SlideShare a Scribd company logo

Reading java-property-file-from-ruby

1 of 28
Download to read offline
#ccc_r11 
rubyでJavaのプロパティファイ ルを読み込んでみた 
2014/12/13 #渋谷java 
大中浩行(@setoazusa)
#ccc_r11 
Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 
•大中浩行(Ohnaka,Hiroyuki) 
•Twitter @setoazusa 
•java-jaから来ますた 
•n#いきものがかり#miwa#ケラケラ
#ccc_r11 
Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 
今日のLTを申し込んだきっかけ 
•今から1ヶ月前の話
#ccc_r11 
Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 
JJUG CCC
#ccc_r11 
Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 
自分の出番が済んだ後のビズリーチさんのセッ ションの席で…
#ccc_r11 
Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 
「あっちゃいけないことなんですけど、ステー ジング環境と本番のスキーマーで差分がでてし まうことがあるんですよー」(≧∇≦)
Ad

Recommended

JAWS-UG沖縄第1回勉強会 EBS/RDSがなくてもwrite massiveに耐えるDBの作り方
JAWS-UG沖縄第1回勉強会 EBS/RDSがなくてもwrite massiveに耐えるDBの作り方JAWS-UG沖縄第1回勉強会 EBS/RDSがなくてもwrite massiveに耐えるDBの作り方
JAWS-UG沖縄第1回勉強会 EBS/RDSがなくてもwrite massiveに耐えるDBの作り方Koichiro Nishijima
 
GopherJS + Nashorn
GopherJS + NashornGopherJS + Nashorn
GopherJS + NashornTakuya Ueda
 
非ガチ勢「よし、Coffee script使おう!」
非ガチ勢「よし、Coffee script使おう!」非ガチ勢「よし、Coffee script使おう!」
非ガチ勢「よし、Coffee script使おう!」Muyuu Fujita
 
自己紹介LT「俺の迷走っぷり」
自己紹介LT「俺の迷走っぷり」自己紹介LT「俺の迷走っぷり」
自己紹介LT「俺の迷走っぷり」Ken Muryoi
 
TEA FOR TWO // PARTEA
TEA FOR TWO // PARTEATEA FOR TWO // PARTEA
TEA FOR TWO // PARTEAGrace Teo
 
今日からはじめるリファクタリング
今日からはじめるリファクタリング今日からはじめるリファクタリング
今日からはじめるリファクタリングJunya Shimazu
 
アジャイルサムライ横浜道場「リファクタリング:技術的負債の返済」
アジャイルサムライ横浜道場「リファクタリング:技術的負債の返済」アジャイルサムライ横浜道場「リファクタリング:技術的負債の返済」
アジャイルサムライ横浜道場「リファクタリング:技術的負債の返済」Hiroyuki Ohnaka
 
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」Hiroyuki Ohnaka
 

More Related Content

Viewers also liked

SQLアンチパターン「ディプロマティック・イミュニティ」
SQLアンチパターン「ディプロマティック・イミュニティ」SQLアンチパターン「ディプロマティック・イミュニティ」
SQLアンチパターン「ディプロマティック・イミュニティ」Hiroyuki Ohnaka
 
TDDのこれまで、そしてこれから
TDDのこれまで、そしてこれからTDDのこれまで、そしてこれから
TDDのこれまで、そしてこれからHiroyuki Ohnaka
 
「TDDはじめて物語」 #tddbc
「TDDはじめて物語」 #tddbc「TDDはじめて物語」 #tddbc
「TDDはじめて物語」 #tddbcHiroyuki Ohnaka
 
マジックビーンズ
マジックビーンズマジックビーンズ
マジックビーンズAkira Suenami
 
JJUG CCC 2014 fall 「私がTDD出来ないのはどう考えてもお前らが悪い!」~エンタープライズJava開発でのTDD適用の勘所~
JJUG CCC 2014 fall  「私がTDD出来ないのはどう考えてもお前らが悪い!」~エンタープライズJava開発でのTDD適用の勘所~JJUG CCC 2014 fall  「私がTDD出来ないのはどう考えてもお前らが悪い!」~エンタープライズJava開発でのTDD適用の勘所~
JJUG CCC 2014 fall 「私がTDD出来ないのはどう考えてもお前らが悪い!」~エンタープライズJava開発でのTDD適用の勘所~Hiroyuki Ohnaka
 
実録Blue-Green Deployment導入記
実録Blue-Green Deployment導入記実録Blue-Green Deployment導入記
実録Blue-Green Deployment導入記Hiroyuki Ohnaka
 
Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream #jjug_ccc #ccc_ab3
Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream #jjug_ccc #ccc_ab3Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream #jjug_ccc #ccc_ab3
Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream #jjug_ccc #ccc_ab3Toshiaki Maki
 
