Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
五島列島 島デザイン若者会議

2013/11/04
島デザイン若者会議の特徴

20代、30代メンバー

地方と都市のメンバー
さまざまな専門知識を持つメンバー
(建築、コンサル、デザイン等)

2013/11/04

若い
多様性

多様性
『都市デザイン・マネジメント研究会』と『五島列島 島デザイン若者会議』
実践フィールド
!

!

!

WG

2013/11/04

!

!
WG

都市デザイン・マネジメント研究会
五島とは

2013/11/04
2013/11/04
そもそも、五島はどこにあるのか?

五島列島

2013/11/04
五島の特徴は?
九州の最西端、長崎港から西に100kmに位置し、大小あわせて約140の島々
全島が長崎県に属し、人口は約7万人、面積は約630k㎡(東京23区と同面積)

■南松浦郡新上五島町(上五島)
2004年8月 5町が合併
面積:210...
五島へのアクセス
五島へは福岡か長崎から飛行機か船で移動が可能

2013/11/04
島は未来の宝物
■日本には、6,800もの島がある(内、有人島は420)
■日本の国土の2%は島
 (日本全体:約38万k㎡ 島々:約7.5千k㎡)
■日本総人口の0.5%が島に住んでいる
 (日本全体:約1億3千万人 島々:約70万人)
■日...
五島市の現状(人口)
1955年(昭和30年)五島市 世代別人口分布
30,000

26,884

25,000

総計 91,973人

18,346

20,000

13,599

15,000

9,521

10,000

8,09...
五島市の現状(人口)
55年で44%の人口減!
かつ、若者が急激に減り、高齢者が増えている!
2010年(平成22年)五島市 世代別人口分布
30,000
25,000 1955年(9万人)
20,000
15,000
10,000
5,000...
島デザイン若者会議を開く理由

島を残したい!!
未来の子供達に引継ぎたい!!

まずは、「暮らしたい島」・「行きたい島」にするこ
とが大事
五島列島 島デザイン若者会議

未来を担う若者で「暮らしたい島・行きたい島」とは
どんな島かを考える
...
シマカイの今後
シマカイ外とも一緒に想いのあるアクションプランを考えたい
行政や既存団体

【想い】
こうしたい
こうなって欲しい
・・・

五島人
東京人
2013/11/04

「想い」のある
アクションプラン
五島人と東京人の若者が、
「暮らしたい島」「行きたい島」を考える

それを実現するために
島をソフト・ハードの両面からデザインする

2013/11/04
2013年10月27日(日)
東京スタディミーティング

2013/11/04
2013年10月27日(日)
東京スタディミーティング プログラム
13:15∼ 開催のあいさつ・オリエンテーション
13:45∼ プレワークショップ(2:15)
    (課題の抽出・テーマ検討WS)
16:00∼ 発表会(各班5分)・ディス...
東京スタディミーティング

プレワークショップ
五島列島のこれからの島の未来
∼暮らしたい島・行きたい島∼を考えます
本日の東京スタディミーティングでは、東京で考えられる島の未来を、
多様なメンバーで考えてみます。
 そして、翌週、五島列島現地...
る

え
が考

若者

東京スタディミーティング

五島列島のテーマ候補

観光・訪れたい島は?
(世界遺産も踏まえ)

島全体のあり方

景観デザイン

(教会・鬼岳・石田城など)

新しいテーマの
発掘!

こども・子育て

島での新たな...
東京スタディMTG

10 27

2013/11/04

(

五島列島・景観デザインキャンプ
(

2013/11/04
(

2013/11/04
(

2013/11/04
(

2013/11/04
(

(

(

(

(

(

(

(

(

(

(

(
(

2013/11/04

(

(
(

(

(

(

(
(

0
(

(

(

(
(

(
(

(

(

(

(
(

(

(

(

(

(

(

1

1
(
facebook

(

(

(

(

(

(

FACEBOOK

(

2013/11/04

(

(
(

!

