Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【完全版】久米島町地域おこし協力隊 採用メッセージ by島ぐらしコンシェルジュ 石坂

1,924 views

Published on

久米島町地域おこし協力隊
・島ぐらしコンシェルジュ
・インバウンド推進スタッフ
・サンゴ保全スタッフ
に関する採用メッセージです。

Published in: Career
  • 久米島のPR動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=tCgd3zn9G_w&t=1s
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Be the first to like this

【完全版】久米島町地域おこし協力隊 採用メッセージ by島ぐらしコンシェルジュ 石坂

  1. 1. 人口10000人以下の小さな社会で 手応えを感じながら働きたいあなたへ
  2. 2. 自己紹介 • 石坂達(いっしー) • 埼玉出身 • IT関係@東京 • 研修、まちづくり関係 @海士町 • 移住定住推進のための総合 窓口「島ぐらしコンシェル ジュ」@久米島町 • 個人事業「石坂電機興業」
  3. 3. 本日の内容 ・久米島ってどんなところ? ・「まちづくり」何を目指すの? ・沖縄、久米島の課題って? ・仲間を探しています!
  4. 4. 久米島町ってどんなところ?
  5. 5. 久米島町の紹介
  6. 6. 久米島町の紹介 • 人口 7,881人 (2018年9月末現在) • 面積 63.65km2 (島内一周 車で1時間ほど) • 主要産業 • 農業(サトウキビなど) • 畜産(肥育牛など) • 水産(マグロ漁、海ぶどう、車海老養殖など) • 製造業(砂糖、泡盛、味噌、久米島紬など) • 宿泊観光業(ホテル、民宿、マリンレジャーなど)
  7. 7. まちづくりのゴールとは ~どのような社会を望むのか? ~
  8. 8. 島外に 意思決定が支配 島外に 意思決定が支配 われわれの手で まちを経営する ①自治
  9. 9. 自治のための「地域経営資源循環」 ①流入を 増やす ②域内で まわす、 育てる ③流出を へらす ヒト カネ チエ
  10. 10. ②成熟 未来永劫 世界に残るべき 久米島を残す 大切な価値 「久米島らしさ」を 失う
  11. 11. 子孫祖先 グローバル ローカル 現在 成熟のための 5つの視点
  12. 12. 「誰かと誰か」で 共につくる 「誰か」が 「なんとか」して くれるはず ③共創
  13. 13. ザイル パートナー なぜ共創が生まれないのか? ~かかわりかたのスタンス~ × ○上からの助言
  14. 14. なぜ共創が生まれないのか? ~共創と変容~ 異質とのコラボレーションを通じ 相互に変容する (変容がなければ共創は生まれない) “自ら機会を創り出し、 機会によって自らを変えよ” 江副浩正(リクルート創業者) “問題を生み出したのと 同じ思考のレベルでは、 その問題は解決することはできない” アルベルト・アインシュタイン
  15. 15. 何を目指すのか?
  16. 16. 沖縄の課題とは?
  17. 17. 沖縄の課題~貧困~ ・ 1人当たり県民所得 216.6万円/全国平均319.0万円 ワースト1位 (2015年 ※1) ・年平均完全失業率 3.8%/全国平均2.8% ワースト1位(2017年 ※2) ・子どもの貧困率 37.5%/全国平均13.8% ワースト1位(2012年 ※3) ・シングルマザー世帯出現率2.7%/全国平均1.5% ワースト1位( 2010年 ※4)
  18. 18. 貧困の背景にある「ガラスの天井」 【参考】 ・樋口 耕太郎:沖縄から貧困がなくならない本当の理由(3)低所得の構造 /沖縄タイムス+プラス http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/49977 ・和辻哲郎:風土―人間学的考察 (岩波文庫) 強固な 同調圧力 ・モンスーン型/農耕民族→恩恵は受け苦難は耐え忍ぶ ・学校からのクローズドな人間関係→上に立ちづらい ・離島のしがらみ→親族友人にも迷惑 ・保守的な消費行動と補助金による 安定した経済 ・仲の良い同級生 ・地縁血縁による安心なコミュニティ お互いを結束 する居心地 の良い世界
