Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

島コンラボ_移住希望・転入出動向調査レポート 2018

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 26 Ad
Advertisement

More Related Content

Recently uploaded (20)

Advertisement

島コンラボ_移住希望・転入出動向調査レポート 2018

  1. 1. 移住希望・ 転入出動向 調査レポート 2018 1
  2. 2. 調査の趣旨と目的 良いまちをつくり、移住定住を推進する ためには、移住希望者、移住者、島民、 転出者など、それぞれの人の動向や現状 をしっかり理解することが必要です。 「島コンラボ」とは、そのような移住定 住推進のための要因を調査、考察、議論 していく活動です。データに基づく科学 的まちづくりの実現を目指しています。 今回は、「移住希望会員登録」「転入届 提出」「転出届提出」のタイミングでア ンケート調査を実施し、移住定住に関す る現状を把握することを目的とします。 2 調査方法 移住希望者の動向調査に関しては、ホーム ページ「島ぐらしガイド」に移住希望者会 員として登録頂く際にアンケートを実施し ました。2018年1月1日~2019年2月28日の 間で、移住希望者全体の有効登録総数(※) は203件でした(※重複データ、誤入力を削 除したデータ)。 当レポートを ご覧頂く上での注意点 転入者、転出者の動向調査に関しては、久米 島町 仲里庁舎 町民課の皆様のご協力の下、転 入届/転出届提出時に調査票を配布しました。 記入後、仲里庁舎内に設置した回収箱に投函 頂き回収しました。2018年1月1日~ 2019年2 月28日の間で、回収できた調査票の総数は転 入188件、転出140件でした。 ・グラフの割合は、該当質問における有効回 答件数を母数としています。 ・なお、人口規模の問題で、サンプルの絶対 数が少なく、統計的に正確な結果とは断言で きません。あくまで目安として理解下さい。 用語の説明 ・便宜上、転入、転出者において、理由を 「自分や家族の転勤のため」と答えた方を 「転勤者(転勤転入者・転勤転出者)」、それ以 外の方を「移住者(移住転入者・移住転出者)」 と分けています。
  3. 3. 1.移住者と転勤者 まちづくり施策を検討する前提として、 転勤者との相違を理解しながら 移住者の属性、動向を把握する 3
  4. 4. 1-1.転勤者と移住者の割合 久米島町には、転勤のため転入・転出する人(転勤転入者・転出者)と、それ以外の理由で転 入・転出する人(移住転入者・転出者)の2種類がいます。両者間で属性や意向に差異があるた め、分けて考える必要があります。 今回のアンケート調査では、回収できた人数のうち、転入、転出ともに概ね半分に分かれる 形となりました。 n=188 n=140
  5. 5. 1-2.性別 移住者と転勤者を比べると、転勤者の方が、男性の割合が多い結果となりました。 n=64n=89 n=74n=96
  6. 6. 1-3.年齢 20代及び30代が人数としては多くを占めます。転出者の場合、10代で島外へ出る久米島出身 者が存在するのと、転勤者の場合は30代が過半数を占める結果となっています。 n=89 n=66 n=96 n=74
  7. 7. 1-4.帯同者 移住者と転勤者ともに単身での転入・転出が8割前後となりますが、 転勤者の方が、配偶者や子供と帯同することが割合としては多くなります。 n=63 n=74 n=88 n=94
  8. 8. 1-5.出身 移住の場合は過半数が県外出身者で、久米島町出身者が2-3割。 転勤の場合は過半数が久米島町以外の県内出身者となりました。 n=63 n=74 n=88 n=96
  9. 9. 1-6.滞在期間 移住転入者は、「わからない」もしくは「永住するつもり」で転入する方の割合が多く なりました。なお、「永住するつもり」と回答した人は、久米島出身者は13件、それ以 外の出身者は19件でした。 実際の滞在年月数としては、中央値、最頻値から判断すると、移住者、転勤者ともに3年 ほどが最も多くなりました。 n=62 n=72 n=88 n=96 移住転出者の 滞在月数 平均 88.0 中央値 35.0 最頻値 36 標準偏差 126.5 転勤転出者の 滞在月数 平均 50.0 中央値 36.0 最頻値 36 標準偏差 60.6 ※月換算
  10. 10. 1-7.転入時参考にしたメディア 移住転入者の場合、「島ぐらしガイド」「旅行・下見」「久米島在住者blog」などを主に参 考にしています。移住転入者の方が、しっかり暮らしに関する下調べをしているようです。 一方、転勤者の場合は町HPが大きな情報源となっています。 n=75 n=78