(

(
(
(

(

(

(

(

2013/11/04

(
五島人と東京人の若者が、
「暮らしたい島」「行きたい島」を考える

それを実現するために
島をソフト・ハードの両面からデザインする

2013/11/04
DESIGN CAMP
デザインキャンプとは
学生、社会人、専門家、市民。まちに関わる
様々な人が、まちのデザインを考えるため、
まちに短期合宿(キャンプ)し、まちの課題
をまちのデザインで解決する。まちに関わる
人が増え、それぞれができること...
五島列島・景観デザインキャンプ スケジュール
11 1
8:00

オリエンテーション

11:00

14:00

起床・朝食

起床・朝食

グループワーク

グループワーク

昼食
島巡り
(全員)

15:00

昼食

グループワーク...
五島列島・景観デザインキャンプ チーム
今回のデザインキャンプでは2つのチームを編成

東京人
五島人

2013/11/04

東京人
五島人
2013/11/04
発表班・メンバー

泉山塁威、今野聖平、清水善康
中山梨華、廣瀬愛、芳澤瞳

発表テーマ

「五島ゆるまなび大学」
観光・生活・教育を絡めた若者に
響く情報発信ツールと誰もが先生
と生徒になれる「ゆるまなび活
動」

加藤正紘、北島美喜、土屋光...
1
東京スタディMTG
10月27日(日)

五島列島・景観デザインキャンプ

11 1

(

11月2日(土)

11月4日(月)

11月3日(日)

(
(

(

(
(
(
(

(
(
(

(
(

(

(
(

(

(

...
1
東京スタディMTG
10月27日(日)

五島列島・景観デザインキャンプ

11 1

(

11月2日(土)

11月4日(月)

11月3日(日)

(
(

(

(
(
(
(

(
(
(

(
(

(

(
(

(

(

...
1

2013/11/04
2
東京スタディMTG
10月27日(日)

五島列島・景観デザインキャンプ
11月1日(金)

11 2

(

11月4日(月)

11月3日(日)

(
(

(

(
(
(
(

(
(
(

(
(

(

(
(

(

(

(...
3
東京スタディMTG
10月27日(日)

五島列島・景観デザインキャンプ
11月1日(金)

11月2日(土)

11 3

11月4日(月)

(

(
(

(

(
(
(
(

(
(
(

(
(

(

(
(

(

(

(...
4
東京スタディMTG
10月27日(日)

五島列島・景観デザインキャンプ
11月1日(金)

11月2日(土)

11月3日(日)

11 4

(

(
(

(

(
(
(
(

(
(
(

(
(

(

(
(

(

(

(...
地方の課題を解決なんて本当にできるのか?

事例を見ると
大変だけどできる!!
島根県 海士町(UIターン受入)    ・・・事例①
長崎県 小値賀(移住者受入)     ・・・事例②
徳島県 上勝町(葉っぱビジネス)
徳島県 神山町(IT企業...
海士町の事例
島根県海士町

島根県
海士町町
島根県
海士町

人口:2,357人
面積:33.52k㎡

■取組み前の状況
・昭和25年人口7,000人をピークに、平成17年に2,500にまで減少。超過疎。
・島の主要産業は厳しく、次世代の...
海士町の事例
<解決策>
・平成の大合併の時代、合併後しても、行政サービスや公共事業の決定権者等、島ならではの課題は変わ
らないため、あえて、合併しない道を選ぶ。また、そうすることで地域住民のアイデンティティも促す。
・民間の経営感覚の、給与カ...
小値賀町の事例

長崎県
小値賀町

長崎県
小値賀町

長崎県小値賀町
人口:2,669人
面積:25.46k㎡
   (12.22k㎡)

■取組み前の状況
・急激な過疎化が進行。平成9年頃、島の人口は約5,000人。
・島の主要産業は厳し...
小値賀町の事例
<解決策>

・島民に観光産業への参画【自然学塾】を提案
・農家漁家を事業に巻き込んだ企画【民泊・体験宿泊】で平成21 年には年間1 万人の観光客を集客 。
・古民家を再生した【古民家ステイ・レストランプロジェクト】レストラン・...
小値賀町の事例
■民泊