  19. 19. 久米島の課題とは?
  20. 20. 総務省HP:住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数より作成 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/daityo/jinkou_jinkoudoutai-setaisuu.html 【自治】人口減少 76人の 社会減(2017) 過去との傾向変化 自然減も進む (自然減 31人)
  21. 21. 【自治】ヒトの流出~転出者の声①~ n=103 理由の8割は 仕事
  22. 22. 順位 転入者が期待していたこと 順位 転出者が不十分さを感じた・あったらいいと思っ たこと 順位変化 1充実した医療サービスがあること 1充実した医療サービスがあること 1→1 2良好な交友関係 2自分の専門性・スキルを活かせ、成長できる仕事 3→2 3 自分の専門性・スキルを活かせ、成長できる 仕事 3豊富な飲食店、ショッピング環境や娯楽施設 4→3 4豊富な飲食店、ショッピング環境や娯楽施設 3図書館などの文化施設 12→3 5良好なご近所付き合い 5長期的に安定した雇用 13→5 6 マリンスポーツやアウトドアなど、自然の中 でのレジャー体験の充実 6 保育所や幼稚園、一時保育や病児保育など子ども の預けやすさ 18→6 6余暇の時間の多さ 7一定のプライバシーの確保 8→7 8自然に触れる子育て、教育環境 8良好な交友関係 2→8 8一定のプライバシーの確保 8自然に触れる子育て、教育環境 8→8 8お祭りなど地域活動への参加の機会 8充実した介護、福祉サービスがあること 13→8 14充実した介護、福祉サービスがあること 12良好なご近所付き合い 5→12 移住時の期待と転出時の「感じた不十分さ」 http://shimagurashi.net/shimagurashis/lab1712/ 仕事以外にも ・医療 ・キャリア ・商業施設 ・文化施設 ・子育て etc…… 各項目へ アプローチが 必要(青行は転入→転出の順位変化が著しい項目) 【自治】ヒトの流出~転出者の声②~
  23. 23. https://www.env.go.jp/press/104269.html 民間消費 20億 エネルギー9億 民間投資 8億 →計37億が流出 【自治】カネの流出
  24. 24. 賃金の高い職業 ・建設業 ・公共サービス(教育,病院等) ・公務 ・観光宿泊業 =公共事業・ 外資メイン https://www.env.go.jp/press/104269.html 【自治】カネの流出~産業構造の弱さ~
  25. 25. 【自治】チエの外部化~なぜ「外部コンサル任せ」では 町が良くならないのか?~ 流 れ 問 題 ・「失敗しない」た めの無難な計画遵守 プランが作られる(総 花的、きれいだけど 実行されない) ・これまでのプラン や反省が踏襲されな い(一からやりなおし の計画に行政職員、 住民は都度つきあわ される) ・調査地の一次情報 が島に蓄積されない (成功事例としての上 辺のみが報告される) ・調査地への訪問も 外部コンサル→地域 間ネットワークが形 成されない、学習に よる変容が行政、住 民に起きない ・実行が実績及び対 価に反映されず、実 行が伴わない ・計画書時点で結論 ありきのものが多く 総花的で実行段階に おける現実味に欠け る ・失敗しても次に活 かされない 結論ありき、アリバ イ作りの委員会、WG が行われることによ り、 ・住民が疲弊する ・参加率の低下、本 質的な議論が行われ ない→変革が起こせ ない議論、会議に 結論ありき、アリバ イ作りの調査が行わ れることにより、 ・住民が疲弊する ・住民の返答がおざ なりになり、ヒアリ ング品質の低下を招 く 実行計画の 作成 先進地 事例調査 ヒアリン グ調査 委員会、 WG開催 報告書 納品
