 7. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. 今後の展開 n ガイドラインの改定、公開 n ビジネスモデル・サブWGの設置 l マーケティング・PR活動 l 各社のビジネス機会の明確化 l 標準提案書テンプレートの作成(ニーズがあれば) n パイロットサービスの開始 n ワークショップ、セミナーの開催 l RP(SaaS事業者)向けワークショップ: 9/20(⾦金金)開催 8
  8. 8. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. EIWG業態別参加条件 n  SIer・システムベンダー l  OIDF-J会員になっていただく必要があります n  法⼈人向けSaaS・Cloud・ASP提供事業者 l  OIDF-J会員になっていただく必要はありません そのまま、ご参加頂けます n  エンドユーザ(IT部⾨門のID管理理システム担当者) l  OIDF-J会員になっていただく必要はありません そのまま、ご参加頂けます 9 contact@openid.or.jp まで、お問い合わせください。
  9. 9. Copyright 2013 OpenID Foundation Japan - All Rights Reserved. 最後に n アンケートにご協⼒力力下さい l ID管理理システム案件の状況 ▪  顧客企業(エンドユーザ) ▪  ⾃自社のITの部⾨門 ▪  ⾃自社の製品・クラウドサービス l ⾃自社で利利⽤用しているSaaS・Cloud・ASP l 本WG、ガイドラインに対するご要望 10 ご清聴ありがとうございました。 みなさんの積極的な参加お待ちしております。

×