■古民家ステイ

■古民家レストラン

■島旅コンシェルジュ

2013/11/04
小値賀町の事例
組織形態

・平成19年に「小値賀町アイランドツーリズム協議会」を母体として「小値賀町観光協会」「ながさ
き・島の自然学校」の3団体を統合した「NPO 法人おぢかアイランドツーリズム協会」を設立。
・行政:小値賀町が古民家をリノ...
小値賀町の事例

ワンストップ窓口
【移住されるまでの基本的な流れ】
① メール若しくは電話等で相談を受ける。
② 下見のスケジュールを決定する。
 − 小値賀町へ下見 −
③ 小値賀町役場内で、職場や住居、助成制度等の内容を確認する。
④ 空...
小値賀町の事例

平成19年当時で約6,300万円。平成21年には1億円を突破し、
平成24年では1億4,000万円程度に成長。
2013/11/04
私達のしていることは大河の一滴、
けれど何もしなければその一滴すら
も消えてしまう
(マザー・テレサ)

2013/11/04
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

20131104_デザインキャンプ最終発表会_イントロ資料

882 views

Published on

2013/11/1〜11/4に五島列島で実施した「五島列島・景観デザインキャンプ」の最終発表会イントロダクション資料
(五島列島 島デザイン若者会議)

  • Be the first to comment

20131104_デザインキャンプ最終発表会_イントロ資料

  1. 1. 五島列島 島デザイン若者会議 2013/11/04
  2. 2. 島デザイン若者会議の特徴 20代、30代メンバー 地方と都市のメンバー さまざまな専門知識を持つメンバー (建築、コンサル、デザイン等) 2013/11/04 若い 多様性 多様性
  3. 3. 『都市デザイン・マネジメント研究会』と『五島列島 島デザイン若者会議』 実践フィールド ! ! ! WG 2013/11/04 ! ! WG 都市デザイン・マネジメント研究会
  4. 4. 五島とは 2013/11/04
  5. 5. 2013/11/04
  6. 6. そもそも、五島はどこにあるのか? 五島列島 2013/11/04
  7. 7. 五島の特徴は? 九州の最西端、長崎港から西に100kmに位置し、大小あわせて約140の島々 全島が長崎県に属し、人口は約7万人、面積は約630k㎡(東京23区と同面積) ■南松浦郡新上五島町(上五島) 2004年8月 5町が合併 面積:210k㎡ 人口:約2万人 年間観光客数:約20万人 ■五島市(下五島) 2004年8月 1市5町が合併 面積:420k㎡(横浜市と同面積) 人口:約4万人 年間観光客数:約40万人 ※参考:長崎市年間観光客数 約600万人 2013/11/04
  8. 8. 五島へのアクセス 五島へは福岡か長崎から飛行機か船で移動が可能 2013/11/04
  9. 9. 島は未来の宝物 ■日本には、6,800もの島がある(内、有人島は420) ■日本の国土の2%は島  (日本全体:約38万k㎡ 島々:約7.5千k㎡) ■日本総人口の0.5%が島に住んでいる  (日本全体:約1億3千万人 島々:約70万人) ■日本の排他的経済水域は本土面積の約12倍で,島がその確保に大きく貢献 日本において、島はとても重要な宝 2013/11/04 ※2006年∼2007年データ
  10. 10. 五島市の現状(人口) 1955年(昭和30年)五島市 世代別人口分布 30,000 26,884 25,000 総計 91,973人 18,346 20,000 13,599 15,000 9,521 10,000 8,093 7,063 5,000 0 0∼9 10∼19 20∼29 30∼39 40∼49 50∼59 4,790 60∼69 2,780 70∼79 897 80∼ 2010年(平成22年)五島市 世代別人口分布 30,000 25,000 総計 40,622人 20,000 15,000 10,000 5,000 0 2013/11/04 2,981 3,466 0∼9 10∼19 2,125 20∼29 3,693 30∼39 4,735 40∼49 6,685 5,990 6,095 50∼59 60∼69 70∼79 4,824 80∼ ※国勢調査のデータ