  26. 26. 【成熟】失われつつある「久米島」
  27. 27. 【成熟】視点の欠如 活動人口が 少ない ガラスの天井下で もやってこれた→ 貧困、教育への 問題意識が低い まちのことを 実はよく知らない (店、歴史、遊び etc) ビジネススキル、 ICT活用、 外国語対応etc…… 課題あり
  28. 28. 【共創】コラボレーションがなぜ生まれないのか? ガラスの天井 行政vs民間の対立構造 話し合い疲れ 成功体験の少なさ (場作り技術の欠如) 余剰の少なさ (仕事×家庭×学校行事×地域行事×飲み会) × × × × ×
  29. 29. 問題は山積み。 では、なぜここで働くことが 面白いのか?
  30. 30. 沖縄の可能性
  31. 31. モンスーン型の「人と生きる知恵」 欧米型の個人主義・合理主義に限界がある中、 モンスーン型の生き方に新しいヒントがある(気がする) • 人を責めない • 曖昧なYes/No • 忠義ではなく時流 • 易姓革命 • チャンプルー文化
  32. 32. 変えられる未来
  33. 33. 小さな社会だからこそ 未来が変えられる • 小さな変化が目に見える「タイムリープ」感 • 自らの意思決定で島の未来が「ほんの少し」変わる • 社会が個人の働き方で変わりうる人口10000以下のサイズ感
  34. 34. 変化の兆し 人の努力で 未来が少しずつ 変わりつつある
  35. 35. 【参考】自分にあった「ちょうどよさ」 【出典】http://www.mlit.go.jp/common/001042019.pdf
  36. 36. 【参考】自分にあった「ちょうどよさ」 ~まちの人口規模から~ ~1000人 10000人 100000人~ アットホームな家族感 祭りや行事はほぼ総出。 祭りの重要な役割を移住 者に任せてくれることも。 地域行事に忙しい日々。 しきたりや習慣を合わせ るなど、郷に入っては郷 に従う必要あり 住宅は古民家や町営住宅 同年代の移住者が少なく 遊び相手に困る場合も 5000人 親族や顔見知りのほか、 まったく会ったことの無 い人も。 祭りの重要な役割は信頼 を勝ち得たら任されるこ とも。地域行事に参加し なくても生活はできるが、 担い手不足のため参加す ると基本喜ばれる 住宅はアパートも 同年代の移住者がちらほ ら。遊びは自分たちでつ くる 見知らぬ人が多いが、 「○○地域の○○」と いえば繋がりうる。集 落単位のコミュニティ 祭りや行事は見学者が 増える スーパーやチェーン店 なども徐々に 同年代の移住者も多い が、見知らぬ人も。共 通の趣味でつながれる ように 集落外では知らない人 がほとんど 祭りや行事は一部の人 が行うもの スーパーやチェーン店 なども多く、マンショ ンや映画館、美術館な ども 趣味やサードスペース でのつながりがメイン
  37. 37. 打席にたてる
  38. 38. まちづくりの「ライフサイクル」 一般社団法人ソシオデザイン https://socio-design.net/ 「まちづくりの人類学」より このへん?
  39. 39. 打席に立てる • まだ方針がない • やる人がいない • 決める人がいない →「余白が広がっている」 「打席に立てる」
  40. 40. 黎明期がオススメな人(主観) • 意思決定への関わり ○「自分で決めたい」 ×「決めてくれれば動くのに」 • 挑戦へのスタンス ○「経験がないけどできる気がする、やってみたい」 ×「経験を積んでからやりたい」 • 野心 ○「世界を変える」ほどではないけど、都会で埋もれてしまうのも嫌 ×破壊的イノベーションを超スピーディに起こし、 世界をゴリゴリ変えたい
  41. 41. 久米島はもともと「自治と成熟の島」 ・久米島はもともと「自治」の島 ・豊かな水を活かした稲作 ・貿易の中継地点として各国と交易 ・久米島はもともと「成熟」の島 ・先祖を尊敬し、子孫をみんなで育ててきた ・自然とうまくつきあい、人と争いを避ける術を知っていた ・多くの知識人、教育者を輩出してきた →眠っている遺伝子がある(はず) =過去の久米島を取り戻す
  42. 42. 仲間を探しています!!