SIerもはじめる わたしたちのDevOps #jjug_ccc
SIerもはじめる わたしたちのDevOps #jjug_cccSIerもはじめる わたしたちのDevOps #jjug_ccc
SIerもはじめる わたしたちのDevOps #jjug_cccMizuki Ugajin
 

Viewers also liked (9)

SQLアンチパターン「ディプロマティック・イミュニティ」
SQLアンチパターン「ディプロマティック・イミュニティ」SQLアンチパターン「ディプロマティック・イミュニティ」
SQLアンチパターン「ディプロマティック・イミュニティ」
 
TDDのこれまで、そしてこれから
TDDのこれまで、そしてこれからTDDのこれまで、そしてこれから
TDDのこれまで、そしてこれから
 
「TDDはじめて物語」 #tddbc
「TDDはじめて物語」 #tddbc「TDDはじめて物語」 #tddbc
「TDDはじめて物語」 #tddbc
 
マジックビーンズ
マジックビーンズマジックビーンズ
マジックビーンズ
 
JJUG CCC 2014 fall 「私がTDD出来ないのはどう考えてもお前らが悪い!」~エンタープライズJava開発でのTDD適用の勘所~
JJUG CCC 2014 fall  「私がTDD出来ないのはどう考えてもお前らが悪い!」~エンタープライズJava開発でのTDD適用の勘所~JJUG CCC 2014 fall  「私がTDD出来ないのはどう考えてもお前らが悪い!」~エンタープライズJava開発でのTDD適用の勘所~
JJUG CCC 2014 fall 「私がTDD出来ないのはどう考えてもお前らが悪い!」~エンタープライズJava開発でのTDD適用の勘所~
 
Metaspace
MetaspaceMetaspace
Metaspace
 
実録Blue-Green Deployment導入記
実録Blue-Green Deployment導入記実録Blue-Green Deployment導入記
実録Blue-Green Deployment導入記
 
Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream #jjug_ccc #ccc_ab3
Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream #jjug_ccc #ccc_ab3Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream #jjug_ccc #ccc_ab3
Event Driven Microservices with Spring Cloud Stream #jjug_ccc #ccc_ab3
 
SIerもはじめる わたしたちのDevOps #jjug_ccc
SIerもはじめる わたしたちのDevOps #jjug_cccSIerもはじめる わたしたちのDevOps #jjug_ccc
SIerもはじめる わたしたちのDevOps #jjug_ccc
 

More from Hiroyuki Ohnaka

remote Docker over SSHが熱い
remote Docker over SSHが熱いremote Docker over SSHが熱い
remote Docker over SSHが熱いHiroyuki Ohnaka
 
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験Hiroyuki Ohnaka
 
Remote Development with Visual Studio Code & A clean dev env, working every ...
Remote Development with Visual Studio Code &  A clean dev env, working every ...Remote Development with Visual Studio Code &  A clean dev env, working every ...
Remote Development with Visual Studio Code & A clean dev env, working every ...Hiroyuki Ohnaka
 
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話Hiroyuki Ohnaka
 
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプルHiroyuki Ohnaka
 
Microsoft DocsにContributeした話
Microsoft DocsにContributeした話Microsoft DocsにContributeした話
Microsoft DocsにContributeした話Hiroyuki Ohnaka
 
Azure functions+typescript
Azure functions+typescriptAzure functions+typescript
Azure functions+typescriptHiroyuki Ohnaka
 
技術書典4 く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
 技術書典4  く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版 技術書典4  く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
技術書典4 く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版Hiroyuki Ohnaka
 
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版Hiroyuki Ohnaka
 
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~Hiroyuki Ohnaka
 
錬金術MeetUpへのお誘い
錬金術MeetUpへのお誘い錬金術MeetUpへのお誘い
錬金術MeetUpへのお誘いHiroyuki Ohnaka
 
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視Hiroyuki Ohnaka
 
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」Hiroyuki Ohnaka
 
TDDはじめて物語Second Season(updated)
TDDはじめて物語Second Season(updated)TDDはじめて物語Second Season(updated)
TDDはじめて物語Second Season(updated)Hiroyuki Ohnaka
 
TDDはじめて物語 Second Season #tddbc
TDDはじめて物語 Second Season #tddbcTDDはじめて物語 Second Season #tddbc
TDDはじめて物語 Second Season #tddbcHiroyuki Ohnaka
 
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)Hiroyuki Ohnaka
 
JDK9の真の目玉機能はこれだ!
JDK9の真の目玉機能はこれだ!JDK9の真の目玉機能はこれだ!
JDK9の真の目玉機能はこれだ!Hiroyuki Ohnaka
 
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~Hiroyuki Ohnaka
 
「すいーとみゅーじっく」のできるまで
「すいーとみゅーじっく」のできるまで「すいーとみゅーじっく」のできるまで
「すいーとみゅーじっく」のできるまでHiroyuki Ohnaka
 

More from Hiroyuki Ohnaka (20)

remote Docker over SSHが熱い
remote Docker over SSHが熱いremote Docker over SSHが熱い
remote Docker over SSHが熱い
 
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験
 
Remote Development with Visual Studio Code & A clean dev env, working every ...
Remote Development with Visual Studio Code &  A clean dev env, working every ...Remote Development with Visual Studio Code &  A clean dev env, working every ...
Remote Development with Visual Studio Code & A clean dev env, working every ...
 