  11. 11. 五島市の現状(人口) 55年で44%の人口減! かつ、若者が急激に減り、高齢者が増えている! 2010年(平成22年)五島市 世代別人口分布 30,000 25,000 1955年(9万人) 20,000 15,000 10,000 5,000 0 2013/11/04 2,981 3,466 0∼9 10∼19 2,125 20∼29 3,693 30∼39 4,735 40∼49 2010年(4万人) 6,685 5,990 6,095 50∼59 60∼69 70∼79 4,824 80∼
  12. 12. 島デザイン若者会議を開く理由 島を残したい!! 未来の子供達に引継ぎたい!! まずは、「暮らしたい島」・「行きたい島」にするこ とが大事 五島列島 島デザイン若者会議 未来を担う若者で「暮らしたい島・行きたい島」とは どんな島かを考える これからの島づくりに若者たちが参加する 若者でも出来ることを、まずやってみる 2013/11/04
  13. 13. シマカイの今後 シマカイ外とも一緒に想いのあるアクションプランを考えたい 行政や既存団体 【想い】 こうしたい こうなって欲しい ・・・ 五島人 東京人 2013/11/04 「想い」のある アクションプラン
  14. 14. 五島人と東京人の若者が、 「暮らしたい島」「行きたい島」を考える それを実現するために 島をソフト・ハードの両面からデザインする 2013/11/04
  15. 15. 2013年10月27日(日) 東京スタディミーティング 2013/11/04
  16. 16. 2013年10月27日(日) 東京スタディミーティング プログラム 13:15∼ 開催のあいさつ・オリエンテーション 13:45∼ プレワークショップ(2:15)     (課題の抽出・テーマ検討WS) 16:00∼ 発表会(各班5分)・ディスカッション     ・五島ZINE編集長のお話・講評     ・五島メンバーからのビデオメッセージ 17:00∼ デザインキャンプに向けた「課題とテーマ」のまとめ 2013/11/04
  17. 17. 東京スタディミーティング プレワークショップ 五島列島のこれからの島の未来 ∼暮らしたい島・行きたい島∼を考えます 本日の東京スタディミーティングでは、東京で考えられる島の未来を、 多様なメンバーで考えてみます。  そして、翌週、五島列島現地WSで地元の人と一緒に考える、 課題とテーマを設定することを目標とします。 2013/11/04
  18. 18. る え が考 若者 東京スタディミーティング 五島列島のテーマ候補 観光・訪れたい島は? (世界遺産も踏まえ) 島全体のあり方 景観デザイン (教会・鬼岳・石田城など) 新しいテーマの 発掘! こども・子育て 島での新たな暮らし方 (自然との共生など) 2013/11/04 人口増加策・移住 テーマの (Uターン・Iターン) 組み合わせ! 島のサブカルチャー的発展 仕事・産業活性 (音楽・絵・写真など) (農・漁業・椿活用など)
  19. 19. 東京スタディMTG 10 27 2013/11/04 ( 五島列島・景観デザインキャンプ
  20. 20. ( 2013/11/04
  21. 21. ( 2013/11/04
  22. 22. ( 2013/11/04
  23. 23. ( 2013/11/04
  24. 24. ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( 2013/11/04 ( ( ( ( ( ( ( ( 0 ( ( ( ( ( (
  25. 25. ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( 1 1 ( facebook ( ( ( ( ( ( FACEBOOK ( 2013/11/04 ( (
  26. 26. ( ! ( ( ( ( ( ( ( ( 2013/11/04 (
  27. 27. 五島人と東京人の若者が、 「暮らしたい島」「行きたい島」を考える それを実現するために 島をソフト・ハードの両面からデザインする 2013/11/04
  28. 28. DESIGN CAMP デザインキャンプとは 学生、社会人、専門家、市民。まちに関わる 様々な人が、まちのデザインを考えるため、 まちに短期合宿(キャンプ)し、まちの課題 をまちのデザインで解決する。まちに関わる 人が増え、それぞれができることを考え、実 践する機会をつくることを目指す。 2013/11/04