  11. 11. 11 期待すること 不十分さを感じたこと 期待すること 不十分さを感じたこと 順位 移住転入者 移住転出者 転勤転入者 転勤転出者 1 良好な交友関係 充実した医療サービスがあるこ と(7位→1位) 良好な交友関係 図書館などの文化施設(10位→1 位) 2 自分の専門性・スキルを活かせ、 成長できる仕事 収入の良い仕事(10位→2位) 自分の専門性・スキルを活かせ、 成長できる仕事 自分の専門性・スキルを活かせ、 成長できる仕事(2位→2位) 3 余暇の時間の多さ 充実した介護、福祉サービスが あること(13位→3位) 良好なご近所付き合い 豊富な飲食店、ショッピング環 境や娯楽施設(4位→3位) 4 お祭りなど地域活動への参加の 機会 長期的に安定した雇用(14位→4 位) 豊富な飲食店、ショッピング環 境や娯楽施設 収入の良い仕事(12位→4位) 5 良好なご近所付き合い 自分の専門性・スキルを活かせ、 成長できる仕事(2位→5位) 充実した医療サービスがあるこ と 長期的に安定した雇用(18位→5 位) 6 マリンスポーツやアウトドアな ど、自然の中でのレジャー体験 の充実 図書館などの文化施設(16位→6 位) マリンスポーツやアウトドアな ど、自然の中でのレジャー体験 の充実 自然に触れる子育て、教育環境 (11位→6位) 7 充実した医療サービスがあるこ と 良好な交友関係(1位→7位) 一定のプライバシーの確保 余暇の時間の多さ(9位→7位) 1-8.期待すること(転入)・不十分さを感じたこと(転出) 「期待すること、あったらいいなと思うこと(転入時)」及び、「不十分さを感じたことや、あったらいいなと思ったこと(転 出時)」を比較し、順位付けを行うと、以下のようになりました(上位7位まで、色で示した項目は順位が5以上上昇したもの)。 移住者と転勤者、および転入の拡大と定住の満足度向上には、それぞれ異なる施策をうつ必要があることが示唆されます。 ・転入時、移住者も転勤者も「良好な交友関係」「スキルが活かせ成長できる仕事」を重視する ・転入時、転勤者の方が移住者よりも店や医療機関などの都市機能を重視する ・転出時、移住者も転勤者も「収入の良い仕事」「安定した雇用」「図書館などの文化施設」が不十分さを感じた項目とし て上昇する ・転出時、移住者の方は医療や介護サービスが不十分さを感じた項目として上昇する
  12. 12. 1-9.転出者の充実度、愛着度 転出者の久米島生活の充実度、 および久米島への愛着度は、 移住者と転勤者で、顕著な違いが 見られませんでした。 n=60 n=73 n=60 n=73 n=59 n=73
  13. 13. 1-10.転出後どんな関わり方をしたいか n=65 n=73 転出後「どんな関わり方をしたいか」という質問に関しては、概ね同様の傾向となりました が、転勤転出者の場合は、その気になればアクセスできる沖縄県内の人も多いためか、「観 光や遊びに来島する」「仕事を通じて久米島と関わる」と回答する割合が移住転出者より もやや高くなりました。 n=65 n=73
  14. 14. 2.移住希望者、 移住転入・転出者の 比較 移住希望者、移住者転入者、移住転出者の 傾向を比較し、移住・定住の障害を 考える 14
  15. 15. 2-1.年齢 移住希望者、移住転入者、移住転出者を比較すると、実際に移住され る方よりも、移住希望者の方が年齢層としては上なことがわかります。 n=181 n=89 n=64
  16. 16. 2-2.帯同者 16 n=170 n=88 n=63 家族帯同で移住を希望される人の割合は、実際に移住された人の割合よりも多くなっています。一般的 に、家族帯同の場合は家族全員の条件に折り合いを付ける必要があるため、単身の場合よりも移住の難 易度は上昇します。移住促進には、家族で移住しやすいように条件を整えていく必要があります。
  17. 17. 2-4.移住希望者の移住予定時期 17 1年以内に移住を希望される方が4割程度を占めますが、数年単位、もしくは時期が未定という方 も多くいます。移住者獲得には長期的なアプローチとコミュニケーションが必要そうです。 n=146
  18. 18. 2-5.移住(希望)の理由や動機 移住(希望)の理由や動機と しては、 ・どちらも「自然環境や気 候に惹かれる」「島ぐらし をしてみたい」という理由 が多くなりました。 ・特に久米島出身者の場合、 「家庭の都合」の項目が転 入理由としてカウントされ ました。 18 n=138 n=82
  19. 19. 2-6.移住転出者の理由や動機 19 移住転出者が転出する理由 や動機としては、「島外の 友人知人からの誘い」が多 く、3割程度となりました。 その次には、「家族の都 合」「もっと都会で暮らし たい」という理由が続いて います。 n=59