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
 
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
 
Mackerelの薄い本
Mackerelの薄い本Mackerelの薄い本
Mackerelの薄い本
 
Microsoft DocsにContributeした話
Microsoft DocsにContributeした話Microsoft DocsにContributeした話
Microsoft DocsにContributeした話
 
Azure functions+typescript
Azure functions+typescriptAzure functions+typescript
Azure functions+typescript
 
技術書典4 く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
 技術書典4  く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版 技術書典4  く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
技術書典4 く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
 
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
 
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~
 
錬金術MeetUpへのお誘い
錬金術MeetUpへのお誘い錬金術MeetUpへのお誘い
錬金術MeetUpへのお誘い
 
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
 
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
 
TDDはじめて物語Second Season(updated)
TDDはじめて物語Second Season(updated)TDDはじめて物語Second Season(updated)
TDDはじめて物語Second Season(updated)
 
TDDはじめて物語 Second Season #tddbc
TDDはじめて物語 Second Season #tddbcTDDはじめて物語 Second Season #tddbc
TDDはじめて物語 Second Season #tddbc
 
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
 
JDK9の真の目玉機能はこれだ!
JDK9の真の目玉機能はこれだ!JDK9の真の目玉機能はこれだ!
JDK9の真の目玉機能はこれだ!
 
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
 
「すいーとみゅーじっく」のできるまで
「すいーとみゅーじっく」のできるまで「すいーとみゅーじっく」のできるまで
「すいーとみゅーじっく」のできるまで
 

Reading java-property-file-from-ruby

  • 1. #ccc_r11 rubyでJavaのプロパティファイ ルを読み込んでみた 2014/12/13 #渋谷java 大中浩行(@setoazusa)
  • 2. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka •大中浩行(Ohnaka,Hiroyuki) •Twitter @setoazusa •java-jaから来ますた •n#いきものがかり#miwa#ケラケラ
  • 3. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 今日のLTを申し込んだきっかけ •今から1ヶ月前の話
  • 4. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka JJUG CCC
  • 5. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 自分の出番が済んだ後のビズリーチさんのセッ ションの席で…
  • 6. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 「あっちゃいけないことなんですけど、ステー ジング環境と本番のスキーマーで差分がでてし まうことがあるんですよー」(≧∇≦)
  • 7. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka いやいや •データベースマイグレーションツールとCI サーバーをちゃんと連携させれば、ステージ ングと本番で異なるDDLが実行されることは ないはず…
  • 8. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka •というわけで、その話をしようと思ったので すが、コミュニティの場で商用ツール (Bamboo)前提の話をするのも微妙ですので …
  • 9. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka ブログを書きました MyBatisMigrationsとBambooとSchemaSpy でデータベースの構成を管理する http://blog.fieldnotes.jp/entry/2014/12/08/013919
  • 10. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka •なので、そこでやっているツール間連携の話 をしたいと思います。
  • 11. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 使用しているツールの話 •データベースマイグレーションは、MyBatisMigrations •ドキュメント作成は、SchemaSpyを使用し ています。
  • 12. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka MyBatisMigrations
  • 13. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka SchemaSpy
  • 14. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka MyBatisMigrationsの接続先設定
  • 15. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka SchemaSpyの接続先の渡し方
  • 16. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 「MyBatisMigraionsのプロパティファイルを パースして、SchemaSpyに引数として渡した い」
  • 17. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka ググってみる 「sourceコマンドでプロパティファイルを読み 込むとシェルの中で変数として読めます」 いやいや…
  • 18. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka RubyでJavaのプロパティファイルをパースしよ う!
  • 19. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka どれを選べばいんだろう?
  • 20. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka rubygems.orgで検索してみる
  • 21. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka java_properties •https://rubygems.org/gems/java_properties
  • 22. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka
  • 23. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka
  • 24. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka 用途 •MyBatisMigrationsの接続先設定を、SchemaSpy のスクリプトに渡す •戻しマイグレーションのチェック時に、適用前の バージョン情報を取得するpsqlコマンドに接続先情 報を渡す •環境ごとのアプリケーションの設定ファイルを検証 するRspecスクリプトで、プロパティファイルを読 み込む
  • 25. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka と、ここまで書いて思ったんですが…
  • 26. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka スクリプトの中から、Javaのプロパティファイ ルを読み込みたいんですよね?
  • 27. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka Groovyでよかったじゃないか…orz
  • 28. #ccc_r11 Copyright 2014 Hiroyuki Ohnaka ツールは適材適所で選びましょう。