  29. 29. 五島列島・景観デザインキャンプ スケジュール 11 1 8:00 オリエンテーション 11:00 14:00 起床・朝食 起床・朝食 グループワーク グループワーク 昼食 島巡り (全員) 15:00 昼食 グループワーク グループワーク 16:00 17:00 18:00 ワークショップ・ ファースト インプレッション 19:00 中間発表 中間発表 夕食 20:00 21:00 22:00 2013/11/04 グループワーク 片付け 12:00 13:00 11 4 グループ編成・ テーマ決定 9:00 10:00 11 3 起床・朝食 7:00 11 2 夕食 夕食 グループワーク 昼食 最終発表 @商工会議所
  30. 30. 五島列島・景観デザインキャンプ チーム 今回のデザインキャンプでは2つのチームを編成 東京人 五島人 2013/11/04 東京人 五島人
  31. 31. 2013/11/04
  32. 32. 発表班・メンバー 泉山塁威、今野聖平、清水善康 中山梨華、廣瀬愛、芳澤瞳 発表テーマ 「五島ゆるまなび大学」 観光・生活・教育を絡めた若者に 響く情報発信ツールと誰もが先生 と生徒になれる「ゆるまなび活 動」 加藤正紘、北島美喜、土屋光太郎、 「ゆるしま・しるしま」 やまさきまさき 移住者増加に向けた情報発信支 援・現地体験プラン 2013/11/04
  33. 33. 1 東京スタディMTG 10月27日(日) 五島列島・景観デザインキャンプ 11 1 ( 11月2日(土) 11月4日(月) 11月3日(日) ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( 2013/11/04 1
  34. 34. 1 東京スタディMTG 10月27日(日) 五島列島・景観デザインキャンプ 11 1 ( 11月2日(土) 11月4日(月) 11月3日(日) ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( 1 2013/11/04
  35. 35. 1 2013/11/04
  36. 36. 2 東京スタディMTG 10月27日(日) 五島列島・景観デザインキャンプ 11月1日(金) 11 2 ( 11月4日(月) 11月3日(日) ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( 2013/11/04 2
  37. 37. 3 東京スタディMTG 10月27日(日) 五島列島・景観デザインキャンプ 11月1日(金) 11月2日(土) 11 3 11月4日(月) ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( 2013/11/04
  38. 38. 4 東京スタディMTG 10月27日(日) 五島列島・景観デザインキャンプ 11月1日(金) 11月2日(土) 11月3日(日) 11 4 ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( ( 2013/11/04
  39. 39. 地方の課題を解決なんて本当にできるのか? 事例を見ると 大変だけどできる!! 島根県 海士町(UIターン受入)    ・・・事例① 長崎県 小値賀(移住者受入)     ・・・事例② 徳島県 上勝町(葉っぱビジネス) 徳島県 神山町(IT企業誘致) 2013/11/04
  40. 40. 海士町の事例 島根県海士町 島根県 海士町町 島根県 海士町 人口:2,357人 面積:33.52k㎡ ■取組み前の状況 ・昭和25年人口7,000人をピークに、平成17年に2,500にまで減少。超過疎。 ・島の主要産業は厳しく、次世代の育成ができない状況。 ・島に働く場所が無いため、卒業後県外に就職・進学。 ・税収の減少 ・財政問題 2013/11/04