  20. 20. 20 2-7.移住のギャップ~移住希望者の不安と、転出者が感じた不十分さ~ 移住希望者が考える移住の障害や 不安と、実際に転出者が感じた不 十分さを比較してみます。 ・「移住の障害や不安」として回 答割合が多く、移住転出者が実際 に不十分だったと感じた項目とし ては、「成長できる仕事」「長期 的に安定した雇用」など、仕事に 関する項目が挙がりました。移住 定住の障害として、改善が必要で す。 ・「移住の障害や不安」よりも、 実際に不十分さを感じた差が大き い箇所は、「医療」や「福祉サー ビス」、「収入の良い仕事」、 「図書館などの文化施設」です。 住んでいくうちに不十分さを感じ ていく項目だと考えられます。移 住前にしっかりすり合わせが必要 な領域と言えるでしょう。 ・一方、「移住の障害や不安」よ りも、実際に不十分さを感じるこ とが少ない項目は、さほど移住前 に心配しなくていい領域とも言え ます。こちらは「近所付き合い」 「交友関係」など、人間関係に関 する項目が該当しました。 n=48 n=134
  21. 21. 2-8.移住前の来島 21 n=128 n=81 移住希望者は6割ほどが久米島に来島したことがない、と回答していますが、実際に転入される移 住者は2割ほどとなっています。 一度観光や下見に来るなど、段階を踏んで移住をしていることがわかります。
  22. 22. 2-9.移住希望者の希望年収 22 移住希望者が希望する年収としては、平均321.5万円、中央値300.0万円となりました。所得を向上させ ることは、移住を推進することにもつながります。 一方、「生活できる程度」と答える方も。移住希望者さんそれぞれの実態にあった生活に必要な金額を 明示することで、移住を推進できる可能性があります。 平均 321.5 中央値 300.0 標準偏差 143.3 (万円) n=88
  23. 23. 2-9.移住転出者の考える「安心して暮らす上で十分だと思う月収」 23 n=40 移住転出者が考える「安心して暮らす上で十分だと思う月収」としては、「20万~22万」もしくは「14 万~16万」に回答が集まりました。
  24. 24. 3.転出者(移住・転勤) からのメッセージ 24
  25. 25. 転出者からのメッセージ① ・電柱を地中に埋めてほしい ・情報やペーパー業務にばかりとらわれ、行動が不足している ・いろいろと金額が高い ・閉鎖的なので内地に近づいてほしい ・短い間でしたがありがとうございました ・観光案内の標識が分かりやすかった。久米島の文化が分かってよかった。離島のため食材が手に入りにくかった ・7年間とても充実していました。久米島大好きです。またもどってきます ・素敵な環境でした ・みんなやさしかった ・自給自足ができて楽しかった。家の前の畑を使えたので ・マリンレジャーや釣りが好きな人にとっては最高の島です。チア國ポイント型草なる。校舎が古い。夏は非常に熱い。冷房 が必要である。 ・物が手に入りにくい、その結果ネットで購入のため、配送業者の手がまわらない。育児時の急な発熱でとても困った ・図書館や児童館・学童など子育て(小学生以上)しやすい環境を充実させてほしいと感じました。 ・交通が不便 ・離島であるが故の物価高 ・楽しくゆったりと過ごせました!ありがとうございました ・総合的によかったです ・新居情報がウェブ上にほとんどないが、空き家はたくさんある。もっとウェブ上に載せるだけでたくさん人はくると思う。 ・自然環境がとてもよかった。島の方々にも大変親切にしていただき感謝しております。 25
  26. 26. 転出者からのメッセージ② ・3年間お世話になりました。久米島大好きです ・久米島大好きです。久米島での時間は一生の宝です! ・教育委員会の人数を減らす⇒仕事が回らない⇒現場が忙しくなる⇒質の低下 ・2年保育の導入 教育長と現場のずれをどうするか ・久米高ばかりに力を入れるのはおかしい ・遊び場がない ・また久米島に住みたい ・大好きな島なので、義気続き頑張ってほしい ・車が無くて仕事往くのにシフトせいで困った。病院に行くにも時間合わせたりが大変でした。浴槽がなくてびっくりした。 新しいアパートとか少し値段が高くてもすみたかった。知り合いがいないと大変と実感しました。仕事や住むところがあれば もっと島にいたかった。 ・島の人々に温かく接していただき、しあわせでした ・早くに店が閉まるので買い物が不十分 ・すてきな島でしたので、また家族移住したいです。 ・家賃が高い、借りれる部屋が異様に少ない ・島の人もいいし、のんびりしていて、自分を見つめ直すことができたのと、なぜか久米島に来る人は最高な人ばかりで HAPPY! ・人間関係以外はよかったです ・自然が豊かで、たくさんやりたいことが出来ました! 26

×