  43. 43. 移住定住推進の先へ。自治と成熟を共に創る 久米島はもともと「自治」の島だった。豊かな水を活かした稲作など自給自足の生業を営み、貿易の中継 地点として各国と交易してきた。 久米島はもともと「成熟」の島だった。先祖を尊敬し、子孫をみんなで育ててきた。自然とうまくつきあ い、人と争いを避ける術も知っていた。多くの知識人を輩出してきた。 いま、久米島は正直、弱っている。当初持っていたはずの強さや誇り、琉球一美しい「球美の島」といわ れたほどの美しさは失われている。 かつて広がっていた田んぼはほとんど失われ、赤土の流出も続けている。人々の所得や教育水準は低く、 健康状態も悪い。リーダーシップが発揮しにくく、どこかコラボレーションも生まれにくい。変革しなけ ればならないのにもかかわらず、ゆでガエルのような現状維持に走ってしまう。誰が悪いというわけでも ない。構造上の問題だし、似たような課題を持つ地域も久米島以外にたくさんある。とはいえ、この島は、 課題だらけだ。 でも、逆に考えると、どうだろう。できること、余白がいっぱいある。今僕らが頑張れば、未来が少しず つ変わっていく。そして、実際に今、未来は変わりつつある。 海洋深層水の複合利用は「久米島モデル」として世界中から注目されている。紅芋の加工場など、付加価 値型の産業も生まれた。教育魅力化プロジェクトも進行中だ。楽しく住民主体のまちづくり活動を行う 「久米島ドリー部チャレンジ!」も参加するチームが増えている。有志の努力で、当初不可能だと思われ ていたファミリーサポートセンターだって立ち上がった。 そう、未来は変えられる。いまから、ここから。 久米島のあるべきもとの姿、自治と成熟の社会を取り戻す。なりゆきではない新しい未来を共につくる。 そんな仲間に、あなたも加わりませんか?
  44. 44. ①移住定住の推進 島ぐらしコンシェルジュ 流出をへらす ヒト ・移住定住に関する相 談窓口の運営 ・社会増を増やし、社 会減を減らす仕組みの 企画・提案・実施 ・活動人口の拡大 流入を増やす 共創を促す
  45. 45. ②インバウンド推進 流入を増やす カネ ・外国人旅行者獲得に 向けた機運の醸成 ・外国人旅行者獲得に 必要な町にするための 調査の実施、改善 ・事業者や町民と協働 し、インバウンドを推 進 グローバル目線 を手に入れる
  46. 46. ③サンゴ保全・再生事業 ・養殖サンゴの管理 ・子どもたちへのサン ゴに関する環境教育 ・体験イベントの企画 実施 ・海を守る会事務局と しての活動 大切な価値を 祖先から後世に 渡す
  47. 47. 待遇 ・週5日 37.5時間 ・2018/4/1~ 月額208,000円(社会保険料自己負担分含む) ※サンゴ保全スタッフのみ2018/3/31以前の着任あり その場合は月額166,600円 ・住居手当 ・社会保険、雇用保険
  48. 48. 採用プロセス ・島ぐらしコンシェルジュ エントリー(申込書類受理)11月末まで 書類選考結果連絡 12月初旬(申込書締め切り後) 面接 島に来たことがある人→12月初旬・オンライン 島に来たことがない人→1次選考~12月中旬までに来島してもらい、 その際に行う。 選考連絡 12月末 ・インバウンド推進 ~11月末 エントリー、書類提出期限(当日消印有効) ~12月7日 書類選考 ~12月14日 面接 課のメンバー・課長 (skype可) ・サンゴ保全再生スタッフ 月単位で随時選考 決まり次第募集終了
  49. 49. 役割 【面接・選考】 役場職員、同僚 選考を行う。人となりを知るために面談段 階でコミュニケーションをとることも可能 です。 【面談・移住相談】 石坂 選考には関与しない。仲間となってくれそ うな良い人を町に紹介するポジション。 場合によって他の地域や職場も紹介します
  50. 50. 卒業イメージ 【島ぐらしコンシェルジュ・インバウンド推進】 ・任務のみの従事では出口△ ・任期中の取組の自由度も高めなので、任務に取り組みなが ら出口を一緒に模索していきたい ・起業支援や、本務以外にも任期中にやりたいこと、興味あ ること、複業づくりを試せるような体制を検討、調整中 【サンゴ保全・再生スタッフ】 任期終了後は海を守る会のメインスタッフとして残留希望。 助走期間としての地域おこし協力隊

×