  41. 41. 海士町の事例 <解決策> ・平成の大合併の時代、合併後しても、行政サービスや公共事業の決定権者等、島ならではの課題は変わ らないため、あえて、合併しない道を選ぶ。また、そうすることで地域住民のアイデンティティも促す。 ・民間の経営感覚の、給与カット等も行う行政改革。 ・島が生き残るために、島をまるごとブランド化をコンセプトを目指し、「地産地商」というコンセプト のもと、島外の外貨獲得に動く。 ・最新技術CAS技術の導入をはかり、外貨獲得の資本投資と、産業の活性化を図る。 ・農業漁業就労者の新商品の開発 ・UIターンの受け入れ施策として、定住の住宅建設や、空き家のリノベーションにより住宅対策。 ・子育て支援(金銭供給) ・「ふるさと海士(三セク)」、「隠岐潮風ファーム」、「診療所」などでUIターン者の職を提供。 ・住民参加型の総合計画「島の幸福論」を策定。 <効果> ・子育て支援により、年間の出生率が10人から15人に増加(50%の増加) ・3年間で78世帯、145人のUIターンの受け入れ。(総人口の5%) ・UIターン者が、島に新たな刺激を与える。 2013/11/04
  42. 42. 小値賀町の事例 長崎県 小値賀町 長崎県 小値賀町 長崎県小値賀町 人口:2,669人 面積:25.46k㎡    (12.22k㎡) ■取組み前の状況 ・急激な過疎化が進行。平成9年頃、島の人口は約5,000人。 ・島の主要産業は厳しく、次世代の育成ができない状況。 ・島に働く場所が無いため、卒業後県外に就職・進学。 ・税収の減少 ・財政問題 2013/11/04
  43. 43. 小値賀町の事例 <解決策> ・島民に観光産業への参画【自然学塾】を提案 ・農家漁家を事業に巻き込んだ企画【民泊・体験宿泊】で平成21 年には年間1 万人の観光客を集客 。 ・古民家を再生した【古民家ステイ・レストランプロジェクト】レストラン・宿泊施設を整備 ・京町家ステイの仕掛人であり、東洋文化研究家のアレックス・カー氏をデザイナーとして採用。 ・情報発信対応の専任担当を設置 ・来島者に合わせた旅のオリジナルプラン【島旅コンシェルジュ】を提供 ・UIターンに関するワンストップ窓口を設置。 <効果> ・学生大使を世界各地に派遣している「PTP学生大使プログラム」の満足度アンケートで「世界一」の称 号を2度も受賞等、各業界で賞を受賞。 ・旅館と民宿の宿泊者も平成18年8,142人から平成22年10,646人に増加。観光収入は、平成19年当時で 約6,300万円、平成24年では1億4,000万円程度と約2.2倍に成長。  民泊実績は、平成19年度1,165人から平成22年度2,345人に増加。民泊全体で約1,400万円(H22)。 ・平成24年には、民泊先が7軒から35軒に増加。 ・アイランドツーリズム協会は、職員数6名から8名に増加。平成19 年に設立、翌年に補助金がゼロ。 ・農家や漁家が本業に加え、程副収入が得られ、第1次産業を支えることへも貢献。 ・観光ブームと共に、小値賀町が全国的に注目をされ、10年で100名を超す移住者が来島。(2013年現在) 2013/11/04
  44. 44. 小値賀町の事例 ■民泊 ■古民家ステイ ■古民家レストラン ■島旅コンシェルジュ 2013/11/04
  45. 45. 小値賀町の事例 組織形態 ・平成19年に「小値賀町アイランドツーリズム協議会」を母体として「小値賀町観光協会」「ながさ き・島の自然学校」の3団体を統合した「NPO 法人おぢかアイランドツーリズム協会」を設立。 ・行政:小値賀町が古民家をリノベーション。  企業:小値賀観光まちづくり公社が管理して営業。  NPO:アイランドツーリズム協会は島でのプログラムを企画・運営。   行政・企業・NPO法人がそれぞれの役割を果たしこの事業を行う。 2013/11/04
  46. 46. 小値賀町の事例 ワンストップ窓口 【移住されるまでの基本的な流れ】 ① メール若しくは電話等で相談を受ける。 ② 下見のスケジュールを決定する。  − 小値賀町へ下見 − ③ 小値賀町役場内で、職場や住居、助成制度等の内容を確認する。 ④ 空き屋見学や、各種施設の案内等も含めて島内見学を行う。 ⑤ 観光や農業等に興味がある場合は、それぞれの担当者による説明を受ける。 ⑥ 下見終了後は、メールや電話等で協議を行う。(急いで決めないこと) 2013/11/04
  47. 47. 小値賀町の事例 平成19年当時で約6,300万円。平成21年には1億円を突破し、 平成24年では1億4,000万円程度に成長。 2013/11/04
  48. 48. 私達のしていることは大河の一滴、 けれど何もしなければその一滴すら も消えてしまう (マザー・テレサ) 2013/11/04

×